CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
北海道夫婦旅2017▲肇鵐ツの店『かつふじ』

市北海道旅の初日、朝7時35分に地元松山を出発し新千歳空港へ到着、そろそろお昼近くな

ってきたのでランチへ出かけます。私のいつもですが、北海道を旅する場合も事前に食べログ

などで地元情報ををチェックし、その食べたいものを行程の流れでいただくようにしています。

 

そんな、今回の北海道旅の最初の食事とは・・・・・私の大好物のトンカツでした。

ご覧下さい。

 

 

【食咲工房かつふじ】

■住所:千歳市末広2丁目6-3(千歳駅から250m)

■電話:0123-24-1129

■営業時間:11:00-15:00、17:00-21:00 ■定休日:月曜

 

 

 

★すっかり晴天になりました

新千歳空港到着時には小雨でしたが、レンタカーを借りて5分もすると晴天が広がりました。

今回の旅の良い予感がします。

037.JPG

 

 

★お店の中

元はコンビニだったのを改装したようなお店、ちょうどお昼時でしたからお店には8割くらいの

お客さんでにぎわってました。

039.JPG

 

 

★メニュー

ランチメニューは、高くても1,000円程度の食べやすい金額でした。

040.JPG

 

 

★トンカツもボリューミィ

044.JPG

 

 

★北海道の道央のルスツ工原産の豚使用

ブランド豚のモチ豚というのを使用してるそうです。

050.JPG

 

 

★店内にも豚の人形もたくさん

お店の方に尋ねると「ブタで稼がせていただいてるから可愛い人形をコレクションしてます」と

言うお答えが・・・・大切なことです。

051.JPG

 

 

★奥さんチョイスの『レディスBランチ』890円

こちらは、ヒレカツ・エビフライ・野菜のフライが2種入ったセットメニュー、女性にすればか

なりのボリュ−ムでした。
053.JPG

 

 

★フライのアップ

ここのフライ、見た目よりはぜんぜん脂っこくないトンカツ&フライでした。食べた後もさっぱ

りで、胸がむかつくようなものは一切無かったのには驚きでした。やはり何かノウハウがあるん

ですよね。

055.JPG

 

 

★こちらは私がオーダーした『ふじぜんランチ』1,190円

さすがにお店の名前が付いたランチだけにボリュームもあり、彩りも最高でした。ランチメニ

ューの中では1番高かったのですが、トンカツファンの私には存分に満足感をいただきました。

057.JPG

 

 

★ランチについてたゼリー

爽やかなハスカップ味のゼリーが夏にはぴったり

059.JPG

 

 

★食後のアイスコーヒー

+150円でドリンクが選択できます。

060.JPG

 

 

★それでは帯広を目指して

緑豊かな北海道のハーモニーロードを走ります。

061.JPG

 

| 2017北海道夫婦旅 | 06:26 | comments(3) | trackbacks(0) | -
北海道夫婦旅2017[肯ち

今年も行ってきました北の大地の北海道。

ここ10年くらいは恒例となっている夏の北海道旅行、日本列島が梅雨明けをして夏に向かってる

時にいち早く爽やかな気候の北の大地に旅をしてます。

 

今年も例年のように海の日(以前は海の記念日)の3連休を利用してうかがってます。

 

そんな爽やかな北海道旅行・・・・・・ご覧下さい。

 

 

 

★松山空港朝7時35分

この便で出発、東京へは9時に着き・・・その後乗り換えて11時には新千歳空港へ到着です。

022.JPG

 

 

★松山空港出発

024.JPG

 

 

★四国山脈上空

四国にも2,000m級の山もあり、四国山脈を越えていざ東京へ

030.JPG

 

 

★新千歳空港到着

ROYCEのロゴがペイントされたのを見れば・・・・北海道へ来たんだという気になります。

070.JPG

 

 

★美瑛町にある青い池

今年は久しぶりにここへうかがう予定

071.JPG

 

 

★空港内のレンタカー受付

ここで受付をして、最寄の営業所へリムジンバスで向かいます。

034.JPG

 

 

★やはりたくさんの人・人・人

035.JPG

 

 

★美々町レンタカーの営業者へ到着

大きなクラーク博士の看板のあるトヨタレンタカーのポプラ営業所へ

074.JPG

 

