CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2019ハワイ旅:100:マカイGC

『2019年のハワイ旅』いよいよ今日で100回を迎えました。

 

昨年の2月は、最初マウイ島からカウアイ島へ飛び、その後は最終地のオアフ島というの総数2週間の

ロングバケーションでありまして、その間撮影した写真の総数は約5,000枚という莫大な数字になり

ました。今回の100回はまだ旅の途中、まだまだ楽しい話題に事欠きませんので‥覧くださいね。

 

 

 

 

カウアイ島の北部の街、プリンスビルの中心地にあるのが『マカイGC』です。

これともう1つ『プリンスビルGC』というのがありましたが、現在はここは閉鎖されていて

マカイGCだけしか営業をしていません。

 

ゴルフ好きの私、やはりこのコースのプロショップ(ゴルフショップ&スタート室)に

立ち寄ります。

 

 

 

■ココナツの無人販売所

治安の悪いアメリカのネーバー・カウアイ島でも、こんな風に無人の果物販売所があるんですね。

DSC03454.JPG

 

 

■コンラン・センター近くの石造りの教会

小さい教会ですが、何か歴史や重みがあるようです。

DSC03455.JPG

 

 

■メイン道路からハナレイタウンの手前の街プリンスビルを目指します。

DSC03456.JPG

 

DSC03457.JPG

 

 

■高級別荘地のプリンスビル地区へのモニュメント

この噴水のモニュメントが、高級な別荘やコンドミニアムがあるプリンスビル地区の入場口

DSC03458.JPG

 

 

■緑豊かな道路を走ります。

奇麗に整備された道路、こんな道を走ってるとリッチな気分になってウキウキしますね。

DSC03459.JPG

 

 

■道路脇にはゴルフ場の看板

DSC03461.JPG

 

 

■駐車場へ車を停め

DSC03462.JPG

 

 

■ゴルフ場へ入場

別段、ゴルフのプレーをしなくても入場は可能なんです。

DSC03463.JPG

 

 

■プロショップへのアプローチ

DSC03464.JPG

 

 

■ここがプロショップ

日本のような大きなクラブハウスがあるわけではなく、こんなコンパクトな建物のみです。ここで

スタートの受付や料金の精算、そしてゴルフウエアなどの販売もしてます。

DSC03465.JPG

 

 

■内部の様子

美しいブロンズヘアーの美女がお出迎え

DSC03466.JPG

 

 

■最新のゴルフウエアがたくさん

気に入ったのを何点か購入しました

DSC03467.JPG

 

 

■外でにはドライビングレンジも

日本なら、周囲にフェンスやネットで覆われてるドライビングレンジなのですが、ここは敷地が

広大なのでそんなものは必要がないのです。これって豊かなアメリカの象徴ですね。

DSC03468.JPG

 

DSC03469.JPG

 

 

■パッテング・グリーン

ここでグリーンの速さを確認して、さぁスタートでしょうか?

DSC03470.JPG

 

DSC03471.JPG

 

 

■テニスコートも併設

DSC03472.JPG

 

DSC03473.JPG

 

 

 

| ハワイ2019 | 08:34 | comments(3) | - | -
2019ハワイ旅:99:キラウエア灯台

朝食を終え、カウアイ島の北部の名勝地の1つ『キラウエア灯台』へ行きます。

朝ご飯を食べたカパアの街からは車で約30分、そろそろ目的地が近づきました。

 

 

 

■正面の山が「スリーピング・ジャイアント」という山

その名の通り、大きな巨人が横たわってるように見えるでしょう?

