CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2017ハワイ旅:120:カハラモール

再び‥‥『2017年のハワイ旅』この度で最後に行ったオアフ島の3日目の朝の様子です。

それではご覧ください。

 

 

 

美味しくて、なお”インスタ映え”するダイアモンドヘッドのそばにあるモンサラット地区の「サニーディズ」

で朝ごはんを楽しみ、その後はおなじみのカハラモールへ立ち寄ります。ここへ到着したのは午前9時半くら

いで、まだお店は開いてなく、周辺をうろうろしながらお店がオープンするのを待ちます。

 

ご覧ください。

 

 

 

■カハラモールの正面

今までにも何度も来たお気に入りの場所、さて今日は何をしましょうか?

1018.JPG

 

 

■正面には「ホールフーズ」カハラ店

ここには、アメリカ本土でも有名な食品スーパーの「ホールフーズ」があります。ここの紹介はあとで…。

1017.JPG

 

 

★まもなくオープン

こちらは、今回の旅でカイルアタウンのクレープ店の「クレープ・ノ・カ・オイ」このお店の2号店が昨年の2月

にカハラモールを訪ねた際には近々オープンするという告示が施設内にありました。次回にはカイルアに行くより

も近くに位置しますから、ぜひ美味しいクレープを食べに行きたいと思いますね。

1020.JPG

 

 

★カハラモールの中央ホール

このホールは入ってすぐの空間にあります。主に地元の方々がここでお茶したり談笑するのをいつも見かけます。

この地域の憩いの場として使用されてるようですから、皆さん楽しそうに過ごしてるのが見受けられます。

1021.JPG

 

 

★キッチン雑貨のお店「コンプリート・キッチン」

主にキッチン雑貨全般をお使うお店。女性の友人たちへのお土産が主流のようで、我が家では奥さんがここで

毎回たくさんの雑貨を購入してるようです。

1023.JPG

 

 

★店内:様々なキッチン雑貨が

1025.JPG

 

 

★あのカウアイ島特製の「アンティ・リリコイ」のドレッシングも

1027.JPG

 

 

★コーヒーやジャム系なども豊富に

1026.JPG

 

 

★可愛いベイビー

色白で目がぱっちり、可愛いですね。

1028.JPG

 

 

★こちらは絵画のお店

1030.JPG

 

 

★有名な作家「フェザーブラウン」の絵

シンプルで色合いのはっきりした絵です。私も大好き。

1031.JPG

 

 

★なんともハワイらしい抽象画

1032.JPG

 

 

★店内の様子

1033.JPG

 

 

★見回るだけでも楽しい

1034.JPG

 

 

★今回買った2点

これを自宅や私のオフィスに飾ります。どちらも$20から$30くらいの安いもの。

1036.JPG

 

 

★マグノリア

こんな名前だったんですね。

1037.JPG

 

 

★ショーウインドウ

1038.JPG

 

 

☆ソーハ・リビング

ハワイ各島にもたくさんある生活雑貨のお店、いかにもハワイらしい商品がラインナップ

1039.JPG

 

 

★店内

思わず衝動買いしそうなそんな商品がたくさん

1040.JPG

 

 

★部屋をいい香りで包むディヒューザー

こちらは割合お安かったような気が‥‥$50くらいでしたかね。

ハワイの花の香りが部屋中に拡がり、現実を忘れさせてくれます。

1042.JPG

 

 

★いかにも女性が好みそうなソフトな感じ

1046.JPG

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:30 | comments(3) | trackbacks(0) | -
明神丸@松山

四国地方には、その地その地で美味しいものがたくさんあります。

 

愛媛県と高知県、この2つの県は隣接こそしていますが、こと食べるものに関しては全く異なり、愛媛県では

食べられない太平洋を中心とした魚系のグルメを高知県では満喫することができるのです。私も高知は大好き

な場所で、ゴルフなどの遠征で年に2.3回は出かけますが、やはり食に関してはすごく楽しみな県なのです。

 

