CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
至極のひととき:私の場合
 自分にとって『至極のひととき』とはいったいどんな時なのでしょうねぇ?
人によれば、それこそ好きな人と一緒に旅行に行ったり・・・とか、好きな趣味に没頭しているその時間そのものであったり・・・まぁそれは千差万別なのでしょうね。

私にとっての至極のひとときとは・・・・・それは好きな旅行(北海道やハワイ旅行)であったり、大好きなゴルフでの大きな試合での緊張感であったり、好成績の場合の達成感であったりするのですが・・・・。

旅行の場合には、旅に行く前からいろんなデ−タを本やパソコンなどから集約してシュミレ−ションを楽しみ、旅行本番での現地でのいろんな経験や感動・景色・食事やその場所の空気感を楽しみ、帰ってからはブログや写真にまとめて自分の中で反芻したりと・・・・・1つの旅で3回も楽しめることが出来るのです。

ゴルフの場合には、最近ではコ−スそのものもそうなのですが、季節の景色や花々などを含めた全体の景観の移り変わりが自分の大きな楽しみなのです。その日のスコアやチョコレ−ト(これは仲間との・・まぁ小さな賭けですなぁ)の勝ち負けなどにも当然に一喜一憂はするのですが、スコアの悪い時でも以前ほどはあまりカリカリとしなくなって、「まぁそんなこともある」という風に思えるようになったのです。そう考えることで、成績の方も最近は安定しているように思えます。(これが”年齢を重ねる”というものなのですかねぇ)




【一番の至極というか至福のひととき】
しかし、今まで述べた「GOLF・旅行」というのは、私にとって”至極のひととき”のあくまでも2番手・3番手であり、やはりダントツの1番手というと・・・・・・「お好み焼き」を楽しんでいる時・・・・なのです。小さい頃からお好み焼きは私にとっての大好物であり、それこそ・・・・・とんかつやすき焼き・洋食(フライやハンバ−グ)とか、うなぎや中華料理・イタリヤ料理と世にいう「おごちそう」というのはいろいろあるのですが、やはり私にとってはダントツにお好み焼きを食べている時が一番リラックスできる至極の時なのです。

どうしてかって言われても理由はわからないのですが、とにかく”好き”なのでしょう。昨年は、夏から始めた土日の休日には”三津の浜焼き22店舗”のほとんどを制覇しましたし、今でも月に最低でも3回くらいは食べるでしょうねぇ。

「最後の晩餐に何を食べる?」という質問を受けたとしても・・・・・・当然「お好み焼きの豚玉ソバ入り」
なのです。


現在放映されている「NHKの朝の連続ドラマ」の「てっぱん」も、大阪のお好み焼き屋さんが舞台でして、これまた私の大好きなお好み焼きがテ-マの珍しいものですが応援しています。


という事で・・・・・・大好きな「お好み焼き」・・・私のホ−ムグラウンドである「本町の”つるおか食堂”」さん・・・・・今日も「お好み焼き:豚玉ソバ入りと焼きそば(普通)・・・のソ-ス辛目」をテ-クアウトで買って来て、自宅のコタツの中で新年初の”お好み焼きで至極のひととき”楽しみました。

夫婦2人で1,200円・・・・焼きそばとお好み焼きを7分3分(私が当然7分ですから・・・・)にシェアして、土曜日のお昼を満喫いたします。



【つるおか食堂】・・・・お好み焼き:焼きそば・中華そば・うどん
■住所:松山市松前町5−6−12(R196号線本町の三福不動産から西に約100m入る)
■電話:089-925-8324
■営業時間:11:00〜17:00  ■定休日:火曜日
■駐車場:2台あり



【つるおか食堂看板】
歴史のある看板です。センスこそないのですが、近寄りやすい雰囲気がここにはあるのです。



【店舗の外観】
住宅の一部がつるおか食堂さんのお店です。本町から約100m入った古い住宅街にあります。



【メニュ−】
お好み焼きのほかにも・・・・中華そば・うどんも「安くて美味しい」と評判のお店です。



【メニュ−にも歴史あり】
金額の方も一番安いお好み焼きが400円から・・・・・周辺の庶民の皆さんに愛されているお店・・・・それが”つるおか食堂”さんなのです。






(※これからの写真は、昨年行った時に撮影したものです。)




本日は、「お好み焼き豚玉と焼きそば普通」お願いしました。



台を敷きます。】



【その上にたっぷりのキャベツ・天カス・ちくわを重ねていきます】



【豚玉:その上に豚のバラ肉をトッピングし、メリケン粉でコ-ティングします。】



【裏返して蒸らしたあとは、ひっくり返して目玉焼きをトッピングします。】




【お店の大将と奥さん】
このお店は先代のお父さん・お母さんが創業しましたが、今は2代目のこのご夫婦が切り盛りしています。今でもすでに引退した口うるさい先代のオバアチャンが、時々店でお二人に口を出していますが、それがまたこの店のいい空気感を出しているのです。
そのオバアチャンは今でも私を見ると「兄さん・・元気なん?いらっしゃい」と声をかけてくれます。こんなやり取りもいいのです。



【焼きそば:普通】・・・500円
最近では、焼きそばに豚肉やイカなどを入れる人もいますが、私は昔ながらの「普通の焼きそば」が好きです。中身は、天カス・キャベツ・ちくわのみ・・・・・・これでいいのです。シンプルで美味しいのです。なお、焼きそばの麺は一度お湯で湯がいたものを鉄板で炒めていくのです。



【しっかり炒まった・・・・美味しそうな焼きそば】
普通焼きそば:これがシンプル・イズ・ベストなのです。




【お好み焼き:完成形】・・・・600円
豚玉・・・完成です。



【完成したモノを2つ折りに】
これも松山風お好み焼きの特長でしょう。このあとにもう1度ソ-スをかけていきます。



【それを持ち帰り用の容器に】
2つに切って上手に入れて行きます。
このあと自宅に帰るまでの10分間・・・車の中でのこの匂いに・・・・・お腹がグ−グ−鳴って仕方ないのです。(たまらない時間です)



