CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2018年ハワイ旅:74:ドルフィン・フィシュ・マーケット

さて、これからまだお昼ごはんには早いのですが、美味しいと評判の巻きずしとポケを購入します。

うかがったのは、『ドルフィン・フィシュ・マーケット』です。

ご覧ください。

 

 

【ドルフィン・フィシュ・マーケット】

■住所:5-5016 Kuhio Hwy. Hanalei

■電話:808-826-6113

■営業時間:10:00-19:00 (お隣のレストラン「ザ・ドルフィン」は10:30-22:00の営業)

 

 

★プリンスビル・ショッピングセンター

1784.JPG

 

 

★ハナレイの名所「ハナレイ渓谷展望台」

1786.JPG

 

 

★展望台からの光景

こんな風な梅雨時の日本の田舎のような光景が広がってます。こちらには、地元のタロイモが栽培されてい

て立ち入ることはできません。

1785.JPG

 

 

★ワンレーン・ブリッジ

日本語に訳すれば「1車線の橋」です。つまり橋の幅が1車線分と狭く、この橋に差し掛かったら先行する

車を優先に橋の手前で待つしかないのです。これも、緩い空気の流れるカウアイ島ならではの光景ですね。

1787.JPG

 

 

★大きなカジキが目印

道路に面した大きなオブジェ、こんなでっかいカジキマグロ

がお店の目印なんです。

1788.JPG

 

 

★メインの巻きずし

中身が様々な巻きずしが並んでます。

1789.JPG

 

 

★まぐろやカニの巻きずし

1790.JPG

 

 

★ドルフィン・ロール

お店の名前を付けるくらいですから、美味しいに違いないのです。1本で$12〜13くらいですので

決してお安くはないのですが、中身も充実しているのでお値打ちです。

1791.JPG

 

 

★スパイス類も充実

1792.JPG

 

 

★新鮮な魚介類が並びます。

お店はいわゆる魚屋さんですから、近海でとれた新鮮な魚介類が並んでます。

1794.JPG

 

 

★お店の入り口

こちらは、魚の販売専用の入り口。これ以外には、このお店の本業は

レストランですから、1日中にぎわってます。

1795.JPG

 

 

★ハナレイ川沿いのテラス席

大きな川沿いにお店はあります。

1796.JPG

 

 

★この川を下ればハナレイ湾へつながります。

1797.JPG

 

 


 

| 2018ハワイ旅 | 07:56 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018年ハワイ旅:72:セント・リッジ・ホテル

カウアイ島の北部を旅した2日目、今度はカウアイ島の北部の高級リゾート地のプリンスビル地区の

中でも超がつくくらい高級なホテルを訪問します。その名は、『セント・リッジ・ホテル』です。

 

その様子をしかとご覧ください。

 

 

 

【セント・リッジ・ホテル】

■住所:5520 kahaku Rd. Princevill

■電話:808-826-9644

 

 

★いざ北へ向かって車を走らせ

1733.JPG

 

 

★そろそろプリンスビル地区へ

1734.JPG

 

 

★セント・リッジの案内板

1735.JPG

 

 

★プリンスビルのメインストリート

ゴルフ場のわきを通り、中へ奥へと進みます。

1736.JPG

 

 

★入り口付近

1752.JPG

 

 

★建物へのアプローチ

進入路の両脇に椰子の木が植えこまれ、リッチな感じがします。

1753.JPG

 

 

★セント・リッジの正面

1754.JPG

 

 

★こちらはハナレイ海岸の先端

1755.JPG

 

 

★エントランスから玄関を

1757.JPG

 

 

★エントランスホール

天井が高く、高そうなシャンデリアが輝いてます。

1759.JPG

 

 

★海を眺められるポイント

1760.JPG

 

 

★デッキから見たハナレイ・ベイ

1762.JPG

 

 

★こんな風な場所から撮影

この絶景がこのホテルの売りの1つ

1763.JPG

 

 

★シーフロントという最高なロケーション

1765.JPG

 

 

★専用ビーチも

ホテルから歩いて行ける専用ビーチ

1766.JPG

 

 

★楽しい時間

1767.JPG

 

 

