CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
親父たちの北海道ゴルフ旅2014該能回
6月16日から3泊4日の予定で実施された『親父たちの北海道ゴルフ旅2014今日が最終回になります。

4日目のゴルフも終わって、ゴルフ場のお風呂で汗を流してからはレンタカーを返して千歳空港へと向かいます。
ゴルフバッグ・ボストンバッグなどの手荷物を航空会社のカウンターへと預けて、この旅最後のランチをいただきに空港内のレストランンへと向かいます。



★レンタカーを返しに営業所へ
国道36号線沿いを走り、美々地区にあるトヨタレンタカーのオフィスへ向かいます。



★空港で荷物を預けて
まだ6月中旬ですから、さほど大混雑ということはありません。
これが、7.8.9月というピークにでもなれば”長蛇の列”必至です。



★3階のレストラン街へ
今年も、いろんなものが食べれるロイヤルが経営する「千歳洋食軒」へ



★西山ラーメン
洋食屋さんというけれど、こんなラーメンもあったりして



★酒のあて:枝豆



★生ビール
今回の旅も無事に終了、全員で乾杯を・・・今回もよく飲みました。



★この日頼んだもの
「ミソラーメン&いくらご飯」のセット



★ミソラーメン
北海道には美味しいラーメン店がたくさんあります。味噌も好し・塩もね、基本は醤油でしょう。う〜ん幸せ。



いくらごはん
鮮やかなオレンジの粒々・・・・いくらさん・・・美味しいプリプリ感ありがとう



★店内の様子



★食べ終わって「展望デッキ」へ



★たくさんの旅客機たちが



★2階のセンタープラザ
よくイベントを開催してるここですが、今回はなしでした。



★お土産ものを物色
ここ新千歳空港ターミナルにも地元デパートの丸井今井の経営する「きたキッチン」が



★東京の羽田
午後17:10松山へ帰ります。


【親父たちの北海道ゴルフ旅2014】
本日で終了致しました。日本列島が梅雨などのうっとおしい時期に”爽やかな気候の北海道”は最高です。
明日からは、5泊6日の日程で『北海道夫婦旅』に出かけてきます。またまた、たくさんのネタを収集して、読者の皆さんに楽しんでいただけたらと思っております。
それでは、約1週間留守にしますが・・・・・よろしくね・・・・。
| 親父たちの北海道ゴルフ旅2014 | 05:54 | comments(1) | trackbacks(0) | -
親父たちの北海道ゴルフ旅2014伽藝亢港CC
さて、今回の『親父たちの北海道ゴルフ2014年』最後のゴルフとなりました。

最後のゴルフ・・・・やはりこの日中に松山へ帰るとすれば「空港近く」のコースをチョイスしなければなりません。
新千歳空港があるのが千歳市、そしてそのお隣にある苫小牧市なのですが、空港周辺には車で30分以内に10以上のゴルフコースが点在しているのです。ですから、観光などで来てる人たちもここ千歳空港付近のたくさんあるコースからチョイスして、その日にプレーして帰省されるようです。

今日・・・最後のゴルフをするのは・・・空港から車で約15分という至近距離にある・・文字通りコースにも千歳空港の名が付いている『千歳空港CC』です。このコースは、いままでにも何度も伺ってプレーをしてるというかって知ったるコースなのです。それでは・・・ご覧ください。




【千歳空港CC】・・・27ホールあります。
■住所:苫小牧市植苗291(空港から車で約10分)
■電話:0144-58-2011
■予約・料金:直接コースへ予約を入れました。(セルフプレー、カート&税金込み6,370円)
■過去のトーナメント開催実績:昭和47年関東プロシニア選手権、昭和50年関東プロゴルフ選手権、昭和55年北海道オープン



★クラブハウス
年数は経過してますが、そこそこ立派なクラブハウスです。



★緑が美しいコース内
雨が14日も続いたということは、木々にとっては潤いをいただけるいい機会だったに違いないのです。



★コース内の表示板
コースのロゴマークには、白鳥がイラストされてます。
このコースは、正式名「千歳空港CC白鳥コース」といいます。
名前の由来は、コースに隣接する白鳥湖には冬の時期に白鳥が
飛来してきて、越冬をここでするからだそうです。