【焼きソバも】
あふれんばかりのたっぷりの焼きそば・・・・・大満足です。しかし、”素晴らしい絵”ですなぁ



【自宅に帰ってシェアします】
お好み焼き半分と焼きそば7分・・・これが私の分け前です。



【お好み焼きにはマヨネ-ズに一味唐辛子をまぶし・・・】



【焼きそばはそのまんま・・・・ほおばりつくのです。】
あ〜ぁ・・・・至極のひとときなのです。


| 好きなこと・・・ETC | 08:29 | comments(6) | trackbacks(0) | -
仕事始め・・・・今年もやるぞ−!!
 自分で経営している不動産・建築業・・・・新年の仕事始めといっても、正月そうそうそんなに新しい仕事が舞い込むこともなく、まぁ今年もマイペ-スで目の前の仕事を1つずつ着実にこなしていこうと思っているのです。



さて、新年にあたって「今年の抱負というか目標」を書いてみましょうかねぇ。


【GOLFの話】
■シニア選手権で活躍
昨年は、一昨年に引き続き「2年連続四国シニアベスト10入賞」を果たすことが出来ました。今年こそは、「目指せ!!日本シニア出場」というテ-マを掲げて、四国アマで上位の5位までに入賞してこの目標に邁進したいと思っています。読者の皆様の応援の程よろしくお願いいたします。


※これは、昨年の四国アマでのもの、左側にいるが優勝をした羽藤悟志君です。



■四国アマ出場(一般の部)
ここ3年間、四国アマ出場がかないません。昨年は2打差で、一昨年・その前の年は1打差に泣き、四国アマへの出場がここ3年間出来ていません。
今年こそは、「出場!!四国アマ」を必ず果たしたいと思います。待ってろよ!?日本アマ?




※これは昨年夏に、我が愛媛県の愛媛GCで開催された「日本アマ」チャンピオン・・の阿部裕樹君です。(優勝決定直後の私が撮ったスク-プ写真なのです)



※ちょうど我々も同じゴルフ場でのGOLFを終わって、日本アマ優勝者と一緒に記念撮影させていただきました。そうです、彼はあまり身長こそ大きくはないのですが、身体のバネは若いので抜群なのです。



※これは、今年の春に開催されるマスタ-ズに”日本人のアマチュアとして初めて出場を決定した松山英樹君と・・・。
お父さんがちょうど私の同級生なのですが、彼が小学校の頃から同じ練習場で共に汗を流していた関係で、昨年夏に日本アマ出場で松山へ帰郷した時に撮ったもの。・・・・・・・・ガンバレ!!松山英樹



※”ガンチャン”こと岩村明憲選手と・・・。恒例の松山での冬のチャリティコンペに参加した時のもの。
この時には現役大リ-ガ-だったのですが、今年から日本球界へ帰り、楽天での活躍祈っています。




【旅行の話】
■大好きな・・ハワイの話
ここ8年くらいは毎年訪れている「南国の楽園ハワイ」なのですが、今年もすでに決定しました。
今年の日程は、3月9日から6泊8日の予定で、大好きなマウイ島・オアフ島を巡ります。今回の日程の中には、姪っこの結婚式がオアフ島であるので、それにも参列して家族単位で一緒に祝いたいと思っています。

※マウイ島カパルアの光景



※オアフ島コオリナの光景


■これまた大好きな・・北海道の話
やはり今年も、7月の後半に約1週間の予定で行こうと自分なりに計画しています。こちらの方も、ここ10年間は毎年訪れていますが、”北海道の素晴らしさ”はほんとに奥が深くて、まだまだ毎年新しい発見があり探索中なのです。
そして北海道は、観光地それぞれに特長もありとても美しいですし、奥尻島や利尻・礼文島などの離島などもまさに感動モノなのです。
食べ物(海の幸・山の幸・畑の幸)や景色・人柄も最高ですが・・・・・・一番良いのが・・・・・夏の北海道の爽やかな気候なのです。四国地方が、日中35℃を超えるような暑さの中で、夏の暑さに堪えた時に北海道へ行くと・・・・・それはそれは爽やかで涼しくて最高なのです・・・・・・が・・・・・・最近は異常気候の影響か、昨年夏の帯広などは日中でも30度を超して、夜もかなり暑い夜を経験したりもしましたが、多少はがっかりする事もあるのですが、今年も大好きな北海道へは必ず行きます。


※北海道奥尻島のシンボル「鍋釣岩:なべつるいわ」です。
この岩は神秘的で美しいのですが、この島では・・・イカやウニが美味なのです。(遠くで光っているのはイカ釣り舟の集魚灯なのです。



■その他
今年も「小旅行」には近場へ度々と出かけて行こうと思っています。友人たちとの1泊2日程度のGOLF遠征ツア−や、今年の夏には大学時代にバンド活動していた(私はドラムを叩いていたのです)ロックバンドの仲間達との20年ぶりの同窓会も友人の故郷である京都でやろうと企画しております。そんなこんなの小旅行へ行くのも非常に楽しみであります。


