CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2018ハワイ旅:63:ヒロ空港

そろそろ丸5日間滞在したハワイ島ともお別れ。

この日は朝9時過ぎの便でハワイ島のヒロ空港からオアフ島のダニエル・イノウエ空港へ行き、

その後は飛行機を乗り継いで今回の2018年ハワイ旅の2つ目の島のカウアイ島へ向かいます。

ハワイの離島間の飛行機は数多く運行しており、それぞれの島へも約30分から1時間もあれば

1番南のハワイ島から数多くの島を経由したカウアイ島へも行くことが可能なのです。

 

それでは、今回ハワイ島を離れる際の空港、ヒロ空港をご覧下さい。

 

 

 

☆コンパクト・・・こんな言葉がよく似合うヒロ空港

1538.JPG

 

 

☆手荷物の預かり所

ここで飛行機のチェックインと機内預けの手荷物の手続きをします。

1539.JPG

 

 

☆手荷物検査場

ここで手荷物や身体検査をします。お客さんの数も少ないので、時間にすれば3分ほど・・・。

1540.JPG

 

 

☆無事空港内へ

広々とした空港の内部

1541.JPG

 

 

☆発着ゲート付近

時間にして1時間も前なので、まだ人はいません。

1547.JPG

 

 

☆2階から1階を眺める

空港自体がオープンな面持ち

1548.JPG

 

 

☆1階の売店

1549.JPG

 

 

☆便数は約1時間に1本程度

1550.JPG

 

 

☆コンパクトな機体

離島間の飛行機は100人乗り程度の小さなものが多いようです。

1551.JPG

 

 

☆発着時間間際

やはりたくさんのお客さんたちで賑わい

1553.JPG

 

 

☆機内へ入りました。

こちらは窓からの光景、この日はまぁまぁのお天気。雲間からマウナ・ロア山が顔を出してます。

1555.JPG

 

 

☆のんびりとした空気

1556.JPG

 

 

☆出発してすぐ、マウイ島が

1557.JPG

 

 

☆ハレアカラの山頂も拝めます

1559.JPG

 

 

☆雲におおわれ

1562.JPG

 

 

☆オアフ島へ到着

1564.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:30 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:62「ヒロ・ランチショップ」

この日は今回のハワイ旅の6日目、この日は午前の便でオアフ島経由で「2018年ハワイ旅」の2つ目の島

カウアイ島へ向かいます。今日は午前中に飛行機でカウアイ島へ到着するので、朝早くからホテルをチェ

ックアウトして、空港へ行く途中でお弁当をテークアウトして空港へ向かいます。

 

そのお弁当を購入する先とは、昨晩に韓国料理をいただいた「チャム・チャム・コリアンBBQ」のすぐ

お隣の『ヒロ・ランチショップ』です。

ご覧下さい。

 

 

【ヒロ・ランチ・ショップ

■住所:421 Kilanikou Ave.Hilo

■電話:808-935-8273

■営業時間:5:00-13:00 ■休み:日・月

 

 

 

 

★朝早くホテルを出発

時間にして6時半ごろ、薄暗い時刻にホテルをチェックアウトして空港へ向かいます。

1527.JPG

 

 

★車で約5分、お店に到着

前日に晩ごはんでお隣へ来てますから、お店の場所は迷うこともなくバッチリでした。

1528.JPG

 

 

★すでに・・・大勢のお客さんたちが

ここでは皆さん、お昼ごはんを調達に来てるようです。1人が3個や5個など、たくさんのお弁当を購入に

行列してます。お客さんの顔ぶれは、やはり地元の建築関係の労働者の皆さんのような雰囲気です。

1529.JPG

 

 

★メニュー

それぞれのおかずの単品や、さまざまな種類のプレートランチ(和風にすれば「幕の内弁当」的な)

ものもたくさんあります。それにしてもおかず種類のの1つ1つにそれぞれ値段がついており、それがお安

いのは非常にありがたいことです。

1530.JPG

 

 

★カウンターを挟んで注文します

1531.JPG

 

 

★メニューをよく見て

オーダーは、他の人たちの注文するのをよく見る時間もあって、”英語でのお使い”もバッチリでした。

1532.JPG

 

