CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
本格和牛肉料理「牛屋」@松山

私のグルメネタにはあまり出てこない「ステーキ」。

 

先日取引先の皆さんと総勢4名で出かけてきました。今日のお店は・・・・・ステーキの美味しいお店『牛屋』

さんです。以前にも伺ったことがありますが、それも20年位前のこと。松山では肉というと焼肉へ行くこ

とが多く久しぶりのステーキ店への訪問で和牛肉を満喫してきました。

 

 

 

【牛屋】・・・・ステーキ・鉄板焼き

■住所:松山市1番町1-14-10(井出ビル1F)

■電話:089-943-4105

■営業時間:17:00-22:00 ■休:月・火曜

 

 

 

☆金曜日の夕方「はなきん」にGOです

牛屋さんの看板、最近は午後6時過ぎればあたりは真っ暗ですね。

001.JPG

 

 

☆ビルの1階にお店はあります。

松山では珍しく、テナントビルの1階にお店はあるのです。そして、飲み屋街でもないビルの1階がお店の所在

003.JPG

 

 

☆個室

こ上がりの個室があり、その中にはヤクルトスワローズの選手たちのサインがいっぱい。松山はヤクルト

の選手との接触も多く、自主トレやキャンプなんかも松山で行われることが多かったので、こんな風に

ヤクルトの選手中心にサインや写真が飾られてます。若い野球選手たちは肉好きですからね・・・。

033.JPG

 

 

☆ステーキメニュー

ヒレステーキ・サーロインステーキなど黒毛和牛のメニュー

009.JPG

 

 

☆酒の肴のメニュー

010.JPG

 

 

☆牛肉の佃煮:400円

牛肉を炒めてぱさぱさにした感じのもの、酒の肴にはちょうど良いものです。

005.JPG

 

 

☆漬物

けっこうな古漬けで、ぬかみその味がしみこんで美味しかったのです。

013.JPG

 

 

☆スジの煮込み

長時間煮込まれた牛スジの煮込み、みたまんま酒の肴には抜群です。酒飲みの大好物。

016.JPG

 

 

☆上タン塩焼き:1,200円

タンを軽く炙った塩焼き。こちらもお酒が進みます。

017.JPG

 

 

☆牛肉の冷製

まぁ一般的にいえば「牛肉のタタキ」ポン酢でいただきますが、こちらも期待したとおり

019.JPG

 

☆野菜サラダ:500円

やはり肉だけではなく野菜もいただいちゃいましょうね。
020.JPG

 

 

☆ワイン:赤・白

さぁこれからはステーキが登場するので、ワインを2本ボトルで

いただきます。総勢4人ですから全部いただきました。

023.JPG

 

 

☆珍しい・・・牛肉のから揚げ

牛肉のから揚げ・・・・牛肉をミルフィーユ状に巻いたものに衣をつけて揚げた1品、まぁから揚げとはいいが

たいのですが、口に服喪と牛肉の美味さが広がり満足感を得る品でした。

021.JPG

 

 

☆赤ワイン

やはり肉には赤が良いようです。

024.JPG

 

 

 

☆ヒレステーキのタレ

こちらは、ゴマ風味のシャブシャブに使うようなタレです。ヒレ肉をこれにくぐらせていただいちゃいます。

025.JPG

 

 

☆ヒレステーキ:200g:7,000円

柔らかなヒレステーキ、全体を食べやすいようにカットされてますが、カットされた部分を見ればまだ

赤身が残るほどのレアの状態でした。塩コショウだけで十分に良いお味がつきます。

027.JPG

 

 

☆サーロインステーキのタレ

こちらは、ポン酢に大根おろしが入ったアッサリ系のタレ、このタレにより肉の脂分が中和されて食が進み

ますね。

026.JPG

 

 

☆わらじの様なサーロインステーキ:300g:6000円

こちらは、にんにくチップがたっぷりかかった塩焼きのサーロイン。ヒレも良いのですが、このサーロイン

が肉を食べてるという感じがしましたね。

032.JPG

 

 

☆ジャイアンツの坂本勇人選手のサイン

038.JPG

 

 

 

 

 

| グルメ:ステーキ | 08:14 | comments(1) | trackbacks(0) | -
64歳の誕生日の贈り物

10月18日・・・・・私の誕生日。

 