 

★ここでもたくさんの人たち

036.JPG

 

 

 

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:24 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道夫婦旅2017:行ってきました

さぁ、今年の北海道夫婦旅から夕べ帰還しました。

 

7月14日の3連休の前日からはじまり18日の火曜日に帰るという

”4泊5日の夏の爽やかな北海道の旅”今日はダイジェストをお送りし、その後

は時系列で順次詳細な情報をお送りいたします。

 

まずは・・・・・その1部ご覧ください。

 

 

 

☆高速道路情報

帯広近郊道路情報、この時の気温が31度・・・・信じられない高温です。

071.JPG

 

 

☆アイスクリームで水分補給

078.JPG

 

 

☆明日の朝の朝食

JRイン帯広の名物・・・・・日替わり丼、明日は中華丼だそうです。

095.JPG

 

 

☆列車に乗って出かけます。

気温37度の帯広、クーラーの効いていない電車で晩ごはんに出かけます。

107.JPG

 

 

☆ジンギスカン

名店でいただいたジンギスカン、しかし焼肉店にもかかわらず帯広市内のこのお店はクーラーが

効いておらず、汗だくだくでいただきました。

133.JPG

 

 

☆翌朝の散歩

市内近くにある緑ヶ丘公園を散策します

160.JPG

 

 

☆人に慣れてるエゾリス

166.JPG

 

 

☆朝のTV

昨日の帯広は・・・・・なんと36.2度の猛暑・・・・・・これって北海道の夏??????

200.JPG

 

 

☆十勝清水方面

昨年夏の台風の災害で河川が決壊し、今年も現在復興中です。

214.JPG

 

 

☆十勝千年の森

こちらもすてきなガーデンですが、昨年の台風では甚大な被害があったらしい・・・。

244.JPG

 

 

☆人懐っこいヤギ

昨年の台風時には、たくさんのヤギさんたちも流されて被害にあったそうです。

280.JPG

 

 

☆明るいお姉さんさん

後姿を写真に収めました。

304.JPG

 

 

☆この日もジェラートを

316.JPG

 

 

☆そばの名店で・・・南蛮そばの冷やし

340.JPG

 

 

☆スイーツも

357.JPG

 

 

☆この花火の絵は、誰が作者?

368.JPG

 

 

☆山下清さん

暑かったので、屋外で帯広の夏を楽しみました。

374.JPG

 

 

☆2日目のニュース

な・な・なんと・・・・・帯広37.1度・・・・・・・・・避暑地ではない帯広に愕然

376.JPG

 

☆中華ちらし

392.JPG

 

 

| 2017北海道夫婦旅 | 11:46 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道へ行くぞ!!2017

昨年の『夫婦で行く北海道旅行』を回想してます。

 

今年も今週の金曜日からの4泊5日で、帯広・上川町・旭川・富良野・美瑛を旅します。

また帰ってきたらレポートしますから、しばらくこのブログはお休みします。

今日のネタは、昨年の北海道旅の後半戦です。

 

それでは、行ってきま〜す。

 

 

 

☆芽室町の産直市「みのりーむ

ここが人気の産直市、初日にも伺い帯広からフラノへ行く途中に

も立ち寄り

513.JPG

 

 

☆開店直店内の様子

たくさんの地元民が野菜の売り場に殺到してます。短い北海道の夏、新鮮な野菜を食べて元気

で夏を乗り越えてください。

521.JPG

 

 

☆南富良野の田園風景

こちらは帯広〜山越して南富良野周辺ののどかな光景、すてきでしょう?

545.JPG

 

 

☆同じく広大な畑

549.JPG

 

 

☆美瑛の人気レストラン『ビブレ』

こちらの建物は、旧北瑛小学校の敷地内にある人気レストランの建物。写真の左側が南で

この大きな窓から美瑛町の雄大な光景が見れるのでも人気だそうです。

614.JPG

 

 

☆野菜中心のヘルシーなお料理

625.JPG

 

 

☆客席からの眺望

ここでお茶するだけでも十分なご馳走ですよね。

639.JPG

 

 

☆美瑛町の田園風景

麦林の向こうに見える赤い屋根がオシャレでしょう。

676.JPG

 

 