 

★チキン系統

モチコチキンにノリチキンなどなど・・・・さまざまな鳥料理も勢ぞろい

1533.JPG

 

 

★フライ系や煮物などもあります

1534.JPG

 

 

★お店オリジナルの「エコ・バッグ」

以前はこんなカラフルなエコバッグをお土産などによく買って帰りました。今回はパス

1535.JPG

 

 

★空港へ到着

ここでレンタカーを返却します。

1536.JPG

 

 

★最後に1枚

今回も、ここハワイ島でこの車がたくさんの距離を安全に我々を守ってくれました。今回は、丸5日間、

かなりの距離を走行しました。その間、1度の給油で済み、空港到着のころはあわやガス欠寸前でしたが

、なんとかエンスト間際で到着しました。

1537.JPG

 

 

★テークアウトしたもの

こちらが「ヒロ・ランチショップ」で注文したお弁当。おにぎり3個にノリチキン2個、ショーユチキンに

フィシュケーキ1個、こちらは日本のジャコテン(さつま揚げ風なもの)でして、日本人にはなじみのあ

る安心できる1品でした。右側には「ジャガイモの煮物」をいただいて、久しぶりに落ち着ける和風な

朝ごはんでした。※これで60代の夫婦2人分、十分なボリュームに大満足。

1542.JPG

 

 

★おかず

写真上の海苔を巻いてあるのがノリ・チキン、その右側が醤油チキンで、中央の丸いのがフィシュ・ケ

ーキ・・・いわゆる魚のすり身を揚げたもの(日本のさつま揚げ風なもの)で~す。

1543.JPG

 

 

★筑前煮

こんなのは、日本人なら外国などの地で食べれたら・・・胃袋も癒されますよね。

1544.JPG

 

 

★梅干も入ったおにぎり

1545.JPG

 

 

★おかずもGOOD

1546.JPG

 

 

★そしてお会計は・・・?

な・なんと$10.68・・・・・安ぅ・・・・・ありがたいです。

1554.JPG

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:61:韓国料理の晩ごはん

さて、ハワイ島での最終日となる5日目、この日も朝からずいぶんとヒロ周辺を走り回り、時間も午後3時

を過ぎてホテルへ戻って一休み。そして、またまた元気を取り戻して晩ごはんを食べに出かけます。

この日のチョイスは”韓国料理”・・・・ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

☆倉庫街の一角

工場の壁にこんな芸術的なペイントとが施されてあります。無味乾燥な工場の壁が、このペイントにより

立派な芸術として生まれ変わります。お店の場所は、ヒロ空港近くの工業地帯の一角にあります。

1505.JPG

 

 

☆お店の外観

こちらはお隣のお店、実は明日の出発時にここで朝食を調達する予定で下見をします。目的の韓国料理

のお店はこのお店の右隣。

1506.JPG

 

 

☆「ヒロ・ランチショップ」

こちらは、ここヒロで有名なお弁当屋さん。和食のおかずも多数あり、テークアウトして外で食べるには

最高なんです。

1507.JPG

 

 

☆この日はあいにくの月曜日

お店は、休業日が日曜と月曜日。明日の朝食のテークアウトの下見です。

1508.JPG

 

 

☆お店の玄関

この時間が午後6時頃、すでに明日の朝の仕込みにスタッフさんが数名作業

してました。

1509.JPG

 

 

 

 

【チャム・チャム・コーリアンBBQ】

■住所:421 Kalanikou St. Hilo

■電話:808-961-4741

■営業時間:9:00-21:00 ■休み:日曜

 

 

 

☆そしてこちらがお隣の

「チャム・チャム・コーリアンBBQ」

1510.JPG

 

 

☆同じ建物内の隣り合わせでした。

1511.JPG

 

 

☆お店の看板

1515.JPG

 

 

☆メニュー

一品料理やプレートメニュー(定食)などがあります。

1516.JPG

 

 

☆麺類も

1517.JPG

 

 

☆チャーハンや肉系も

1518.JPG

 

 

☆魚介系やイカ・エビ系も

1519.JPG

 

