CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2012ハワイ旅:42(ゴルフ場巡り◆
さぁ、我が家の奥さまご用達の買い物も終わり・・・・、これからは、私の大好きなゴルフ場へ出かけて”ゴルフ・ウエアとグッズの買出し"です。ここ数年は、ハワイに来るたびにその年のゴルフシ−ズンに着用するウエア屋グッズ(キャップヤバイザ−)を購入するのが私の楽しみでして、ハワイの現地で買えばまず日本のゴルフ場で他の人と”同じ服で被ることがない”ので、毎年来た時には必ずプロショップへ立ち寄ってコ−スのロゴ入りの商品を買っているのです。

皆さんもありませんか?自分の好きな人だったらさほど気にならないのですが、あまり得意でない人(まぁストレートにいうと嫌いな人)が自分と同じ服を着て”自分のウエアと被っていたら”それ以降は私の場合はその服を着るのをためらう(それ以降に捨てるかもしれませんが)のですから・・・・。

 
今日は、マウイ島の高級リゾ−ト地のカパルアをはじめとする、マウイの「ゴルフ場の第2弾」をご紹介します。




【ワイレア地区のゴルフ場】
前回ご紹介した「ワイレア地区」のゴルフ場は、ワイレアGCのブル−、エメラルド、ゴ−ルドコ−スの3コ−スに加えて、マケナGCのノ−スおよびサウスコ−スの合計5つものゴルフコ−スがあります。ここワイレア地区のゴルフ場周辺には、高級ホテルやコンドミニアムがたくさんあって、マウイ島の2大リゾ−ト地の中の1つなのです。


【カパルアをはじめとするその他のゴルフ場】
そして、もう一つの高級リゾ−ト地として存在するのが、ここカパルア地区なのです。ここには、アメリカPGAの開幕戦としてここマウイ島で開催される「ヒュンデ・ト−ナメント」の開催コ−スとして有名なカパルア・プランテ−ションコ−スやベイコ−ス、ビレッジコ−スの3つがあります。



★カパルア・プランテ−ション
ここが、アメリカPGAツア−の開幕戦が開催される舞台の「カパルア地域にある「プランテ−ション・コ−ス」です。ここカパルアの地域には、このプランテ−ション・コ−スの他にも「ベイ・コ−ス」があります。



★プランテ−ションコ−ス:エントランスの特等席
玄関脇にこのような豪勢な椅子とテ−ブルのセットがあります。重厚かつクラシックな趣のあるインテリア・・・・・大好きです。



★エントランスからクラブハウスへ
この通路を通ってクラブハウスまでいくのです。そして、その先にゴルフ場のプロショップがあり、この付近が私の大好きな場所なのです。



★プランテ−ションコースの18グリ−ン
ここが、アメリカPGAの男子ツア−開幕戦の開催される最終ホ−ルで、ここで勝ち抜いたチャンピオンがたくさんのギャラリ−に向けてガッツポ−ズをする場所なのです。


★カパルア・ベイコ−スのクラブハウス




★カパルア・タウンの整備された道路
このクックパイン(松の木)が、カパルア・タウンの道路脇に整然と植えられていて、高級な別荘地の雰囲気をかもしだしております。



★向こう側に見えるのはハレアカラ?ではないか・・・。
グリーンの向こう側には、元あったサトウキビ畑の面影はまったくありません。




★ダウンタウンに近いワイカプ地域にある・・・『キング・カメカメハGC』
現在は、日本人の経営するここキング・カメハメハGC、景色がきれいで食事も美味しいコ−スだと評判です。 



★キング・カメハメハGCの入り口
ここからは、ハレアカラの山を真正面から見える抜群の場所でして、マウイ島の東と西の両方の海を一緒に見ることの出来る数少ないビュ−ポイントです。




★キング・カメハメハGCのクラブハウス
有名なデザイナ−による設計らしく、非常にユニ−クなクラブハウスです。




★同じく、ワイカプ地区にある『カヒリ・GC』
キング・カメハメハGCと同じ敷地内といってもいいくらいの姉妹コ−ス・・・カヒリGC。



★カヒリGCからのハレアカラ方面の景色
真正面にはハレアカラの山一帯が広がっております。この付近から見るハレアカラは、かなり雄大な山だというのが実感できます。



★クラブハウス
アメリカ合衆国の国旗と、ハワイ州の州旗が元気良く並んでたなびいています。



★ここはプアラニ地区にある『プアラニ・CC』
このコ−スは、ハレアカラの山腹の街プアラニ地区にある風光明媚なパブリックコ−スです。料金もお手頃で、ロ−カルのゴルファ−に人気のあるゴルフ場です。