☆マイルドセブンの丘

空に広がる麦わらロールがいかにもそれっぽい牧歌的な光景

683.JPG

 

 

☆ふと見た田園

694.JPG

 

 

☆四季彩の丘

こちらは丹精こめて作られた陸の中腹の『四季彩の丘』たくさんのお客さんで賑わい

704.JPG

 

 

☆計算された緑のチワ

まるでキャンパスに描かれた絵画みたいでしょう?これはさまざまな花を交互に植えて

見事なグラデーションを作ってます。管理される方々の苦労がうかがえます。

706.JPG

 

 

☆道路端にはこんな標識も

十分に注意しましょうね。

722.JPG

 

 

☆クマ出没?

いえいえ・・・・・少し元気の無いキタキツネクンでした。

723.JPG

 

 

☆南富良野のログハウスラーチ

ここには泊まったことはないのですが、雰囲気があり朝もやが良い感じ。

770.JPG

 

 

☆南富良野かなやま湖

大好きな光景の1つ、今年もここを訪れてかなやま湖に浮かぶラベンダー畑を楽しみます

787.JPG

 

 

☆炭焼豚丼の『空海

千歳近郊のJR島松駅の近くにある炭火豚丼&そばのお店の『空海』さん、今まで何度も

うかがってますが、はずれはありません。

814.JPG

 

 

☆旨みを含んだ豚丼

816.JPG

 

 

☆千歳市の自衛隊のすぐ前にある『海鮮道楽たち花』さん

このお店は、千歳周辺で和食なら1番のお奨めのお店

870.JPG

 

 

☆中トロ

見たまんまで・・・・・・・・・噛まずにとろける中トロ・・・・・・美味すぎます。

873.JPG

 

 

☆私の大好物の「ホッキ貝の塩焼き」

これをいただけば1年間は我慢できます。

874.JPG

 

 

☆いくらの醤油漬け

良い塩梅でいくらに味付けされてます。あ〜ぁしあわせ!!

889.JPG

 

 

☆お寿司盛りあわせ

891.JPG

 

 

☆千歳市内のグリーンパーク

北海道では市内各地にもこんな自然が残った公園がたくさん

924.JPG

 

 

☆最終日の朝食

朝からたくさんいただいて、また北海道へうかがいましょうね。

951.JPG

 

【しばしの休載】

明日は、愛媛県の19クラブのゴルフ場対抗が私の所属する道後GCで開催され私も

選書の1人としてクラブ代表の6選手の末席で出場します。そして、金曜日から5日間

北海道の夏休みをエンジョイするためっこのブログを休載いたします。

また、帰ればホットな北海道ネタを連載しますのでお楽しみにね。

それじゃ、行ってまいりま〜す。

| 北海道の思い出特集 | 08:42 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道へ行くぞ:2017

梅雨明けが待たれる今日この頃、例年は7月の3連休あたりに『梅雨明け宣言』されるのが多く、

今年も四国の暑さを避けて恒例となってます北海道夫婦旅にこの3連休を利用して出かけます。

 

飛行機などの予約はもう4月くらいから始めていて、すでにホテルやレンタカーも手配を終わり

、今週末の14日の金曜日から4泊5日で夏の北海道を楽しみます。

 

そこで、自分のイメージを高めるために今週は『過去の北海道の思い出』を振り返ってみます。

ご覧下さい。これから先は、昨年の夏の北海道の様子・・・・・ご覧下さい。

 

 

 

 

☆新千歳空港内の歓迎写真

こちらは、美瑛町の名所『青い池』の写真、今年もうかがってこの青さを見たい気もします。
071.JPG

 

 

☆最初に行ったのが

こちらは、追分ICからすぐの東千歳の『東千歳バーベキュー』への道、この周辺は畑が多く

自然の緑のじゅうたんを眺められるゾーンなのです。

081.JPG

 

 

☆鶏の半身を炭火の上で豪快の焼きます

遠赤外線効果で中まで美味しく焼けるのを待つ、店内はたくさんのお客さんで満員

109.JPG

 

 

☆キャベツの野菜炒め

こちらも下味がつき、キャベツの甘みを感じる1品

114.JPG

 

 

☆広尾町の大森カントリーガーデン

一昨年も伺って非常によかったので再訪です。

170.JPG

 

