CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
北海道ゴルフ合宿2018:5屋の社長が経営:居酒屋「なか善」

さぁ、北海道2018ゴルフ合宿の初日、ホテルへチェックインしてお風呂へ入り癒されて

これからは初日の晩ごはんを食べに行きます。

 

やはり私の楽しみの1つは”旅先での美味しいご飯&お酒”でして、事前にネットで検索し、

主に食べログのサイトなんかで評判のいいお店をチョイスしてます。

この日は、”社長さんが魚屋さんの居酒屋”という、ホテルからも歩いて2分の『なか善』さんです。

ご覧下さい。

 

 

【刺身居酒屋:なか善】

■住所:苫小牧市表町2-2-19

■電話:0144-34-3434

■営業時間:11:30-14:00、17:30-24:00 ■休:日曜

 

 

 

★お店の外観

今回宿泊した「ルートインホテル苫小牧」から距離にして100m、便利な場所にありました。

135.JPG

 

 

 

★魚屋の社長がやってるお店

このフレーズが美味しい魚のお店って感じがしていいですね!!

136.JPG

 

 

★外観

051.JPG

 

 

★こ上がり席

掘りコタツ式の座席、こんなのだったら長時間いても腰も痛くな

くラクチンです。

054.JPG

 

 

★特選メニュー

魚系や肉系などもふんだんにあり、どれをチョイスしようか迷います。

055.JPG

 

 

★お寿司やから揚げなど

056.JPG

 

 

★北海道の海の幸がずらっと

057.JPG

 

 

★魚の種類も豊富で

058.JPG

 

 

★七輪を使用しての炙り焼き

060.JPG

 

 

 

★乾杯

今回は、ハイボールで始めます。

061.JPG

 

 

★チャーム

突き出しの「帆立貝の煮付け」これが好評でして、全員がお代わりをお願いしました。

062.JPG

 

 

★サッポロビールの「北海道クラシック」

やはり北海道へ来たならこれでしょう。

063.JPG

 

 

★タコ刺し

064.JPG

 

 

★マグロの中トロ

065.JPG

 

 

★ホタテのお刺身

やはり本場の帆立貝の身は甘くて柔らかくて、我々の住んでる町で食べるのとは格段に違います。

066.JPG

 

 

★ホッキ貝のバターいため

ここ苫小牧は、ホッキ貝の漁獲量最大の街です。やはりこの地の名産品をいただきましょうね。

067.JPG

 

 

★七輪での炙り焼き

イカやエイのヒレ、めざしなどをテーブルの上で焼いていきます。
070.JPG

 

 

★つぶ貝の刺身

新鮮なつぶ貝、鮮度がいいから食べた感じがコリッコリッとして、歯ざわりも最高

072.JPG

 

 

★ズワイガニの大人喰い

身を捌いたズワイガニがたくさん入った「ズワイガニの大人喰い」ネーミングが良いですね。

073.JPG

 

 

 

★ラーメンサラダ

北海道名物のラーメンサラダ、通常なら冷やし中華(冷麺)なんですが、こちらではラーメンサラダと

いう名称で宴会の最後の〆の1品としてよく食べられます。

078.JPG

 

 

 

| 北海道2018ゴルフ旅 | 08:42 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ合宿2018:▲鼻璽漾璽ぅ麁兢牧

今年の『北海道ゴルフ合宿』の宿泊先は苫小牧市内。

 

北海道でゴルフをする際には、発着先の千歳空港を中心に1番の大都会はもちろん札幌なのですが、

それ以外にも千歳市や苫小牧市は空港まで約30分で行けますから案外便利なのです。

そして、札幌からゴルフ場までもやはり車で1時間はみなければいけませんが、千歳・苫小牧は30分

も車で走れば10以上のコースがあるゴルフ銀座なのです。

 

そんな理由で、今年は苫小牧市内へ宿泊してその周辺でプレーをします。

そんな苫小牧で3泊する宿泊先の『ドーミーイン苫小牧』をご紹介します。

 

 

 

【ドーミーイン・苫小牧】

 

■住所:苫小牧市錦町2-1-22

■電話:0144-32-5489

■予約方法:HOTEL・COMから予約、1泊朝食付きで9,790円(ダブルルーム・シングルユース)

