CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
本格和牛肉料理「牛屋」@松山

私のグルメネタにはあまり出てこない「ステーキ」。

 

先日取引先の皆さんと総勢4名で出かけてきました。今日のお店は・・・・・ステーキの美味しいお店『牛屋』

さんです。以前にも伺ったことがありますが、それも20年位前のこと。松山では肉というと焼肉へ行くこ

とが多く久しぶりのステーキ店への訪問で和牛肉を満喫してきました。

 

 

 

【牛屋】・・・・ステーキ・鉄板焼き

■住所:松山市1番町1-14-10(井出ビル1F)

■電話:089-943-4105

■営業時間:17:00-22:00 ■休:月・火曜

 

 

 

☆金曜日の夕方「はなきん」にGOです

牛屋さんの看板、最近は午後6時過ぎればあたりは真っ暗ですね。

001.JPG

 

 

☆ビルの1階にお店はあります。

松山では珍しく、テナントビルの1階にお店はあるのです。そして、飲み屋街でもないビルの1階がお店の所在

003.JPG

 

 

☆個室

こ上がりの個室があり、その中にはヤクルトスワローズの選手たちのサインがいっぱい。松山はヤクルト

の選手との接触も多く、自主トレやキャンプなんかも松山で行われることが多かったので、こんな風に

ヤクルトの選手中心にサインや写真が飾られてます。若い野球選手たちは肉好きですからね・・・。

033.JPG

 

 

☆ステーキメニュー

ヒレステーキ・サーロインステーキなど黒毛和牛のメニュー

009.JPG

 

 

☆酒の肴のメニュー

010.JPG

 

 

☆牛肉の佃煮:400円

牛肉を炒めてぱさぱさにした感じのもの、酒の肴にはちょうど良いものです。

005.JPG

 

 

☆漬物

けっこうな古漬けで、ぬかみその味がしみこんで美味しかったのです。

013.JPG

 

 

☆スジの煮込み

長時間煮込まれた牛スジの煮込み、みたまんま酒の肴には抜群です。酒飲みの大好物。

016.JPG

 

 

☆上タン塩焼き:1,200円

タンを軽く炙った塩焼き。こちらもお酒が進みます。

017.JPG

 

 

☆牛肉の冷製

まぁ一般的にいえば「牛肉のタタキ」ポン酢でいただきますが、こちらも期待したとおり

019.JPG

 

☆野菜サラダ:500円

やはり肉だけではなく野菜もいただいちゃいましょうね。
020.JPG

 

 

☆ワイン:赤・白

さぁこれからはステーキが登場するので、ワインを2本ボトルで

いただきます。総勢4人ですから全部いただきました。

023.JPG

 

 

☆珍しい・・・牛肉のから揚げ

牛肉のから揚げ・・・・牛肉をミルフィーユ状に巻いたものに衣をつけて揚げた1品、まぁから揚げとはいいが

たいのですが、口に服喪と牛肉の美味さが広がり満足感を得る品でした。

021.JPG

 

 

☆赤ワイン

やはり肉には赤が良いようです。

024.JPG

 

 

 

☆ヒレステーキのタレ

こちらは、ゴマ風味のシャブシャブに使うようなタレです。ヒレ肉をこれにくぐらせていただいちゃいます。

025.JPG

 

 

☆ヒレステーキ:200g:7,000円

柔らかなヒレステーキ、全体を食べやすいようにカットされてますが、カットされた部分を見ればまだ

赤身が残るほどのレアの状態でした。塩コショウだけで十分に良いお味がつきます。

027.JPG

 

 

☆サーロインステーキのタレ

こちらは、ポン酢に大根おろしが入ったアッサリ系のタレ、このタレにより肉の脂分が中和されて食が進み

ますね。

026.JPG

 

 

☆わらじの様なサーロインステーキ:300g:6000円

こちらは、にんにくチップがたっぷりかかった塩焼きのサーロイン。ヒレも良いのですが、このサーロイン

が肉を食べてるという感じがしましたね。

032.JPG

 

 

☆ジャイアンツの坂本勇人選手のサイン

038.JPG

 

 

 

 

 

| グルメ:ステーキ | 08:14 | comments(1) | trackbacks(0) | -
日向葵亭@松山
『日向葵亭』さんへ行ってきました。

私のブログ仲間で最近1番の人気となっていた場所だけに1度は行ってみたい
と思っていたお店、そしてお店のメニューが「トンカツ・トンテキの店」という
だけに肉好きな私にはなおさらです。