 

☆たくさんの花々が

175.JPG

 

 

☆初日に宿泊した『晩成温泉』

太平洋のすぐ横にあるので、夏場でもこんな濃霧がしょっちゅうみたい。

225.JPG

 

 

レーメン

初日の晩ごはん、安くて美味くて満足

242.JPG

 

 

☆サガリ丼

牛肉に下味をつけて焼き上げたサガリ丼、軽くいただくにはちょうどいいものでしたね。

243.JPG

 

 

☆タンチョウ鶴

こちらは、太平洋沿いに広尾町から釧路へ向かう際に田んぼの中で発見、四国人には非常に

珍しいものを見ました。

282.JPG

 

 

☆道路には濃霧が

釧路周辺の太平洋側はこのような濃霧に覆われることが多いのです。

283.JPG

 

 

 

☆この日のランチ

これは、釧路の少し手前にある道の駅の白糠恋問名物の1つ『カツ

スパ』美味しかったぁ

323.JPG

 

 

☆同じく『豚どん』

分厚い豚肉が甘いタレに絡まり、非常にボリューミィ・・・・大・大満足

327.JPG

 

 

☆ウエモンズ・ハートのジェラート

帯広郊外にある乳製品の有名店の広瀬牧場内のシュップで

349.JPG

 

 

☆帯広市内の十勝トテッポ工房

このお店では、チーズ製品や洋菓子がたくさんありお土産にもたくさん購入

395.JPG

 

 

☆こちらは宿泊したJRイン帯広の名物

このホテルの朝食は毎日日替わりの丼が提供されます。

中華丼・鮭いくら丼・豚丼など5種の中からその日の1点があり

その日の朝が楽しみなんです。朝から丼?なんて思われるでしょ

うが、これがなかなかいけます。

409.JPG

 

 

☆2日目のディナー

この日は帯広市内でお寿司、何度かお邪魔してる『辰巳寿し』さん、新鮮なネタにお値段も

手頃ですから、いつも満員・・・・ですから予約をして出かけます。

429.JPG

 

 

☆お寿司

大好きなエビ・カニ系や帆立貝も肉厚ででかいのです・・・・幸せ。

435.JPG

 

 

☆ウニやいくら・マグロの大トロなど・・・

436.JPG

 

 

☆トロ鉄火

こちらも脂が乗って最高です。

439.JPG

 

 

☆翌朝はお散歩

463.JPG

 

 

☆帯広市内にある緑ヶ丘公園

ここは大好きな場所で、約30分間ウォーキングに汗を流しま

す。といっても、朝晩は涼しいので快適な時間です。

480.JPG

 

 

☆ホテルへ帰って朝食

この日は『中華丼』、朝から丼ですが割りとガッツリいただけます。

496.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

| 北海道の思い出特集 | 08:59 | comments(4) | trackbacks(0) | -
「長城」あの中華の名店が閉店

中華料理のお店、庶民的でボリュームもあり季節毎の材料で我々を楽しませてくれます。

 

そんな中華料理のお店、松山市にもかなりたくさんの中華の名店があろうかと思いますが

、あくまでも個人的な意見ではここ『長城』さんは松山でも3本の指に入る名店です。

そんな中華の名店の長城さんが諸所の事情により先月閉店しました。

閉店前に最後にうかがった様子をご覧下さい。

 

 

 

 

☆お店の前は長蛇の列

我々は、事前に予約してた関係でスムーズに入店できましたが、予約無しの方は1時間以上待

って最後の長城の料理を楽しんでました。

109.JPG

 

 

☆この日の特別メニュー

その日に入荷された美味しい魚などが特別な調理方法で提供されるのもここ長城の特徴

中華料理店には珍しいお刺身などもあるんですよ。

113.JPG

 

 

☆キッチン脇にある豪勢な材料

客室からは調理場がオープンキッチンなので調理する様子や材料などが丸見え。

これって、調理などが丸見えですから腕前や段取りに自信のないお店では絶対無理でしょう

114.JPG

 

 

☆先付け

最初に提供されたのがこちらの3点、細麺のパスタサラダ・なすびの浅漬け・ごぼうの煮付け

115.JPG

 

 

