CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
シャトル@大洲・・・日替わり定食

大洲グルメ・・・・・・今日は、今回で3回目の訪問の『シャトル』さんです。

 

こちらは、ランチメニューが豊富でお値段も600円とお手頃、食後のコーヒーがついても700円と

お得ですので1人でランチという時でも気軽にうかがえるお店。

 

ご覧下さい。

 

 

 

【シャトル】・・・・・軽食・喫茶・定食

■住所:大洲市東大洲847-1

■電話:0893-25-5906

■営業時間:8:00-15:00、18:00-19:30 ■定休日:日・祝

 

 

 

☆シャトルの外観

まっ黄色な外壁が目立つ外観、飲食店ですからこれくらい思い切った原色もいいですよね。

 

026.JPG

 

 

☆田園の中の立地

周囲は田んぼだらけの環境、いい空気は流れてますがいかんせん人は少ない地域です。

場所は、大洲市のシンボル富士山(とみすやま)の北側の麓にあるのです。

025.JPG

 

 

☆営業中・・・ではなく・・・”やってます”

これってオシャレな表現でしょう?

024.JPG

 

 

☆お店の内部

昭和調な純喫茶風な内部、コーヒーやタバコが似合いそうな雰囲気ですね。今から30年ころ前には

こんなお店が日本全国にありましたよね。

015.JPG

 

 

☆POP

カラアゲが2個で・・・・なんと10円、これなら頼みますよね。

013.JPG

 

 

 

☆POP・・・・その2

1日中モーニングサービスがあるようです。

014.JPG

 

 

 

☆メニュー表

さまざまな定食がそろっています。

017.JPG

 

 

☆いろんな趣向を凝らして

大盛りを頼んでもサービス価格

018.JPG

 

 

 

 

☆この日の『日替わりランチ』600円(コーヒーつき700円)

この日の日替わりランチのおかずは串カツです。メインの串カツやカラアゲも主役には違いありませ

んが、煮物やサラダ・酢ものなどもたくさんで・・・どれから食べようか迷うほどのおかずの豊富さ。

019.JPG

 

 

☆メインのおかず

左側が串カツ・から揚げ、小松菜のおひたし・糸ごんにゃくの卵とじ、そして右側にはダイコンの

酢の物・かぼちゃの煮つけ・ひじきの煮つけとたくわんのお漬物・・・・・です。

020.JPG

 

 

☆ご飯とサラダ

白米とポテトサラダ入りのゆで卵つきのサラダ・・・。豊富なおかずでしょう?

021.JPG

 

 

 

| 大洲グルメ | 08:56 | comments(4) | trackbacks(0) | -
美ゆき@大洲「そばめし風:ちゃんぽん」

大洲グルメ・・・・続きます。

 

松山にも「美ゆき」という鉄板焼き・お好み焼きの店があり、ここ大洲にも松山のお店の創業者の

ご兄弟が創業された同名のお店があり、周囲の方々からの評判も良く今回はここにうかがうことに

しました。この日も大洲での仕事を済ませてのランチ訪問です。

ご覧下さい。

 

 

【美ゆき・大洲店】・・・鉄板焼き・お好み焼き・ちゃんぽん

■住所:大洲市中村618-8

■電話:0893-24-3308

■営業時間:11:30-14:00、17:00-22:00 休日:月

 

 

 

☆美ゆきの外観

大洲駅の近くにあるこのお店、古くからの商店街の1画にあります。

002.JPG

 

 

☆こちらのお店も細長い

前回の大洲グルメでご紹介した「白石うどん」や「フジ観光」と同様に・・・・このお店も間口は細く奥へ

長いまさに”うなぎの寝床”風な・・・・たたずまいです。

013.JPG

 

 

☆ランチ限定メニュー

名物の「ちゃんぽん」や「くわ焼き」などのセットメニューが並んでます。

003.JPG

 

 

☆通常メニュー

やはりこの店の名物は「ちゃんぽん」でしょう。しかし、皆さん

ちゃんぽんといっても”野菜の多い中華そば”風なちゃんぽんではな

”そばめし風:焼き飯&焼きそば”のちゃんぽんですから!!

