CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2018ハワイ旅:最終回:日本へ帰国

『2018ハワイ旅』最終回。

いよいよこの日2月13日に日本へ帰国します。実質的に日本帰国日は時差の関係で翌日の14日ですが‥‥。

朝ご飯を終え、午前中に出発する便に間に合うようにホテルをチェックアウト。

 

 

■モダンホテルの外観

海側から見ればこんな感じ、各部屋にはベランダがついてますから、ここからは海がよく見えます。

1404.JPG

 

 

■ホテル脇のマリーナ

ここには常時たくさんのヨットやクルーザーなどが係留されてます。

1405.JPG

 

 

■ホテル1階の優雅な椅子

1409.JPG

 

 

■横から見ればこんな感じ

いかにもリゾート地の憩いの場って感じがしますよね。やはりモダンという名がついているくらいですから、

最新のニュ−ーヨークの流行が取り入れられてますね。

1411.JPG

 

 

■モダンホテルの朝のプール

また来るからね・‥‥

2887.JPG

 

 

■ホノルル空港の手荷物預かり所

レンタカーでミニッツ・ハイウェーを通り約25分くらいで空港へ到着。その後手荷物の検査ですが、こで1ケが

23圓僚杜未鬟リアしなくてはいけません。何とか計量をパスし、入りきらなかった荷物は手荷物で機内へ持ち

込みました。

1416.JPG

 

 

■出国手続き
日本人中心に長蛇の列です。

1417.JPG

 

 

■空港の管制塔

1418.JPG

 

 

■ダニエル・イノウエ国際空港

以前は、ホノルル空港でしたが最近このハワイの英雄の名が記載され使用されるようになりました。

私も姓はイノウエなのですが、スペルがINOUEではなくINOUYEとYが入るのですね。

1419.JPG

 

 

■成田行き通路にあるカフェ

1420.JPG

 

 

■アメリカのプロゴルフPGAの名のカフェです。

1421.JPG

 

 

■たくさんの出発便

午前中にもたくさんの出発便が、行先は日本をはじめアメリカ本土が大多数ですね。

1423.JPG

 

 

■我々の便

この便で約9時間、ひたすら寝ながら日本へ帰ります。

1424.JPG

 

【2018ハワイ旅】

これで終了します。

長期間の珍道中、約半年にわたってお送りしました。楽しんでいただけましたか。

またまた、2月に行った『2019年ハワイ旅』が次回から続きます。飽きのこないようにご覧くださいね。

| 2018ハワイ旅 | 08:29 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:135:シナモンズ:パンケーキ

さぁ、今日2月13日は日本へ帰る日。

 

身支度を整えて、午前の便の飛行機へ向かうのですが、その前にモダンホテルのプールサイドのすぐ隣にある

お店で朝ご飯をいただきます。

 

『シナモンズ・イリカイホテル店』です。

 

 

【Cinnamon's:シナモンズ・イリカイ】
■住所:1777 Ala Moana Blvd(イリカイホテル1F)

■電話:808-670-1915

■営業時間:7:00-14:00,16:00-21:00

※シナモンズの本店は、カイルアタウンにあります。

 

 

 

■お店の入り口

こちらですが、正面の入り口。実は、我々が泊まっていたのがお隣のモダンホテルなのですが、実はここイリ

カイホテルとは隣り合わせで、お互いに行き来ができるという便利さ、日本なら考えられないアバウトさに感

謝です。

1385.JPG

 

 

■カウンター部分

ここでも食事はできますが、我々は別のテーブル席で。

1386.JPG

 

 

■こんな感じの席です。

まだ開店間もない午前7時、全体はこんな感じ。屋根があるかないかという区別だけで、屋内外というのは

自由に移動できるオープンな店舗

1387.JPG

 

 

■ドリンクをいただきます

アイスコーヒー・パインジュースのようですね。

1388.JPG

 

 

■メニュー

1389.JPG

 

 

■エッグ・ベネディクトもいいですね。

1390.JPG

 

 

■朝ならオムレツも

1391.JPG

 

 

■やはりシナモンズならパンケーキか?

1392.JPG

 

 

■卵系のお料理も美味しそう

1393.JPG

 

 

■そろそろ夜も明けて・・朝の気配が

1394.JPG

 

 

■フレンチ・トースト

カラッと揚げたトーストに砂糖が降りかかって・・・・・こちらは奥様チョイス

1395.JPG

 

 

■そして名物の「グァバ・パンケーキ」

私のチョイス・・・こちらはショートスタック(パンケーキの枚数は少なめ)ですが、それでも2枚あります

ので日本人ならこれでお腹いっぱい

1397.JPG

 

 

■美味しそうでしょう?