【仲間との交流】
■GOLF仲間
まぁ例年通りに、GOLFして語りあって仕事の方でも助け合っていろいろと交流して行きたいと思っています。

■同窓会・OB会
最近とみに多くなったのがこの手の会なのです。
現在私が所属しているものを紹介すると以下の通りなのです。

‐昌馨Χ硲沓梓生OB会
大阪商業大学OB会
松山商業高校機械体操部OB会
ぅ蹈奪バンド「泥」ファミリ−同窓会


※銀座のど真ん中で同級生と久しぶりの再会にたらふく飲んで酔っぱらい状態。



※松山商業同級会ではみんなと童心に帰って語り合い



このような同窓会やOB会などというのは、若い時(20代.30代)にはあまり盛り上がりませんでした。しかし、60歳が近くなった最近では、高校の同級会などは年に3回も開催されて、「春の花見、夏のビアガ−デン、冬の忘年会」などが開催されています。年々人間というもの年をとると、「同級生同士のけん制・ねたみ」なども感じなくなり、お互いがいい関係で自然に接触出来るようになるものです。これは、いい年齢を重ねてこそ経験できるものだなぁと最近つくづく感じております。

■その他
昨年は、松山周辺の「ブログ仲間が集まったオフ会」というのに初めて参加いたしました。このオフ会というのは、肩書きも性別も関係なしで、お互いが趣味の共通する仲間がブログ上でつながり、時々食事会等をして直接情報交換など交流しようという・・・我々世代にはあまりなじみのないものでしたが、チャレンジして行くとけっこう今までと違った世界の人たちとも交流できてなかなか良いものでした。今年も、新しい出会いがあるのを信じて、新しい世界へ出かけて行きたいとも思っております。


■家族のこと
〔爾侶觝
昨年の大晦日に、娘の交際相手がやってきて「娘さんをください」などと言いやがるものですから、もう4年も付き合っているとかで(知ってますから)・・・・・・別段断る理由もなかったものだから・・・しぶしぶOKということとなりました。
娘の誕生日の9月に入籍するらしく、今年はいろいろとその辺りで忙しくなりそうです。

※もうこんな光景も見る事がないのでしょうねぇ(東京のスカイバス)



⊆|砲梁子(孫?)誕生
1月末に出産予定で、昨年2月にハワイで結婚式をした息子夫婦に赤ちゃんが生まれるそうです。
最近は、すでに性別や顔までもおなかの中をエコ-で見る事ができるみたいでして、孫の誕生も今から非常に楽しみです。

※次男のハワイでの結婚式の光景。今年は子供と3人で仲良くやってください。






【仕事の話】
まぁ1年間いろんなこともあろうかと思いますが、「前を向いて正直に、損得よりも善悪を優先する」という自分のモット-どおりに実践すれば・・・・今年も良い年になるのではと信じております。


※松山市内の注文住宅


※タウンハウス保免






【その他】
B級グルメというか、自分で見つけた情報でいろんなお店を訪ねて、安くて美味しい物をたくさんみんなさんに紹介できればいいかなぁと思っています。


※駿河台の焼き鳥・・・とか??



※つるおか食堂のお好み焼き・・・・とか!!



まぁそんなこんなで、今年も1年間よろしくお願いします。
| 好きなこと・・・ETC | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
朝6時オ−プン:ユニクロ創業祭
 今朝は、ユニクロの「創業祭」に行ってきました。
それも、朝の6時にオ-プン!!・・・・・・というなんともハ−ドなもので・・・・・・このようなイベントには過去には一度も行った事がないのですが・・・・・今回は”あの冬に暖かいヒ−トテックが1,500円から990円の期間限定の特価”というふれこみに、ついつい朝5時半起きにて出かけてまいりました。




私のテリトリ-では、自宅の近くにある「谷町R196号沿い」のユニクロなのです。
”バ−ゲン初心者”にとっては「朝6時オ-プン」というのなら・・・・ちょうど6時に到着すればいいと思い、ちょうど6時にお店に行くと・・・・・駐車場はすでに満杯。ガ-ドマンの誘導されるままに道路に隣接している”しもむら”の駐車場に向かい、そちらの中を見るとこちらの方もだいたい8割方まで駐車中という状況でして、しもむらのお店の隅の方へ車を停めて、隣のユニクロの敷地内に入リました。

店舗の一辺が約50m四角のユニクロの店舗なのですが、真っ暗の中すでに行列が出来ておりました。店舗の入口から直角に折れ曲がり、またそこをもう一度折れ曲がった・・・・入口からいうとちょうどお店の真裏までの・・・・・距離にして約100m程の長蛇の列でした。
「朝6時開店というので素直に6時に行くとこんなに待たされる」・・・・・”バ−ゲン初心者”である私は納得できない気持ちで一杯でしたが、せっかくなのでここでくじけて帰るわけにも行かず、この時期には時間的にも真っ暗な屋外で建物の裏口の列の最後尾にシブシブ並ぶのでした。


【午前6時のユニクロ】
まだこの季節では真っ暗です。




屋外で待ったのは結局約10分くらいでしたか・・・長蛇の列もだんだんと少しずつ進み、やっと店内に入ることが出来ました。しかし、想像どおりに店内もやはり満杯で、1つの商品をゲットするのに人をかきわけて買物かごに入れいかねばなりません。

今日買うと決めているのは「私のハイネックのヒ−トテック2枚と、女達(カミさんと娘)へのヒ−トテック」です。それらをようやくゲットし、その後は私のパンツを3本ほど試着して、買物かごを手に精算するためにレジへ向かいます。しかし、レジ待ちもこれがまたまた長蛇の列・・・・・・・。これも約10分くらい待った後にやっと精算が終了致しました。


【朝6時からた〜くさんのお客さん】
やはり皆さん・・・根性が入っているのです。



【レジ待ちの列】
まだ待つのが”店内”だけに・・・・・少しの列なら許されるのです。



【7台くらい並んでるレジもフル稼働】



【朝7時のユニクロ駐車場】
普通に考えれば・・・・なんでこんなに車が・・・・・でしょう?



