CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2013北海道の夏休み:41「最後の最後に・・・」
 2013年の北海道の夏休み・・・・・たった5日間でしたが、中身の濃い旅に大満足です。

し・か・し・・・・最後の最後に大ハプニングが・・・・・。


★これって誰の横顔?
これは、格安航空会社のエア−ドゥのマスコットのクマさんの顔のイラストです。実は、今回搭乗したのはANA(全日空)便だったはずでしたが、新千歳空港15:20発のこの便はエア−ドゥとの共同運行便でして、機材はエア−ドゥの機材を使用していたのです。この共同運航便というのがこのあとのハプニングに関係してくるとは・・・機内にいるときには全く予想できませんでした。



★ひざ掛けもエア−ドゥ
もちろんひざ掛けもクマちゃんのイラストの入ったものです。



★ピンボケな紙コップ




約1時間15分後・・・飛行機は羽田空港へ到着しました。しかし、いっこうに機内からの出口への案内がありません。実は、この日(7月23日)の羽田方面の午後の気候は一部のゲリラ豪雨の影響で雷も鳴り響き、空港のさまざまな機能がマヒしていたのです。そのせいで、ANAなら直接搭乗ゲ−トまで直付けで行くのに、格安航空会社の機材については滑走路の端っこに駐機し、そこからはリムジンバスで搭乗出口まで行くようになるのです。しかし、機能がマヒしている状態ではバスの運行のままならない様で・・・到着してもゲ−トまでは遠いのです。
我々としても、羽田空港内でのトランジット(乗り継ぎ)の時間もわずか35分しかなく、ギリギリとした思いで待っていると松山便が出発する時間の10分前に空港内のバスがやってきて、何とかバスに飛び乗り・・・・待合所で待っていた係員の誘導で空港内をダッシュしたのです。ギリギリセ−フ、何とか帰る松山便に間に合ったのです。



★空の様子は怪しげです。



★ギリギリセ−フ



★出発ゲ−ト



★ラッシュの羽田空港
突然のゲリラ豪雨と落雷の影響で出発する飛行機が時間待ちのラッシュ状態です。いろんな便がそれぞれ30分から1時間近くは遅れたみたいです。



★帰りの便は787便
現在いろいろと話題の多い787便、バッテリ−の不具合や電気系統などの故障などで世界各地でいろいろ不都合があるようですが、乗客は自分から機材を選ぶことはできないんですよね。



★瀬戸内海が見えました。
約1時間機内で眠っていると世知内科医が見えてきました。約30分遅れで松山近郊まで帰りました。


約30分の遅れで松山空港へ到着、そして迎えに来てくれた娘を連れて三津浜のお気に入りのお寿司屋さん『なんと寿司』で晩ごはんをいただきます。


★瀬戸内海産ウニとサザエのお造り
その日の朝瀬戸内海で獲れたウニがお皿に並んでおります。この時期にしか獲れない朝獲れの瀬戸内海産のウニ・・・大満足です。



★年に1度の贅沢
こんな新鮮なウニは、年に1度くらいしかいただけませんので、よく脳裏に焼き付けておきます。しかし、甘くって口の中に拡がるフル−ティな旨み・・・これを贅沢といわずになんといいますかね?



★お寿司もいただきましょうね。



★またまた登場のウニ
お造りで食べるのとは少し違い、海苔で巻いてあってその風味を一緒にいただいちゃいます。



★海老もプリプリ
この海老もそん所そこらのものとは違い、プリプリッで大ぶりなものですから、1個食べるだけで満足できるのです。


【2013北海道の夏休みのあとがき】
今年も北海道の夏を満喫してまいりました。4泊5日の日程、読者の皆さんにもちょっとがんばったら取れるであろうの期間ではありました。今年の北海道旅行は天候にも恵まれ、草花の開花時期にもちょうどいい時期でもあってたいへん満足し、日ごろのストレスを発散できました。機会があればこのブログを見て北海道への憧れを持っていただき、いろんなガ−デンなどで花を見るのも良し、各地の雄大な景色を満喫するのも良し、海産物や野菜・肉系のグルメを楽しむのも良し・・・・まぁ梅雨のない爽やかな北海道を楽しんでいただければ幸いです。
| 2013北海道の夏休み | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2013北海道の夏休み:39「えびそば一幻」
まずはお詫びから・・・・。
本当は今日のネタが昨日の分でしたが、操作を間違って今日のネタを公開するのが1日遅れました。ですから、 とりあえず今日の分ご覧下さい。