 

 

 

ホテルの外観

立地的には苫小牧市1番の繁華街である錦町にあります。ホテルからは、

歩いていける有名な飲食店がたくさん、便利です。

141.JPG

 

 

☆ホテルの案内ボード

全国各地に点在するドーミーインホテル、観光に仕事での滞在先にサラリーマン中心に人気があります。

144.JPG

 

 

☆ホテルエントランス付近

決して豪華さこそありませんが、清潔そうで親しみやすいものです。お客さんの層は、性別的には男性が

80%くらいの感じ、そして、ビジネス客が大半で、ここ苫小牧に仕事できてるような方が多そうです。

050.JPG

 

 

☆フロントの様子

接客ですが、女性のほうが親しみやすく親切そうで、男性の方は残念ながらどの方も今一の対応

049.JPG

 

 

☆ここが朝食会場

昼間はこんな風に喫茶風な感じですが、朝にはここがバイキング形式での食事会場に変身。

048.JPG

 

 

☆コンパクトな設備
029.JPG

 

 

☆ベッドはwベッド

かなり広いベッドですから、ゆっくり熟睡しました。

033.JPG

 

 

☆おトイレ

031.JPG

 

 

☆シャワー室

ここは9階の大型浴場があったので使用しませんでした。

032.JPG

 

 

☆洗面所

コンパクトで使いやすい洗面コーナー

030.JPG

 

 

 

☆9階の「樽前の湯」

046.JPG

 

 

☆ゆったりした浴場

038.JPG

 

 

☆露天風呂も

039.JPG

 

 

☆露天風呂からの眺め

苫小牧市内が一望、近くには苫小牧港も拝めます。

040.JPG

 

☆男湯

037.JPG

 

 

☆20名くらいのロッカー

044.JPG

 

 

☆洗面コーナーもゆったり

045.JPG

 


☆こちらは・・・

「夜鳴きそば」夜の9時半から約1時間半、こちらのおそばが無料で

提供されます。
134.JPG

 

 

 

| 北海道2018ゴルフ旅 | 08:54 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ合宿2018:,い極務て擦

さぁ、今週の月曜日から3泊4日で訪ねた『北海道ゴルフ合宿2018』

 

今年も、やっとシーズンを迎えた北の大地の北海道を訪ねてきました。例年日本列島が入梅したこの時期に

仲間たちと大好きなゴルフをエンジョイして美味しいグルメに興じる・・・・まさに天国のような時間を過ごし

ています。ここ10年くらい続いてるこの年中行事なんですが、今年は新千歳空港の近くの苫小牧のホテルに

泊まり、その周辺のコースをラウンドします。

 

その第1回、「いざ北海道へ」編、ご覧下さい。

 

 

 

☆松山空港

チェックインして、いざ搭乗準備

001.JPG

 

 

 

☆乾杯!!

今回の無事な旅を祈って乾杯です。

002.JPG

 

 

☆少し早いお昼ごはん

カツ丼、早くて美味しいカツ丼は旅の始まりにはこれでしょう。

003.JPG

 

 

☆お子様ランチ

1歳の孫がいるメンバーの1人が「これが食べたかったんよ」なんていってオーダーを。案外メンバー

全員こんなのを食べてみたいという欲求はあったのですが、他人の目が・・・・なかなか頼めません。

005.JPG

 

 

 

☆この日のお昼前後の出発便

われわれは、松山から札幌までの直行便11:35分発

007.JPG

 

 

☆この便で新千歳空港へ

この便は、今年の5月に復活した松山⇒千歳の直行便、この便は、全日空とIBEX(パソコンの会計ソフ

トの会社、私も勘定奉行を使用してます)との共同運航便です。

008.JPG

 

 

☆雨の中搭乗

009.JPG

 

 

☆雨の中を歩いて搭乗

010.JPG

 

☆松山空港

011.JPG

 

 

☆小さな機内

片側が2座席の1列が4座席。搭乗客数が70名というコンパクトな飛行機。
014.JPG

 

 

☆約2時間後

新千歳空港上空に到着

015.JPG

 

 

☆北海道の田園地帯

017.JPG

 

 

☆空港のレンタカー事務所隣の「シャムロックゴルフ場」

 

019.JPG

 

