CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
北海道へ行くぞ!!2017

昨年の『夫婦で行く北海道旅行』を回想してます。

 

今年も今週の金曜日からの4泊5日で、帯広・上川町・旭川・富良野・美瑛を旅します。

また帰ってきたらレポートしますから、しばらくこのブログはお休みします。

今日のネタは、昨年の北海道旅の後半戦です。

 

それでは、行ってきま〜す。

 

 

 

☆芽室町の産直市「みのりーむ

ここが人気の産直市、初日にも伺い帯広からフラノへ行く途中に

も立ち寄り

513.JPG

 

 

☆開店直店内の様子

たくさんの地元民が野菜の売り場に殺到してます。短い北海道の夏、新鮮な野菜を食べて元気

で夏を乗り越えてください。

521.JPG

 

 

☆南富良野の田園風景

こちらは帯広〜山越して南富良野周辺ののどかな光景、すてきでしょう?

545.JPG

 

 

☆同じく広大な畑

549.JPG

 

 

☆美瑛の人気レストラン『ビブレ』

こちらの建物は、旧北瑛小学校の敷地内にある人気レストランの建物。写真の左側が南で

この大きな窓から美瑛町の雄大な光景が見れるのでも人気だそうです。

614.JPG

 

 

☆野菜中心のヘルシーなお料理

625.JPG

 

 

☆客席からの眺望

ここでお茶するだけでも十分なご馳走ですよね。

639.JPG

 

 

☆美瑛町の田園風景

麦林の向こうに見える赤い屋根がオシャレでしょう。

676.JPG

 

 

☆マイルドセブンの丘

空に広がる麦わらロールがいかにもそれっぽい牧歌的な光景

683.JPG

 

 

☆ふと見た田園

694.JPG

 

 

☆四季彩の丘

こちらは丹精こめて作られた陸の中腹の『四季彩の丘』たくさんのお客さんで賑わい

704.JPG

 

 

☆計算された緑のチワ

まるでキャンパスに描かれた絵画みたいでしょう?これはさまざまな花を交互に植えて

見事なグラデーションを作ってます。管理される方々の苦労がうかがえます。

706.JPG

 

 

☆道路端にはこんな標識も

十分に注意しましょうね。

722.JPG

 

 

☆クマ出没?

いえいえ・・・・・少し元気の無いキタキツネクンでした。

723.JPG

 

 

☆南富良野のログハウスラーチ

ここには泊まったことはないのですが、雰囲気があり朝もやが良い感じ。

770.JPG

 

 

☆南富良野かなやま湖

大好きな光景の1つ、今年もここを訪れてかなやま湖に浮かぶラベンダー畑を楽しみます

787.JPG

 

 

☆炭焼豚丼の『空海

千歳近郊のJR島松駅の近くにある炭火豚丼&そばのお店の『空海』さん、今まで何度も

うかがってますが、はずれはありません。

814.JPG

 

 

☆旨みを含んだ豚丼

816.JPG

 

 

☆千歳市の自衛隊のすぐ前にある『海鮮道楽たち花』さん

このお店は、千歳周辺で和食なら1番のお奨めのお店

870.JPG

 

 

☆中トロ

見たまんまで・・・・・・・・・噛まずにとろける中トロ・・・・・・美味すぎます。

873.JPG

 

 

☆私の大好物の「ホッキ貝の塩焼き」

これをいただけば1年間は我慢できます。

874.JPG

 

 

☆いくらの醤油漬け

良い塩梅でいくらに味付けされてます。あ〜ぁしあわせ!!

