CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
コメグリー&みよし
私にとっての土曜日のお楽しみ・・・・・これはランチをテークアウトすることなのです。

通常のランチは自宅へ帰り奥さん手作りのお昼ごはんを食べてる関係で、休日(にしてる)
の土曜日はテークアウトしてお惣菜やお弁当を買ったり、我が家の周辺にたくさん営業して
いる大好物のお好み焼きの持ち帰りをして自宅でランチを食べてその後お昼寝をする・・・・・
これが土曜日の究極の定番なのです。

そして約30分間のお昼寝のあとは私の子供のときからTVで放映されてる『吉本新喜劇』
を見るというのが通常の土曜日の過ごし方なのです。


それでは、先週の土曜日に食べたランチメニューご紹介いたします。
この日は、老舗のお好み焼き&おにぎり専門店の手作りおにぎりのセットメニューです。




【コメ・グリー】・・・・おにぎり専門店
■住所:松山市北斎院町650-10(空港バイパス沿い、市内から2つ目のトンネルの手前)
■電話:089-989-7511
■営業時間:10:00-17:00 ■休:火曜日



★さまざまなおにぎりがケースにぎっしり
前回訪ねたのは夕方近くだった関係でこのケースにはほとんどの商品はない状態でしたが、今回
は開店直後の11時くらいですからケースの中に美味しそうなおにぎりがたくさん・・・・これだけあ
れば迷いますよね。
001.JPG


★おにぎり以外にもだし巻き卵鶏のから揚げなど
おにぎり単体でいただくのもいいのですが、それ以外の相性の良いものはだし巻き卵や鶏のから
揚げが大大定番でしょうね。
002.JPG


★おにぎりとのセットメニュー
次回はこれにチャレンジしましょうね。
003.JPG


★この日買った3個
透明なセロファンに包まれたおにぎり、やはり食品は見た目も大切。衛生上もGOOD
007.JPG


★えび天むす:150円
結構ボリュームのあるエビが包み込まれてました。
009.JPG


★なす味噌:160円
おにぎりになすび?果たしていかがなもんかですが、炒めたなすびに味噌を塗りかければ
美味しいのは見えてます。
011.JPG


★プレーンな塩むすび:120円
やはりコンビニのおむすびとは格の違いを感じます。
012.JPG


★お会計は・・・430円・・安い
013.JPG




【お好み焼きみよし三津店】
■松山市住吉2丁目4-3
■089-952-3359
■営業時間:10:00-18:30 ■定休日:なし



★そばの台つき:580円
広島風のお好み焼きです。正確には三津浜風というのですが、台がクレープ状になっていて
野菜が多くヘルシーなのです。
005.JPG


★ヤキソバのトッピング
具には豚肉とチクワのみです。それがシンプルで実に美味いのです。
015.JPG
| グルメ:テイクアウト | 11:25 | comments(4) | trackbacks(0) | -
井上徳太郎商店@松前町
私の住む愛媛感は海産物が豊かな土地です。
県内は瀬戸内海に面した場所が多く、その穏やかな海からその恩恵をえて新鮮な魚が
取れます。大きな魚はいませんが、小魚を中心に豊かな海が瀬戸内海なのです。

そんな松山近郊では海産物を干物にしたお店もたくさんあります。
松山市のお隣の伊予市では、マルトモ・ヤマキといった全国的に有名なかつお節の
メーカーがあり、その海産物の加工が盛んなのもこんな1面なのでしょうね。

そんな中、伊予市と松山市の中間にある松前(まさき)町の乾物のお店
『井上徳太郎商店』ご紹介します。場所は、先日ご紹介した篠崎畜産から20m
の位置にあります。


【井上徳太郎商店】・・・・・海産物(乾物の小売)
■住所:伊予郡松前町筒井1156(伊予鉄電車松前駅150m)
■電話:089-984-2055
■営業時間:9:00-18:00(たぶんこんな感じだと思います)
■駐車場:徒歩20mの場所に松前町商店街のPがあります。



★お店の外観
これは町営の駐車場からみたもの、最初はこの近くの篠崎畜産へ
行く途中に偶然に見かけて入りました。それ以来もう10年以上に
なるのかなぁ、通ってます。
028.JPG