このまとわりつくオレンジのソースがなんともかんとも…マイウ…ですから。

1398.JPG

 

 

■断面図

1400.JPG

 

 

■このオレンジのソースがなんともいえず美味

1401.JPG

 

 

■〆て$26.65

チップを含めて約$30、物価のお高いワイキキ界隈ならまだましですね。

1402.JPG

 

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:26 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:134:ベトナム料理「バク・ナム」

オアフ島の最終日、今回の旅で最後の晩御飯に出かけます。

通常なら少しの距離は歩くのですが、やはり朝早くからショッピングに歩き疲れて、この日はタクシーを呼びます。

タクシーに乗車して約10分、目的のお店に到着しました。

 

サウス・キングストリート沿いのベトナム料理の名店『バク・ナム』です。ご覧ください。

 

 

【BAC Num(バク・ナム)】

■住所:1117 S.king St.(アラモアナ地区からタクシーで10分)

■電話:808-597-8201

■営業時間:11:30-14:30,17:00-21:00

 

 

 

■お店の外観

サウス・キングストリート沿いにあるこのお店、ワイキキからはかなり遠く、アラモアナ地区からでも歩い

て20分はかかろうかという場所にあります。元気な日ならこれくらい歩いても平気なんですが、この日は

差からお買い物で歩き続けてへとへとだっただけに、タクシーをお願いしました。

2910.JPG

 

 

■店内

お店は大きく2つに分かれています。1か所は地元の方々、もう1つは日本人系の専用のようです。こちらは

日本人用、それくらい日本人の使用率は高いようです。

2913.JPG

 

 

■メニュー

メニューもローカル用と日本人用があるのです。

2920.JPG

 

 

 

■日本語で記載されています。

ライス系のメニュー、やはり日本語記載というのは楽です。

2914.JPG

 

 

■ヌードル系メニュー

ベトナムの麺のフォーやスープ中心のメニュ−

2915.JPG

 

 

■カレー&スープ系

2916.JPG

 

 

■単品メニュー

2917.JPG

 

 

■春巻き系

2918.JPG

 

 

 

■こちらはローカルのお客さん専用ゾーン

お店のご主人がお客を見て、ローカルかそれ以外かを見極めて席をセレクトするようです。
2922.JPG

 

 

■セッテング

2925.JPG

 

 

■春巻き&エビフライ・フォー

通常のフォーの上に春巻き&エビフライが乗ったもの、麺も美味しく具もいいかげんで日本人の口にあう

メニューでした。麺料理半分・野菜料理半分といったヘルシーなものでしたね。

2927.JPG

 

 

■名物カニカレー&フランスパン

このお店の名物のカニカレーです。ルーの中にはたくさんのほぐしたカニの身たくさん入っているもの、

これをご飯ではなくフランスパンに絡めていただくのですが、これが実にパンにバッチリ合うのです。

夫婦2人で、ものも言わず全部完食したのは本当です。

2930.JPG

 

 

■カレーの具

具の中にはカニの身だけではなく、ジャガイモやニンジンも入っていて辛さの方も抑えられていて、日本人

も大好きなカレーでした。

2933.JPG

 

 

■お会計は$36

たっぷり食べてこの金額、大いに最後の晩餐を満足したのはいうまでもあり

ません。

2934.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:04 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:133:アラモアナのサンセット

さぁ今回のハワイの最終日のサンセットです。

 

今回宿泊した『モダンホテル・ホノルル』の2階のプールサイドから撮りました。

ご覧ください。

 

 

 

 

■周囲が赤く染まってきて

2892.JPG

 

 

■沖合も通る船がなんとも風情が

2894.JPG

 

 

■ヨットハーバー越しに日が沈みます

2895.JPG

 

 

■素敵な時間です

2897.JPG

 

 

■雲が明けて太陽が真正面に

2898.JPG

 

 

■少しずつ海に沈みます

2899.JPG

 

 

■やがて半分が沈み

2900.JPG

 

 

■もはや90%いなくなりました。

2902.JPG

 

 

■撃沈

2903.JPG

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:16 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:132:モダンホテル・プールサイド

ハワイ最後の時間、夕方までの余った時間をホテルのプールサイドでリラックスします。

なにせ、オアフ島ではショッピング中心で疲れました。まぁ今日ですべてを終えて、荷物を整えて今夜のご飯を

食べれば明日は2週間ぶりに日本へ帰国。その間、珍しくプールサードでお昼寝です。

 