 

☆お店の中の様子

まだ夕方の早い時間ですから、お客さんは満席からすると半分程度でしたが、活気にあふれてました

1520.JPG

 

 

☆テーブル上

1521.JPG

 

 

☆お品書きメニューも

店内には、こんな写真つきのメニューもあり、1部には日本語の表記も

1522.JPG

 

 

☆サービスでついてくる「ナムル」

キムチやほうれん草の和え物、ジャガイモの煮付けなどが・・・。こんなのがあれば、ついついお酒を

いただきたくなるじゃないですか。

1523.JPG

 

 

 

☆オーダーした『チキンカツ・カルビプレート』$17.99

1524.JPG

 

 

☆たくさんのご飯もついて

日本でもよく食べそうなメニュー、牛肉の骨付きの焼肉風とチキンカツとの組み合わせ。こんなのは

異国のハワイでも日本人には最適なメニュー、当然おいしかったのは間違いないのです。

1525.JPG

 

 

☆これで日本円で2,000円ならお安いですね。

1526.JPG

 

| 2018ハワイ旅 | 08:07 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:60:ビッグ・アイランド・キャンディ

私の大好きなビッグアイランド・キャンディーズ

今日はその第2弾・・・ヒロ本店での取扱商品や今回の旅で買ったものをご紹介します。

 

ご覧下さい。

 

 

 

★お店のロゴ入りのキャップとバイザー
最近流行の蛍光カラーのキャップとサンバイザー、こんなのはまず他の人とかぶることはないので安心

して使用できます。他人と同じものが被るといい、帽子はかぶるというんですがややこしい例えですね。

こちらは、今年のゴルフシーズンに重宝します。

1494.JPG

 

 

★展示してる商品のプライス

箱のサイズイズや入ってる個数によって同じアイテムでも当然金額が違います。

1496.JPG

 

 

★・・・☆☆☆AM・・・・というのは?

こちらのマークは、オアフ島のアラモアナセンターにも置かれてる商品だという記号です。やはりチョコ

なんかは、ここハワイ島から運搬するよりも、最終地点のオアフ島で調達したほうが暑さで溶けなくて

いいのは間違いのないことです。これって・・・・親切心ですね。

1497.JPG

 

 

☆さまざまなアイテムが

こちらは、こちらハワイ島のヒロ本店のみの商品群もたくさんあります。

1498.JPG

 

 

☆こんなアイテムも

1499.JPG

 

 

☆おなじみの「ディップド・ショートブレッド・クッキー」

こちらがこのお店の主力商品、年々アイテムも増えて選ぶのに苦労しそう。

1500.JPG

 

 

☆日本風な発想

イカのおつまみにチョコをかけたり、おせんべいにチョコをまぶしたりと、なかなか日本ではない発想

に驚きです。

1501.JPG

 

 

☆レジ周辺

ここで最終的に精算を行います。壁面はビビットなグリーンがインパクト大!!

1502.JPG

 

 

☆チョコたちもたくさん種類が

1503.JPG

 

 

☆こちらは今回我々がお土産に買った全部

こちらが、今回の旅でお土産として日本へ持って帰りました。大きさや種類もさまざま、これだけあれ

ば皆さんに喜んでいただけます。

2863.JPG

 

 

☆お店の看板

ハワイ島へ来ればまた立ち寄りたいお店です。

1504.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:07 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:59:ビッグ・アイランド・キャンディ

私のハワイで1番大好きなクッキーの話。

 

ここハワイ島には、私の1番好きなチョコレートやクッキーを製造・販売してるお店があります。

そして、今から3年ほど前にホノルルのアラモアナセンターにお店ができる前には、直接ここ

ハワイ島の直営店に来るか、ネットで注文するかの方法しかありませんでした。

 

そんな、ハワイ島の観光客はヒロの街に来ればツアーのバスなんかで必ず立ち寄るお店がここ

『ビッグ・アイランド・キャンディーズ』です。

 

 

【ビッグ・アイランド・キャンディーズ】

■住所:585 Hinano St. Hilo

■電話:808-935-8890

■営業時間:8:30-17:00 ■休み:なし

 