さてと・・・・いよいよ新千歳空港へ到着し、手荷物を預けてお昼ご飯をいただきます。
今日食べるのは、今回の北海道へ来てまだ食べていないものをチョイスします。

その・・・・まだ北海道で食べていないものとは・・・・・・・ラ−メンです。
ここ新千歳空港の中には「ラ−メン道場」というコ−ナ−があり10店舗近い北海道内のラ−メン店がしのぎあっているのです。

それではご覧ください。



★北海道ラ−メン道場入り口
北海道の各地のラ−メン店が出店しております。札幌・旭川・道南森町・江別・函館・苫小牧など、各地のラ−メン店10店舗がしのぎを削っています。



★個性的なラインナップ
特徴のあるお店が立ち並んでおり、私も毎年お店を代えていただいております。



★さて今日はどの店に?



★今回のお店:「えびそば一幻」
ラ−メン道場の一番入り口近くにあるこのお店、海老出汁でのラ−メンって・・・どんなんでしょうね。



★お店のメニュ−
非常にシンプルなメニュ−、さて何をいただきましょうか?



★北海道クラシック
運転も終了したので、昼間ですが・・休日の贅沢の「昼ビ−ルを満喫」・・まずは生ビ−ルをいただきました。



★周辺のお店も大混雑
このときはちょうどお昼時でしたので、どのお店も満杯で行列も覚悟が必至です。



ギョウザ
ビ−ルのお供にはやはりギョウザが一番かな?



★一幻えびそば・みそ味:750円
出汁そのものはみそ風味ですから味噌っぽいお味なんですが、中央にある赤い粉状のものが海老のエキスでして、これをトッピングすることによってより一層このラ−メンを引き立てるのです。私自身も「海老大好き人間」ですから、こんなス−プはウエルカム・・なのです。



★麺もモチモチッ
ごく太麺に絡んだ海老味噌ス−プが・・・なまら(北海道弁でと・て・も)美味しいのです。



★海老おにぎり
海老で出汁をとった煮込みご飯に海苔を巻いたおにぎりをいただきましたが、なかなかのもんでした。



★チャ−シュ−麺
かなりでかいチャ−シュ−が嬉しいのです。





★北海道ラ−メンマップ
北海道の名物といったらラ−メンもその1つ、各地に名物のラ−メンがあるようですね。



★全10店舗の紹介メニュ−
どのお店を見ても、迷いそうな・・・どこが1番いいなんて順番なんてつけられませんよね。
| 2013北海道の夏休み | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2013北海道の夏休み:40「新千歳空港」
 さて、今回の北海道の旅での最後の晩餐・・・というのかお昼ご飯にラ−メンをいただいて、これからすることは北海道土産を買い松山へ帰るだけです。
その前に、少しだけ時間があるので新千歳空港内を散策します。



★空港内のイベント会場
ここは、いつ来てもいろんな催し物が開催されている場所です。その内容が「沖縄フェア」なんて、こんなイベントを北海道でっていうようなものまで催されているんですから・・・。








そして、2年前に増設された国際線への通路方面へ行きます。




★ロイズ・チョコレ−ト・ワ−ルド
チョコが売りの、札幌に本社のあるロイズの専門ショップです。



★でっかい板チョコ
こんなのは子供が大好きですが、私もこんなしゃれたものには目がないのです。



★どらえもんワ−ルド
無料で子供たちを遊ばせれるアニメの人気者どらえもんの遊び場、うちの孫なんかを連れてくれば喜ぶんでしょうね。



★これって?
これはチョコレ−トの博物館、かなり昔の外国のチョコのポスタ−や包装紙などが展示されています。



★歴史を感じる展示品
いろんな国のさまざまな種類のチョコ製品が展示されています。たかがチョコ・・だと思っていましたが、されどチョコだったんですよね。



★レトロなパッケ−ジ缶
世界各地にはいろんなものがあるんだというのが実感できます。



★見ていても飽きません



★何やったっけ?



