CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
我が家のお正月

私のプライベートブログ『親父放浪記』をご覧の皆様・・・新年明けましておめでとうございます。

 

本来ならお正月は1月1日なのでこの日にアップしなければいけませんが、せめてお正月の3が日は何も考えず

グータラ・グータラと呑んで・寝て・食べて・・・そしてゴルフをしてというのがお正月の恒例なのです。

 

 

西暦2017年、平成も29年になったこの年の第1弾は・・・私の奥様のバースディの様子を送りします。

 

ご覧下さい。

 

 

 

★バースディケーキ

新年明けまして&お誕生日おめでとうが重なるこの日、我が家では奥様の1月1日生まれの誕生日とダブル

でのおめでたい1日・・・・子供たちがケーキを用意してくれました。

003.JPG

 

 

★ケーキ&チーズケーキ

この日はあまり大きなケーキがお店にはなかったそうで、2個のケーキがそろいました。

お誕生日おめでとうございます。今年も1年よろしくお願いします。主役の奥様は、子供や孫たちに囲ま

れて幸せな1日でした。

004.JPG

 

 

それと・・・・・・おめでたい話題・・・・年末にもご紹介したあの世界ランキング6位の松山英樹君と再会し、

今年のカレンダーに直接サインをいただいちゃいました。今絶好調の松山君、彼の勢いをいただき

2017年も良い年にしたいと感じています。

 

 

★2017年松山英樹カレンダー

中央にサインをいただいちゃいました。

007.JPG

 

 

★アップ

今年も大活躍をしていただき、メジャーチャンピオン達成して欲しいですよね。頑張れ!!英樹

008.JPG

 

 

 

 

 

| ファミリ-の出来事 | 11:10 | comments(4) | trackbacks(0) | -
家族日帰り夏休み:◆屬れもとや」

ファミリー総勢15名で日帰り旅を大三島で終え、帰りに晩ごはんに立ち寄ります。

その場所は、今治市からちょっと松山よりの大西町にある『くれもとや』さん。

 

ご覧下さい。

 

 

【くれもとや大西店】・・・モツ鍋・ホルモン焼き

■住所:今治大西町宮脇甲1402(JR大西駅500m)

■電話:0893-53-5802

■営業時間:17:00〜22:00 ■定休:なし

 

 

 

☆お店の看板

国道196号線沿いで、大西派出所のまん前です。

054.JPG

 

 

お店の外観

決して真新しい感じではありませんが、地元の方を中心に人気のあるお店なんです。

055.JPG

 

 

室内の様子

畳敷きの店内、テーブルを囲んで盛り上がります。かなり派手な座布団が、韓国系の

お店というのをアピールしています。

056.JPG

 

 

やはりビールで乾杯

059.JPG

 

 

☆メニュー:鉄板焼き

「鉄板焼き」と書かれてますが、鉄板の上の焼き肉では

なく、ちりとり鍋というすき焼き風な鍋なのです

057.JPG

 

 

飲み物・ご飯類もシンプル

お値段も良心的なもの。

058.JPG

 

 

☆おにぎり

1日中頑張って海水浴をした孫たちは帰りの車の中で熟睡、晩ごはんを食べるために彼ら

を起こし、目覚めておにぎりをパクつきます。

060.JPG

 

 

☆キムチ

大人たちはキムチを肴にビールをグイグイ

062.JPG

 

 

 

そして、ちりとり鍋登場。

 

 

 

☆鉄板の上にたっぷりな野菜と肉

この状態から野菜がしんなりするまで鉄板の上で食べごろを待ちます。

064.JPG

 

 

☆上から見たもの

ネギやもやし、ホルモンをはじめとした肉類・・・・そしてうどんまで入ってます。

065.JPG

 

 

 

肉類(ロース)も煮上がりました。

焼肉というよりもすき焼きに近い感じのちりとり鍋。醤油と砂糖で味付けした甘辛い味

が野菜にもたっぷり染み込んで、ご飯やお酒も進むこと間違いなし。

067.JPG

 

 

☆端っこのうどんも完成

ちびっ子のために早めに麺類を注文、甘いタレがうどんに染み込み想像以上のう・ま・さ

069.JPG

 

 

