CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2017ハワイ旅:115:ブレッド&バター

さぁ、オアフ島の3日目も夕方になり、ディナーへ出かけます。

この年に宿泊したアラモアナホテルは、アラモアナショッピングセンターにも隣接し、買い物や食事に行くにも

周辺には地元の老舗のお店や新しい店舗も数多くあって、晩ごはんにお酒を飲むために歩いて行っても十分に満足

できるのです。

 

そんなアラモアナ地区にあるお店へ伺います。

『ブレッド・&バター』です。

 

 

【ブレッド&バター】

■住所:1585 Kapiolani Blvd.Alamoana(アラモアナセンターのすぐ山側のカピオラニ通り沿い)

■電話:808-949-3430

■営業時間:8:00-23:00

 

 

 

★お店の外観

895.JPG

 

 

★おしゃれな看板

896.JPG

 

 

★シンプルな店内

898.JPG

 

 

★窓辺の席

カピオラニ通り添いのお店、やはり外の景色を見ながらディナーをいただいちゃいましょう。
899.JPG

 

 

★ビールを1杯

ハワイで飲むビールは空気が乾燥してるから美味しさも倍増します。

900.JPG

 

 

★さまざまなビールやジュース

901.JPG

 

 

★カウンター

902.JPG

 

 

★クラム・チャウダー

暖かいクラム・チャウダー、海の幸もたくさん入り横に添えられたフォカッチャをスープにつけながら

美味しくいただいちゃいます。

904.JPG

 

 

★ピザ

{マルゲリータ・ピザ」を注文しました。すいません、少し酔っぱらったようでピンボケ

しかし、お味のほうは我々日本人にもよく合うもので‥‥思わず…ボーノなんて言いました。

905.JPG

 

 

★お会計は

〆て$34くらい、チップを含めて$40くらいですから、オアフ島

なら格安ですよね。

906.JPG

 

 

★外にあった「パエリア」の写真

こんなのも美味しそうですが、やはりここはアメリカ、ボリュームも

すごそうで今回は遠慮しました。

907.JPG

 

 

★お隣の「食堂レストラン」

我々の行った「ブレッド&バター」は閑散としていましたが、こちらは満席状態でした。

908.JPG

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:114:マリエ・オ−ガニクス@アラモアナセンター

ハワイにも大好きなお店がたくさんあり、その中でも香りの印象が1番強いお店が今日ご紹介するここのお店

です。

 

実は、カウアイ島のカラへオ・カフェの横にも直営店がありましたが、いつの間にかお引越しをして現在では

オアフ島のアラモアナ・センターなどにも商品がたくさん並んでますからそこへ行きます。

 

カウアイ島が発祥の地『マリエ・オーガニクス』

 

 

 

★お店の看板

金箔久でコーティングされたお店のロゴ、これを見ればあの独特の香りが私の鼻を刺激します。

確か、アラモアナセンターの2階にあった記憶があります。

880.JPG

 

 

★様々な香りが

確か6種類の香りがあり、私はその中の1つが大好き

882.JPG

 

 

★私の大好きな香りの「マンゴーネクター」

この甘い香りが大好きで、ここ7年くらいはこの香りが私のオフィスにいな

がらハワイを感じて仕事に精を出します。

883.JPG

 

 

★こちらは香水のようなスプレー

888.JPG

 

 

★ディフューザー

こんな香りの液体に木の棒を差し込んで、その香りが部屋中に拡がります。日本にいるのに、その空間は

南国の楽園のハワイにいるかのようなそんな不思議な錯覚に陥ります。

※このディフユーザーは、約1年半くらいは香りが持続し、それを過ぎても液体を補充させすればいつまで

もハワイの香りに浸れますから、機会があれば購入されて好みの香りを自宅やオフィスで楽しんでください。

890.JPG

 

 

★お店の1部

892.JPG

 

 

★種類によってパッケージが異なり

887.JPG

 

