CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
みなと食堂:堀江港
昨年の夏以降は「2014年北海道の旅」の連載が続いていたので、その間にお邪魔していた
食べ物やさんのネタがずいぶんたまっております。
これからは、これらのお店を小出しにしてお送りいたします。


【みなと食堂】・・・丼・麺類・定食
■住所:松山市堀江町1759-2(堀江港内・JR堀江駅350m)
■電話:089-978-0101
■営業時間:10:30-21:00 ■定休日:なし
■駐車場:10台


【みなと食堂の現在】
以前は、ここ堀江港から対岸の広島県の阿賀港へのフェリーが通っていて、私もここを拠点
に四国から本州へのフェリーに乗ってゴルフの遠征などで移動することもありました。
しかしそのフェリーも四国と本州を橋でつながった「しまなみ街道」の影響で利用客が減少
したために廃止となり、現在の堀江港は船の出入りする港としては機能していません。
フェリーが運航していた当時は旅をするお客さんの空腹を満たすために営業していたお店で
すが、廃止したあとも堀江港の駐車場に隣接した場所で営業しているのがこの「みなと食堂」
さんなのです。



★旧:堀江港&みなと食堂の駐車場
旧となったのは、現在ここから定期的な船の発着はされていないからで、以前なら、ここ
にはたくさんの車やバスなどが停車してましたが、船が発着しなくなった現在は閑散とし
てます。



★みなと食堂の外観
こんな”日本全国どこにでもあるような”いかにも食堂といった趣があります。看板こそ
まだ新しそうですが、建物本体はかなりの年代物です。六時屋のタルトやかまぼこなど
といった松山土産がこの看板に掲載されてあり、フェリーが運行していた当時の面影が
少しは残っています。



★店内の様子
右奥にあるのが厨房のようです。ここで調理して、お店のスタッフがテーブルまで配膳
してくれます。テーブルの周辺は、このようについたてのような物で目隠ししてあり、
テーブルは基本的には4人掛けで座るようになってます。



★お寿司関連
お寿司といっても、本格的なお寿司ではなく・・・「巻き寿司・ちらし寿司・いなり
寿司」といった麺類のお供のお寿司類が置かれてあります。これは、自分たちで取っ
てテーブルまで運ぶのです。



★ちらし寿司350円
うどんやそばだけでは物足りないというとき・・・ちょこっと食べたいときにこんな
小盛りの「ちらし寿司」がうれしいのです。
ちらし寿司といえば、中華ソバよりも出汁がしょうゆ味のうどんとの相性の方がいい
ようです。



★いなり寿司・巻き寿司・・どちらも250円
これもそそられる絵ですよね。優柔不断なA型ですから、どれを頼もうか迷って
しまいます。



★メニューの表紙
昭和の香りがプンプンするようなメニューに安心します。
私が子供だった頃の「昭和ロマン」をすごく感じる表紙
※シニア世代には懐かしい写真です。



★セットメニュー
丼物にうどんやソバ、焼き飯にから揚げやエビフライなどなど
1番高いセットメニューが「鍋焼きうどん+から揚げ+ご飯」
の1,100円ですからお値段を気にせずにいただけます。



★メニューの1番目にはこの記述
おでんも100円ですから、頼みやすいですよね。




おすすめ人気ナンバー1『中華そば』500円
やはり昔ながらの「中華そば」こちらがお奨めのようです。
ラーメンではなく、あくまでもこれは・・・中華そばなのです。



★それと・・・並び称される『なべ焼きうどん』580円
これは、寒いこの時期にはぴったりでしょう。見ただけでほっこりしそうですよね。



そしてチョイスしたのが・・・・『なべ焼きうどん』


なべ焼きうどん
関西系のうどんそのものの出汁は甘みたっぷりのしょうゆ味、うどん本体は柔らかくて子供でも食べや
すい松山風なのです。
※高松の讃岐うどんは固めの腰の強いうどんが特徴ですが、松山では腰のない柔らかいうどんが伝統的
なものですから・・・同じ四国内でも文化が少しづつ違うものです。





それに・・・・・「巻き寿司」



★巻き寿司
こちらの巻き寿司・・・・やはり松山地方の巻き寿司はお酢の加減がすっぱいというよりも甘す
っぱいという、松山地方独特の甘目の味付けです。



そして『中華そば』


★見てくださいあっさり系の『中華そば』
麺もさっぱり系で、出汁のほうも鶏がら系のスープに煮干をベースにしたさっぱり味、これなら
いくらでも食べられそうです。このスープなら、ラーメンというよりもうどんに近い感じですから、
巻き寿司やいなり・ちらし寿司にもバッチリ合いそうです。


★フェリー乗り場だった「みなと食堂」のあとがき
こんな店なら、フエリーに乗らなくても身近で行けそうですよね。次回には、子供や孫たちを
引き連れて晩ごはんで伺うのもいいかなぁと思いました。
再訪も近々ありそうです。



 
| グルメ:中華そば・うどん | 08:42 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