CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2019ハワイ旅:140:最終回:松山へ帰る

9時間かけて戻ってきた日本、しかし、私たち地方に住む人間にとってはこれからあと数時間は国内線の

飛行機の移動などで自宅へ帰れません。成田空港からリムジンバスで羽田へ行き、その後は国内便で約1.5

時間は松山まではかかるのです。最終回、その様子をご覧ください。

 

 

 

■成田空港のリムジンバス

これからは羽田に向かってバスで約1時間半

DSC04547.JPG

 

 

■平穏な日々

1年前のこのころは、マスク姿は皆無で皆さん明るそう、今ア日が早く戻って欲しいと願います。

DSC04549.JPG

 

 

■羽田空港へ到着後、松山便へ搭乗

DSC04551.JPG

 

 

■こんな空気感は久しぶり

やはり日本の国内線は落ち着きますね。

DSC04552.JPG

 

 

■夕闇に包まれる羽田空港

DSC04553.JPG

 

 

■東京湾上空

DSC04554.JPG

 

 

 

DSC04558.JPG

 

 

■山間の日本を通過中

このあたりは岐阜県上空くらいですかね。

DSC04559.JPG

 

 

■そろそろ太陽が雲間に隠れ

DSC04560.JPG

 

 

■上空から元気な日本を感じてます。

DSC04561.JPG

 

 

 

DSC04562.JPG

 

 

■そろそろ四国上空へ

DSC04567.JPG

 

 

■松山空港到着

これで『2019ハワイ夫婦旅』も終了です。無事に帰ってきました。

DSC04568.JPG

 

【2019夫婦ハワイ旅あとがき】

1年前にはこんな能天気な状態でハワイ旅をエンジョイしてました。

それから1年後の現在にはこんな事態になるとは誰もが思ってませんでしたよね。まぁ現実は受け止めなく

てはと日常の生活におわれてます。あと半年を経てば少しは落ち着つくのでしょうが、早くコロナの騒動が

収まり日常の平和な日を待つしかありません。読者のみなさんも、くれぐれも自分の体を守ってくださいね。

 

| ハワイ2019 | 09:20 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:139:JAL国際便機内

さぁ、いよいよ飛行機に乗りあとは約9時間、ひたすら飛行機の中で時間をつぶし日本へ帰国するのみ。

私の場合は機内でも十二分に熟睡できるので大丈夫ですが、眠れないという方もたくさんあるようで、そ

んな方は機内で最新の映画も上映されますから、約9時間といえば5本くらいは最新版のビデオを見ること

ができますね。

 

そんな機内の様子、ご覧ください。

 

 

 

■ドリンクサービス

最初のドリンクは通常ならビールが1番好きなのですが、狭い飛行機内ですのでビールだと少しトイレが

近くなりますから、やはりそれを考えてもウイスキーのロックをいただきます。

DSC04525.JPG

 

 

■機内食のメニュー

ポークカレー、日本食ではないけれど、日本人全般にはこんなカレーがアメリカ帰りには恋しいのです。

DSC04526.JPG

 

 

■もう1つは「照り焼きチキン&ライス」

DSC04527.JPG

 

 

■機内食のメニュー

DSC04528.JPG

 

 

■私は「カル−ア・ポークカレー」をセレクト

DSC04529.JPG

 

 

■奥さんは「照り焼きチキン」をチョイス

食事はまぁ完全な日本食ではありませんが、少し日本に戻れるようなメニューだけに、早く日本に帰りた

いなんて思っちゃいますね。

DSC04531.JPG

 

 

■デザートの「ビッグ・アイランド・キャンディ」のクッキ―2個

こちらは、機内では食べなくて持ち帰って仲間へのお土産として・・・ホールド

DSC04535.JPG

 

 

■アイスクリーム

DSC04536.JPG

 

 

 

 

しばしの間の休憩や睡眠・ビデオの時間‥……………………。

 

 

 

 

■到着前の軽食

DSC04537.JPG

 

 

■ハム&チーズ・サンドイッチ

DSC04538.JPG

 

 

■ヨーグルトも

DSC04539.JPG

 

 

■食べ終わった頃に千葉県の海岸が見え

あ〜ぁ日本へ帰ったと感じる瞬間

DSC04541.JPG

 