☆追加の1品

最初の鍋を完食、さらに2鍋目を注文。昼間の海水浴でスタミナを使い果たしたみんなが

食べること・飲むこと・・・・これこそ・・・生きてると感じれる瞬間。

070.JPG

 

【ファミリーの晩ごはん】

総勢15人、たくさんの人数で食べる食事はなおさら美味しいのです。

そして、今夏も晩ごはんは昨年に引き続きちりとり鍋を囲んでの大宴会・・・大いに盛り上

がりました。昨日から9月に入り、孫たちも張り切って保育園に通ってます。

すてきな夏休み、ありがとう・・・こちらが感謝です。

 

 

| ファミリ-の出来事 | 08:35 | comments(4) | trackbacks(0) | -
家族日帰り夏休み「大三島」

いよいよ9月に突入して朝晩多少は涼しくなりました。

夏の家族のネタがありましたので、今日は「北海道夫婦旅2016」をお休みして

夏休みネタをお送りします。

 

 

 

【本文】

夏休み・・・・・我々熟年ともなると海水浴なんてのは行く機会がありません。

しかし、唯一子供や孫たちでの日帰り海水浴にはつかる程度ではありますが

海で楽しく泳ぐのです。今年も、瀬戸内海に浮かぶ大好きな島の大三島へ

家族一同、総勢15人で出かけました。そんな様子ご覧下さい。

 

 

☆いきなり・・・ホットモット

その訳は後ほど・・・。

001.JPG

 

 

☆ほっともっと枝松店

我が家からこのお店まで車で約20分、朝早く出かけました。

「奥さんや娘たちに「海水浴に行くから弁当ぐらい持参しようぜ」というと

「せっかくの休みだし、お弁当を買って行けば」なんて言われるもんで朝早く

事前に予約して全員分を購入。

002.JPG

 

 

☆しまなみ街道入り口

我が家をAM8:00出発、1時間後にしまなみ街道に入り大三島へ向かいます。

005.JPG

 

 

 

☆高速道路入ります

この日はお盆休みの最中、普段の交通量が少ないしまなみ街道でも、この日

はかなり多くの自家用車が走ってます。

006.JPG

 

 

☆島から島へと

大三島へは、今治市内から大島・弓削島・伯方島を通って進みます。

008.JPG

 

 

橋の上からは絶景が

012.JPG

 

 

雄大な来島大橋

014.JPG

 

 

☆自転車部隊も

ここしまなみ街道には「自転車専用レーン」もあり、変わり行く島々の光景を

間近に見ながらサイクリングできるので人気です。

022.JPG

 

 

大三島到着

027.JPG

 

 

大三島の道の駅

海水浴場へ行く前にここでちょっと休憩。

030.JPG

 

 

道の駅でお土産を

031.JPG

 

 

☆大好物の乾き物を

えびや鯛などさまざまな瀬戸内海産酒の肴を買い求めます。

035.JPG

 

 

☆海水浴場

ここが台(うてな)海水浴場、遠浅であまり混雑しないので最近では我が家の

ご用達海水浴場。波もほとんどなく、水質も良いので安心です。

043.JPG

 

 

☆海の家

海の家というのか、屋根つきの休憩所(約6畳分で1日500円)があったり、

トイレやシャワー室もあったりと何かと便利です。我々はテントを持参、その下

でご飯を食べたりお昼寝をしたりとリラックスします。

子供・孫たちは、ご飯の時以外は海水浴に興じ、我々大人たちはビールを飲みな

がら短い夏の海水浴を楽しむのです。

045.JPG

 

 

☆恒例のスイカ割り

ちびっ子たちが交代でスイカ割りに興じています。幼稚園児くらいでは簡単には

割れません。

048.JPG

 

 

☆お弁当

巻き寿司やいなり寿司、浜辺で食べればすごく美味しいのです。

036.JPG

 

 

☆でっかいおにぎり

10個のおにぎり・・・こちらも大人気

037.JPG

 

 

☆おかず各種

揚げ物が中心ですが、子供もそうですが大人にも大人気、見る見る間に平らげます。

038.JPG

 

 

