CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2012ハワイ旅:19(カウアイコ−ヒ−他)
 今日も、”カウアイ島を2日間で征服”するという・・・自分自身で作成したかなりハ−ドなスケジュ−ルなのでして、”有名タレント並みの分刻みの行動というか”この時点までにもいろんな場所に立ち寄って、これから先もまだまだ予定はビッシリなのです。(何せ、欲張りなモンですから・・・大変なのです。)

※言っておきますけど・・・・私と同じ内容で行かれる方は、余裕を持って私の倍の日程、つまり4日間でゆったりとカウアイ島を周遊しましょう。あまり先をあせると、夫婦仲の亀裂がますます大きくなってしまいます・・・・ワイメア渓谷の山の稜線のように・・・・ご注意ください。)



まずは、朝の早いうちに来て、その時にはまだ眠っていた町の「オ−ルド・ハナペペ・タウン」周辺に再度戻ってこの町を探索します。


【ハナペペ・カフェ:Hanapepe Cafe&Bakery】
■住所:332-5858 Kaumaualii Hwy. Kalaheo
■電話:808-335-5011
■営業時間:ベ-カリ-:10:00〜15:00、ランチ:11:00〜15:00(月〜木)
       :ディナ-:17:00〜20:30(金のみ)
※このお店は、カウアイ島大好きなブロガ−のハイチュウさんから情報をいただいたお店。お店もきれいそうだし、食べたお料理もなかなかだったそうで、ここでの朝食が今回の楽しみの1つでしたが、あいにく朝の早いうちにはお店の方は開いてませんでした。


★『ハナペペ・カフェ』・・・お店の外観
白い壁にグリ−ンの窓枠。どうしてここカウアイ島はこんなに上手にグリ−ンを配置させてくれてるんでしょうねぇ。「グリ−ン・アイランド」と呼ばれるゆえんがこういうところにあるのでしょうかねぇ。それと、この島には自然と「この色がよく似合う」とここの住民の皆さんに定着してるんでしょうねぇ。



★この時点で開店時間の午前11時ちょっとすぎ頃・・・お店の内部
開店時間を過ぎているのに・・・このありさまでした。これが”ハワイ時間”なんでしょうねぇ、これもゆるいカウアイ島のぺ−スですから仕方ないのです。



★BAKERY・・・開店時間・・・訂正している
当初のハイチュウさんの情報では、朝早い時間でもデリコ−ナ−は開いているとの情報でしたが、どうもハナ〇印(※これはよく見るとどうもコ−スタ−みたい?)でAM10:00に訂正しているということは、以前は朝の7時頃にはオ−プンしていたのかも・・・・残念。次回には、また来てみたいと思ったお店でした。今回は、写真だけでも・・・・。




★近所のギャラリ−
このようなお店には、きっとおしゃれな絵画や写真があるに違いないのです。




★お店の中の様子
お店の中にも入って、手頃な価格($25くらい)の写真を2枚だけ記念に買って帰りました。






そして、ハナペペタウンを後に、今度はメイン道路を少し離れて海側の道に向かい、コ−ヒ−畑のど真ん中に向かいます。




【カウアイ・コ−ヒ−】
■住所:870 Haleweli Rd. Kalaheo
■電話:808-335-5497
■営業時間:9:00〜17:00(毎日:休みなし)
※ここカウアイ島のコ−ヒ−については、我々もそうなのですが一般的にハワイを訪れる観光客にはあまりメジャ−ではないのです。でもね、現在ではここカウアイ島が生産量についてはハワイ各島の中でも1番多いらしく、ここカウアイ・コ−ヒ−でも、すぐ脇の農園で栽培しているコ−ヒ−を農園の敷地内に直売所を作って販売しています。



★カウアイ・コ−ヒ−でも、建物の壁の色はカウアイ島カラ−のグリ−ンです。
この島では、グリ−ンが・・・・この場所の気候にも周囲の光景にも良く似合うのでしょうねぇ。