年に1度は必ずやって来る誕生日、先日誕生日を迎え無事に64歳になりました。

やはりいくつになっても誕生日という日はテンションが高くなり、FACE BOOKなどでメッセ−ジを

いろんな方からいただいたり、スポーツクラブのスタッフからは「お誕生日おめでとうございます」

なんていわれる(クラブのデスクに今日の誕生日のメンバーが写真入りでプリントされてるから)と

照れくさいのですが・・・・・やはり嬉しいのです。

 

そして、昨日の土曜日に3人の子供たちや7人の孫からお誕生日プレゼントをいただきましたので今日は

それをご紹介します。

 

 

 

 

☆ニューバランスの黒いスニーカー

これから冬に差し掛かり、素材がスエード調の黒のシンプルなものです。お出かけの際にはこちらが活躍

しそうです。

042.JPG

 

 

☆上から見たもの

043.JPG

 

 

☆4歳の幼稚園児の孫からいただいた・・・ジイジの絵

こちらが私だそうです。そして、横にある買い物かごからネギが出てるようなものは私の好きなゴルフ

バッグだそうです。4歳児にしてはなかなかの観察力・・・・ありがたくちょうだいします。

044.JPG

 

 

☆こちらも4歳児のもの

「いのうえけんたろう」よく書けました。ありがたいことです、こちらも大切に保管しておかなくては

045.JPG

 

 

 

 

| 嬉しかったのです | 09:54 | comments(2) | trackbacks(0) | -
お好み焼き「つるおか食堂」

前回はお好み焼きの木下さんをご紹介しました。

今日も大好きなお好み焼きの『つるおか食堂』さんをご紹介します。なにせ、毎週土曜日には

さまざまなお店にうかがって大好きなお好み焼きを食べて、その後お昼寝をしながら土曜日の

昼下がりに放映される「吉本新喜劇」を見ながらゆっくり・・という習慣がここ30年続いてます。

 

そんなこんなで、お好み焼きの中でも今までに1番食べてるであろう『つるおか』さんですが

今日はまたまたご紹介します。今までにももう10回くらいは登場してるとは思いますが、この

記事を見て読者の皆さんにもぜひうかがっていただきたいです。

 

ご覧下さい。

 

 

【つるおか食堂】

■住所:松山市松前町5-6-2(R196号線本町の三福不動産からの一方通行を西へ入り100m)

■電話:089-925-8324

■営業時間:11:0-18:00 休日:日・祝日

 

 

☆お店の外観

038.JPG

 

 

☆お店の前の道

車1台がやっと通行できるくらいの狭い道、この先がR196号線、距離にして約100m

040.JPG

 

 

☆お店の看板

風格があるといったほうがいいのか・・・それとも正直に古くて

錆びた看板というのが正確なのか・・・・。

039.JPG

 

 

☆お店の内部

TVがある部分がこ上がりのお座敷ですが、ここに座ってる人ををみることはありません。

050.JPG

 

☆似顔絵

こちらのを経営するご夫婦の似顔絵。大変よく似てます。
045.JPG

 

 

☆メニュー

お好み焼き部分。1番安い素焼きは400円、1番高い:豚・卵・そばでも650円ですからお値打ち価格。

046.JPG

 

 

☆うどんや中華そば

こちらもお店でよく食べてるのをよく見かけます。ぜひ1度は味わってみたいのです。

047.JPG

 

 

 

 

それでは・・・・・・・・・・・・お好み焼きの焼き方レシピ・・・始まります。

 

 

☆台を焼く

台とは小麦粉を水や出汁などで溶いたものを鉄板の上で焼きます。

043.JPG

 

 

☆台の上にキャベツ・天カス・ブタバラ肉を乗せる

093.JPG

 

 

☆ひっくり返す

044.JPG

 

 

☆鉄板の端で焼きそばを焼く

096.JPG

 

 

☆再度ひっくり返した上に焼きそばを乗せる

097.JPG

 

 

☆乗せたあと

098.JPG

 

 

☆再度焼き目がつくまで焼きそば部分を焼く

100.JPG

 

 

☆生卵を乗せる

その後ひっくり返して卵焼きでコーティング

101.JPG

 

 

 