DSC03427.JPG

 

 

■コンラン・センター

ここは、キラウエア灯台へ行く途中のレストランなどがある集落、時間があれば立ち寄りたい

のですが、今日は急いでるのでパス

DSC03428.JPG

 

 

■やがてキラウエア灯台の駐車場へ到着

車を停めて入場口へ

DSC03429.JPG

 

 

■ここで料金の支払い

DSC03430.JPG

 

 

■途中の売店

DSC03431.JPG

 

 

■通路から見た岸壁

この岸壁には、たくさんの野鳥の姿が…。

DSC03432.JPG

 

 

■こんな通路を通って灯台へ

DSC03434.JPG

 

 

■波しぶきもすごい

DSC03439.JPG

 

 

■皆さん興味深そう

DSC03438.JPG

 

 

■ほどなく灯台の広場へ到着

DSC03442.JPG

 

 

■青い空に真っ白な灯台が…

この灯台、2013年に建造100周年を記念してリメイクされました。

DSC03443.JPG

 

 

■アップ

DSC03445.JPG

 

 

■足元には絶命危惧種のネネたちの姿も

こんな風に、人間が歩いてるのに警戒心を持たないために「絶滅危惧種」になったネネたち

やはり、この習性では人間たちが保護しなくては絶滅するんでしょうね。

DSC03446.JPG

 

 

■沖合の小さな岸壁

ここにも、たくさんの野鳥やアザラシなどが集まってるようです。

DSC03447.JPG

 

 

■皆さん野鳥を観察中

DSC03448.JPG

 

 

■ダニエル・イノウエ国会議員のモニュメント

2013年の5月にリメイクされた灯台を祈念し、こんな地元の功労者のモニュメントも作られま

した。

DSC03449.JPG

 

 

■こちらは、ハナレイ海岸方向

DSC03451.JPG

 

 

■土産店に立ち寄り

ここで、カウアイ島の最新マップを購入、画面右下の小さな地図、これが実によくできていて

再度カウアイ島へ来た際には役に立ちます。

DSC03452.JPG

 

 

| ハワイ2019 | 08:14 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:98:「JAVA KAI」のヘルシー朝ご飯

さて、ここカパアへ来たのは美味しくてヘルシーな朝ご飯をいただくため・・・・。

事前にチェックしていたお店へ行きます。『JAVA KAI』です。

 

 

【JAVA KAI】

■住所:4-1384 Kuhio Hwy.Kapaa(メイン道路のクヒオハイウエー沿い)

■電話:080-823-6887

■営業時間:6:00-19:00

 

 

 

■お店の外観

この派手やかな外壁の色、一目でジャバ・カイだと認識できます。カップルの男性、このTシャ

ツはお店の壁と同じカラー、ナイスチョイスでしたね。

DSC03397.JPG

 

 

■道路わきのオープンテラス席

我々もせっかくですから、車の通る様子が見れるこの場所に座り

ました。

DSC03398.JPG

 

 

■少し離れて・・・

ここは歩道ではなく、あくまでもお店の敷地内なのです。

DSC03399.JPG

 

 

■朝8時過ぎ

早朝のこんな時間でも、まぁまぁのお客さんが集合

DSC03400.JPG

 

 

■室内にもテ−ブル席が

DSC03401.JPG

 

 

■メニューをよく見て

一応メニューには目を通しますが、実は事前にYELP(アメリカ版の食べログ)で写真を見て

チェックしてますので、頼むものは決まってます。

DSC03402.JPG

 

 

■ドリンク系やスムージーも

DSC03403.JPG

 

 

■このカウンタ−でオーダーします

注文を終えると、番号がついたボードをもらいますので、番号を呼ばれるとここへ来て商品を

受け取ります。

DSC03405.JPG

 

 

■お店のロゴ入り商品

コーヒーやキャップ、水筒・Tシャツなども

DSC03407.JPG

 

 

■甘そうなケーキやクッキーなども

DSC03409.JPG

 

 

■店内の様子

DSC03410.JPG

 

 

■お店のスタッフ

DSC03411.JPG

 

 

■皆さん順序良く並んで

DSC03412.JPG

 

 

■若いギャルたちが多いようです

ブロンズの美少女たちがたくさん来店してました。中央の22というのが注文した商品ができる

のを待ってる番号札です。

DSC03413.JPG

 

 

■お店の隣は「シップ・レックド・カウアイ」というサーフウエアショップ

DSC03406.JPG

 

 

■メンズ・レディスのおしゃれな水着も

DSC03414.JPG

 

 

■メンズのショートパンツも

オシャレなハーフパンツがあり、1点購入してしまいました。

DSC03415.JPG

 