★コース内には池も配置されて
コースを作る前からあった池や林も生かされた美しく戦略的なコースです。



★観光地みたい?
ゴルフと共に森林浴が出来ます。



★コース内のカート道
コース内にも、隣のホールとセパレートするこんな林もあって
その中をカートを走らせます。



★飛行場はすぐ近く
プレー中でもたくさんの飛行機が飛来します。



★池の中に大きな木も
コースが出来て約50年、歴史を感じさせます。



★2打目が池越え
珍しく、2打目が池越えのミドルホールです。最近ではよく見かけますが、この当時は珍しいですね。



★グリーンを取り囲む大木
コースの風格を示すのは「木々の大きさ・趣」なのです。



★間近を航空機が
こんなに近くを・・・絶え間なくたくさん飛来します。



★なにか・・・公園のパンフレットみたいでしょう?
| 親父たちの北海道ゴルフ旅2014 | 08:25 | comments(4) | trackbacks(0) | -
親父たちの北海道ゴルフ旅2014浦能日の朝
さてと、この『親父たちの北海道ゴルフ旅』もいよいよ最終日

朝6時という、今回の遠征で最も早い時間にホテルを出発し、4日目のゴルフへ出発です。
最終日には、時間の節約というのと「レンタカーの返却時間の関係」※レンタカーは1日
ごとの運賃体系でして、借りた時間が午後午前1時だったら午後1時までに返却しなければ
余分に1日分追加で徴収されるので、極力3泊4日なら丸3日ちょうどのレンタルをしてます。



それでは、最終日・・ご覧ください。


★連日の札幌の雨
この日も含めて「連続14日雨」という札幌では60年ぶりの新記録だそうですが、
我々旅行者にとってはまったく嬉しくないのです。



★最終日:6月19日の天気予報
この画面は前日の天気予報で、翌日19日の予報の状況です。



★札幌・千歳も曇りのち1時雨
一般の皆さんは、”札幌も千歳・苫小牧も全部天気は同じ”とお考えでしょうが、わずか車で1時間
この距離でも「気候は全く異なり」、天気予報は細かくチェックが必要です。



★早朝、ホテル出発・・・資生館小学校電停付近
この日は、ゴルフ場のスタート時間が朝1番の7時30分のために、6時にはホテルを出発します。



★今日の朝食も「セイコーマート」
やはり、今朝の朝ごはんもここで調達です。



★この日買ったおにぎり3ヶ
この日もセイコーマート特製の”少し大きめのおにぎり”を3個購入です。
中身は、鮭と昆布と明太子&マヨでした。※左がスマホですから、おにぎりの大きさがお分かりでしょう。
夕べあんなに食べたのに、そうです・・・・胃腸はすごく快調なのです。



★そして、小ぶりな「マカロニサラダ」
少し何かほしいといったときには・・・こんなコンパクトなサラダがありがたいのです。



★そして夕べの居酒屋の「ドギーバッグ」
日本風なら「お持ち帰り」、ちょっと気取ってハワイ風なら「ドギーバッグ」といってホイルに
入れて翌日いただきましょうね。(卵焼き・鳥皮焼き・豚精肉・魚のすり身揚げ)



★すすきのあたりを出発
ここは、ススキノの中心地近くの東急インです。今回最初はここが立地的にも便利なために
第1候補でしたが、予約時には全員12名の確保ができなくなったのであえなく断念したのです。



★白石地区から高速へ
これから高速道路へ乗り込みます。



★高速といっても緑が豊か
ここ北海道で最初に高速道路に乗り、この高速の景色を見て思ったのが「緑が豊かですね
こう感じたのです。今こうしてみても、緑豊かですばらしいのです



★このあたりが道央道と道東道との分かれ道
ここをまっすぐ行くと千歳・苫小牧方面、そしてここを左折すると占冠や帯広まで行きます。
| 親父たちの北海道ゴルフ旅2014 | 08:21 | comments(4) | trackbacks(0) | -
親父たちの北海道ゴルフ旅2014圧鐚魏亜崔困やじ」
さてと・・・・北海道のゴルフも3日目を終え「昼間からジンギスカン&ビール」という究極の時間を過ごした後に・・ホテルに帰ってから”マッサージ器にかかりながらお昼寝をする”というまたまた贅沢な時間を過ごした後に晩ごはんに出かけます。