★お店の前
この向こうは松前港です。海にも近く、この付近では潮の香りがします。
029.JPG

★お店の前の道
車の停まってるのが伊予鉄の松前駅、これからまっすぐ行くと愛媛県内最大のショッピング
センターのエミフル松前です。
030.JPG

★店頭
お店の前面の窓には「松前ちりめん」「瀬戸内いりこ」「周防大島産でびら」なんて書か
れてあり、そのPOPが乾物好きの私を誘うのです。
032.JPG


★店頭のディスプレー
さまざまな見本が並んでます。
033.JPG


★袋入りの商品
1個が350円、3個で1,000円・・・やはりどれか3つをチョイスして購入です。
038.JPG

★店内の様子
ここで製品を梱包したり、商品の仕分けをするのです。
039.JPG

★ちりめんじゃこの見本
産地や大きさによってさまざまな種類があります。
034.JPG

★私の好みはこのサイズ
あまり小さなものでなく、幾分大きめが歯ごたえがあって好みます。
035.JPG

★食べる煮干
こんなに大きくなれば「ちりめん」は飛び越えて「煮干」となるんでしょうね。これく
らいともなるとお吸い物の出汁に使用するんですね。
037.JPG

★3袋で1,000円
この3袋がこの日の1部、60歳を過ぎても自分の歯でこんな堅いのを食べれるのは幸せ
なことです。親に感謝ですよね。
040.JPG

★それと・・・スルメイカ
1,105円とうのはこの袋に6つも入ってるんです。夕方の晩酌には、これを焼いて醤油
とマヨネーズと七味唐辛子をミックスしたものを絡めれば幸せ感満載な時間を過ごし
ます。
041.JPG


★ちりめん200g
これで400円程度、当分朝ご飯のお供に重宝します。
042.JPG

 
| グルメ:テイクアウト | 09:13 | comments(4) | trackbacks(0) | -
篠崎畜産@伊予郡松前町
お肉が新鮮で美味しいと評判の松前町にある『篠崎畜産』さんへ行ってきました。

これまた仕事の途中のショッピング、私の場合1つタガが外れるとどんどん消費癖が収まらず、
ついついはしごをしてしまいます。前回ご紹介した『がんすのからきてんぷら店』からもすぐ
の距離にありますから、どうせこの付近に来たからには立ち寄らないわけにはいけません。
まぁ消費癖といっても1件が2,000円位ですから知れたものではありますが・・・・。

それでは・・・・・ご覧下さい。


【篠崎畜産】・・・和牛・豚・鳥肉のお店
■住所:伊予郡松前町大字浜796-4(伊予鉄電車松前駅下車80m)
■電話:089-984-0174
■営業時間:8:00-18:00 ■定休日:なし
■駐車場:近くに松前町の公営無料駐車場有



★お店の外観
近くには東レの工場もあり、伊予鉄電車の松前駅も近いのです。古い商店街の1画にあり場所
の割にはお店は活気があります。
043.JPG


★店内
大きなガラスケースがドーンとあり、圧倒されます。
050.JPG

★カウンターの中
カウンターの中ではお店の方がいろんなお肉をスライスしています。
054.JPG


★冷蔵ケースの中
新鮮な肉が食欲を誘います。新鮮そうなピンク系の色合いが鮮度の良さを感じます。
045.JPG


★ケースの中その
これは、すき焼き・しゃぶしゃぶ用みたいですね。1
053.JPG


★ステーキ肉
これは見るからにおいしそうでしょう?前に何度かいただきましたが、柔らかくて肉汁
がブシューでした。
056.JPG



★おかず用の製品(ハンバーグ・豚ロース肉)
ハンバーグは1パック3個で200円、そして3パックなら500円ですから買わないわけに
はいけませんよね。これ下さ〜い!!
051.JPG

★おかず系
メンチカツ100円、豚カツは150円のと200円のがあり、コロッケは70円とお買い得な
お値段です。これも下さ〜い
052.JPG



★冷凍の鶏皮・ホルモン・カタジ
こちらは、解体してすぐに瞬間冷凍をかけた部位です。ホルモンや
鳥皮・カタジは焼き肉やお好み焼きの具などに使用すれば抜群の風味
がマイウーです。急速冷凍ですから、解凍してすぐに新鮮な味わいが
楽しめること間違いなし。ホルモン・カタジも下さ〜い。
047.JPG


★冷凍のハツ・牛スジなど
牛の心臓のハツやアキレスなどは焼肉やおでんのスジ肉として美味
しくいただけます。牛スジも下さ〜い。
048.JPG


★数々の優秀な盾
この店が飼育した数々の牛の勲章です。愛媛県の松山周辺の有名焼肉店ではかなりの確立で
ここ篠崎畜産の牛を使用してるようです。
049.JPG



こちらは、松山市から車で約30分の距離にある伊予市内の旧の商店街の様子。近くの
マンションの8階から撮ったもの。この付近は高い建物も少なく、非常に珍しいショットです。




★瀬戸内海側を見た光景
あいにくの雨でしたから、美しい瀬戸内海の光景はあまり見えません。海の付近は郡中港と
いって、夏にはここで花火大会がありその時にはたくさんのお客さんでにぎわいます。
011.JPG