☆マーレ・グラッセ

ここは大三島町にある温泉施設。この島大三島へ来るたびに利用してる大好きな

温泉、海水浴のあ〆はここでリフレッシュします。この温泉の横には「伯方の塩」

大三島工場があり、その施設も工場見学が出来ます。

052.JPG

 

【家族日帰り夏休み】

現在5人いる孫たちや親戚の家族も交えて行われる家族日帰り海水浴。

最近の家族は1家族単位での行動が多いと思いますが、こんな風に15人もいれば

「あ〜ぁこれがファミリーなんだ」と実感します。騒がしい孫たちとのふれあいは

2時間もすればこちらも疲れて相手には出来ませんが、年に1度くらいはこんなフ

アァミリー間の旅も良いもんです。

※明日は、帰りの晩ごはん・・・・続きます。

 

| ファミリ-の出来事 | 08:39 | comments(4) | trackbacks(0) | -
夏休み2015:大三島「くれもと」@大西町
大三島へ日帰りの海水浴を楽しみ、その後全国的にも有名な「伯方の塩」大三島工場の
となりにある塩湯温泉「マーレグラッセ」で約1時間の入浴でリフレッシュし、その後
松山への帰るのですが、今回は帰り道に造船所で有名な今治市大西町にあるホルモン鍋
を食べに向かいました。

その様子、ご覧ください。


【くれもと大西店】・・・・ホルモン鍋
■住所:今治市大西町宮脇甲1402(R196沿い、JR大西駅500m)
■電話:0898-53-5802
■営業時間:11:00-22:00



★お店の外観
予約したのが午後6時、夏の時期ですから外はまだまだ明るいのです。
054.JPG


★お店入り口
年季の入った暖簾を掻き分けて、入場します。
055.JPG

★店内の広間
総勢が大人子どもを含めて17名ですから、これくらいの広間でなくては収容できま
せん。約1週間前くらいから予約してました。こんな段取りは私にとっては得意技です。
056.JPG


★メニュー
「鉄板焼き」とありますが、鍋へ入れる肉のメニュー表でして
コンロの上で焼く一般の鉄板焼きとは違うのです。
058.JPG


★飲み物その他のメニュー
それぞれが良心的なお値段、ごはんやスープも安くてキムチも
200円なんて嬉しいお値打ち価格でした。
057.JPG


★ビールで乾杯をして「キムチ」を肴に
よっぽど喉が渇いてたんでしょうね。ビールの撮影は忘れてました。
やはり「海水浴で身体を焼き、その後温泉でたっぷり汗を流したあと」ですから・・・。
059.JPG


★「ホルモン鍋」登場
この日のオーダーは「バラ肉&ホルモン」をそれぞれ3人前ずつ、肉だけでなくモヤシがたくさん入ってるのが
嬉しいですよね。これを鉄板の上で暖めてモヤシがクタッとなったら食べごろです。
061.JPG


★ホルモン鍋のアップ
1番下にたっぷりのモヤシがベース、その上に牛バラ肉やホルモンが入り、1番上にはネギやたっぷりのゴマが
振りかけてあり、見た目にも食欲を誘います。これから鉄板の上で煮詰めていきます。
065.JPG


★タレと絡んだ完成形
こんな風にタレと絡まったら食べごろサイン、プリップリのホルモンとお店特製のタレを吸い込
んだ野菜とを一気にかき込みます。旨みが口いっぱいに広がり、手にしてるビールが進むこと。
このあとにも追加の鍋をお代わりをし、全員がお腹いっぱい満喫しました。
タレのお味は「すき焼きに近い」甘辛いお味で、さほど辛すぎないから子どもたちにも平気です。
辛いのが好きな大人たちなら、少し七味唐辛子を振りかけても良いかもしれません。
066.JPG


★おにぎりもよくあいます。
068.JPG


★最後にうどん投入
食べ終えて残ったタレにうどんを投入、たしかにあのタレだったらうどん・そばはばっちりなの
でしょうね。
069.JPG


★うどんも完成
2.3分後、タレをよく吸い込んだうどんが完成、これって美味いのは確実でしょうね。
072.JPG


★すっかり夜も更けたお店の外
この前の道がR196です。松山市内からは約45分、ドライブがてら行くのも良いし、時には
お持ち帰りなんかにも応じてくれますからそれもいんじゃないでしょうか。店内では、かなり
の数の「お持ち帰り」の方々が来られてました。この地区に根付いているお店なんでしょうね。
※お会計は17名で飲んで食べて20,000円ほど・・・団体で行くとお安いですよね。
073.JPG