★さまざまな香りが自宅で楽しめます。

886.JPG

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:03 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:112:カラカウア通り

この日は、朝早くから街中を探索しレンタカーでの移動でしたから1度ホテルへ戻って休憩し

その後、久しぶりにトロリーバスに乗ってカラカウア通りへ行きました。

その様子をご覧ください。

 

 

 

★アラモアナセンタ−からトロリーに乗る

836.JPG

 

 

★様々なホテルを通って

837.JPG

 

 

★こちらはヒルトン

838.JPG

 

 

★開放的なトロリーバス

839.JPG

 

 

★オープンエアな空間

840.JPG

 

 

★ビーチウォーク・ストリート

841.JPG

 

 

★ハードロック・カフェ

842.JPG

 

 

★お目当てのH&M

843.JPG

 

 

★たくさんの観光客であふれかえる

844.JPG

 

 

★店内へ突入

845.JPG

 

 

★店内の様子

たくさんの商品がありすぎて疲れてしまいます

846.JPG

 

 

★男女・キッズとあって大変

848.JPG

 

 

★カラカウア通り

850.JPG

 

 

★いかにもハワイらしい?

852.JPG

 

 

★フォーエバー21

こちらの商品も若い女性中心に大人気

853.JPG

 

 

855.JPG

 

 

★チーズファクトリー

856.JPG

 

 

★しかしいつもすごい人

857.JPG

 

 

★モアナ・サーフライダー

ここがオアフ島の最初に誕生した老舗のホテル。私が初めてハワイ

に来た時に宿泊したのがこちら、それ以来朝食を食べにはちょくち

ょく来ていますが、やはりお高いので宿泊はないのです。

860.JPG

 

 

★大好きな「バニアン・ベランダ」

こちらが私の大好きなモアナ・サーフライダー1階のテラスにあるレストランなのです。

863.JPG

 

 

★こちらがバニアンの木

この大きな木のたもとで美味しい朝食を食べると幸せな気持ちになります。

864.JPG

 

 

★プリンセス・カイウラニ

こちらにも3度ほど宿泊してます。

865.JPG

 

 

★キングス・ビレッジ

ここにもよく行きました。

866.JPG

 

 

★オハナ・イースト

このホテルも一時よく宿泊しました。

867.JPG

 

 

★こちらは以前「マキノ茶屋」のあった跡地

869.JPG

 

 

★フードパントリー

870.JPG

 

 

★ツインタワーのハイアット・リージェンシー

861.JPG

 

 

★今から約2年前、この時には「インターナショナル・マイケットプレース」は工事中

858.JPG

 

 

★陽気なポリス

859.JPG

 

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 09:06 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:112:カアアコの壁画

昨日ご紹介した”カカアコの壁画”翌日ももう1度訪ねてみてますから、パート2ご覧ください。

 

 

 

★こちらは元大統領のオバマさん

1070.JPG

 

 

★あちこちに壁画が

1072.JPG

 

 

★こちらは倉庫の壁面に

1073.JPG

 

 

★虎と美人の2ショット
1075.JPG

 

 

★細かい作業でしょうね

1076.JPG

 

 

★個性的なペイント

1077.JPG

 

 

★楽しくなるペイント

1078.JPG

 

 

★こちらは有名な壁画の1つ

1079.JPG

 

 

★こんな連続する建物全体を壁画が

1080.JPG

 

 

★記念撮影も

やはりインスタ映えするんですよね。

1081.JPG

 

 

★こんなのなら町が明るくなるって

1082.JPG

 

 

★こちらはビルの駐車場の壁面

インパクトがあるよね。

1084.JPG

 

 

★境界のブロックに

1085.JPG

 

 

★有名なホットドッグのお店「ハンクス」

1087.JPG

 

 

★楽しくなってきます。

1088.JPG

 

 

★こちらも有名なレストラン「ハイウェー・イン」

1089.JPG

 

 

★見ていて飽きませんよね。

1090.JPG

 

 