☆ごぼうの煮付け
見た目よりはしっかりと味のついたごぼうの煮付け、隠し味の豆板醤が良い仕事を・・・。

116.JPG

 

 

☆なすびの浅漬け

こんなのって誰でも簡単にできそうですが、やはりプロの技が入ってます。

117.JPG

 

 

☆本日のお刺身盛り合わせ

タイにマグロに赤貝などの盛り合わせ、これで6人前ですが、お刺身ってのはこれくらいが

1番バランスのよいボリュ−ムですね。

119.JPG

 

 

☆ちまき

中においしい蒸されたご飯が入ってるんですね。

120.JPG

 

 

☆中の様子

モチッとした食感が抜群です。下味もついてるので旨みが口中に広がります。

121.JPG

 

 

☆ししゃも

何でししゃもかはわかりませんが、これは北海道で獲れる本当のシシャモですね。

124.JPG

 

 

☆お口直しのジャガイモのうま煮

125.JPG

 

 

☆中華の長城風スペアリブ

甘辛いタレが骨付きの肉に絡まってお酒が進みます。

127.JPG

 

 

☆オコゼの塩鍋

高級魚のオコゼを塩のみで炊き上げたオコゼ鍋、上品な白身が食欲を増進します。

128.JPG

 

 

☆塩鍋のタレ

この中華風タレを絡めると、抜群にパンチが効きます。

129.JPG

 

 

☆あわびのオイスターソース炒め

高級な厚みのあるアワビに旨みの含んだオイスターソースがまとわり・・・・・・最高

131.JPG

 

 

☆長城風・酢豚

最初にこの酢豚を食べた時には衝撃的でした。それまでの酢豚の概念を覆すようなお味

にこの店の大将の器の広さを感じました。

132.JPG

 

 

☆車えびの甘辛煮

揚げ具合といい下味の旨みといい、やはりさすがの調理ですね。

133.JPG

 

 

☆麻婆豆腐

パンチの効いた麻婆豆腐、最初はあまり感じませんが、食べすすめていくとそのうち

中国山椒の辛さが効いてきて、その辛さにお酒が進みます。

135.JPG

 

 

☆この日の酒

焼酎にウイスキー、そして山口県の銘酒のだっさい(字が変換できません)、しこたま

いただいちゃいました。

138.JPG

 

 

☆〆の塩天津飯

〆の1品としては食べすすめやすい「塩天津飯」スープにたくさんのカニの身が入り

おなかがいっぱいでもいくらでも入りそうな1品、抜群です。

139.JPG

 

 

☆オープンカウンターの様子

手前の丸刈りの方がお店のご主人、その仕事のさまはさすがの達人です。

141.JPG

 

【中華の名店『長城』の残念な閉店】

今までにもかなりの回数でお邪魔してきたここ長城さん、今回諸事情で閉店することに

なりましたが、今後はまた違う形で別の場所で生まれ変われるそうです。

また、お店がオープンするようになればこの味を求めて、松山の食通が通うこと間違い

なし、しばしお待ちください。新規開店するようになればまたレポートいたします。

今後の健闘を期待します。

 

 

| 中華料理 | 08:06 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北京飯店:松山市北条の中華繁盛店

『北京飯店』へ行ってきました。

 

ここ北京飯店のあるのは松山市の中でも旧の北条地区、私も若い時からここ北条方面にはゴルフで

立ち寄っていて、北京飯店さんにもよく寄って「持ち帰りのから揚げ」を買って帰ったものです。

まぁとにかく、ここの料理は美味しくてかつ量が多いのが売り物で、久しぶりに北条方面に買い物

に立ち寄ったついでにランチをいただきに行きました。

 

その様子、ご覧下さい。

 

 

【北京飯店】・・・・中華料理

■住所:松山小川甲34(R196から海沿いの旧196号線沿い)

■電話:089-994-2755

■営業時間:11:00-21:00 ■定休日:第2.3.4.5水曜日

 

 

 

☆よく目立つ看板です

064.JPG

 

 

☆お店の外観

懐かしいこの外観。建物の裏側はすぐ瀬戸内海でして、少し歩けば砂浜にもいけます。

052.JPG

 

 

☆この日も大繁盛

うかがったのは日曜日のお昼前、やはりこのお店のファンの方々がたくさん北京飯店の中華を

楽しんでました。

055.JPG

 

