CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2018ハワイ旅:52:ホノム・タウン

朝早くから行動開始したハワイ島の5日目。

今日は、ヒロの街からほど近いポイントを探索します。

 

ヒロのダウンタウンから車で約30分、これからは車を少し北へ進め、ホノムタウンへ行きます。

ご覧下さい。

 

 

 

★ヒロのダウンタウンから

海沿いの道を一路北へ向かいます。

1291.JPG

 

 

★北進します

この道をずっと行けば、今回のハワイ島の2日目に訪れたホノカア・タウンへ行きます。ホノカアまでは

車で約1時間くらいですかね。

1292.JPG

 

 

★約30分後、ホノムの街へ到着

1295.JPG

 

 

こんなのは落書きというのではなく、芸術品なのです。

1296.JPG

 

 

 

 

★この先へ行けば「アカカ・フォール」

1336.JPG

 

 

★レトロな建物

こちらは、ホノムの和風なお寺のようです。こんな場所にも、日本の影響がって考えると日本人は

頑張ってるなと感じます。

1337.JPG

 

 

★歴史を感じさせるオールドタウン

1338.JPG

 

 

★街の有名店「ミスター・エド・ベーカリー」

こちらが、ここホノムタウンの有名店のミスター・エド・ベーカリーです。ベーカリーというのはほん

1つの顔で、お店の中にはさまざまなものが売られています。

1355.JPG

 

 

★美味しそうなハンドメイドのジャム各種

1349.JPG

 

 

★見事なグラデーション

1350.JPG

 

 

★フード・メニュー

サンドイッチやハンバーガーなど、たくさんの種類が並んでます。

1351.JPG

 

 

★パンやスイーツも

1352.JPG

 

 

★掲示されてる昔の写真

写真のモノクロっていうのはカラーに比べてレトロ感がまします。

1353.JPG

 

 

★1昔前の野球チーム

こちらも年代ものの写真ですよね。服装から見れば戦後すぐくらいなのでしょうか

1354.JPG

 

 

★お店の中

さまざまなものが店内にあります。

1341.JPG

 

 

★雑貨屋さんという感じ

1343.JPG

 

 

★古いLPレコード盤も

1344.JPG

 

 

★和風な器も

1345.JPG

 

 

★古いコーラの瓶

アメリカや中国などの瓶も収集されていて・・・・。

1346.JPG

 

 

★のどかな街の様子

1356.JPG

 

 

★ホノムからメイン道路へ

ヒロまで11マイル(約18km)、ワイメアまでは45マイル(約75km)なんですね。

1357.JPG

 

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:25 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:51:レインボー・フォール

さぁ、今日もヒロの街周辺を旅します。

今日1番にうかがうのは”レインボー・フォール(レインボー滝)”です。

ご覧下さい。

 

 

【Rainbow Falls】

■住所:967 Waianuenue Ave. Hilo

※ハワイ語でこの滝は「ワイアヌ・アヌエ(虹の水)」と呼ばれてるらしく、神聖な場所として親しまれ

てます。

 

 

★ヒロのダウンタウンから山際へ車で約5分

割合街の近くにその名所はありました。

1272.JPG

 

 

★レインボー・フォール到着

駐車場も確保された郊外というか街にも程近い場所にあるので便利です。

1273.JPG

 

 

★早朝からたくさんの観光客も

この時間で朝の9時過ぎ、そんな早朝にもかかわらずたくさんの観光客の姿も

1274.JPG

 

 

★思ったよりも立派な滝

水流も豊富で、思ったよりも立派なものでした。

1275.JPG

 

 

★観光ガイド

この滝の歴史や経歴なんかが書かれてあるんでしょうね、きっと

1279.JPG

 

 

★なにやら階段があり

この階段を登れば、滝の近くまでいけるようです。

1280.JPG

 

 

★滝と同じレベルの展望台

滝の上流まで見渡せる展望台があります。

1281.JPG

 

 

