CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
コメグリー『おにぎり専門店』
休日の夜、親戚の不幸で奥さん1人が外出することになり、今晩は1人ご飯です。
晩ごはんをなにしようかと思案し、先日スーパーで購入した「徳島ラーメン」をメインに何か
もう1品欲しいということになり、評判のおにぎり店へ行きました。

テイクアウト(お持ち帰りともいいます)専門のおにぎりやさん『コメグリー』さん
にお邪魔してみました。


【コメグリー】・・・・テイクアウトのおむすび店
■住所:松山市北斎院町650-10(新空港通り、カフェラザールのすぐ西)
■電話:089-989-7511
■営業時間:10:00-17:00 ■定休日:火曜日
■駐車場:あり



★お店周辺
松山市内から空港へ行くバイパス沿いで、2つあるトンネルの最後のトンネルの手前の右側にあります。
071.JPG


★よく見れば大きな看板が
ユニークな高さが10m近い大きな看板が目印
070.JPG


★手描きのPOP
お店の前にはアピール感が満載のPOPがあります。
067.JPG


★店内の様子
お店の方に許可をいただき店内の撮影です。お伺いしたのが午後3時半頃、1番忙しいランチの時間を
終え、閉店時間の5時前ですからほとんどが売り切れの状態でした。右側で笑顔なのがお店の方、30
台前半の若き経営者らしい方が対応してくれました。好感の持てる青年でした。
064.JPG


★こんな調子
しかし、午後3時過ぎともなればお店の商品は品薄・・・残った数少ないものをピックアップして
テークアウトしたのです。
066.JPG


★ゲットした3ヶ
かろうじてゲットできた3ケを持ち帰ります。美味しそうでしょう!!
082.JPG


★黒米の梅:140円
健康的な黒米に梅干をトッピングしたもの。片面につけてあるゴマがいいアクセントで
美味しく食べすすめられました。
092.JPG


★ひじき・そぼろ:150円
白米の中に味付けされたひじきに鶏そぼろが入った品。見た目には非常に地味なのですが、
食べてみるとおにぎりこれだけでオカズいらずの完成形という1個ですね。なかなかの腕前です。
086.JPG


★おにぎりの中身
具もたくさん入っており、これだけでおかずなしで満足できる品です。コンビニの100円くら
いのおにぎりも最近では工夫されてますが、さすが専門店・・・・味付けもGOODです。
095.JPG


★明太子:180円
おにぎりに少々の明太子、なんでこれが180円なんだと思ってましたが、明太子の量が半端なく
内にもたくさんの明太子がこれでもかって入ってるので納得、なかなかやるね
094.JPG



★そして今夜のメイン:カップ麺『徳島ラーメン』
しかし、この徳島ラーメンたしか130円くらいのはず。ということはメインよりもサブの
おにぎりのほうがお金的にはメインじゃん?変なの?
096.JPG


★ラーメン完成
徳島ラーメンは、出汁が脂っぽくてヘビーなお味がします。ですから、サイドメニューには
おにぎりなどのあっさり系がバッチリなのです。
100.JPG


★おにぎりのお会計:470円
1番安いおにぎりが140円、そして150円.180円ですから明らかに
サブの1個分のおにぎりほうがお値段は上でした。
080.JPG


★たくさんのおにぎりメニュー
今度はおにぎりをメインで、全部で5個くらいはチャレンジして
みたいのです。
075.JPG


★おむすびセットやサイドメニューも
おむすび以外にも、から揚げやだし巻き卵もあったり、サイドメニューとして味噌汁や
たくさんもあったりして組み合わせが楽しみです。
077.JPG

【1個100円の商売VS1軒何千万の商売】
このお店のおにぎりの最低価格は100円、それも全部手作りで製作して販売するのですが、
実際に収支トントンの経営するだけのおにぎりをにぎるにはいくらにぎればいいのか?そ
んなことを考えるのです。私の商売は不動産業、1件が何千万円という非常に高額の商品
を販売するのですが、その対極の商売がこんな1個100円の商売なのでしょうね。
しかし、いくら客単価に何万倍の差があろうとも、お客さんに喜んでいただきその結果で
自分も幸せな生活を送れる・・・商売としては同じことなんでしょうね。
「1日に何百個、いや日によれば何千個とにぎる」こともあろうかと思いますが、やけどを
せずにがんばってお客さんに喜んでいただきたいと思います。

 
| お持ち帰り(テイクアウト) | 08:22 | comments(8) | trackbacks(0) | -
日本全国駅弁大会@スーパー
お弁当・・・・昔から大好物の1つ・・・。
暖かい食べ物よりもむしろ冷めても美味しい「弁当」は大好物なのです。
ですから、コンビニなんかで「温めますか」なんていわれてもよっぽどのことが
ない限り「いいです」と断るのです。

