CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
日帰り夏休み2014:たつ川@今治市
2014年夏休み・・・朝早く松山を出て、瀬戸内海の真ん中にある大三島で丸1日海水浴などを
エンジョイし、地元の温泉で汗を流した後はしまなみ街道を通って今治市へ帰ります。
本来なら、このまま松山まで帰るのですが、せっかくですからここ今治に立ち寄って・・・・
今治名物の焼き鳥を味わいたく、晩ごはんに出かけます。



★マーレ・グラッセ(潮湯温泉)
瀬戸内海の畔にあるここマーレグラッセ、夕方に来れば夕陽が瀬戸内海の島影に
沈んでいくさまが何度来ても・・・・それは・・・それは美しいのです。



★しまなみ街道を四国方面へ
約30分のドライブ、大三島から四国へと向かいます。




【たつ川
■住所:今治市常磐町6丁目7-33(高校野球の名門、今治西高校の近く)
■電話:0898-25-7788
■営業時間:18:00-23:00 ■定休日:日曜日
■駐車場:隣に5台くらいあり


★「たつ川」さんの外観
木造の古い建物を改装したのがお店です。



★玄関
自動車のナビで調べなかったら、分からなかったかも・・・。



★2階のお座敷席
今回は子供3人を含めた総勢10人ですから、カウンタ−ではなくお座敷で



★まずは・・・キャベツ
普通のキャベツなんでしょうが、焼き鳥食べるときのキャベツってなんでこんなに
美味しいんでしょうかねぇ。



★お通し(マカロニサラダ)
お通しとしては正解です。しかし、焼き鳥屋さんとしてはいかがなもんですかね.・



★生ビール
温泉からかにも口にしなくて・・・このひと時を待ってました。
いただきま〜す。ゴクン・・・最高です。



★せんざんき(鳥のから揚げ)
ここ今治市では、昔から鳥のから揚げのことを「せんざんき」と呼ばれています。
これって、北海道でから揚げのことを「ザンギ」って言うのと共通ですよね。



★鳥の皮
ここ今治では、鳥の皮は焼けた鉄板の上で煎り焼きしてカラッとした感じでいただきます。



★肝のお刺身
新鮮なレバーのお刺身を「ごま油と塩」のタレを絡めていただきます。



★レンコンのはさみ揚げ
レンコンのは歯ざわりのよさと、レンコンの穴に埋められたミンチがよくあいます。



★ボンジリ焼き
鳥の尻尾の部分・・・これを「ボンジリ」といいます。この部分が、脂が乗って
美味しいのです。



★つくね焼き
自家製のつくね・・・しっとりとジューシーです。



★焼き鳥丼
最後の〆にはこんなのがいいでしょう。


【たつ川さんのあとがき】
ここたつ川さんは、今治に住むゴルフ仲間から紹介してもらってうかがいました。
今治にはたくさんの焼き鳥屋さんがあって、地元今治の友人たちに「どの店がいい?」
なんて訪ねても皆さんぞれ言うことが違い、個性豊かなお店がたくさんあるようです。
ここたつ川さんは、街中から少し外れた高校野球で有名な今治西高校のそばにあり、
観光客というよりも地元の常連さんが多いように思われました。
お味・お値段・雰囲気共に満足できるお店でした。
また機会があれば出かけたいと思ったのです。
昼間のリベンジができて・・・・家族全員満足して帰路につきました。

 
| 2014夏休み | 08:28 | comments(2) | trackbacks(0) | -
日帰り夏休み2014:大漁@大三島
8月のお盆休みに、大好きな大三島へ日帰りで行ってきました。
大三島へはいままでにも数多くうかがってますが、日帰りというのは記憶にありません。
今回は大好きなお宿「富士見園」を予約しようとしたのがすでに遅く、お盆期間中は
満杯ということで・・・やむなく日帰りで海水浴に行くことになりました。

その様子をご覧ください。

朝7時半、家族そろって全員が車2台に便乗して大三島向けて出発します。今回のメンバーは、
次男の家族(夫婦+3歳と1歳の男の子)長女の家族(夫婦+1歳の女の子)それと我々夫婦
の合計大人6人子供3人の9名の大移動です。

約1時間後、四国からのしまなみ街道入り口の今治北ICから高速道路へ乗り込みます。


★今治北IC
ここがしまなみ街道の入り口です。四国から中国地方へ行くには3つの高速道路があり
、このしまなみ街道と瀬戸大橋・明石大橋のどれかで行くことができます。
 