005.JPG

 

 

☆メニュー(ステーキ系)

やはり鉄板焼き店でもありますから、ステーキ系もあります。

ですが、私がよく通う松山の美ゆきでも4,000円もするステーキなん

かは怖くてオーダーしたことはありません。

006.JPG

 

 

☆居酒屋メニュー

さまざまな酒の肴もラインナップ、夜にも1度うかがいたいですね。

007.JPG

 

 

☆ビールのお供系も

こんなのを見れば昼間からビールをなんて誘惑に負けそうです。

008.JPG

 

 

☆系列店の案内

松山店や隣の街の宇和町にもあるようです。

009.JPG

 

 

☆季節限定おすすめメニュー

時期的に牡蠣などを使用したメニューもありました。

010.JPG

 

 

☆この日はお座敷で

本当はカウンターで実際に焼いてるのを見ながら食べるのが1番なのですが、あいにくこの日はいっぱ

いでここのお座敷でしっぽりといただいちゃいました。

011.JPG

 

 

☆お好み焼き・豚タマ

こちらは鉄板の上で焼かれた光景・・・お好み焼き・豚タマ、このお店は関西風のお好み焼きです。

016.JPG

 

 

☆完成形

こんがりと焼かれたお好み焼き・・・・・美味しそう

017.JPG

 

 

 

【3人で食べた3品】

そして・・・・・この日は3人でうかがいました。

オーダーしたのは『ちゃんぽん:1,090円』『焼きそば:930円』『お好み焼き・豚タマ:570円』の

3品、この3品を3人で取り分けていただきました。合計が2,590円・・・こんなボリュームでこの金額、

3人が満足したのは当然でした。ごちそうさまでした。次回は、絶対夜に訪問したいと誓いました。

 

 

 

☆ちゃんぽん:1,090円

これで1人前、通常の焼き飯などと比較すれば優に2人前はあるボリュームでした。たっぷりのご飯に

たぅぷりの焼きそば、そして具には瀬戸内海産の新鮮なエビが入っていて、その風味が最高です。

そして、このソース・・・・少々辛味が強くて食べ進んでいると汗が吹き出しますが、それも最高!!

019.JPG

 

 

★焼きそば:930円

こちらは大振りにカットされた具だくさんの焼きそば・・・エビやイカ、ブタバラ肉がこれでもかって

入っていて嬉しい。

022.JPG

 

 

★お好み焼き:ブタバラ:570円

お好み焼きの上にはたっぷりのカツオの削り節や刻み海苔・マヨネーズがたっぷりかかっています。

鉄板に乗ったアツアツをフーフーいいながら食べすすめると幸せな気持ちになります。

024.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

| 大洲グルメ | 08:47 | comments(4) | trackbacks(0) | -
八幡浜ちゃんぽん「フジ観光」

八幡浜市・・・・ここは私が最近仕事で出向いている大洲市の隣の市。

今日は、ここ八幡浜市の名物である”八幡浜ちゃんぽん”の名店をご紹介します。

 

 

【フジ観光】・・・・食堂・定食・ちゃんぽん

■住所:八幡浜市沖新田1583-15(フェリー乗り場前)

■電話:0894-23-2161

■営業時間:11:00-14:00、17:00-20:00 ■定休日:第1・第3日曜日

 

 

 

☆道の駅「みなっと」

ここは、現在八幡浜で1番熱い場所の「みなっと」、場所は八幡浜港のすぐ横にあります。

006.JPG

 

 

☆みなっとの看板

010.JPG

 

 

☆八幡浜観光港

ここから、九州の別府へ向けて定期的にフェリーが運航してます。四国から九州まで約1時間半、なくては

ならない大切な船便です。

011.JPG

 

 

☆港のすぐ目の前・・・お店はあります。

昔ながらの港近くの食堂といった趣。

014.JPG

 

 

☆「八幡浜ちゃんぽん」のぼり

ここ八幡浜は、ちゃんぽんが有名な土地、この食べ物を地域

興しとしてキャンペーンをしています。八幡浜の町にはこの

ちゃんぽんを提供するお店が24店もあり、小さな街としては

激戦区なのです。

015.JPG

 

 

☆お店の内部(こ上がりのお座敷)

016.JPG

 

 

☆お店の内部(テーブル席)

このテーブル席も15席程度あります。

017.JPG

 

 

☆メニュー

さすが食堂らしく、さまざまな定食などもそろってます。

018.JPG

 

 

☆名物のちゃんぽん系

ちゃんぽんだけでは少々物足りなく、周囲の人を見回して”ライスつき”の定食Aをいただきます。

019.JPG

 

 

☆ちゃんぽん定食A:800円

このボリュームと彩り・・・・美しいのです。
024.JPG

 

 