 

☆空港内のパネル

秋の大雪山、この場所の紅葉は日本1だとか・・・。

021.JPG

 

 

☆美瑛町の光景

022.JPG

 

 

☆千歳市内現在の気温16度

023.JPG

 

 

☆三井アウトレットパーク北広島

この日は、到着時間の関係から午後からのプレーはなし、そこで空港から約30分のアウトレットへ行き

時間稼ぎ。

024.JPG

 

 

☆まぁまぁのお客さん

この日は週明けの月曜日でしたが、日本人やアジアの方々がたくさん来てました。

025.JPG

 

 

☆フードコートのお店案内

養殖や和食、ハンバーガーやアイスクリームのお店など

026.JPG

 

 

☆もう1つのお店案内

麺類や豚丼・韓国料理までさまざまなお料理が

027.JPG

 

 

 

| 北海道ゴルフ合宿2018 | 09:02 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:63:ヒロ空港

そろそろ丸5日間滞在したハワイ島ともお別れ。

この日は朝9時過ぎの便でハワイ島のヒロ空港からオアフ島のダニエル・イノウエ空港へ行き、

その後は飛行機を乗り継いで今回の2018年ハワイ旅の2つ目の島のカウアイ島へ向かいます。

ハワイの離島間の飛行機は数多く運行しており、それぞれの島へも約30分から1時間もあれば

1番南のハワイ島から数多くの島を経由したカウアイ島へも行くことが可能なのです。

 

それでは、今回ハワイ島を離れる際の空港、ヒロ空港をご覧下さい。

 

 

 

☆コンパクト・・・こんな言葉がよく似合うヒロ空港

1538.JPG

 

 

☆手荷物の預かり所

ここで飛行機のチェックインと機内預けの手荷物の手続きをします。

1539.JPG

 

 

☆手荷物検査場

ここで手荷物や身体検査をします。お客さんの数も少ないので、時間にすれば3分ほど・・・。

1540.JPG

 

 

☆無事空港内へ

広々とした空港の内部

1541.JPG

 

 

☆発着ゲート付近

時間にして1時間も前なので、まだ人はいません。

1547.JPG

 

 

☆2階から1階を眺める

空港自体がオープンな面持ち

1548.JPG

 

 

☆1階の売店

1549.JPG

 

 

☆便数は約1時間に1本程度

1550.JPG

 

 

☆コンパクトな機体

離島間の飛行機は100人乗り程度の小さなものが多いようです。

1551.JPG

 

 

☆発着時間間際

やはりたくさんのお客さんたちで賑わい

1553.JPG

 

 

☆機内へ入りました。

こちらは窓からの光景、この日はまぁまぁのお天気。雲間からマウナ・ロア山が顔を出してます。

1555.JPG

 

 

☆のんびりとした空気

1556.JPG

 

 

☆出発してすぐ、マウイ島が

1557.JPG

 

 

☆ハレアカラの山頂も拝めます

1559.JPG

 

 

☆雲におおわれ

1562.JPG

 

 

☆オアフ島へ到着

1564.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:30 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018北海道ゴルフ合宿行ってきま〜す

今日から3泊4日で行く『2018北海道ゴルフ合宿』

 

過去の旅を振り返って、今回の旅のテンションを自分自身で盛り上げます。

 

 

 

★ラベンダー

6月には、北海道では早咲きのラベンダーも咲いてます。

358.JPG

 

 

★大通り公園

園内には、ボランティアの皆さん植栽の作品が道行く人たちを和ませてくれます。

364.JPG

 

 

★朝ごはん前の1食

こちらは北海道だけにしかない『ちくわパン』楕円形のパンの中にちくわがはさんであり、そのちくわ

の穴にはツナ・マヨが入ってるもの、初めて食べましたが、なかなかそのB級感が大好きなのです。

371.JPG

 

 

★朝食のビュッフェ

この日も、ホテルのビュッフェ・・朝からたくさんいただきました。

378.JPG

 

 

★昨年の3日目コースこちらは、北広島の「北広島CC」

この写真は、コース脇にあるホテルの8階から撮ったもの、こうして見れば周辺には緑がたくさんあるの

がわかりますね。北海道は、こんな広大な丘陵地が広がってるんですね。

385.JPG

 

