CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2012ハワイ旅:3(カウアイ島初上陸)
風邪もすっかり直って!!・・・・約1ヶ月が経った今、思い返してみても・・・・「ほんとに風邪だったんやろうかねぇ」?

【初のカウアイ島上陸】
いよいよオアフ島のホノルル空港からカウアイ島のリフェ空港へ。ハワイ各島をバス路線のように網羅しているロ−カル線のハワイアン航空に乗って向かいます。

”今回のハワイ”のスケジュ−ルですが、ここハワイの島々へは過去にも度々来てはいるのですが、カウアイ島については初めての訪問、ハワイの大きな4つの島(オアフ・マウイ・ハワイ・カウアイ)の中では一番小さい島・・・そして島が誕生したのが一番古い島だという事で、事前のリサ−チはしてはいるものの、果たしてその実態はいかがなものか・・・・多少不安でもあり、また非常に楽しみです。
この年になっても好奇心旺盛な私はワクワク・ゾクゾク(風邪の熱ではないのです)もしているのです。

【過去のハワイ遍歴】
今までにハワイに来たのは通算で12.3回くらいかなぁ。
最初のハワイは、今から約15年前ころで、マウイ島からオアフ島への家族4人の1週間ほどの旅だったのです。この時は、私の経営していた会社への広告代理店から「2人分のオアフ島招待旅行」がきっかけでした。その広告会社の企画に、マウイ島を付け加えてグレ−ドアップさせ、我が家の子供のうちの2人分も追加して家族4人で行ったのでした。

私には、昔から”「ハワイ」なんてチャラチャラして、芸能人たちが行く・・くだらない場所”・・・という先入観がずっとありました。 ですから、それまでには日本から気軽に行けるグァム・サイパン島などや東南アジア各地の島々をはじめ、オ−ストラリア・ニュ−ジ−ランドなどへも仲間とのGOLFツア−などでよく行っておりました。しかし、なかなかハワイという場所は好きになれない(行った事もないのにイメ−ジが良くなかった)のでした。


【結構ええやん・・・ハワイ】
ところがですねぇ・・・最初にハワイへ来て、今までの自分の”チャラチャラして良くなかったものが、実際のハワイを体験して、それまでの悪かったイメ−ジが一変し、一気にハワイ特有の素晴らしさ(気候・自然・住んでる人々・・・)に引かれていったのです。

それからというもの、自分が(自称:ケンタロ−旅行社・・・・私は、旅行の企画が大好きなのです。※実際にはこのような旅行社は実存しません。)日程や内容、ゴルフコ−ス・レストランの予約などの細かい部分も現地へのアクセスや予約・企画したりして、オアフ島はもちろんの事、マウイ島・ハワイ島などにも仲間とGOLFのツア−などにも何回か来てるのです。まぁ最高20人くらいのツアーは、今までにも何度も企画・実行しています。ここ最近は、子供たちも皆が独立したり、世の中も不景気の影響で仲間とのゴルフ旅行も少なくなって、今では奥さんとの2人旅を毎年2.3月の寒い時期に1週間から10日間の日程で楽しんでおります。

【年に2回の豪華旅行】
私には現在”旅の目標”があります。
そんな大そうなものではないのですが、「年に2回、夫婦で暑い夏には北海道、冬には暖かいハワイへ旅行をする」・・・これが現在の目標であり夢なのです。
私は、自営で不動産・建築業をしていて、会社がその年にそれ相応の業績を上げて利益を出せれば・・・そのご褒美に2人で旅行をしよう・・・・これを夫婦の励みとして、これが実現できるようがんばっているのです。

「夏に北海道・冬にハワイ旅行」、このことを話すと皆さん一様にうらやましがられますが、私にはこれを実現させれるように仕事の上でも・・・・・”あと1つがんばったら北海道もう一つでハワイ行きが実現できる”・・・・・この事を糧にして、あと1歩がんばって・・・・との信念で、幸いにもここ7.8年間は毎年夢が実現出来ているのです。