そんなお店ご紹介します。


【日向葵亭】・・・・トンテキ・トンカツ・ビーフステーキ
■住所:松山市平和通1-2-14
(平和通とロープーウェイ街との信号の角、なか卯の道を隔ててすぐ東)
■電話:089-968-2272
■営業時間:11:45-14:30、18:00-22:30 ■定休日:日曜日
※開店は昨年の11月というまだ開店して半年くらいのお店です。


★松山を代表するような光景
真正面に五月晴れのもと・・松山のシンボルである松山城が見えます。
027.JPG


★平和通
松山城の北側を走る平和通。この周辺に松山大学・愛媛大学の2つが
並んであります。
032.JPG


★平和通
車ならここから約5分で道後温泉へ行ける場所です。この交差点に
日向葵亭さんがあります。
033.JPG


★お店の外観
お店の間口は4mくらいの小さなお店。しかし、このあたりは学生
たちが頻繁に通行するので目にはつきますよね。
078.JPG


★お店の前のPOP写真
この写真を見るだけで食欲がわいてきますね。
048.JPG


★店内の様子
入り口から奥への光景。現在ご主人と奥さんのお二人が仕込み中です。
060.JPG


★お店の内部
このようにカウンターのみです。
059.JPG


★メニュー
肉好きにはたまらない写真の数々。
063.JPG



この日は「松山とんてきシングル200g(ご飯・味噌汁お漬物つき」をオーダーしました。
とんてきのダブルは300gで880円ですので興味はわきましたがが、初回なのでシングルにしました。



松山とんてきシングル200g:680円
見てください・・・・この美しさ・・・・・お肉も柔らかい・・・この焼き加減はなんともいえずふんわかな・・・・。
071.JPG


★松山とんてきシングルセット
ご飯の大盛りはサービスですので、とりあえず大盛りをいただいちゃいましょうね。60歳超えの親父ですが、食欲は
20代のつもりです。
072.JPG


★肉のアップ
見てください、このふくよかさを・・・・。たっぷりのタレを絡めながら食らっていきます。
わさびが入ってるんでしょうね、肉とわさびがすごくマッチしていて、いくらでも
食べ進められます。そして、脇に添えられた和からしをつけてもまた味が変化して
ご飯が進むこと間違いなし。
073.JPG



★野菜サラダ
1口分しかないマカロニサラダと数種類の新鮮なカットされた生野菜は実に美しいのです。
074.JPG


★揚げたレンコンチップ
3切れくらいですが、実に細やかな気遣いですね。
075.JPG


★にんにくのスライス
「にんにくはいりません」といえばにんにく無しでもオーダーできますが、やはり
肉好きにはこのにんにくスライスはあとのことを考えなければ大・大・大好き。
076.JPG


★そして・・・・結果は・・・完食
ご飯の大盛りは食べれるかなぁ?どうかなぁ?なんて思っていましたが・・・無事に完食です。
次回は、とんてきダブルに挑戦しようかな。
077.JPG


★ランチメニュー
ランチのみ料金は据え置きみたいですが、夜の部は本日の5月7日から50円アップするそうです。
069.JPG


★メニュー変更&料金アップのお知らせ
お昼はメニューが限定され、夜の部は50円アップされるそうですが・・・それでも十分良心的なお値段です。
061.JPG


★そして・・・その解説
前回は「ご飯のお代わりは無料」を廃止し有料100円へと改正しましたが、今回は夜の部を50円だけアップ
するというお願いだそうです。こんなのを見ると、「仕方ないなぁ」なんて思ってお客さんは納得するのです。
062.JPG