★プアラニCCのクラブハウス
とにかく・・・・シンプル・イズ・ベスト・・・・カネのかかっていない簡素なクラブハウスなのです。まぁパブリック(公営)のゴルフコ−スは、こんなシンプルなもので充分なのです。



★プアラニCCの料金表
Kama'aina(カマアイナ)とは、地元マウイ島に居住しているという意味。$30程度・・・(日本円に換算して約2,500円)などという格安な料金でプレ−できるなんて、なんて幸せなことなんでしょう。



★島の東海岸にあるワイエフ地区の『ワイエフGC』
ここも、ダウンタウンから車で約10分くらいの距離にあるパブリックで、ここでも格安にプレ−ができるゴルフ場なのです。クラブハウスもコンパクトかつ質素で、誰でも入りやすい雰囲気のある・・・地元民に愛されているパブリックコ−スなのです。



★ワイエフGCのコ−ス写真
”パブリック”といっても、こんなにハワイらしい雰囲気をかもし出しているコ−スですから、みんなに愛されているというのがクラブハウスに一歩入っただけでも感じられるのです。




★カアナ・パリの『カアナパリGC』
カアナパリ地区のホテルをぐるっと囲むようにレイアウトしてあるここカアナパリGC。ここには、ノ−スとサウスの2コ−スあって合計36ホ−ルもあるきれいなゴルフ場です。※この写真は、カアナパリのコ−ス横を走るホノア・ピイラニハイウェ−から見た景色です。



★有名なプレ−ヤ−たちの大会も・・・。
このコ−スでは、かつてのメジャ−チャンピオンたちが参加するシニアの試合が開催されるほどの有名な場所なのですよ。ジャック・二クラス、ゲイリ−・プレイヤ−、トム・ワトソンなどのかつてのメジャ−チャンピオンの顔がずらっと並んでおります。



★キヘイ地区のピイラニ・ハイウェ−沿いにある『エリエ−ルGC』
最近は、元社長の「巨額カジノ事件」で有名となった・・・我が愛媛県に本社のある上場企業のエリエ−ルの経営するマウイのコ−スなのです。




★エリエ−ルGCのコ−ス
このコースもフラットでプレ−しやすそうです。



★ここマウイ島では珍しいメンバ−シップコ−ス『マウイ・カントリ−クラブ』
ここは、パイアビ−チの近くにあるマウイ島では珍しいメンバ−シップ制のゴルフ場です。



★マウイCCのクラブハウス
パイアの街からでも車で約5分の距離にあります。私も、ここへ行くときには入り口がわからなくなって散々迷っ他あげく近所の住民に聞いて行く事はできましたが、一度プレ−はしてみたいとは思っていますが、なにせ風の強い地域ですから、スコアをまとめるのは大変でしょうねぇ。



★風が強そう
椰子の木が一方方向に傾いているのがお分かりでしょうか?やはりパイアビ−チの近くですから、この付近はかなりの強風が常時吹いているのです。



【マウイ島のゴルフ場事情】
14ものコ−スがあるここマウイ島、毎日違うコ−スを回っても14日間(2週間)はかかるほどのゴルファ−天国の島なのです。いつかは、1ヶ月くらい滞在してすべてのコ−スを走破してみたいと思ってるんですよ。他にも、ここマウイ島のお隣のラナイ島にも素晴らしいコ−スが2つあり、ここではあのマイクロソフトの創業者ビル・ゲイツが結婚式を挙げた素晴らしいロケ−ションのショ−トホ−ルがあるのですから、必ずいつかはここへもチャレンジするつもりです。
まだまだ奥の深いマウイ島・・・・みどころは・・・・た〜くさんあるんですから・・・。
| 2012年マウイ島(GOLF場) | 08:41 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2012ハワイ旅:29(ワイレアGC)
美味しいサイミンでお腹も満足して、今日はコンドミニアムへチェックインする前にあと少しの間「GOLF場巡り」に向かいます。ここマウイ島にはたくさんの素晴らしいコ−スがあり、その数は全島で14コ−スもあってこの島をを訪れるゴルファ−にとってもすばらしい環境の・・・・・いわゆるマウイ島は「ゴルフ・パラダイス」という1面もあるのです。今回も私と奥さんの2人旅ですから、ゴルフのプレ−自体はしないのですが、やはり私の今シ−ズン用のグルフウエアの調達をするために現地のロゴ入りポロなどを購入に向かうのです。また、私の友人たちもゴルフをする連中がほとんどですので、マウイのコ−スのロゴ入りTシャツやキャップ・バイザ−などをお土産として買って帰るのです。