今後、これがいつまで実現できるのかは私にもわかりませんが、せいぜい現在のようにがんばって、まだまだ”ハワイや北海道を極めてみたい”・・・そう願っております。









それでは、前置きが長くなりましたが、「初めて行くカウアイ島」・・・お送りいたします。
おっと・・・・・・その前にカウアイ島の豆知識を・・・・・。

【カウアイ島豆知識】
■面積:約1,430k屐淵魯錺そ島で4番目の大きさ)
■島の人口:約62,640人
■最高標高:ワイアレア山(1,569m)
■島のニックネーム:ガ−デン・アイランド
■テーマカラー:紫
■島の花:モキハナ
■アクセス:日本からの直行便はなく、ホノルル経由で国内線に乗り換えて空路で約30分

※このデータを引用したのは、函覆┐ぁ暴佝納辧織魯錺に棔屮泪ΕぁΕウアイ・モロカイ・ラナイ」現在発売中です。↓

★この本です。
これは、カウアイ島から帰ってから後に購入したのですが、カウアイ島のことが細かく書かれてあり、皆さんがカウアイ島へ行かれるときの参考になるはずです。(※お奨めです。@1,200+TAX)




★本の中身もカウアイ島が満載です。






それでは・・・・・・・カウアイ島編・・・・はじまります。





★カウアイ島の空の玄関:リフェ空港
海のすぐ横にあるここリフェ空港、かなりコンパクトな空港なのです。空はちょっぴり曇っていました。



★午前9時過ぎ、リフェ空港手荷物引換所
タ−ン・テ−ブルの荷物も少なく、そこにいる人の数も数えるくらいの寂しい人気のなさ。



★ターミナルを出た空港正面メイン道路
通行する車の数もかなり少なく、「いったい何なんだ」・・というくらいこの周辺は静寂です。



★空港のメイン・エントランス
こんな静寂で良いんだろうか?ほんとにそう思ってしまうほど・・・寂しそうな空港に感じました。



★人はいないが・・・ニワトリは!!
ハワイの他の島でも「野生のニワトリ」はかなり田舎の農村にしかいません。
でもね、ここカウアイ島では、空の玄関口・・空港タ−ミナルに平気でいるのですから・・・最初にこの島に来た観光客はこの光景に驚くでしょう。※事前の豆情報では、過去にこの島に何度か到来したハリケ−ンの影響で、野生化したニワトリたちが島の各地にいるそうなのです。






【カウアイ島:初体験】
最初に向かうのは、「シダの洞窟」。当初の予定ではカウアイ島到着が午前10時過ぎでしたが、トランジット(入国管理事務所)のスム−ズな入国によって、思ったよりも早く手続きが終わり、当初予定していたよりも1つ早い便の午前9時過ぎにリフェ空港へ到着したものですから、10時出発予定のシダの洞窟ツア−に参加するために、空港近くのボ−ト乗り場に到着しました。




★シダの洞窟:ツア−発着所
リフェ空港から車で約15分、ワイルア地区にある「スミス・ボート」にやってきました。



★「シダの洞窟クル−ズ」の看板
事前のリサ−チでは、ツア−の最初の出発便が10時の予定だったのですが、主催者の都合で時間が変更になり・・・・・着いてからまだ1時間後・・・午前11時の便に乗ることになりました。




そこで、約1時間時間が出来たので、ここワイルア地域周辺をちょっとだけ探索する事になりました。



★ファ−マ−ズ・マ−ケット
ワイルア地域のメインストリ−トを走っていると、この地域最大のショッピングセンター「ココナツ・マーケット・プレイス」の駐車場で「ファーマーズ・マーケット」が開かれていたのでちょっとお邪魔してみました。



★ファ−マ−ズ・マ−ケットの看板
看板には、火曜日と木曜日の午前9時から12時までここで開催されるようです。この日はちょうど木曜日の午前中、ラッキ−でした。



★小さな市場
ファーマーズ・マーケットといっても・・・お店の数は15件程度の非常に小さな可愛いものでした。



★皆さん、めいめいに・・・。
この付近で獲れたてのフル−ツや生花など・・・見ているだけでも楽しいものです。



【ファ−マ−ズ・マ−ケット】
ハワイでは各地で規模はそれぞれでしょうが、地産地消のファ−マ−ズ・マ−ケツトが開かれています。それほど、買いたいというべきものはないのですが、たまにはゆるい時間をこのような市に参加して味わってみたいと思っております。
| 2012年カウアイ島 | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