【お隣の”しもむら”の駐車場】
すみません・・・・・・駐車させていただきました。



【本日の戦利品】
ヒ-トテックのハイネック:1,500円×2枚=3,000円のところを・・・・2枚で1,980円也・・。
冬のゴルフには・・・これが欠かせません。あ〜ったかいのです。



【ヒ−トテック】
今年も爆発的に売れてるようですね。




【あとがき】
お店に着いて店の外でおとなしく行列していたら・・・・私の後ろにいた20代の女の子2人連れが・・・・買物が終わってお店を早くも出てくる人を見て「いったいこの人は何時から並んでたんやろう?」と言ってたので、私が「聞いてみんけんよ?」と言うと・・・俺に向かって「聞いてもらえませんか?」と言われてしまいました。
私も興味があったので・・・・・その若い男性に「何時から並んだん?」と聞くと「5時半です」とのことでした。

今後があれば・・・・・・今後の参考に致します。

| 好きなこと・・・ETC | 08:43 | comments(3) | trackbacks(0) | -
よみがえった・・・道後温泉。
 先週の土曜日は、今から35年前に卒業した「大学のOB会というか懇親会」があり、道後温泉まで出かけてまいりました。私の卒業した大学の名前とは、大阪商業大学というところでして、この年になるまでこの大学の愛媛県在住者にはOB会というものが無く、友人たちの話で「大学のOB会が」・・・・などという話を聞いたりすると多少寂しい思いをしていたものです。

ところが、昨年夏頃から、古くから交流をしているの大学の先輩から連絡があり、「愛媛県にも大学のOB会の支部を作る」という事で、それからは何度もミ-ティングを重ね、私も設立の発起人の1人として協力し、やっと今年の5月に愛媛県のOB会が発足し、第1回の設立総会が開かれたのでした。

今回の集まりは、年に何回は交流をしようという事もあって、愛媛県の中予地区の仲間が集まり懇親を行うという趣旨で道後温泉に集結して、室内ビアパ-ティで交流いたしました。しかし、参加者は約15人がみんなが男性でして、色気もなく盛り上がりにも欠けて、早々に2次会へと松山市内に繰り出したのでした。

そんな・・・久しぶりに訪れた道後温泉でしたが、この日はちょうど土曜日でして、道後界隈のホテルに宿泊する観光客の姿も多く、街並みを歩いてみると”けっこう道後もいいじゃん”という風になっているのです。地元にいたらあまり地元の観光地を観光するわけでもなく、多少観光客の目線で見ると新発見があったのでした。


【道後温泉といえばここでしょう】
道後温泉本館の正面玄関・・・・有名な場所です。



【温泉本館の周辺はきれいに整備され】
我々の若い時代とは違ってきれいに整備され、良い雰囲気です。



【裏側から見た道後温泉本館】
すだれがかかっている場所が温泉が終わってくつろぐ所です。名物の「坊ちゃん団子」もここでいただけます。




温泉から少し離れた場所に今日の集合する「大和屋本店」があります。
ここは、支配人が私の後輩なので結構融通を利かせてくれるものですから、個人的には道後のホテルならここを利用いたします。
余談ですが・・・・・・松山出身で、吉本のお笑いタレント”友近”がここで若い時にアルバイトしていたのも時々TVなどで紹介され、それでも多少知られているようです。



【この日集結したホテル】



【大和屋本店】
和風の数奇屋造りで、能舞台などもある由緒ある旅館です。



【室内のビアパ-ティ】
ビアパ-ティは、やはりバイキング方式・・・。しかし、にぎやかなのは最初の20分。これ以降は、あまりお代わりなども無くて、タダひたすら飲むだけ・・・・・・・・というのがパタ-ンです。



【ほどなく・・・松山市内へ大移動】
野郎同士が語り合うのも・・・・・2時間が限度です。それ以降は、きれいなお姉ちゃんのいる2次会の会場へ直行すべし・・・・・なのです。



2次会で約2時間過ごした後、まだまだ元気な連中は3次会・4次会と走り回ってたようですが、この日は連日の今治CCでのゴルフだったために、11時には帰宅してバタンキュ−・・・・・でした。


| 好きなこと・・・ETC | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今治からの帰り道:標高1,000mへの道草
 「道草」・・・・といえばどのような連想をされますか?

子供の頃によく言われた「学校からの帰り道に道草しないように」などという使われ方の場合には、ちょっと悪い事・・のように捉えられますが、大人になっての「道草」の場合には”心の癒しとゆとりとか安らぎ”などのように・・・良い意味でも捉えられることもあるようです。

今回は、今治CCから帰る行く途中に「寄り道」をして「標高1,000mへの道草」をくってしまいましたので、それをご紹介いたします。


今治CCからの帰り道の「農免道路」沿いには梨の直売所があります。梨が特別好きなわけではないのですが、「直売所好き」という病気なので・・・ついつい立ち寄ってしまい・・・衝動買いをしてしまうのです。これは、国内・国外やご近所・遠隔地などを問わない・・・・直売所が好き・・・・タダこれだけの理由で、乾き物や農産物・漬物などを各地でゲットしては自宅で食するのが楽しみなのです。

ここ朝倉地区で・・・なしを1箱ゲットいたしました。



【ここ朝倉地区は梨の産地であります。】
そして、道端で露天の店や看板を出した生産農家の皆さんが梨を販売しております。
こういうのにはめっぽう弱くて・・・大抵は寄って買ってしまう習性が私にはあります。



【農家の納屋で直接販売】
生産物を選別するような納屋の中で商品を見るのです。



【今日立ち寄った清水農園のお母さん】
箱の写真を撮って「PRして下さい」とのこと・・・・。ここ清水さんちは朝倉の農免道路沿いにあります。
■清水農園:住所:今治市古谷甲1186  電話:0898-56-3281
※梨の販売は、8月上旬から9月下旬までの2ケ月間、いろんな種類が生産・直売されております。