 

■海岸線の光景が懐かしい

DSC04543.JPG

 

 

■寒そうな千葉県上空

だって、ここ日本は2月の極寒期

DSC04544.JPG

 

 

■ところどころに雪が残って

DSC04545.JPG

 

DSC04546.JPG

| ハワイ2019 | 08:03 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:138:帰国の搭乗準備

今回の『2019年ハワイ旅』10泊12日という長旅からいよいよ帰国することになりました。

12日間いたアメリカからの出国手続きを終え、空港内に入りお土産品などを見て回ります。

 

 

■ブランドショップ

あまりブランドには興味はないので、購買意欲はありません。若い時なら、ブランドのライターや時計

などを頑張って購入したりしていましたが、現在は来るな買物しかしてません。というか、今回の旅でも

たくさんの収穫品をバックにどっさり買ってるもんで・・・・。

DSC04482.JPG

 

 

■ロビー内を歩き

DSC04483.JPG

 

 

■搭乗ゲートへ歩きます

DSC04484.JPG

 

 

■歩いて5分

DSC04485.JPG

 

 

■途中の庭を眺め

DSC04487.JPG

 

 

■アロハと書かれた「ダニエル・イノウエ国際空港」

DSC04488.JPG

 

 

■ゲート間の庭園

もう少し工夫すればいい庭園になるのにといつも思います。

DSC04489.JPG

 

 

■搭乗ゲート付近のレストラン

PGAツアーというネーミングは、ゴルフファンにはそそられます。現在は、世界中でゴルフツアーは開催

されてません、こう考えれば1年前は幸せだったんだとつくづく思います。

DSC04491.JPG

 

 

■午前8時から10時までの出発便

さすが人気の国際線の数々、アメリカ本土やオーストラリア・日本へも多くの便数が

DSC04494.JPG

 

 

■我々の便:JAL785便成田行き

現在の時刻は午前8時20分、出発は9時55分ですからまだ出発までに1時間半あります

DSC04496.JPG

 

 

■搭乗口付近でゆっくりと

DSC04501.JPG

 

 

■今日もオアフ島はいい天気

DSC04504.JPG

 

 

■レストランでお茶でも

DSC04505.JPG

 

DSC04508.JPG

 

 

■そして搭乗し、機内へ

いきなりTVのNHKのニュースが懐かしい、こんな時に「あ〜ぁ私は日本人なんだ」と感じる瞬間

DSC04509.JPG

 

 

■定時の9:55、JAL便はオアフ島を出発

DSC04510.JPG

 

DSC04511.JPG

 

 

■少し上昇中

DSC04512.JPG

 

 

■パールハーバー(真珠湾)上空を通過

DSC04513.JPG

 

 

■こちらはカポレイのゴルフ場上空

DSC04515.JPG

 

 

■海から見るオアフ島

DSC04519.JPG

 

 

■コ・オリナ上空
こんな人造のビーチが4つも見えます。ありがとうハワイ、また来るからね

DSC04522.JPG

 

 

| ハワイ2019 | 08:09 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:137:帰りのホノルル国際空港

さぁ、オアフ島の2日間存分に島を巡りグルメにショッピングと楽しみました。

これからは、空港まで車で行き、レンタカーを返却して日本への旅立ちです。

 

 

■ミニッツ・ハイウェー

こちらは、ワイキキから一般道のミニッツ・ハイウェーを通って空港へ向かいます。朝のラッシュ時です

が、まぁさほどは混んでません。この時間帯なら、H1の高速道路の方が混んでるかも…。

DSC04461.JPG

 

 

■そろそろ空港に近づきました。

DSC04463.JPG

 

 

■空港内に入ります

DSC04464.JPG

 

 

■これからはレンタカーを返却

DSC04465.JPG

 

 

■この時の気温

華氏で64度というのは摂氏なら17度くらいでしょうか?

