CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2018ハワイ旅:101:ジェイジェイズ・ブロイラー

さて、カウアイ島の最終日のディナー、今夜はホテルから歩いてすぐのアンチャーコーブセンター内に

ある『JJ'S Broiler』に行きます。

 

 

 

【JJ'sBroiler】…ジェイ・ジェイズ・ブロイラー

■住所:3416 Rice St.Lihue(アンチャーコーブ・センター内)

■電話:808-246-4422

■営業時間:11:00-22:00

 

 

 

■メニュー

2261.JPG

 

 

■ディナーメニュー

2262.JPG

 

 

■ハンバーガー&サンドイッチ

2263.JPG

 

 

■1品料理やサラダ&スープ

2264.JPG

 

 

■まずはバーボンの水割り

2266.JPG

 

 

■ビーチから帰るローカルのサーファー

2267.JPG

 

 

■テラスサイドもお客さんでにぎわい

こちらは、カパラギ・ビーチが一望できる海沿いのオーシャンフロント、やはりこんな光景でいただくディナ

ーは格別ですね。

2268.JPG

 

 

■クラムチャウダー&パストラミサンドイッチ

2270.JPG

 

 

■クラムチャウダー
思ったよりもおいしく、シーフードもたくさん入っていてなかなかです。

2272.JPG

 

■パストラミ・サンドイッチ

お肉の塩気が非常においしく、パリッと焼けたバンズが香ばしくておいしくいただいちゃいました。

2273.JPG

 

 

■ポテトチップス

温かいポテトです。やはりアメリカで食べるジャンキーなおつまみ

は最高ですね、ビールが進みます。

2274.JPG

 

 

■フワフワな食感

2275.JPG

 

 

■途中でビールにチェンジ

2276.JPG

 

 

■トスサラダ

やはり日本人はこんなシンプルなサラダが1番胃腸にはぴったりなのです。

2279.JPG

 

 

■店内の様子

2280.JPG

 

 

 

■お客さんもたくさん入場

2282.JPG

 

 

■賑わいを感じます。

2283.JPG

 

 

 

■そしてチェック

呑んで食べて‥‥$44.90‥‥満足しました。

2281.JPG

 

 

■この映像は

この日は2018年2月9日、ホテルのTVで「ソチ・オリンピック」の開会式が催されてました。

2251.JPG

 

 

■華やかな開会式

2252.JPG

 

 

■この娘は?・・そうです・キム・ヨナちゃん

あのフィギアスケートで浅田真央さんと金メダルを競った往年のチャンピオン。やはり彼女には華があり

ます。

2254.JPG

 

 

■そろそろフィナーレ

2255.JPG

 

 

■日本の安倍首相も

外国の地で見たオリンピックの開会式、何か日本のTVの映像ではなく不自然さを感じたのは否めませんが、

新鮮なオリンピック映像を見たようです。

2292.JPG

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:09 | comments(3) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:100:ハーバーモール

昨日のアンチャーコーブセンターに引き続きホテル近くのモールへ立ち寄ります。

その名も、ハーバー・モールです。ご覧ください。

 

 

■ハーバーモール

こちらにもレストランやカフェなどがあります。ここでの食事は今までないのですが、今回は美味しいパイ

のお店があるというので覗いてみました。

2249.JPG

 

 

■こちらはピザのお店

このお店、偶然前を通りかかりましたが、私のブログ仲間のハイチュウさんによるとなかなかGOODみたい

で良さげでした。来月のカウアイ旅では、ホテルからも歩いて行けますのでディナーで行ってみます。

ちなみにお店は、『ピエトレス・ピザ・カウアイ』でした。

2237.JPG

 

 

■こちらもお店みたい

2238.JPG

 

 

■モール内の中庭を通ります

モール内にこんな風にアプローチがあり、ここなら日差しを受けないで歩けます。

2239.JPG

 

 

■目的のお店『ライト・スライス』

こちらは美味しいと評判のお店、行ってみましょう。

2245.JPG

 

 

 

■中に入ると「自販機だけ」

そしてこちらは無人のお店です。

2240.JPG

 

 

■機械だけでは購買意欲が湧きません

2241.JPG

 

 

■壁面の様子

2242.JPG

 

 