【梨:10ケで2,500円】
非常に甘くて美味しくいただきました。



【もぎたてTVの司会者:野志くんと娘さん】
ちょうどここへ取材で来たときに撮ってもらったとか・・・。大切に飾ってありました。



【農免道路を過ぎて玉川方面へ】
さぁこれから山道に突入です。夏の暑い時期も、この道はけっこう日陰が多いので思った程は暑くはないのです。




今回の最大の「寄り道・道草ポイント」は・・・・高縄山でした。

今治CCで試合のある時にはいつもこの道(県道317号線)を通るのですが、道の途中から山道を入れば高縄山へ登れることは知ってはいましたが、なかなか行く機会がありませんでした。
今回は、ゴルフが早く終わってPM2:30頃にこの付近を通ったのでこのチャンスに登って見ました。

ちなみに高縄山へ登ったのは過去に1回だけあり、それが私の中学校の遠足以来の・・・今回が約45年ぶりのことでした。



【県道から入ったところに豊富な水が流れていました。】
これは高縄山から流れ出た湧き水です。すごく透明感のある水質でした。



【昼間でも薄暗い林道を・・・・】
車1台がやっとの道ですが、頂上まで全面舗装されております。



【しかし、ところどころ路方にはガ-ドレ-ルのないところも】




しかし、県道から入っておよそ20分で頂上につきました。
頂上の展望台の上から眺める景色は・・・最高です。
松山市内から旧北条市、瀬戸内海の島々・・・遠くには今治方面まで・・・・見晴らしの良い日には中国地方や佐田岬半島まで一望できるそうです。



【展望台から今治方面】



【松山市内方面】
展望台から山あいを・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



帰り道は樹木の下を行きます】




【高縄山頂上にある高縄寺】
なんと、標高約1,000mの頂上付近には・・・「高縄寺」というお寺もあります。



【頂上付近の杉の巨木】
高さは30mは超えようかという巨木がたくさん・・・。






そして、県道付近まで降りてきた所にある集落・・「九川地区」ですが・・・・ここが良い雰囲気なのです。石積みの住宅や納屋・蔵などもあり、すごくアンティ−クでオシャレな地区でした。




【なんと・・・板の橋です】



【石積みの街並み】
この周辺は、石積みで段々畑やお家が形成されています。いかにも手造り感のある雰囲気がとても好きです。



【ここで見つけたオシャレな蔵】
日本瓦にヤキ杉の板・・・・すごくバランスの良い蔵・・・・でした。





そして、寄り道の最後の地点は・・・”松山市の水がめ”石手川ダムです。
ここ1ケ月くらいは松山地域にはまとまった雨が降っていませんが、今年の石手川ダムの水量はたっぷりありそうです。(今年は・・・当分水の心配はなさそうです。)


【石手川ダム】
満々と湖面にはたっぷりの水が蓄えられております。水量の少ないときには、山側の地肌が見えて寂しそうです。



【ダムの外側】
多少の放流をしてるくらいですから・・・・当分は水の心配はないようです。


寄り道・・・・・時々は、時間に追われずに「道草・寄り道」を楽しんだらいかがでしょうか?

30分、1時間のやすらぎの時が・・・・・時々自分にいろんな生きて行く上や仕事でのヒントを与えてくれることもあるのですから・・・・・・。

ストレスのない(解消する)生き方しませんか?
| 好きなこと・・・ETC | 08:20 | comments(2) | trackbacks(0) | -
今治までの小旅行:自宅から今治CC
 先日、今治CCで行われた「愛媛シニアゴルフ選手権」の時に、松山市の城北地区にある自宅から今治CCまでの往復の道中を写真を撮りながら車を走らせました。行く道のあちらこちらで「素敵な風景」を見ることが出来てデジカメの収めましたので、その一部をご紹介いたします。



【早朝自宅を出て】・・・・奥道後付近の看板
自宅を出て約10分後、ホテル奥道後の脇の県道を通り今治方面へ向かいます。私の家からは、R196を通る海岸線と、県道317号線を通る山あいの道・・・どちらからでも約1時間で今治までいけるのです。したがって、その日の気分で海を通るのか山を通るのかを選ぶのですが、夏場は山あいの方が涼しくて快適なドライブができるのです。



【ホテル奥道後横を通ります。】
まだ早い時間ですので、ラッシュもなくマイペ-スで車を走らせることが出来ます。



【今の時期には・・道端の赤い”さるすべりの花”がドライバ−を癒してくれます】
・・・・日浦地域



【山あいは気温が3度くらい涼しくて・・・快適に走れます。】・・日浦地域
このあたりでは、車の窓を空けて自然の風を感じるのが快適なのです。



【自宅から30分で水ヶ峠トンネルです】・・・ここが松山市と今治市の境です。



【トンネルから約10分で玉川ダム】
ここ玉川ダムは「今治地方の水がめ」でして・・・・この時期はかなり水が減少していました。



【玉川ダムを下ると鈍川温泉】
まっすぐ行くと今治地市内、右折するとそこから5分で鈍川温泉に到着です。



【今治CCのある朝倉町にあるタオル美術館】
今や・・・こちらの方が有名になった「タオル美術館」・・・ちょうど今治CCの目の前にあります。
夏休みのせいか、平日にもかかわらず駐車場にもたくさんの観光客が・・・。



【今治CCに咲く花】・・・・きょうちくとうの花
ほんと・・・若い頃には全く興味のなかった草花。最近は、ゴルフの最中でもこんな”自然の営み”や”季節の移ろい”を楽しんでいるのです。(ほんと丸なったなぁ・・)