 

■なかなかの品ぞろえ

このお店は、主にオーストラリア製の商品を扱ってるらしく、アメリカンともまた少し異なる個性的

な商品が揃ってました。

DSC03416.JPG

 

 

 

■店内から外を

すいません、外を撮ったというのはあくまでも言い訳で、実際は外のテラス席にいたブロンズ

美女たち3人を記念に撮りました。しかし、今見ても3人ともすてきすよね。

DSC03417.JPG

 

 

■もう1度・・・外の道路サイドの様子

カウアイ島の青い空が、このお店のパステルグリーンの壁をなお一層輝かせています。

DSC03418.JPG

 

 

■壁がすてきですね。

DSC03419.JPG

 

 

 

 

そして、番号を呼ばれ・・・・注文した品を取りに行きます。

 

 

 

 

■この日のオーダー

これ以外にも、コーヒーを2杯いただきました。

DSC03420.JPG

 

 

■エッグ・ブレックファスト・ブリトー

見た目よりもかなりボリュームがありました。中身もポテトやハム・チーズなどが入っていて

非常に美味しく食べ進めました。

DSC03421.JPG

 

 

■アボカド・トースト

ヘルシーそうなアボカドがたくさんのトースト、こんがり焼かれたトーストのカリカリ感が

たまりません。やはり、最近のヘルシー志向にはバッチリな朝ご飯でした。

DSC03422.JPG

 

【JAVA KAIの食事の感想】

食べたものはすごくオシャレでヘルシーな感じ、しかし、おしゃれではあるけど私の口に合う

かといわれればそれは違うというのが本音でした。見た目には今風ですから、現代の流行を知

るにはいいんでしょうが、ただ食べるというのだけなら私には「アメリカン・ダイナー」式の

昔ながらのお店の方が自分にはいいのかとも思いました。

 

 

 

| ハワイ2019 | 09:13 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:97:最終日・カパアの街へ

カウアイ島も今日で4日目、今日1日滞在して明日には最終目的地のオアフ島へ行きます。

この島の最終日、今日はカウアイ島の北部のハナレイ・プリンスビル地区へドライブします。

 

まず最初は、ハナレイ地区へ行く途中のサーファーたちでにぎわってる町カパアへ行きます。

 

 

 

■ポイプのホテルからコロア方面へのバイパス

周囲にはまだ自然しか残っていない通行量も少ない道路です。夕べは、この道を通りましたが

道路周辺には街灯もなく、非常に暗い道を不安を抱きながらポイプのホテルを探索しました。

DSC03376.JPG

 

 

■ここは・・・”ツリー・トンネル”

ポイプの街からメイン道路へ出る前にある大木に覆われた道路なんです。距離にして1km

くらいなんですが、道の両側に大きな木が覆い被さって、なかなかない光景に癒されます。

DSC03377.JPG

 

 

■メイン道路

こちらが、カムイアリイ・ドライブ、リフェの街中心に西側はワイメアまで、そして北には

ハナレイなどへつながってるカウアイ島の唯一のメインストリートです。拡張工事などもして

るのですが、車の増加に追い付かないようで、時間や場所によればかなりの渋滞で大変です。

DSC03378.JPG

 

 

■リフェのダウンタウン周辺

DSC03379.JPG

 

 

■こちらが有名な映画館

LIHUEという大きな地名入りの看板がこの街のランドマークです。

DSC03380.JPG

 

 

■ダウンタウンのリフェからカパア方面へ

対面の道路は街中への通勤する車も多く、反対側の我々の車線と比べるとかなりの交通量

DSC03382.JPG

 

 

■時間制限で中央車線がこのコーンにより移動して規制されます

朝の通勤ラッシュ時などは、このように赤いコーンが置かれており、通行の多い車線を2車線に

するという工夫もなされてます。

DSC03383.JPG

 

 

 

DSC03384.JPG

 

 

■そろそろカパアに近づき

DSC03385.JPG

 

 