★ワイレア・ゴルフクラブ(ゴ−ルド&エメラルドコ−ス)
ワイレア地区には、このワイメアGCのゴ−ルド・エメラルド・・・それにブル−コ−スの3つがあり、その他にもマケナGCのノ−スとサウスの2コ−スもあります。また、この付近のエリエ−ルGCを含めると6つものゴルフコ−スがあるのです。
 


★ワイレアGCゴ−ルドコ−スのエントランス
このクラブハウスは私の大好きな建物の1つです。クラブハウス全体の雰囲気は良く、上品で景色なんかも最高でして、ここでプレ−しなくてもレストランでお茶するだけで豊かな気分になれます。




★スタ−ト付近の花のオブジェ
コ−スのスタ−ト地点の脇には、このような花と植木で作られたオブジェがあります。その真ん中にこのコ−スのロゴマ−クが燦然と輝いています。



★コ−スの様子
このソ−スの沖合いには、現在は無人島であるカフオラウェ島があります。また、シュノ−ケリングのツア−などで有名なモロキニ島はここからすぐの地点にあるのです。



★レストランからの眺め
灼熱の太陽がこのコ−スに降り注いでいます。あ〜ぁこれがハワイらしい光景でしょう?



★レストランのカウンタ−で
プレ−を終えたばかりのゴルファ−たちがここに集まって、今日のゴルフ談義をしています。こんな光景は、アメリカだけでなく日本のクラブハウスのレストランでも同じようなシ−ンが見られるのです。



★レストランの入り口に何かに受賞した額が
これは、現地のレストランの番付けで上位に入賞したお店に贈られるもの・・・でしょう。



★開放的なテ−ブル&イス
高級でかつリゾ−トっぽい雰囲気があふれています。照明などのインテリアや小物も素敵です。




★こちらはワイレアGCのブル−コ−ス
こちらの看板は、ブル−コ−スのもの。先ほどのゴ−ルドコ−スと並んであります。



★ワイレアGCブル−コ−スのクラブハウス
ここからも太平洋が一望できて、素晴らしいゴルフコ−スです。



★アイリッシュパブ「マリガンズ・オンザ・ブル−」
このレストラン&パブは、ワイレアGCのブル−コ−ス脇にあります。 やはりこのお店もオ−プンエア−でして、開放的なレストランというかスポ−ツバ−のようなカウンタ−中心のお店です。



★ブルーコースからの眺め
やはりちょっと高台にあるここコ−スからは、プレ−していたら今の時期(日本が冬)にはクジラが潮を吹いているのが肉眼で見ることが出来るのです。





【ホテル・ワイレア・マウイ】
■住所:555 Kaukahi St.
■電話:808-874-0500

★ゴ−ルドコ−スから少し丘を登ったら
ここは、ゴルフ場ではなくホテルです。ホテル・ワイレア・マウイ・・・以前はダイヤモンド・ハワイリゾ−ト&スパという名前で、日本の企業が経営していたようです。(ダイヤモンドというくらいですから、日本の三菱系が経営していたんではないでしょうか)ここに宿泊した事はないのですが、どうもここには日本式の大きなお風呂がおる胃みたいなので、1度泊まってみたいとも思います。



★花が美しいこの付近
海の向こう側にはマウイ島のラハイナ方面の山が見れます。



★ガゼボ(日本式には何ていうんでしょうけねぇ?)
こんなお庭の中でアフタヌ−ンティでもいただければ、さぞ美味しいんでしょうねぇ。





※以下の写真は昨年来た時のもの物です。


★フロントの前にあるクラシックカ−




★プールサイドにはこんな屋根つきベッドが



★上から見たらこんな感じ


| 2012年マウイ島(GOLF場) | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