889.JPG

 

 

☆お寿司盛りあわせ

891.JPG

 

 

☆千歳市内のグリーンパーク

北海道では市内各地にもこんな自然が残った公園がたくさん

924.JPG

 

 

☆最終日の朝食

朝からたくさんいただいて、また北海道へうかがいましょうね。

951.JPG

 

【しばしの休載】

明日は、愛媛県の19クラブのゴルフ場対抗が私の所属する道後GCで開催され私も

選書の1人としてクラブ代表の6選手の末席で出場します。そして、金曜日から5日間

北海道の夏休みをエンジョイするためっこのブログを休載いたします。

また、帰ればホットな北海道ネタを連載しますのでお楽しみにね。

それじゃ、行ってまいりま〜す。

| 北海道の思い出特集 | 08:42 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道へ行くぞ:2017

梅雨明けが待たれる今日この頃、例年は7月の3連休あたりに『梅雨明け宣言』されるのが多く、

今年も四国の暑さを避けて恒例となってます北海道夫婦旅にこの3連休を利用して出かけます。

 

飛行機などの予約はもう4月くらいから始めていて、すでにホテルやレンタカーも手配を終わり

、今週末の14日の金曜日から4泊5日で夏の北海道を楽しみます。

 

そこで、自分のイメージを高めるために今週は『過去の北海道の思い出』を振り返ってみます。

ご覧下さい。これから先は、昨年の夏の北海道の様子・・・・・ご覧下さい。

 

 

 

 

☆新千歳空港内の歓迎写真

こちらは、美瑛町の名所『青い池』の写真、今年もうかがってこの青さを見たい気もします。
071.JPG

 

 

☆最初に行ったのが

こちらは、追分ICからすぐの東千歳の『東千歳バーベキュー』への道、この周辺は畑が多く

自然の緑のじゅうたんを眺められるゾーンなのです。

081.JPG

 

 

☆鶏の半身を炭火の上で豪快の焼きます

遠赤外線効果で中まで美味しく焼けるのを待つ、店内はたくさんのお客さんで満員

109.JPG

 

 

☆キャベツの野菜炒め

こちらも下味がつき、キャベツの甘みを感じる1品

114.JPG

 

 

☆広尾町の大森カントリーガーデン

一昨年も伺って非常によかったので再訪です。

170.JPG

 

 

☆たくさんの花々が

175.JPG

 

 

☆初日に宿泊した『晩成温泉』

太平洋のすぐ横にあるので、夏場でもこんな濃霧がしょっちゅうみたい。

225.JPG

 

 

レーメン

初日の晩ごはん、安くて美味くて満足

242.JPG

 

 

☆サガリ丼

牛肉に下味をつけて焼き上げたサガリ丼、軽くいただくにはちょうどいいものでしたね。

243.JPG

 

 

☆タンチョウ鶴

こちらは、太平洋沿いに広尾町から釧路へ向かう際に田んぼの中で発見、四国人には非常に

珍しいものを見ました。

282.JPG

 

 

☆道路には濃霧が

釧路周辺の太平洋側はこのような濃霧に覆われることが多いのです。

283.JPG

 

 

 

☆この日のランチ

これは、釧路の少し手前にある道の駅の白糠恋問名物の1つ『カツ

スパ』美味しかったぁ

323.JPG

 

 

☆同じく『豚どん』

分厚い豚肉が甘いタレに絡まり、非常にボリューミィ・・・・大・大満足

327.JPG

 

 

☆ウエモンズ・ハートのジェラート

帯広郊外にある乳製品の有名店の広瀬牧場内のシュップで

349.JPG

 

 

☆帯広市内の十勝トテッポ工房

このお店では、チーズ製品や洋菓子がたくさんありお土産にもたくさん購入

395.JPG

 

 

☆こちらは宿泊したJRイン帯広の名物

このホテルの朝食は毎日日替わりの丼が提供されます。

中華丼・鮭いくら丼・豚丼など5種の中からその日の1点があり

その日の朝が楽しみなんです。朝から丼?なんて思われるでしょ

うが、これがなかなかいけます。

409.JPG

 

 

☆2日目のディナー

この日は帯広市内でお寿司、何度かお邪魔してる『辰巳寿し』さん、新鮮なネタにお値段も

手頃ですから、いつも満員・・・・ですから予約をして出かけます。

429.JPG

 

 

☆お寿司

大好きなエビ・カニ系や帆立貝も肉厚ででかいのです・・・・幸せ。

435.JPG

 

 

☆ウニやいくら・マグロの大トロなど・・・

436.JPG

 

 

☆トロ鉄火

こちらも脂が乗って最高です。

439.JPG

 

 

☆翌朝はお散歩

463.JPG

 

 