☆アップ

野菜もたっぷり、そして脇には八幡浜名物のじゃこてんとかまぼこが入ってます。

025.JPG

 

 

☆黄色いちぢれ麺

この麺がさっぱりとしていけました。

026.JPG

 

 

☆透明の黄金スープ

このスープ、あっさりなのですが食べ進めるごとに旨みを増していきます。

027.JPG

 

 

☆左がじゃこてん・そしてブタバラ

028.JPG

 

 

☆完食

スープ全部飲み干したかったたのですが、この年齢ともなればカロリーの過剰摂取に要注意

029.JPG

 

 

☆帰りは海岸線の道を

八幡浜からは大洲経由で高速道路があるのですが、この日は海岸線沿いの道を松山へ

036.JPG

 

 

☆長浜の赤橋

ここは、長浜町にある開閉式の赤橋、大型の舟などが通行する

たびに中央の開閉部分が上下してその部分を通行するのです。

ただし、最近はその用をなさずにいるようです。

048.JPG

 

 

海沿いの瀬戸内海を見ながら快適ドライブ

065.JPG

 

 

☆きれいな菜の花の情景

こんなのみ瀬戸内海の素敵さを表現する景色ですね。

073.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 大洲グルメ | 09:24 | comments(4) | trackbacks(0) | -
桜の大洲城&白石うどん

『2017ハワイ旅』・・・・現在継続してアップしていますが、少しお休みをして別のネタを・・・。

 

 

最近、仕事の関係で大洲市に向かう機会が多くて・・・というので大洲グルメのネタがたまりま

したのでこの中のいくつかをご紹介します。

 

今日は『大洲城と桜&白石うどん』です。

 

ご覧下さい。

 

 

 

☆地上から見る大洲城

標高は50mくらいでしょうか?大洲市の中心部にここ大洲城はあります。

030.JPG

 

 

☆満開の桜

満開は少し過ぎたころのものです。しかし、今年は例年よりも寒いせいか花の持ちももよろしいよう

でなかなか散りません。これは今日からちょうど10日間前の4月10日ごろの様子です。

031.JPG

 

 

☆桜と大洲城

この季節しか見れない2ショット

035.JPG

 

天守閣

約10年前に改築が終了した大洲城、小さいながら存在感はあります。

037.JPG

 

 

☆こちらは街の中心を流れる肱川

少し高台のお城の敷地から見た肱川の流れ、大洲を代表する景色です。

038.JPG

 

 

☆富士山(とみすやま)

正面に見える山が、ふじさん(富士山)と書いて”とみすやま”と呼びます。ここも今度のゴールデ

ンウイークあたりはつつじが咲いて多くの観光客たちでごった返すでしょうね。

044.JPG

 

 

☆お城の内部

木製の建物ですから、木の香りがすごいです。

049.JPG

 

 

☆桜&肱川

ここ肱川、夏には鵜飼をこの川で楽しむためにお客さんたちがたくさん来場します。

052.JPG

 

 

そして、これからが大洲城から約100mの距離にある『白石うどん店』です。

 

 

【白石うどん店】・・・創業は昭和12年、今年で80年ですから超老舗ですね。

■住所:大洲市大洲880-12

■電話:0893-24-2614 ■駐車場:近所に5台分くらいあり

■営業時間:10:30-19:00(うどんが売切れ次第閉店) ■定休日:日曜

 

 

 

☆店内の様子

お店はこ上がりのお座敷が3テーブルに、テーブル席が3つくらい・・・たくさん入ります。

053.JPG

 

 

☆玄関方向

お店は”うなぎの寝床風”なすごく奥行のある細長いものです。

056.JPG

 

 

☆店内のPOP

季節限定メニューやセットメニューなど、新たなメニューにも挑戦してます。

054.JPG

 

 

☆トッピング・メニュー

さまざまなネタがトッピング可能です。

055.JPG

 

 

☆定番メニュー

1番リーズナブルなうどんの単品はなんと400円です。

058.JPG

 

 

☆個性的なセットメニュー

定食メニューやガパオライスなどの個性的なメニューもあります

059.JPG

 

 

☆この日オーダーした「いなり寿司」

まぁまぁ大きないなり寿司が1ヶ100円、けっこうボリュームがあり味付けは甘めなのです。

057.JPG

 

 

☆同行した仲間がオーダーの『うどんと中華そばの2色麺』

こちらは1つの器にうどん&中華そばが合体したメニュー。うどん出汁のベースにうどんと中華そばの

2種類の麺が入っているユニークなメニューです。

さて、それでは・・・調味料は・・・うどんには⇒七味トウガラシ?・・・中華そばなら⇒白コショウなのか?