■このあたりはワイルア川あたり

この近くには、ワイルア川を観覧船で上って「シダの洞窟」へ行くツアーの発着場がこの近く

DSC03386.JPG

 

DSC03387.JPG

 

 

■そろそろカパアの街の入口

DSC03390.JPG

 

 

■周辺には平屋の建物群が

ここカパアの町も、日系人たちがお店を経営していたような建物がたくさん

DSC03391.JPG

 

 

■バイパスとの交差点

ここから混雑するカパアの街を避けるバイパスが通ってますが、この時間は混雑していない

のでそこへ迂回する必要がないようです

DSC03392.JPG

 

 

■こちらはカパアの中心部にある「オリンピック・カフェ」

前回のカパアでの朝ご飯はここへ来ましたが、アメリカンダイナーで料理も抜群、2階のテラ

ス席からの眺望はカパアの街を見られてナイスでした。

DSC03393.JPG

 

 

■カラフルでユニークな建物群

このあたりがカパアの中心部、メキシカンレストランなどがあり、お店の外観はカラフル

DSC03394.JPG

 

 

■派手でしょう?

DSC03395.JPG

 

 

■信号機の向こう側が”思い出のABC”

ここのABCには思い出が、今から5年ほど前にカウアイ島へ来た際に、車のリモコンキーが

作動しなくなり、ここABCの駐車場に停めていた車が開けられないので困っていたところ、

ここABCのオーナーさんが自分の携帯電話でレンタカー会社へ連絡してくれ、無事に解錠で

きて難を逃れたという経験が。その翌年には、そのオーナーさんと再会を果たし、日本の手

土産を持参しましたが、彼はそのことを覚えてくれていて、互いに再会を喜び合いました。

DSC03396.JPG

 

 

■ここも前々回に朝ご飯を食べた「カントリー・キッチン」

美味しかった朝ごはん、今でも覚えてますよ

DSC03423.JPG

 

 

■ここは「チキン・インナ・バレル」というBBQの名店

DSC03425.JPG

 

DSC03426.JPG

 

| ハワイ2019 | 08:17 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:96:ポイプビーチ散歩

ポイプ・ビーチの朝の散歩…‥‥続きます。

 

 

■ハワイらしいカラフルな電話BOX

DSC03344.JPG

 

 

■こちらはやはりいたずらなステッカー

こんな光景は、ハワイ各地の観光地などではよく見ますね。

DSC03345.JPG

 

 

■ポイプビーチに1番近いシーフードのお店

ここは有名なシーフードのお店「Brennek's Beach Broiler」ハンバーガ−はもとより、様々な

シーフードが美味しくいただけるというので有名なお店だそうです。

DSC03346.JPG

 

 

DSC03348.JPG​​DSC03348.JPG

■ビーチの屋根付きのベンチ

DSC03347.JPG

 

 

■サーフボードのレンタルショップ

DSC03351.JPG

 

 

■不断はあまりいたずらはしませんが・・やはり旅先だけに・・・

DSC03352.JPG

 

 

■もう1枚

DSC03354.JPG

 

 

■こちらはポイプカイ・リゾートのモニュメント

この周辺全体が、アストン系のコンドミニアムの敷地内みたいですね。

DSC03360.JPG

 

 

■宿泊者の皆さんもこれから散歩

続々と、散歩や朝ご飯に皆さん出かけてらっしゃいました。

DSC03361.JPG

 

 

■敷地内のマップ

こんなのがあれば、我々の泊まってるコンドミニアムの位置関係がよくわかります。

DSC03364.JPG

 

DSC03359.JPG

 

 

■朝は特に花が美しい

DSC03365.JPG

 

DSC03366.JPG

 

 

■このゾーン内の宿泊者が利用できるプール

DSC03367.JPG

 

 

■海と同化してますよね。

DSC03368.JPG

 

DSC03369.JPG

 

 

■コンドミニアムまで帰りました。

DSC03370.JPG

 

 

■そして、こちらがアストンのオフィス

昨晩は正式にチェックインしていなかったので、この日の朝に改めて訪問

DSC03371.JPG

 

 

■オフィスの内部

DSC03372.JPG

 

 