★商店街の裏側
古い建物が並ぶ寂れた商店街の裏側。木造の建物が多くお客さんの集客も見込めず、これか
らはもっと衰退するんでしょうね。
013.JPG


★山側の光景
空き地の利用は駐車場くらい、これからこの付近はどうなるんでしょうか?
015.JPG
 
| グルメ:テイクアウト | 08:21 | comments(8) | trackbacks(0) | -
からき天ぷら店@伊予市
がんすで有名な『からきてんぷら店』にうかがいました。

仕事の関係で午前中に伊予市のお客様宅を訪問し、ちょうどお昼前になったので自宅でランチの
おかずにと天ぷら各種買って帰りました。


【からきてんぷら店】
★からき天ぷら店本店
■住所:伊予市灘町1-3(伊予鉄電車郡中駅50m)
■電話:089-983-6605
■営業時間:8:00-19:00 ■定休日:日祝

★支店・・・・はなみずき店
■住所:松山市東石井4-2-2(はなみずき通りからR33方面へのバイパス沿い)
■電話:089-956-9156
■営業時間:10:00-19:00 ■定休日:日祝


★伊予市の本店
これがからきてんぷら店の発祥の地。以前の建物は屋台のようで、それはそれで趣はありましたが
久しぶりにうかがうと新品の建物に変貌していました。
時代の流れでしょうか・・・・若い世代にはこんなのがいいのでしょうね。
018.JPG


★店内も一新
まるで現代風のパン屋さんに迷い込んだようなオシャレなお店。
027.JPG

★名物の・・・・がんす:1枚110円
がんす・・・です。※がんすとは、じゃこてん(九州ではさつま揚げとも)にパン粉の衣をつけて揚げ
たものです。一見すると豚カツのようですが、中身は魚のすり身なのでヘルシーです。
020.JPG


★その他の揚げ物
鳥のから揚げや魚のフライなど・・・・・当初はがんすの専門店でしたが、バリエーションが増えてたく
さんのラインナップがあるのです。
021.JPG

★えび天:415円
これは美味しいです。これも買って帰りましたが、写真はありません。
022.JPG

★コロッケ:85円
1個のトレイの中にコロッケが5個入っていて、商売の仕方が上手です
ですから、ついつい「5個下さい」なんて言ってしまいますから・・・・。
023.JPG

★その他のフライ
たくさんの揚げ物がまだまだそろっています。
025.JPG


そして・・・・・・自宅でオープン


★がんす
がんすとは・・・・魚のすり身を揚げてパン粉の衣をつけたもの。この店では魚は新鮮な瀬戸内海産
のえそを使用しているようです。
001.JPG


★がんすをカットした断面
中身はじゃこてんですが,パン粉の衣がついてるのでボリュームがあります。
006.JPG


★コロッケ3ヶ
俵型のコロッケ、下味が甘く味付けされていて、甘いのが好みの松山人には好まれます。
※からきてんぷら店で使用してるジャガイモは北海道十勝平野のものを使用してるそうです。
003.JPG

★ジャガベー
大人が手をグーにしたくらいのでっかさがあります。
002.JPG


★ジャガベーの中身
中心部にはベーコンが入っていて、これだけでおかずとして成立します。
007.JPG


★マイウー・・・でした
009.JPG
| グルメ:テイクアウト | 08:34 | comments(6) | trackbacks(0) | -
のり牛@ほっともっと
我が家のお昼ごはんは、奥さん手造りのものを自宅で食べるのが多いのです。
しかし、仕事の関係で奥さんが外出してたり、今回のように風邪を引いてご飯
が出来ない場合は「テークアウト」で済ます場合が多いのです。

というのが・・・食べた後に15分くらいのお昼寝が自分の身体に定着していて、
お昼寝をしなかったら昼からの行動に元気が出ないのです。
したがって「うちごはん」で奥さん手造りがない場合にはテークアウトします。

そんな中、テークアウト専門のお弁当チェーンの『ほっともっと』で新製品が
誕生したそうで、その1品をいただきました。
TVコマーシャルでよく見かけるその1品・・・・ご覧下さい。



★新発売『のり牛』390円
のり弁当ベースの上には通常の白身魚のフライに牛肉の時雨煮が乗せられています。見た目が
空腹のお客さんを誘っていて、私以外にもこれを買って帰る方もいました。
029.JPG


★トッピングのソース
「一味唐芥子マヨネーズ&ソース」がついています。
031.JPG



★牛肉の時雨煮
甘辛く濃い目なタレに絡んだ牛肉の時雨煮、きざみネギもかかって
見た目にも美味しそうです。味付けは、濃い目好きなわたしでも
ちょっと・・・って思うくらい辛かったのです。甘め好きな松山人には
この辛さはつらいかもしれません。
025.JPG