この日は、お昼間からビールを飲んだせいであまりお腹は減っておらず、全員ホテルのロビーには約束の時間に集合はしましたが、今1つ「何かを食べよう」という意欲がありません。まぁお昼ご飯にばっちりとジンギスカンをいただいたもんだから・・・とにかく何かつまみに一杯いこうということとなり、ホテルから徒歩で5分くらいにある狸小路7丁目にある居酒屋「炭おやじ」へ出かけていきました。

このお店は、私自身は3回目の訪問で・・・まぁいろいろ酒の肴系のおつまみもあるので、わがままな親父連中の期待にはこたえそうなので暖簾をくぐりました。


【炭おやじ】・・・・居酒屋
■札幌市南2条西7丁目(狸小路商店街の7丁目)
■電話:011-272-3700
■営業時間:17:00-02:00
※メニューは、主に酒の肴系が多いのです。お刺身や焼き物・焼き鳥や鍋なども各種あり、少人数でも団体でもどちらも利用できそうなお店です。予算は、飲んで食べて3千円程度でしょうか。


★炭おやじ
狸小路商店街の7丁目、ここの商店街の端っこにあり観光客も立ち寄りそうもない人通りは少ない場所です。



★店内の様子・・・入り口から
お客さんはいっぱいです。お客さんの内容は、観光客というよりも「地元のサラリーマンご用達」
といったところ・・・お値段のほうもちょくちょく1杯引っ掛けるという財布にもやさしいもの。



★店内の様子・・・奥の座席から
団体のお客さんで大混雑・・・この日は水曜日なんですが、こんな満杯です。



★メニュー
ユニークな「炭おやじ」さんのイラスト



★本日のお奨め・・・・「朝獲れイカのお刺身」
活きたイカのお刺身・・・超新鮮なのはいいのですが、いかんせん・・・小ぶりすぎて全員にはあまり行きわたりません。



★豆腐の白(山)わさび和え
ここ北海道産の白わさびが添えられたお豆腐、この白(山)わさびが実に美味しい



★たまごやき
これを嫌いという人は少ないでしょうね。ふっくらと焼かれた1品です。



★鳥の串・・・やきとり
皮や豚の精肉・・・などなど・・・居酒屋の定番メニュー



★魚の揚げ天
これは、魚というよりもイカのすり身を揚げたものです。



★ご存知・・・「ザンギ」・・・鶏
ここ北海道では、”下味の付いた揚げ物”をザンギといいます。鶏以外にも「タコやイカ」ザンギなどもあります。



★じゃがバター
よく焼き色の付いたじゃがバター・・・バターを絡めていただきます。



★そして・・・じゃがバターのトッピング「イカの塩辛」
最初は、じゃがバターだけ・・・そして2口目以降はこの塩辛をトッピングすればGOODです。



★これって・・・・「冷麺」でしょう?
いやいや・・・ここ北海道では「ラーメンサラダ」なんてネーミングでヒットしてる酒の肴&最後の〆の1品
お味のほうは、ゴマドレッシング&マヨネーズでコーティングされた冷麺なのです。



★坦々麺
最後にはこんなので閉めたいものです。550円というお値打ちの1品です。(仲間の注文)



★鮭の身のほぐしごはん
メニューでの名前は忘れましたが、こちらのほうもなかなかいけたそうです。(私は食べてません)



★狸小路7丁目
天井の明るい6丁目までは照明がこうこうと輝いていますが、ここ7丁目界隈だけはなぜか無灯です。
| 親父たちの北海道ゴルフ旅2014 | 08:30 | comments(4) | trackbacks(0) | -
親父たちの北海道ゴルフ旅2014ジンギスカン・ランチ
さて、3日目のユニ東武GCでのゴルフもお昼過ぎには終了しました。
この日のゴルフも小雨交じりではありましたが、その後お風呂を浴びることにより元気も回復しお昼ご飯に向かいます。

【この日のランチ】
昨年の遠征でもここ由仁地区へ来てゴルフを楽しみ、帰りのお昼ご飯を「ファームレストラン・ハーベスト」http://n-harvest.net/でいただきました。このお店が皆から好評をいただいてたもんだから、今年もそこで食べようということになり、人数も人数だから電話で確認しようとしたところ「現在来られたら約1時間お待ちいただかなくては・・・・」ということでした。お腹を空かせたわがままな親父たちを1時間も待てというのは私を筆頭として絶対に無理(空腹は人を怒りんぼうにします)なので、車の中で全員にその旨を伝えて「札幌までの帰り道で何か食べよう」と言うことで納得させて・・・約15分後、由仁町のはずれの沿道沿いのドライブインで昼食を食べることにしました。