あなたならどちらをチョイスします?

061.JPG

 

 

☆私のオーダー『肉うどん&ちくわ天麩羅トッピング』

暖かい出汁に揚げたての「ちくわのてんぷら」、この日は少し寒かったのでけっこう暖まりました。

そして、肉うどんの牛肉の甘い味付けが、これまた甘い出汁に絡まって幸せ感を満喫します。

062.JPG

 

 

 

| 大洲グルメ | 08:22 | comments(2) | trackbacks(0) | -
シャトル@大洲

またまた大洲グルメです。

 

今回が2回目の登場シャトル』さん、ご覧下さい。

 

 

【シャトル】・・・・・喫茶・定食

■住所:大洲市東大洲847-1

■電話:0893-25-5906

■営業時間:8:00-15:00、18:00-17:30 休日:日曜

 

 

 

シャトルさんの外観

場所は、大洲市の中心にある山「富士山(とみすやま)」の山すそ・・西側にあります。

020.JPG

 

 

☆”やってます”・・・・ユニークです

通常なら「営業中」なんて書くのが一般的ですが、やってますというのはGOODです。

021.JPG

 

 

☆お店の中

これと同じくらいのテーブル席もありますが、ちょうどうかがったのが12時くらいのピークの時間で

テーブル席は満席、昔ながらの喫茶店そのもの。

022.JPG

 

 

☆本日のランチ

今日はお店のお奨め・・・「肉団子甘酢あんかけ&うずら卵フライ」をチョイスします。

023.JPG

 

☆お食事メニュー

ランチに良さそうなお手頃なものがラインナップ

025.JPG

 

 

☆これは他の方のオーダー「唐揚げカレー」

お店の方がお客さんに配膳する前に撮影させていただきました。カレーに唐揚げ・・ナイスカップル

026.JPG

 

 

店内のPOP

027.JPG

 

 

☆これこれ

唐揚げが10円・・・・ランチを頼まれた方限定・・・そりゃ頼みます

028.JPG

 

 

☆そして・・・着膳

日替わり定食に唐揚げ2ヶ&味噌汁つきです。

029.JPG

 

 

☆2ヶ10円の唐揚げ

当然お店のお奨めですからカラッと揚がって美味しいのです。

030.JPG

 

 

本日の定食・・バランスよさそう

031.JPG

 

☆肉団子甘酢あんかけ

酢豚の肉団子版ですが、味付けもいいバランスです。
032.JPG

 

☆付け合せ

こんにゃくの煮付け・なます・山菜のおひたし・青菜の漬物・・・・など

033.JPG

 

 

☆串に刺さってるのがウズラの卵のフライ

野菜もたっぷりで健康にも良さそうです。

034.JPG

 

 

☆コーヒーつきで710円

この日は、ランチが600円+唐揚げ10円+食後のコーヒー100円のTOTAL:710円

バランスが良くてお値段もリーズナブル、絶対またうかがいますから・・・・。

036.JPG

 

 

 

 

 

 

 

| 大洲グルメ | 09:09 | comments(4) | trackbacks(0) | -
回転すし「すしえもん」大洲店

またまた・・・・大洲グルメです。

 

仕事の関係でちょくちょくお邪魔する大洲市、今回も地元人気ブロガーのHIDEさんお奨めの

お店にうかがいました。場所は、大洲ICを降りてすぐ目の前にあるJA大洲たいきの経営する

「愛たい菜」のすぐ目の前にある「回転寿司のすしえもん」さんです。

 

このお店の経営者は、愛媛県の宇和島東高校OBで元メジャーリーガーの岩村選手のお兄さんで

して、私も彼とは以前ゴルフの大会で一緒にラウンドをした仲で何度もゴルフ場では会ったりし

て互いに挨拶をするような間柄です。

 

そんなお店、HIDEさんご推薦ですからとうかがってきました。

 

ご覧下さい。

 

 

 

【回転寿司すしえもん】・・・・回転すし

■住所:大洲市東大洲1696-1(愛たい菜のある敷地内)

■電話:0893-25-2255

■営業時間:10:30-22:00 ■無休

 

 

 

★愛たい菜の外観

道の駅というか地元大洲市のJAが運営する産地直送の市場です。新鮮な野菜などを求めて近くの

方々や遠くは松山方面からも来場されるようです。この日は私もたくさんお野菜を買いました。

014.JPG

 