【ホルモン鍋:くれもと大西店のあとがき】
お店に入って席に座ります。
そしてお店の女性の方(奥さんでしょうね)にオーダーをお願いして、その後15分くらいで
「ホルモン鍋」登場。持ってきた方が私と同年代の色の黒い方、顔を眺めるとどこかでお会い
したことのある風貌・・・・思わず「Aさん・・」と私がいうと相手の方は改めて私を眺めて「ケン
タローさん」などと言葉を交わします。
な・なんと・・・・ここのご主人は昨年のゴルフの大会「四国アマゴルフ」でご一緒した方で、お互い
1年ぶりの再会、私も彼がこの店のご主人だとは知らず友人から「この店のホルモン鍋がうまい」
と聞いて訪れたのでした。
何かと縁があったこのお店・・・また機会があれば再訪してみたいのです。
その後、わがファミリーは三々五々に分散して家路に着いたのでした。おしまい・おしまい。
| ファミリ-の出来事 | 08:39 | comments(4) | trackbacks(0) | -
夏休み2015:大三島の旅
2015年の夏休み・・・・お盆時期になり、家族で記念に残る旅をしたいということになり
「日帰り」ですが総勢17名で愛媛県と広島県をまたぐ「しまなみ街道の高速道路」を通り、
広島県との県境にある大三島へ行ってまいりました。
松山の自宅からは時間にして片道1時間半の距離。

その様子ご覧ください。



★道の駅大三島
広島と愛媛県の今治を結ぶしまなみ街道の中間地点の愛媛県大三島町、大三島ICを降りて
すぐに道の駅があります。ここで少し休憩。
031.JPG



★海水浴場・子どもたち勢ぞろい
地元松山の子もいれば、名古屋や横浜から帰省してる甥や姪もいて、それぞれが夏の海を
エンジョイしてます。
049.JPG


★泳ぎ着かれたらテントの下でランチを
051.JPG


【この日のランチ】
最初は、私が「各家庭がおにぎりやおかずを作って持ち寄ったら」という提案でしたが、
即座に奥さんの「休みのときくらいはどこかで買ったら」の1言で「それじゃ、ほか弁
でファミリーセットでも買おうか」ということになり出発5日前に近くのほっともっと
で予約しました。
「おにぎりは20個、から揚げもいるし、その他のおかずの盛り合わせ+男性が5人」
ですからそのほかに「のり弁5個」も買って出かけました。




★おにぎり:海苔巻き10個
かなり大きなおにぎりが10個、これで1,000円ならお値打ちか?
034.JPG


★こちらもおにぎり10個:1,000円
こちらは、ふりかけのゆかり5個とオカカ風なものがまぶされた5個の組み合わせ。
040.JPG


★オードブル:3,000円
こちらは「ファミリーセット」と呼ばれてるもの、いろんなおかずが詰めてあり、脂もの
が多いのは致し方ないのですが、見た目にも豪華なパックに満足です。
036.JPG


★おにぎり:ゆかりのアップ
041.JPG

★おにぎり:オカカのアップ
042.JPG


★から揚げパック:2,000円
子どもから大人まで大好きなから揚げ、全部で30ピースくらいありますから17名全員
に行きわたります。
044.JPG


★美女のアップ
まだ2歳ですが、今から鍛えれば将来はオリンピック選手も夢で
はないでしょうね。
048.JPG






 
| ファミリ-の出来事 | 11:13 | comments(6) | trackbacks(0) | -
2015年明けましておめでとうございます
2015年、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
今年の第1弾は、「年始にしたこと」・・・です。


★門松
1月2日に初夢杯で出かけた『道後ゴルフクラブ』の門松
010.JPG


★謹賀新年
この場をお借りして「明けましておめでとうございます」です
012.JPG


★曇り空の中・・・初ゴルフ
この日は少し寒くて、最高気温が8度くらいしか上昇しませんでした。ここは道後GCの8番
ホールで、眼下の山の頂上にはうっすらと松山城が見えるでしょう?
014.JPG