★こちらは滝の水の下流

この川がヒロの海岸まで流れてるんですよね。

1282.JPG

 

 

★展望台から駐車場付近を

この一帯は、公園になってるようです。ここも、ヒロの市民の憩いの場なんでしょうね。

1283.JPG

 

 

★そして、またヒロのダウンタウン方向へ戻ります。

1288.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:05 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:50:フレンチの朝食

さぁ、ヒロの街の3日目・・・この日も朝早くから車で歩き回ります。

 

そして、お腹も空いてきましたのでヒロのダウンタウンで事前にチェックしていたフレンチの朝食の

お店へ立ち寄ります。

 

 

【ラ・マジック・パン】

■住所:64 Keewa St.Hilo

■電話:808-935-7777

■営業時間:8:30-14:00,17:00-21:00 ■休み:なし

 

 

 

★お店の周辺

ヒロのダウンタウンにあるこのお店、ヒロのダウンタウンは古いレトロな建物が並んでいます。

1243.JPG

 

 

★お店の正面

ちょうどこの日は建物のメンテナンス工事がされてました。

1244.JPG

 

 

★お店の看板

工事のスタッフの姿が邪魔です。

1245.JPG

 

 

★朝食メニュー

クレープやクロワッサンといったフレンチの軽食が記載されています。

1247.JPG

 

 

★メニュー全部

1248.JPG

 

 

★店内の様子

天井が高いというのが第1印象です。そして、白い壁にはでっかい絵画が

飾られてます。

1250.JPG

 

 

★POP

スペシャルメニューがありますが、よくわからないので定番をオーダーします。

1251.JPG

 

 

★右側が厨房

このカウンターの向こう側が厨房です。

1252.JPG

 

 

★カウンター越しに調理が見れます

そして、白いシェフの人形が2体、男性女性と並んでます。

1253.JPG

 

 

★調理中

若いシェフが我々の朝食を作ってくれてます。

1254.JPG

 

 

★クレープなどの中身

シーフードなどの具材がここにストックされてます。

1255.JPG

 

 

★横から

この人形、存在感がありますね。

1257.JPG

 

 

★クレープの製作中

丸い鉄板の上のクレープが焼けるのを観察します。ガラス越しに見れますから楽しいです。

1262.JPG

 

 

★完成形:クレープ・エッグ・ベネディクト$12

こんなにボリュームがあって12ドルとはお値打ちでしょう?

1266.JPG

 

 

★クロワッサン・サンドイッチ:$9.00

こちらは、焼いたクロワッサンにチーズやハムを挟んだ1品、香ばしくてさすがフランスの香り

1267.JPG

 

 

★このビジュアル

思いのほか大きいこの2品、60代の熟年夫婦にはちょうどの量でした。

1269.JPG

 

 

★お会計

ドリンク込みで$25、チップを含めても$30なら納得
1271.JPG

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:00 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:49:カメハメハ大王像@ヒロ

カメハメハ大王・・・・・いわずと知れたハワイを統治していた代表的な王様です。

 

 

【カメハメハ大王像】

彼の像は、1番有名なのはオアフ島のダウンタウンにある像なのですが、ここハワイ島には2つの

カメハメハ大王の銅像があります。1つは、今回のハワイ島の北部を訪問した時にご紹介したカ

パアウの街の大王像ですが、こちらは、カメハメハ大王の生誕地にちなんで置かれています。

この像は、オアフ島へ置く予定でパリで作られたものが船で運ぶ際に難破して不明になり、その後

引き上げられたもので、その後にこの地へ建設されたものです。

 

今日うかがうのは、こちらとは別のヒロの海沿いの公園内にあるカメハメハ大王像です。

これは、ハワイの中にある3つの銅像の中で1番新しい銅像で、1997年にワイロア州立公園内に

建てられたものです。それでは参りましょう。

 

 

【カメハメハ大王像】

 

 

★薄暗いうちに出かけます

1232.JPG

 

 