 

★コース内には池も巧みに配置され

396.JPG

 

 

★隣接するホテルからの眺望も最高

403.JPG

 

 

★ゆったりした時間

405.JPG

 

 

★この日のお昼

JR島松駅前のお蕎麦と豚丼の名店『空海さん』、このお店のご飯が美味しく今までにも5回くらいは

お邪魔してます。美味しいお蕎麦に豚丼、納得のお昼ごはんですね。

422.JPG

 

 

★豚丼

たっぷりと入った豚肉の風味が食欲を誘います。お蕎麦と豚丼のセットで1,100円ですから、安くて

美味しいものはどこでも流行りますね。

424.JPG

 

 

★札幌へ戻り

442.JPG

 

 

★最後の夜は「ジンギスカン」

最近は、ジンギスカンの肉もマトン肉(親肉)ではなく、生後6ヶ月くらいのラム肉が多いので、羊肉

特有の肉の臭みもなく美味しくいただけますね。

465.JPG

 

 

★食べごろ

よく焼けた肉にはビールが最高

473.JPG

 

 

★〆の「ネコまんま

ネコまんまとは、ご飯にかつお節・ゴマをかけて醤油で味付けしたもの。いかにもネコが好みそうな

のでこの名前がついたんでしょうが、我々が子供の頃はこのネコまんまはよくいただきました。

482.JPG

 

 

★最終日の朝ご飯

この日は、朝の出発時間が早いのでホテルの朝食では間に合わなくて、コンビニご飯を購入し、

レンタカーの中で食べながらホテルを出発。高速道路で約1時間のゴルフ場を目指します。

510.JPG

 

 

★押さえに「サンドイッチ」

こちらもぱくっといただいちゃいました。

511.JPG

 

 

★新千歳空港にも近い「シャムロックCC」

こちらは、レンタカーの美々営業所(千歳空港からリムジンバスで約10分)からは歩いていけるほどの距離

にあるシャムロックCC、最終日にはここでプレーして午後の便で松山へ帰ります。

515.JPG

 

★美しいコース

517.JPG

 

 

★この日もゴルフ日和

532.JPG

 

 

★さぁ最後のプレーを楽しみに

533.JPG

 

 

★戦略的な池も

536.JPG

 

 

★クラブハウス

最終の18番ホール、これでこの年のゴルフ遠征も終了。3泊4日で4ラウンドというハードな内容でした

が、大好きなゴルフを大好きな北海道で満喫し、美味しいものをたらふくいただきましたから、大満足な

4日間でした。

545.JPG

 

 

★新千歳空港のラーメン道場

新千歳空港の2階の食堂街、北海道ラーメン道場内にある「けやき」さんで味噌ラーメンをいただきます。

555.JPG

 

 

★新千歳空港

ここで最後のお土産を

560.JPG

 

 

★夕方・・・・瀬戸内海の島々が見えます

この光景を目れば「あ〜ぁ松山へ帰った」という実感がします。やはり四国地方は梅雨の真っ只中

572.JPG

 

 

★お土産「白いブラックサンダー」

001.JPG

 

 

★カルビー「いも子とこぶ太郎」

009.JPG

 

 

★カルビー「IMOーMAME(いもまめ)」

ビールの肴としては最高なおつまみ

011.JPG

 

 

★ファーム・デザインズの「うし・サブレ」

こちらは、道東の浜中町にある牧場ファーム・デザインズオリジナルのサブレです。パックに6枚はいって

ましたが、1枚ずつ牛の背中の模様が違うというのがユニークなんです。まぁ知る人ぞ知る、というもの

ですから、知らない人にはあまりありがたみはないのかもしれませんが・・・・?。

015.JPG

 

 

★佐藤水産の「さけっぴ」

こちらは、シャケの皮を塩とマヨネーズで味付けしたもの、

やはり酒の肴には最高ですよね。左党には大変喜ばれました。

017.JPG

 

 

【2018年北海道ゴルフ合宿】

6月の梅雨のない北海道で今日から4日間「ゴルフ合宿」をしてまいります。

今年のメンバーは総勢4人、私の中学校時代の野球部の仲間が中心で3泊4日の旅を楽しんできます。

例年のように、北海道の爽やかな自然の中で大好きなゴルフをエンジョイし、大好きな食に関しては

朝から美味しくて珍しいものをいただく覚悟です。

それでは行ってまいりますので、ブログはしばらくお休みします。

 