【日向葵亭のあとがき】
「とんてき」の専門店が出来た・・・・それも安くて美味い・・・そんな評判を聞きつけて伺いました。
行ったのは5月2日の土曜日、11時半くらいにうかがったのですが開店前だったので周辺をぶらぶらし、
開店時間の11時45分に1番乗りで入店しました。
カウンター越しに店主が鉄板の上で焼かれていくのを待っていて,約10分後配膳されました。
”見た目にも美しいい・そして食欲を誘う芳醇な香り・・・・1切れ肉片を口にほうばり、ご飯とともに
食べ進めますがこれが実に合うのです。見た目には辛そうなソースは食べてみればさほどでもなく、淡白
な豚肉にぴったりなわさびとショウガがミックスされた美味しいものについつい箸が進んでしまいます。
肉・ご飯だけでなく、野菜サラダもいろんなのが混ざっていて口直しにはちょうどよく、さっぱりとした
味噌汁も食べ進めていくにはちょうどいい塩梅でした。
これで680円・・・実にいまどき大いに満足したランチだったのです。次回には、1.5倍のとんてきダブ
ルやトンカツなどにもチャレンジしたいと思ったのです。
豚好き・肉好き・B級グルメ好きにはたまらないお店です。お店のキャパはカウンターのみで14席くらい
ですからゆっくりは出来ませんが、読者の皆さんにもぜひうかがっていただきたいお店です。
 
| グルメ:ステーキ | 08:18 | comments(4) | trackbacks(0) | -
鉄板ダイニングいちご
『鉄板ダイニングいちご』へ行きました。

今回も新年会での訪問ですが、この日は大学時代のOB会新年会です。

それではご覧ください。


【鉄板ダイニングいちご】・・・・鉄板料理・ステーキ・居酒屋メニュー
■住所:松山市二番町1-11-1(ニック二番町ビル1F)
■電話:089-968-2315
■営業時間:17:30-27:00(翌日の3時)


★お店の看板
若い世代のお店らしい、こじゃれたお店のロゴマークですね。
001.JPG


★シンプルな室内
若い世代に支持されてる店らしく、シンプルで都会的なインテリアですね。
003.JPG


★オープンキッチン
若いシェフがお2人で作られているようです。ピースサインはこちらが強要したもの
ではなく、自分からしてくれました。陽気なスタッフ〜ゥです。
004.JPG


★この日のメニュー
ステーキや鉄板焼き料理が中心みたいですが、さまざまな居酒屋メニューもあります。
006.JPG


★メニュー下の段
007.JPG


★サーモンのカルパッチョ
最初の1品は「サーモンのカルパッチョ」、野菜もふんだんにのってますから最初の
1品にはちょうどいいのです。
009.JPG



★牛肉炒めにネギ・玉ねぎたっぷりなサラダ
これがサラダといっていいのか、それとも牛肉焼きの部類に入るのかは定かではない
のですが、さっぱりとお肉をいただけるので種類うんぬんはいいのです。
010.JPG


★温玉シーザーサラダ
「温玉」というのは温泉卵のこと、半熟の温泉卵をサラダにふりかけた斬新なもの
、野菜とともに細かく揚げて乗っかってるフライ麺の食感が心地よくて面白いのです。
013.JPG


★帆立のバター焼き
小ぶりではありますが、しっかりとした味が特徴の帆立貝のバター焼き、貝好きに
はこんなのが香ばしくってうれしいのです。
016.JPG


★サーロイン・ステーキ
5,000円で呑み放題のコース料理の1品ですから肉の質はこんなものです。これで
4人分なのですが、1人2切れはシニア世代にはちょうどいい量かもしれません。
ステーキの味付けには塩コショウが一般的ですが、わさびでいただくのもなかなか
いけますよね。
019.JPG


★豚平焼き
お好み焼き屋さんならおなじみのブタバラ肉をクレープ状の卵焼き風な衣で包み、
お好みソースを回しかけた「トンペイ焼き」、われわれ世代のおじさんたちには
安心できるお味です。
021.JPG


★ガーリック・トースト
フランスパンを焼き、ガーリックソースを振りかけた1品、中央にあるのはウニ
のトッピング、これを乗せていただきますがやはり海の王様の存在感はすごい
024.JPG


★ハクサイ塩コンブ
見たまんまの・・・・ハクサイの千切りの上にポン酢ダレをかけてその上に塩コンブ
をふりかけた簡単な料理。料理というにはそれほどのクオリティはないのですが、
新たな食べ方というので斬新かもしれません。※家庭でも簡単に作れそうです。
026.JPG


★塩焼きソバ
このヤキソバは塩ダレベースのもの。お酒をいただいて〆には
このようなあっさり系が胃にも優しいのです。
033.JPG


★〆のデザート・・・「フレンチトースト」
フレンチトーストがベースとなったデザート。生クリームにいちごを乗せれば
立派なデザートに変身です。
036.JPG


 
| グルメ:ステーキ | 08:14 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