 

☆カウンターでは持ち帰りのお客さんが

こちらでは、鳥の唐揚げやえび天が大人気で、それを目当てにお昼時なんかには「持ち帰り」

のお客さんでもにぎわいます。自宅で楽しみにしてる家族へ皆さん頑張ります。

056.JPG

 

 

☆メニュー

1品料理もたくさんあり、お値段も庶民的

053.JPG

 

 

☆定食系メニュー

定食を見ても、すべて1,000円もしない庶民価格

054.JPG

 

 

☆奥さんチョイス:酢豚定食

057.JPG

 

 

☆甘酢ダレの絡まった美味しそうな酢豚

058.JPG

 

 

☆野菜もたっぷり

059.JPG

 

 

☆スープもあります

060.JPG

 

 

☆私のチョイス:北京飯店名物『鳥の唐揚げ定食』800円

お店にいると、この唐揚げ定食を頼まれる方が半分くらいいました。皆さん、この名物が大好

きなんですね。

063.JPG

 

 

☆カラッと揚がった美味しそうな鶏から揚げ

揚げ加減もちょうどよく、お話を聞くと2度揚げでこんなにカラッと揚がるそうです。

しかし、なんにでもノウハウがあり・・・・それは企業秘密なんでしょうね。

062.JPG

 

 

| 中華料理 | 08:07 | comments(4) | trackbacks(0) | -
五味八珍:昭和の香りの焼肉店

美味しい焼肉屋さん・・・・・私の住む松山にもたくさんの焼肉店がありますが、今日は友人からの

推薦で”昭和ロマンの香る美味しい焼肉店”に出かけます。

 

 

【五味八珍】

■住所:松山市築山町8-24(伊予銀行新立支店の真南)銀行の駐車場の東隣

■電話:089-933-1248

■営業時間:17:30-22:00 ■定休日:月曜

 

 

 

☆場所はわかりにくいところ

40年も営業してるなんて、こんな市内中心部にあるのにわかりづらい場所です。

中の川通りを東へ走り、旧11号線に突き当たった信号の交差内にあるんです。

※こちらは旧11号線から中の川通りへ右折する信号待ちの絵、茶色の建物が目的地

001.JPG

 

 

☆目の前には伊予銀行が

お店の真横には伊予銀行の駐車場もありますが、夕方以降には施錠されますから、近くの

コインパーキングへ停めるのが正解ですね。※お店の専用駐車場はありません。

002.JPG

 

 

☆お店の外観

かなり年代物の建物です。昭和の香りがプンプンします。

004.JPG

 

 

☆店内のメニユー

1番高いお肉がロースで900円、それ以外は500円から800円程度とお安いのです。

005.JPG

 

 

☆店内は満員

狭い店内、カウンターに6席とテーブル席は2人掛け1つと4人掛けが1つの総数12名が定員。

お店は50代のご主人と83歳というお母さんのお二人で営業されてます。

006.JPG

 

 

☆歴史ある店内の天井

過去の数限りない焼き肉の脂が天井にこびりついてます。この店の歴史ですね。

016.JPG

 

 

☆おでんを少し

このお店、焼肉屋さんには珍しく「おでん」もおかれてます。まずは少々いただきますかね・・。

013.JPG

 

 

☆昔ながらのコンロ

最近は無煙ロースターという煙が出にくいコンロを使用するお店が増えましたが、こちらでは

いまだにこんなのを使用、まぁこれもお店の味だといただきましょう。

011.JPG

 

 

☆キムチに焼き肉のタレ

キムチはピリッと、焼き肉のタレは松山風の少し甘めの醤油だれ

010.JPG

 

 

☆野菜盛り合わせ

さまざまな野菜が盛り付けられてました。

011.JPG

 

 

☆まず最初は『タンシオ』

やはり最初は塩系であっさりといただいちゃいましょうね。厚く切られたタンが思ったよりも

柔らかく、全員で美味しく食べ進められました。

015.JPG

 

 

☆タンを焼いてます

021.JPG

 

 

☆ロースとキモ

キモも新鮮で柔らかく、このままなら生のままでいただけると思うくらいのものでしたが、昨

今の生禁止規制で焼いていただきます。ロースも柔らかく脂身も旨みが広がってお値段のわり

には良質なお肉(他のお店では絶対上ロースでしょうね)でした。

018.JPG

 

 

☆鶏肉にハラミ

鶏肉も柔らかく、ハラミはこのお店の代表格だそうです。焼肉ならはらみはご飯にもよくあう

1品、柔らかくて絶品でした。

021.JPG

 

 

☆新鮮ホルモン

写真を見ただけで丁寧な下ごしらえをしてるのがよくわかりますでしょう?