【トムソーヤ】・・・旧名:「ドライブイン・せき」
■住所:夕張郡長沼町西11線南6番地(国道3号線沿い、三川国道のR274号線との交差点近く)
■電話:0123-88-0283
■営業時間:11:00-20:00  (冬季:11:00-18:00・・12月〜3月中旬)
■定休日:火曜日
※食べログのサイトでは「ドライブイン・せき」で登録されていました。




★ファーマーズ・キッチン「トム・ソーヤ」
由仁町から北広島市方面へ、約20分走った国道3号線沿いにあるドライブインです。



★この時の時間:午後1時半
お昼のピークを終えたころでしたからお客さんはまばらでしたが、このあとにもたくさんの
地元の方々(サラリーマンや家族連れ)が・・・続々と・・・。



★メニュー(焼き肉メニュー)
牛肉の焼き肉や羊のラム肉などなど・・・・リーズナブルで1人前の
ボリュームもかなりのものでした。



★単品:各種定食
1番高いものでも1080円の「エビフライ5本+ライス」ですから・・・。



★メニュー表
ファーマーズキッチン「トムソーヤ(十夢想8)」・・・という当て字です。




※この日のオーダー
さて・・・・それではお腹も減っているので、ジンギスカン1人前に牛肉のロース2人前をいただきましょう。
そ・れ・と・・・・・お酒は飲まない運転手もいるので、休みの日の楽しみである”昼ビール"をいただいちゃいましょう。



★おなじみ・・・・ジンギスカン用の鍋(鉄板)



★休日のお楽しみ:昼ビール
ゴルフで汗をかいたあとのビールは・・・格別です。



★牛肉ロース:780円/1人前
これで2人前ですから、ボリュームも満点です。



★生肉ジンギスカン:780円/1人前
ここのジンギスカンは、長沼町でとても有名なジンギスカン「かねひろ」ブランドであるらしく、最近は羊の肉というと生後6ヶ月未満の子羊肉のラムを使用する店も多いのです。ところが、ここトムソーヤさんの扱う「かねひろ」ブランドのものは、成羊のマトンを使用してはいるものの、噛めば噛むほど奥深い味わいが口の中に広がり、ジンギスカンを堪能できたのです。



★野菜盛り合わせ:300円
肉だけでなく、野菜もジンギスカンを引き立てる重要なものです。



★自家製キムチ:300円
細長く刻まれた白菜がユニークで、味付けのほうもあまり辛過ぎず・・・日本人に良くあうシンプルなキムチでした。



★そろそろ焼けてきました
少し肉にピンクが残るくらいが生肉の食べごろなのです。よく焼かなくては肉が食べれないような慎重な人は、こんな全員でつつくものには向いてないのかもしれない。



★次々と胃袋へ
肉を食べ進めていくうちに・・ご飯や味噌汁などもいただきながら、肉や野菜も見る見る間にみんなの胃袋へ納まっていきます。※よく考えてみると、夕べも焼き肉だったような気がしますが・・・・そんなのはお構いなし・・・です。



★祭りのあと
大宴会の終わった鉄板の残骸・・・・全員残さずよく食べました。ちなみに・・・お会計のほうは1人分2,500円ほどでした。安くってボリュームもあって・・・満足したのでした。


 
| 親父たちの北海道ゴルフ旅2014 | 09:35 | comments(4) | trackbacks(0) | -
親父たちの北海道ゴルフ旅2014ユニ東武GC
さて、ユニ東武ゴルフクラブの2回目・・・・・2回にもわたってゴルフ場のコースの紹介をするというのは私のブログ記事の中では極めて珍しいのではありますが、今回この”ゴルフ場が大変お気に入り”ということなんでしょうね、小雨の中のラウンドでもかなりの枚数の写真を撮影したくらい・・・非常にすてきなコースだったのです。

そんなコースの様子をご覧ください。


★練習グリーン付近
小雨の中スタートします・・・・練習グリーンも大変すばらしく整備され、これからのラウンドたのしみ・・・・。



★小雨ですが、霧のほうは大してなくて
こうして写真で見るとガスってるようなのですが、実際はそれほどでもありませんでした。残念なのは、せっかくの高台からの絶景が見れなかったことです。