★1月1日の晩ごはん
やはり新年早々は自宅での『お好み焼き』これに限ります。1昔前には「お節に飽きたらカレー
でしょ」なんてフレーズのCMが流れてましたが、我が家では「困ったときのお好み焼き」
これに限ります。安心できるお味で、私が丹精こめて作るのですから実に美味いのです。
※我が家の場合は、おもてなしの料理の1つはこの自家製のお好み焼きなのですが、友人や
子供たちなどの宴会の席にはこの1品が大好評をいただいております。

008.JPG


★北海道の海の恵み
おおぶりなタラバガニ、北海道の魚屋さん『魚誠』産にお願いして送ってもらったカニでし
たが、やはりプロの目に停まったカニは美味しくて身もびっしりで大・大・大満足した。
015.JPG


★おめでたいエビ
今年のお節料理のエビは『北海しまえび』でしたが、エビ好きの我が家には納得の1品でした。
017.JPG


★お腹にも卵がビッシリ
うれしいことに、北海しまえびのお腹にはたくさんの卵が詰まってました。
021.JPG


★これまた大好物のから揚げ
鶏の竜田揚げ・・・これを嫌いという人はまれでしょうね、
018.JPG

【2015年】
今年もあいも変わらず、美味しいものを求めて過ごします。また、大好きなゴルフを楽しみ
大好きな北海道やハワイにもいければいいかなぁなんて思っております。
今年もこんなマイペースな親父ですが・・・・・よろしくお願い致します。

 
| ファミリ-の出来事 | 08:51 | comments(4) | trackbacks(0) | -
60歳の赤いちゃんちゃんこ
 西暦1953年(昭和28年)の10月18日生まれ・・・・・60歳という節目の年を迎えました。20代のころは、60歳なんて・・・そこまで生きているのかどうかもわからず、そんな自分を想像する事さえできませんでした。

しかし、こうしてその節目の年を現実に迎えると、今までの誕生日ともまた少し違う不思議な気持ちがしました。自分ではまだまだ元気だと思いながら、ゴルフを2日連続したりすると口内炎ができたりして、若干の”老い”というものを現実に感じざるを得ません。まぁ、それでも元気に仕事にも精を出せるし、趣味のゴルフや旅行などにも特には不自由なしでできるというのも、私をこんなに元気に生んで育ててくれた両親にこの年になって改めて感謝するしだいです。


【60歳:還暦のお祝い】
今日は、誕生日に家族が集結して祝ってくれた様子をご披露します。
この家族が現在の私の宝物です。結婚して今年で36年連れ添った奥さんに、長男をはじめとした3人の子供と孫の3人・・・その様子、ご覧下さい。※場所は、私の行きつけの店の1つ・・・松山市和泉にある中華料理の名店「長城」です。


まずは、この日いただいた大好きなこってりした中華料理の数々・・・ご覧下さい。


★鳥のから揚げ



★砂ずりのカレ−風味



★野菜炒め・ホイコ−ロ−風



★ワタリガニの醤油蒸し



★羽根つきギョウザ



★揚げ春巻き



★茹でギョウザ入りのスープ



★ホタテとアスパラのオイスターソース



★イカのから揚げ



★骨つきカルビの醤油炒め



★白菜ス−プ



★たっぷりの広島産牡蠣を入れながらいただきます。



★〆の1品「パラパラチャーハン」



★デザート?「肉まん」



★杏仁豆腐(自家製)



★季節のフルーツ







★そして・・・記念の似顔絵入りの60歳(還暦)ケーキ
ハワイ好きの私の特長を生かしたケーキ、左手にはアロハのシャカマーク、右手はゴルフクラブを手にした・・・・いかにも私らしいケーキの登場というサプライズに大感激です。※それにしてもよく似てるもんですね。



★定番の赤い帽子とちゃんちゃんこ



★ファミリー全員で記念写真
これからもよろしく・・・です。



★孫のやんちゃ坊主



★もう1人のお姫様



★記念の赤いTシャツをいただきました。

| ファミリ-の出来事 | 08:35 | comments(6) | trackbacks(0) | -
2012年お盆休みА崔攸家・とり壱」@今治
 大三島の2日目ですが、この日も午前中にはまた昨日の夕方にやってきた台(うてな)海水浴場で軽く海水浴を楽しんだのですが、この暑い時期にそうそうも長くは泳いでおくわけにはいけません。
このあとは、、大三島を後にして・・・しまなみ街道を四国方面へ戻って、愛媛県では松山市に次ぐ2番目の都市である今治市内へ向かいます。