★コナ湾の地図

我々の宿泊したホテルとダウンタウンの中間地点に公園があり、その一角にカメハメハ像はあります
1233.JPG

 

 

★大王像・・・いかがですか

1234.JPG

 

 

★公園内の駐車ペース

まだ早朝なので訪問客はわれわれだけ

1235.JPG

 

 

★大きな木の向こう側はヒロ湾

1236.JPG

 

 

★もう1度カメハメハ像を

1237.JPG

 

 

★街のど真ん中にこんな公園が

やはりヒロの町はこんな風にゆったりとした緑豊かな場所です。

1238.JPG

 

 

★カメハメハ大王の紹介記事

やはりここハワイ島の英雄であるカメハメハ大王は、さまざまなエピソードを残しています。

1239.JPG

 

 

★いい空気が流れてます

1240.JPG

 

 

★さぁ、ダウンタウンを目指して

1241.JPG

 

 

★そろそろヒロの朝が目覚めます

1242.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:12 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:48:朝の周辺散歩

さて、ハワイ島滞在の5日目、そしてヒロの町では3日目のこの日。

 

今日も、ヒロ周辺の町を探索しますが、この日も朝早く起きてホテル周辺を散歩に出かけます。

ここバニアン・ドライブ周辺にはいくつかのホテルもあり、そんなのを外からウォッチングします。

ご覧下さい。

 

 

 

★朝6時、周囲はまだ眠ってます

1173.JPG

 

 

★ヒロ・ハワイアン・ホテル

我々の泊まってたホテルのすぐ横、そこそこの規模のホテルです。

1176.JPG

 

 

★道路脇には駐車してる車も

1178.JPG

 

 

★ヒロ・ハワイアン・ホテルの内部

ハワイのローカルによくあるタイプのホテル、一般的な中堅どころのホテルですね。

1179.JPG

 

 

★こちらもなかなかの規模「カントリー・クラブ・コンド」

しかし、古さは否めません。

1186.JPG

 

 

★周囲のホテル

こちらはかなり古そうで、あまり宿泊したいとは思えませんでした。
1187.JPG

 

 

★ベイ・ビュー・バニアン・ホテル

こちら、バニアンドライブ沿いのホテルの1つ

1188.JPG

 

 

★やはり寂れた感じも

ここバニアン・ドライブには5つくらいのホテルがありましたが、私の泊まった「グランド・ナロニア」

以外かなりの年代物の建物で、日本の通常のホテルのような清潔さは求めにくいものでした。

1189.JPG

 

 

★「リーズ・ベイ・リゾート」

こちらも、建物は古そうでいけてませんでした。

1190.JPG

 

 

★建物の中の1部

1192.JPG

 

 

★プールもありました

1194.JPG

 

 

★そろそろ朝日が昇り始めて

1195.JPG

 

 

★まだまだ人気はなくて

1196.JPG

 

 

★静かな時間が流れます

1197.JPG

 

 

★汽水域

このあたりは、海水の入ってる入り江のような場所

1198.JPG

 

 

★バニアン・ツリーの根っこ

朝見ると、少し怖い感じもします。この根っこから妖精ではなく

妖怪が出てきそうで・・・・。

1201.JPG

 

 

1203.JPG

 

 

★ゴルフ場

「バニアン・ゴルフ・クラブ」という名前のパブリックのコースです。若いカップルが早朝ゴルフを

楽しんでます。

1204.JPG

 

 

★プレー・フィ

9ホール$12、18ホールでも$15ですから非常にお安い

1205.JPG

 

 

★レディス達

なかなかの熟年グループですが、みなさんお手製の手押しカートを持参して歩いて回るようです。

1207.JPG

 

 

★こちらがクラブハウス

ここバニアンドライブは、以前はたくさんの住宅があり多くの家族が住んでいたそうですが、この地を

襲った津波で住宅は全て流失し、その後ここはゴルフ場へと変身したそうです。

1208.JPG

 

 

★静かな時間が流れます

1211.JPG

 