 

 

★お店の外観

晴天の下、本店には7年ぶりに伺いました。

1480.JPG

 

 

★かなり昔のハワイ島

お店に展示している今から約100年くらい前の写真、すごく時代を感じますね。

1481.JPG

 

 

★こちらは橋の建設風景

1482.JPG

 

 

★本店の店内

赤を中心に原色がすごいディスプレー、すごく目立ちますが上品さは微塵も感じません。

1483.JPG

 

 

★こちらはアジアン・テイストも

1484.JPG

 

 

★お店の中のクッキーの製造風景

直接お店の中の製造の工程も見学できます。偶然にもスタッフと目を合わせると笑顔で応えてくれます。

1485.JPG

 

 

★こちらはチョコの製作過程

1486.JPG

 

 

★流れ作業でクッキーも完成

1487.JPG

 

 

★しかし派手なディスプレー

こちらは、まるで中国のお祭りのような飾りつけ、これも個性といえばそうだけど・・・・?

1488.JPG

 

 

★おしゃれなラッピング

こちらは、たぶんですがシグ・ゼーンさんのデザインしたラッピングの箱ですね。やはり洗練され・・・。

1489.JPG

 

 

★こちらもスタイリッシュ

1490.JPG

 

 

★オレンジ系も鮮やかで

1491.JPG

 

 

★水着ギャルのイラストも可愛い

1492.JPG

 

 

★お土産にもちょうどいい

1493.JPG

 

 

★しかし派手ですなぁ

1495.JPG

| 2018ハワイ旅 | 08:12 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:57「シグ・ゼーン・デザインズ」

シグゼーン・・・・ここハワイ島で生まれたアロハシャツのデザイナーのシグゼーンさん直営のお店がヒロ

のダウンタウンにあります。以前は、マウイ島のワイルア地区にも支店があって、私も過去にはそこで

レア物のアロハシャツを買ったこともあって、今回はヒロのダウンタウンの本店に立ち寄ります。

ご覧下さい。

 

 

【シグゼーン・デザインズ】

■住所:122 Kamahamaha Ave. Hiro

■電話:808-935-7077

■営業時間:10:00-17:00 ■休:日曜

 

 

★お店の外観

ヒロのダウンタウン、カメハメハ・ストリート沿いにあります。派手な看板は無いのですが、付近の様子

と異なった雰囲気がオシャレ感をかもし出しています。

1468.JPG

 

 

★小さなロゴマーク

思わず通り過ぎそうになったお店、ドアのすぐ横にシグゼーン

のロゴを発見

1450.JPG

 

 

★ユニークなディスプレー

正面のカラスのショーウインド、竹とオレンジで飾られたオシャレなディスプレー

1451.JPG

 

 

★店内の様子

やはり店内の様子もオシャレです。

1452.JPG

 

 

★商品の様子

男性・女性用とさまざまなアイテムが勢ぞろい

1453.JPG

 

 

★男性用のアロハ・シャツ

こちらは1点もののアロハシャツ、他の人とはまず被ることがないので購入すれば鼻高々です。

1455.JPG

 

 

★色柄共に個性的なアロハシャツ

ここシグゼーンのアロハは、ハワイアン航空のスタッフの制服としても使用されるほどの人気商品

地元ハワイで生まれ、世界中にシグゼーンファンがたくさんいます。

1456.JPG

 

 

★鍋つかみ

こんな個性的な鍋つかみって・・・・使うのがもったいない、まぁお土産なんかにはしゃれてますね。

1457.JPG

 

 

★和テーストも感じますね

1458.JPG

 

 

★レジカウンター周辺

1460.JPG

 

 

★玄関マット

やはりこんな玄関マットさえ、シグゼーン・デザインの柄を使用してます。

1462.JPG

 

 

★店内の1部

1463.JPG

 

 

★ショーウインドウを横から

なにげなくが実は計算されたオシャレなんですね。

1464.JPG

 

 

★本物のオレンジでした

1465.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:02 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:58「ティナ・ガーデン・カフェ」

今日は、ヒロのダウンタウンの店先でユニークなフィギア(人形)を見つけたのでご紹介します。

 