今日は、今朝新聞の折込チラシに載っていた「日本全国駅弁大会」というイベント
で美味しそうなお弁当が出ていたのでそれを購入します。

【前々日に別の店で売り切れ】
実は、別のスーパーで駅弁を販売するというのがあり、ちょうど自宅へきていた娘に
「お昼ごはんに弁当を買ってきて」と11時くらいに頼んだところ、その時間にはすでに
全品完売というので、その日は通常の幕の内弁当で我慢したのです。
ところが、2日後の昨日・・別のスーパーでも同じようなイベントがあり、昨日は朝9時の
開店と同時に入店し、自分好みのお弁当をゲットしたのです。



★スーパーのチラシ
こんなのを見て冷静でいられるはずはありません、朝からそわそわして開店が待ち遠し
いのです。さて、何を買いましょうか。
026.JPG


★旭川名物の「蝦夷わっぱ」
海の幸満載の旭川駅名物の1品、見るからに食欲がわきますよね。
027.JPG


★こちらも有名な「ひっぱりだこ飯」
兵庫県名物の「ひっぱりだこ飯」陶器の器もその後になにかに使えそうで人気です
028.JPG


★この日のチョイス
私の好物「とり飯」鶏がらを煮込んだスープで炊いたかしわ飯が
抜群に美味いのです。そして、780円というお値打ちの価格が
私にチョイスさせたのでした。
029.JPG


★そして購入
朝9時の開店に並んで購入した「かしわ飯」、前回は買いそびれたので、この日は朝1番に入店
無事に購入しました。朝の9時でしたが、たくさんのお客さんがお弁当売り場に集結しておりま
した。中には1人で10ケ買うような人もいて、やはり2時間もすると完売なのでしょうね。
017.JPG


★そして・・・スープ代わりの天ぷらそば
チラシなどにある駅弁は割とボリュームが無く、やはり何か1品足したいのです。
少し涼しくなったこの頃は、まるちゃん「天ぷらそば」買っちゃいました。
018.JPG


★そして・・・開封
見た目にもきれいでしょう?鳥皮に錦糸卵・刻み海苔の彩が美しいいのです。
019.JPG


★見て、見て
すばらしい黄金のトリオの競演・・・・こんなのを考えた人はえらいと思います。
020.JPG


★副菜
九州名物の「がめ煮」や漬物などが美しくかつ飽きの来ないように詰め込まれて
おります。
021.JPG


★天ぷらそば
最近のインスタントの麺類はどれをとっても美味いですよね。お弁当とこれで
ちょうど良い量でした。
023.JPG


★かしわ飯のアップ
これだけでも十分に美味しいのです。冷めてもいい味がご飯にしみていて、あっという間に
完食です。あ〜ぁ満足・満足
025.JPG



 
| お持ち帰り(テイクアウト) | 08:31 | comments(2) | trackbacks(0) | -
「海老ホイコ−ロ−丼Aセット」四川飯店@松山山越
 私には時々”無性に食べたくなるもの”がいくつかあるのですが、松山市山越にある四川飯店の「海老ホイコ−ロ−丼Aセット」もその1つなのです。

通常ホイコ−ロ−(回鍋肉)とは、豚肉を衣に包んで油で揚げたものに味噌味のダシをかけて丼の上にのせたもの・・・・と定義されるのですが、この海老ホイコ−ロ−は豚肉の代わりにエビのてんぷら(しゃれていえばフリッタ−とでもいうんでしょうか)を使用したここ四川飯店オリジナルな1品なのです。

【四川飯店を知ったきっかけ】
このお店の「四川飯店」を知ったのは、私の一人娘が高校生だったときにこの店でアルバイトをしていた時がきっかけでした。その娘ももう現在は27歳ですから今から約10年以上も前のことになるなのですが、アルバイトが終わりお店から帰るときにお店の方からいろんな料理を”まかない”料理として無償でいただけて、それを娘が我が家へ持ち帰ってそのおこぼれの恩恵をいただいていたのでした。

いろいろな料理のうちでも、非常にカラッと揚げられた海老のおいしさと味噌ダレのキリッとした味付けがたまらなく美味しくて、私の好みの味であるこの「えびホイコ−ロ−丼」の大ファンとなったのです。それ以来、娘がアルバイトをやめた後でも病みつきとなりこれをテイクアウトして自宅でいただくのです。


今日は、そんな四川飯店の「海老ホイコ−ロ−丼Aセット」をご紹介いたします。
ちなみにこのホイコ−ロ−丼にはA・B・Cのセットがあり、セットごとに+の1品が付いてきて・・・・Aは鳥のから揚げ、Bはエビ天、Cはギョウザが付いてきて、このセットの値段がすべて750円です。
ちなみに"海老”ホイコ−ロ−丼は+50円でセット価格が800円となり、Bセットのエビ天はホイコ−ロ−の具とダブるのでこのメニュ−はありません。


