CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
北海道ゴルフ旅2015:14:帰りの様子
『2015年北海道ゴルフ旅』最終回です。
6月23日から26日までの4日間、12名の親父たちで初夏の北海道を楽しんでまいり
ました。例年うかがってる6月の北海道ゴルフ遠征何事もなく無事に終了です。


【2015年北海道の夏休み】
さて、北海道ゴルフ旅も終わり20日経った明日から18.19.20日の3連休を利用して
恒例の夫婦2人での「北海道の夏休み」に行きます。そのために約1週間ブログ
をお休みしますが、帰ってきてからはその様子をまたアップしますのでご期待ください。



それでは『2015年北海道ゴルフ旅』最終回ご覧ください。

さて、最終日のゴルフも終了しお風呂で汗を流し帰路につきます。

レンタカーの営業所へ車を返却し、リムジンバスで新千歳空港へ・・・・。
機内へ預ける荷物を航空会社のカウンターで手続きをし、お昼ごはんに向かいます。


★ゴルフ場をあとに
お風呂でさっぱりし、手荷物をまとめて飛行場へ向かいます。
336.JPG


★レンタカーを返却
今回は2台借りましたので手続きも2倍、
337.JPG


★新千歳空港
2階の発着口フロアにある広場、たくさんの人たちが夏の北海道を楽しみ、ここで土産物を買って
飛行機で帰途につきます。この日は、修学旅行の学生さんたちがたくさんいらっしゃいました。
338.JPG


★今年もまたもや「ロイヤル・千歳洋食軒」
新千歳空港の3階・・・ここで全員お昼をいただきます。肉やラーメン・居酒屋メニ
ューもあり大勢で行くには便利なお店です。
340.JPG


★中の様子
いつもたくさんのお客さんたちでにぎわってます。
341.JPG


★この日のチョイス「とんてき定食」
北海道産の美味しい豚、その豚を素材にステーキにした1品いただきました。最後の最後までガッツリ
としたものを堪能したのです。
343.JPG


★とんてきアップ
けっこうなボリュームでしたが、ベースのタレに入ってるのショウガがよく効
いていて見た目よりもさっぱりといただいちゃいました。
344.JPG


★仲間の味噌バターラーメン
そういえば、今回の旅では「北海道ラーメン」食べませんでしたね、次回には
必ずいただきます。
345.JPG


★午後3時、東京へ向けて出発
この便も満員の盛況ぶり、シーズン中の東京〜北海道便はドル箱なんですね。
346.JPG


★さらば北海道
このロイズのロゴともしばしお別れ・・・あと1ヶ月でまた来るからね。
347.JPG


★羽田空港
約1時間半後に羽田空港へ到着。この間機内の我々のメンバー全員は爆睡!!
到着した羽田空港はあいにくの雨模様。
348.JPG


★一路松山へ
松山へ近づくたびに上空は少しづつ晴れ間が見え始めました。
あ〜ぁ現実の世界が近づいてきます。
351.JPG


★そして午後6時45分到着
瀬戸の夕焼け」が見えていて、島が浮かび上がってますよね。
”美しい国四国”私もそう思います。お疲れ様でした。
356.JPG
| 北海道のゴルフ旅2015 | 08:08 | comments(6) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ旅2015:13:アイランドリゾート御前水
最終日のゴルフは、こちらも新千歳空港からも近い『アイランドリゾート御前水』です。

地方から行く人間にとって、北海道ゴルフの初日や最終日はレンタカー返却と飛行機の
時間の関係で新千歳空港近くのゴルフ場を選びます。まぁ新千歳空港から車で30分以内
には約20ヶ所位のコースがあって選択には困りませんが・・・。

それではその様子・・・・ご覧ください。


【アイランドリゾートゴルフ御前水】
■住所:苫小牧市美沢114-1
■電話:0144-58-3311
■予約:このコースもゴルフダイジェストのサイトから予約しました。


