CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
「友」・・・遠方より来る。2
 友達との愛媛県南予の半日旅行、伊予の小京都の大洲を後にして、その次に向かうのはロ−カルな港町の八幡浜です。ここ八幡浜地方は、気候も温暖でかつ海にも近く・・・・みかん関連の栽培には非常に適した地域でして、愛媛県でもかなりの割合のみかんをこの地域で収穫されている一大産地なのです。

【じゃこんてんの購入】
我々が向かったのは、この八幡浜市内の中でもメジャ−な・・・みかんではなく「ジャコテン」を買いに向かいます。

このジャコテンというのは、地元愛媛県では当たり前に日常の食卓に並んでいて、瀬戸内海で獲れた魚をミンチ状にして下味をつけたものを油で揚げた・・・一般ではさつま揚げの様なものなんです。ご飯のおかずや酒の肴としても非常に重宝するものです。このジャコテンについても、八幡浜ではいろんなお店で手造りで作られていて、みんなそれぞれに贔屓の店があるようです。

私の好きなのは、フエリ−乗り場にも近い国道沿いにある「叶蒲鉾店」です。



【叶蒲鉾店】
■住所:八幡浜市須崎町1410-1(JR八幡浜駅から西へ約1Kmの国道沿いです)
■電話:0894-22-1238
■http://www.kanou-kamaboko.com/



【叶かまぼこ店正面】
いつもは車で店に横付けするのでお店の横しか見てはなかったのですが、こうして正面から見るとてんぷら・かまぼこ屋さんなのですね。※てんぷらとはジャコテンの地元での通称です。




【お店のカウンタ-横のマシン】
ほとんど手造りのこのお店、このようなマシンも有るにはあるのですね。



【メニュ−】
じゃこてんがいまどき1枚75円、エビ・イカ天でも95円と非常にお安く、また美味なのです。そして、お店で出来上がりのアツアツのジャコテンを味わうのもたまらない幸せなのです。




【ジャコテン3種】
イカ・エビ・じゃこてんの3種、どれも味が違って飽きる事はありません。
この日に買ったのは、ジャコテン10枚、イカ5枚、エビ5枚の合計20枚です。それに同じ数を友人のお土産として持って帰ってもらいました。



【じゃこてん】




【エビ天】



【イカ天】






叶かまぼこ店でたくさんのじゃこてんを買い込み、次に向かったのがこれまた海沿いの町長浜町、ここには私の大好きなチリメンジャコの甘醤油・・・・・お正月の田作りのようなものですが、これが美味しいのです。




【これがそれ】



【長浜町の竹内海産物さんが作っています。】
この写真のは、大洲の産直市の”愛たい菜”で買ったものです。



【ご飯・酒の肴にGOODです】






そして、暗くなってきたので松山へ戻り、私の後輩が勤務する「にぎたつ会館」にて夕食です。この日の夜は、我々2夫婦とその後輩との5人での宴席。
この晩の料理はにぎたつ会館の調理長に無理なお願いをしたらしく、豪華絢爛な料理の数々でこの日は大いに飲み・食べて大満足したのでした。



【豪華料理 



【豪華料理:鯛のお造り】



【この日は鍋:しゃぶしゃぶ】




【ふぐのお刺身】



【ふぐのから揚げ】



【鯛の釜飯】




【デザ−ト&スゥイ−ト】





【友・・・遠方より来る・・・あとがき】
「友達が来たときには皆さんは何で歓待しますか?」我が家では、私のお手製のお好み焼き少しを食べていただき、それ以外はうちの奥さんの手料理で歓待・・・・これが最大の歓待だと思っております。仲間とのすばらしい1日、これからももっと大切にしたいものです。

ねぇ加藤君・奥さん?松山に来てくれてありがとうございました。
今度は、我々が和歌山に上陸しますから・・・・・。その節はよろしく・・・。
| みんな元気なん? | 08:22 | comments(2) | trackbacks(0) | -
「友」・・・遠方より来る。癸

ネタは昨年末のものですが、私にとっては大切なネタなので、あえて”2年越し”で書き込みます。

実は、大学時代のバンド仲間の一人が奥さんを引き連れて、年末の3連休に今住んでいる和歌山から松山へ遊びに来てくれました。その様子を報告いたします。


松山といったってあんまり案内する場所もないので、この日は「内子・大洲・八幡浜・長浜・下灘」というル−トの愛媛県の南予一帯ののいいとこ取りを半日で行ってきました。あいにくの寒波到来の日でしたから天気のほうは”曇り時々あられ混じりの雨”といった日でしたが、昔の仲間との交流を楽しみました。


まず最初は・・・・内子町、ちょうどお昼だったので昼食でもというので、内子高校のすぐ横のある中華そばのおいしいお店「かたおか」さんに伺いました。このお店は、昔ながらのあっさり味の中華ソバでして、以前にいぅ的あらまたお昼時のお邪魔したいなと思っていましたので、友人との昼食にはちょうど良いので行ってみました。