■全体像

人気のない無人店舗、商品の紹介もないしすべてパイもドリンクもすべて自販機なんであまり好きではないの

で結局は何も買わないでお店をあとにしました。やはり新鮮な食べ物を販売するには、その間に人が介在しな

ければと思うのですが‥‥。

2243.JPG

 

 

 

2244.JPG

 

 

■他のお店

2246.JPG

 

 

■モールの中庭

あまり人の気配がありません

2247.JPG

 

 

■ハーバーモールから見たアンカー・コーブ・センター

道の両側にそれぞれのショッピングモールがあります。

2248.JPG

 

 

■こちらは「カラパキ・ビーチ・ハット」

こちらは、道路の対面に位置するファストフードの繁盛店の「カラパキ・ビーチ・ハット」です。今までにも

2度ほどお邪魔して朝食などをいただきましたが、なかなかのもので私のお気に入りのお店。

2250.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:56 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:99:カパラニ・ジェラート

カウアイ島の最終日、この日も午後になり1度ホテルへ帰ってテークアウトしたランチを部屋でいただき、

その後約30分間のお昼寝の後にホテル周辺を散歩します。ホテルの周辺には、あの有名な高級ホテルのカ

ウアイ・マリオットもあり、それ以外にもアンチャー・コーブセンターやハ−バー・モールといった飲食店

・お土産品を販売しているお店やコンビニなどももあったりして退屈しません。

 

これから、その中の1つの「アンチャー・コーブ・センター」内にあるお店を目指します。

 

 

 

【カパラニ・ジェラート】‥…アイスクリーム・ジェラート

■住所:3366 Waapa Rd.(カラパキビーチ・アンチャーコーブセンター内)

■電話:808-742-2663

■営業時間:7:00-21:00

 

 

 

■アンチャー・コーブ・センター

こちらは、様々な飲食店やブテックなどが並んでいるショッピングセンターです。

2216.JPG

 

 

■ここ周辺に住む方には便利な場所

2217.JPG

 

 

■こんなカラフルな椅子も

色とりどりの椅子が並んでいます。オシャレですね。

2218.JPG

 

 

■こちらが目的のお店:カパラニ・ジェラート

2219.JPG

 

 

■お店のディスプレー

アイスクリームが紙で作られていて、なにかビジュアル的にはピンときませんが…。

2220.JPG

 

 

■中に入ります。

2221.JPG

 

 

■メニューが…

いろんな種類のアイスクリーム・ジェラートなどがサイズ別に並んでます。

2222.JPG

 

 

■アイスクリームもいろんな種類もあるようです。

2223.JPG

 

 

■パン系やデニッシュ系なども

2224.JPG

 

 

■この日いただいたのは‥…「アフォガード」

アフォガードとは、冷たいアイスクリームの中に温かいコーヒーを入れて合わせていただくという新しい

食べ方なんです。こちらも、このお店のファンである私のブログ仲間の1人の「ハイチュウ」さんお薦めの

お店であり、このアフォガードも美味しいとのことで生まれて初めてチャレンジをしてみました。

2225.JPG

 

 

■生まれて初めてのお味・・‥アフォガード

温かいのやら冷たいのやら全く初めての食感でしたが、これもありなんだと納得しました。美味しかった

のかどうかは…‥1年前のこと‥‥実はあまり記憶にないのです。すいません、ハイチュウさん

2226.JPG

 

 

■こちらは同じ建物内にある「JJ'S  Broiler」

こちらはアメリカンなレストラン、まぁまぁ人気はありました。

2227.JPG

 

 

■お店の内部

何やら万国旗が無数に並んでありました。

2228.JPG

 

 

■テラスサイド

2229.JPG

 

 

■オーシャンフロントのテラス席

2230.JPG

 

 

■実際のテーブルの感じ…こんな感じ

2231.JPG

 

 

■車もたくさん停まってます

こちらビーチ専用の駐車場なんでしょうね。

2232.JPG

 

 

■この時はちょうどソチオリンピックの開催前

オリンピックの旗がなびいていました。

2235.JPG

 

 

■建物のフロントサイド

2236.JPG

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:13 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:98:ポーズ・キッチン

カウアイ島、実質的に最終日のこの日、お昼ごはんを買いに向かいます。

 