★こんな風な特別ブース

こんな絶景を望めるブースで飲んだり食べたりするのは…天国気分です。

1769.JPG

 

 

★重厚な室内

こんな場所でゆっくり読書なんかすれば素敵な時間ですね。

1770.JPG

 

 

★コンシェルジュ・コーナー

ここで様々なリクエストに応えてくれるんです。

1771.JPG

 

 

★こちらは写真

実は、コンシェルジュに「次回来た時に泊まりたいので中を見せてほしい」とお願いしましたが、満室

という理由で見ることはかないませんでした。こちらは、SNSで見せていただいた写真です。

1773.JPG

 

 

★大好きな「マリエ・オーガニック」の商品も販売

1776.JPG

 

| 2018ハワイ旅 | 08:17 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018年ハワイ旅:71:アナホラ・ビーチ

カウアイ島の2日目、朝ご飯を食べて今日は島の北部のハナレイ・プリンスビル地区を訪問。

 

最初は、カパアの町から北へ向かった地点にある「アナホラ・ビーチ」へ行きます。

ここアナホラは、昨日カウアイ島へ到着後真っ先にハンバーガーを食べに立ち寄っお店の「

オノチャー・バーガー」のある場所で、このお店からもビーチは車で約5分と近いのです。

ご覧ください。

 

 

★カパアから先へ行くとこんな光景も

海岸線がとても美しいカウアイ島の東海岸、青い空に青い海

1714.JPG

 

 

★遊歩道も整備され

このあたりには、遊歩道やサイクリングロードなども整っていて、ヘルシー志向の方々が楽しんでます

1715.JPG

 

 

★オアフ島方向から太陽が輝いて

1717.JPG

 

 

★観光客の姿も

1718.JPG

 

 

★近くには小さな山々も

1719.JPG

 

 

★こちらの山が通称「スリーピング・ジャイアント」

つまり、眠ってるような巨人という意味ですか?そんな風に言われるとそう見えるでしょ?

1720.JPG

 

 

★小さなビーチへ

ここが、アナホラ・ビーチ

1721.JPG

 

 

★監視小屋も

1722.JPG

 

 

★朝8時過ぎのビーチ

多くのテントが張られてあり、たくさんの方々がカウアイ島のビーチをエンジョイしてます。

1724.JPG

 

 

★何やら相談しながら

1726.JPG

 

 

★リラックス

1727.JPG

 

 

★静かな波打ち際

このあたりは波はあまり激しくなく、海水浴なんかにもいいようですね

1728.JPG

 

 

★朝食の準備

こちらは、カナダから来たという女性のグループ、朝食準備に楽しそう

1729.JPG

 

 

★駐車場

少し水がたまった場所に駐車

1730.JPG

 

 

★我々の車もこんな風に

1731.JPG

 

| 2018ハワイ旅 | 08:09 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018年ハワイ旅:70:オリンピック・カフェ

さぁ、2日目の朝も早いお出かけ。

 

2日目の今日は、島の中心部から北の地区のハナレイ方面へ向かいます。

その道中に、昨日も通過したカパア地区のレストランで朝食をいただきます。

カパア地区で有名なレストラン『オリンピック・カフェ』です。

 

ご覧下さい。

 

 

 

【オリンピック・カフェ】

■住所:4-1387 Kuhio Hwy.Kapaa

■電話:808-822-5825

■営業時間:6:00-21:00

 

 

 

☆カウアイ・ショアズ・ホテルのフロント

1688.JPG

 

 

☆約10分後、カパアに到着

1689.JPG

 

 

☆普段は多くの車で渋滞のカパアタウン

朝早いので車も閑散として、こんな時間ならリラックスできますね。
1690.JPG

 

 

☆オールドタウンのカパアの町

この周辺では、かつては日本人がこの街を栄えさせていました。

1691.JPG

 

 

お店のカウンター部分

この時間が朝の7時半ごろ

1692.JPG

 

 

☆2階にあるお店から見たカパアの町並み

目の前が、ここカパアの中心地点のABCマート

1693.JPG

 

 

☆斜めから

1694.JPG

 

 

☆その頃の店内の様子

やはり皆さん窓際がお好きなようで、我々も道路が眺めれる1番端のテーブルに着席

窓際といいましたが実際には窓はなく、海から流れてくる爽やかな風が吹きぬける席は快適です。

1695.JPG

 

 

☆お店のマグカップ

1696.JPG

 

 

☆お店のメニュー

メニューの表紙には、今からかなり前のカパアの様子、何年前?