 

★ヒロ・シーサイド・ホテル

こちらは、我々が今回の旅でコナの町で宿泊した「コナ・シーサイド・ホテル」と同系列のような施設

でした。

1222.JPG

 

 

★ホテルのエントランス

1223.JPG

 

 

★正面から

1226.JPG

 

★ホテルのお隣のレストラン「ポンズ・ヒロ」

ポンズというくらいですから、池の横という意味で作られたお店の名前なんでしょう。このお店も、アメ

リカン料理でローカルの方々に有名なお店でした。

1224.JPG

 

 

★池というのか入り江というのか

1225.JPG

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 09:28 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:47「ハッピー・バレー・シーフード・レストラン」

さぁ、この日も夕方となり晩ごはんに出かけます。

この日は、朝からアメリカンなサンドイッチ系が中心でしたから、やはり日本人としたら

和食系のものが食べたくなり、ハワイでは和食に1番身近な中華料理を食べに出かけます。

 

 

 

【ハッピー・バレー・シーフード・レストラン】

■住所:1293 Kilauea Ave. Hilo(Hilo Shopping Center)

■電話:808-933-1083

■営業時間:10:30-20:30 ■休み:水曜

 

 

 

★ショッピング・センターの1画にあります

ヒロ・ショッピング・センター、ホテルから車で約5分の距離にあるここにあります。

1146.JPG

 

 

★お店の外観

ハワイでは、こんなお店の形態が多いのです。

1145.JPG

 

 

★わかりやすい写真つきのメニュー

外部の壁にお料理を掲載した写真があります。言葉がわからない国では、こんなのがわかりやすい

1149.JPG

 

 

★玄関口の営業時間

朝の10時半から夜の8時半まで・・・・頑張りますね

1151.JPG

 

 

★メニュー

英語表記と中国表記、メニューの絵は古い中国の絵がプリントされ

1152.JPG

 

 

★なんとなく理解できるメニュー

英語表記と中国語表記ですが、なんとなく理解が可能

1154.JPG

 

 

★写真と共にナンバーも

下にはご丁寧に写真と番号がついてあって、それを見れば理解可能です。

1155.JPG

 

 

★ビーフ&ポーク系

1156.JPG

 

 

★店内の様子

壁の飾りやテーブル・イスなども中国式

1162.JPG

 

 

★飾られたお花

こんな花はハワイらしいですね。

1163.JPG

 

 

 

★ギョウザ:$6.95

ギョウザが5個で約750円?決して安くはありませんが、まぁハワイの物価ですから仕方ありません。

味のほうはなかなかのストレス・フリーの納得味でした。

1165.JPG

 

 

★ケーキ・シーフード・ヌードル(海鮮堅焼きソバ):$14.75

たくさんの海産物の具材が入った堅焼きソバ、日本でもこのメニューは大好きなんですが、ハワイでもなか

なかの味付けや豊かなシーフードの数々に大満足でした。

1167.JPG

 

 

★空芯菜のガーリック炒め:$8.95

見た目も鮮やかな空芯菜の炒め物、サラダ感覚でいただきましたが味付けが抜群で、美味しく平らげました。

1168.JPG

 

 

★お会計

全部で$32程度、チップ込みでも$36くらいですからハワイなら安い

レベルですね。お酒もこの日はなしで、楽しいディナーの時間でした。

1170.JPG

| 2018ハワイ旅 | 08:25 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:46:グランド・ナロニア・ホテル

ハワイ島の4日目、時間も夕方近くになりホテルへ戻ります。

少しだけお昼寝をして、晩ごはん前にこの日の疲れを癒します。15分くらいのお昼寝は元気回復のもと。

 

今日は、この日を含めて3泊したホテルを再度ご紹介します。

 

 

【グランド・ナロニア・ヒロ・ダブルツリー・バイ・ヒルトン】

住所:93 Banyan Dr. Hilo 

■電話:808-969-3333

■予約:今回はホテル・ドットコムにて予約しました。

 