023.JPG

 

 

☆ホルモンを焼いていきます

やはり脂の多いのがこのホルモン、炎の競演というので許せる炎と煙です。

024.JPG

 

 

☆ミノとハラミのお代わり

こちらのミノは、私が今まで食べてきたミノの中では最高の品でした。柔らかくて、噛みやす

く、おまけにさっぱりとした美味しさに驚きです。

026.JPG

 

 

☆鳥の唐揚げ

こちらは、鳥に下味がついた竜田揚げ風な唐揚げでした。これなら、1皿で生ビール3杯は

いけますね。

028.JPG

 

 

☆〆のチャーハン

サッパリとした〆の1品のチャーハン、見た目は平凡ですが何か隠し味もありそうです。

031.JPG

 

 

☆〆の2番目:中華そば

細麺に自家製の出汁をまとった中華そば、このお出汁も独特なものでまた食べに行きたいよう

な1品でした。

025.JPG

 

 

☆〆の3番目:焼きそば

超細麺のソース焼きそばです。独自のソースを使ってるようで、美味しかった・・・・です。

026.JPG

 

【焼肉:五味八珍のあとがき】

”昭和ロマンが残ってるのお店って、日本列島の地方都市にもたくさん存在はすると思います。

建物や部屋の内装などもかなり古いお店はまだまだありますが、ただ古いお店と古くても清潔に

掃除されたお店というのは少ないものです。このお店、確かに店内も外観も古いのですが、どこ

か居心地も良く、提供された品物も美しくかつ美味しい、そしてなお安いという3拍子のそろっ

たすばらしいお店でした。それと、ご主人の接客も快適です。

 

私が思うに、松山の焼肉屋さんで私の1番好きなお店になるのは間違い予感がします。だって、

最初にうかがって2番目の訪問が1周間後ですから「どれだけ好きなんじゃい」という感じ。

読者の皆さんも、ぜひうかがってみてください

※座席が少ないので電話予約は必須です。

 

 

| グルメ/焼肉・焼き鳥 | 09:11 | comments(5) | trackbacks(0) | -
道草:大洲の洋食のお店

今日も『大洲グルメ』ご紹介します

 

最近、仕事の関係でよくうかがう大洲市、今日も大洲でいただいたランチをご紹介します。

今日のお店は、大洲駅近くの商店街の一角にある洋食のカフェ・レスト『道草』さんです、

ご覧下さい。

 

 

【道草】

■住所:大洲市若宮485(JR大洲駅から300m)

■電話:0893-23-2419

■営業時間:11:00-14:00、16:30-22:00 ■休日:月曜

■駐車場:お隣に2台、近所の郵便局駐車場有り

 

 

 

☆お店の前の道

JR大洲駅からほど近い商店街の一角にあります。横には駐車場2台分はあります。

004.JPG

 

 

☆お店の前面

建物は年季の入ったもの、古くからカフェ・レストというかレスト・喫茶という業態で営業を

続けているようです。

005.JPG

 

 

☆お店のメニュー

カウンターの上にあるメニューボード、どれを見ても安そう。

007.JPG

 

 

☆紙のメニュー

ランチは700円からいろいろあって、そのほかにも丼などもあり

008.JPG

 

 

☆定食系

洋風のメニュー中心です。オムレツやエビフライなど我々の大好

きな昔懐かしいメニューがラインナップ

009.JPG

 

 

☆1品系メニュー

こちらは夜の部の宴会時の1品ものの付き出しのようなメニュー

中心ですね。

011.JPG

 

 

☆5月からはうなぎも

夏に時期にはうなぎがいいです。季節限定でうなぎ系の丼や定食もあるそうで、うなぎは、大洲

の中心部を流れる肱川でも獲れますから、そんな天然ものでなくてもいただきたいです。

010.JPG

 