★構想ビルの建築ラッシュ

高級マンションなどが続々と建っています。

1091.JPG

 

 

★工事現場の壁面にも

1096.JPG


【カカアコの壁画】

毎年少しずつ変身するカカアコ地区の壁画。当初は落書き程度に考えていましたが、ここ数年の作品は

レベルも高くただのペイントではなく芸術作品だなぁとつくづく感じています。

読者の皆さんも、オアフ島へ行かれたらぜひここカカアコを訪ねて生で壁画を見てください。

毎年2月に「Pou!Wow!Hawaii」というイベントがあり、新しい壁画の作品も誕生するそうです。 

現在では、世界各地から100名のアーチストが参加して行うそうなので、必見です。

 

| 2017ハワイ旅 | 08:49 | comments(5) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:111:カアアコの壁画

さて、お昼ご飯をグァバ・スモークドでいただき、その後スイーツをカメハメハ・ベーカリーでいただき

その後はワイキキ方面へ車を走らせます。

 

向かった場所は、現在ワイキキ周辺で1番脚光を浴びている地区のカカアコです。

ここカカアコは、今まではわききっから北へ外れた地区にあって今ひとつ目立ちませんでしたが、ここ数年

は新しいビルやマンションなどの建築ラッシュが続いていて、家賃の高いワイキキ周辺よりも生活のし易い

この周辺に新たなコミュニティができつつあります。

 

そんな新しい街のカカアコですが、2011年に始まった町中を壁画で飾るというイベントが毎年開催されました。

初回こそ10名の参加だったのが、現在ではハワイをはじめとする世界各地の100名を超える芸術家たちが集結して

町中が美しい壁画で覆われるようになったのです。

 

そんなカカアコの壁画事情‥‥ご覧ください。

 

 

 

★一見落書き?

758.JPG

 

 

★こちらはタトウのお店の看板

壁の側面に描かれた大きな看板、これは看板ではなくアートでしょう。

759.JPG

 

 

★色彩も豊か

760.JPG

 

 

★側面にはスポーツカーも

こんなオブジェがなけりゃただの古びた倉庫ですが、こんなのがあるだけで価値がアップ

762.JPG

 

 

★こちらは自動車修理工場の看板

派手なペイントがインパクト大

763.JPG

 

 

★こちらは自家用車にペイント

764.JPG

 

 

★駐車場の内部に壁画が

765.JPG

766.JPG

 

 

★突然古びた倉庫の脇に派手なプリント

767.JPG

 

 

★こちらも自動車塗装工場の壁1面

768.JPG

 

 

★これはただの落書き?

769.JPG

 

 

★静かな場所にもカラフルなペイントが

770.JPG

 

 

★こちらも自動車関連倉庫

771.JPG

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:44 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:110:カイルアの美味しいクレープ

すいません、オアフ島の2日目、この日は暗いうちに起きてカイルアの町のラニカイビーチの朝日を

見ようと試みましたが、あいにくの雨で朝日を見ることはできませんでした。

 

その後、カイルアの町へ戻り朝ご飯を食べたのですが、それが抜けていて改めてご紹介いたします。

ご覧ください。

 

 

 

【クレ−プ・ノカオイ】

■住所:Heiki St. Kailua(ブーツ&キモズの通り沿い)

■電話:808-263-4088

■営業時間:7:00-22:00 ■休日:火曜日

 

 

 

★お店の外観

おしゃれな感じのするお店の外観、楽しみです。

673.JPG

 

 

★テラス席

カウルアの町の道路沿いのテラス席、ここもいいのですが朝早い時間で雨模様ですから、今日は店内で

674.JPG

 

 

★これまたおしゃれな店内

675.JPG

 

 

★こちらがオーナー夫婦の絵

アメリカ人のご主人にベトナム人の奥様、この2人によってお店がオープンしました。

681.JPG

 

 

★お店のメニュー

フレンチのシェフがイラストされたメニュー、粋ですね

676.JPG

 

 