★きれいに整備されたコースへ行くアプローチ
約2kmはある御前水ゴルフ場へ行く専用道路、こんなのも広大な敷地のある北海道な
らではですよね。
286.JPG


★コース脇の池
クラブハウスのすぐ前にある大きな池が我々ビジターを和ませてくれます。
289.JPG


★風光明媚
そんな言葉がよく似合います。
295.JPG


★池も巧みに配置され
297.JPG


★コース内で森林浴も
307.JPG


★ブルーの距離表示の巣箱
このブルーは、グリーンまで200yなのです。こんなのが北海道
らしくていいのです。
313.JPG


★池を怖がらず・・・フェアウエーをキープ
コースのあちらこちらにプレーヤーを誘う池がたくみに配置されています。
316.JPG


★コース真ん中に林も
コース内の中心地に約10本くらいの原生林があり、この右を行くのか左を攻めるのかプレー
ヤの技量を試されます。
324.JPG


★アップダウンのあるうち下ろしのショートコース
約30yくらい打ち下ろしのショートホール、このコースの名物ホールみたいです。
326.JPG


★コース内には池も
池というのか小川(クリーク)というのか・・・・自然な川が流れています。
328.JPG


★白い巣箱(これがグリーンまで150yの目印)
331.JPG


★赤い巣箱(これがグリーンまで100yの目印)
332.JPG



★最終18番フィニッシングホール
2打目は池越え、ダフらないようにグリーンにむかってチャレンジします。
334.JPG

【アイランドリゾート御前水のあとがき】
今回の遠征では「今回回るすべてのコースを70台のスコアを出したい」というのが目標でした。
この日までの3つのコースは70台をキープすることが出来ましたが、ここ御前水では80という
スコアに終わり全コース70台の達成はなりませんでした。
まぁいい訳をすると・・・4日間の疲れが出てミスが連発したということです。
しかし、今回回った4つのコース共にすばらしいコースを回ることが出来楽しかったのです。

また来年度も体力を増強して・・・全コース70台の達成を願って4日間のチャレンジを終えます。
| 北海道のゴルフ旅2015 | 08:24 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ旅2015:12:最終日の朝
『2015年北海道のゴルフ旅』最終日を迎えました。
3泊4日で訪れた今年のゴルフ旅、ほんとに楽しい時間はあっという間に過ぎるのです。

ということで最終日の様子・・・・ご覧ください。



★この日の全国の天気
この日の最高気温は、四国でも北海道でも同じ気温の25度、冬の時期にはまったく考えら
れない現象ですが、この時期ではこんなのが割りとあるのです。
272.JPG


★四国松山は雨模様
そうですよね、
今年の梅雨は梅雨らしく雨量も多く、気温も例年よりも低い男性的な気候ですよね。
274.JPG


★最終日は快晴
今日の札幌はいい天気になりそう、そういえば今回の遠征は雨こそ降らなかったけどお日様
の姿は見なかったような・・・。
275.JPG


★ホテルの1Fサロン
画面右端がレストラン&食堂の会場です、これから朝食。
276.JPG


★エレベータ内の「本日のおすすめメニュー」
その日の朝のバイキングの目玉メニューが記載されてます。
食いしん坊にとってはこの日の目玉を知るのは「朗報」なのです。
280.JPG


★この日のチョイス
早速いただいちゃいましたよ。この日おすすめの「ナポリタン」「ほうれん草のおひたし」
「ちくわ天ぷら」など・・・おすすめというくらいですからいただいとかなきゃ。
277.JPG


★いかにも好きそうな「お子様メニュー」
私の場合は好きなもの=分かりやすいものなのです。
だから自ずと”お子ちゃまメニュー”なんかが正解のド・ストライクなのです。
278.JPG


★チクワの天ぷら
チクワ天は大好物、高校時代にかけうどんにチクワ天を入れて部活の帰りに仲間と食べたのを思い
出します。あの頃は金はなかったけど楽しかったなぁ。
279.JPG


★JR千歳駅
この前を通って、今回のゴルフ遠征最後のゴルフ場を目指します。
281.JPG


★現在の時刻:6:44
現在の気温は16度、今日の最高気温は25度超えになりそうです。
282.JPG



 
| 北海道のゴルフ旅2015 | 08:05 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ旅2015:11:さっぽろジンギスカン千歳
さて・・・・・2015年の『北海道ゴルフ旅』も3日目の夜。

3泊4日ってかなり長いと感じてましたが、”楽しいことってすぐに時間が過ぎる”
んですよね、嫌なことはずいぶん長く感じますが・・・・。

ということで「最後の晩餐」・・・・今回楽しみにしてた癸韻里店へうかがいます。


【さっぽろジンギスカン千歳】・・・生ラム肉ジンギスカン
■住所:千歳市東雲町1-7(JR千歳駅から約1,000m)
■電話:0123-22-8130
■営業時間:17:00〜売切れ次第閉店(午後6時頃までに行ったほうが無難です)
■休日:なし  ■駐車場:なし:周辺に路上駐車できる場所があります。
■予約:基本的に予約は出来ません。
※今回は特別に事前にご主人にお願いして12名分をキープしました。
※ドレスコード:お店へは、店内の煙がすごいので白物や匂いがついても困らないもの
 着用必至



★お店の外観
まだ午後6時、周辺は明るいのですがこの時間に入店しなければ”食べられない”こと
もあるのであまりお腹は減ってませんが仕方ありません。
232.JPG