1698.JPG

 

 

☆朝食メニュー

1699.JPG

 

 

☆パンケーキ各種

バナナやブルーベリーなどのトッピングメニュー

1700.JPG

 

 

☆単品メニュー

卵焼きやオムレツなどなど、ソーセージやパパイアなどのフルーツメニューも・・・。

1701.JPG

 

 

☆カウンター付近

カラフルな椅子がすてきでしょう?

1702.JPG

 

 

☆窓際からの町並み

古き良きアメリカの田舎町、そんなたたずまいです。

1704.JPG

 

 

☆オーダー:その

左側が「ポーチュギー・ソーセージ」、そして右側が「オーバーイージー(目玉焼きの両面焼き」、普通の

目玉焼きは「サニーサイド・アップ」とオーダーします。

1706.JPG

 

 

☆オーダーその

こちらが、このお店の名物である『パンケーキ・ストロベリー』、写真ではそんなに感じないでしょうが、

実際には直径30cmくらいのパンケーキが3枚重ね、1番上にたっぷりのイチゴがトッピングされて

イチゴシロップと大きなバターが乗せられています。

1707.JPG

 

 

★これを60代の男1人が食べれる?

1708.JPG

 

 

★これで6分の1

これって完食はまず無理です。

1709.JPG

 

 

★チェック
コーヒーが2杯と目玉焼き・パンケーキ・ソーセージを含んで

$30くらい、ハワイなら安いほうですね。

1711.JPG

 

 

★お店への階段

こんな階段を上ってお店へ…。

1712.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:20 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018年ハワイ旅:68:カウアイ最初の晩ごはん

さぁ、ホテルへもチェックインし宿が決まればドリンクやちょっとしたお菓子などの買い物に出かけます。

 

カウアイ島も今回でもう4回目で、買い物やレストランなども”勝手知ったる”お店も多く、まず最初は島で

1番大きなショッピングセンターでリフェのメイン道路沿いにある「ククイ・グローブSC」へ出かけます。

このショッピングセンターには私の大好きな「ロス・ドレス」などもあり、それ以外にもたくさんのデパー

トやブティック・レストランなどもあって何かと便利なのです。

 

 

 

☆タイムス

こちらは、ハワイ独自の商品が並んでる新鮮な食品のスーパーのタイムス、このスーパーもククイ・グロ

ーブには出店してます。

1634.JPG

 

 

☆見た目にも美しい野菜売り場

1636.JPG

 

 

☆フルーツパック

こんなのは女性が好きそうですね。カットする必要もなく、容器も透明なので中身も良くわかります。

1637.JPG

 

 

☆フルーツ類もきれいなレイアウト

1638.JPG

 

 

☆ハワイ産のビール各種

プリモ・ロングボードなど、ここハワイで生まれたビールがたくさん、パッケージのカラフルさにもおも

わず買いそうな気にさせられますね。

1639.JPG

 

 

☆ククイグローブSCの一部

1640.JPG

 

 

☆こんなお店も

1641.JPG

 

 

☆いろんなお店の集合体

ここでは、大抵のものがそろいますよね。時間さえあれば1日中で

も遊べそう。

1642.JPG

 

 

☆大好きなカウアイベーカリー

ここでは、美味しいスイーツやパン類が並んでます。でもね、お邪魔したのは夕方ですから、美味しい系の

ものが全部売り切れ状態でした。やはりパン屋さんへ行くなら、朝早くが鉄則ですよね。

1643.JPG

 

 

☆おっと中華料理?