 

■この時期は寒いのでお昼寝程度です。

しかし、同じホテルに宿泊している欧米の方々は、皮下脂肪が厚いというのか我々日本人と比較しても寒さには

めっぽう強く、平気で肌寒いこの時期でも泳いでいるんですね。

2875.JPG

 

 

■ビーチサードのバー

私個人としては、こんな場所ではあまりお酒はいただきません。まぁかなり高いというのもその原因の1つなんで

すが、やはりお酒をいただくのは晩ごはんと一緒がいいのです。

2876.JPG

 

 

■こちらは隣接してる「イリカイ・ホテル」

モダンホテルのプールを挟んでイリカイ・ホテルがあります。そして、

粋なことに別段の境のフェンスなどはなく、自由にその双方のホテルが

行き来できるのですから、その自由さが大好き

2877.JPG

 

 

■サングラス姿のスタッフ

日本では、いくらまぶしくてもサングラスをした姿で接客というのはあり得ませんが、ハワイでは自由なんでし

ょうね。

2878.JPG

 

 

■美形のスタッフ

この腰に巻いた白いパレオ風な布がなんともセクシーです。

2880.JPG

 

 

■別角度から

2881.JPG

 

 

■こちらはソファーベッド

このプールサイドのベッドを使用するには1回につき$50を徴収されます。ですから、一般人の我々には縁があ

りません。

2882.JPG

 

 

■数多くあるベンチ

こちらは、宿泊客なら自由に寝そべれますが…‥。我々はこちらで充分ですから…。

2883.JPG

 

 

■プールサイドから海辺を眺める

この向こう側がヒルトンの人工の入り江なんです。朝なんかには、この付近をたくさんの方が散歩やジョギング

に精を出しています。

2884.JPG

 

 

■ここはイリカイホテルの1階「シナモンズ」

モダンホテルからも行き来できます。これを見て、翌朝はこのシナモンズでの朝食を企てました。

2885.JPG

 

 

■プールサイドのバーの様子

2886.JPG

 

 

■こちらは別のソファ

2888.JPG

 

 

■最後の1枚いただきました。

やはり間近で見ると健康そうで美しい方でした。またねぇ!!

2889.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:19 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:131:この旅で買った全部

さて、この年にはハワイ島−カウアイ島−オアフ島と3つの島を訪ねて楽しみましたが、そんな旅先で

いろんなものを購入しましたのでここでご紹介します。

 

毎年恒例になってますが”旅先で買ったものをベッドの上で再チェック”です。

これは、旅立つ前日にこの旅で買ったもののチェックと、荷物が手荷物預かり制限丈量の23圓茲螢ーバ−して

いないかというのを確認するために帰る前日にトランクの重量をチェックするのです。

さてさて・・・・・いかがですしたでしょうか?

 

 

 

■この旅で買ったもの

こちらがすべて、セミダブルベッド1個分あるようです。

2856.JPG

 

 

■キャップ・バイザーなどなど

手前からキャップ・バイザー・スニーカー・ショートソックス・ポロシャツ・Tシャツ・ショートパンツ・保冷

バッグなどなど

2857.JPG

 

 

■キャップ・バイザー

こちらは、ゴルフ仲間にお土産として‥‥。名門のコ・オリナなどのものは喜ばれます。

2859.JPG

 

 

■私用のスニーカー

今回は珍しく少なく2足、多い時にはビジネスシューズなどを含めて7足なんて時もありました。

2860.JPG

 

 

■ショート・ソックス

こちらは、スポーツクラブの仲間へのお土産。こんなのは消耗品ですから、あまり気を使わないで受け取って

いただけますので重宝します。男性・女性用と約30足、小さいものでも数が集まるとかさばりますね。

2861.JPG

 

 

■大好きなビッグ・アイランド・キャンディズのクッキー

こちらの商品は、味も良くて包装もしっかりしてるのでお土産にはぴったり、仕事先や仲間内にも喜ばれます

2863.JPG

 

 

■保冷バック各種

夏場のゴルフなどに重宝してます。お土産としても喜ばれますよね。柄はあまり

ハワイらしくなくてシックなものが日本ではいいようです。手前のは、サングラス

ケースです。

2865.JPG

 

 

■ポロシャツ・Tシャツ

左側がゴルフ用のポロ、右側がTシャツで夏用とトレーニングウエアに着ます。

2867.JPG

 

 