そんな高知県の名店『明神丸』の松山2番町店が9月に開店し大盛況だという評判を聞きつけて伺います。

ご覧ください。

 

 

 

【土佐わら焼き・明神丸・松山二番町店】

■住所:松山市二番町2-4-10MUKAIBLDG−6.1F

■電話:089-909-3773

■営業時間:17:00-24:00 休日:なし

 

 

 

★明神丸のメニュー

”土佐わら焼き”というのが売りなんですね。

DSC00609.JPG

 

 

★昭和30年創業

ということは60年以上の経歴

DSC00610.JPG

 

 

★名物のカツオのたたき

元祖の塩たたきとタレたたきの2種

DSC00611.JPG

 

 

★カツオの特殊な部位

これこそ、実際に船を出してカツオ自体を漁獲し、その後の保存方法の努力で

美味しいカツオをいただくようなノウハウもあるようです。

DSC00614.JPG

 

 

★こちらは土佐清水の清水サバ

この清水サバも、高知県の南端の海で捕れる1級品のサバ

DSC00615.JPG

 

 

★高知県名産の土佐はちきん地鶏

ちなみに‥‥はちきんとは「おてんば娘」という高知弁なのです。

DSC00617.JPG

 

 

★こんな珍品も

青さ海苔は四万十川産、うつぼ・クジラも高知沖の太平洋で捕れた地元産です。

DSC00616.JPG

 

 

★四万十牛

こちらは牛肉のメニュー

DSC00618.JPG

 

 

★ニラも高知県は日本1の生産量

DSC00619.JPG

 

 

★〆のご飯系

DSC00624.JPG

 

 

☆酒の肴:土佐の珍味

めひかりというのも土佐湾で捕れる珍しい魚、イワシのようなもので美味しくいた

だけます。

DSC00625.JPG

 

 

 

 

それでは・‥‥実食編です。

 

 

 

★前菜:しらすと海苔の酢の物

DSC00627.JPG

 

 

★塩たたき

新鮮なカツオをオーダーしてすぐにカウンター内で藁で焼き、温かいうちにテーブルに提供されました。

DSC00628.JPG

 

 

★いただきます

タマネギとニンニクスライスをカツオのたたきに乗せて、その後わさびをのせていただきますが、

塩でいただくとカツオを覆っている藁焼きの香りが口の中に広がって最高の気分です。

今まで松山のほかの店で食べていたものはなんなんだ?と思えるほどの美味しさに感動さえします

DSC00630.JPG

 

 

★青さ海苔の天ぷら

四万十川で収穫された青さ海苔の天ぷら、口に含むと青さ海苔の香ばしい風味が拡散します。

DSC00631.JPG

 

 

★カツオのたたき:タレ

香ばしさは塩と同じですが、タレもこれまた味がチェンジしていけます。美味いなぁ。

DSC00632.JPG

 

 

★カツオのたたき:タレ

こちらも塩たたき同様に温かいうちにいただきます。やはり焼き方が上手いうえに、魚の鮮度が違い

こんな美味しいカツオのたたきはめったにお目にかかれません。

DSC00634.JPG

 

 

★芋天ステック

金時芋のフリッター風な天ぷら、衣のふかふかさもなんともいえませんでした。

DSC00636.JPG

 

 

★藁焼き実行中
こんな風に店内の厨房でオーダーが入るたびに焼きます。この温度が1,000度だとか、この藁で焼く

というのが実に風味も豊かでこの店のオリジナルで素晴らしいのです。

DSC00638.JPG

 

 

★シラスチーズ焼き

シラスをチーズに覆った1品、シラスの風味とチーズとの相性はこんなに良かったのかと不思議

DSC00639.JPG

 

 

★シーザーサラダ

さまざまな野菜の中になにやら木をスライスしたようなものが?