★大きな池が・・・風コース3
ここは池を囲む左側へのドッグレッグの有名なホールです。飛ばし屋は池の中央辺りのショートカットにチャレンジし、無難にいくとすれば遠回りをしてでも安全に・・・さてどちらを選択するのでしょうね。



★大きな池を取り囲んで・・・・風コース4
同じ池を囲んで・・・池の向こう側からは、この池を越えるパー3のショートホールがあります。この日は風がなったのでいいのですが,ここで風は吹けばクラブ選択に迷うのです。画面左側の池のふちに石垣があるところがグリーン方向です。



★ショートホールのグリーン付近
池はプレーヤーにとっては絶対に入れたくないという気にさせて恐怖ではありますが、景色としてはとてもきれいなのです。まるで、男性を誘惑をする悪女のような存在ですかね・・・どちらも男にとってはたまらない刺激なのですが・・・。



★グリーン脇の大木
こんなのも普通はグリーン脇にはありません。ユニークな設計です。



★こちらにも池が待ち構えて
ドライバーでうまく打たなくては、こんなホールは苦痛ですよね。しかし、悪女は美しい・・・・うんうん
天気さえ良かったら、このグリーンの向こう側にはここ由仁町の町並みが眼下に広がるはずでした。



★これは谷越えのショートホール
ショートホールといっても200ヤード(180m)近くありますから、緊張します。



★風コース:前半の9:最終ホール
クラブハウスが見えてきました。グリーン周辺も巧みにレイアウトされてあり、非常に面白い風コースでした。



★白樺の向こうにグリーンが
こういうのが北海道らしい光景ですね。



★少しずつ空が明るくなり
ラウンド全体の4分の3を過ぎた頃には、あたりは少しずつ明るくなり周囲の景色もだんだん見えるようになってきました。



★そのうちコースから下に由仁町の様子が
ここは少し高台にある立地ですから、うっすらと町の光景が開けてきました。



★コースの向こう側に見えるのは由仁市内の田園地帯
まだ霧の薄いベールには包まれていますが、田園地帯の光景が見え始めてます。



★遠く向こう側には札幌の町並みも?
ここは、札幌から東方向の少し丘陵地帯にありますから、晴天なら札幌市内まで一望できるはずです。



★雨も収まった頃にゴルフも終了。


【今回の天気概況】
今年うかがったころの6月中旬の北海道の天気は、な・な・なんと60年ぶりという記録的な「14日連続降雨」という悲惨なものでした。朝からは連日雨が降り続いたのでした・・・が、いざプレーをするころにはゴルフ場のある北広島市近郊やここ由仁町などでも雨は小降り、もしくは止んでくれてプレーへの影響はまったくありませんでした。「日ごろの行い」についてはあまり感心しない連中の親父旅でしたのに、肝心のゴルフの最中だけはゴルフ日和(びより)だったように思われました。また、こんな快適な気候の下で大好きなゴルフができれば・・・ハッピーです。
北海道のゴルフ万歳!!・・・・でした。
| 親父たちの北海道ゴルフ旅2014 | 08:21 | comments(2) | trackbacks(0) | -
親父たちの北海道ゴルフ旅20143日目の朝
楽しい時って・・・・・・どうしてあっという間に終わるんでしょうね。

【北海道ゴルフの旅///3日目の朝】
今回の旅も3日目に突入、相変わらず朝から雨が降っていますが今日も北海道ゴルフの3日目に向かいます。



★この日の朝も「セイコマート」
この日も、前日に引き続きここ北海道シェア癸韻離灰鵐咼法屮札ぅ灰沺璽函廚砲督ごはんをゲットします。この北海道ナンバー1のコンビニ「セイコマート」は正式には「セイマート」だそうです。※セイコーマート情報:北海道内には現在1040店舗もあるこのコンビニエンス・ストア、創業は昭和46年に札幌に1号店が開業したそうです。このお店の特徴は、オリジナルな商品も多数あって、北海道ならではを満喫するならここにうかがうしかないでしょう。



★今朝は「海苔弁当のおかずたくさん」・・・306円(税込み)
本日の朝ごはんはこちら・・・・通常の海苔弁当風なものにたくさんのおかずがのっかかってるもの・・・朝からけっこう食欲があるでしょう?そして、これ1つではご飯の量もちょっと少なそうですので・・・もう1ヶ・・・なにか。