■ショート・パンツ

こちらは主に夏のゴルフ用とオフの時に着るもの、右側の5枚は海水パンツで

トレーニングジムやスイミングに使用します。柄はハワイ系のものですね。

今回は全部で12枚、例年よりも数が多いようです。

2868.JPG

 

 

■ウォレットとカード入れ

上のウォレットは普段使い、下のは仕事などの時に使うものです。5年ぶりにウォレット(財布)を購入しま

したが、久しぶりにブランドもの(フェラガモ製)思い切って購入しました。

2870.JPG

 

 

■フェラガモのウォレット

こちらが5年ぶりにか買い替えたもの、お値段は確か$550くらいだったような記憶が‥‥。10年は使用します。

2871.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:02 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:130:カメハメハ大王3像の完全制覇

2018年のハワイ旅ではハワイ島・カウアイ島・オアフ島と訪れましたが、この旅ではハワイに現存する

『カメハメハ大王』の3つの像が飾られる場所を訪れ、最後にオアフ島のダウンタウンにある大王像へ行き

”カメハメハ大王3像の完全制覇”を達成しました。

 

その様子……ご覧ください。

 

 

 

【.魯錺づ腓離魯凜C篭茲梁膕α】

 

■こちらはハワイ島の北端にある像

あまりハワイ島でも珍しい場所だけ、訪れる方は少なかったのです。

326.JPG

 

 

■同じく

しかし、明るい場所にあるだけに100年ほど前に船で搬送中に1度は沈没したとい

われる由緒あるものだということです。

336.JPG

 

 

【△海舛蕕魯魯錺づ2つ目のカメハメハ大王像】

 

■こちらはヒロの町にあります

こちらは1997年に建てられた3つのカメハメハ像の中でも最も新しいもの、場所

はヒロの海側の公園内にありますから、じっくり記念撮影もできます。

1234.JPG

 

 

■1つ目のものと衣装が違いますね

1237.JPG

 

 

■公園内にあります

1240.JPG

 

 

 

【3つ目のオアフ島にある大王像】

 

■こちらが1番有名な像でしょうね。

この像があるのがオアフ島のダウンタウンのど真ん中、ここにはいつも観光客がたくさんいて記念撮影を

しております。

2854.JPG

 

 

■ロケーションが最高

やはり都会の中にありますから、1番威厳がありそうな気もします。

2855.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:40 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:129:カメハメハ・ベーカリー

せっかく大好きなカリヒ地区に来ましたので大好きなお店に立ち寄ります。

そのお店とは、ローカルの人たちにも大人気のマラサダのお店『カメハメハ・ベーカリー』

ご覧ください。

 

 

【カメハメハ・ベーカリー】

■住所:1284 Kalihi St.Kalihi(スティスクェアSC内)

■電話:808-845-5831

■営業時間:2:00-16:00(月-金)3:00-14:00(土日)

 

 

■お店の外観

こちらがお店の前面です。スティ・スクエアというショッピングセンター

の中にあり、ここ以外にもレストランなどがあるようです。

2840.JPG

 

 

■お店に入ります

たくさんの地元民らしいおきゃくさんでごった返し。ショーウインドーの中にはたくさんのドーナツ、いや

こちらハワイですからマラサダがたっぷりと並んでます。

2841.JPG

 

 

■どれを見ても美味しそう

この前にたっぷりとランチをいただきましたが、それでも見た瞬間「食べたい」なんて思いますね。

2842.JPG

 

 

■お値段はお安いのが¢95〜

¢95とは日本円で約100円、物価のお高いハワイでは庶民のお財布にも優しい金額ですね。

2843.JPG

 

 

■お砂糖がたっぷりと降りかかってます

日本でいえば甘すぎて、なんて思いますがここにいれば食欲をそそるビジュアルです。

2844.JPG

 

 

■これはココパフというシュークリームがかかったもの

こちらも絶対に美味しいのです。

2845.JPG

 

 

■ショッピングセンターの周囲の光景

2846.JPG

 

 

■お店の前には車が駐車できます。

2847.JPG

 

 

■こんな感じ

2848.JPG

 

 

■こちらは2階から撮影

店舗の向こう側にはダウンタウンの高層ビルも見えます。

2850.JPG

 

 

■こちらは”すごい(SUGOI)”という名のレストラン

和食のようなプレートランチを提供するお店。いつもお客さんでにぎわいます。

2851.JPG

 

 

■中の様子

2852.JPG

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:23 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:128:グァバ・スモークド