DSC00641.JPG

 

 

★これは?カツオ節スライス

グリ−ンサラダに鰹節なんて考えもつかなかったけど、これが実にうまかったのです。

DSC00642.JPG

 

 

★枝豆のバター炒め

醤油とバターで下味をつけた枝豆、やはり酒飲みにはこんなのがうれしいのです。こちらは、ハワイ

などでよくいただくフィリピン料理にもあったような気が…抜群

DSC00645.JPG

 

 

★四万十牛の牛鍋

こちらで1人前、牛肉もたっぷり入って1,058円という良心的なお値段。これからの季節には温まって

嬉しい1品。

DSC00646.JPG

 

 

★栗豚とニラのソース焼きそば

まずいわけはありません。

DSC00647.JPG

 

 

★チジミ

栗豚が入ったニラ入りのチジミ、最後の〆にいただきました。

DSC00648.JPG

 

| 魚系グルメ | 08:23 | comments(4) | trackbacks(0) | -
エリエール女子オープン2018

エリエール・・・・あの社長が100億円体位で博打につぎ込んだというので有名になった会社、

この会社、会社名は大王製紙といいまして、愛媛県の四国中央市に本社があり、その愛媛県の県庁所在地の松山にも

エリエール経営のゴルフ場もあります。ここ数年は毎年このコースで「エリエール女子オープン」が開催されています。

 

今年も今日からの4日間にて開催されます。

私も昨年、このコースの会員権を購入しメンバーとなり、週末の日曜の月例会に参加してきましたのでコースの様子

ご覧ください。※ちなみに、この日の月例会では76という好スコアで回り見事優勝を果たしました。

 

 

 

 

★風光明媚なコース

このコース、松山市内から約30分の距離にあり、少し標高も高いので眼下には瀬戸内海も一望できいます。

DSC00562.JPG

 

 

★こんなボードも

今週の木曜日から開催、ですからコース内にはこんなパネルもあります。

DSC00565.JPG

 

 

★数々のスポンサー

DSC00566.JPG

 

 

★秋の晴天の中、楽しくプレーしてます

DSC00568.JPG

 

 

★紅葉も見ごろ

DSC00569.JPG

 

 

★15番ホール

この地点からは瀬戸内海を行き交う船が眼下に見れますよ。

DSC00570.JPG

 

 

★ここからTVの中継ホール

DSC00571.JPG

 

 

★洗面所のティッシュ

やはりここでは紙関係はすべて「エリエール(大王製紙)」製品です、当然ですが‥‥。

DSC00574.JPG

 

 

★リーディング・ボード

野球のスコアボードのような、現在の各選手のスコアがここに張り出だされます

DSC00576.JPG

 

 

★木々の向こうにはビルディング?

こちらはここエリエールの隠れ家的なホテルなんです。確か2部屋あるらしいのですが、私自身は興味もないので

詳細はわかりません。

DSC00577.JPG

 

 

★池も巧みに配置

DSC00580.JPG

 

 

★紅葉も‥‥赤・オレンジ黄色

DSC00581.JPG

 

 

★鮮やかな赤

DSC00604.JPG

 

 

★18番ホールの周辺

ここで最終日に笑う人が優勝者です。

DSC00587.JPG

 

 

 

 

★狂い咲きの桜

1年に2度咲くという種類の桜、この秋の季節に咲くとはおしゃれ

DSC00584.JPG

 

 

 

 

★ギャラリースタンド

DSC00591.JPG

 

 

★クラブハウス

試合当日は我々このコースのメンバーさえも入れません。

DSC00593.JPG

 

 

☆昨年の優勝者

申ジエ選手が優勝しました。その横には、参加した全員のサインも…。

DSC00594.JPG

 

 

★ハイボール

ハーフ後の1杯、今日はハイボールをいただき

DSC00597.JPG

 

 

★突き出しは…イカキムチ

エリエールの酒の肴はこれが1番

DSC00596.JPG

 

 

★食事は「豚肉の生姜焼き」

DSC00599.JPG

 

 

☆秋晴れの中のプレー

DSC00601.JPG

 

 