★メニュー

ドリンク系

677.JPG

 

 

★メニュー

クレープ系、食事系もあるしデザート系もあるようです。

678.JPG

 

 

★様々なクレープの種類

679.JPG

 

 

★調理をするバックヤードのスタッフ

こちらで調理する前の下ごしらえをするようです。

682.JPG

 

 

★おしゃれな店内のイラスト

683.JPG

 

 

★奥さんオーダーの紅茶

684.JPG

 

 

★私はホットコーヒー

685.JPG

 

 

★2階吹抜けから見た1階

686.JPG

 

 

★階段から店内を

689.JPG

 

 

★そろそろクレープ焼きはじめ

691.JPG

 

 

★卵2個を乗せて

692.JPG

 

 

★店内のテーブル付近

テーブルに座っていても、クレープが焼かれるのが見えますから楽しみです。

693.JPG

 

 

★こちらは別のもの

694.JPG

 

 

★こちらは材料を入れて蒸らしてます

695.JPG

 

 

★完成間近

こちらは、朝食用のクレープ。卵やポテト・チーズも加わって完成間近なのです。

696.JPG

 

 

 

 

★第1品到着

「ベリー・ヘブンリー」というデザート系クレープ$9.99

しかし、”インスタ映え”する‥‥というのはこんな写真でしょう?何か美しいビジュアルが食べる

のがもったいないくらいの感じがします。

701.JPG

 

 

★もう1つのチョイス

『ウルチメイト・ブレックファスト』$10.99、さて中身はどんなものでしょう。

702.JPG

 

 

★断面

カットするとチーズが溶け出しておいしそう

705.JPG

 

 

★ポテトもどっさり

まるでチーズオムレツ・クレープ風なメニュー。何の抵抗もなく美味しく胃袋へ一直線

706.JPG

 

 

★結構ボリュームもありました。

707.JPG

 

 

★レジ横のお店のキャラクターマグカップ

708.JPG

 

 

★さてお会計は

〆て$28.86、この内容とビジュアルでチップ込みで$35くらい

なら納得の大満足でした。

713.JPG

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:49 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:109:カメハメハ・ベーカリー

ホノルルから少し離れたダニエル・イノウエ空港から近いカリヒ地区の「グァバ・スモークド」で

美味しいランチを満喫し、次に向かうのがこの近くのショッピングセンターにある美味しいマラサダ

(日本でいえば丸いドーナツ)のお店へ行きます。

 

 

【カメハメハ・ベーカリー】

■住所:1284 Kalihi St.(シティ・スクエアSC内)

■電話:808-845-5831

■営業時間:2:00-16:00(月-金)3:00-14:00(土日)

 

 

 

★こんなショッピングセンター内

様々なお店が並ぶショッピングセンター内にお店はあります。

806.JPG

 

 

☆彡お店の外観

まだ目新しいお店

807.JPG

 

 

★店内にはたくさんのお客さんが

こちらに行ったのがちょうどお昼頃、ローカルらしきお客さんがたくさん並んでます。

808.JPG

 

 

★ケース内にもたくさんのドーナツが

809.JPG

 

 

★こちらがお目当ての「ポイ・ドーナツ」

1個が確か$1くらいですよね。

810.JPG

 

 

★ほかにも美味しそうで甘そうなドーナツも

811.JPG

 

 

★玄関付近

812.JPG

 

 

★営業時間の看板

月曜日から金曜日は朝のというのか夜中の2時から開いてるとのこと、これってすごいでしょう?