【中華ソバ&いなり寿司:かたおか】・・・内子町・内子高校すぐ横




ちょうど伺ったのが連休の2日目の土曜日のお昼12時半くらい・・・中に入るとお客さんはまばらで、私が中に入り「4人ですがいですかぁ?」と尋ねると・・・お店の女将さんらしい人が「さっき電話くれた人かねぇ?」と聞くもんだから・・・こちらは事前に電話はしてないので「いいえ」と答えると・・・・「実は今日の分の出汁が終わってしまってもう作れんのよねぇ。」とおっしゃる・・・・それでは仕方ないので一緒に入った我々4人は別の店を探します。

店を出て、内子町の商店街を走っていると「かば忠」というお店の看板が見え、これは大洲の有名中華の店「かば忠」の支店だろうと思い、お店に入る事にしました。
よく聞くと全く関係のない「かば忠」らしかったのでしたが、なかなか安くて美味しいアットホ−ムなお店でした。


【かば忠】
■住所:内子町本町6番地
■電話:0893-44-2036
■営業時間・定休日などは未調査。






【ソ−ス焼きソバ】
見たまんまそのものといったお味だったそうです。



【中華ソバ】
甘めの出汁にあっさり系のお味・・・さっぱりとしたそばでした。




【中華定食・・・B】
酢豚に鶏のから揚げ・ミ−トボ−ル・エビフライ・タマゴス−プなどなどが入った1品。
このセットは私の頼んだものですが、いつ見ても結構ガッツリ系をやっているのに私の仲間たちはブログを見てあきれてしまうそうですが、本人は好きなのだからしようがないのです。。



【その後】
内子座などをのぞいて・・・次の訪問地大洲へ向かいます。




【愛たい菜】
大洲の新名所であるここ「愛たい菜」は、松山などからもたくさんのお客さんが週末などには来てるそうです。



【大洲の古い町並み】
伊予の小京都と呼ばれているここ大洲、最近は観光客も増加してるそうです。




【臥龍山荘】
ここ臥龍山荘は、私の場合は半年前の夏に初めて来て2回目でしたが、この日はみぞれ混じりの雨模様で・・・寒くて足の裏がしびれていました。



【仲間との再会の旅】
半日でしたが、なかなか良い小旅行でした。
後半に続く・・・。

| みんな元気なん? | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2012年・・・あけましておめでとうございます。
 2012年(平成24年)も始まって早や4日。
年末年始と行動する事に忙しくて・・・ブログの更新が全く出来ていない状況でした。
このわがままな親父のつたないブログをご拝読していただいている皆様には申し訳ございませんでした。

年末年始は割りとあわただしくて、年末恒例の「我が夫婦手造りの正月飾り」製作などのために多くの時間を費やして・・・・そしてめったに引かない風邪を引いたり、ゴルフのお付き合いもあったりして遊びほうけておりました。


さて、本日は年始の第1弾・・・・年末年始の様子をご報告いたします。





【今年の手造り正月飾り】
これは1部の作品ですが、このサイズを15セット製作するのです。(私が山に行って竹を切ってきて、うちの奥さんが切り花にして飾り付けをするのです)
2011年にお世話になった方々のご自宅まで私が1ヶ1ヶ配達するのです。この行事を完了する事により、私の1年間が終了するのです。




【竹を切って穴を開けて】



【花を買ってきて竹に飾り付けていきます】



【我が家の玄関用】
今年は我が家はこのオブジェが玄関飾りとなりました。




【国道端では愛媛マラソンの練習中】
現在、我が家の近所の国道196号線がちょうどマラソンのコ-スになるためにたくさんの市民ランナーが走っています。花を届ける途中には、このように愛媛マラソンの練習にみんなががんばっています。少し間違ったらこのように私も練習してやのになぁ。




【年越しソバ】
我が家では暖かい天ぷらそばなのです。






そして、今年は奮発して「お重3段重ね」のおせちを友人のお店から購入いたしました。




【おせち1の重】



【おせち2の重】



【おせち3の重】





※しかし、我々一般人としては「重箱に入ったおせち料理」というんは見た目にはすごいのですが、食べてみるとたいしたこともなくて、やはりB級グルメの私にとっては・・・もっと違うものが自分らしいと感じたのでした。


【新年の道後GC】
平成24年・・・・・今年も道後ゴルフがんばりましょう。




【平成24年の1月2日】
道後GCアウト癸瓦ら見える瀬戸内海・・・・この日は良い天気でした。



【1月2日の夜9時過ぎ】・・・・これは我が家の玄関です。
この日は、うちのファミリ-が集合してみんなで新年会の開催中です。シュ-ズの数がすごいでしょう。
おとなとこどもあわせて・・・約25人が集合しました。




【2012年】
今年もよろしくお願いします。
マイペ−スで自分らしく・・・楽しく・・・ポジティブにがんばりま〜す。
| みんな元気なん? | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