今回の旅もいろんなものを食べてはいますが、やはり日本人の私としては和食というのかご飯ものが

食べたくなり、テークアウト専門のお弁当屋さんに向かいます。その店は『ポーズ・キッチン』です。

 

 

【ポーズ・キッチン】

■住所:4100 Rice St.Lihue

■電話:808-246-8617

■営業時間:6:00-14:00

 

 

 

■ポーズ・キッチンの外観

カウアイ島のダウンタウンのリフェ地区のライス・ストリートの道路沿い

のショッピングセンターの1画にあります。

2196.JPG

 

 

■店内のメニュー

こちらは1品料理のお値段、おむすびが75セント、その他のおかずも1ドル以下でお値打ちです。

2192.JPG

 

 

■こちらは定食(プレートランチ)

1番高いランチでも$10しないというリーズナブルなお値段、良心的です。

2193.JPG

 

 

■カウンターの中

ここで精算をします。調理はこの奥側の厨房でやってます。

2194.JPG

 

 

■完成品:デラックス・ランチ:$9.15

こちらがこの日のお昼にオーダーしていただいた弁当。ご飯が2スクープとおかずはお煮しめ・卵焼き・ウイ

ンナー・鶏のから揚げ2ピースとエビの天ぷら2ピースといったラインナップ、その上に白い包装紙の中には

ポテトサラダまで入ってこの金額、実にお安くていろんなものがいただけるので大満足しました。

2204.JPG

 

 

■別角度から

これくらいのボリュ−ムならハワイの成人男子でも満足するでしょうね。しかし、これが日本のコンビニに

あっても不思議ではない完成されたお弁当ですよね。お味の方もバッチリでした。

2205.JPG

 

 

■稲荷寿司(アメリカ風ならコーン寿司)

1個が$1.09ですから120円くらい、日本と比べても同じくらいの料金ですね。こちらは我が家の奥さんチョ

イスです。女性にはちょうどいいボリュームですね。

2206.JPG

 

 

そして、このほかにご紹介するお店がここです。カウアイ島では1番有名な和食のお店の紹介です。

今回は食事はしませんでしたが、お店には伺いました。

 

 

【ハムラズ・サイミン】

■住所:4254 Kress St.Lihue

■電話:808-245-3271

■営業時間:10:00-22:00

※こちらは有名なサイミン(日本風にいえば中華そばのようなもの)のお店です。

 

 

■お店の外観

今回はちょうど前を通りかかったのでお店を写真撮影しました。

2198.JPG

 

 

■店内の様子

やはりお昼頃ですからたくさんのお客さんでにぎわってます

2199.JPG

 

 

■お店の正面

画面右側が厨房、ここで調理されたものが配膳されます。

2200.JPG

 

 

■お客さんの国籍はさまざま

日系人風な方もいれば、いかにもアメリカンな方やアジア系など、ここは様々な国の人が集まる”人種のるつぼ”

だというのがよく理解できます。

2201.JPG

 

 

 

 

ここから先は、5年前に行ったときの写真を引用します。

 

 

 

 

 

■美味しそうな麺

日本のラーメンと同じような麺の太さ、何も抵抗なくいただけました。

361.JPG

 

 

■完成形

こちらは、スペシャル・サイミン:$9.25でしたね。ゆで卵やチャーシュー・なるとなども入って具材は

豊かで美味しくいただけました。

360.JPG

 

 

■BBQチキン:$2.50

こちらはBBQ味の焼き鳥、同じようにビーフの串焼きもありますがどちらも大人気です。チキンにまぶされた

甘辛い醤油のお味がとても美味しくて、また次回には食べに訪問したいと改めて思いました。

359.JPG

 

 

■ドライ・サイミン:$6.50

こちらは日本風の「焼きそば」だと思ってオーダーしましたが、なんと蒸しただけの麺がそのまんまでて

きました。どうしても我々夫婦は食べる気もしなくて、1口食べただけで後は残したのでした。焼きそばみた

いに油で炒めたものなら食べたのかもしれませんが、ただ茹でただけで「焼きそば(ドライ麺」ですから

食欲は湧きませんでした。

358.JPG

 

 