【四川飯店】
■住所:松山市山越1-12-7
■電話:089-923-9162
■営業時間:11:00〜22:00 ■定休日:水曜日
■駐車場:お店の近くに20台くらいはあります。




★海老ホイコ−ロ−丼
大きくカットされたキャベツにニラ・モヤシもトッピングされてボリュ−ムもたっぷりです。



★セットメニューのA:鳥のから揚げ
大ぶりな鳥のから揚げが6ピ−スほど入ったセットの鶏から揚げ、これだけでも充分におかずとしていただくとお腹もいっぱいとなるのです。



★おおきなエビ天(フリッタ−)がたっぷりと・・・
おおきな海老のてんぷらが合計10ヶ位は入っているんでしょうね。カラッと揚がったこのエビ天には甘辛い味噌ダレがしみこんで、食欲は増進するのは間違いないのです。



★ツユだくなご飯にからまった味噌ダレ
この甘辛い味噌ダレもこのホイコ−ロ−丼の大きな特徴の1つ・・・つゆだくでご飯が進みます。



★野菜もたくさん・・・でもカロリ−は高そう
時にはこんなハイカロリ−なものをガッツリといただきたいのです。ハワイ大好きなグルメブロガ−のちこさんいわく・・・・「美味しいものはハイカロリ−なものが多いのです。つまり、美味しいものとカロリ−はと正比例するので、時にはハイカロリ−なものをカロリ−を気にしないで美味しくいただきましょう」・・・・・・・こんなグルメな解釈・・・・・わたしは大好きで支持します。



★この日はもう1品「ギョウザ1人前400円」
時にはギョウザもいただいておきましょう。


【四川飯店のあとがき】
ここ四川飯店の近くには愛媛大学や松山大学のグランドも近くにあり、若い学生連中が大好きな「安くてボリュ−ミィ」なこんなお店が若くて元気な体育会系には好まれるのです。その大学を卒業したあとからでもここ四川飯店に通うOBのお客さんは多いみたいで、お客さんの7割が若い男性客だというのもよく理解できるのです。

しかし、お味のクオリティも高くて昼間夜を問わずに行列の出来るお店としても有名です。
※ちなみに、この日のメニュ−は私と奥さんとの2人でお昼ごはんに食べましたが、かなりのボリュ−ムに夕方までお腹が減りませんでした。
一般の食欲の方なら、2人でシェアしていただくとちょうど良い量ですよ。
| お持ち帰り(テイクアウト) | 09:27 | comments(2) | trackbacks(0) | -
喜夢知家(きむちや)・・のキムチ・カクテキ@萱町商店街
 最近キムチに凝っていまして・・・お持ち帰りでキムチを買って帰り我が家での酒の肴にしています。
キムチといえば、やはり本場韓国のおばちゃんが漬けているお店が一番美味しいみたいでして、今までにも評判を聞いてそのようなお店に行ったのではありますが、いまひとつしっくりとはこなかったのです。

しかし、ここ最近は萱町商店街の一番北側・・・・平和通からの南への一方通行への入り口すぐ左側にある「喜夢知家さん」で買って帰っています。

本日ご紹介するのは、「白菜キムチ・カクテキ(ダイコンキムチ)・チャンジャ」です。



【喜夢知家(きむちや)】
■住所:松山市平和通6丁目3-6(ありゃ・・・町名でいえば萱町(かやまち)ではなかったんやねぇ)
■電話:089-935-7257
■営業時間:8:00~20:00  ■定休日:なし




【キムチやさんのふた】
このお店の一通りの情報がこの小さなフタに全て集約されていました。




【白菜キムチ】
新鮮な白菜によくしみたキムチのベ−スのタレが単に”とうがらし辛い”というのだけでなく、こく・旨みががあって非常に美味ですから・・・。




【カクテキ(ダイコンキムチ)】
我が家の家族には、特にこのダイコンキムチ(カクテキ)が好評でして、買って帰って3日もすればこの器が空っぽの完食となるのです。




【チャンジャ(たらの内臓の塩漬け)】
このチャンジャも酒の肴にはたまらない1品です。お酒にもビ−ルにも焼酎にも良くあう・・・酒の肴の万能薬のようなものです。




【キムチのタレの恩恵】
白菜やダイコンキムチを食べ終わってから・・・・・そのキムチを浸しておいたタレを冷蔵庫に保管しておいて、「チャ-ハンの隠し味」に使うのです。
これが絶品でして、少々まずいチャ-ハン(すみません、うちの奥さんが作るチャ-ハンが別段まずいといってる訳ではないので・・・)でも、すごく美味しい1品として変身いたします。
ぜひお試しを・・・・・。
| お持ち帰り(テイクアウト) | 07:45 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