そうです、この日は中華料理をテークアウトしてホテルで食べるよう決定。

1650.JPG

 

 

☆シンプルなオーダー

おかずを何種類かによってお値段が決まるという安易なシステム

1651.JPG

 

 

☆リフェのダウンタウン

こちらがカウアイ島の中心部、リフェの映画館の看板。よくカウアイ島を紹介する写真にはこのロゴが掲載

されてますよね。

1652.JPG

 

 

☆帰ってほっと

ビールは今回は「ビッグ・ウエーブ」を購入しました。ハワイのビールは日本に比べると少しアルコールの

度数が低いようで、酔いが回るのも時間がかかります。

1654.JPG

 

 

☆カットフルーツ

奥さんの晩ごはん、こんなのはヘルシーで良いですよね。

1655.JPG

 

 

☆私は中華の3種類セレクト

1657.JPG

 

 

☆ブロッコリー&牛肉の炒め物

下味のついた牛肉とブロッコリーが炒められた1品、チンジャオ・ロースのようなものですから安心して

いただいちゃいました。

1658.JPG

 

 

☆チャーハン&チャーフン

焼き飯に焼きそばですね。こんなのは安心していただいちゃいますね。

1659.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:54 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018年ハワイ旅:67:カウアイ・ショアズ・ホテル

今回のカウアイ島の宿泊所、2つ目の島のカウアイ島では4泊の予定。

 

最初の2泊はワイルア川の近くのワイルア地区にある『カウアイ・ショアズ・ホテル』で、あとの2泊は

前回も宿泊したリフェの港近くの『ガーデン・アイランド・イン』です。このガーデン・アイランド・イン

は今回でもう3回目。ホテルのロケーションの良さと安さがお気に入りです。

 

今日は、最初に2泊する『カウアイ・ショアズ・ホテル』をご紹介します。

 

 

【カウアイ・ショアズ・ホテル】

■住所:Kapaa 420 Pappaloa Rd.

■電話:808-822-4951

■予約方法:HOTEL.COMで予約しました。料金は2泊のツインベット使用で42,000円でした。

 

 

 

☆ホテルの看板

オシャレなロゴの「カウアイ・ショアーズ・ホテル、期待が持てそうな予感が・・・・・・。

場所は、ワイルア地区の「ココナツ・マーケットプレース」のすぐ西隣側にありわかりやすい場所です。

1618.JPG

 

 

☆ホテルロビーの様子

明るくてモダンホテルロビーの様子、リラックスできそうな空間です。

1619.JPG

 

 

☆ホテルフロント

こちらもモダンなインフォメーション

1620.JPG

 

 

☆室内

テレビ周りの様子、豪華ではありませんが十分な施設

1621.JPG

 

 

☆明るいしゃれたインテリア

黄緑がベースのの柔らかい空間、ベッドも広くて寝心地もGOODでした。

1623.JPG

 

 

☆なかなかの居心地

1624.JPG

 

 

☆窓際

今回宿泊したのは1階部分、直接テラスサイドまで行けるようになってます。

1625.JPG

 

 

☆バスタブ

なかなかハワイのホテルではバスタブの設備は少ないのですが、ここ

は完備され・・・・日本人には優しい

1626.JPG

 

 

☆独立した洗面所

やはり洗面施設も通常ならトイレと一緒が多いのですが、このホテル

は独立したものです。こちらのほうが何かと便利。

1627.JPG

 

 

☆トイレも独立式

やはり日本人にはトイレは個室のほうが落ち着きますよね。

1628.JPG

 

 

☆荷物置き場

1629.JPG

 

 

☆コーヒーメ−カーも

最近のハワイのホテルでは、最新式のコーヒーメーカーがあって慣れれば便利

1630.JPG

 

 

☆部屋番号は160号室

1631.JPG

 

 

☆廊下回り

1632.JPG

 

 

☆外観です。

このような建物が3棟あります。我々の宿泊したのはこの建物の1階部分。

1633.JPG

 

 

☆ビーチサイドのバー&グリル

ラバラバ・ビーチクラブというレストラン、今回は利用しませんでしたが評判も良さそうで夜遅くまで

ヤンキーな連中で賑わってました。

1661.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:51 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018年ハワイ旅:69:ホテルの朝の様子

さぁ、カウアイ島の2日目。

毎朝5時頃に起きる習慣なので、ここハワイでも朝はカウアイ島のどこにでもいるニワトリと同じくらい

起きるのは早いのです。(ニワトリみたいに周囲に向けて叫びませんが・・・・(笑)

そこで、1人でホテル周辺を散策します。

 

 

 