 

| 北海道2018ゴルフ旅 | 08:01 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018北海道ゴルフ合宿・出発

明日、6月11日から14日までの4日間、毎年恒例の「北海道ゴルフ合宿」へ仲間3人と行きます。

 

今回は、約10年ぶりに私の住む松山から北海道の玄関口の新千歳空港までの直行便が復活し、例年よりも

航空運賃が安くなり(今までなら松山ー羽田ー新千歳)3月頃からスケジュールを作成・予約をしました。

 

そんな『2018北海道ゴルフ合宿』・・・旅立つにあたり、過去の楽しい思い出を振り返ります。

ご覧下さい。

 

 

 

 

★ラーメン&チャーハン

こちらは、ラーメン店の黄金の組み合わせ。室蘭が本店のカレーラーメンで有名なラーメン大王さん、

こちらは新千歳空港から車で約10分国道の36号線沿いにあります。

096.JPG

 

 

★好天の北海道

”梅雨がない”といわれてる北海道、最近ではここ北海道でも雨がよく降ります。

104.JPG

 

 

★広大なコース

こちらは2016年の旅で最初に訪れた「千歳空港CC」です。飛行場にも近く、北海道旅の行き帰りの際

はちょうどよい立地にありますから人気のコースです。

106.JPG

 

 

★芝つきも最高

ここ北海道は、10月末から4月上旬まで雪のためにコースがクローズされ、そのおかげでコース内の芝生

の状態は6月頃にうかがうと最高のコンディションなんです。

111.JPG

 

 

★頻繁に上空を飛行機が

こちらは、千歳空港にも近いのでたくさんの飛行機がコースの上空を通過します。

123.JPG

 

 

★白樺も

やはり白樺は”北海道ならでは"この木を見ればそんな思いに引かれます。

128.JPG

 

 

★宴会開始

まずは・・・・「ザンギ」鳥のから揚げです。北海道ではザンギといいます。

146.JPG

 

 

★ジャガバター

こちも北海道独自のジャガバター、やはり絶対に食べておきたいですね。この上に塩辛をトッピング

すれば最高のラインナップですがね。

148.JPG

 

 

★お刺身盛り合わせ

豪勢な刺身の盛り合わせ、北の海で獲れた新鮮な魚介類が並びます。普段は私はどちらかといえば肉系

なのでお刺身系は少ないのですが、やはりこんなおいしいのは口に含めば笑みが浮かびます。

155.JPG

 

 

★ススキノ界隈

やはりここススキノは、北海道最大の夜の歓楽街ですね。

161.JPG

 

 

★翌朝のテレビ塔

こちらが、大通公園のシンボルの「テレビ塔」現在の時刻午前5時

169.JPG

 

 

★大通公園

この日も快晴の空が広がる

174.JPG

 

 

★時計台

こちらも札幌の名所の「時計台」

182.JPG

 

 

★そして、北海道庁

中に入ったことはないのですが、レンガ造りのシックな建物が重厚です。

209.JPG

 

 

★朝ごはん

ビュッフェ形式ではついつい・・・・朝からたくさんいただきます。欲張りですよね!!

223.JPG

 

 

★イクラ・シャケ・納豆ご飯

贅沢極まりない組み合わせに・・・・・大・大満足

230.JPG

 

 

★2日目のコース:名門『小樽CC』

251.JPG

 

 

★食事:小樽CC名物『あんかけ焼きそば1,200円』

この日は午後からのスタートでしたから、ランチをいただいてコースへ出発。麺の上に鎮座してるのは

海産物の具がたくさん入った「シーフードのあん」これをいただくだけで顔がほころびます。

257.JPG

 

 

★美しいコース

271.JPG

 

 

★見た目よりも快適なラウンド

曇りがちですが、この日は爽やかな北海道の自然を満喫。やはり梅雨時の北海道はさわやかです。

273.JPG

 

 

★美しいバンカー

チャレンジするゴルファーには難敵ですが、見た目には美しいのです。

285.JPG

 

 

★池も巧みに配置され

300.JPG

 