★ハーフの休憩所

DSC00602.JPG

 

 

★こちらの紅葉も最高潮

DSC00607.JPG

 

 

★クラブハウス

このクラブハウスは、あの郷ひろみさんの前の奥さんの設計によるもの。その後離婚されたのであまり大きな声

ではいえませんが・・・。

DSC00608.JPG

 

 

 

 

 

 

 

| ゴルフ/お楽しみ | 08:20 | comments(2) | trackbacks(0) | -
大学OB会ゴルフコンペ@新居浜

OB会、40代以前の若いころにはあまりなかった同級・同窓会の集まり。

60歳を過ぎて、小学校・中学校・高校・大学と同窓会が開催されることが増えてきました。

 

そんな中で、私の卒業した大学の同窓コンペが開催されました。

その様子をご覧ください。

 

 

 

★山長

こちらは、土曜日開催の新居浜でのゴルフコンペで金曜日の夕方に前泊した西条市の居酒屋さん、こちらで

大学のOB会の仲間と懇親を行います。

DSC00486.JPG

 

 

★店内の様子

こちらはお店のカウンター、カウンターの上にはここ西条市で毎年秋に開催される地方祭でそのシンボルと

して各町から出没する「太鼓台」の写真、ここ西条市では約20台もの太鼓台が最終日の夕方には祭りのクライ

マックスに鴨川の河川敷で全部が集まって練り競うらしいのです。

DSC00487.JPG

 

 

★太鼓台のアップ

写真で見ればそうでもありませんが、実際にはかなりの大きさだそうです。

DSC00501.JPG

 

 

★前菜

貝の煮つけ、貝好きな私には何よりの1品

DSC00490.JPG

 

 

★新鮮なタコのお刺身

最近は、瀬戸内海でとれるタコの数も減少傾向だそうです。

DSC00491.JPG

 

 

★名物の卵焼き

ふっくらとして、思ったよりも甘くない卵焼き、この店の人気メニューだそうです。

DSC00492.JPG

 

 

★エビフライ&フライドポテト

お子様が好みそうな1品ですが、実は熟年の親父たちもこんなのが大好き

DSC00494.JPG

 

 

★砂ずりの鉄板焼き

鶏の砂ずりのコリッコリッ感がなんともいえず食が進みます。

DSC00496.JPG

 

 

★ハマチのカマの塩焼き

こんなのはお酒の肴にはいいですね。

DSC00497.JPG

 

 

★串揚げ

こちらは、豚肉と玉ねぎの串揚げ

DSC00498.JPG

 

 

★翌朝のJR西条駅

コンパクトなこの駅、宿泊した部屋から撮った1枚、画面手前に見えるバスの待合の木造の建物がおしゃれ

DSC00511.JPG

 

 

★宿泊先の西条アーバンホテル

駅近というのか駅前の好立地にあります。

DSC00536.JPG

 

 

★エレベーター付近

白が基調のセンスのある内装

DSC00544.JPG

 

 

★フロント付近

まだ新しいので清潔感があります。フロントの上の部分の2階が朝食会場のレストラン

DSC00545.JPG

 

 

★朝のビュッフェ

この朝食を含んで1泊が7,300円ですからお値打ちです。

DSC00514.JPG

 

 

★朝からカレー

こんなのもたまにはいいのかも、自宅では前の日のカレーを朝食べたら前日よりも美味しいなんてのは

よく経験するのです。

DSC00515.JPG

 

 

★おかずは野菜中心

夕べはたっぷり飲んで油系の肴が多かったので、今朝は野菜中心のあっさり系で胃腸を整えます。

DSC00516.JPG

 

 

★やはり愛媛県ならではの「みかん」

DSC00530.JPG

 

 

★そして「ミカンジュース」

ここが愛媛らしいおもてなしなのかもしれません。「愛媛県の家庭には蛇口が2つあり、1つは水道もう

1つはミカンジュースが出るもの」というまことしやかなエピソードがありますが、それくらいミカンが

みんなの身の回りにあふれてるという言い伝えかもしれません。

DSC00531.JPG

 