☆ホテル海沿いです。

ホテルが位置してるのがカウアイ島の東海岸、ここからはオアフ島方面から登ってくる太陽が拝めます。

1664.JPG

 

 

☆少しづつ上昇

1667.JPG

 

 

☆雲間からのサンライズ

1670.JPG

 

 

☆たくさんの方々が写真撮影

1671.JPG

 

 

☆レストランのテラスサイド

1672.JPG

 

 

☆夕べ賑わっていたソファ付近

1673.JPG

 

 

☆夜が明けそう

1674.JPG

 

 

☆少しづつ明けていきます

1675.JPG

 

 

☆カウンター付近

まだ早朝ですから、ここは閑散としてます。

1676.JPG

 

 

☆プール付近から海を眺める

1677.JPG

 

 

☆まだ寝静まってるホテル

1679.JPG

 

 

☆さまざまなパネルがオシャレ

最新式のイラストがパネルに貼られて展示されてます。

1680.JPG

 

 

☆トイレのドア(MEN's)

こちらは、小さな男性のフィギアがドアに貼られてあるのでわかりやすい。

1681.JPG

 

 

☆トイレのドア=(LADY'S)

こちらのドアにも、キティちゃん風な人形が貼り付けられて、遊び心が満載

1682.JPG

 

 

☆サーフボードによるレストランの営業案内

1683.JPG

 

 

☆オシャレなホテルの施設の案内ボード

こんなのなら、言葉が理解できなくてもOKですね。

1684.JPG

 

 

☆プールサイド

ここにはプールや温水プールのジャグジー(泡式のバスタブ)があります。

1685.JPG

 

| 2018ハワイ旅 | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2018年ハワイ旅:65:オノチャー・バーガー

さて、カウアイ島へ到着したのがちょうどお昼ごろ、カウアイ島の玄関口のリフェ空港内でレンタカーを

借り、大好きなハンバーガーを食べに町から少し北の方面に約30分間車を走らせます。

 

その目的のお店は、以前にもお邪魔したことがあり、観光客やローカルの人にも大人気なお店です.

このお店のあるアナホラ地区周辺にはたくさんのサーフポイントもあり、多くの海水浴客やサーファーたち

もおなかを減らしてこの美味しいハンバーガーを求めてやってくるのです。その中には、1人で10個ほどの

バーガーなどを買って帰る人もいて、大きな町には近くないのですがいつ行ってもたくさんの人で賑います。

そんなハンバーガーのお店がカウアイ島最初の食事、楽しみです。

 

 

 

【デューンズ・オノ・チャー・バーガー】

■4-4350 Kuhio Hwy. Anahola

■808-822-9181

■10:00-18:00 ■休み:なし

 

 

 

☆お店の外観

こんな真っ赤で派手な外観ですが、あまりにも小さくてついつい通り過ぎてしまいました。あわてて引き

返しお店の駐車場に車を停めます。

1594.JPG

 

 

☆全メニュー

ハンバーガーやサンドイッチがたくさん並んでます。

1583.JPG

 

 

☆ハンバーガーのメニュー

1番の安いのがオノ・バーガーで$5.15、1番高いのでもスペシャルで$8

です。まぁ日本のバーガーに比べたらボリュームもあって簡単には比較

できません。

1584.JPG

 

 

☆注文口

ここに並んで注文します

1585.JPG

 

 

☆中の様子

多くのスタッフが調理中。

1586.JPG

 

 

☆シー・ソルト

このオレンジ色のものがフライポテトに振り掛けるシーソルトです。天然塩ですから旨味もあり、振り掛け

るとお味が断然アップします。

1587.JPG

 

 

☆テーブル

こんなパラソルつきのテーブルでいただきます。そして、その傍にはカウアイ島のどこにでも存在する

ニワトリ君たちがうろついてます。

1588.JPG

 

 

☆オーダーした2個のハンバーガー

向かって左が「テリヤキバーガー」そして右側が「ロコ・ボーイ」というお店の名物バーガーです。
1591.JPG

 

 

☆別角度から

このハンバーガー、思ったよりもボリュームがありこれ1個で

お腹は十分に満たされます。

1592.JPG

 

 