☆完成したものにソースかける

そして、生カツオ節とのりを振り掛ける

042.JPG

 

☆完成したものを2つ折に
これが、松山風というのか三津浜風というのか・・・独特です。

105.JPG

 

 

☆容器に詰める

052.JPG

 

 

☆帰宅してオープン

041.JPG

 

 

☆七味唐辛子やマヨネーズを回しかけ
054.JPG

 

 

☆いただきます

055.JPG

 

 

☆フーハーいいながら堪能します。

056.JPG

| お好み焼き | 09:38 | comments(2) | trackbacks(0) | -
お好み焼き「木下」@山西

私のポリシー・・・・・・・・・・・・・最後の晩餐は「お好み焼き」なのです。

 

私の大好物のお好み焼き、私の住む松山でも関西風や広島風、また広島風をアレンジした三津浜風

もありどれをいただいてもそれぞれ大好きなのです。松山市の西側の瀬戸内海沿い側にある三津浜

地区では、三津浜焼きと呼ばれている独特のお好み焼き屋さんが約30軒近くもあり、今から5年程

前にはこの30軒全てを網羅したこともあります。※三津浜焼き特集をご覧下さい。

それぞれのお店が個性的で一生懸命やっていますから、仲間からは「どこが1番美味しかった?」な

んて聞かれたりしますが、そんな時は「それぞれがみんな美味しかった」としか答えられません。

どれが美味しかった?っていう質問にある特定の1軒を答えると他のお店がだめみたいな気もして、

私はあえて語りませんでした。やはり私はお好み焼きLOVEなのかも知れません。

 

 

今日は、最近仕事でリフォームをした住宅のすぐ近くのお店『木下』さんにうかがいます。

ご覧下さい。

 

 

【お好み焼き木下】

■住所:松山市古三津5丁目19-26(伊予鉄電車山西駅100m)

■電話:089-952-1049

■営業時間:11:00-18:00 ■休:月曜

 

 

 

☆伊予鉄電車の山西駅

ここから100mも歩けばお店につきます。

004.JPG

 

☆お店?

お店って・・・・・これって住宅地じゃないの?っていわれそうですが・・・・・そうなんです。でもね、木下さん

はこの右側の電柱の脇の小さい路地を入ったまだ奥にあるんです。

006.JPG

 

 

☆そうです、この細い路地

幅にして1.5mくらいでしょうかねぇ。車も入れないような細い路地の奥にお店はありますから、初めて

行く方にはとうてい分かりっこないのです。

007.JPG

 

 

☆お店に到着

まさに住宅、その玄関の奥がお店の入口です。暖簾やノボリがなければお店だとは分かりっこないのです。

008.JPG

 

 

☆6畳ほどのお店

下は畳こそ敷かれていませんが、住宅の1部を改装した店内

011.JPG

 

 

☆壁にかかったメニュー

平均的に1コイン500円程度が一般的なお値段です。

012.JPG

 

 

☆火山焼き

この火山焼きというのは、お好み焼きの中にキムチが入ったのがそう呼ばれてるそうです。

016.JPG

 

 

 

☆たくさんのお好み焼きが焼かれて

焼きうどんや焼きそば、それとお好み焼きがたくさん焼かれてます。これらは全て注文が入って持ち帰

りでお客さんがお店に取りに来るそうです。

017.JPG

 

 

☆持ち帰り

昔ながらの新聞紙に包まれたお好み焼き

020.JPG

 

 

☆お好み焼き・豚玉・焼きそばダブル750円

これは、大人でも十分に2人前はあります。

022.JPG

 

 

☆シェアした後

お好み焼きが2枚入ってますから、分ければこんな感じです。

023.JPG

 

 

☆お好み焼き・豚玉焼きうどんダブル:750円

こう見れば、お好み焼きというよりも、焼きうどんに近いですよね。008.JPG

 

 

☆これが半分にシェアしたもの

これで大人1人で十分なボリューム

010.JPG

 

 

 

 

| お好み焼き | 08:50 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ふるかわうどん@高松市

仕事で四国のお隣の県、香川県の高松へ行ってきました。

 