☆帯広市内にある緑ヶ丘公園

ここは大好きな場所で、約30分間ウォーキングに汗を流しま

す。といっても、朝晩は涼しいので快適な時間です。

480.JPG

 

 

☆ホテルへ帰って朝食

この日は『中華丼』、朝から丼ですが割りとガッツリいただけます。

496.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

| 北海道の思い出特集 | 08:59 | comments(4) | trackbacks(0) | -
親父たちの北海道遠征:過去の思い出

今日から7月に突入、今年も半分が過ぎましたね。

何もしなければ半年くらいすぐに経ちます、計画性を持ってチャレンジしたいですね。

今年の前半戦は仕事も順調で、こなす仕事がすべてうまくいき最近の私はルンルンです。

 

そこで、7月4日から『親父たちの北海道ゴルフ遠征』が3泊4日で開催されます。

それに絡めて過去の北海道ゴルフ遠征を振り返ってみることにします。

 

それでは・・・・ご覧下さい。

 

 

 

★札幌市内を一望

これは、札幌から少し小樽よりにある手稲GCから撮影したもの。中央に見えるUFOみたいな円形の

建物は、あの日本ハムファイターズの本拠地の札幌ドームです。

旅行北海道写真:2日目 006.jpg

 

 

★2009年のメンバー

今から約8年前の初回のゴルフ遠征のメンバー、当時は4人だったんですね、今ではその3倍の12名です

旅行北海道写真:2日目 007.jpg

 

 

★昼食の「かも南蛮そば」

確かゴルフ場のメニューだったような記憶が・・・暖まった記憶があります。

旅行北海道写真:初日 001.jpg

 

 

★千歳空港CC

このゴルフ場は新千歳空港から車で10分の非常に便利なゴルフ場、今までにもかなりの回数うかがって

まして、今年もこのコースへはお邪魔します。

旅行北海道写真:初日 003.jpg

 

 

★ある朝のメニュー

朝ごはんをたっぷりいただくのが私の主義、北海道はおかずの酒類も多くついつい食べ過ぎに・・・。

北海道では私の好物が多く、ここに長期間いれば絶対5kgは太るでしょうね。

2010北海道ゴルフ 003.jpg

 

 

★ブルックスCC

このコースも空港に近くグレードも高い名門です。今年の日本アマは7月5日からこのコースで開催され

我々の滞在と合致します。時間があれば立ち寄ってみます。クラブハウスがとてもオシャレ。

2010北海道ゴルフ 007.jpg

 

 

★味噌ラーメン&チャーハン

北海道といえばやはり味噌ラーメン・・・そしてやはり一緒にチャーハンをいた

だきたいですね。

2010北海道ゴルフ 026.jpg

 

 

★焼肉

親父たちのゴルフに欠かせないの焼肉&ホルモン、せっかちが多いので4人で食事してもこんなに箸が

絡みます。

2010北海道ゴルフ 055.jpg

 

 

★苫小牧名物のホッキカレー

苫小牧の漁港にあって行列ができるので超有名な『マルトマ食堂』その名物がこのホッキカレー

美味いです。

2010北海道ゴルフ 098.jpg

 

 

★お寿司も欠かせないですね。

2010北海道ゴルフ 170.jpg

 

 

★ある日の朝食

朝から豪勢なラインナップ。これを見れば私が欲張りだというのがお分かりでしょう?た・ぶ・んです

が、このおかずならお代わりは100%してると思います。

2011北海道GOLF 012.jpg

 

 

★霧にむせぶ苫小牧市内

梅雨のない北海道でも雨は降ります。今年はふらないで欲しいのです。

2011北海道GOLF 019.jpg

 

 

★2012年(3年目のメンバー)

当初は4人だったのがこの年から8人へ、そしてここ数年は12名という大所帯です。

2011北海道GOLF 026.jpg

 

 

★サルビア

私たちがうかがう7月にはちょうどサルビアの花がきれいです。

2011北海道GOLF 063.jpg

 

★またまた焼肉

2011北海道GOLF 069.jpg

 

 

★〆の冷麺

2011北海道GOLF 078.jpg

 

 

★霧のゴルフ場

こんな光景も神秘的でいいのでしょうが、やはりコースが見えないのはいけませんねぇ。

2011北海道GOLF 104.jpg

 

 

★風光明媚

雅のこの言葉が当てはまる北海道のゴルフ場。ゴルフをしながら周囲の緑に癒されます。

2011北海道GOLF 197.jpg

 

 

★カニ丼

大きなカニが入ったカニ丼、幸せそのものでしょう?