DSC04466.JPG

 

 

■レンタカーのオフイスへ

DSC04467.JPG

 

 

■無事にバジェットのレンタカー返却所へ

DSC04469.JPG

 

 

■手続きを終えて空港の搭乗口へ

DSC04473.JPG

 

 

■リムジンバスでJALの搭乗口へ

DSC04474.JPG

 

 

■バスの室内

DSC04475.JPG

 

 

■ハワイならでは

リムジンの運転手さんのアロハシャツ姿

DSC04477.JPG

 

 

■これから手荷物検査場へ

DSC04478.JPG

 

 

■ここでチェックされ

DSC04479.JPG

 

 

■この先はイミグレ―ジョン(出国手続き)

DSC04481.JPG

 

 

 

 

 

| ハワイ2019 | 08:08 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:136:リリハ・ベーカリ−

ハワイ最終日の朝、日本へ帰国するために空港までレンタカーで向かいますが、その途中で美味しい朝ご

はんをいただきます。その店とは、オアフ島でも超有名なアメリカン・ダイナーの『リリハ・ベーカリ−』

です。早速うかがってみましょう。

 

 

【Liliha Bakery】

■住所:515 N.minitz.(リリハ地区・ノースミニッツ・ハイウェ−沿い)

■電話:808-537-2488

■営業時間:6:00-22:00

 

 

 

■お店の外観

場所は、ワイキキから海沿いに空港付近まで走ってる「ミニッツ・ハウェ−」沿い、まだ夜が明けてませ

んからあたりは真っ暗です。お店のネオンがアメリカンな感じで素敵です。

DSC04403.JPG

 

 

■お店の中のシューパフ

お店の名物のシューパフの中の「グリーン・ティ・パフ」日本と同様に、ハワイでも抹茶がブームみたい。

DSC04405.JPG

 

 

■チョコ・クリーム・パフ

DSC04406.JPG

 


■美味しそうなドーナツ各種

DSC04407.JPG

 

 

■こちらも甘そうなドーナツ系

DSC04408.JPG

 

 

■クッキーも

こちらのクッキー、絶対に美味しいに違いないのです、次回にはお土産としてチャレンジしたいですね。

DSC04409.JPG

 

 

■まだまだたくさんのスイーツ

DSC04411.JPG

 

 

■フードメニュー「デイリースペシャル」

「デイリースペシャル」とは、日替わりのお薦め定食のようなもの、

肉系やシーフード系など、お店の自慢のメニューでしょうね。

DSC04415.JPG

 

 

■朝食メニュー

DSC04416.JPG

 

 

■ワッフルやパンケーキなど

DSC04417.JPG

 

 

■こちらは食事系のデニッシュ

日本のパン屋さんにもありそうな総菜パン、これなら2個あればお腹は満たせます。

DSC04421.JPG

 

 

■お店の名物のバターロール

DSC04424.JPG

 

 

■お店の内部

大きなフロアに、レストランとスイーツの販売コーナーの両方があります。

DSC04425.JPG

 

 

■広いフロア

まだ朝早いので、お客さんはあまりいませんが、ランチ時なんかはすごい数のお客さんで溢れます

DSC04426.JPG

 

 

 

そしてこの朝、私たちがオーダーしたもの

 

 

■バターロール&ジャム

こちらお店の大人気商品の「バターロールとオリジナルのジャム」

DSC04432.JPG

 

 

DSC04433.JPG

 

 

■バターロールにジャムをつければ

最高の組み合わせ、柔らかいパンにこの真っ赤なオリジナルのジャムとの相性は抜群、1口食べれば

人気のほどがわかります。やはり創業100年の歴史はただものではないのです。

DSC04434.JPG

 

 

■朝食セットのスクランブルエッグ&ポテト

DSC04435.JPG

 

 

■セットメニューのワッフル

アメリカ人は、こんなワッフルなら1人で2枚くらいはペロッと食べるのでしょうが、我々日本人なら

1個くらいがベスト

DSC04436.JPG

 

 

■こちらにもジャムをのっけます

DSC04437.JPG

 

 

■朝から忙しい店内

まだ時間は7時前なのに、朝早くからドーナッツやシューパフを買い求めにやってきます。

DSC04446.JPG

 

 

■創業当時の周囲の様子

昔懐かしい光景が拡がってます、車もクラシックでオシャレ

DSC04427.JPG

 

 

■100年前の店内とスタッフ

髪型や制服が、その当時を懐かしく思い出されますね。

DSC04428.JPG

 