香川県といえば最近は「うどん」が全国的にも有名で、街のメインストリートや街中にもさまざまな

形態でのうどん屋さんもあり、その中には製麺所の中やお店の軒下で食べるお店もあるのです。

私のグルメ事情ですが、最近では事前にうかがう場所の周辺のグルメ事情を調査していくのですが、

今回は行き当たりばったりで自分の直感を信じて突入しました。

 

そんな香川県の中の1つ、高松市内にあるうどん屋さんへうかがいました。

ご覧下さい。

 

 

【ふるかわうどん】

■住所:高松市木太町5016-1(八坂神社の向かい側)

■電話:087-867-0994

■営業時間:10:00-15:00 ■定休日:日

 

 

 

☆メインストリートから少し入ったお店

お店の前には八坂神社というお宮さんがあって、住宅地の1画にお店はありました。

078.JPG

 

 

☆和風のうどん屋さんという入口

昔ながらのうどん屋さんという趣のある入口です。

077.JPG

 

 

☆店内の様子

カウンターがあり、ここでオーダーして自分で受け取ります。

082.JPG

 

 

☆思い思いにみなさん食事中

1人や2人組が多いようです。お一人さんで行ったとしても気兼ねなく食事できます。

083.JPG

 

 

☆自家製天ぷら100円

野菜系ではレンコン・サツマイモ・ごぼうなどがあり、そのほかにはちくわのてんぷらやエビフライ・

イカのゲソ天ぷらなどもありますが、すべてが100円というお値打ち価格です。

079.JPG

 

 

 

☆私のオーダー「ざるうどん300円+ちくわの天ぷら100円+おにぎり100円」

これでトータルが500円の1コイン価格ですから・・・・・お財布にも優しい金額に納得。

080.JPG

 

 

☆純白なざるうどん

香川県のうどんらしく太くて腰のあるうどんの麺、うどんの美味しさを楽しむにはこのようなざる

うどんが1番です。

081.JPG

 

 

☆ふりかけがたっぷりなおにぎり

真っ白なおにぎりも好き、そしてこんなふりかけがたくさんかかったおにぎりも大好きなんです。

そして、ハワイではスパムの乗ったスパムニギリも大好きだし・・・・やはりご飯好きなんですね。

084.JPG

 

 

 

☆美味しい出汁に絡めたざるうどん

うどんは、食べるというよりも喉を通して流し込むという感触ですから、食べ終わるのも5分くらいで

フィニッシュですよね。

085.JPG

 

 

☆シンプルなメニュー

うどんだけなら300円で食べられますから、毎日食べても大丈夫

086.JPG

 

 

 

 

| グルメ:麺類(うどん・そば・ラ−メン) | 08:35 | comments(2) | trackbacks(0) | -
モルゲン:ビールの美味しいビアホール

今日もスポーツクラブ仲間とのビアホールの訪問の話。

 

私の通うスポーツクラブのスタッフが結婚退職するというので、普段から仲の良い仲間が

送迎会をしようというので企画しました。企画・段取り役はもちろん私です。

 

そして、このスポーツクラブの仲間とは主にサウナの中での裸の付き合い(といっても水着)

の付き合いの仲間で集まり今回も18名が集まって、退職するスタッフ分を割り勘で支払う

という合理的なシステム。その集まった男女18名は、年齢は40代から最高齢70代まで元

気な連中が集まって楽しみます。

ご覧下さい。

 

 

 

【ビアホール・モルゲン】・・・・・ドイツ料理

■住所:松山市宮西1-4-11

■電話:089-925-8871

■営業時間:11:30-14:00,17:30-22:00 

 

 

 

☆看板

026.JPG

 

 

☆お店のエントランス

028.JPG

 

 

☆中の様子

こちらは団体用の専用コーナー、けっこう飲みすすめれば声も大きく

なり、他のお客様にも迷惑がかかるのでこんなスペースが大切

031.JPG

 

 

☆飲み放題ドリンク

ビールや日本酒・焼酎などさまざまなジャンルを完備。この日は、

フードメニューに飲み放題をつけて3,240円のコースでした。

032.JPG

 

 

☆最初はビールから

046.JPG

 

 

☆枝豆

034.JPG

 

☆生ハム・ポテトサラダ

ビールにも良くあう肴です。

035.JPG

 

 

☆新鮮サラダ

野菜もたっぷり入った野菜サラダ

037.JPG

 