2011北海道GOLF 208.jpg

 

 

★現実に戻る

これは帰りの飛行機からの外の景色、涼しい北海道からめちゃ暑い四国へなんて帰りたくないのです。

2011北海道GOLF 219.jpg2011北海道GOLF 219.jpg2011北海道GOLF 219.jpg

 

 

| 北海道の思い出特集 | 09:10 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道へ行きたい2009:ニッカウヰスキー@余市
さて、奥尻島を満喫しフェリーで本島へ戻りました。
今日は、この日の宿泊地の小樽を目指します。


その前に、今年の3月までNHKの朝ドラの「マッサン」の舞台である余市のニッカウヰスキーの貯蔵所
へ立ち寄ります。さて、あのスコットランドから嫁に来たエリーさんはいるでしょうか?

ご覧ください。




★ニッカウヰスキー余市蒸留所
あの朝ドラでも復元されてあった建物があります。この建物は、1934年ニッカウヰスキーの創業者
である竹鶴政孝により建造されたものです。現在でも、ここで創業当事と変わらぬ製法でウイスキーの
製造・醸造がされてるそうです。
旅行写真:2009東京・横浜 093.jpg


★これが外部からの眺め
旅行写真:2009東京・横浜 084.jpg


★歴史を感じさせる石で作られたシンボル
旅行写真:2009東京・横浜 090.jpg


★これが蒸留釜
朝ドラでも復元されてあった蒸留釜、近くで見ればすごい迫力です。
旅行写真:2009東京・横浜 095.jpg


★貯蔵庫
オーク材の樽に入れられ熟成を待ちます。
旅行写真:2009東京・横浜 130.jpg


★記念撮影ポイント
1ショットいただきます。
旅行写真:2009東京・横浜 132.jpg


★竹鶴邸
ここがマッサンとエリーが住んだTVでのモデルになった竹鶴邸です。
旅行写真:2009東京・横浜 116.jpg

★意外と大きな建物です。
旅行写真:2009東京・横浜 119.jpg


★そのほかにも建造物が
旅行写真:2009東京・横浜 125.jpg



旅行写真:2009東京・横浜 129.jpg



広い敷地内にはさまざまな建物があり、その中のレストランで昼食をいただきます。



★カフエレストラン「たる」
ここでランチをいただきます。
旅行写真:2009東京・横浜 152.jpg


★奥さんのチョイス:スープカレー
北海道名物のスープカレー
旅行写真:2009東京・横浜 150.jpg

★私のチョイス:ハンバーグ&ライス
こんなお子様の好むようなものが大好き・・・・いまだに変わりません。
旅行写真:2009東京・横浜 151.jpg

★休憩所
時間があればこの敷地内でゆっくりとリラックスできますね。
旅行写真:2009東京・横浜 153.jpg
| 北海道の思い出特集 | 08:26 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道へ行きたい2009:奥尻島2
奥尻島・・・・離島というのが最高です。

最高というのが、離れ小島にいればなんとなく落ち着くのです。
昨日は時間にして約3時間で奥尻島1周しまして、こんなコンパクトな島ならまた来たいなんて思い
ましたが、フェリーで1時間45分かかりますのでそんなに度々はうかがえませんが、いい島でした。



★鍋釣島の夜景
晩ごはんを終えてからの光景、遠くに光ってるのはイカ釣り船の灯りだそうです。
旅行写真:2009東京・横浜 236.jpg


★もう1つ
幻想的な光景でしょう?この島のシンボルだけに、スポットが当たって実に美しい。
旅行写真:2009東京・横浜 233.jpg



★漁師民宿:清運丸の大漁旗
この民宿の名前が清運丸・・・・本業は漁師さんだそうですが、兼業で民宿も経営してるそうです。
民宿の経営はあの津波のあったからですが、津波のおかげで島が有名になり観光客が集まるようになっ
たのは喜ばしいことみたいです。
旅行写真:2009東京・横浜 229.jpg