■こちらがスープ
どうも先ほどの蒸しあがった麺をこのスープに投入していただくのでしたが、タイミングが合わず1口食べ

ただけで大半を残す羽目になりました。実際その気で食べたらどうだったんだろうと、今でも不思議です。

362.JPG

 

 

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:35 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:97:ホクアラCC

カウアイ島のゴルフ場、昨日紹介したコース以外にもこの島には10個程度のゴルフコースがあります。

そんな中の代表格である『ホクアラGC』をご紹介します。

 

このコースは、アメリカのプロゴルファーで帝王いといわれたジャック・ニクラスの設計で全米のトップ

100にも選ばれた名コースです。海越え、池越えと難度も高く、ハンディキャップが20以下でなくては

ボールがいくらあっても足りないくらい楽しむことは困難です。しかし、そのコースの美しさは抜群で

カウアイ島の海の玄関であるナウリウィリ湾の先端にあるため海沿いのコースを歩くだけでも満足です。

 

 

【Hokuala GC】

■場所:カウアイ・マリオット・ホテルの敷地内

■電話:808-245-8756

 

 

 

■カウアイ・マリオットの正面口

すいません、あまり写真がよくないのですが実際には素晴らしい豪華なホテルなんです。

2180.JPG

 

 

■ゴルフコースのプロショップ

マリオットの玄関脇を通って行けばその先にクラブハウスがあります。

2181.JPG

 

 

■整備されたコース内のアクセス道路

2182.JPG

 

 

■コース周辺のパース

鳥のように上から見ればこんな風に見えるという設計図なんです。ナウリウィリ湾に沿って美しいゴルフ

場がやゴルフビィラが拡がってます。

2183.JPG

 

 

■こちらも完成予想図

窓の外がすべて海というのもなかなか経験できませんよね。

2184.JPG

 

 

 

 

 

これから先はコースの写真・・‥ご覧ください。

 

 

 

■池もふんだんにコース内にあります。

2186.JPG

 

 

■プロショップ

高級なブランド品が並んでます。

2187.JPG

 

 

■ここでスタートなどの受付もします。

ここでも「コース内をカートで巡回してもいいですか?」と尋ねると「午後4時以降なら$40でOK」と

言われました今回はパスしましたが、次回にはこの美しいコースをカートで回りたいと思いました。

2191.JPG

 

358.JPG

 

 

■美しいけど池はプレーヤーには怖そう

362.JPG

 

 

■コンドミニアムから見たゴルフ場

ゴルフ好きならこんな景色の中で過ごすのもいいんでしょうね。

363.JPG

 

 

■コースの先端部分には灯台も

この灯台、カウアイ島の海の玄関「ナウルウィリ湾」の入り口の灯台なんです。

364.JPG

 

 

■湾に沿って緑のじゅうたん

365.JPG

 

 

■南国らしい花々も

366.JPG

 

 

■ゴルフビィラからの絶景

368.JPG

 

 

■こちらがゴルフ・ビィラ

コースを眺望できるようにコンドミニアムが建っています。

369.JPG

 

 

■朝晩はここをジョギング?

このビィラに宿泊してる方たちは、ゴルフ場内を朝晩の時間には散歩やジョギングも楽しめますよね。

370.JPG

 

 

■ナウリウィリ先端にある灯台「ニニニ灯台」

373.JPG

 

 

■いかにも南国らしいコースの1部

378.JPG

 

 

■南国リゾートの空気が流れる

379.JPG

 

 

■天国への道路みたいに感じます

381.JPG

 

 

■静かな時間がここにある…リゾートやねぇ

382.JPG

 

| 2018ハワイ旅 | 08:10 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:96:プアケアCC

ここんところは毎年2月か3月にうかがうハワイの島々。

 

【私のGOLFとハワイ】

ハワイへ行って何をするのかと尋ねられますが、よく言われるのは大好きなGOLFですか?と聞かれますが

実はゴルフ場へは何か所も行きますが、プレー自体はここ数年の滞在中はまずしません。かつては、いろ

んな旅行でもその国のコースでプレーをしていました。ハワイの各島やアメリカ西海岸・アジアの各地

(中国・韓国・台湾・タイ・インドネシア)やニュージーランド・オーストラリアでもたくさんゴルフ仲

間たちとの遠征で数多くプレーをしました。

 