★お店の中では、いろんなコ−ヒ−の試飲が出来るのです。
観光客の皆さんが集まって、いろんなコ−ヒ−を飲み比べしています。しかし、あまり飲みすぎるとコ−ヒ−の利尿作用でトイレが非常に近くなるので・・・くれぐれもご注意を・・・。※カウアイ島大好きブロガ−のハイチュウさんのアドバイスです。・・・・正解(パチパチ)




★おじさんがロ−スタ−で豆を炒っています。
非常に湿気の多いこの部屋では、コ−ヒ−豆を炒って、完成品にしていました。





カウアイ・コ−ヒ−を後に車で約5分くらい走るとカウアイ島の西部地区のメイン道路R56に戻り、そこからすぐの道路沿いに目的地がありました。



【マリエ・オ−ガニクス】
■住所:2-2560 Kaumuali Hwy. Kalaheo Kauai(有名なカラヘオカフェのお隣です)
■電話:808-332-6220
■営業時間:9:00〜16:00 休日:土・日
■ホ−ムペ−ジ:www.maliekauai.com



★Marie・・・・マリエ・オ−ガニクスの直営店
ここカウアイ島で生まれた香りのブランド「マリエ・オ−ガニクス」、ハワイ各島の高級有名店でしか扱っていないレアな香りのブランドです。しかも、マリエの直営店は唯一ここしか無いそうです。その他には、オアフ島ではアラモアナセンタ−の3Fにあるトミ−バハマにも置いてありますし、シェラトン・モアナ・サ−フライダ−ホテルの中のスパにもマリエのショップがあります。



★カウアイにある直営店
最近この場所に移転したそうです。



★6つの種類の香りが
ハワイを代表するような・・・・いろんな種類の果物・花の香りなどに我々もすごく癒されて、リラックス効果もあるようです。




★マリエのロゴ



★マリエのディヒュ−ザ−
ディヒュ−ザ−とは、このように香りのエキスが入った容器に葦(あし)で作られたスティックを漬け込んで、そのスティックに染み出した液体が外部に蒸発して・・・・部屋中をいい香りで満たしてくれるもので~す。去年、ハワイへ来たときにこれを1瓶買って帰ったのです。現在は、私のオフィスに置いているのですが、訪ねて来た人からこの香りの評判が非常に良かったのです。※ハワイのゆるい空気を日本で実感できる・・・・スグレモノです。



【あとがき】
マリアのディフュ−ザ−
・・・・金額は6,000円くらいで、考えてみると結構高価な品なのですが、約2年間くらいは部屋の中を良い香りで包んでくれるので・・・それが安いか高いかは?その方の価値観です・・・・・・でも、ハワイ大好きな方には・・・・ぜ・ぜ・絶対お奨めの品です。
※日本でもネットで購入する事が可能なのですが、匂いだけは好みがあるので、実際に香りを嗅いでみなくては判断できないと思います。(ちなみに私は、マンゴ−の甘い香りをチョイスしました。)
■「マリエオ−ガニクス」の日本公式ホ−ムペ−ジ:malieorganics.jp/
| 2012年カウアイ島(買い物) | 08:27 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2012ハワイ旅:18(カウアイ・クッキ−)
いろんなところで道草を食っておりますが、これも私風の旅の楽しみ方なのです。スケジュ−ル通りにきっちりと行くのも良いのでしょうが、旅の途中でいろんなハプニングや新しい発見があるほど新たな土地の探索の楽しみは増えるというものです。
こんな道中ですから、まだまだカウアイ島2日目の午前中のスケジュ−ルは消化できてはいないのです。次に向かうのがワイレアの隣町、車で約10分ほどのハナペペ地域のR50の道路沿いにある「カウアイ・クッキ−」の工場&直売所です。ここで、日本へのお土産にクッキ−や私の大好きなお店の関連グッズも気に入ったのがあれば調達をしたいと考えているのです。 



【カウアイ・クッキ−・カンパニ−】
■住所:1-3595 Kaumualii Hwy. Hanapepe Kauai
■電話:808-335-5003
■営業時間:8:00〜17:00(月〜金)、10:00〜17:00(土日) ■休み:なし