■このカウンターで署名します

DSC03373.JPG

 

DSC03374.JPG

 

 

 

 

| ハワイ2019 | 07:59 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:95:ポイプビーチ・朝散歩

さぁ、これから夫婦で今回宿泊したポイプの街を海岸に向かって散歩します。

 

 

 

■ホテルの敷地からポイプビーチへ

広大なコンドミニアムの敷地内にはこのような歩道が整備され、

歩いてビーチへ行けるようです。

DSC03312.JPG

 

 

■きれいな花が

ジンジャー系の花が咲いてます。

DSC03314.JPG

 

 

■こちらも美しい

DSC03315.JPG

 

 

■徒歩約3分でビーチ付近へ

DSC03316.JPG

 

 

■きれいなハイビスカス

DSC03318.JPG

 

 

■朝はなお美しい

DSC03319.JPG

 

 

■ビーチ沿いの道を散歩中

アメリカ系のご夫婦もジョギング&散歩の途中、やはり皆さんに「Good Mornig」ですね

DSC03320.JPG

 

 

■ビーチに到着

この時期は、波が穏やかで静かな海です。

DSC03323.JPG

 

 

■この周辺の安全マニュアル

DSC03324.JPG

 

 

■こちらはご婦人たちが太極拳を

朝早くから、きれいな海をバックに美しい芝生の上で体操をするのはすごくヘルシーな習慣

DSC03326.JPG

 

 

■こちらはレスキューの浮き輪?

DSC03325.JPG

 

 

■思い思いにみんなポイプビーチをエンジョイ

DSC03336.JPG

 

 

■公園内のベンチ

手造り感があり、この緑がいかにもカウアイ島らしいのです

DSC03327.JPG

 

 

■ライフガードの見張り台

まだこの時間にはスタッフはいませんでした。

DSC03329.JPG

 

 

■椰子の木‥…やはりハワイです

DSC03330.JPG

 

 

DSC03331.JPG

 

 

■今日はホヌ(ウミガメ)やモンクシールはいません

DSC03332.JPG

 

 

■沖合の砂場

DSC03333.JPG

 

DSC03334.JPG

 

 

■こんなのもいいでしょう

DSC03338.JPG

 

DSC03340.JPG

 

 

■平和な時間‥‥流れてます

DSC03343.JPG

 

 

 

| ハワイ2019 | 08:04 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:94:ポイプビーチの朝

カウアイ島4日目、今日も朝早く目が覚めて部屋に備え付けのコーヒーを沸かします。

そして、2階のリビングからカウアイ島のリゾート地のポイプの様子を眺めます。

夕べはホテルへ来たのがもうすでに暗くなってたので、周囲の様子がわかりませんでしたが、

朝になって周囲の様子が見えてきて、ポイプビーチに来たことを実感するのです。

 

 

 

■こちらが玄関

このドアを開けると外へ出れます

DSC03290.JPG

 

 

■2階のリビング

2階というのか、玄関が2階にありますので、その上の部屋ということは実質は3階の部屋

DSC03292.JPG

 

 

■リビングの外側

テラスからは、ポイプビーチが見えます。やはり海が見えるというのはいい気分です。

DSC03293.JPG

 

 

■周囲にはブーゲンビリアの紫色が鮮やか

DSC03294.JPG

 

 

■どうです‥‥シーサイドビューですけど…‥それが何か?・・・贅沢ですね。

DSC03296.JPG

 

 

■鮮やかな紫が心地いい

DSC03297.JPG

 

 

■リビングルーム

やはり習慣で、見なくてもTVはつけていたいもの

DSC03298.JPG

 

 

■おトイレ横の洗面所

なんと、このコンドミニアムには洗面所&トイレが3か所も!!