 

★今回のOB会舞台「新居浜CC」

DSC00547.JPG

 

 

★日本庭園のような松が豊富に広がる古いコース

DSC00548.JPG

 

 

★昼食はあっさりと「冷やしうどん&鳥の天ぷら」

この日は、秋晴れの気温20度を超えたゴルフ日和、うどんも熱いものよりも冷たいほうがよかったのです

DSC00550.JPG

 

 

★やはりハイボールを

DSC00549.JPG

 

 

☆最終ホール18番パー5

DSC00557.JPG

 

 

★狂い咲きの桜の開花

この時期は紅葉なのでしょうが、春の代名詞の桜も開花…面白い現象ですね。

DSC00558.JPG

 

 

★秋の模様の新居浜CC

山々の紅葉が進んでいます。 

DSC00560.JPG

 

 

★静かなたたずまい

秋の日は釣瓶落とし・・・やはり夕暮れは一気に暗くなります。

DSC00553.JPG

 

 

| みんな元気なん?(OB会レポ−ト) | 08:17 | comments(2) | trackbacks(0) | -
誕生日のプレゼント2018

10月18日、この日は私の誕生日。昭和28年、1953年の生まれですから今年で65歳になりました。

 

 

【郷ひろみと同じ誕生日】

同じ日が誕生日の芸能人といえば‥‥2歳年下に郷ひろみさんがいます。彼を見ていれば、現在も体型を

20代当時と同じようにキープされてはいますが、やはりよくよくアップで見ればそれ相応の年齢となって

いるようです。やはり年齢は隠せないものだと感じます。

そして、現在は便利な時代で「10月18日の誕生日の有名人」とネットで検索すると、テニスの元世界女王

のナブラチロワや写真家の蜷川実花さんも同じ誕生日だそうです。まぁ私には関係ありませんが‥‥。

 

まぁそれはそれとして、今年も先月に誕生日を迎えプレゼントを子供たちからいただきました。

嬉しかったので、その品をご紹介します。

 

 

 

★トレーニングウエアの上下

毎日通っているスポーツクラブで使用するトレーニングウエア、やはり最近の好みはこ

んな蛍光系のものが主流で、好んで着ています。

DSC00474.JPG

 

 

★パンツは少し抑え目

上下とも派手なら引かれますが、まぁこんなコーディネーションがいいのでは…。

DSC00475.JPG

 

 

★汗を吸収する速乾性の機能満載

最近のは機能性は抜群で、汗をかいても重くなりません。

DSC00476.JPG

 

【子供たち・孫たちからのプレゼント】

子供たちが小さい頃は、世の中はバブル絶頂のころ。私もその恩恵に預かり、お金も自然に潤った頃ですから毎晩

飲み歩いたり、土日にはゴルフ三昧、少しの余暇があると友人たちと海外旅行なんて日々を過ごしていました。

今思うと、なんて勝手な親だったんだろうと反省しかりですが、奥さんの”愛情たっぷりな子育て”のおかげで子供

たち3人は親が言うのもなんですが素直でいい子供たちに育ち、現在では立派な大人へと成長してくれました。

ここ最近は、私も以前ほど悪い親父ではなくて、少しはいいお父さん・お爺さんのふりをしてはいますが、所詮それ

も過去のトラウマがあって子供たちには絶対的な信頼はあまりないようです。

 

が、しかし、ここ数年は毎年の誕生日や父の日には子供たちからプレゼントをいただいております。

私の好みを聞いて、トレーニングウエアやシューズ、ゴルフ関連のウエアやシューズなどをいただいています。

今年も誕生日プレゼントをいただきました。

まぁ、お金でいえば「孫たち6人の誕生日のプレゼント」はいつも私の分担ですし、ここ最近では来年春に小学校

へ入学する孫2人分のランドセルなんかは、1人が6万円の2人分ですから、こんな出費に備えてまだまだ私も仕事で

頑張らなくてはと思っております。

そして、この場をお借りして、ありがとうと子供や孫に伝えたいと思う私です。

 