 

★晩ごはん

海鮮サラダ、大ぶりなカニの身がたっぷり入ったサラダです。この日は、小樽のお寿司屋さんでの

晩ごはんです。

322.JPG

 

 

★やはり豪勢なお刺身盛り合わせ

たまに食べるので美味しいのです。こんなカロリーの高いのを毎日食べると、体調もおかしくなりま

すね。しかし、北海道は食の宝庫だと感じます。

326.JPG

 

 

★でっかいホッケの開き

このホッケ、スマホの2倍は十分にある大きさ、脂が乗って美味しいのです。

331.JPG

 

★新鮮なバフンウニ

328.JPG

 

 

★そして〆のお寿司盛り合わせ

それまでにもたくさん美味しい海産物をいただいたのに、最後はやはりこれで〆ます。

これだけでも15巻、どんだけ食べれば?という感じでした。

340.JPG

 

 

 

 

| 北海道2018ゴルフ旅 | 08:08 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:62「ヒロ・ランチショップ」

この日は今回のハワイ旅の6日目、この日は午前の便でオアフ島経由で「2018年ハワイ旅」の2つ目の島

カウアイ島へ向かいます。今日は午前中に飛行機でカウアイ島へ到着するので、朝早くからホテルをチェ

ックアウトして、空港へ行く途中でお弁当をテークアウトして空港へ向かいます。

 

そのお弁当を購入する先とは、昨晩に韓国料理をいただいた「チャム・チャム・コリアンBBQ」のすぐ

お隣の『ヒロ・ランチショップ』です。

ご覧下さい。

 

 

【ヒロ・ランチ・ショップ

■住所:421 Kilanikou Ave.Hilo

■電話:808-935-8273

■営業時間:5:00-13:00 ■休み:日・月

 

 

 

 

★朝早くホテルを出発

時間にして6時半ごろ、薄暗い時刻にホテルをチェックアウトして空港へ向かいます。

1527.JPG

 

 

★車で約5分、お店に到着

前日に晩ごはんでお隣へ来てますから、お店の場所は迷うこともなくバッチリでした。

1528.JPG

 

 

★すでに・・・大勢のお客さんたちが

ここでは皆さん、お昼ごはんを調達に来てるようです。1人が3個や5個など、たくさんのお弁当を購入に

行列してます。お客さんの顔ぶれは、やはり地元の建築関係の労働者の皆さんのような雰囲気です。

1529.JPG

 

 

★メニュー

それぞれのおかずの単品や、さまざまな種類のプレートランチ(和風にすれば「幕の内弁当」的な)

ものもたくさんあります。それにしてもおかず種類のの1つ1つにそれぞれ値段がついており、それがお安

いのは非常にありがたいことです。

1530.JPG

 

 

★カウンターを挟んで注文します

1531.JPG

 

 

★メニューをよく見て

オーダーは、他の人たちの注文するのをよく見る時間もあって、”英語でのお使い”もバッチリでした。

1532.JPG

 

 

★チキン系統

モチコチキンにノリチキンなどなど・・・・さまざまな鳥料理も勢ぞろい

1533.JPG

 

 

★フライ系や煮物などもあります

1534.JPG

 

 

★お店オリジナルの「エコ・バッグ」

以前はこんなカラフルなエコバッグをお土産などによく買って帰りました。今回はパス

1535.JPG

 

 

★空港へ到着

ここでレンタカーを返却します。

1536.JPG

 

 

★最後に1枚

今回も、ここハワイ島でこの車がたくさんの距離を安全に我々を守ってくれました。今回は、丸5日間、

かなりの距離を走行しました。その間、1度の給油で済み、空港到着のころはあわやガス欠寸前でしたが

、なんとかエンスト間際で到着しました。

1537.JPG

 

 

★テークアウトしたもの

こちらが「ヒロ・ランチショップ」で注文したお弁当。おにぎり3個にノリチキン2個、ショーユチキンに

フィシュケーキ1個、こちらは日本のジャコテン(さつま揚げ風なもの)でして、日本人にはなじみのあ

る安心できる1品でした。右側には「ジャガイモの煮物」をいただいて、久しぶりに落ち着ける和風な

朝ごはんでした。※これで60代の夫婦2人分、十分なボリュームに大満足。

1542.JPG

 

 

★おかず

写真上の海苔を巻いてあるのがノリ・チキン、その右側が醤油チキンで、中央の丸いのがフィシュ・ケ

ーキ・・・いわゆる魚のすり身を揚げたもの(日本のさつま揚げ風なもの)で~す。

1543.JPG

 

 

★筑前煮

こんなのは、日本人なら外国などの地で食べれたら・・・胃袋も癒されますよね。

1544.JPG

 

 

★梅干も入ったおにぎり

1545.JPG

 

 

★おかずもGOOD

1546.JPG

 

 

★そしてお会計は・・・?