【山あいから今治市内】
帰りの時間(午後3時過ぎ)ともなると空は真っ青です。しかし、今年の夏はいつまででも暑いんでしょうかねぇ。



明日は、帰り道に立ち寄った・・・・梨農園と高縄山をご紹介します。
お楽しみに・・・・。


| 好きなこと・・・ETC | 08:10 | comments(2) | trackbacks(0) | -
40年目の同級生コンペ:57歳が勢揃い 
【真夏のゴルフコンペ】
 昨日の8月21日土曜日・・・・松山商業高校を今から40年前に卒業した紳士・淑女が集まって「第1回の真夏のゴルフコンペ」を開催致しました。

朝から太陽がカンカンに照りつけるこの日、午前10時のスタ−トでコ−スへの集合時間は9時半。
幹事役である私は、コ−スの受付役をするために、集合時間からはかなり早い9時過ぎにコ−スへ行くと、もうすでに今回参加する半数の4名が到着しているとの事・・・。やはり「年をとると朝は早い」ということなのか・・・・あわてて着替えを済ませ、先着の4名に今日のコンペの説明をしました。そうしていると残る3名もまもなく到着し、当初の10時のスタ−トからは約20分ほど早い9時40分にスタ−トすることになりました。


【道後GCアウト癸検
私の好きな松山らしい・・・・この場所でパチリ。
この日私と同伴した3名・・・。私を含めたこの4人は、いわゆる松山商業高校でいう「野球部くずれ」でして、野球部を中途で辞めた者達なのです。しかし、みんな持って生まれた器用さから、他のクラブへ途中入部し、軟式野球部に入った両端の2名は全国大会で見事優勝を勝ち取ったバッテリ−だったのです。今はそれぞれが会社を経営したり、1人は香川県の有名私立高校の教頭先生をしております。


炎天下・・・ご苦労様】



この日の開催コ−スは私のホ−ムグラウンド「道後GC」でして、今回のコ−スの予約や参加者への案内状の送付や出欠の電話連絡など、今回初めて開催の”同級生コンペ”を開くにあたってみんなのお世話をさせていただきました。
一般的には、「酒の場」の会話の中で・・・「ゴルフするん?、そしたらいっぺんみんなでコンペでもしょうや」などという会話は出るには出るのですが・・・・・いざ実現するとなって案内すれば・・・・・そうやねぇ考えとくわ・・・などと言う輩も多くて・・・・なかなか言う事はみんな好きなこというのですが、割と実現しないのが・・・・・こうした集まりでのイベントの開催なんです。

とにかく「一度開催しよう」という一心で・・・同級生8名によるゴルフコンペが今回実現しました。
アウトコ−スをスタ−トした総勢2組は、真夏の猛暑の中・・・全員57歳という年齢にも負けず汗だくでハ−フを終了。昼食にはビ−ルで充分に水分を補給し、一番暑いであろう午後にも水分の補給をしながら後半のプレ−を終え・・・・とにもかくにも「第1回同級生コンペ」は1人の脱落者もなく終了いたしました。
その後はシャワ−で汗を流し、一旦全員自宅に帰り、夕方6時に松山市内の同級生の山内香代さんが経営する居酒屋「たんたん山」で表彰式を兼ねた打ち上げ会です。(とにかくみんな理由を付けて良く飲みます)

【たんたん山】
■住所:松山市三番町2-8-22(井筒ビル1階)
■電話:089-921-0555
■営業時間:17:30〜翌日1:00   ■定休日:日曜日


【たんたん山・・・ビルの1階にあります。】



【たんたん山・・・暖簾】
経営者のパ−ソナリティがこの暖簾にもよく出ています。



【収容人数は・・・・カウンタ−約10人と奥に約10人座れる座敷が】
1人でも気軽に入れる雰囲気のお店。大鉢には美味しそうなおかずが並んであります。
※カウンタ−の中にいるピンクのTシャツを着たほうが経営者の香代ちゃんです。



【とにかくお疲れ様でした。】
疲れてのどはからから・・・しかし、みんな熱く語ること。
楽しい仲間と楽しい時間・・・・・いいもんですネェ。



【普段はみんな社長さんや教頭先生など】
高校を出て進学したり就職したりで・・・・・40年。それぞれ会社を経営していたり役員さんだったり、早い人は定年退職して第2の人生歩んだりもしてます。
しかし、そんなもんはどうでも良いこと・・・・みんな同級生・仲間なんです。



「たんたん山」さん・・・今日は特別メニュ−ありがとうございました。
3時間たっぷり飲んで食って・・・・3,500円也・・・・・同級生のよしみに・・・・感謝いたします。



【お通し】
枝豆・コロッケ・地元産のエビ・鳥のモツ煮・天ぷら



【野菜サラダ】
マカロニたっぷりの野菜サラダ・・・・・これを嫌いな人はおらんでしょうが。



【手羽の甘辛煮】
鳥の手場先に甘辛い醤油が絡んで美味しい一品でした。



【お刺身盛り合わせ】
ハマチとマグロ・・・・・やはり熟年には肉より魚か?



【カツオのたたき】
こんな暑い時期には、”ポン酢でカツオのたたき”がよろしいでしょう。



【ホルモンの煮込み】
炎天下にゴルフをして、そのあとにビ−ルのあてに牛ホルモンで1杯・・・・最高でしょう。



【小腹が空いたら・・・・巻物で〆】
こういうのがあれば・・・・・チョコっとつまむのには最高です。



午後6時に集合して延々3時間。大いに食べ・飲み・語りました。
次回の開催は「とにかく気候の良いときにしよう」という事になり・・・来年の春頃に第2回の「同級生コンペ」開催することとなりました。

あ〜ぁ、楽しい時間ありがとうございました。



【全員がポ−ズ】
今回ゴルフコンペに参加した8名に、次回参加者2名・その他の同級生2名も加わり、全員「はぃポ−ズ」で本日お開きです。
| 好きなこと・・・ETC | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
興児島の夏休み・・・・パ-ト2
 先週末の土日に訪れた興児島・・・・レポ−ト・・・その2です。