【焼き鳥の聖地:今治】
夕べから美味しい魚介類はいただいたものの、やはりここ今治(いまばり)地域で特に有名な焼き鳥をいただかないわけにはいかないでしょう。しかし、「焼き鳥屋さん」というと大体が親父世代がちょいと1杯という時間帯に、つまり夕方にお店が開くというのが通常でして、昼間から「焼き鳥やから揚げ(今治風に言えば"せんざんき”といいます)」を食べるのに開いているお店自体の数は非常に少ないのです。
また、焼き鳥屋さん自体のお店が空いていたとしても、今回の我が家の総数が8名ですから小規模なお店の多い焼き鳥屋さんなどでは全員が一緒に入ること自体が難しいのです。その上、このお盆休み時期のランチタイムともなると、なかなか適当なお店が見つかりません。そこで、ネットの「食べログ」で探した、今治市内の「馳走家とり壱」さんにうかがう事にしました。



【馳走家とり壱】
■住所:今治市横田町1-1-50(今治市内からは新居浜方面へ車で約10分ほどの場所です)
■電話:0898-34-7230
■営業時間:11:00〜15:00、17:00〜23:30  ■休日:なし
■席数:なんと108席もあるそうです。
※大家族などで行かれる場合には、定食なども充実していて非常に重宝しそうなお店でした。



★お盆休みのお昼時
新しいバイパス沿いにあるお店です。敷地内に大きな駐車場があり、台数にして30台くらいは充分に駐車できそう
328.JPG


★外からでもわかりやすいお店のメニュ−
顧客へのアピ−ルがはっきりとしていて、初めての人にもわかりやすそうな親しみやすいお店でした。
329.JPG





お店二うかがったのがちょうどお昼の時間、約10分くらいお店の中の待合所で待ったくらい腕で店内に入ることができました。




★奥にある大きなテ−ブル席
今回は総勢が8名ですから、このようなでっかいテ−ブル席が全員で顔を身ながらみんなの料理をつつき合うにはちょうどいいのです。
330.JPG


★日替わりランチメニュ−
「8月の日替わりランチメニュ−」、日によって定食の目玉商品が変わるそうで、これを見るだけでもこの店のメニュ−の充実ぶりには驚きです。
332.JPG


★ランチメニュ−
お昼の定食メニュ−いろいろ・・・お寿司やてんぷら・鶏料理中心にさまざまな定食が並びます。金額のほうも781円とまぁまぁ手頃かなぁとも思われます。
333.JPG


★夏ならではのランチメニュ−
夏場限定のさっぱり系のランチメニュ−・・・お寿司や海鮮どんぶり・ウナギ定食などなど、夏の暑い季節を想定したさっぱりとしたメニュ−。
334.JPG


★鶏天定食
鶏のてんぷらにうどんのセットメニュ−。ふわふわと揚がった鳥のてんぷらが美味しそうな1品。家庭ではなかなかこのようには揚がらないものなんです。
340.JPG


★きつねうどん
セットメニュ−の片割れ、これまた美味しそうです。やはりここ四国では、麺類はそばよりもうどんが主流なのは当たり前なのです。
341.JPG


★今治名物・・・・鳥のから揚げですが・・・「せんざんき」
ここ今治地方では、骨付き鳥のから揚げの事を「せんざんき」と呼びます。
このザンギとは・・・・北海道のから揚げ=ザンキと呼ぶのと同じような「から揚げ一般」という意味があるようですが、細かい事はわかりません。
342.JPG


★鶏南蛮定食
鶏のフライに南蛮ダレを絡めていただく「南蛮定食」。このおかずなら、ご飯さえあればいくらでも美味しくいただけそうです。
343.JPG


★にぎり寿司定食
にぎり寿司5巻にきゅうり巻き6巻がついて、・・・それに・・・冷やしうどんに茶碗蒸し・おぼろ豆腐などなど・・。色彩も美しい・・・・正しい日本の定食です。
345.JPG