お店の名前は『ティナ・ガーデン・カフェ』です。

 

 

【ティナ・ガーデン・カフェ】・・・アジアン料理(タイ・ベトナム系)

■住所:168 Kamehameha Ave. Hilo

■電話:808-935-1166

■営業時間:12:00-16:00(月-木)12:00-20:30(金・土)■休:日

 

 

 

★お店の正面

実は、このお店はアジアン料理で有名なのですが、私が興味を引いたのは別の部分

1479.JPG

 

 

ショーウインドーに飾られたお人形

どうです、このセクシーさ・・・いかがですか

1477.JPG

 

 

★こちらの人形も

肌の色も違い、ポーズもそれぞれユニークな人形たち

1478.JPG

 

 

★笑っちゃいますね。

1476.JPG

 

 

 

そして、ダウンタウンにオシャレなセレクトショップがありましたのでご紹介します。

 

 

【ハナ・ホウ】

■住所:164 Kamehamahe Ave. Hilo

■電話:808-835-4555

■営業時間:10:00-18:00(月-金)9:00-16:00(土) ■休:日曜

 

 

★お店の看板

これを見ただけでも洗練されてます。

1475.JPG

 

 

★アクセサリーや絵画類

1470.JPG

 

 

★ラウハウ製の帽子

これ全てが手造りだそうで、1品ずつ微妙に違います。

1471.JPG

 

 

★こちらはラウハウの小物

こんなのもオシャレっぽいですね。

1472.JPG

 

 

★高い天井

このお店の女性オーナーのミッシェルさんのセンスが光ります。ラウハウは彼女自身が手編みでつくっ

てるそうで、ハワイの文化にも精通してるそうです。

1473.JPG

 

 

★お客さんたちも洗練された方々

1474.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:08 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:56:お寿司のランチ

この日もお昼近くになり、ヒロのダウンタウンをウォッチングしてたらアイスクリームの看板に引かれ

小さなフードコートの中のお店に入りました。

そして、外に出てアイスクリームを食べながら内部を覗くと、フードコート内に中に日本人らしき人が

いてお寿司屋さんをやってるようなので「今日のお昼はここで食べよう」ということになりそこで注文

してフードコートの席で食べました。

ご覧ください。

 

 

【ドラゴン・キッチン・寿し】

■住所:330Kamehameha Ave. Hilo

■電話:808-386-9152

■営業時間:11:00-16:00 ■休:木・日

 

 

 

★お店の外部

ここがフードコートの入口、このセンター内にいくつかのお店もあり、最初はこの外部に面したアイス

クリームのお店目当てで入りました。

1433.JPG

 

 

★こちらがオーダーしたアイス

3ヶ月前ですからよくは覚えていませんが、たしか抹茶とバニラ味的なものでしたような記憶が・・・。

1432.JPG

 

 

★センターの内部

このようにいろんな種類の食べ物のお店が立ち並んでいました。

1434.JPG

 

 

★こちらが「ドラゴン・キッチン」寿司屋

1435.JPG

 

 

★メニューの1部

1436.JPG

 

 

★横から

1437.JPG

 

 

★注文したものが完成

この日は朝からたっぷりいただいたので、これくらいで夫婦2人

ちょうどのボリュームでした。

1439.JPG

 

 

★手巻き寿し2個

シーチキンとマグロ&アドカボでしたね。なかなかいけましたよ

1440.JPG

 

 

★こちらはサーモン・ロール

まぁこんなのは当たり外れは少ないでしょうから、最初から狙ってました。

1441.JPG

 

 

☆手巻きのアボガド&マグロ

1443.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:13 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:55:ヒロのダウンタウン

ヒロの街、この中心部はハワイ島の最大の街として古くから栄えてきたのです。

この中のカメハメハ・アベニュー付近には、1900年代初頭に建てられたノスタルジックな建物が並び、

カラフルな建物を見るだけでもハッピーになります。現在では、ハワイ諸島の中ではホノルルに次ぐ

ハワイ第2の街なんです。

この街も、1900年代初頭に建てられたパステルカラーの建物が並び、日系人を中心に栄えたサトウキビ

プランテーション時代の面影が感じられます。

 