ここ最近は、私にとってのGOLFとは仲の良い普段から切磋琢磨してる連中と上限で5,000円程度を賭けて

勝った・負けたというのを楽しくてやってるというのが1番幸せでなのです。

奥さんも以前はGOLFをかじっていました(通算10回程度のラウンド)が、現在では止めてますのでプレー

自体はハワイ滞在中でもしなてもっぱらフリータイム(観光・ショッピング・食事)なのです。

 

【最近のハワイゴルフ場訪問事情】

しかし、‥‥‥プレーこそしませんが、有名なゴルフ場には各島に訪問した際には必ず立ち寄ります。

そして、そのコースでお茶をしたり食事を楽しんだり、まぁメインは「ゴルフウエア・グッズの購入」という

のがゴルフコースのお楽しみとなります。日本にもたくさんゴルフウエアを売ってるショップはありますが、ハ

ワイで購入すればまず人様と被るというのがかなりの確率で少ないのです。やはり大好きなGOLFですからおしゃ

れをしてプレーしたいと思いますが、たまにあまり好きじゃない人と偶然にウエアがかぶったり、セール品の中に

自分のお気に入りのウエアがあったりすると、それ以降はそれを着ようとする意識が薄れて着なくなったりしたこ

とが過去にもままありました。

 

そんなトラウマで、最近はゴルフ・ウエア・キャップなどはもっぱらハワイのゴルフ場で購入しています。

 

そして、この日は別段何をするという目的もなく‥‥最寄りのゴルフ場へ出かけます。

ご覧ください。

 

 

 

■PUAKEA Golf Club

ここは、カウアイ島の中心部のククイ・グローブセンターの隣接地にあります。

2127.JPG

 

 

■この日もカウアイ島は快晴の好天

ゴルフ場の駐車場に車を停めて、コースのプロショップへ向かいます。

2128.JPG

 

 

■プロショップ内

プロショップとは、ここでゴルフ場のスタートの手配などをしたりする場所です。そして、ここでは様々な

コースのロゴ入りのウエアやキャップ・バイザーなどの小物も販売されてます。

2130.JPG

 

 

■さてどれがいいのかセレクト

品物はたくさんはありますが、私が着るのは日本ならMサイズ、そしてメードインアメリカならサイズがS

サイズ、LとかLLサイズはたくさんあるのですが、Sサイズとなると気に入ったものはかなり少ないのです。

2132.JPG

 

 

■この手前のショッキング・グリーン

このカラーが最近のお気に入りですから、こちらのブルゾンは外せないですね

2133.JPG

 

 

■キャップもいろいろ

さまざまなシーンやウエアに合わせて購入します。自分用のものであり、ゴルフ仲間のものもこれならかさ

ばらないのでたくさん買って帰ります。

2129.JPG

 

 

【見て回るだけのゴルフコース】

さて、この日はプロショップのスタッフにお願いして”コース内をカートで巡回”させていただき

ました。もちろんタダではなく、$20を支払い夫婦で18ホールをカートで周遊しました。ゴルフ場はプレー

もしますが、このように交渉次第では美しい光景を電動カートに乗りながら約1時間くらいでラウンドするこ

ともできます。もちろん、プレーヤの邪魔はしないように静かに周遊するのがマナーですがね…。

それでは、カートでのコースの巡回ラウンド出発で〜す。

 

 

 

■美しく整備されたコース内

2135.JPG

 

 

■コースの脇には分譲地も

コースに隣接した場所には新しい分譲地もあります。

2136.JPG

 

 

■風光明媚

裏側の山の様子がハワイらしいですね。

2138.JPG

 

 

■大きな池も

2139.JPG

 

 

■絶滅危惧種のネネの姿も

2140.JPG

 

 

■青い空に緑のコース

2141.JPG

 

 

■コース沿いの邸宅

こんなロケーションで生活するというのはゴルフ好きにはたまりませんよね。私も宝くじで5億円が当た

れば1軒くらいは購入したいなぁなんて願ってます。

2142.JPG

 

 

■ここが町の中心部だなんて

カウアイ島はそんな島なのです。やはり自然に恵まれてるんですね。

2143.JPG

 

 

■真っ赤な花も

2145.JPG

 

 

■アップ

2146.JPG

 

 

■たくさんのバンカーが

2149.JPG

 