★この日の夕食・・・これが1人前
確か、1泊2食で10,000円くらいでしたが、こんな高レベルの食事が出るとは期待してませんでした。
ウニ・あわび・つぶ貝・イカソーメン・ホヤの酢物
などなど・・・・豪華絢爛でした。

ウニなんて「いちご鍋」でたんまりと、それ以外にもお茶碗1杯ついてくるんですもの・・・。
旅行写真:2009東京・横浜 228.jpg




★この時宿泊した民宿「清運丸」・・・■住所:奥尻島奥尻 ■電話:01397-2-2315
漁師さんが経営する民宿です。約30人は収容できるそうです。奥尻港から車で3分。
旅行写真:2009東京・横浜 117.jpg


★目の前には漁師さんの番屋も
旅行写真:2009東京・横浜 112.jpg


★朝ごはん:朝から豪華だこと
数時間前に獲れた朝獲れの超新鮮なイカソーメンがメインですが、それ以外にもたくさんの海の幸が
勢ぞろい。
旅行写真:2009東京・横浜 083.jpg


★イカソーメンのアップ
新鮮そのもののイカソーメン、これは夕べから今朝にかけてイカ釣り船で獲れた超新鮮なイカだそうです。
甘くってコリッコリッとしてたまりません。
旅行写真:2009東京・横浜 103.jpg

★奥尻島のアイドル「ウニまるくん」
旅行写真:2009東京・横浜 118.jpg

【奥尻島のあとがき】
約20年前の大地震による津波の影響で200人もの命が失われたそうです。
その恩恵というのか、それ以来ここ奥尻島は世間から注目を集めるようになりたくさんの観光客たちが
押し寄せるようになりました。それはそれで結構なことですが、島の低い場所は津波以降に建て替えら
れた新しい家が建ってはいますが、それ以上の場所は津波以前の残されたお家もありました。
実際に訪ねてみなくてはいけませんが、災害の恐ろしさを身にしみて感じた今回の奥尻島でした。
住民の皆さんがこれからも今回の災害を忘れずに立ち直って欲しい・・・そう感じたのです。
| 北海道の思い出特集 | 08:13 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道へ行きたい2009:奥尻島へ
『北海道へ行きたい』この企画は、私が毎年大好きな北海道へ行くために過去の写真を
振り返りお送りしていますが、今年も6月の北海道ゴルフ遠征まであと20日を切りました。
現在は、旅の準備にいそしんでおります。



それでは・・・本題です。
さて、いよいよこの年2009年のメインイベントである『奥尻島』へ行きます。

【本当から奥尻島へのアクセス】
北海道の本島から奥尻島へ行くにはフェリーで江差町と瀬棚町からの2ヶ所から行けます。
瀬棚町からは1時間45分、江差からは2時間20分かかるようです。
また、時間的に余裕がない場合には函館空港から奥尻島まで飛行機も出てるようですが、
一般的にはフェリーを利用する方が多いようです。

【津波による多数の被害者】
※奥尻島が有名になったのは皮肉なことに今から22年前の平成5年に発生した北海道南西沖地震による
津波による被害で多数の犠牲者を出したのが我々にも広く知られるようになったのです。
それ以来、この島へはたくさんの観光客が訪れるようになったそうです。そして、奥尻の住民は観光客
のために宿泊施設を建設し、現在では旅館や民宿などがたくさん営業してるようです。

今回は、瀬棚港から奥尻島へ向かいます。



★瀬棚港(せたなこう)
この付近は冬にはけっこうな風が断続的に吹くようです。
ご覧のように、海岸べりには風力発電の風車がたくさん並んでいます。ここから奥尻島へ行きます。
旅行写真:2009東京・横浜 176.jpg