 

■カウンター付近

当時も、地元のお客さんに愛されてたのがよくわかる写真、お腹を減らしたロコの方々がカウンターに

並んで食事を楽しんでますね。

DSC04429.JPG

 

 

■調理スタッフもシャカ・サイン

DSC04452.JPG

 

 

■ホール担当の彼女

笑顔が素敵な南国系の美人さんでした。

DSC04453.JPG

 

 

■こんな但し書きも

チップを忘れないように…日本語・韓国語・中国語でも表記

DSC04447.JPG

 

 

■お会計は・・・$20.43

DSC04448.JPG

 

 

■アップ

これだけ食べて$20程度ならお安いです。

DSC04449.JPG

 

 

■チップ込みで$25を置いて店を出ます・‥ごちそうさまでした

DSC04451.JPG

 

 

■外は次第に明るくなり

DSC04459.JPG

 

■この目立つ看板もよく見えます

DSC04460.JPG

 

 

| ハワイ2019 | 08:13 | comments(2) | - | -
2019ハワイ旅:135:日本へ帰国の日

さぁ、今日の午後の便で松山から羽田、そして成田空港を経由して『2020ハワイ旅』が始まります。

 

といった調子で始まる予定だった今年のハワイ、去年の10月ころから国際線のエアーの予約・ハワイ国内線の

予約、各島のホテルの手配やレンタカーの予約なども完璧に終了してあとは荷物を整えて行くのみでした。

2月当時は、まだまだ新型コロナの影響もアメリカ自体は大したことはなく、ましてハワイなんかは大丈夫だと

たかをくくっていたところ、3月中旬にハワイ州知事が「ハワイへの渡航自粛宣言」が発令されたのを見て慌て

てすべての予約をキャンセルしました。まぁ、キャンセルが相手方の都合(コロナのせい)でしたのでお金の方

は全額戻ってきましたが、その喪失感というのは現在もあり、まだまだ閉塞感に見舞われてます。

友人たちに話すと「ハワイは逃げやしない」なんて慰めてはくれますが、次回はこのコロナ旋風が収まりいつ行

けるのかが不明なだけに残念です。まぁ今は感染しないように努めて嵐が去るのを待つのみです。

といった具合で、『2020ハワイ夫婦旅』は中止というか延期しました。

 

 

 

 

 

 

これからが本題の記事です。

 

さぁ、この日はハワイ最後の日で、この日のお昼の便で日本に帰国し、松山の自宅にもこの日のうちに

帰ります。帰国日の朝、ホテルのTVの様子、これでアメリカともしばしのお別れです。

 

 

■地元ハワイのキャスターの天気予報

DSC04389.JPG

 

 

■予想気温

これは華氏67度、摂氏に直すと約20度、お昼時の82度とは約30度くらいですね。

DSC04390.JPG

 

 

■昨日の強風のニュース

昨日はオアフ島も数が強かったです。各地の強風で倒壊した木々のニュースも…。

DSC04392.JPG

 

 

■大きな木が倒されたようです

DSC04393.JPG

 

 

■MCは日系人です。

ハワイでは日系人が大活躍、キャスターやMCは日系の方が多いようです。

DSC04396.JPG

 

 

■お天気キャスター

こちらも、日本人の血が交わってるような顔立ち

DSC04397.JPG

 

 

■朝のワイドショーの全員

DSC04399.JPG

 

 

■こんな交通情報もあります

この時間の交通情報と現場の様子

DSC04400.JPG

 

 

| ハワイ2019 | 08:17 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:134:2019ハワイ旅:成果品

『2019ハワイ旅』今回の旅先での成果品をご披露します。

 

ハワイでは、大好きなゴルフ関連のウエアやキャップ、そして普段着のTシャツやトレーナー・ブルゾン

などを立ち寄った各地で購入し、日本へもって帰ります。時には、ビジネス系のスーツやシューズを購入す

ることもありますが、大体は帰ってから日本の夏にプライベートのシーンで着るものがほとんどです。

 

そんな"2019ハワイ旅の成果品”全部ご披露です。

 

 

 

■今回の旅の買ったもの全商品

ホテルのベッドの上にずらりと勢ぞろい、これが今回10泊12日間の旅のすべての戦果品

DSC04368.JPG

 