★玄関回り
これって・・・生ビールの樽をドアにはさんで「開店してるの?」
って聞きたくなるような店構え・・・これって・・・・う〜ん・・・。
最初うかがったときにはこの外観を見て「きったねぇな、帰ろう
か?」って言ったくらいですから・・・。
233.JPG


★玄関アップ
中を知らなければ到底入りにくいお店・・・ですよね。でもね、ここって千歳市内では超
有名なお店なんですよ。お客さんの層は、けっこう飛行機関連(パイロット・スッチー
:古うっ・・・客室乗務員ORキャビンアテンダントでした)の方が多いのですよ。不思議
234.JPG


★押す・・
これは「押すな」と書かれたちょうちんです。その意味はあとで
235.JPG


★店内の様子
12.3人座れるカウンター席は午後6時の時点ですでに満員です。我々団体客12名は奥の
小上がりに上がってカウンター部分のお客さんたちが落ち着くのを待ちます。
この写真は奥からカウンター部分を撮ったもの、もうもうとした煙が店内を覆ってます。
236.JPG


★窓は開けっ放し
換気の関係でしょうが、店内は炭火で焼かれる肉の煙がすごくて、玄関先や外に通じる
窓も全開です。それでも店内の煙は火事かぃっていうほどすごいのです。
241.JPG

★炭火登場
入場して約10分後、全開になった備長炭の入った火鉢が登場しました。
239.JPG


★程なく肉登場
最初の肉の部位は、ラム肉のもも・・・・きれいな赤身で脂分もきれいに処理されています。
243.JPG


★ジンギスカン専用の網(プレート)
中央に肉を入れ、そこから滴り落ちる肉汁を野菜に含ませて食します。
244.JPG


★店内にも「押すな」
この押すな・・・とは、肉が焼けるのを早くしようと箸で押すの
はやめなさいという意味、押すとせっかくの新鮮なラム肉が
堅くなるとの注意書きなのです。
264.JPG


★モヤシも美味しく
そろそろ焼きあがったようです。
245.JPG


★タレと塩
お店特製のタレに特製のお塩です。タレにつけなくても塩だけで十分に旨み味わえる
というものです。
249.JPG


★タマネギやジャガイモも
やはり炭火で焼いた野菜も格段にうまいですね。
248.JPG



★第2弾:アバラ
お代わりの肉は「アバラ」です、モモよりもジューシーで肉の旨みをより感じます。
250.JPG


★野菜も追加・・・にんにく・アスパラ・にんにくの芽など
肉も美味いが、野菜も格別な美味しさ
253.JPG


★ほどよく焼けてきて
全員笑顔で美味しい時間を過ごしました。飲んで語って食べつくし、満足・満足。
256.JPG


★〆の1品:ねこめし:小300円
お店特製の「ねこめし」です。ご飯の上におかか(カツオの削り節)を乗せて
その上にお店のジンギスカンのタレをかけただけのネコまんま・・・美味いよね。
257.JPG


★カウンター内部
玄関付近から見たカウンターの内部、我々が座ってたのが
奥の柱の向こう側になります。そして、店内を歩くときには
いぶられた油で床が滑りやすいので注意が必要で〜す!!
261.JPG


★年季の入ったメニュー
ドリンクメニューやご飯メニューなどもありますが、年季が
入っていて、かつ店内の煙にいぶされて変色し見にくいこと
この上ないのです。
262.JPG


★野菜のメニュー
割と良心的なお値段です。
265.JPG


★店をあとにする頃の入り口
まだこの時間で午後7時過ぎ、まだまだ明るく、このあとに周辺のお店に2次会と称して
千歳市内を徘徊したのでした。
259.JPG

【さっぽろジンギスカン千歳のあとがき】
このお店に伺うのは今回で2度目、最初はお店の外観・ドア付近や接客に驚きましたが、
「美味しいものを食べる」という目的には勝てずまたみんなで訪問いたしました。
今回うかがった連中のうち数人は以前に立ち寄っていたそうですが、その時には肉が
終わっていてあまり十分に食べれなかったとか・・・・。今回は満足でした。

また千歳に行く際には伺いたいお店です。ただし、肉のタレのしみや煙が服や身体中に
染み込みますので、着ていくものには注意が必要です。
料金ですが、1人前たらふく飲んで食べて5,000円くらいですから納得のお値段です。
お肉は、この日に捌かれた生後6ヶ月以内のラム肉を使用してますので、目の前でご主人
が肉を捌いて提供されますから、羊肉特有の臭みはまったく感じません。
ぜひご賞味ください。
| 北海道のゴルフ旅2015 | 08:25 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ旅2015:10:炭焼豚丼「空海」
北海道ゴルフ旅も3日目のラウンドを終え、お昼ごはんに向かいます。