★出航して10分後
どんどん北海道の本土が遠ざかっていきます。
旅行写真:2009東京・横浜 179.jpg


★フェリーに添って旅人が
10羽くらいのウミネコたちがフェリーと一緒に旅をするようです。
旅行写真:2009東京・横浜 184.jpg


★フェリーの近く
こんな近くにフェリーに寄り添って旅をするようです。大変人懐っこく、観光客が与えるポテトチップ
スやカッパえびせんなどを器用にくちばしでくわえるのです。
旅行写真:2009東京・横浜 183.jpg


★約1時間半後・・・奥尻島が
思ったほど揺れもなく、穏やか海を航行して・・・そろそろ島が見えてきました。
旅行写真:2009東京・横浜 195.jpg



到着後、迎えに来てくれた民宿の車に乗って民宿へ行きますが、そこで女将さんにお願いしてその車
をお借りして島内1周の旅に出ます。



★津波館のモニュメント:時空翔【青苗】
まず最初に向かったのが北海道南西沖地震の慰霊碑。津波が発生した7月12日に正面に立って海を望
めば、震源地を向いたくぼみの中に夕陽が沈むそうです。
旅行写真:2009東京・横浜 166.jpg

★奇岩がたくさん
島を1周する舗装された道路沿いにはたくさんのユニークな岩がたくさん
旅行写真:2009東京・横浜 207.jpg


★北追岬公園
この岬にはたくさんのモニュメントが並んでいます。
こちらは全て彫刻家:流正之さんの作品だそうです。
旅行写真:2009東京・横浜 208.jpg


★夏の日本海
旅行写真:2009東京・横浜 213.jpg


★少しさびしそうな面影
旅行写真:2009東京・横浜 214.jpg


★賽の河原
ここは、「賽の河原(さいのかわら)」というヒーリングスポットです。
6月にはここで「灯篭流し」が開催される神聖な場所だそうです。どこか寂しそうでしょう?
旅行写真:2009東京・横浜 220.jpg


★雲が美しい
旅行写真:2009東京・横浜 224.jpg


★これは民宿「清運丸」の送迎用のワゴン
この車をお借りして、島内1周・・・約2時間でまわりました。民宿の女将さん、無理を言ってすいません。
旅行写真:2009東京・横浜 227.jpg


★鍋釣岩
奥尻港の近くにある鍋釣岩、囲炉裏で使う鍋のつる(弓形の取っ手)が名前の由来だそうです。
この奇岩は奥尻島のシンボルです。
旅行写真:2009東京・横浜 226.jpg
| 北海道の思い出特集 | 08:10 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道へ行きたい2009函館山・江差
今日は『朝の函館山の光景』をご覧いただきます。

一般的には”100万ドルの夜景”というので『夜の函館山』からの函館の街の光景が有名なのです
が、夜の函館山は一般の車(レンタカー含む)は乗り入れできません。
したがって、定期便のバスやロープーウェイなどで山頂へ行くしかないのです。
以前にも函館山の夜景を2度ほど眺めてますから、今回は夜景をパスして朝にうかがいました。

ご覧ください。




★函館山展望台
車で約10分、快晴の函館山へ到着です。
旅行写真:2009東京・横浜 140.jpg


★函館山の朝の光景
この角度で「函館山の夜景」が撮影されます。主に団体客がここに位置して、全員で100万ドルの夜
景をゲットするのです。朝の光景も捨てたもんじゃないでしょう?
旅行写真:2009東京・横浜 141.jpg


★函館港の様子
ここが函館港、青函トンネルが出来るまでは青森からの青函連絡船がこの港に着いてたようです。
旅行写真:2009東京・横浜 143.jpg

★どうです・この光景
旅行写真:2009東京・横浜 145.jpg


★松前方向
この方向は松前半島あたりですね。
旅行写真:2009東京・横浜 148.jpg


★函館朝市
やはりここは名物の地ですから立ち寄りましょう。今回は海産物を購入して、ここから宅急便で松山
まで送りました。家族へのお土産です。
旅行写真:2009東京・横浜 149.jpg


★その後江差町へ
車で約1時間半、江差町へやってきました。江差町の名物、青少年研修施設「開陽丸」幕末にオランダ
で建造された幕府の軍艦を復元したもの。
旅行写真:2009東京・横浜 157.jpg