★来島大橋
実際に道路を走ると、橋の大きさや海からの高さを実感できます。



★自転車も走れます
最近は、ここしまなみ街道はサイクリングの聖地として、日本はもちろんのこと
外国からのツーリストたちもこの絶景を眺めながら自転車を走らせてるようです。



★大三島到着
橋をバックに集合写真を撮ろうとしてますが、なかなか全員の歩調が合いません。



★こちらも
子供をあやしながら撮影するのは大変です。



★乾物を売ってました。
こんな酒の肴は、はずすわけには行かないでしょう。自分用とお土産などで購入
しました。



★そして午後9時過ぎ「大漁」へ到着
行列のできるお店として有名なこの「大漁」さん、開店は午前11時半ですが、
朝9時からはじまる予約帳への記帳は必須です。私たちが記帳したのは午前9時15分頃
そのときにはすでに8組のお客さんが予約帳に記入済みでした。




記帳した後、ここから車で約5分の台(うてな)海水浴場で今年初泳ぎです。


★孫2人と楽しそう





そして、約2時間ほど海水浴を楽しんだ後、お昼御飯をいただきに「大漁」さんへ向かいます。




【お食事処:大漁】
■住所:今治市大三島町宮浦5507-1(大山祇(おおやまずみ)神社のすぐ目の前)
■電話:0897-82-1725
■営業時間:11:30-15:00、17:00-20:00 ■定休日:火・水
■駐車場:なし(近所の道の駅に駐車可) 


★11時20分頃のお店の前
100人くらいの人たちがお店の前に行列を作り、開店を待ってる模様です。ここは、瀬戸内海
の数多くある島の1つ大三島なのですが、ちょうどお盆休みの8月15日でしたから多少の行
列も覚悟してましたが、まさかこんな人たちが終結してるなんて・・・・。しかし、まぁこんなに
たくさんの人たちが・・・四国の住んでいて”たかがお昼ごはん”でこんなに待ってるなんて・・
・・信じがたい光景です。


【スムーズに入店】
我々は、9時過ぎに予約してたもんだから、開店と同時に入店することができました。
予約のシステムを知らない人たちは、並んだはいいけれどお店の方からは「2時間待ち」とか
「この日は無理です」なんて言われてたくさんの人たちが店を後にしていました。


★店内のPOP
手造りのメニュー・・・さてどのようなものが・・・・。



★お笑いタレントのサインなども
お店の片隅には、このお店をレポートしたタレントさんなどのサインもたくさん。



★主な丼類
丼というのか、海鮮丼がこのお店の売りです。



★焼き物・テンプラ系
このようのものはすでに調理済みで、自分たちで取ってきてあとで精算するシステムです。



★自分で取ってきて、後で支払うシステム
みんなどれを取ろうかわくわくしてます。



★この日頼んだ「海鮮丼」480円+味噌汁80円
酢飯の上にたくさんのお刺身の乗った海鮮丼・・・これで480円とはお値打ちですよね。



★もう1つの名物:お寿司5巻盛り:480円
大ぶりなお寿司が5巻も乗っている「お寿司5巻盛り」ネタの大きさも人気なんでしょう。



★その他:鳥のから揚げ



★その他:げそのテンプラ:300円


★カレイのから揚げ


【大漁さんのあとがき】
「行列のできるお店」これにはいろんな要素があると思われますが、やはり評判が評判を生む
んでしょうね。その評判が、ボリュームであったりお値段であったりと人それぞれでしょうが、
今回のここ「大漁」さんはあまり感心しないお店であったのです。
このお店、あの食べログで”愛媛県の和食”ではナンバーワンの評価の店でありましたが、私には
残念なものでした。それは、接客・・・「あとでご飯ものの追加はできません」などといわれ、
全員がご飯ものをオーダーしその後はいろんな皿に乗っているおかずを取ってきて食べましたが、
とにかく接客が最低、行列ができることで従業員などのお客さんへの接客が笑顔もなく横柄で、
お客さんに対してサービスしようという姿勢がまったく感じられなかったのです。
やはり、食べ物やさんでも・・・・行列してでも食べたい・・・それには、もう1度来たいなぁ・・と
感じてもらう接客が絶対であるべきだと感じました。せっかく2時間も前に予約したのに情けな
いなどと・・・・我が家の一同お店を後にしたのでした。
 
| 2014夏休み | 08:52 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