な・なんと$10.68・・・・・安ぅ・・・・・ありがたいです。

1554.JPG

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:61:韓国料理の晩ごはん

さて、ハワイ島での最終日となる5日目、この日も朝からずいぶんとヒロ周辺を走り回り、時間も午後3時

を過ぎてホテルへ戻って一休み。そして、またまた元気を取り戻して晩ごはんを食べに出かけます。

この日のチョイスは”韓国料理”・・・・ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

☆倉庫街の一角

工場の壁にこんな芸術的なペイントとが施されてあります。無味乾燥な工場の壁が、このペイントにより

立派な芸術として生まれ変わります。お店の場所は、ヒロ空港近くの工業地帯の一角にあります。

1505.JPG

 

 

☆お店の外観

こちらはお隣のお店、実は明日の出発時にここで朝食を調達する予定で下見をします。目的の韓国料理

のお店はこのお店の右隣。

1506.JPG

 

 

☆「ヒロ・ランチショップ」

こちらは、ここヒロで有名なお弁当屋さん。和食のおかずも多数あり、テークアウトして外で食べるには

最高なんです。

1507.JPG

 

 

☆この日はあいにくの月曜日

お店は、休業日が日曜と月曜日。明日の朝食のテークアウトの下見です。

1508.JPG

 

 

☆お店の玄関

この時間が午後6時頃、すでに明日の朝の仕込みにスタッフさんが数名作業

してました。

1509.JPG

 

 

 

 

【チャム・チャム・コーリアンBBQ】

■住所:421 Kalanikou St. Hilo

■電話:808-961-4741

■営業時間:9:00-21:00 ■休み:日曜

 

 

 

☆そしてこちらがお隣の

「チャム・チャム・コーリアンBBQ」

1510.JPG

 

 

☆同じ建物内の隣り合わせでした。

1511.JPG

 

 

☆お店の看板

1515.JPG

 

 

☆メニュー

一品料理やプレートメニュー(定食)などがあります。

1516.JPG

 

 

☆麺類も

1517.JPG

 

 

☆チャーハンや肉系も

1518.JPG

 

 

☆魚介系やイカ・エビ系も

1519.JPG

 

 

☆お店の中の様子

まだ夕方の早い時間ですから、お客さんは満席からすると半分程度でしたが、活気にあふれてました

1520.JPG

 

 

☆テーブル上

1521.JPG

 

 

☆お品書きメニューも

店内には、こんな写真つきのメニューもあり、1部には日本語の表記も

1522.JPG

 

 

☆サービスでついてくる「ナムル」

キムチやほうれん草の和え物、ジャガイモの煮付けなどが・・・。こんなのがあれば、ついついお酒を

いただきたくなるじゃないですか。

1523.JPG

 

 

 

☆オーダーした『チキンカツ・カルビプレート』$17.99

1524.JPG

 

 

☆たくさんのご飯もついて

日本でもよく食べそうなメニュー、牛肉の骨付きの焼肉風とチキンカツとの組み合わせ。こんなのは

異国のハワイでも日本人には最適なメニュー、当然おいしかったのは間違いないのです。

1525.JPG

 

 

☆これで日本円で2,000円ならお安いですね。

1526.JPG

 

| 2018ハワイ旅 | 08:07 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:60:ビッグ・アイランド・キャンディ

私の大好きなビッグアイランド・キャンディーズ

今日はその第2弾・・・ヒロ本店での取扱商品や今回の旅で買ったものをご紹介します。

 

ご覧下さい。

 

 

 

★お店のロゴ入りのキャップとバイザー
最近流行の蛍光カラーのキャップとサンバイザー、こんなのはまず他の人とかぶることはないので安心

して使用できます。他人と同じものが被るといい、帽子はかぶるというんですがややこしい例えですね。

こちらは、今年のゴルフシーズンに重宝します。

1494.JPG

 

 

★展示してる商品のプライス

箱のサイズイズや入ってる個数によって同じアイテムでも当然金額が違います。

1496.JPG

 

 

★・・・☆☆☆AM・・・・というのは?