813.JPG

 

 

814.JPG

 

 

★たくさんの車も

815.JPG

 

 

★タイ料理のお店も

816.JPG

 

 

★和食プレートランチの「すごい」というお店

日本ではこんな名前は付けませんけど、ハワイではインパクトが大きいみたい

817.JPG

 

 

★地域密着のショッピングセンター

この地域では、オアフ島なのに日本人との遭遇率はかなり低いです。

821.JPG

 

 

★購入した2つのマラサダ

825.JPG

 

 

★こちらが「ポイ・ドーナツ」

ポイとは、ハワイ産のタロイモが主成分で、表面は茶色いのですが、中身を見れば紫色なので驚きです。

826.JPG

 

 

| 2017ハワイ旅 | 09:03 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:108:グァバ・スモークド

2017年、今から1年半前の3月のハワイ旅ですが、この年はマウイ島で4泊し、その次はカウアイ島で3泊

そして、最後のオアフ島で3泊したのですが、やはりそれぞれの島々で特徴もありエンジョイしました。

 

 

さて、本題に入ります

この日は、オアフ島の2日目。朝早くからカウルアビーチのサンライズを見ようと出かけましたがあいにくの

雨で見れませんでした。午前中はカイルアタウンを散策し、これからお昼近くになってワイキキ方面へ帰りま

す。そして、お目当てのランチを食べにデープな場所のカヒリ地区へ向かいます。

 

そしてそのお目当てのお店とは、『グァバ・スモークド』というB級グルメを提供するお店、ご覧ください。

 

 

【Guava Smoked】グァバ・スモークド…肉・魚のグリルプレートランチ店

■住所:1637 Republic St.Corner of Kahili St.

■電話:808-351-0003

■営業時間:10:00-15:30(月〜土曜)休:日曜

 

 

 

★カリヒ・ストリート

ワイキキからはノースミニッツハイウエ−で空港方面へ、ダウンタウンを超えてワイキキから車で約10分。
775.JPG

 

 

★お店の外観

こんなお店です。

777.JPG

 

 

★看板

個性的なロゴ

778.JPG

 

 

★周囲の雰囲気

このあたりは、倉庫街というのか工業地帯のような街。

779.JPG

 

 

★お店の前

780.JPG

 

 

★中に入ります。

このお店は、周辺の労働者たちがランチを買い求めにやってきます。ここがカウンターで、商品の注文・引

き取り・支払いをします。

781.JPG

 

 

★イートインコーナーもあります。

我々はここの中でいただきました。

783.JPG

 

 

★店内から見たカウンター付近

カウンターで注文をし、出来上がれば名前を呼ばれ自分で取りに行くシステム

785.JPG

 

 

★お店のメニュー

このお店の特徴は、ストロベリーグアバの木で1度燻製し、オーダーがあった後にBBQグリルで仕上げる

という念の入った製造方法なんです。そのために、すべての豚・牛・鳥・サーモンなどが香ばしいのです

786.JPG

 

 

★こちらは「バターフィシュ・カラー」

日本名:タラの西京焼き風なもの、一見すると羽がついてるみたいで奇妙ですが、こちらはタラのひれ

787.JPG

 

 

★こちらは牛肉の骨付きバラ肉

こちらも、肉に絡みついた醤油だれがなんともいえず食欲をアップさせます。

788.JPG

 

 

★こちらはチキン

こちらも、香ばしそうな鳥の肉

789.JPG

 

 

★和風な置物

今は、日本のお店にも置かれていない「招き猫」やはり商売繁盛にはこれが必要なのか、ハワイにいて

初めてこんなのがあったと思い出されることもまぁまぁあります。

790.JPG

 

 

★我々がオーダーしたランチ

ミックス・プレート、中身は豚のチャーシュー風な照り焼き&バターフィシュ・カラーの2種類、それに

白いご飯が2スクープにグリーサラダがついて確か$13くらいでした。

791.JPG

 

 

★上から見た様子

かなりのボリュームで、60代の夫婦にかこれくらいを2人でシェアしてちょうどいいのです。

792.JPG

 

 

★タラの照り焼き

こちらもなかなか美味しかったです。下味がたっぷりと染みていてまた食べたいと思いますね。

793.JPG

 

 

★続々とたくさんのお客さんが

この時でちょうど12時ころ、周辺で働いてる人たちがたくさん美味しいプレートランチを求めて行列

797.JPG

 

 