 

■お隣が大型ショッピングセンターの「ククイ・グローブセンター」

ゴルフ場に隣接してるのがカウアイ島最大のククイ・グローブセンターなんです。

2151.JPG

 

 

■こちらはピンク系の木

2154.JPG

 

 

■アップ

2155.JPG

 

 

■黄色の木

2157.JPG

 

 

■アップ

2158.JPG

 

 

■まるで別世界の風景

2160.JPG

 

 

■きれいでしょう

2161.JPG

 

 

■真っ赤な花

2163.JPG

 

 

■「オヒア・レフア」ハワイ固有種の花

木の部分と鼻の部分の名称が異なる珍しい花。オヒア{木)に咲く鮮やかな

真っ赤な赤いレフア(花)には悲しい恋の伝説もあるそうです。一見たわし

みたいに見えますが、細かい羽毛に包まれています。

2164.JPG

 

 

■コース内にはたくさんの花々が

2166.JPG

 

 

■個性的な住宅も

2171.JPG

 

 

■こちらがクラブハウス

実にシンプルなクラブハウス、たぶんですがこのコースはメンバーシップ性ではなく地元民主体のパブリック

制のコースだと思います。

2173.JPG

 

 

■ネットも何もない練習場

日本では「ネットのないゴルフ練習場」はあまり聞いたことがありませんが、ここハワイでは当たり前、

やはり広大な敷地がそういう環境を創造するんでしょうね。うらやましい環境です。

2172.JPG

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 14:00 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:95:アロハ・アイナ・ジュース・カフェ

さて、この日はこの旅でもカウアイ島の最終日の4日目となりました。

この日の朝ごはんは、昨日訪問して情報を教えていただいた「アロハ・エクスチェンジ」の日本人スタッフ

の美人女性のお薦めのお店へ伺います。やはり自分のタイプの方からいただいた情報というのは絶対ですか

ら‥‥(笑)ぜひご覧ください。

 

 

【Aloha Aina Juece Cafe】アロハ・アイナ・ジュース・カフェ

■住所:4495 PuhiRd.Puhi Village(KCCことカウアイ・コムニュティ・カレッジの対面)

■電話:808-378-4256

■営業時間:7:00-15:00

 

 

 

■場所はカウアイ島のメインストリート沿い

カウアイ島のメインストリートのカナム・アリイ・ドライブ沿いにお店はあります。目印は、対面のガソリン

スタンド、道路の向かい側はカウアイ・コミニュティ・カレッジ(KCC)がありますのですぐにわかります。

2105.JPG

 

 

■こんな共同の建物の1画

プヒ・プラザ・ビレッジという連棟の中にあります。

2106.JPG

 

 

■お店の正面

2107.JPG

 

 

■さて入りましょうね。

2108.JPG

 

 

■メニューの1部

2109.JPG

 

 

■店内のメニュー

2110.JPG

 

 

■たくさんのお客さんが来てます。

2111.JPG

 

 

■ゆっくりとオーダーするものをチョイス

2112.JPG

 

 

■たくさんのお客さんが続々と

2113.JPG

 

 

■この細いカウンターがイート・イン

2114.JPG

 

 

■オリジナルのお土産の品々

2117.JPG

 

 

■お店の大多数がテークアウトみたい

下面の左側が注文するカウンター、そして窓際の席がイートーインスペースですが、席数は5席くらい

2119.JPG

 

 

■私のオーダー「チャンキー・モンキー」$9.25

これは、アサイボウルの上にグラノーラとチョコがかかって、イチゴとバナナがトッピングされてるもの

です。見た目はとても甘そうですが、実は酸っぱいアサイと混ぜればちょうどいいお加減です。

2120.JPG

 

 

■アップ

チョコやフルーツのおかげで酸っぱさが中和されて食べやすい1品でした。朝ごはんならこんな軽くてフル

ーティな朝食が健康的で素敵な朝の出発を迎えられそうです。

2121.JPG

 

 

■この下の部分の淡い紫色がアサイです。

2124.JPG

 

 

■ピタヤボウル:ミニサイズ$5.60

こちらは、アイスクリームのベースにマンゴーやバッションフルーツ・バナナなどがトッピングされた朝食

にはぴったりなものでした。奥さんチョイスでしたが美味しくさっぱりといただけたようです。

2122.JPG

 