こちらのマークは、オアフ島のアラモアナセンターにも置かれてる商品だという記号です。やはりチョコ

なんかは、ここハワイ島から運搬するよりも、最終地点のオアフ島で調達したほうが暑さで溶けなくて

いいのは間違いのないことです。これって・・・・親切心ですね。

1497.JPG

 

 

☆さまざまなアイテムが

こちらは、こちらハワイ島のヒロ本店のみの商品群もたくさんあります。

1498.JPG

 

 

☆こんなアイテムも

1499.JPG

 

 

☆おなじみの「ディップド・ショートブレッド・クッキー」

こちらがこのお店の主力商品、年々アイテムも増えて選ぶのに苦労しそう。

1500.JPG

 

 

☆日本風な発想

イカのおつまみにチョコをかけたり、おせんべいにチョコをまぶしたりと、なかなか日本ではない発想

に驚きです。

1501.JPG

 

 

☆レジ周辺

ここで最終的に精算を行います。壁面はビビットなグリーンがインパクト大!!

1502.JPG

 

 

☆チョコたちもたくさん種類が

1503.JPG

 

 

☆こちらは今回我々がお土産に買った全部

こちらが、今回の旅でお土産として日本へ持って帰りました。大きさや種類もさまざま、これだけあれ

ば皆さんに喜んでいただけます。

2863.JPG

 

 

☆お店の看板

ハワイ島へ来ればまた立ち寄りたいお店です。

1504.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:07 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:59:ビッグ・アイランド・キャンディ

私のハワイで1番大好きなクッキーの話。

 

ここハワイ島には、私の1番好きなチョコレートやクッキーを製造・販売してるお店があります。

そして、今から3年ほど前にホノルルのアラモアナセンターにお店ができる前には、直接ここ

ハワイ島の直営店に来るか、ネットで注文するかの方法しかありませんでした。

 

そんな、ハワイ島の観光客はヒロの街に来ればツアーのバスなんかで必ず立ち寄るお店がここ

『ビッグ・アイランド・キャンディーズ』です。

 

 

【ビッグ・アイランド・キャンディーズ】

■住所:585 Hinano St. Hilo

■電話:808-935-8890

■営業時間:8:30-17:00 ■休み:なし

 

 

 

★お店の外観

晴天の下、本店には7年ぶりに伺いました。

1480.JPG

 

 

★かなり昔のハワイ島

お店に展示している今から約100年くらい前の写真、すごく時代を感じますね。

1481.JPG

 

 

★こちらは橋の建設風景

1482.JPG

 

 

★本店の店内

赤を中心に原色がすごいディスプレー、すごく目立ちますが上品さは微塵も感じません。

1483.JPG

 

 

★こちらはアジアン・テイストも

1484.JPG

 

 

★お店の中のクッキーの製造風景

直接お店の中の製造の工程も見学できます。偶然にもスタッフと目を合わせると笑顔で応えてくれます。

1485.JPG

 

 

★こちらはチョコの製作過程

1486.JPG

 

 

★流れ作業でクッキーも完成

1487.JPG

 

 

★しかし派手なディスプレー

こちらは、まるで中国のお祭りのような飾りつけ、これも個性といえばそうだけど・・・・?

1488.JPG

 

 

★おしゃれなラッピング

こちらは、たぶんですがシグ・ゼーンさんのデザインしたラッピングの箱ですね。やはり洗練され・・・。

1489.JPG

 

 

★こちらもスタイリッシュ

1490.JPG

 

 

★オレンジ系も鮮やかで

1491.JPG

 

 

★水着ギャルのイラストも可愛い

1492.JPG

 

 

★お土産にもちょうどいい

1493.JPG

 

 

★しかし派手ですなぁ

1495.JPG

| 2018ハワイ旅 | 08:12 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