 

 

★道沿いのホテルの看板

石で作られた重厚な看板、歴史を感じそうですが実はここ最近ヒルトン系に参入したようです。

1116.JPG

 

 

★部屋からの眺め

2日目の夕方、少し曇りがちですが雨はまだ降ってません。

1118.JPG

 

 

★ヒロ湾が一望できてナイスビュー

1120.JPG

 

 

★甲羅干しのお姉さまも

1121.JPG

 

 

★海に面した円形のプール
ここでは泳ぐというよりも浸かるといった感じの深さ

1123.JPG

 

 

★建物の狭間にあるレストラン

ここはホテルのオープンテラスのレストラン、たくさんの方々が楽しそうにバケーションをエンジョイ

1125.JPG

 

 

★ここはフロント脇のスポーツ・バー

この日はアメリカ最大のフットボールのメジャー戦が開催されてました。そして、その歓声はホテル中にこだ

ますほどのものでした。やはりアメリカの国技はアメリカンフットボールだと実感しました。

1128.JPG

 

 

 

1129.JPG

 

 

★中庭からのホテルの光景

このホテルの5階が今回3泊した部屋、このプールサイドで会話する声も我々の部屋まで深夜まで聞こえ

ました。

1130.JPG

 

 

★中庭からホテルフロント

1131.JPG

 

 

★中庭

1132.JPG

 

 

★ヒロ湾やプールサイドを見る

1134.JPG

 

 

★庭の端っこに『ガゼボ』が

ガボゼとは、庭先でお茶を飲んだりする小さな建物です。こんな場所でアフターヌーン・ティなんかを

飲むとハッピーですよね。

1136.JPG

 

 

★いい感じの夕暮れ時

1138.JPG

 

 

★ホテル・エントランス

1140.JPG

 

 

★フロント付近

この右側のカウンターがホテルのフロント、非常にシンプルです。

1141.JPG

 

 

★フロント脇のスポーツバー

1142.JPG

 

 

★ホテルにあった「津波の光景」

こちらは、100年位前にこの付近を襲った津波の写真。この付近にあった町全体を津波が飲み込み

その後街は復活したそうです。

1143.JPG

 

 

★ホテルの中にあるレストラン

1212.JPG

 

 

★ホテルのロビー付近

1213.JPG

 

 

★展示されてる「フラガール」

1214.JPG

 

 

★メリー・モナークの様子

こちらは、ここヒロの町で毎年春に開催されるフラの祭典の

「メリーモナーク」の様子。毎年世界各地から集まったフラガ

ールたちがその踊りを競うそうです。

1215.JPG

 

 

★同じく「メリーモナーク」の様子・・・セクシーです

1216.JPG

 

 

★白黒のフラガール

こんな写真がホテル中にたくさん展示されてます。やはりここヒロの街はフラで賑わうフラたちの聖

地なんですね。

1217.JPG

 

 

★ホテルへ入るバニアンロード

1211.JPG

 

| 2018ハワイ旅 | 08:10 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:45:バニアン・ドライブ

朝早くから動き回ったヒロの初日、そろそろ疲れて来ましたのでホテルへ戻ります。

 

ホテルへ到着する前に、ホテル周辺のヒロ湾の公園地帯へ向かいます。

その名も"バニアン・ドライブ”・・・・・この名前は、私が思うにバニアン・ツリー(日立のCMで有名

になったこの木なんの木)が道の周辺にたくさん植わってるためにこの名が付いたのではないでしょうか。

 

そんな海沿いの憩いの場所・・・・バニアン・ドライブへ立ち寄ります。

 

 

 

☆ヒロ方面へ帰ります

やはりここはハワイ島でもメインの大都会の1つですので道路の交通量もかなり多いのです。この日の

ヒロは、”ヒロの町は雨が多い”という事前の情報でしたが、空はこのような快晴が続いています。

1084.JPG

 

 