★チョコワ−ルドの入り口



★これは?
この絵は、現場で製作しているカルビ−のポテトチップスです。やはり出来立ては一段と香ばしく旨いのです。



★そろそろ飛行機は旅発ちます。



★旅発った直後
下にはゴルフ場、山の向こう側には支笏湖が見えます。



★そして苫小牧市上空
大好きな苫小牧、お寿司屋さんの松坂さんや海鮮食堂のマルトマ食堂などなど・・・目に浮かぶのは食べ物ばかり・・・これが本音なのです。また来年も来るからね。
| 2013北海道の夏休み | 08:53 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2013北海道の夏休み:38「三井アウトレットパ−ク」
 それでは、いよいよ北広島市の「三井アウトレットパ−ク北広島」へ行きます。
ここへ到着したのが9時50分、いくら涼しい北海道だとはいってもこの時間ともなると少し暑くなってきて、開店時間のちょっと前ですが行列に並んでいくほどのこともないので、涼しい車内で開店を待ちます。


【四国内のアウトレットモ-ル事情】
現在、私の住んでいる四国地区にはアウトレットモ−ルのような施設はありません。ですから、四国内の人々は神戸や三田、福岡あたりにまで足を伸ばさなければブランド物のアウトレット商品を買うことができません。私などは、大阪や福岡などに所用で行った際に立ち寄ったり、ハワイや北海道などのまとまった旅行のときに好きなブランド物の衣料品などをたっぷり買い込んで、自分たちの日頃の購買ストレスを発散させるのです。


【三井アウトレットパ−ク北広島】
■住所:北広島市大曲幸町三丁目7-6(札幌市内から、そして新千歳空港からともに30分)
■レンタカ−なら高速道路の広島インタ−から300mという好立地にあります。
■電話:011-377-3200
■営業時間:10:00-20:00(ショップ)11:00-21:00(レストラン)


★好天のアウトレットパ−ク
暑かったり寒かったりしたときには、このような室内形式のショッピングセン−タ−なら気候を気にせず快適にショッピングできます。



★けっこう広い敷地
この建物の隣の敷地にまたまた大きな施設が建設中でして、まだまだ拡大しそうな雰囲気です。



★2階建ての吹き抜け
こんな造りなら、1階から2階へとスム−ズに移動できそうです。ハワイのアラモアナセンタ−やパ−ルリッジのようなオ−プンな感じです。



★カラフルな食器



★さまざまな海外ブランドが



★開店して1周年なんですね。



★面白そうな雑貨も



★カラフルなキッチンウエア






約1時間、1階、2階を見て回りましたが、我々としては特別買いたいというものもなく、アイスクリ−ム・バ−で一休みいたします。


★ミルクバ−で
アイスクリ−ムをいただきます。



★メロンとプレ−ンアイスのミックス



★これって何だったっけ?



★約1時間半後・・・そろそろ空港へ



★トヨタレンタカ−
レンタカ−を返却し、空港へ向かいます。
| 2013北海道の夏休み | 08:20 | comments(3) | trackbacks(0) | -
2013北海道の夏休み:37「羊ケ丘展望台」
 朝ごはんを終え、「ホテル・モントレ−・エ−デルホフ札幌」を出発します。

この日はいよいよ松山へ帰る日、飛行機の時間は午後の3時くらいですからまだまだやることはありますから車で出かけます。これから向かうのは、札幌の町と新千歳空港のちょうど中間にある「三井アウトレットモ−ル」なのですが、出発したのが午前8時半ですから・・・時間的にアウトレットモ−ルがオ−プンするのは朝の10時、ですからその前にちょっと寄り道を・・・・。

あの「ボ−イズ・ビ−・アンビシャス(青年よ、大使を抱け)」で有名なクラ−ク博士の胸像がある羊が丘展望台へ立ち寄ります。


【さっぽろ羊ケ丘展望台】
■住所:札幌市豊平区羊ケ丘1
■電話:011-851-3080
■開園時間:8:30-19:00(7月〜9月)その他の期間:9:00-17:00
■入場料:500円/車1台



★出発して20分後、こんな看板が
そうです、国道38号線沿いにサッポロド−ムがあるのです。今や北海道民に愛される北海道日本ハムファ−タ−スの本拠地がここ、今年はライバルの東北楽天に押され気味ですが、自力があるのでこれからに期待です。



★道の向こう側には大きな物体が
間近で見ればとんでもないくらいにでかい「札幌ド−ム」、思わず目を疑いたくなるような丸っこい屋根には驚きです。※この光景が札幌から千歳方面へ通っている一般国道のR38号線沿いの光景です。