 

 

| 嬉しかったのです | 07:59 | comments(4) | trackbacks(0) | -
東京ゴルフ遠征松山へ帰る

2泊3日の「東京ゴルフ遠征」いろいろ楽しみましたが、そろそろ帰り支度です。

 

 

 

■築地から羽田へ
DSC00320.JPG

 

 

★湾岸線で

DSC00321.JPG

 

 

■レインボーブリッジ走行中

DSC00324.JPG

 

 

■間近で見れば迫力満点

迫力だけでは、私の住む四国の瀬戸大橋や来島大橋のほうがスケールは

上ですが、都会のあるという点ではやはりおしゃれなような気もします。

DSC00325.JPG

 

 

■お台場のフジTVの社屋も

DSC00329.JPG

 

 

■この辺りの眺めもいいよね

この周辺は築地の近くのような気もしますが…‥いかがでしょうか?

DSC00327.JPG

 

 

■お台場へ降ります

DSC00330.JPG

 

 

■お台場のメインストリート

この辺りは、今から5年ほど前にハトバスで来ましたが、やはり近未来の場所ですね。

DSC00332.JPG

 

 

■アクアラインの入り口

この日はちょうど「アクアラインのマラソン大会日」この為にアクアラインは閉鎖されてました。

こちらは、レンタカーを返却するために羽田より多少横浜方面へ行ったところです。

DSC00334.JPG

 

 

■羽田空港

日曜日のお昼ですが、やはりこの空港はいつも満員。人の多さを実感します。

DSC00337.JPG

 

 

■この日のANAで松山へ帰ります。 

DSC00338.JPG

 

 

■お昼ごはん

やはり私の場合は朝昼兼用という食事はあり得ません。朝は朝、昼は昼にときっちりご飯を食べます

。この日は、空港内で買ったおにぎり2個「天むす・シーチキンにぎり」でした。

DSC00339.JPG

 

 

■シーチキン

なかなかいけました。

DSC00340.JPG

 

【久しぶりの大都会東京】

若いころはよく訪ねた東京、仕事や遊びで多い時には毎月なんてのもありましたが、ここ最近はなかなか

行く機会もありませんでした。久しぶりの東京、やはり町のスケールは壮大で、人も多いし四国の田舎に

住む私には縁遠いと感じます。しかし、なにかパワーをいただける街でもあり、来る2020年に開催さ

れる東京オリンピックは私が小学校5年生以来という50年ぶりの開催。まさか生きてるうちに日本でオ

リンピックが開催されるなんて思ってませんでしたが、あと2年後が楽しみです。

また機会があれば来たいですね、やはりハワイや北海道へ行く際のトランジットだけでは物足りなく、次回

があるのを楽しみに‥…以上「2018東京ゴルフ遠征」終わります。

 

 

 

 

 

| 2018東京ゴルフ遠征 | 08:23 | comments(2) | trackbacks(0) | -
東京ゴルフ遠征築地の朝ご飯

この日は朝ご飯を築地で食べようということになり、お店を歩いて探します。

 

そしてその中でも美味しそうな海鮮丼があるようなので全員で向かいます。

ご覧ください。

 

 

【まるきた1号店】

■住所:中央区築地4-9-5(築地場外市場内)

■電話:03-3543-5228

■営業時間:5:00-15:00(月-金)、5:00-10:00(土日)

 

 

 

★みんなで行った海鮮丼ぶりのお店

まるきたというお店、仲間の1人でここにしようということになり飛び込みました。

DSC00303.JPG

 

 

★建物といよりもバラック風

建物自体はさほどではないのでしょうが、継ぎ足し継ぎ足しでお店が

つながってるような簡素な作り

DSC00304.JPG

 

 