 

☆ドイル料理らしく・・・自家製ウインナー

このウインナーがでかくて、1人に2本ありましたがお腹が満たされました。

039.JPG

 

☆焼酎の水割り

055.JPG

 

 

☆肉まん

こんな暖かい肉まんは、箸休めにはちょうどいい炭水化物。

040.JPG

 

 

☆から揚げ

下味のついた竜田揚げ風な鶏のから揚げ。私の周囲では嫌いという人はあまりいません。

044.JPG

 

 

☆デザートのプリン

お酒をいただいた後は、こんなのでお腹をリラックス

065.JPG

 

 

☆美味しそうでしょう?

066.JPG

 

 

☆祭りの後

全員で約2時間、たっぷり食べて・飲んで・語らいました

069.JPG

 

 

 

| グルメ:仲間との集い | 08:17 | comments(2) | trackbacks(0) | -
鉄板焼き・ちゃんぽんの店:美ゆき

料理のジャンルは『お好み焼き』としましたが、実は鉄板焼きのお店。

 

ここのところ・・・・八幡浜ちゃんぽんを数多く連載してますが、今日もちゃんぽんが名物なお店。

しかし、ちゃんぽんちゃんぽんではないという摩訶不思議なちゃんぽんの有名なお店。

過去にも何度か紹介していますが、改めて松山の名物の1つをご紹介します。

ご覧下さい。

 

 

【美ゆき(みゆき)】・・・・鉄板焼き・ステーキ・お好み焼き・ちゃんぽん

■住所:松山市三番町7-4-13(伊予鉄大手町駅200m)

■電話:089-941-3308

■営業時間:11:30-14:00、17:00-21:00 ■定休日:月曜

 

 

 

 

☆美ゆきの看板

ステーキ&鉄板焼きのお店、ロゴが歌舞伎の勘亭流みたいですね。

012.JPG

 

 

☆お店の入口

暖簾の感じがいい雰囲気です。

013.JPG

 

 

店内の様子

1番奥の席を予約、ここならお店全体が見通せます。カウンターで8人程度、その背後のこ上がりの畳席は

約20人くらいは収容可能。ピーク時にはこれが満杯となります。

014.JPG

 

 

☆まずは・・・生ビール

この時期は、暦の上では秋に入ったというのにまだまだ暑いですね。最初はビールをグイッと・・・・。

021.JPG

 

 

☆酒の肴「北欧サラダ」

こちらは、カズノコをサイコロ状にカットしその上にマヨネーズで味付けしたもの。「どうして北欧サラダ

って名前になったの?」とお店の方に尋ねると「梱包された箱に北欧サラダと書いてあった」という単純な

回答・・・・・・・世の中こんなものです。

022.JPG

 

 

 

☆くわ焼き

くわ焼きのくわは・・・ショベルのような鍬(くわ)のこと。昔は、鍬の鉄の部分をフライパン代わりにして

農場で豚肉にネギを入れて炒めるという非常に単純な料理なのです。このお店では、最初にこれを食べて

ビールを飲むというのがわれわれの流儀なのです。酒の肴には最高ですよ。

025.JPG

 

 

アップ

酒飲みにはお酒の進む1品です。

026.JPG

 

 

☆イカ焼き

新鮮なイカをキャベツ・モヤシと炒めた1品。シンプルに味付けは塩・コショウのみですがそれがなおいい

のです。

027.JPG

 

 

☆豚キムチ

こちらも酒が進む1品、豚肉ベースにキムチが入り、それを卵でコーティングした1品。

030.JPG

 

 

☆ステーキ系の「タンステーキ」

牛肉のヘレやロースもいいけれど、タンのステーキはあっさりとしてますが肉を食ってるという満足感

はあります。

032.JPG

 

 

☆ハイボール

最近は、ビールのあとは焼酎の水割りやハイボールが人気です。

033.JPG

 

 

☆炭水化物系,好み焼き:モダンミックス:関西風

私の住む松山では、お好み焼きは関西風・広島風の両方をいただけます。通常は広島風をいただくのが多い

のですが、たまにはこんな関西風をいただくのも良いですね。

034.JPG

 

 

☆マヨネーズを回しかけて

035.JPG

 

 