★海苔弁当を開けたところ
鳥のから揚げや魚フライ・卵焼きにシューマイなども入ったおかずたっぷりのお弁当でした。それ以外にも、ポテトサラダやスパゲッティなども入ったミニサイズにしては豪華版です。しかし、ヘルシーかというとどちらかというと”成人男性向き”という油で揚げたようなおかずがたくさんのお弁当ですから注意しましょうね。



★おかずをのけると中から海苔弁が見えてきました。



★もう1つのものとは・・・・「鮭バター醤油おにぎり」
これって実際には普通のおにぎりの1.5倍ほどはあるボリュームです。ご飯だけは、途中でおなかが減らないように朝からたくさんいただいておきましょうね。※まぁ朝からこれまでは食べなかったのですが、ゴルフのハーフタイムの15分ほどの休憩時間でつまみましたが・・・・・それが何か?



★今日は長沼方面
一般道でも行けるには行けますが、車に搭載しているナビが「高速道路の道央道を札幌から東方向の旭川方面へ行け」というので・・・それに従います。



★雨もだんだんひどくなってきて
高速道路だからなおさらなのですが、道を走る車の水しぶきがすごくって・・・・。



★そのうち一般道へ降りて
高速道の江別東ICを降り、一般道で長沼・由仁方面を目指します。



★ユニ東武GC到着
札幌から車で約1時間、夕張に程近い由仁町の「ユニ東武GC」に到着しました。
| 親父たちの北海道ゴルフ旅2014 | 08:22 | comments(2) | trackbacks(0) | -
親父たちの北海道ゴルフ旅2014焼肉「稜屋」すすきの
2日目も夕方となり、集合時間の午後7時にホテルのロビーに全員が集合します。

さて、今回の旅の2日目の晩ごはんですが・・・この日は待望の「焼き肉」を食べにいきます。焼肉といえば、普段は牛肉をいただくのが多いのですが、ここサッポロならひつじ(ジンギスカン)もいただきたいのは個人的にはもっともなのですが、今回の参加者の中では「ジンギスカンは苦手」というメンバーもいて、今回だけは通常の牛の焼肉+美味しい鶏肉も味わえるお店へ伺います。

すすきのにある焼肉店の『綾屋(りょうや)』さんへうかがいます。このお店も初めてなのですが、事前の食べログ情報ではかなりの高評価でしたから今から楽しみです。

それでは・・・ご覧ください。



【綾屋】
■住所:札幌市南6条西四丁目(ススキノの野口ビル4F)すすきの市場のまん前です
■電話:011-513-6058  ■営業時間:18:00-05:00
■定休日:日曜日  ■席数:26席



★こんな雑居ビルにあります。
周辺にはピンク系のちょっと怪しげなお店がたくさんあったりして、我々男性の団体客などにはさまざまな誘惑もあり、ここへたどり着くのにそれらを断るのに苦労します。


★ビル入り口にあるPOP
焼き肉の写真もあったりして、結構アピールしてます。



★ビルの4階
こんな暖簾がかかっていて、親しみやすそうな雰囲気



★お店の内部
カウンターとこのような座卓が4つあって、我々8名でとりあえず貸し切り状態で宴会は始まります。


★座卓からカウンターを見た様子
L型のカウンターでは、男性の店主らしい方と女性スタッフが準備にかかっています。


★まずは・・・・乾杯
最初の1杯のビールがしみますね。



※この日は、お任せコースで飲み放題つきの4,000円コースでお願いしました。(食べログのクーポン使用で500円引きですから、実質は1人3,500円でした。)



★七輪のコンロで焼くようです。
焼き肉を美味しくいただくにはこれに限ります。しかし、煙はすごいですからそれだけは気をつけなくては・・・・。


★塩タン
いらっしゃい・・・・思わず叫びたくなるような最初の1品、やはり塩系が最初はいいですね。



★塩こうじホルモン
新鮮なホルモン、これを焼き進んでいくとジューシーな旨みを含んだ良質の脂がたまりません。ホルモンに絡めた麹がより美味しくいただけました。



★チシャ
肉をこれを包むとあっさりとした感じとなり、たくさんヘルシーにいただけます。



★キムチ
白菜キムチと大根キムチのカクテキ・・・・両方共に美味しそうです。



★中札内産の鶏肉
きれいな色の鶏モモ肉です。これは、道東の中札内町産から取り寄せた新鮮な鳥だそうで、美味しくいただきました。あまり普段の焼き肉では鶏肉って食べないのですが、食べごたえがあってナイスでした。



★こちらは鶏肉の首の部分(せせり)


★せせり・・・焼いた後
肉質がすばらしくって、美味しく食べ進みます。



★牛の中落ち
切り落とされた肉の残りの部分ですが、適度に脂分もあってうまかったぁ!!