★地鶏の塩焼き
炭火の上でこんがりと焼けた地鶏の塩焼き、これを見たらやはり”呑んべい”としては昼からでもご飯よりもビ−ルをいただかないわけにはいかんでしょう。
今回は、運転手がたくさんいましたので、やはり休日のぜいたく・・・”昼ビ−ル”いただきました。(この旨さはたまりません)
348.JPG


★鳥皮のタレ焼き
これも今治名物です。ここ今治地区の鳥皮は、鉄板の上で鉄の重しを置いて焼いていき、鳥の脂を充分に放出してカラッと仕上げるのがポイントです。
349.JPG


★鳥皮の塩焼き
タレもいいけど塩もね・・・・。塩はあっさりと・・・タレは旨みがコ−ティングされて・・またいいのです。
350.JPG


★美味しそうなピザ
こんなふっくらしたピザは、いついただいてもウエルカムなのですから・・・。
351.JPG


★焼き鳥5種盛り
つくね・すなずり・せせり・手羽先・とりねぎ・・・の5種
しかし、普通はあまり積極的には食べないキャベツなのですが、焼き鳥の甘辛いタレやさわやかなドレッシングをかけたキャベツって、なんでこんなに美味しいんでしょうねぇ。
352.JPG


【大満足のお盆休み】
「久しぶりの休暇に家族全員で旅をする」、
これこそ家族が元気でそこそこ仲良くないと実現する事はできないはずです。まぁ我が家も子供たちも全員結婚して、孫も出来たりしながらそれぞれがいい距離感で松山周辺で暮らしています。まぁこんな事がいつまでも実現できるのかはわかりませんが、お互いが無理をせずに出来る範囲で一緒に旅に行く事ができれば幸せなことだとつくづく思うんですよね。

また次の機会にもご報告いたします。・・・・・『2012年お盆休み』でした。
しかし、よく食べた2日間でした。さぁ走らなければ・・・・D(デブ)になりそう・・・・。
| ファミリ-の出来事 | 08:02 | comments(4) | trackbacks(0) | -
孫の宗佑・・1歳のバ−スディ
今年の冬はここ2.3年に比べると寒さが厳しいと思います。
でも、松山地方で開催されている”椿祭り”(通称:椿さん)が終われば「寒さの峠はこれを境に越えてしまい、これから1歩ずつ春が来る」と言われています。
さぁそ腰絵も暖かくなってほしいものですが、最近の長期天気予報では春先も例年より寒い日が続くとの事・・・・皆様・・・風邪など引かないように・・・がんばりましょう。

私の場合は、あと2日もすれば「南国の楽園ハワイ8泊10日」に出発いたします。
あ~ぁ早く来い来い・・・2月2日。



★早朝の日の出&湖
先日朝早くゴルフ場に向かう途中の光景です。
※サンセットCCの進入道路。




★サンセットCCも冬を迎えて寒そうです。
 




【息子の子供・・・つまり孫の話】
さてさて・・・いよいよ本題です。
孫の宗佑が1月28日に無事に1歳を迎えました。
それを記念して・・・・我が家で『バ−スディパ−ティ』を開催いたしました。

我が家の息子のかみさん・・・つまり嫁のメグちゃん・・・・・子育てご苦労様でした・・・・・我々おじいちゃん・おばあちゃんからはそう言いたいのです。
やはり子供を育てるというのは大変でして、これからもがんばってほしいのです。



★壁へのディスプレ−
息子夫婦が半日かけて作った手造りのディスプレ−




★家族3人健康ですごしてください。(じゃんけんはチョキ?)



★バル−ン
誕生日のバル-ンを頼んだそうです。
我々の時代には無かった?絶対に・・・。



★バル−ン・・・アップ





★こんなメッセ−ジカ−ドも・・・。





★お手製のお子様メニュ−




★手造りのバ−スディケ−キ




★そして・・・1升モチを担がせて健康を願います。





★おじいちゃんは大変ですから・・・。




★お誕生日プレゼント
1歳のガキに履かせるようなコンバ−スのスニ-カ-があるのですねぇ?
| ファミリ-の出来事 | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