★カウアイ・クッキ−の看板
倉庫の壁にこのようなカラフルな看板がありすごく楽しみです。



★カウアイ・クッキ−看板(色違いのもの)
看板の色違いは良いんですけど・・・・クッキ−って・・・本当のスペルは「Cookie」ですよねぇ。
ここに書かれてある看板の「Kookie」のスペルって、これは英語で書くとすれば間違いでしょう?"kauai・ookie・Kanpany"というのは多分お店の登録商標であって、本当に通常使用している英語で書くとすれば「Kauai・Cookie・Campany」が正解ですよねぇ。だから、何かお店自体の戦略があってスペルの最初をあえてKに統一して「Kaiai-Kookie-Kampany」としたんだと私は思うんですけど・・・・誰かこの事を知ってる人がいたら教えてください。 



★こんな場所が直営所です。
ほんとに倉庫の一角を改装して作られたような直売所なのです。入り口付近に、パレット(荷物運搬用の木の台)なども無造作においてあり、ここが実際の倉庫に使用されているのが良くわかります。



★営業時間が・・・・改正以前
一応は営業時間があるみたいで、月曜から金曜は8時から16時まで、土日は9時から16時まで開いているみたいです。※これは以前のものだそうですが・・・・。



★現在の営業時間・・・・改正後
最近改正されたみたいで・・・・えっと・・・月曜から金曜は8:00〜17:00、土日は10:00〜17:00。へぇ・・・前よりも営業時間を延ばしてがんばってるじゃん。



★倉庫の中の可愛いお店
本当に倉庫の一角を改造して作られたお店。まぁ外から見るよりかはず〜っと良いのです。



★お店の中の様子
アメリカの人たちもここでクッキ−などのお土産の品をたくさん買っています。いろんな種類のクッキ−やチョコ・マカダミアナッツなどが数多く陳列されています。お店の中は、外で思っていたよりもきれいで、スタッフのお姉さまたちもフレンドリ−で楽しかったのです。お値段のほうは、1パッケ−ジで2〜3$程度ですから、たくさん買っても金額的には求めやすいものでした。



★Tシャツなどのグッズ
お店のロゴ入りグッズもたくさんありました。我が家では、私のゴルフ用にキャップ3個(1ヶ$20)と普段着の半袖Tシャツ($18くらい)を1枚購入しました。



★お店の様子
そのほかにもコ−ヒ−などもいろいろ揃えてあって、我が家では割とたくさん購入したんですよ。




★カウアイ島「フリ−・ク−ポンブック」
これは、カウアイ島のリフェ空港内の無料ガイドブック置き場にあったもの。中を見てみると、有名どころもいくつかは掲載されていて、思ったよりも便利でしたよ。



★カウアイ・クッキ−も・・
ここ「カウアイクッキ−」や明日にご紹介する「カウアイ・コ−ヒ−」などもこの本に掲載されてあり、これを提示すると一部の商品が割安になるなど役に立ちましたよ。



★「グラインド・カフェ」も・・
先日ご紹介した「グラインド・カフェ」も・・・食事10%オフというのがありました。結局これはそのときにはわからなかったので使用しなかったのですが、コンドこの情報を見て行かれるときにはこれを使われればお得ですから・・・是非使って下さいね。



【カウアイ島2日目】
カウアイ島2日目の旅・・・・まだまだ町の中心地に向かって親父たちの珍道中は続きます。お楽しみに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
| 2012年カウアイ島(買い物) | 08:44 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2012ハワイ旅:10(ス−パ−で食料調達)
 カウアイ島初日、そろそろ夕方近くになって・・・・あまり遅くなるとホテルのチェック・インが出来なくなる恐れがあるので、ホテルのあるワイルア地区へ戻らなければなりません。
その前に、今日は1日中カウアイ島の北部周辺を車で走り回ったので、晩ごはんについては「テ−ク・アウト」して、ホテルの部屋でゆっくりといただく事にします。その買出しのために、ホテルの付近のショッピングセンタ−に立ち寄ります。