★駐車場から見た札幌ド−ム
駐車場も大きくて、屋根もすごくでかいのには驚きです。しかし、この建物の中には実際には入ったことはないのです。



★ド−ムのすぐ横にある羊ケ丘展望台
羊ケ丘からはこんな風に見えます。小高い丘まで車で約3分、お互いがいい距離にあります。



★その名の通り羊がたくさん
園内の牧場には、たくさんの羊たちが美味しそうに草を食べています。



★この日も快晴
近代的なド−ムとのんびりした羊がえさを食う光景、ある意味北海道の今昔を代表するような絵ですよね。



★有名なクラ−ク博士像
「青年よ大志を抱け」今にも通じるいい言葉ですよね。



★駐車場から見た光景
朝9時くらいというのに、もうたくさんの人たちが集結しております。



★子供たちも”ボ−イズ・ビ−・アンビシャス”
こんな風な記念写真はいつの時代にもあるんですよね。
| 2013北海道の夏休み | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2013北海道の夏休み:36「豪華な朝ご飯」
 それでは我々が、ここホテルモントレィ・エ−デルホフ札幌のバイキングで何をいただいたのか・・・・・・ご覧ください。




★私のチョイス
朝からこんなに?なんて言わないで下さい。これでも自制して控えめにしたのがこれですから・・・。



★ガッツリ系
卵にハムコロッケ・ソ−セ−ジ・・・アスパラベ−コンにポテトグラタン・・・種類は多いのですけど・・量は控えめでしょう?



★ご飯によく合うおかずの数々
目玉焼きに塩鮭、塩辛に昆布の佃煮、松前漬けにメンタイコ・・・・こんなのがご飯にはよく合うんですよね。




★サラダ類
大好きなポテサラ・・・・それと、コ−ン・オニオンスライスなどもいっときましょうね。



★お漬物など
白菜の朝漬けに梅干・・・それと朝獲れのイカのお刺身、やはり北海道でいただくイカはどこで食べても満足するものなんです。



★カレ−もお味見しておかなくては
お味のほうはなかなかのもんでした。





そして朝からいつもの旅行の朝ごはんとして、お代わりを含めて2膳いただきこの日も満腹になりました。




★奥さんのチョイス
小食の奥さんにしては珍しく、さまざまな種類をチョイスして見た目にも美しく美味しそうです。しかし、私のに比べると緑系が多く、いかにも健康そうな朝ごはんですよね。



★会場からの外の様子
14階の食事会場から見える光景です。正面に見える淡い緑色の建物は、JRのすぐ横にある我々が泊まったホテルの同系の「ホテルモントレィ札幌」なのです。ここには5年前に1度だけ泊まった事がありましたが、ここもまた1味違ったおしゃれなアコモでした。



★全体の光景
向こう側の階段のような物なんかは、まさに結婚式の披露宴会場のようですよね。


| 2013北海道の夏休み | 08:04 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2013北海道の夏休み:35「朝ご飯バイキングメニュ−」
 2013年7月23日午前7時・・・いよいよ最終日の朝ごはんの時間、いつものように開店時間に合わせて朝食に向かいます。
朝食会場のほうはホテルの14階にあるレストランでいただきます。


それではその様子を・・・・。



★14Fの朝食会場の様子
この階には、ホテルマンお奨めのリッチそうなインテリアがあるそうで、階段などもエレガントな趣がありました。



★豪華な照明
ただたんなる朝ごはんの会場ならばこんなゴ−ジャスな照明や天井が掘り込まれた飾り天井などは必要ないはず、きっと最初は結婚式場かなんかで作られたような、そんな場所違いの豪華さがありました。




さてと、またまた今日も朝7時の開場時間と同時に入場しました。さてと、いろんな料理を取る前に・・・・ブロガ−としては写真を撮っておかなくては・・・・。




★朝食会場の様子
もうすでにたくさんの人たちが先を争って美味しいものをピックアップしております。



★北海道ならではの珍味も



★いろんな珍味が



★お漬物などもたくさんあって



★名物:イカのお刺身
朝食のビュッフェで「イカのお刺身」なんて出ているのはあまり見る機会がないはず・・・しかし、ここでは当たり前なのです。



★脇役がすごいのです。
私の大好物のポテトサラダや辛子明太子、塩辛などなど



★ドリンクも充実
トマトジュ−スやブル−ベリ−、カシスジュ−スなどなど・・・・。そして画面の一番左側にあるのがここ北海道ならではの乳酸飲料の「カツゲン」、これは北海道オリジナルの乳酸飲料でヤクルトのようなお味です。