★牛カルビ
こんな良質の肉を提供するんだから、お客さんが多いのもうなずけます。


★牛のサーロイン
柔らかそうなステーキ肉、こんなのはあまり焼きすぎず肉にピンクが残る程度が食べごろでしょうね。


【焼き肉:稜屋のあとがき】
ネット上の「食べログ」これって・・ある程度は情報の1つとして活用するのはいいのですけど、あまり信用しすぎないように気をつけています。しかし、今回のここ「稜屋」さんもこの食べログで調べていったお店でしたが、焼き肉店で団体の場合のコストパフォーマンスはかなりの高得点をつけれると思います。どうしてかって?・・・・・それはね、今回の旅にも同行した松山で焼肉屋さんを経営している辛口のHさんが珍しく「ケンタロー・・・この店は良かった」などとほめていただいたりしたもんだから、今回のチョイスは99点でした。飲み放題で1人5杯くらいはビールや焼酎をいただいた上、今回掲載した写真以外のメニューもあって、たっぷりのライスやお口直しのアイスクリームなどもあって全員大満足なお店でした。これで3,500円なんて安いでしょう?

皆さんも、すすきののど真ん中ですし、札幌へ行かれて肉をいただくとすれば「稜屋」さん、お勧めするお店です。



★時間は9時過ぎ
明日もゴルフ、そろそろホテルへ帰ってゆっくり休もうっと・・・・。
| 親父たちの北海道ゴルフ旅2014 | 08:48 | comments(2) | trackbacks(0) | -
親父たちの北海道ゴルフ旅2014三井アウトレットパーク
さてと・・・・お昼ご飯もいただき、それぞれが自由に動き回りたいと言う希望で、約1時間後に駐車場で集合するというので、おのおのの自由時間でウインドーショッピング開始です。私は、以前にもここには2度ほど来たことがあり、最近のニュースでは新しい建物も増設され、新規のブランドも増えてきてみて回るのも楽しみなのです。


それでは全体を回って見ましょうね。



★見て、見て・・・外は青い空が広がって
朝の激しい雨がうそのような晴天となりました。やはりこの時期に行く北海道はこんな青空が良く似合います。



★ここが増設された新しい建物
ここ最近新設された新館です。新たに出店したブランドも30店舗以上でして、ますます面白くなりそうなアウトレットです。



★平日ですからこんなもん
この日は平日の火曜日のお昼過ぎ・・・・土日などにはたくさんの道民がここに集まってくるんでしょうね。


★若いお客さんが多そう
我々世代の熟年のお客さんは少なく、やはり若い世代のニューファミリー層が主流ですね。



★ニューブランド・オープン:連絡通路
新館が最近完成して、それを目指してお客さんも集まってるようです。



★明るそうな吹き抜けの館内
あのオアフ島のアラモアナセンターのようなフロアは吹き抜けのつくりとなっていて、そのおかげで上の階や下の階のお店もよく見渡せます。



★こんな感じ




結局、これといって買うものもなく約束の時間に集合場所のレンタカーがある駐車場へ戻ります。
その前に・・・・。



★ミルクBAR
ここでアイスクリームを買って帰りましょう。



★抹茶が美味しそうですね。
普段ならバニラとかイチゴとかチョコミックスなどを買いますが、これが美味しそう。



★抹茶ミックス350円
爽やかで後口のよさそうな抹茶ミックス・・・美味しかったのです。



★快晴の中・・・札幌のホテルへ戻ります。



★国道R36を約30分
走る車の中では、連日のゴルフの疲れとご飯を食べた後の開放感から
、助手席にいるのにホテルへ着くまで爆睡しておりました。


 
| 親父たちの北海道ゴルフ旅2014 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
親父たちの北海道ゴルフ旅2014きた・キッチン
2日目のゴルフを終え、ゴルフ場の近くの三井アウトレットパーク北広島でお昼ご飯をいただいたあとは、ホテルに戻ってつかの間のお昼寝タイム、まぁお昼寝といっても時間にして約30分程度ですが、これでまた元気を取り戻せて夕方以降に備えるのです。