 

■サイドからの写真

2123.JPG

 

 

■道路の対面はKCCの建物群

2125.JPG

 

 

■メインストリート沿いのお店です。

2126.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:08 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:94:ナウリウィリ湾の朝日

さて、カウアイ島も4日目。この日も朝早くからホテル周辺を歩きます。

今朝のホテルの前のカウアイ島海の玄関である「ナウリウィリ湾」の様子ご覧ください。

 

 

 

■朝7時・気温は15度

この日は2月9日、日本では朝晩は凍り付くような気温なのでしょうが、この日の朝の気温は15度、日本でいえ

ば5月の初夏のような気温で最高の朝を迎えるんです。やはり厳冬の日本から脱出してハワイへ来るというのは

この気候の良さが1番の恩恵でしょうね。

2072.JPG

 

 

■停泊している「プライド・オブ・アメリカ」

ハワイの海上を動く豪華客船です。この船もホテルの近くのナウリウリ湾に停泊しています。その大きさは近

くに行けばすごいスケールでして、やはり動く豪華ホテルですね。

※お正月の番組でこの船の特集をしてましたが、約1週間でハワイ4島(オアフ・ハワイ・マウイ・カウアイ)

を巡る旅。近いうちに1度はこの豪華客船の旅を楽しんでみたいと思います。

2074.JPG

 

 

■船尾から見たもの

こうしてみればその高さも30m近くはあるのでは‥‥。

2078.JPG

 

 

■防波堤付近

2079.JPG

 

 

■夜明けを待つ豪華な邸宅

ナウリウリ湾を眺める豪華な邸宅やプチホテル、この眺めが毎日自分のものだなんて幸せでしょうね。

2080.JPG

 

 

■こちらは「カウアイ・マリオット・ホテル」

海側から見た豪華なマリオットホテル、ここへも1度は泊まってみたいと思っています。

2081.JPG

 

 

■近くのコンドミニアム

ガーデン・アイランド・インの近くにもいろんなホテルやコンドミニアムがあるんです。画面の右側が、

「ガーデン・アイランド・イン」ですね。

2091.JPG

 

 

■こちらはヒルトンの所有するゴルフ場近辺

この海岸線沿いには有名なゴルフ場もあります。左側に見えるのはゴルフ・ビラで、ゴルフ場沿いにコンド

ミニアムが立ち並んであり、素晴らしい光景が部屋から一望できる最高のヴィラなんです。

2075.JPG

 

 

■ナウリ・ウィリ湾

ここは、大型客船だけでなくボートやヨットなど多数係留されていて、レジャーなどで外海へ出て釣りなど

を楽しんでいます。

2076.JPG

 

 

 

そろそろ灯台の先端付近から朝日が見れるようです。

その様子、ご覧ください。

 

 

 

■海面付近が明るくなりました。

2082.JPG

 

 

 

2083.JPG

 

 

■灯台や椰子の木が南国を表してますね。

2089.JPG

 

 

■太陽は海から顔を出してますが…‥雲が邪魔して

2092.JPG

 

 

■明るくなってきました。

2093.JPG

 

 

■空も青くなり

2094.JPG

 

 

■ほぼ日の出完了

2096.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:09 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:93:ガーデン・アイランド・イン

今夏のカウアイ島の旅、2番目に宿泊したのが今やカウアイ島の定宿となった「ガーデン・アイランド・イン」

です。これまでカウアイ島へは4度お邪魔してますが、その全部でこのホテルに滞在してるということになります。

そのお気に入りのホテルをご紹介します。

 

 

 

【ガーデン・アイランド・イン】

■住所:3445 Wilcox Rd.Lihue(リフェ地区のナウィリウィリ湾に面した公園の前)

■電話:808-245-7227

■予約・申込:今回もHotel.comにて予約しました。※1泊でツインルームが$215でした。

※まぁお値段がお安いというのもこの宿のチョイスの1つなんです。

 

 

 

■ホテルの外観

こうして見ればシンプルで地味目に見えますが、実は様々な箇所に派手なペイントが施されてます。

2100.JPG

 

 