DSC03299.JPG

 

 

■3か所のうちの1つのトイレ

DSC03300.JPG

 

 

■こちらが2階の玄関

DSC03302.JPG

 

 

■2階から見たガレージ

ガレージの上にはブーゲンビリアが植えられていて、街並みをゴージャスにしてますね。

ちなみに、我々の車(レンタカー)は中央にある真っ赤なコンパクトカー

DSC03303.JPG

 

 

■お隣の邸宅

広い敷地、芝生が植えられてあり、ここでBBQすればハッピーですね。

DSC03304.JPG

 

 

■この階段を上って昨晩は部屋に入りました。

昨晩は、暗い中この階段をトランクを持ち上げて上がったのです。

DSC03305.JPG

 

 

■そして、我々の部屋の玄関を外から

DSC03306.JPG

 

DSC03307.JPG

 

 

■大きな邸宅もあります。

DSC03308.JPG

 

 

■こちらが我々が泊まった建物の全景

構造的には3階建であるようですね。そして、我々の部屋は2階玄関で2フロアという

そんな作りみたいでした。

DSC03309.JPG

 

 

■両側にパーキングが

DSC03310.JPG

 

 

■こんなゆったりとした空間

DSC03311.JPG

 

さぁこれから、ポイプビーチまで朝の散歩に出かけま〜す

 

 

 

| ハワイ2019 | 08:16 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:93:アストン・アット・ポイプカイ

すっかり夜が更けるまで遊覧船に乗って海上で遊んだカウアイ島の3日目。

 

【ポイプ地区で初めての宿泊】

今日の宿泊先は、カウアイ島の西部のポイプ地域、ここでの宿泊は初めてなのです。

コンドミニアムのオフィスの営業時間は午後7時まで、その時間にはボートツアーがあったので

間に合わなかったので、事前にオフィスまで電話して遅れるというのを連絡していました。

場所こそ事前に調べていたのですが、なにせ夜になってるので街路灯もないカウアイ島の道路、

暗い中オフィスを地図で調べながらなんとか訪ねていき、スタッフの方にお願いしていたポスト

の中にある鍵と部屋番号が書いてあるメモを持って、自分たちの泊まる部屋をなんとか探して部

屋の中に荷物を入れます。地図を頼りに約10分くらい暗い中を探して、やっと自分たちの部屋に

たどり着いたのです。

 

 

【アストン・アット・ポイプカイ】

■住所:1775 Poipu Rd.Koloa

■808-742-7424

■予約:今回もHOTEL.COMにて予約しました。

※こちらも、カウアイ島大好きなブロガー…ハイチュウさん…情報から予約しました。

 

 

 

■室内

このホテルは、コンドミニアム形式の2階建の建物みたいです。みたい、というのはまだ夜です

から暗くて、周囲の状況がつかめていないために分からないんです。

DSC03265.JPG

 

 

■ベッドルーム…

ここは、ツインベッドがありました。

DSC03266.JPG

 

 

■ベッドルーム‥‥

ここは、キングサイズのWベットです。この建物は、2ベッドルームに30畳のLDKとトイレが

3か所、洗面所も3か所あるというかなり大きいなコンドミニアムでした。

DSC03267.JPG

 

 

■ベッドの脇の椅子・テーブル

DSC03268.JPG

 

 

■TV・チェストも

DSC03269.JPG

 

 

■洗面所

広くて明るい前面所でした。

DSC03270.JPG

 

 

■2階への階段

室内に階段があり、ここから2階部分へ上がれます。

DSC03274.JPG

 

 

 

■2階のリビング

広さにして30畳くらいのだだっ広いリビング&ダイニングルーム

DSC03275.JPG

 

 

■キッチン&ダイニング

DSC03276.JPG

 

 

■キッチンを横から見る

大きな木製のシステムキッチン

DSC03277.JPG

 

 

■キッチンからリビング方向

かなり広い空間に‥‥普段と違うので違和感があり落ち着きません

DSC03280.JPG

 

 

■バスルーム

浴槽も装備されてます。日本人には、やはりシャワーだけでなくこんな浴槽でゆっくりする

のが1番疲れが取れますね。

DSC03281.JPG

 

 

■シャワーも完備

DSC03272.JPG

 

 

■トイレは3か所ありました。

DSC03271.JPG

 

 

■洗面所も2か所

こちらは、洗面台が2か所あって、2人で並んで洗面や化粧ができますね。

DSC03283.JPG

 