★洋風なメニュ−も
デニッシュやクロワッサンなども充実しているようで、そのほかにもデザ−ト類も豊富にありいろいろ目の毒です。



★当然サラダも豊富です。
健康のためにも緑のものをいただいておきましょうね。
| 2013北海道の夏休み | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2013北海道の夏休み:34「JR タワ−」
 札幌の朝の散歩の続きです。

これから、2年前の2011年に完成したJR札幌駅タ−ミナルの建物を訪ねます。
ここ札幌駅にはさまざまな複合施設があります。
「APIA(アピア)」「ESTA(エスタ)]「PASEO(パセオ)」「札幌ステラプレイス」の4つものショッピングエリアがあり、ファッションやレストラン・カフェなどがたくさんあるのですから、天気のすぐれないときなどには、ここにいるだけでも丸1日楽しめるというものです。



★JR札幌駅
低いほうの建物がJR札幌駅で、右の高層の建物がJRタワ−と呼ばれるものです。高層の建物のJRタワ−には屋上の38階では地上から160mからの眺望が眺められます。
※有料展望台:700円



★私は高い場所が好きなので高い建物の方へ行きましょう。



★現在の気温・・19.7℃
やはり北海道の朝は、夏場でもすがすがしいというのか・・・・少しだけ肌寒い気温なのです。



★JRタワ−内にある「ホテルニッコ−札幌」
ここはJRタワ−内にあるホテルニッコ−です。ここの高層階から札幌の街並みを眺めてみましょう。※しかし、原則的には宿泊客しか立ち入れないというのがホテル本来ですので、今回の私の単独行動を皆さんにお奨めするわけではありません。自己責任にて行動しましょうね。



★1階のホテルフロント
ニッコ−系のホテルですから、さすがの趣です。



★置かれてあるインテリアなどもおしゃれです。
まだ新しいというのが実感できます。



★エレベ−タ−ホ−ル
ここから上の階を目指します。



★エレベ−タ−の内部
ホテルの客室は22階から34階まで、それ以上の階はレストランとなっており、朝食のバイキングの会場が35階でした。有料の展望台のある38階へは、きっと別のエレベ−タ−があるのでしょうね。








そ・し・て・・・・・・エレベ−タ−は36階に到着しました。








★JRタワ−36階からの眺望
有料の展望台が38階で160mというくらいですから、ここ36階は高さにしてゆうに150mはあるでしょうね。この周辺ではダントツに1番高い建物ですから、周囲の様子が良くわかります。天気の悪いときなどには、この階くらいともなるとガスがかかって周囲は見えないくらい高いのです。



★同じく眺望
左側に見えるのが私の泊まっている「ホテルモントレ−・エ−デルホフ札幌」です。このホテルは22階の高層の建物なのですが、36階のここから見るとこんなに低く見えるんですよね。



★JRの線路
これはJRタワ−から見た南方面の光景ですが、この線路を通って列車は旭川や帯広・新千歳空港へ行くのです。



★JR脇の駐車場
車だってこんなに小さく見えますから



★駅前の様子
こんな絵で見たら高さを感じますよね。
| 2013北海道の夏休み | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2013北海道の夏休み:33「朝の札幌散歩」
 いよいよ今年の北海道旅行も最終日。
今朝も朝早く起きて付近を散策します。さっぽろテレビ塔・大通公園・北海道庁旧本庁舎・札幌市時計台などを歩いて回ります。



★今日も快晴なTV塔?
撮影したのが朝の5時54分、この日も札幌は快晴でした。今回の4泊5日の北海道旅行では大変天候には恵まれました。



★朝のホテルモントレィ・エ−デルホフ
夜見るのとはちょっと違う・・・我々の泊まったホテルです。下の16階までがテナントビルで、それ以上がホテルの客室となっています。



★大通公園の脇道
脇道といっても3車線もある大きな道路です。



★TV塔のお隣はNHK札幌支局
この看板の左側にいる男性は、全国ネットでよく見ていたアナウンサ−ですよね。確か、知らぬ間に白髪になっていたような(NHKって気苦労が多いんやなぁって思ったのです)彼は、現在ここ札幌支局のアナウンサ−としているみたいです。



★沿道の木に囲まれた建物?
これって何?