☆付け合せのフライポテト
日本のとあまり代わりのないフライド・ポテト、こんなのを食べると安心しますね。それと、やはりあの

シーソルトを振り掛けると、旨味が断然アップするのも事実です。

1593.JPG

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018年ハワイ旅:64:カウアイ島へ到着

さて、再度『2018年ハワイ旅』をお送りします。

 

この旅では、最初にハワイ島へ訪問しコナ地区で2泊、そしてそこから島の反対側の街のヒロで3泊し

大いに久しぶりのハワイ島をほぼ1周致しました。次に向かうのはカウアイ島、ここ数年気に入ってるカウ

アイ島へ飛行機で移動します。ハワイ島からカウアイ島までは直行便もあるにはありますが、1日1便程度し

かなく、今回はハワイ島ーオアフ島ーカウアイ島と乗り継いで向かいます。

この間は時間にしても乗り継ぎの時間を考えても約3時間、朝1便でいけばお昼までには到着します。

ごらんください。

 

 

 

☆こちらはホノルル空港内

こちらは、空港内の国内便の乗り場

1566.JPG

 

 

☆多くの観光客で賑わいます

1567.JPG

 

 


☆オアフ島から約35分後、カイアイ島のリフェ空港へ到着
1570.JPG

 

 

☆懐かしい光景

1年ぶりのカウアイ島、帰ってきました〜って心の中で叫びます。

1571.JPG

 

 

☆コンパクトな空港の様子

1572.JPG

 

 

☆通路もコンパクトです。

1574.JPG

 

 

☆静かなリフェ空港

1576.JPG

 

 

☆バジェットでレンタカーをレンタル

前の年はここで約1時間近く架かり、予定の行動ができませんでした。今年は約20分で終了・・・OK

1577.JPG

 

 

☆リフェ空港のサイン

1578.JPG

 

 

☆一路北部のカパア方面へ

時間はお昼の12時半ごろ、こんな時間でも空港方面への対向車線はかなり渋滞してました。

1579.JPG

 

 

1580.JPG

 

1581.JPG

 

1582.JPG

 

| 2018ハワイ旅 | 08:08 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:63:ヒロ空港

そろそろ丸5日間滞在したハワイ島ともお別れ。

この日は朝9時過ぎの便でハワイ島のヒロ空港からオアフ島のダニエル・イノウエ空港へ行き、

その後は飛行機を乗り継いで今回の2018年ハワイ旅の2つ目の島のカウアイ島へ向かいます。

ハワイの離島間の飛行機は数多く運行しており、それぞれの島へも約30分から1時間もあれば

1番南のハワイ島から数多くの島を経由したカウアイ島へも行くことが可能なのです。

 

それでは、今回ハワイ島を離れる際の空港、ヒロ空港をご覧下さい。

 

 

 

☆コンパクト・・・こんな言葉がよく似合うヒロ空港

1538.JPG

 

 

☆手荷物の預かり所

ここで飛行機のチェックインと機内預けの手荷物の手続きをします。

1539.JPG

 

 

☆手荷物検査場

ここで手荷物や身体検査をします。お客さんの数も少ないので、時間にすれば3分ほど・・・。

1540.JPG

 

 

☆無事空港内へ

広々とした空港の内部

1541.JPG

 

 

☆発着ゲート付近

時間にして1時間も前なので、まだ人はいません。

1547.JPG

 

 

☆2階から1階を眺める

空港自体がオープンな面持ち

1548.JPG

 

 

☆1階の売店

1549.JPG

 

 

☆便数は約1時間に1本程度

1550.JPG

 

 

☆コンパクトな機体

離島間の飛行機は100人乗り程度の小さなものが多いようです。

1551.JPG

 

 

☆発着時間間際

やはりたくさんのお客さんたちで賑わい

1553.JPG

 

 

☆機内へ入りました。

こちらは窓からの光景、この日はまぁまぁのお天気。雲間からマウナ・ロア山が顔を出してます。

1555.JPG

 

 

☆のんびりとした空気

1556.JPG

 

 

☆出発してすぐ、マウイ島が

1557.JPG

 

 

☆ハレアカラの山頂も拝めます

1559.JPG

 

 

☆雲におおわれ

1562.JPG

 

 

☆オアフ島へ到着

1564.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:30 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