今日は日曜日。
朝から3人の子供たちは海水浴場で元気に遊んでいます。
私も子供たち相手に海で一緒に遊びますが・・・・やはり3歳の子供たちの元気さにはかないません。

休日の贅沢・・・・・・朝からのビ−ル・・・・・普段は出来ない・・・こんな時にしか出来ないので・・・・その美味しさはたまりません!! そうこうしていると・・・・そろそろお昼の時間。


今日のお昼の献立は・・・やはりワイワイいいながら・・・みんなで外で食べて美味しいのは「焼きそば」・・・・・でしょうが・・。昨日鉄板焼きを作った大きな鉄板で、総勢10人分の焼きそばをみんなで作ります。

その前に・・・と言ってはなんですが・・・・・昨日は紹介できなかったこの別荘の内部・・・ご紹介いたします。(俺のもんでもないのですが・・・それぞれがすごいです)



【鷲瓦栖庵(わしがすあん)の内部】
内部は、漆喰の壁に・・・木部をこげ茶色に塗って統一した古民家風なインテリア。一部の柱を残して、ワンフロア−で約30畳ほどのリビング&ダイニングル-ムです。




【築後70年の古民家・・・でした】
元々あった廊下や居室を1ル-ムにした大広間・・・・みんなで飲んだり食ったりと・・・ワイワイ騒ぐには非常にいい空間なのです。(向こう側に見える50インチのTVもこの場所で見るとちょうどいいんです)



【吹きぬけの部分に(屋根裏部屋)ロフトがあり・・・・階段がオ-プンな状態で設置してあります。】



【ロフトから見たキッチン】
かなり高級なシステムキッチン・・・・・遊びに来ていた奥さん連中が「うらやましい」・・・連発でした。



【屋根裏スペ-スを改装した・・・ロフト】
ここでは約10人が雑魚寝できます。・・・私のお気に入りの場所です。



【玄関にある古いタンス】
下駄箱に使ってるみたいですが・・・かなりオシャレです。




【タタミ2畳分もある・・・・ジェットバス・TV付きのシステムバス】
普通の家庭にもないような豪華なお風呂・・・・でした。



【トイレの便座は当然・・・自動式です。】
人が入れば・・・・自動的に便座が開いて・・・・ほんと贅沢です。



【2人用ですが・・・・サウナまで・・・贅沢でしょうが?】
サウナ・・・なんて普通の家にもないでしょうが・・・・。たまりません。





さて、我が家とは比べ物にならないくらい・・・・・現実離れした建物内部・・・ご覧いただきましたか?
建物のご紹介はこれくらいにして・・・・・・お昼ご飯です。




今日のお昼ご飯は「焼きそば」



10人前ともなると大変です。】
キャベツは1玉・・・。それと、にんじん・ねぎ・ニラ・・・・たくさんの野菜が入ります。



【美味しく出来ました。】
完成間近に・・・卵を落として・・・・・焼きそばに絡めます。



【やはりビ-ルもお供に】
今日は・・・・朝からこれで5本目・・・。「夏の浜辺」はビ-ルが似合います・・そして、美味しいのです。



【中庭のテントの下でいただきます】




【焼きそばの後は・・・・カキ氷】
こんな道具もここでは用意されておるのです。ホンダパパ・・・子供のために頑張って・・・。



【さすがに氷の粒が細かいのです】



【そして・・・デザ−ト・・・夕張メロンいただきました。】・・・・至れり尽くせり・・です。






その後、お昼寝をたっぷり2時間して・・・・・・・・・・・夕方・・・帰宅です。
よく飲んで・・・よく食って・・・・よく遊びました。



【まだまだ暑い・・・この季節】
今日の瀬戸内海は、波もなくいい感じです。




【鷲瓦栖庵の看板】・・・ちなみに・・・鷲ケ巣(わしがす)・・・とはここの海水浴場の名前です。
また、来年もお邪魔しま〜す。



興児島の夏休み・・・・・・・・・・・・・・・・楽しく過ごしました。
また、来年も来るのが楽しみです。

ヒデさん(別荘のオ-ナ-さん)・・・・・・俺達は・・・・1円も出さずに・・・・飲んで・食って・遊んで・・・・すみませんでした・・・・・・そして、ごちそう様でした。
| 好きなこと・・・ETC | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
夏休み・・・土日に興児島(ごごしま)へ行ってきました。
「北海道の夏休み・・・・・続編」は・・・またまた次回以降にお送りいたします。
その前に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。ご覧下さい。


 7月最終週の土日の31日と8月1日、友人が所有する別荘のある興児島(ごごしま)へ泊まりこみで行ってきました。

この友人の彼とは、私の20代からずっと付き合いをしている30年来の仲でして、松山市内でガス会社を2代目として経営しているのですが、今から7年前にこの島で古民家を購入し、そのお家を大規模なリフォ-ムし・・・・・今風なオシャレな古民家によみがえらせたのです。・・・・・夏になるとお誘いをいただいて・・・・毎年1回くらいお邪魔しているのです。

この日は、午前中に仲間達と道後GCでラウンドをして・・・・その後、自宅で充分にお昼寝をして・・・・・夕方から友人数人で車に便乗して出かけて行きました。



【高浜観光港の桟橋】
松山からフェリーで約10分で島へ着きます・・・。この10分間だけで、かなりの距離感・・というか島独特の静けさを感じるのです。



【このフェリ-でいきます。】
約1時間に1本の割合で運行してます。









【車も20台くらいでキャパはいっぱい】・・・この便で乗船する車は10台くらい。




【桟橋では・・・お約束の小物釣り親子・・大体こんな光景・・です】



【内湾には大型のフェリ-が停泊してます。】




フェリ-で約10分・・・・松山の高浜港から興児島の泊港へ到着いたしました。
港から車で約3分・・・・・鷲ゲ巣(わしがす)海水浴場の真向かいにある・・・友人の別荘:名前は・・・・「鷲瓦斯庵」(わしがすあん)・・・・がす・・・の字が・・・・瓦斯となってるのは・・・・・ガス屋さんだからなんです。