☆みんなでシェアしていただきます。

036.JPG

 

 

☆炭水化物系⊂討そば

この店の焼きそば具沢山、豚肉・瀬戸内海産の地海老・イカなどがたくさん入った焼きそばです。

038.JPG

 

 

☆焼きそば・リフトアップ

モチモチの麺がワリバシに絡みつきます。

039.JPG

 

 

☆炭水化物系この店の名物『ちゃんぽん』1,000円

この店のちゃんぽんとは、焼き飯と焼きそばのちゃんぽんなのです。野菜を炒めてその中にご飯を入れて

炒め合わせ、その後に焼きそば麺を投入してお店のオリジナルソースで絡めあうというものです。

ボリュームも満点で、通常なら1人前は普通のお店の2人前くらいはありますから、2人でシェアしてちょう

どいいボリュームです。

※ちゃんぽんのソース、こちらが実に味わいのある辛口のソースで汗かきの私は汗だくで食べるのですが

、たまにこのちゃんぽんを無性に食べたくなりついつい暖簾をくぐってしまうのです。

041.JPG

 

 

☆ステーキ・メニュー

1番高いサーロインステーキは5,400円ですがこれはまだ食べた

ことはありません。若い頃は、1度はこれを食べてみたいなんて

思ってましたが、60歳を過ぎて財布に余裕は出てきてはいますが

まだ実現しておりません。

016.JPG

 

 

☆やきめし・そばメニュー

こちらは、どれを頼んでもストレスのない価格

017.JPG

 

 

☆お好み焼きメニュー

こちらも、1コインから1,000円程度と頼みやすい

018.JPG

 

 

☆1品料理

1番高いのが1,080円・・・じゃんじゃん頼みましょう。

019.JPG

 

 

 

 

| お好み焼き | 08:37 | comments(2) | trackbacks(0) | -
八幡浜ちゃんぽん『丸山ちゃんぽん』

1日で2軒のはしごをした・・・・”八幡浜ちゃんぽん”

 

1昨日の「ロンドン」に引き続き今日は、この日2軒目の「丸山ちゃんぽん」をご紹介します。

ここ「丸山ちゃんぽん」さんも、私の知りうる多くの八幡浜出身者に言わせれば必ず出てくる

有名なちゃんぽんのお店でして、いつか行きたいと思い今回念願の訪問になりました。

ご覧下さい。

 

 

 

【丸山ちゃんぽん】・・・・ちゃんぽん・あんかけチャーハン・あんかけ焼きそば

■住所:八幡浜市八幡浜371-9

■電話:0894-22-0984

■営業時間:11:00-15:00 ■休み:木曜日

 

 

 

☆新町商店街

相変わらず人通りは少なく、自転車やバイクなどがたまに通る程度です。

081.JPG

 

 

 

☆どでかい学生服・セーラー服

目の錯覚ではありません、天井から吊られてる大きな制服、

大きさは通常の5倍くらいはありそうで、これだけでもインパク

ト大ですよね!!

080.JPG

 

 

☆商店街からすぐの場所

こんな狭い路地裏にお店はあるのです。とうてい自動車は停車もできず、周辺の駐車場にクルマを停めてお

店にうかがいます。

082.JPG

 

 

☆お店の外観

店舗兼住宅のような作りです。

083.JPG

 

 

☆シンプルなメニュー

ちゃんぽん・あんかけのチャーハン・あんかけ焼きそば・中華丼・野菜炒めとメニューはいたってシンプル

です。これなら、オン味様な材料で作れてロスもなく調理の回転も速いと思われます。

084.JPG

 

 

☆大盛りだって+100円

085.JPG

 

 

☆ちゃんぽん憲章なるものも・・・

088.JPG

 

 

☆店内の様子

この時間で11時20分くらい、開店して間もない時間ですからゆったりと座れました。

089.JPG

 

 

☆特製ちゃんぽん(ハーフ)+あんかけチャーハン(ハーフ)

特製ちゃんぽんが650円、あんかけチャーハンが750円・・・そのハーフがこちらの写真ですが、これで

1人前700円ならお得でしょう?