★江差いにしえ街道
明治初期まで北前舟によるニシン漁とその取引の場として栄えた江差町、その当時の建造物が現代にも
現存しこのように名物として観光客の目を引き付けています。
旅行写真:2009東京・横浜 159.jpg


★豪華絢爛な建造物
1軒だけでもすごいのに、このように町並みで現存してるとその迫力はすごいです。
旅行写真:2009東京・横浜 160.jpg


★○○家
今から約160年前に建てられた横山家、やはりこの地の豪商だったそうです。
旅行写真:2009東京・横浜 161.jpg



★ここではやはり『にしんそば』
ニシンの甘露煮が入った暖かいおそば、やはりここ江差町ではにしんそばをいただいときます。
旅行写真:2009東京・横浜 165.jpg


★奥さんは『ざるそば』
ここ「むらた」さんは江差いにしえ街道の中で営業する数少ないお蕎麦屋さんです。
旅行写真:2009東京・横浜 164.jpg



 
| 北海道の思い出特集 | 08:33 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道へ行きたい2009:朝の函館散歩
『北海道へ行きたい』・・・・今日は函館の朝の様子をお送りします。

この年の旅で函館で宿泊したのが函館港に程近い「ペンション夢空間」さんです。
実は、このペンションは2度目の宿泊で、前回の宿泊も立地の良さと料金の安さでうかがい
アットホームな空気が気に入っております。

それでは・・・・ご覧ください。
徒歩で歩いた・・・・”函館の朝の光景”です。



★丘の途中からの函館山
旅行写真:2009東京・横浜 080.jpg


★丘から眺めた函館港
北に向かって坂が下ってるので、まるで坂を転がって港に落ちそう。
旅行写真:2009東京・横浜 114.jpg


★旧函館公会堂
明治43年に建てられた洋風建築。淡いブルーの外観はオシャレでレトロですよね。
ドアを開けて中からハイカラな衣装を着たお嬢様が出てきそうです。
旅行写真:2009東京・横浜 110.jpg

★函館聖ヨハネ教会
完成してから130年以上も経つ教会で、北海道の中で最も歴史的な建造物だそうです。
旅行写真:2009東京・横浜 131.jpg

★こんな石畳を歩くのは爽快です。
旅行写真:2009東京・横浜 124.jpg

★今日は、函館山も快晴です
旅行写真:2009東京・横浜 135.jpg


★函館ハリストス正教会
1858年(安政5年)に「建てられた日本最古のギリシャ正教会だそうです。
旅行写真:2009東京・横浜 127.jpg


★元町公園
眼下に函館の港が見える好立地
旅行写真:2009東京・横浜 121.jpg


★八幡坂
ここは、TVのコマーシャルなどで度々登場している有名な坂。一直線に海に向かって下ってます。
旅行写真:2009東京・横浜 102.jpg


★そして宿泊した「ペンション夢空間」
旅行写真:2009東京・横浜 136.jpg

ダイニングの様子
旅行写真:2009東京・横浜 137.jpg

★モーニングメニュー
新鮮な野菜がたっぷりの洋風なメニューです。
旅行写真:2009東京・横浜 139.jpg
 
| 北海道の思い出特集 | 08:24 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道へ行きたい2009「函館}
『北海道へ行きたい』第7話

今日ご紹介するのは「夕方の函館の町」です。
港町の函館は、町の中心部が港近くにあって夕方に散策するには最高です。
結婚して35年経った夫婦でも「にわか恋人気分」となってルンルンします。

そんな夕刻の函館の町・・・・・ご覧ください。



★函館港
オシャレな木製のヨットが係留されてあります。 
旅行写真:2009東京・横浜 082.jpg


★倉庫街界隈
単なる倉庫街だったのでしょうが、その1画がこのようにオシャレな商業施設に変貌してます。
後ろに見える山は、函館山です。山頂あたりに雲がかかってます。
旅行写真:2009東京・横浜 089.jpg


★照明がたくさんのイカ釣り船
こんなにたくさんの集魚灯が必要なんですね。この灯りでイカをおびき寄せて一網打尽にするんです。
旅行写真:2009東京・横浜 086.jpg