 

★大洲メッセ

こちらはやはり同じJAの経営のスーパー。日用品などがそろっていてお客さんもいつもいっぱい。

015.JPG

 

 

 

 

★回転寿しすしえもんさんの外観

同じ敷地内にある回転すしすしえもん。ここ以外にも宇和島市あたりにもお店はあるようです。

016.JPG

 

 

★清潔な店内

明るく清潔そうな店内。

017.JPG

 

 

★タッチパネル方式

こんなのでパネルをタッチしながら注文ができるようです。

019.JPG

 

 

★この日はこれが目当て

「水曜日限定:上握りランチ900円」

018.JPG

 

 

★到着

全部で9巻の握り寿司、これで900円ですから1巻あたり100円・・・リーズナブルですな。

024.JPG

 

 

★セットの茶碗蒸し

お好みで茶碗蒸しか赤出汁味噌汁がついてるようです。私は茶碗蒸し、なかなかのクオリティです。

027.JPG

 

 

★2月限定のイベント

曜日ごとにさまざまなお得があるようです。

022.JPG

 

 

 

 

 

| 大洲グルメ | 09:08 | comments(4) | trackbacks(0) | -
福ちゃんラーメン@大洲「鍋焼きラーメン」

今回からの新ジャンル・・・・大洲グルメ

 

仕事の関係(宅地の販売)で昨年夏から頻繁に私の住む松山から車で約1時間の大洲へ行くこと

が多くなり、昼食を中心に大洲市の美味しいものをいただく機会が増えました。

 

そんな食いしん坊な私の大洲市でのランチ・・・・まだまだこれからも「大洲グルメ」としてご紹介

してまいりますのでご覧下さいね。

 

それでは・・・・中華そばで有名な『福ちゃんラーメン本店』です。

 

 

【福ちゃんラーメン本店】・・・・・ラーメン

■住所:大洲市田口77-3(大洲農業高校の南側)

■電話:0893-23-0225

■営業時間:11:00-21:00 定休日:1のつく日

 

 

☆福ちゃんラーメンの周囲

国道56号線から大洲農業高校を左手に見てまっすぐ進むと「福ちゃんラーメン」の看板が現れます。

お店の前に車を停めて、入店します。

 

019.JPG

 

☆正面玄関

このお店はまだ開店されて10年ほどだそうですが、実はこの店のルーツは屋台の福ちゃんラーメンが

昭和42年の創業で、今年が創業50周年になりますよね。屋台の方は現在でもこの本店の方のお母さん

がされていて、私も最初にうかがったのが1昨年の冬、大洲の仲間との飲み会の3次会で夜中の12時こ

ろに食べましたが大変美味しかったのです。

018.JPG

 

 

☆お店の内部

お店の中はカウンター席に6人ほど、こ上がりの座敷席に10人ほどが座れるようです。私がうかがっ

たのがちょうどお昼時でしたので、すでに先客がたくさんいらして、1人でうかがった私はカウンター

に座りました。

011.JPG

 

 

☆メニュー

メニューはシンプルなこれだけ、メインはラーメンのみ、多少のトッピングはあるようですが、

ラーメンとご飯だけの1本勝負の潔いメニューです。

012.JPG

 

 

☆ぬるいラーメン

冬の時期には暖かいものが欲しくなりますが、この”ぬるい”というのもいささか気になります。

013.JPG

 

 

☆鍋焼きラーメン:650円

高知の須崎市には「鍋焼きラーメン」というのが名物だそうですが、ここ福ちゃんラーメンのもの

とはいささか違うようです。(私は須崎の物は未食ですので)

出来立ての鍋焼きラーメンは、グツグツ音がした状態で提供されます。旨そう。

015.JPG

 

 

☆リフトアップ

モチモチとした太麺のボリュームがすごいです。具にはチャーシューではなくて大きな豚肉が3枚も

入って増すので非常にボリュ−ム感はあります。そして、鍋焼きの器の断熱効果で出汁がいつまでも

冷めずにずっと熱い状態が保たれます。まぁ暖かいの野はいいんですけど、熱すぎてお汁まで完食は

できませんでしたが・・・・この寒い時期・・体中が暖まりました。

017.JPG

 

 

☆この日はご飯も

この日はお茶碗1杯分のご飯もいただきました。ご飯にラーメン・・・最高のコラボです。

016.JPG

 

 

 

 

| 大洲グルメ | 10:24 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