★私が食べた『おまかせ丼:2500円』

いろんな魚が並んだ「おまかせ丼」ですが、やはり築地ならこんなのが食べたいのです。

DSC00305.JPG

 

 

★仲間が頼んだ『マグロ・いくら丼』

こちらは、マグロ・いくらという黄金コンビが一度に食べられるもの。かなりのボリュームです。

DSC00307.JPG

 

 

★こちらも「おまかせ丼」

DSC00308.JPG

 

 

★こちらはサーモン・ネギトロ丼

DSC00309.JPG

 

 

★ヒラメの縁側

こちらも珍味で美味しそう、サイドメニューです。。

DSC00310.JPG

 

 

★青さ海苔のたっぷり入った味噌汁:100円

DSC00311.JPG

 

 

★みなさんそれぞれ美味しそうで

DSC00312.JPG

 

 

★食事後‥‥通りのお客さんが増えてる!!

DSC00315.JPG

 

 

★いろんな場所で人だかり

日本人も多いのですが、アジア系やアメリカ系の観光客たちが集まってます。

DSC00316.JPG

 

 

★実演販売してたらなおさら美味しそう

こちらはホタテガイの丸焼きですね。見た目にも美味そうですが、香ばしい香りが広がって食欲を刺激

しますね。

DSC00317.JPG

 

 

 

| 2018東京ゴルフ遠征 | 08:02 | comments(2) | trackbacks(0) | -
東京ゴルフ遠征築地の場外市場

さんて、今回訪問した東京での行きたい場所の1つは『築地』なのです。

 

つい最近、東京の市場が築地から豊洲へ移転し、現在再び脚光を浴びているのがここ築地。

ここで美味しい朝食をいただきます。

 

ご覧ください。

 

 

 

★10月に閉鎖された築地市場

現在は、解体工事に入っていて築地の市場内には立ち入りできません。

DSC00272.JPG

 

 

★注意書き

DSC00273.JPG

 

 

★バスで到着

団体客が大型バスで築地場外市場へ横づけ、こんなのでたくさんの観光客が押し寄せます。

DSC00275.JPG

 

 

★解体工事の図面

DSC00276.JPG

 

 

★やはり本当に閉場したんですね。

DSC00277.JPG

 

 

★場外市場の駐車場

DSC00278.JPG

 

 

★築地場外市場内を歩いてみます

DSC00279.JPG

 

 

★こちらはテリー伊藤さんの卵焼きのお店

このお店は、TVなどでよく紹介されているテリー伊藤さんのご兄弟が経営する玉子焼き屋さん

スタッフは中国人らしい男女でした。

DSC00282.JPG

 

 

★1個100円

これをいただきましたが、なかなかふっくらとして美味しかったのです。

DSC00283.JPG

 

 

★店頭販売

鮭の切り身、こんな大きいのが1切れ300円というのはお値打ち

DSC00284.JPG

 

 

★大トロの店頭販売

素人目にも脂がのって美味しそうですね。

DSC00285.JPG

 

 

★美しいピンクの大トロ

DSC00286.JPG

 

 

★イセエビの店頭販売

DSC00289.JPG

 

 

★街の中は大変賑わい

DSC00290.JPG

 

 

★こちらはあの名物社長

「すしざんまい」毎年年頭の初セリにはこの社長が登場してマグロを買いまくりますね。

お店の前には、あの社長の等身大の人形があり、ここで記念撮影する方も多いようです。

等身大でしたが、思ったよりも小柄でした。

DSC00291.JPG

 

 

あちらこちらにこんなPOPが

DSC00294.JPG

 

 

★ほかにも店頭で実演販売

DSC00293.JPG

 

 

★エビや貝なども新鮮そうで

DSC00295.JPG

 

 

★やはりメインは「マグロのトロの切り身」

DSC00299.JPG

 

 

| 2018東京ゴルフ遠征 | 08:09 | comments(2) | trackbacks(0) | -
東京ゴルフ遠征代々木国立競技場

2018年の東京遠征、3日目に入りました。

 