 

■上からキャップ・シューズ・ポロシャツ・チョコレート

DSC04369.JPG

 

 

■Tシャツ・ポロシャツ

DSC04370.JPG

 

 

■ショートソックス、スイミング・パンツ、ショートパンツ・トレーナー

DSC04371.JPG

 

 

■こちらはショートソックスのすべて

これは、スポーツクラブの仲間へのお土産、女性・男性に約20名程度のお土産品、かさばらないし結構喜ばれる

ので最近はよく買ってかえります。

DSC04374.JPG

 

 

■大好きな「Big Island Candei's」のクッキー

このお店のクッキーが大好きで、会社関係や取引先・お客さんなどに買って帰ります。

DSC04377.JPG

 

 

■ポロシャツのすべて

こちらは、自分用も半分程度はありますが、その多くがゴルフ仲間や取引先・友人たちへのお土産品です。

DSC04378.JPG

 

 

■今回購入のシューズ

今回は4足、1足は息子へのお土産であとの3足は自分用、サンダルは、あのアイランド・スリッパー社の革製の

サンダル、セール品で半額の$55でしたので即刻購入しました。しかし、真っ赤のスニーカーが2足、一足は

息子用ですが、60代の親父が真っ赤なスニーカーを履けば周囲は引くでしょうね、でもいいんんです(笑)

DSC04380.JPG

 

 

■ベルトや名刺入れ

こちらは主に仕事用のもの、たまにはこんなのも必要かと。

DSC04381.JPG

 

 

■キャップ・バイザー

通常なら20個くらいは買うのですが、今回は主にポロシャツをお土産として購入しましたので、これくらいに

抑えて

DSC04382.JPG

 

 

■ホールフーズで購入したエコバック

それに、ビッグアイランドキャンディでもらった無料の保冷エコバックなどなど

DSC04383.JPG

| ハワイ2019 | 08:01 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:133:「いやす夢」のおむすび

最後の晩餐、さて、今回の『2019年ハワイ旅』も最後の夜

 

これが新婚カップルなら‥‥何を食べようだとか、どんな思い出にするなんて考えながら”最後の晩餐”

をエンジョイするのでしょうが、結婚40年を超えての熟年夫婦にはハワイ最終日の晩ごはんには特別な

感慨は当然ありません。そして、今回の旅の最後の食事として選んだのがアラモアナセンター内にある

『いやす夢のおむすび』です。

 

 

【Omusubi Cafe Iyasume】

■住所:638 Keeamoku St.(アラモアナセンター2F「ラナイ内」)

■電話:808-955-8466

■営業時間:7:00-19:00

 

 

 

■アラモアナセンター2階ラナイという飲食街の中

アラモアナセンター2階の1番ワイキキ寄りの角地、ここにラナイとい飲食店が約10店舗ほど集まった

ラナイという飲食街の中にお店はあります。

DSC04366.JPG

 

 

■何となく歩いてたら「おむすび」という文字に惹かれ

やはり我々は日本人なのですね。

DSC04359.JPG

 

 

■明るいスタッフ

若い20代の女性スタッフ、やはり笑顔が可愛いです。 

DSC04360.JPG

 

 

■たくさん並んだスパム&おむすび

DSC04361.JPG

 

 

■こんな日本式のお弁当も

こんなのなら、日本のスーパー・お弁当屋さんに並んでるのと同じなので、見た目と食べる中身の相違も

ないのでストレスがないんです。

DSC04362.JPG

 

 

■おむすびも夕方ですから50%オフ・・・ラッキ−

DSC04363.JPG

 

 

■ハワイらしくスパムも

スパムとは、日系人が生み出したおにぎりのサンドイッチ版のようなもの、おにぎりの上にスパム(ア

メリカ製のソーセージ)をのせて、それを海苔で包んでそのまんまかぶりつくという、日本とアメリカの

食文化が合わさったハワイ特有のもの

DSC04364.JPG

 

 

■スパムのアップ

DSC04365.JPG

 

 

■この日の晩ごはん

結局、こんなのが今回のハワイ旅のホテルで食べる”最後の晩餐”となりました。

DSC04384.JPG

 