★あの有名な時計台 
私ははじめて伺います。ここがあの札幌時計台なのです。



★真正面から
ちょうど札幌市役所のまん前です。目の前を歩いていても通り過ぎてしまうような、そんな存在感の薄い名所なのです。(そう言えば・・・私の住んでいる高知県のはりまや橋もそんな感じなのですが・・・)



★近くにある北海道グランドホテル
創業100年を超えるという名門のホテル。私がはじめて北海道へ来て泊まったのがここグランドホテルでしたが、その当時はまったく興味もなくただ古臭い感じだけでしたが、今思えばもっと観測しとくんだったなんて思います。



★さらに歩いていくと



★北海道庁旧本庁舎
「赤レンガ」の愛称で親しまれている北海道の開拓時代のシンボル。完成したのが1888年、その後火事で消失して昭和43年に復元されたそうです。こんなレトロな建物が現存してるなんて、札幌も捨てたもんじゃないですよね。



★敷地内には大きな池も
町の中心部にあるのに大きな池もあります。



| 2013北海道の夏休み | 09:01 | comments(1) | trackbacks(0) | -
2013北海道の夏休み:32「居酒屋:炭おやじ」
 さて、ホテルにチェックインし、一息ついたあとに札幌市内を散策します。

北海道には毎年来てるからといっても札幌の町は時々寄る程度ですので、町を探索するといっても大通公園付近を歩いたりするくらいなのです。そしてホテルを出て大通公園や狸小路商店街などを約30分ほど歩いて、今晩の晩ごはんの場所である狸小路商店街の端っこにある居酒屋「炭おやじ」へうかがいます。ここは、2年前に札幌で泊まったときに良かったので、新しいチャレンジをしないでこのお店をチョイスしました。



【炭おやじ】
■住所:札幌市中央区南2条西7丁目新生会ビル1F(狸小路7丁目商店街内)
■電話:011-272-3700
■営業時間:17:00-26:00 ■無休



★この時期の大通公園
広い公園の敷地内には、このように夏限定でジャズのステ−ジが設営されるのです。そして、ここで有名なジャズメン・レディスたちが歌や演奏をして札幌の夏を盛り上げるのです。



★さっぽろTV塔
あまりにも有名な札幌大通公園のシンボルです。我々が泊まったホテルからは徒歩3分、ちょうどいい場所にありました。



★札幌市内の狸小路商店街
全国的に「シャッタ−商店街」というのが多い中、まだまだ元気な商店街です。1丁目から7丁目まで、昔ながらの商店街にはお土産や産などが立ち並びます。



★ここには大きな狸のバル−ンが
長さにして20mはありそうなここ狸小路商店街のマスコット人形・・・それにしてもすごい大きさです。



★狸小路7丁目
そして一番端っこにある7丁目の商店街、ここにあります。



★炭おやじの外観



★まず最初は
生キャベツ・・・これって焼き鳥屋さんで食べると・・なんでこんなに美味しいんでしょうね。



★店内のメニュー
野菜や海の幸が豊富です



★ユニ−クな親父さんがシンボルです。



★焼き鳥メニュ−
鳥や豚の串焼きが豊富です。



★酒のあて
こんなのが・・・酒の肴にはいいんですよね。お値段のほうもリ−ズナブルでお財布にも優しいのです。



★たん塩
まず最初は、こんなのがいいですよね。



★ジャガバタ−
北海道では、ジャガバタ−に塩辛をトッピングしたのがよくあうのです。



★ラ−メンサラダ
これは冷やし中華ではありません。北海道ならではのラ−メンサラダというものです。最後の締めにはいいんですよね。お味のほうは、冷やし中華なのですが・・・。



★干しイカ
イカ好き星人の私には「頼むなというほうがおかしい」1品。



★焼き鳥各種
1本100円ちょっとの焼き鳥が完成しました。ホルモンや豚の串焼き、タマネギの串焼きは私ではなく、奥さんのリクエスト。



★右が鳥皮で・・・左のは何だっけ?忘れた



★焼酎が進みます
最初の1口は生ビ−ル、2杯目からは焼酎が美味しいのです。



★〆のスゥイ−ツ
白玉ぜんざい・・・だったですよね。



| 2013北海道の夏休み | 10:52 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