★最初はそのままで
1口目はそのままで、2口目からは唐辛子マヨネーズをかけていただきます。カロリー的にも身
体に悪そうなのですが、これが正当な食べ方みたいですから、このメニューを開発した方に敬意
を表してかけてみました。これが辛すぎを中和して和らげてくれます。
032.JPG

★相変わらずB級でおいしい「白身魚のフライ」
決して上等のお味ではないですが、このチープさが私にはよくマッチします。
034.JPG




そして、これからご紹介するのはほっともっとで1番のヒット作品である『のり弁当』
330円
ご覧下さい。1時は、平日の昼間の時間には330円⇒270円へと値下げされて
いて、時間のないときにはこれを短時間でいただいて満足してました。さすがに270円は安い
実は、今回もこれを目当てにお店へ行きましたが、やはり”新発売”というフレーズに負けて
しまい『のり牛』をチョイスしたのです。



★のり弁当
このランナップ、完成されたおかずやご飯とのマッチング。これを開発した人はすごい
なんて思います。これで300円を切るなんて、すごいことだと感心しかり。
076.JPG


★白身魚のフライ
あっさりとした白身の魚のフライ。お値段からいえば絶対輸入品のものでしょうが、
お味のほうもたまに食べると美味しく感じます。まぁ脂ものですからあまりちょくちょ
くは遠慮したいですね。
078.JPG


★好物のチクワの天ぷら
私が松山商業時代に部活の帰りに食堂でよく食べていた「チクワの天ぷら」美味いと
いうのか・・・・昔からの好物はOKです。
079.JPG


★きんぴらごぼう
ちょっとの量ですが、このきんぴらごぼうがいい口直しをしてます。
080.JPG


★そして・・・刻み昆布
他のおかずに飽きたときに・・・この刻みコンブが口の中をさっぱりしてくれます。
081.JPG

【ほっともっとのあとがき】
今回、この店の『のり牛』をチョイスしましたが、結論をいえば『のり弁当』が美味しいという
結論に達しました。次回からは、定番の人気シリーズの『のり弁当』いただきたいと思います。
| グルメ:テイクアウト | 11:45 | comments(12) | trackbacks(0) | -
家ご飯:持ち帰り「つるおか食堂のお好み焼き」
 久しぶりのお持ち帰り・・・・・私の土曜日の楽しみといえば「お昼ご飯にお好み焼きをテ−クアウトして、自宅に持ち帰り・・・ビ-ルをいただきながらTV東京の”田舎に泊まろう”の再放送を見る」というのが究極の喜びで昨年の1年間はほとんどの土曜日にこのパタ-ンで「三津浜浜焼き(お好み焼き)」の約30店舗を制覇したのです。

そして、先週末は久しぶりに本町の住宅街にある「つるおか食堂」のお好み焼きをお持ち帰りして自宅で堪能いたしました。
ご覧ください。



【つるおか食堂】
■住所:松山市松前町5丁目6-12
■電話:089-925-8324
■定休日:火曜日  営業時間:AM11:00〜PM5:00



【このような包装で包まれるのです。】
以前は、新聞紙で包まれて・・・・いかにもお好み焼き風の持ち帰りの様子でしたが、最近ではこのようなきれいな包装紙に包まれているのです。しかし、なじみの客には包装の質なんかは問題なく、新聞紙でもチラシでも結構なのです。




【空けた瞬間】
この時間に写真を撮るというのは自分との戦いなのです。
通常は空けた瞬間にかぶりついてしまい、後になって”しまった”となるのが多いのですが、今日は冷静に写真を撮る自分・・・たまらんのです。匂いと見た目に人間としての本能が蘇ってきて・・・・・冷静ではいられないのです。やはり私は動物?獣?だったのでしょうか。




【今日はきれいにお皿に取り分けます】
やはり何を食べるのも器は大切なもの、容器のままでいただくのではなくきれいのお皿に入れなおしていただくのが上品です。しかし、普段は99%はしないのです。



【トッピングにマヨネ-ズ・七味唐辛子】
唐辛子は一味がいいのですが、今日は七味しかなかったのでこれでいただきます。それにたっぷりのマヨネ-ズ・・・私はマヨラ−ではないのですが、お好み焼きにはちょうどいい加減で塗りつけます。



【中身のアップ】
今日のオ−ダ−は豚玉ソバ入り・・・650円、衣の中はこのように卵に包まれたソバがフワッとしてたまらんのです。




【またまた拡大版】
美味しそうでしょう・・・・実は美味いのですから・・・・・。ん

| グルメ:テイクアウト | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