※お店の方に無理をお願いして「ちゃんぽん1人前、あんかけチャーハン1人前なんですが半分ずつにして

2人で食べたいのですが」と言ったら「いいですよ」と快く快諾してくれました。やはりこんなお店の方との

やり取りで、また来たいと思ったのです。

099.JPG

 

 

☆特製ちゃんぽん650円(ハーフ)

通常のちゃんぽんと特製との違いは・・・・具にシーフードのえびやイカなどの豪華具材が入ってるのですが、

これで+100円なら特製を頼んじゃうでしょうね。また、空腹時には、+100円の大盛りでも良さそう。

092.JPG

 

 

☆中太のちゃんぽん麺

麺もちょうどいい大きさで、美味しく食べすすめます。

095.JPG

 

 

☆透明な美しいスープ

このお店も、鶏がらで出汁をとった透明なスープ・・・・味も濃くないので最後の1滴まで飲み干せます。

093.JPG

 

 

☆あんかけチャーハン:750円(写真はハーフ)

チャーハンの上に美味しい餡が絡まってます。シーフードたっぷりで思いのほか美味しかったです。

また、この餡がとても熱くて、食べすすめるのにはこの時期には少々時間がかかりましたが、寒い季節に

は身体も暖まってぜひ再訪したいと思いました。また、同じこの餡をかけた焼きそばもあって、お店の他

の席で体格のいい作業員風の若い男性が「焼きそば大盛り!!」なんていってたのを聞いて、次回はそち

らでもいいかなぁと迷ってしまいました。

097.JPG

 

 

☆シーフード餡のアップ

餡のとろみ具合も最高の加減・・・・見た目にも美味しそうでしょう?

098.JPG

 

 

☆またまたアップ

この日2軒目のちゃんぽん+チャーハンを満喫し、大満足をして午後からの仕事に向かったのでした。

100.JPG

| 八幡浜ちゃんぽん | 08:38 | comments(4) | trackbacks(0) | -
八幡浜ちゃんぽん「ロンドン」

八幡浜ちゃんぽん・・・・先日、八幡浜まで銀行の取引が2件あり、それがちょうど昼食を

はさんだ時間でしたから”ちゃんぽんの店のはしご”をしてきました。1日に2件紹介するのは

どうかと思い、まずは最初にうかがったお店をご紹介します。

 

 

【ロンドン】

■住所:八幡浜市新町1466(新町商店街の中)

■電話:0894-22-1234

■営業時間:11:00-21:00 ■定休日:水曜・毎月8日

 

 

 

☆地方の古い商店街

日本列島全体がそうであるように、ここ八幡浜でも市内の商店街は”シャッター商店街化”してます。

半分くらいでしょうか?お店を営業してるのは・・・。

069.JPG

 

 

☆おなじみのショーケース

こんなのは日本特有のものですよね。そして、中のサンプル(見本)は見事に美味しそうに表現されてます。

070.JPG

 

 

☆町おこしの「八幡浜ちゃんぽん」の旗

現在、八幡浜市ではちゃんを町おこしのシンボルとしてこんな風

旗やキャラクター人形で活気付けてます。

072.JPG

 

 

☆そんな商店街の中の1画にある「ロンドン」

060.JPG

 

 

☆店の前も活気があります

062.JPG

 

 

☆店の外には「持ち帰り用」のちゃんぽんセットが

3人前が864円ですからお買い得かも・・・。それと、お店の外にあるのに何も保護しないで店の外に並べてい

る・・・・やはりこれは田舎ならでは・・・でしょうね。

063.JPG

 

 

☆店内の様子

開店直後のお店、うかがったのが午前11時前。さすがにお客さんは皆無です。

064.JPG

 

 

☆お店のメニュー

やはり1番最初に書かれてるのが・・・・ちゃんぽん550円なのです。

066.JPG

 

 

この日は、仕事の合間のお昼休みに銀行の担当者と2人でお昼のちゃんぽんのはしごをしたわけですが、

2軒のお店ともなるとはしごするのはいいのですが、あまり食べ過ぎて仕事に支障をきたすのはどうかと

思い・・・・・ラーメンとチャーハンを1人前ずつ頼んでシェア(半分分け)したのです。

これなら、ちょうどいろんなものを食べてもあまり食べすぎではないと画策しました。

 

 

まず登場したのは・・・・・焼き飯のハーフ。

 

 

 