オアフ島には、最初にフードトラックや屋台・ファーマーズ・マーケットなどで営業したのちに

人気が出てきて一般店舗に出店したという…‥”立身身出世”のお店”が多数あります。

 

その中でも珍しい『炭焼き燻製のお店』をご紹介します。

その名も『グァバ・スモークド』さんです。場所は、ワ−ド地区からダウンタウンを地区を過ぎて

工場地帯のあるカヒリ地区にあります。

ご覧ください。

 

 

 

【グァバ・スモークド】

■住所:1637 Repubican St.Kahili

■電話:808-351-0003

■営業時間:10:00-15:30 ■休日:日

 

 

 

■お店の外観

このお店、倉庫や工場が立ち並ぶ地域にあるのです。ですから、お店に来られるのは地元の労働者の方々が

多く、お店で食べるという方よりもテークアウトの方が多いようです。

2826.JPG

 

 

■ずらっと並んだメニューの数々

これではよく見えませんが、かなりの種類があります。

2827.JPG

 

 

■レジ周辺

ここでオーダーをして、名前を呼ばれたら取りに行きます。私の場合は、ハワイでは”ケンタローではなく

ケンタッキー”と言ってますから「ケンタッキ−!!」といわれたら「イエス」といって取りに行くのです。

2828.JPG

 

 

■お店のロゴ入りのシャツなど

ハワイでは、小さなお店でもこんな風にロゴ入りのシャツやキャップ

が販売されています。

2829.JPG

 

 

■店内

ここがイート・インのコーナーです。我々はここでいただいちゃいました。

2830.JPG

 

 

■メニューのアップ

お値段はほとんどが$10以下ですから、お安いのです。

2832.JPG

 

 

■こんなメニューも

2833.JPG

 

 

■こちらは「バター・フィシュ」

バター・フィシュとはタラのことで、これを食べたら身がぷりっとしてますから美味しいのです。日本風では

タラの西京焼きのようなものと考えていただければ1番近いかも…。

2834.JPG

 

 

■精算中

2835.JPG

 

 

■チキンのサラダ

こちらは奥さんチョイス、ヘルシーで食べやすい感じが好みですね。

2836.JPG

 

 

■タラとチキンの燻製プレート

左側が照り焼きチキン、そして右側がバターフィシュ(タラ)の照り焼きです。その両方が香ばしくて、ランチ

が進みます。これで約$10ですから、人気のほどがわかります。

2837.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:04 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:127:アラモアナ・センター

アラモアナ・センター、やはりオアフ島の最終日、やはりここへ立ち寄りたいです。

ご覧ください。

 

 

 

■サンド・ピープル

こちらは、ハワイをモチーフにした雑貨のお店。どの島にもお店はありますが、どちらも人気があるようで

旅先でのちょっとしたものはいいのです。

2807.JPG

 

 

■店内

2799.JPG

 

■食器なども

2801.JPG

 

 

■インテリア用品

ハワイ好きなら、こんな雑貨を部屋に置いてたら落ち着きますよね。

2802.JPG

 

 

■使いやすそうなポーチ

2803.JPG

 

 

■その他にもほしいものがたくさん

2804.JPG

 

 

■貝殻をモチーフにした雑貨も

2806.JPG

 

 

■そして「ルイ・ビトン」

私には似合いませんが‥‥訪問しました。。

2808.JPG

 

 

■シャネル

こちらも高級ブランド、入ってみましょう。

2809.JPG

 

 

■カルチェ

こちらはフランスの購入ブランド、こちらも入りますとも…。

2810.JPG

 

 

■サルバトーレ・フェラガモ

こちらはイタリアの高級ブランド、サンダル履きですが堂々と入るのです。

2811.JPG

 

 

■高そうな靴が

今から20年くらい前には1度だけ買って履いてたことがありましたが、それはそれは履きやすい靴でした。

2812.JPG

 

 

■バック類

2813.JPG

 

 

■お財布

実は、今回ブランド店を巡ったのには訳があり、古くなった長財布を買い替える為にいいものをと選別‥‥

2814.JPG

 

 

■こんなのも

2815.JPG

 

 

■さてどんなものを購入したのか

それは、「今回の旅で購入したもの」というコーナーがこの後にありますので、それをお楽しみに‥‥。

2817.JPG

 

 

■最後の1品

やはり最後はこの店のクッキーをお土産に

2822.JPG

 

 

■さてどれにしましょうか

2823.JPG

 

 

■たくさんのお客さんでにぎわい

2824.JPG

 

■たくさん購入しました。

2825.JPG

 

| 2018ハワイ旅 | 08:18 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