 

☆夏限定「うなぎメニュー」

次回来たら、こちらのメニューにもチャレンジしたいものです。お値段はまずまず。

012.JPG

 

 

 

☆この日頼んだ『Bランチ』700円

私の大好きなこってりとした揚げ物中心の定食、前回来た時にこのエビフライがやたら美味し

かったもので、今回もエビフライが入ったものをいただきました。

013.JPG

 

 

☆ライスと

こんな風に提供されます。こちらのメニューは、私の住む松山でいえば『レストラン野咲

をイメージするような昔懐かしい洋食が中心、それに少し似てます。

014.JPG

 

 

☆アップ・エビフライ

エビフライ、こちらはエビを開いて衣をつけてるので、ふんわりサックりでとても美味で〜す。

015.JPG

 

 

☆唐揚げ・ハンバーグ

けっこうガッツリいただけます。

016.JPG

| 大洲のグルメ | 08:03 | comments(4) | trackbacks(0) | -
赤坂四川飯店:鉄人・陳建一の直営店

ほぼ毎日通っているスポーツクラブのココナツ・ウェルネスクラブの仲間たちと美味しい中華を食べ

に行こうというので出かけてきました。

 

その中華とは・・・・・あの四川料理の名店で東京赤坂に本店のある、TVの「料理の鉄人」にも

登場していたあの鉄人・陳建一さんの直営の『四川飯店』の松山のお店です。

 

ご覧下さい。

 

 

【赤坂四川飯店・松山店】

■住所:松山市湊町5-1-1(伊予鉄高島屋8F)

■電話:089-948-7028

■営業時間:11:00-22:00 ■不定休

 

 

☆伊予鉄高島屋

地元松山の老舗デパート伊予鉄高島屋。ここは、松山の郊外電車やバスのターミナル駅に

直結する場所にありますから、アクセスは抜群で1日中人の波が途絶えません。
001.JPG

 

 

☆四川飯店の看板

黄金に輝くお店の看板。やはり老舗のゴージャスさがあります

004.JPG

 

 

☆料理の見本メニュー
やはりこんな実際のメニューが見れれば安心かもしれません。

005.JPG

 

 

☆デパートの上の階といった趣

私の子供のころのデパートの最上階とは事情が違いますが、なんとなく視界が拡がる良い感じ

008.JPG

 

 

☆市内のビルもたくさん

街中にもビルがたくさん建ちましたね

009.JPG

 

 

☆ビルの向こう側に見える松山城

松山の中心にある松山城、松山人は自分が今どの方向にいるのか、松山城を見ればその位置が

良くわかるのです。

010.JPG

 

 

☆生ビールで乾杯

これからの彼女の行く末を祝して乾杯!!がんばれよ

016.JPG

 

 

☆海鮮サラダ

なまこやイカ・エビの入ったサラダ。女性には大好評でした。

018.JPG

 

 

☆おなじみの中華の定番『酢豚』

こちらの酢豚はベースのケチャップ味が強そうで、街中の中華店でよく見かけるもの

019.JPG

 

 

☆アサリバター

この塩気がお酒にはよくあいます

020.JPG

 

 

☆エビチリ

こちらはあまり食べたことの無いような美味しそうなタレが絡まったもの。

021.JPG

 

 

☆これからはハイボールにチェンジ
022.JPG

 

 

☆揚げ春巻き

こんなのはみんな好きですよね。

023.JPG

 

 

☆シューマイ

やはりみんな大好きなベタなメニュー

024.JPG

 

 

☆麻婆豆腐

四川料理の代表格『麻婆豆腐』、これを陳建一のお父さんが中国から持ちかえり日本風に

アレンジされたそうです。辛さの段階は好みでいくらでも辛くなるようですが、今日はベーシ

ックなものにしました。

025.JPG

 

 

☆〆のチャーハン

やはりみんな大好きなチャーハン。こちらも仲良くシェアしていただきました。やはりプロ

の作るチャ−ハンはパラッパラッですね。

026.JPG

 

 

☆スイーツ:ゴマ団子

安心できる甘いもの、こんなにも食後はOKです。

029.JPG

| 中華料理 | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