☆焼き飯のハーフ

通常の焼き飯は650円、それを半分に厨房で分けていただき食べました。チャーハンのご飯にもかなり味

付けがされてあり、先日食べた「イーグル」さんとは親戚同士ということもあり、美味しくいただけました。

074.JPG

 

 

☆ちゃんぽん:ハーフ

こちらは少し貧弱ですが、ちゃんぽんのシェアした後のもの。見た目には少なさそうですが、食べてみれば

なかなかボリュームも感じました。

076.JPG

 

 

☆麺をリフトアップ

美しい黄色い麺に大満足しました。

077.JPG

 

 

☆透明なスープ

多分でしょうが、鶏がらベースのあっさりとしたスープ・・・・ごちそうさまでした。

078.JPG

 

 

| 八幡浜ちゃんぽん | 09:05 | comments(4) | trackbacks(0) | -
シャトル@大洲のランチ

大洲のランチ・・・・・仕事の関係で週に1度くらいお邪魔してる大洲市。

今日もランチをいただきました。

そのお店は『シャトル』さんです。

 

ご覧下さい。

 

 

その前に・・・・・愛媛の小京都と呼ばれている大洲駅の様子ご覧下さい。

 

 

☆JR大洲駅

松山からは特急電車で45分、ちょうどいい距離です

001.JPG

 

 

☆現在は愛媛県内で国体の開催中

ここ大洲近辺でもカヌーやテニス・バスケットなどの競技も開催されてます。

002.JPG

 

 

☆駅前の様子

交通量も少なく、寂れた様子ですね。

003.JPG

 

 

☆駅のモニュメント

近くの長浜町の開閉式の赤橋、文化財に指定されています。

004.JPG

 

 

☆こちらは大洲城

007.JPG

 

 

☆時刻表

列車は1時間の1本程度、まぁ地方のローカル線ならこんなものですね。

008.JPG

 

 

 

【シャトル】・・・・喫茶・ランチ

■住所:大洲市東大洲847-1(富士山(とみすやま)の西の道沿い

■電話:0893-25-5906

■営業時間:8:00-15:00、18:00-19:30 ■休:日・祝

 

 

☆お店の前の道

まぁ田んぼの中のお店です。幹線道路の国道までは約1km、お店の前には広い田んぼが広がってます。

ここ大洲市は、野菜などの栽培が有名な農耕地帯で、季節毎の美味しい野菜も豊富に販売されてます。

014.JPG

 

 

☆お店の前の道路

農免道路沿いのこのお店、場所の割には交通量も多いのです。

015.JPG

 

 

☆お店の外観

黄色い建物そのものが目印

016.JPG

 

 

☆「やってます」ということは営業中ですね。

017.JPG

 

 

☆お店の中のPOP

から揚げ2つで10円?ピザトーストやホットドッグも

018.JPG

 

 

☆昭和の純喫茶店風

我々世代は落ち着くインテリア、こんなお店は日本全国に今でも現存しますよね。

019.JPG

 

 

☆本日のランチ600円「チキン南蛮&カニクリームコロッケ」

021.JPG

 

 

☆ランチ:600円・・・すばらしいでしょう・・・・このコスパ

メインのおかずは「チキン南蛮&カニクリームコロッケ」・・・それ以外にもさまざまな副菜がずらり

024.JPG

 

 

☆おまけのから揚げ・・・2ヶ:10円

お店の名物でもある「鶏のから揚げ」ランチ特別サービスで2ヶが10円です。そりゃ・・・頼むでしょう。

025.JPG

 

 

☆メインのおかず:チキン南蛮

チキンのカツに餡かけソースとタルタルソースのダブルソース、美味しくいただきました。

026.JPG

 

 

☆右側がクリームコロッケ

野菜&マカロニサラダに山菜のおひたし

027.JPG

 

 

☆なます・かぼちゃの煮つけ・もやしのナムル・キュウリの浅漬け

こんな家庭的なおかずなら、ヘルシーですから脂ものをたくさん食べてもぜんぜんOKです。

028.JPG

 

 

☆お味噌汁

029.JPG

 

 

☆ランチに+100円でつくコーヒー&コーヒ−ゼリー

100円なら絶対に頼むでしょう。

033.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 大洲のグルメ | 08:15 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