☆こちらは空港近く

大きなショッピングエリア、私の大好きな「ロス・ドレス」といったチェーン店などもこの一帯に進出

してます。

1085.JPG

 

 

☆晴れのち曇り

雨こそ降りませんが、少し空には少しだけ雲も・・・・・えっ雨はいやです。

1086.JPG

 

 

☆海沿いの道

この道を通ってホテルへ帰ります。

1087.JPG

 

 

☆海岸が見えてきます

1088.JPG

 

 

☆バニアン・ツリー

こんなでかいバニアン・ツリーが道の上を覆っています。これなら雨宿りにもなりますが、晴れてても空

が見にくいのでお天気はわかりにくい?かも・・・・。

1089.JPG

 

 

☆クラシック・カー

こんな場所によく似合います。日本で走れば目立つでしょうね。

1092.JPG

 

 

☆朝見た豪華客船

このあたりにコナの港があるんでしょうね。昼間は、この舟を降りて島中を観光するんでしょうが、夜

にはこの舟でディナーを食べて、舟をホテル代わりにしてゆっくり休眠るんでしょうね。

1090.JPG

 

 

☆バニアンの下では憩いの時間

1091.JPG

 

 

☆歴史を感じますね

かつては、この付近を大津波が襲い周辺の街をなぎ倒したそうです。その時にはこのバニアンツリーは

存在してたんでしょうか?

1093.JPG

 

 

☆この先が私の泊まった「グランド・ナロニア・ホテル」

1094.JPG

 

 

☆近づくとすごい迫力

1095.JPG

 

 

☆海の横に建つ「ヒロ・ハワイアン・ホテル」

1096.JPG

 

 

☆こちらは「ココナツ・アイランド」

1097.JPG

 

 

☆駐車場脇には真っ赤な花が

1098.JPG

 

 

☆水が豊かな海沿いの光景

1103.JPG

 

 

☆こちらは「リリウオカラニ公園」

なにやら和風な建物などもあるこの公園、開場したのは1917年、過去にも何度かの津波にも襲われた

場所ですが、現在でも赤い太鼓橋や仏像・鳥居などもあり見所はったくさんです。散歩やジョギングす

るには最適です。

1104.JPG

 

 

まるで日本の庭園

1105.JPG

 

 

☆ローカルの皆さんの憩いの場

1108.JPG

 

 

☆波もなく静か

1109.JPG

 

 

☆静かな時間が流れてます

1110.JPG

 

 

☆対岸は少し曇りがち

こちらは「マウナ・ラニ山」方面です。天気が良ければ山のてっぺんも見えますが、今日はあいにく見え

ません。

1111.JPG

 

 

☆皆さん釣りに興じてます

1112.JPG

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:02 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:44:ハナエワ動植物園⊃∧たち

『ハナエワ熱帯雨林動物園&植物園』のパート2です。

 

ここは、動物園&植物園というので園内を巡るとさまざまなこのハワイ周辺の植物や花も見れます。

今日は、美しい花々をご覧下さい。

 

 

【ハナエワ熱帯雨林動物園&植物園】

■住所:800 Stainback Hwy. Hilo

■電話:808-959-7224

■営業時間:9:00-16:00 ■休日:なし ■入場料:無料

 

 

 

☆ハワイ固有種のオヒアレフア

木の部分と花の部分の名前が異なる珍しい植物で、オヒア(木)に咲く赤い(花)レフア。このオヒアレフア

には悲しい恋の伝説もあるそうですが、その内容はわかり次第ブログにアップします。。

1069.JPG

 

 

☆ピンクッションのような華やかな花

1070.JPG

 

 

☆細かい尖った赤い花が特徴的です。

1071.JPG

 

 

☆こちらはジャスミンですね。

1079.JPG

 

 

☆香りもかなり強烈

見た目とその香りのギャップがなんともいえません。

1080.JPG

 

 

☆こちらも情熱的な赤い花

1063.JPG

 

 

☆可憐な白い花

1064.JPG

 

 

☆ランの1種?