この日はお昼過ぎの便で松山へ帰るだけ、少し東京見物をして午前中を過ごします。

 

 

 

★この日は快晴

快晴なこの日、新宿の高層ビル群が映えますよね。

DSC00242.JPG

 

 

★新宿の朝

朝の新宿というのはあまりイメージできません。やはり新宿は夜ですよね。

DSC00244.JPG

 

 

★代々木到着

こちらは建設中の国立競技場、近くで見ればかなりでっかい建物です。

DSC00245.JPG

 

 

★代々木競技場から徒歩5分

今回東京へ行くようになった目的の先輩が建てた自社ビル見学。

東京に自社ビルを持つなんてのはやはりサクセス達成なんでしょうね

、おめでとうございます。

DSC00259.JPG

 

 

★周囲は緑豊か

ここは神宮外苑あたりですから緑も豊か、早朝でしたからジョギングや散歩する姿をよく見かけました。

DSC00249.JPG

 

 

★もう1度建設中の国立競技場

2020年の東京オリンピック、ここで開会式が開催されるんですよね。ワクワクしますよね。

DSC00252.JPG

 

 

★緑も美しい

DSC00260.JPG

 

 

★都心の道路を走行

DSC00261.JPG

 

 

★国会議事堂

久しぶり訪問です、やはり日本のシンボルですね。

DSC00265.JPG

 

 

☆銀座周辺

DSC00267.JPG

 

 

★もうすぐ築地

DSC00268.JPG

 

 

★築地へ到着

DSC00270.JPG

 

 

★周囲には高層ビルも

DSC00271.JPG

| 2018東京ゴルフ遠征 | 08:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
東京ゴルフ遠征2日目のディナー

すいません、2日目のディナーの後の楽しい六本木をご紹介しましたが、その前の晩ごはんが抜けて

おりました。そのディナーの様子をご覧ください。

 

 

さて、東京を中心としたゴルフ遠征も2日目を終了。

この日は、行きも高速道路が事故渋滞しましたが、帰りも同じく多重事故の発生で渋滞をして約3時間

かけて西新宿のホテルへ戻りました。荷物をホテルに預けて、晩御飯に出かけます。

 

 

【香港料理:CHAINADOLL】中華料理

■住所:新宿区西新宿6-5-1(新宿アイランドタワー・パティオ)

■電話:03-6304-5725

■営業時間:11:00-15:00、17:00-23:00

 

 

 

★高層ビルの地下1階

こんな吹き抜けの地下1階、レストランはあります。

DSC00206.JPG

 

 

★お店の入り口

DSC00207.JPG

 

 

★明るい室内

貸し切りスペースで7人が盛り上がります。

DSC00202.JPG

 

 

★お店のロゴ入りの箸置き

DSC00203.JPG

 

 

★きゅうりの前菜

こちらは、中華というよりも居酒屋メニューの「きゅうりの辛し和え」

DSC00208.JPG

 

 

★こちらが前菜3種

棒棒鶏(バンバンジー)他の前菜が並びます。

DSC00210.JPG

 

 

★春巻きやシューマイ

DSC00211.JPG

 

 

★でっかいギョウザ

DSC00212.JPG

 

 

★こちらは?覚えておりません

DSC00213.JPG

 

 

★八宝菜

魚介・野菜がたっぷりの中華の定番ですね。

DSC00214.JPG

 

 

★鶏のから揚げ

鶏のから揚げに甘酢を絡めた1品、なかなかいけましたね。

DSC00215.JPG

 

 

★チャーハン

やはりプロの作るチャーハンはこれだけを食べても抜群においしい、エビなども入った五目チャー

ハンでした。

DSC00216.JPG

 

 

★卵スープ

疲れた時にはこんなあったかいスープがうれしいのです。

DSC00218.JPG

 

 

★〆の「杏仁豆腐」

DSC00219.JPG

 

 

| 2018東京ゴルフ遠征 | 08:01 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