【外観】・・・・・大きな塀で古民家が守られてみたい・・・・・・築70年のお屋敷みたいです。



【横の駐車場と倉庫】
車も常時5台は停まります。



【目の前の道】・・・・・・過疎地だけに・・・・人がほとんど通っとりません。



【目の前は・・・】・・・・・海水浴場・・・・何と贅沢な環境なんでしょう。






着いたのはもうすでに夕方の6時頃・・・・早速夕食の「鉄板焼き」いただきました。
今日のメニュ-は・・・・サ−ロイン&ヒレのステ−キを本格的な鉄板の上で焼いて食します。




【サ−ロインステ−キ】
どうよ・・・・・この霜降り具合・・・・・・参りましたぁ!!
肉の重さは1kg以上はありました。



【軽くあぶって・・・ブランディでグランベします。】・・・・ファイア−




【第2弾・・・・ヒレステ−キ】
見よ!!・・・・・・この厚み約10cmありました。・・・・・・・・・・・・・・お見事の一言でした。(我が家では・・食べることはありません)



【上質の肉は・・・・・さ〜っと炒めて・・・柔らかい状態でいただきます】




【シ−フ−ド・メニュ−】
アワビも鉄板焼きでいただきました。アワビのゴロ(肝)も入れて焼くと・・・・風味がたまりません。



【最後の〆には・・・・ガ−リック・ライス】
豪華な肉も混ぜ合わせて・・・・鉄板で焼く焼き飯・・・・・・・・・・・・まずいわけはないのですから・・。



【いろいろ並んだブランド焼酎の数々】
元来がいやしいので・・・・全て・・・・少しずついただいてみました。





美味しい晩ご飯も終わり・・・・・飲み疲れた頃・・・・この日に同行していた仲間の子供たちの為に・・・・・・夏の風物詩である「花火大会」はじまり・はじまりです。今日は、結婚の遅かった友人の子供たちが3人来ていて・・・・・私にとって孫のような子供たちと楽しく花火をエンジョイしたのです。



【最初はビビッテいた子供達も・・・慣れてくると・・楽しそう】



【今回一緒した・・・ゆう君・れん君・りこちゃんの3人組です。】
さすがに久しぶりの子供の相手・・・・・おかげで・・・この夜は、ぐっすりと眠りにつきました。




島での夏休み・・・・普段とは違った生活もたまにはいいのでは・・・・・・そう感じた1日でした。
つづく・・。


| 好きなこと・・・ETC | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
楽しい・楽しい同級会(夏のビアホ−ル)
 同窓会・・・・・最近この年になると・・・・良く出かけて行くのです。

若いうちは同窓会すら行われなかったんだけど、50歳を過ぎた今・・・・昔の仲間はいいのです。
それが、中学時代の仲間であろうが、高校・大学であろうが、部活の仲間や先輩・後輩との交流・・・・・「いきがってた世代」には、とてもじゃないけど・・・・・・「過去の仲間とのふれあい」なんか何さ!!・・・・・的な所もあったけど、今では昔のいろんな事・・・全然オ−ライ.オ−ライ・・・・・・なのです。

いい意味で「丸くなった」というのか、それともノスタルジックな感覚に浸ってるのかどうかは分かりませんが・・・・・とにかく今は昔の仲間たちとの交流・・・・・・・すごくいいのです。


というので、先週の7月11日の日曜日・・・松山商業高校第70回卒業生の同級会のビアパ−ティありました。今回の参加は約35名、男女の比率は半々ずつくらいでした。
この同級会は、3年前の正月に卒業以来初めての全体での同級会を開いてから盛り上り始め、夏にはビアパ−ティ、冬には忘年会と盛んに開かれるようになりました。
昔の仲間との再会の場が今では非常に楽しみとなっています。

また、今回の会で「ゴルフコンペ」を開催する事になり、最初は10人程度でまず始めようという事となり、来月くらいには第1回の大会が開催されるでしょう。これも楽しみです。

それでは、「あまり絵的には決して美しくはない!!」57歳の同窓会の様子・・・です。




【全員で記念写真】
これは2次会の様子です。1次会で半分くらいの人が帰ります。まぁそれも主婦したりしていると仕方のない事です。




【こちらもみんな57歳なのです】
髪がうすくなったり、白髪が出たりしわがでてきたりと・・・・みんな年齢を重ねたもんです。



【こちらも同級生女子3名・・・・歌はキャンデ−ィズとか】
それぞれみんないい年の取り方してるんだ・・・・そう思います。だって、今幸せじゃなければこんな場所には出てきっこないはずですから・・・。



【ユキちゃん】
私の大の仲良しのユキタカくんです。
いつもオハコの森進一のカラオケありがとうございます。彼もまもなく定年が近いのですが、見た目よりは若くて元気なのです、だって松山商業野球部出身だから・・・といいながら今では腰痛がひどいらしいのですが・・・。



【まぁちゃんと】
まぁちゃんは、現在7人の孫がいるそうですが昔と印象はほとんど変わらないのです。彼女もスポ−ツウ−マンでして、在学中はバスケットボ−ルのキャプテンでした。



【最後のお開きは】
松山商業高校のお開きは・・・やはり校歌斉唱・・・・・「チャッチャ、チャッチャ・・・セキテツの山・伊予の海」なのです・



それでは、今日はインタ−クラブ(クラブ対抗戦)が開催されます。
もうまもなく自宅を出発です。
クラブの威信をかけて・・・・というのではなく、楽しんで1日ラウンドしてまいります。
では
| 好きなこと・・・ETC | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