1065.JPG

 

 

☆野性の花はたくましい

1060.JPG

 

 

☆オヒアレフアの全貌

1068.JPG

 

 

☆やはり存在感があります

1081.JPG

1081.JPG1081.JPG1081.JPG

 

 

☆白いハイビスカス

1066.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:17 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:43:パナエワ動植物園

今年の2月に行った『2018年ハワイ旅行』

ハワイ島4日目のこの日、朝早くからヒロの街の南側のパホア周辺を訪ね歩いています。

 

この日は「マクイ・ファーマーズ・マーケット」を訪ねて街の活気を感じ、その次には300年前に溶岩流

がこの一帯を襲った「溶岩樹公園」を訪ねました。そして、その後は海岸線まで行き「ホットポンド」

見て、その足でこちらも溶岩流が街全体を襲った「ブラック・サンド・ビーチ」で少し休憩をしました。

昼食はパホアの名店の「カレオズ・バー&グリル」でサンドイッチに舌ずつみを打ち、その近所で4年前に

溶岩流が流れ込んだパホアのゴミ捨て場ですさまじい溶岩流のパワーを感じたのでした。

 

しかし、つい先日にニュースが飛び込んできて”キラウエア火山が噴火・周辺には溶岩流が街を襲う”という

うそのようなことが現実に起こってるのです。とにかく、早く噴火が収まりハワイ島の皆さんが平穏な生活

に戻れるように祈るばかりです。

 

 

 

さて、これからはヒロの街周辺に戻ります。

今度の目的地は『ハエナワ動植物園』です。ここには、ベンガルトラが2頭いてそのうちの1頭が白い

ホワイトタイガーだというので、まだ見たことのない私はぜひこの白いトラをぜひ見てみたいという思いで

うかがいます。それではご覧下さい。

 

 

【パナエワ熱帯雨林動物園&植物園】

■住所:800 Stainback Hwy.Hilo

■電話:808-959-7224

■開園時間:9:00-16:00 ■休み:なし ■入場料:無料

 

 

 

☆ヒロからボルケーノへ行く道路沿い

この動物園は、ヒロの街からキラウエア火山方面の車で約10分程度の国道沿いにあります。

1049.JPG

 

 

☆少し入ればこんな雰囲気

1050.JPG

 

 

整備されたアプローチを走れば

1051.JPG

 

 

☆やがて駐車場に到着

この日はちょうど日曜日、たくさんの車が停車してます。ローカルの皆さん方が家族揃って来てるん

でしょうね。

1052.JPG

 

 

☆動物園の看板

1053.JPG

 

 

☆地元ファミリーたち

さて、この日は何を目的に来たんでしょう。やはりホワイトタイガーでしょうか?

1056.JPG

 

 

☆入場ゲート

入園料は無料ですが、このゲートから入場します。

1057.JPG

 

 

☆園内の案内板

これを見れば、30分程度で園内は1周できそうです。

1058.JPG

 

 

☆さて入場

こんな歩経路を歩いて進みます。動植物園というだけあって、動物園だけではなくここヒロの街は雨量

が多いので有名な場所だけに、植物の成長もすごくて大きな植物も数多く楽しめました。

1059.JPG

 

 

☆自生してる美しい花々

1060.JPG

 

 

☆緑もたくさん豊かに育ち

1061.JPG

 

 

☆咲いてる花々が和ませてくれます

1062.JPG

 

 

☆池もあります

1067.JPG

 

 

☆そして人気のタイガーの施設

1073.JPG

 

 

☆遠くに見えるタイガー1匹

1074.JPG

 

 

☆金網の向こうには「あのホワイトタイガー

この日は、あいにく遠くにいたためにこの程度しか撮影ができませんでした。もっと間近ならよかった

1075.JPG

 

 

1076.JPG

 

 

☆小動物のエリアもあり

1077.JPG

 

 

☆約30分で園内1周が終了

1078.JPG

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:13 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