■アクセス抜群の立地

このホテルで気に入っているのはアクセスの良さ、空港へも10分程度で、その他の場所へ行くにもかなり便利

な立地にあります。この近くにはカウアイ・マリオットという1流ホテルもありますが、やはりお値段の手軽さ

でここを予約してしまいます。

2257.JPG

 

 

■ホテルのロゴ入りの看板

このクジラの看板がこのホテルの看板です。親しみやすい感じもしますね。歩いてすぐの場所には、ショッ

ピングセンターやモールもあって、食事やちょっとした買い物には大変便利なんです。

2259.JPG

 

 

■目の前は公園
こちらは、ナウリウィリ公園です。昼間は、ここで少年たちがフットボールの練習をしています。

2256.JPG

 

 

■ユニークな郵便ポスト

こちらも手造り感満載のクジラの形をしたカラフルなポスト、欲しいけど日本に持ち帰ればかなり浮いてし

まうのも現実かもしれません。

2099.JPG

 

 

■建物の1部

2098.JPG

 

 

■フロントの内部

2290.JPG

 

 

■様々な絵画も

こんなカウアイ島の名所を描いたオリジナルの絵画がたくさんあります。気に入れば購入することも可能

2291.JPG

 

 

■フロントの内部

1番奥がフロントの事務所、ここでコーヒーや軽食・フルーツをいただくことも可能です。

2289.JPG

 

 

■フロントへの入り口

2288.JPG

 

 

■フロアの様子

個性的なドアのプリント、部屋全てでこの絵柄が異なります。

2101.JPG

 

 

■ホテルの裏庭

裏庭には小さな人工的な滝が流れています。そして、様々な色のブーゲ

ンビリアが植えられてお客たちを楽しませてくれます。

2103.JPG

 

 

■こちらも部屋のドア

2104.JPG

 

 

■部屋の内部

ツインルームです。ベッドカバーも独特なブリントでしょう?

2059.JPG

 

 

■壁沿いの設備

まぁシンプルな室内ですから割と落ち着きます。

2060.JPG

 

 

■部屋の隅にはダイニングテーブル

夫婦2人ならこれくらいのテーブル&椅子で充分。

2061.JPG

 

 

■入り口付近

小さなキッチンに電子レンジもあります。簡単な調理ならこれで充分

2063.JPG

 

 

■キッチン

こんな感じです。コンパクトですから使い勝手もいい

2064.JPG

 

 

■トイレ&洗面

最小限の設備ですが、使用するのに不便はないのです。

2058.JPG

 

 

■シャワースペース

バスタブこそありませんが、お湯の出も問題なく快適でした。

2065.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:19 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:91:ポイプの町

この日の最終目的、カウアイ島の西の保養地のポイプへ立ち寄ります。

 

カウアイ島の中でも晴天率が高く、たくさんの宿泊施設が整ってるポイプ地区へはいつかは滞在したいと思って

いますが、カウアイ島訪問が4回のうち、まだポイプには宿泊したことがないのです。

またの機会に来るとして、この日はポイプ周辺を探索します。

 

 

■ポイプベイ・ゴルフコース

このコースは、カウアイ島の中でもここポイプ地区を代表するコースなのです。過去にもここで有名選手たちに

よる特別なマッチが行われ、あのタイガーウッズなども参加して大いに盛り上げたようです。このコースに隣接

して「グランド・ハイアット・カウアイリゾート・ホテル」があります。

2040.JPG

 

 

■クラブハウス

南国らしい椰子の木に囲まれたクラブハウス

2041.JPG

 

 

■ゴルフカート

2042.JPG

 

 

■こちらは「ポイプビーチ」

カウアイ島を代表する穏やかなビーチ、この付近に滞在する観光客にとっても憩いの場所です。

2043.JPG

 

 

■静かな時間が流れる

2044.JPG

 

 

■南の楽園をエンジョイ

2045.JPG

 

 

■皆さん楽しそうです。

2046.JPG

 

 

■ツリートンネル

ポイプからメインの国道へ行く際に通過するこの木で覆われた道路。樹齢が100年以上経過したユーカリの

木々が長さ1卍続く並木道です。昼間でも個の木々によって影ができて涼しく、その木漏れ日がなんともい

えないくらいに美しいのです。

2047.JPG

 

 

■メイン道路ですから交通量も多い

2048.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:13 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