 

■見た目にも想像がつくおかず類

こんなのだったらストレスフリーで美味しく食べ進められますね、決して豪華ではないけど。

DSC04385.JPG

 

 

■奥さんは野菜が大好き

DSC04386.JPG

 

 

■おにぎりやスパム系

DSC04387.JPG

 

 

■持参したインスタントの味噌汁

こんなのは、やはり長期間の旅先で日本の味が恋しくなった時には…重宝しますしね。

DSC04388.JPG

 

 

 

| ハワイ2019 | 09:25 | comments(2) | - | -
2019ハワイ旅:132:ダブル・ツリ−

カリヒ地区、カカアコ地区からでも空港方面へ車で約10分、ここに新しいスイーツがお目見えし

たそうで、そのお店にうかがいます。場所は、あの有名店の『カメハメハ・ベーカリー』のあるシティ・

スクェアSC内にあります。『ダブル・ツリ−』というお店の名前で、丸っこいワッフルというのかクレー

プというのか、そんな衣に包まれた新しい感覚のアイスクリーム店です。ご覧ください。

 

 

【Double Tree】

■住所:1284 Kalahi St.(シティ・スクエア・ショッピングセンター内)

■電話:808-650-2733

■営業時間:12:30-20:30

※店舗の情報もYELPから検索していきました。

 

 

 

■かなり長時間探しました。

この看板、2店舗がで1つの看板に記載されてるので上の方は分かりましたが、下の部分がなかなかわから

なくて、さんざん近くのお店の方に聞いてやっとたどり着きました。場所は、カメハメハ・ベーカリーの

並びですぐ近くですからそのつもりでいらしてください。

DSC04327.JPG

 

 

■お店の外観

こんな風な同じ造りの2階建のショッピングセンター内にあります。駐車場も共用で、どこに停めてもOK

みたいです。

DSC04328.JPG

 

 

■お店の中

DSC04331.JPG

 

 

■お客さんもいっぱい

この壁のキャンディのようなプリントも可愛いでしょう?店内で、イートインしてる方もいて、皆さん

新しい食べ物に興味津々。若い女性客が大多数でした。

DSC04330.JPG

 

 

■カウンターの中

ここで生成してます。中央に見える手袋の手に持ってるのがこの店のアイスクリームを包む不思議な

ブドウ状のワッフルです。そして、その前の容器にあるのがアイスクリームをトッピングする数々

DSC04334.JPG

 

 

■メニュー&オーダーの仕方

アイスクリームを包むワッフルを選び、その他はアイスクリームの種類やトッピングなど、チョイスし

てオーダーするシステム、お値段は「$7.80+TAX」ですから900円ほど、少しお高いかもしれません

が、珍しいので食べてみる価値はあるかも

DSC04339.JPG

 

 

■カウンターの中

この中のオープンキッチンで製作します

DSC04340.JPG

 

 

■ここで台座のワッフルを焼いていきます

ワッフルの生地は、日本でいえばタコ焼き器のような丸い穴が開いた容器の

中入れて焼かれるようです。画面手前の丸いワッフルがこの店のオリジナル

ワッフルで、ハワイ広しといえどもこんなワッフルアイスクリームはここだけ

DSC04335.JPG

 

 

■見本のワッフル&アイスクリーム

こちらが、見本のアイスクリームの完成形、オーダー次第でどんな風にも作れるのでユニークです。

DSC04342.JPG

 

 

■完成形

こちらは、他の方がオーダーしたものを見せていただき、写真撮影を

させていただきました。周囲のワッフルは抹茶風な生地でした。

DSC04338.JPG

 

 

■若い中学生あたりがたくさん

こんな若い層に大人気、そうです、私がうかがった昨年の2月は、まだ開店して2か月くらいの新しい形態

の店舗ですから、新しもの好きにはたまらないでしょうね。。

DSC04346.JPG

 

 

■制作してるおじさん

見た目は日本人のようでした。オーダーしたのは現地の女性が担当で、製作してる彼は無口な感じでした

から、でも多分日本人に違いないと思いました。
DSC04352.JPG

 

 

■完成形

こちらも、他の方が注文して出来上がったものを写真撮影したもの。

DSC04349.JPG

 