【レアなお土産の購入】
今回の北海道旅でどうしても欲しかったものがあり・・・それを購入するために小雨の中を傘をさしてお店まで歩いていきます。
その購入したかったもの・・・・とは、魚の燻製なのです。
この燻製とは、今月の中旬に再度行く「北海道の夏休み」には直接お店にはうかがう予定なのですが、小樽の隣町の余市港にある『南保留太郎商店』という燻製の専門店があります。このお店で作っているのが、私の大好物の魚系の燻製でありまして今回の旅でゲットしたく、「今回札幌に行きますが、札幌市内でも扱ってるところがありますか?」とお店の方に電話で尋ねたところ、大通公園横のデパート「丸井今井」の地下にある「きたキッチン」という北海道の物産を集合して販売しているお店で取り扱っているというのを聞いて・・・そこまで歩いていきます。


それでは、ご覧ください。


★雨ですから・・狸小路商店街を通って
出発するころにはまた雨が降ってきて、傘を差して出かけますが・・・・ちょうど狸小路の商店街ならアーケードもあって、その中を歩いていくことにしました。



★「こぶしや」さん・・・狸小路商店街の中
元々は、日本全国の観光客の為の北海道みやげ専門店だったのが、最近では中国人のお客さんたちが大挙押しよせています。




そして、途中で札幌市内の地下街へ侵入し、こちらもウインドウショッピングしながら目的の大通公園近くまで歩きます。


★地下街
ここ札幌も大都会でありますから、大きな地下街があります。今日のような雨の日や冬の時期の積雪時には、こんな地下街が重宝します。歩いているのは、観光客よりも地元の方々が多そうです。この地下街は、JR札幌駅からすすきの界隈までかなりの距離を網羅してるそうです。



★オ−ロラタウン
ここオーロラタウンは、札幌の大通公園の真下あたりに位置する地下街の名称です。



★そして「きたキッチン」到着
ここ「きたキッチンは」北海道各地の名産物を一堂に集めたセレクトショップでして、観光客や地元の奥様方にも大人気のお店だそうです。



そ・そ・そして偶然にも・・・・この日は「南保留太郎商店」のワゴンが出展されて、特別に専属のスタッフの方が接客されていて、試食しながら商品を選別したのです。※約1週間だけ特別に展示されてたそうです。通常もありますが品数は知れてます。


★特別出展のワゴン
タコやイカ、ホッケやニシンなどなど・・・・魚介類の燻製がたくさんラインナップされていました。



★燻製のホタテ
ホタテの燻製です。これ1ヶで約200円程度、これを安いと思うのか高いと思うのかは、燻製が好きか嫌いかでしょうね.



★甘エビの燻製
小さなスナック菓子程度の包装されたものが648円、エビ好きには
たまらない1品でした。



★店内の様子
他にも北海道各地の名品なども展示されてあり、ここへ来れば各地の名品が一堂に会しているので何かと便利かもしれません。



★レジも長蛇の列
長蛇というと大げさかもしれませんが、地元北海道の主婦たちが列を作って買い求めてました。



それでは今回購入した燻製類をラインナップ



★ホッキ貝&ホタテの燻製
ホッキ・ホタテ両方共に、貝の旨味が燻製をすることによって閉じ込められて、お酒の肴に美味しくいただきました。



★イカの燻製
小ぶりなイカの燻製です。しかし、通常の燻製よりもかなり濃度が濃くて
なかなか味わいも良く、結構時間をかけて楽しみました。



★甘エビの燻製
こちらのほうは非常に珍しい1品でした。エビ好きにはたまらないくらい
味も濃くって、やはりお酒が進むこと間違いなしです。
※但し、乾燥したエビのひげもついてますから、
怪我をしないように食べるのを心がけることです。





そして、帰りは雨もやんだので・・外に出て大通公園を歩いて帰ります。



★雨上がりの大通テレビ塔の前
観光客の方々もちらほらと・・・・・。



★現在の時刻5:20分



★テレビ塔真下のビアガーデン
あいにくの梅雨状態に・・・・オープンエアのビアガーデンは開店してもお客さんはいません。今年の北海道の長雨は記録的なものだそうです。




 
| 親父たちの北海道ゴルフ旅2014 | 08:56 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