★こちらがご主人さん

カメラを構えればこのように陽気にポーズを、お店のロゴ入りのTシャツやキャップ・バイザーなどもあ

ります。このお店、当初はファーマーズ・マーケットなどで営業してましたが、そのうち人気が上昇し

この地へ店舗を構えたという・・・・ハワイならではのサクセスストーリーを実現したお店なのです。

799.JPG

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:10 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:107:ヌウアヌ・パリ

さて、ゆっくりとカイルアの町を楽しんだ後はバリハイウェーを通ってホノルルまで帰ります。

カウルアからホノルルの町までは車で約30分、途中は山間の道を走りますがずっと2車線あるので

安心して走れます。

 

おっと、そんな中天気も回復してきてホノルル方面へ帰る途中にある「ヌウアヌ・パリ」というカ

イルアの町が一望できる展望台へ立ち寄ります。ここは、ハワイ初心者なら1度は来たことがあると

いう名所の1つ、まさか最初に来た自分がこのようにハワイ諸島をレンタカーで走るなんて思いもよ

らず、それ以来の2度目のヌアウヌ・パリ・・・・久しぶりに行ってみます。

 

ご覧ください。

 

 

 

【Nuuanu Pali Lookout】ヌアウヌ・パリ

ハワイ諸島統一の際、カメハメハ大王率いるハワイ軍がオアフ島群を制圧した

古戦場跡、風の名所としても知られ最初に入泡へ団体旅行へ行く際にはここへ

立ち寄ることが多いのです。

場所は、ワイキキからバリハイウエー沿いの山の頂上あたりにあります。

駐車場もあり、一般客も自由に入場できます。

 

 

 

★カイルアの町からホノルル方面へ

この周辺は最近はかなりの交通量があります。

748.JPG

 

 

★車で10分。「ヌアウヌ・パリ」到着

749.JPG

 

 

★駐車場から展望台へ

750.JPG

 

 

★たくさんの人でにぎわいます

751.JPG

 

 

★見て!!見て!!…この光景

雨も上がり、雲の隙間からカイルアの町が見えます。

752.JPG

 

 

★少し右側

この山の向こう側が、ラニカイビーチ付近でしょうね。

753.JPG

 

 

★眼下には公園?ゴルフ場?

カイルアの町やビーチまで1望できます。

754.JPG

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:09 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:106:カイルアのサーフショップ

カイルア・タウン若者が集まる場所なのですが、近くに波が立つ海もある関係上でサーフィンをする

連中も多く集まる場所です。そんな町にもサーフィンをモチーフにしたサーフウエアのお店がありますので立

ち寄ります。実をいうと、私も20代の若かりし頃には1時サーフィンをしていて、四国内でもサーフポイント

がいくつかあり、初心者ながらサーフィンを楽しんでいたのです。・‥‥今思えば恥ずかしいような気も‥‥。

ご覧ください。

 

 

【Twin Island Closing】ツゥィン・アイランド・クロージング

■住所;13 Hekili St.Kaulua(あのブーツ&キモズから東へ100m、同じ通り沿いです。)

■営業時間:10:00-17:00

 

 

 

★お店の外観

おしゃれなカイルアタウンの中にあります。

740.JPG

 

 

★男女のサーフウエアがたくさん

Tシャツやトレーナーなどもあります。我々60代の夫婦も多少無理をすれば着れます。私も奥さんも

数着購入しました。

742.JPG

 

 

★サーフパンツや

後ろの2つの島がこの店のコンセプトであるラニカイビーチ沖の2つの島「ツゥイン・アイランド」の

上空から見た写真です。

743.JPG

 

 

★健康的なスタッフ

スポーツ大好きみたいなお店のスタッフサーフィンも上手そうなイメージです。

744.JPG

 

 

★キャップなどの小物も

745.JPG

 

 

★我々世代でもOK?

746.JPG

 

 

★入ってみたいと感じさせるセンスの良さ

747.JPG

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:27 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