 

■同じく‥こちらも

写真を撮らせてくれた方は「図々しい親父だなぁ」なんて思ってたに違いない

DSC04344.JPG

 

 

 

 

そして、我々のオーダーしたのが完成

 

 

 

■完成した我々のもの

抹茶系のワッフルにチョコ系のアイスクリームにマカロン・チョコなどを

トッピングしたもの

DSC04347.JPG

 

 

■半分くらい食べた後

アイスクリームも美味しく、そして周囲を包むワッフルも柔らかくて食べや

すいものでした。これなら、また食べに行きたいと思いました。

DSC04351.JPG

 

 

■こんなショッピングセンター内

DSC04353.JPG

 

 

■有名店の「カメハメハ・ベーカリー」も同じフロア

このお店は、早朝4時から営業していて、ドーナツやパフ(シュークリームのようなスイーツ)が種類も

たくさんあって、安くて美味しいとロコに大人気なお店です。

DSC04354.JPG

 

 

■こんな風な2階建

お店の前に車をこんな風に停車

 

DSC04343.JPG

 

 

 

 

 

 

 

| ハワイ2019 | 08:19 | comments(4) | - | -
2019ハワイ旅:131:ソルト・アット・カカアコ

カカアコの街、いまやウォール・アートで有名になったこの街。

その中でも街の起点になるショッピングセンターが『ソルト・アット・カカアコ』です。

こちらには、建物の中に様々な形態のブティックやレストラン・カフェなどがあり、若者中心にたくさんの

流行の先端にいる時代を先取りするような連中が集まる場所なんです。ここも、前回ご紹介した「サウスショ

ア・マーケトと並ぶオアフ島の最先端を行く場所で、オアフ島へ行かれるのならここをぜひ訪ねてください。

 

そんな『ソルト・アット・カカアコ』行ってみました。ご覧ください。

 

 

 

■この個性的なペイントこの建物が「ソルト・アット・カカアコ」です
DSC04258.JPG

 

 

■周辺は高級コンドミニアムが建設ラッシュ中

DSC04285.JPG

 

 

■町並みはおしゃれ

こんな風に、道路脇にはテラス席でお茶したりできます。

DSC04261.JPG

 

 

■PAIKO

こちらは、観葉植物や雑貨などを販売するお店

DSC04262.JPG

 

 

■店内の様子

併設されてるのがカフェなんです

DSC04263.JPG

 

 

■「アーボ」というカフェ

このお店もここカカアコ地区では超有名なカフェ、オーストラリア出身のオーナーが経営する有名店

DSC04264.JPG

 

 

■建物の脇に「ソルト・アット・カカアコ」のでっかい看板も

DSC04266.JPG

 

 

■こちらはサーフィン用品のお店

DSC04267.JPG

 

 

■今風でおしゃれな店内
DSC04268.JPG

 

 

■天井も高く気持ちいい

DSC04269.JPG

 

 

■こちらもカフェレストランのテラス
DSC04270.JPG

 

 

■「モーニング・ブリュ−」のカカアコ店

こちらは、カイルアが本店のモーニング・ブリュ−のカカアコ店、たぶんですが、オアフ島で1番ホットで

オシャレなカフェ&モーニング&ランチのお店ではないでしょうか?

DSC04271.JPG

 


■お店の中

カウンターの前はいつもこんな風に行列中

DSC04272.JPG

 

 

■ちょっと上から見た店内

天井が高く、吹き抜けがあって凄く開放的

DSC04274.JPG

 

■2階席の様子

お客さんたちが思い思いにエンジョイしてます。

DSC04276.JPG

 

 

■1階のフロアを2階席から撮影

DSC04277.JPG

 

 

■多くのお客さんでにぎわいます

DSC04278.JPG

 

 

■お店のオリジナルの商品

DSC04279.JPG

 


■若いオシャレなお客さんでいつもいっぱい

DSC04283.JPG

 

 

■こちらは「ハンクス・ホット・ドッグ」

カナダ出身のオーナーさんが美味しいホットドッグを提供する有名店

DSC04324.JPG

 

 

 

| ハワイ2019 | 08:22 | comments(4) | - | -
このページの先頭へ