【アメリカ・カナダ人たちのハワイでの過ごし方】
今回、我々の泊まった島の東部地区(地名:ワイルア・ワイポウリ)には、町の規模の割にはショッピングやレストランなどのお店などもふんだんにあって、この周辺なら長期間の滞在でも食事に飽きたり買い物に困ったりする事はないのでしょうねぇ。アメリカ人やカナダ人は、ハワイに来る時には大体が長期間(最低でも1ヵ月程度)滞在するために、”宿泊費や食費を切り詰めて、効率よくその土地で暮らすようにエンジョイしている”のです。我々日本人も、長期休暇を理解してくれるようなお国柄なら良いんですが、私のような地方の個人事業主程度が”1週間や10日間・・家を空けてハワイに行く”だけでも、周りのスズメさんたちのねたみや中傷などを聞く事もあるのです。(それでも、あえて私は行くんですがねぇ)
※早く、日本の現役労働者でも・・・1ヵ月程度長期の休暇が取れるような風潮になればいいのにねえ。



【カウアイ・ビレッジ・ショッピング・センタ−】
★外壁の色はここでもグリ−ングリ−ン・アイランドカウアイ島”らしいでしょう。
ABCでもスタバでも、外壁の色はグリ−ンで統一されています。グリ−ンアイランドのカウアイ島らしくてわかりやすいのです。ここは、今度宿泊したコンドミニアムから車で5分程度の便利な距離にあります。



★ハワイでは、果物も1ヶ売りなのです。
このようにして売っていると、果物のグラデ−ションが何ともいえなく新鮮そうで、店内が非常に美しく輝いて見えるのです。




★同じく・・・オレンジ各種
オレンジ系も、黄色からオレンジ色と果物自体のグラデ−ションが非常に楽しいのです。




★ビ−ルは、ハワイのロ−カル産を・・。
少しづつ飲んでみて、自分の好みを決めたいのですが、ロットが6本とか1ケ−スしかないのでどれにしようかと・・・ついつい迷ってしまうのです。




★Long Board(ロング.ボ−ド)
これは昨年来たときに飲んで、非常に飲みやすいビ−ルでした。



★Koko Brown(ココ・ブラウン)
今日は、これを6本買って帰ることにしました。※ト−ストされたココナツの香りのビ−ル?これってどんなんかなぁ。



★ワインもたくさんあります。
カルフォルニア産が多いみたいです、それぞれに買いやすいものが多くて、$10〜20くらいでいろいろ選べそうです。



★レジの近くで・・・シンデレラ姫シスタ−ズ?にお会いしました。
キュ−トで、おしゃまさんでしょう?



★子供の笑顔って・・・どうしてこんなに可愛いでしょうねぇ。




★スパ−ダ−・ロ−ル?
日本のものとは違い、こちらでは巻き寿司系はご飯の外側に具がトッピングされています。



★駐車場のお隣はコンドミニアム
この周辺にはたくさんのホテルやコンドミニアムが建っています。



【ス−パ−で思う・・・・・食の大切さ
最初にハワイに来たときには、ホテルやレストランで少々味が会わなくても、思ったよりも値段が高くても、オ−ダ−がきっちり出来なくても・・・「外国に来てるので、こんなもんだから仕方ない」とあきらめていました。でもね、最近では宿泊にコンドミニアムを利用するようになって・・・自炊するか?テイクアウトするか?美味しいお店・料理を事前に調べて直行で外食をする・・・ようになって”食のストレスが無く”なりました。私も、最初の頃の外国訪問では、現地での食のストレスで・・・日本に帰国してすぐに空港内のレストランでうどんやご飯・味噌汁などをむさぼるように食ってましたもんね。
やはり「好きな場所で、好きな自分にあった物を食べる」って、非常に大事な事だと思うからこそ・・・今は現実にそうしています。せっかくコンドミニアムで泊まるんだったら、自分たちで買い物に行って食材をそろえて調理をする・・・これも”素晴らしいハワイライフ”の1シ−ンなんですよ。暮らすようにハワイで楽しむ・・・そんな外国人にも見習った素敵で効率的な過ごし方・・・これも大切だと思うんですよね。
| 2012年カウアイ島(買い物) | 09:13 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