★水辺の光景
倉庫街の中に運河が見えます。こんな夕暮れに見る光景は良いものです。
旅行写真:2009東京・横浜 091.jpg


★思わず同じポーズを
旅に出るとテンションも上がり、銅像と同じポーズをしてしまいます。
旅行写真:2009東京・横浜 096.jpg


★モーモータクシー
個性的な外観のタクシー、実は、運転手さんのネクタイも牛の模様のドット柄でした。
旅行写真:2009東京・横浜 097.jpg

★いい親父がこんなことも
旅行写真:2009東京・横浜 099.jpg

★やがて闇が深くなり
旅行写真:2009東京・横浜 101.jpg

★函館山のふもとのペンションへ帰還
旅行写真:2009東京・横浜 331.jpg

道路の標識もレ・ト・ロ
旅行写真:2009東京・横浜 333.jpg


★ペンション夢空間
坂道の途中にコンパクトな建物が
旅行写真:2009東京・横浜 106.jpg


★看板
いかにも個人経営っぽい看板です。
旅行写真:2009東京・横浜 330.jpg

★こんな坂の途中にあります
坂の途中というのか・・・・函館山の中腹ともいえますよね。
旅行写真:2009東京・横浜 334.jpg

★晩ごはん
ペンションのオーナー手造りの晩ごはん。たくさんの種類を少しづつ・・・・楽しみです。
旅行写真:2009東京・横浜 326.jpg

★地元産の材料をふんだんに使用
旅行写真:2009東京・横浜 327.jpg

★名物のイカも美味しそう
旅行写真:2009東京・横浜 328.jpg


★いろんな種類を眼で・舌で楽しめました。
旅行写真:2009東京・横浜 329.jpg
| 北海道の思い出特集 | 08:23 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道へ行きたい2009「千歳〜函館」
『北海道へ行きたい』第6話

今日は、千歳〜白老町のポロトコタンを経由して、有珠山・洞爺湖を経由して
大沼公園に立ち寄り、この帆の宿泊場所北海道の第3の町「函館」へ行きます。
ご覧ください。



★宿泊した千歳駅に隣接したホテル「ハイパーホテル千歳」
東京〜新千歳と飛行機で来て夕方にチェックインしたホテル。
JR千歳駅と直通ですからいろいろと便利で、スタッフの応対も感じ良かった・・・。
旅行写真:2009東京・横浜 299.jpg


★朝のバイキング
あいも変わらず”欲張り”な絵ですね。朝からこんなに食べたらお昼は必要ないくらい・?
旅行写真:2009東京・横浜 297.jpg


★函館へ行く途中、白老町のポロトコタンへ行きました。
小雨模様でしたが、久しぶりの来場です。
旅行写真:2009東京・横浜 316.jpg


★可愛いスタッフと
記念写真を撮るのならやはり美形な若い女性と撮るのが最高でしょう?
彼女は、その後NHKでここ白老ポロトコタンを紹介する番組で出演されてました。美人は得やね。
※こうして見るとこの当時はひげを蓄えてましたね、今はきれいに剃って若々しくなりましたがね・・・。
旅行写真:2009東京・横浜 318.jpg


★現地での舞い
このように、何かのお祈りの儀式をしてるのでしょう。
旅行写真:2009東京・横浜 303.jpg


★高速道で一路函館方面へ
千歳〜函館、途中までしか高速は開通してませんが約3時間のドライブ
旅行写真:2009東京・横浜 321.jpg


★途中でラーメンを
醤油ラーメン、夏でも曇りがちの時は温かいものが恋しくなります。
旅行写真:2009東京・横浜 319.jpg

★そして私は
やはりガッツリと『トンカツ定食』いただいちゃいます、どこでも一緒です。
朝あんなに食べていたのに・・・・どうしてこんなに食べれるんでしょう?
旅行写真:2009東京・横浜 320.jpg


★大沼湖
曇りがちでしたが、モーターボートで池の向こう側まで周遊しました。
旅行写真:2009東京・横浜 323.jpg


★大沼公園で
10人乗りの自転車で観光客の皆さんが楽しそうに・・・。
旅行写真:2009東京・横浜 325.jpg



 
| 北海道の思い出特集 | 08:19 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