そんなヒロのダウンタウンの様子をご覧下さい。

 

 

 

★太平洋津波博物館

ヒロの街を大きく揺り動かせた、過去2度の津波被害に関す資料が保管されてる博物館。当時の様子や

資料などがたくさん展示されてるそうです。

1370.JPG

 

 

★いい感じのレトロな建物

1372.JPG

 

 

★こちらは派手なペインティング

建物の壁面にこのような派手なペイントが・・・・オアフ島のカカアコ付近にも最近は多くの壁画が描かれ

観光客がたくさん訪れるようですが、ここヒロのダウンタウンでもよく見かけます。

1374.JPG

 

 

★こちらも鮮やかな絵画が

なかなかの迫力ですね。

1376.JPG

 

 

★パレスシアター

1925年に建てられた劇場だそうです。ホノルルにある劇場に次ぐ劇場の広さで、離島の中では近代文化

や芸術の中心だったそうです。

1378.JPG

 

 

★ピンク系のレトロな建物

こんなの今から約100年も前に建てられたなんて、なんてオシャレなんでしょうね。

1380.JPG

 

 

★こちらも建物の壁面に

1382.JPG

 

 

★大好き・・・・こんなカラフル感

こんな建物は、ハワイのほかの島でも見かけますよね。大好きです・・・・。

1383.JPG

 

 

★こちらも公共施設

1425.JPG

 

 

★ヒロのファーマーズ・マーケット会場

通常は毎週土曜日限定の開催、この日は月曜日でしたが1部のお店は営業中でした。

1444.JPG

 

 

★中の様子

1426.JPG

 

 

★お客さんもたくさん

1427.JPG

 

 

★ハワイらしいカラフルさ

1429.JPG

 

 

★やはり野菜・果物などが中心

1430.JPG

 

 

★大好きな街・・・・ヒロのダウンタウン

まるで100年前の世界にタイムスリップしたような感覚になりますね。

1445.JPG

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:17 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:54:シンギング・ブリッジ

お昼近くになって再度ヒロのダウンタウンに戻ってきました。

ダウンタウンに入る前に、ここヒロのもう1つの名物である「シンギング・ブリッジ」近くに

車を停めて歩いて実際に橋を渡ってみます。

 

 

【シンギング・ブリッジ】

ここは、ハワイ島の北部から街への入口として、ヒロ湾に流れ込むワイルク川の河口に架けら

れた橋です。昔は鉄道の線路として使用したそうです。

 

 

 

★こちらは「ハワイ・トロピカル・ボタニアル・ガーデン」近くの海

ガーデン付近まで行きましたが、ガーデンそのものには立ち寄りませんでした。ハマクア・コーストの

シーニック・ドライブ沿いをドライブしました。

1359.JPG

 

 

★シーニック・ドライブから見た「ヒロ・グランドナロニア・ホテル」

ヒロ湾沿いにあるこの光景、いつもは今回宿泊したホテル側から見てましたが、対岸のこちらからもよく

我々の泊まったホテルが真正面に見えますね。

1362.JPG

 

 

★ワイルア川の終焉

こちらは、ワイルア川がヒロ湾に流れ込む最後の入り江

1363.JPG

 

 

★ワイルア川にかかる橋

この橋の左側はヒロ湾、そしてこの右側がワイルア川です。この橋を渡るとヒロのダウンタウンに突入

1364.JPG

 

 

★円形の橋

こちらが「シンギング・ブリッジ」です。レトロな雰囲気がなんともいえません。

1366.JPG

 

 

★反対側の光景

こちらは、ヒロのほうからホノム方面を覗いた光景、この道路はメインストリートだけに通行量がかなり

多いです。

1368.JPG

 

 

★橋の中心部から見たダウンタウン

1365.JPG

 

 

★もう1度「シンギングブリッジ」

ワイルア川の豊かさがよくわかりますよね。ここヒロの町はコナ島の西側のコナの町に比べると降水

量も多く、川の水量も豊かなんでしょうね。

1367.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 16:59 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