 

DSC03285.JPG

 

DSC03289.JPG

 

 

 

| ハワイ2019 | 08:14 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:92:サンセット・ボートツアー

ナパリコーストを海から眺めるボート・ツアー3回目です。

 

 

 

■少し早いですが、船上でのディナー

バイキング形式でこのように好きなものを

DSC03227.JPG

 

 

■サラダやフルーツ

DSC03228.JPG

 

 

■パン

DSC03229.JPG

 

 

■ライス&BBQチキン

DSC03230.JPG

 

 

■スイーツのクッキーも

 

DSC03231.JPG

 

 

■こんなディナー

BBQチキン・野菜・フルーツ・パンというシンプルな晩ごはん、まぁ軽食といった感じの

食事。あまり食べすぎると船酔いしたら大変ですから、こんなボリュームでOK

DSC03232.JPG

 

 

■別角度から

DSC03233.JPG

 

 

■ゆっくり来た場所を戻ります。

DSC03236.JPG

 

 

■またまた遠方にはクジラが

DSC03238.JPG

 

 

■そして、カラオケ大会開始

やはりアメリカ系の若い連中は陽気です。シャイな日本人なら、いくら歌が上手でもなかなか

人前では披露しませんもんね。

DSC03240.JPG

 

 

■ワインを飲みながら楽しそう

DSC03242.JPG

 

 

■カラオケ大会は続きます

DSC03243.JPG

 

 

■可愛らしい少女も参加

DSC03247.JPG

 

 

■その妹も

DSC03248.JPG

 

 

■そして・・・・やがてサンライズ

海の上から眺めるサンライズもいいもんです

DSC03250.JPG

 

 

■太陽が海に沈みます

DSC03251.JPG

 

 

■船は港へ戻ります。

DSC03256.JPG

 

 

■港が近づいてきました。

DSC03258.JPG

 

 

■桟橋周辺では魚釣りをする人たちが

DSC03259.JPG

 

 

■美人姉妹に1枚お願いして

DSC03260.JPG

 

 

■さぁ下船ですね。

DSC03261.JPG

 

 

■船を降りる頃にはすっかり暗くなり‥‥終了、いい半日船上旅でした。

DSC03263.JPG

 

 

 

 

| ハワイ2019 | 08:14 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:91:サンセット・ボートツアー

ナパリ・コーストのサンセットクルージング・・・続きます。

 

 

 

 今回、参加したツアーの紹介です。

【ナ・パリ・サンセット・ボート・ツアー】

■開催場所:「ブルー・ドルフィン・チャーターズ」オフイス:4353 Waialo Rd.Port Allen

■開催時間:13:15-15:00

■参加料金:$107.50(大人)$96.7512-17歳

■開催会社:スプラッシュ・オブ・カウアイ 電話:808-332-7020 10:00-19:00(日本語OK)

 

 

 

■少し陸地から離れ
DSC03186.JPG

 

 

■2隻が接近しながら走行

DSC03142.JPG

 

 

■海岸線の断崖が美しい

DSC03188.JPG

 

 

■長い間に浸食された跡も

DSC03189.JPG

 

 

DSC03191.JPG

 

 

■これが生誕500万年という大自然

DSC03192.JPG

 

 

DSC03193.JPG

 

 

DSC03195.JPG

 

 

■岬の先の断崖は人の顔のような

DSC03196.JPG

 

 

■こんな場所に家屋があります

DSC03198.JPG

 

DSC03199.JPG

 

DSC03201.JPG

 

DSC03204.JPG

 

 

■やはり広大な自然を感じます。

DSC03206.JPG

 

DSC03207.JPG

 

DSC03208.JPG

 

DSC03209.JPG

 

 

■おっと、この先はカウアイ島の海の玄関「ナウルヴィリ湾」

DSC03210.JPG

 

 

■ここで引き返します

DSC03213.JPG

 

 

 

 

■今度は西に向かって

DSC03218.JPG

 

DSC03220.JPG

 

 

 

 

 

| ハワイ2019 | 08:20 | comments(4) | - | -
このページの先頭へ