この日のお昼は、ゴルフ場が北広島市だったもんだからその帰りのJR島松駅近くにある
炭焼豚丼&日本蕎麦の人気店『空海』さんにお邪魔します。
※今回の情報は、北海道の有名グルメブロガー「みちのく五郎さん」の記事を参考にして
うかがいました。


【空海】・・・・炭焼豚丼&日本蕎麦
■住所:恵庭市島松寿町1丁目10-2(JR島松駅300m)
■電話:0123-37-1230
■営業時間:11:00-14:30、17:00-22:00 定休日:火曜日・月曜日の夜
■定員:約20名


★お店はプレハブの建物
初めてうかがうお店に行くときにはカーナビで電話探索していくのですが、この店空海
さんは電話番号ではナビが情報を読めませんでした。従って、行かれる際には「JR島松
駅」をチェックして行かれると駅からすぐですからそちらが正解です。
210.JPG


★この広い道路沿い
セイコマートのある信号を左折するとJR島松駅です。駅から約300m
211.JPG


★満員の店内
時間は午後2時半、お昼のピークはとっくに過ぎていましたが、たくさんのお客さんで
店内は混雑してました。約15分待って全員が入店できたほどです。行かれるのなら、
開店間際の11時過ぎに行くのが正解かもしれません。
※行列は必至です。それでも行く価値は十分にあります。
218.JPG


★メニュー
本来は豚丼から始めたみたいですが、ご主人が日本そばに凝っ
てそれ以来そばにもかなり力を入れてるみたいです。
217.JPG


★おすすめ・・・『空海セット』1,050円
この店のおすすめの品・・・空海セット「もりそば+ロース豚丼」のセットメニュー、これを全員で
いただいちゃいました。ビールも430円とは良心的なお値段ですね。
216.JPG


★空海セット:1,050円
見てください・・・この美しさ、そばだけではちょっと物足りないし、かといって豚丼だけでは胃にもたれそう
です、こんなコラボレーション・・・・すばらしいのです。
221.JPG


★もりそば
おそば自体も腰があり、きりっとした舌触り・・・・出汁もこのそばに合うようにさっぱり
とした味わいでした。
219.JPG


★セットの豚丼
1人前ほどではなく、かといって十分にボリュームのある豚丼・・・・この2つのコラボ
を考案した人は・・・・え・ら・い・・・・・だってすごくマッチするんですもん・・・・好き。
222.JPG


この日が3日目で、そろそろ土産物を全員が気にする頃・・・・ホテルのスタッフから情報
をいただいた恵庭市のバイパス沿いにある海鮮・野菜のスーパー「うおはん」さんへ
うかがいます。


【うおはん】
■恵庭市住吉町1-5-1(恵庭市役所近く、バイパス沿い)
■電話:0123-33-7000
■営業時間:10:00-19:00 ■定休日:なし

★帰りに立ち寄った「うおはん」
今回参加したメンバーそれぞれが、海産物やお菓子類や取れたての野菜などをたくさん
購入したのです。
224.JPG


そして、ホテルからは約150mの距離にある、ここ千歳市が本店の「もりもと」さんへ
うかがい、お土産のお菓子を購入しました。


★もりもと本店
JR千歳駅から直線で500mの位置にあるこのお店、和菓子から洋菓子、そしてお手製の
パンも店内にはたくさん置いてあり、地元のお客さんにも大人気です。
225.JPG


★店内の様子
どれを見ても美味しそう・・・ついつい誘惑に負けて買っちゃいますよね。
226.JPG


★新製品のどら焼き
この5種類のどら焼きが入ってるのをお土産で買いましたが、好評でした。
我が家でも甘いもの大好きなわたしをはじめ、家族全員で賞味しましたがさすがに
北海道の餡は美味しいですよね。
230.JPG







 
| 北海道のゴルフ旅2015 | 08:14 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ旅2015:9:3日目
今年の『北海道ゴルフ旅』も3日目に突入、今日は昨年にも挑戦した
2008年にはこのコースで日本アマが開催された「クラークCC」へうかがいます。



★TVの天気予報
今日も雨はなさそう、今回は天候には恵まれました。
183.JPG


★予想最高気温
今年の北海道は四国と同様に「涼しい」を通り越して「寒い」という気温でした。
5月初旬くらいの気温に「半ズボン&半そでシャツ」では風邪を引きそうでしたので
終日ウインドブレーカを羽織ってのプレーでした。
185.JPG


★朝ごはん
この日も営業時間前の5時50分に出かけていき、バッチリいただいちゃいました。
186.JPG


★2杯目
やはりメニューにカレーがあれば2杯目もこれしかないっていうの・・・です。
189.JPG


この日は千歳市内のホテルから札幌方面へ約30分、北広島市の「クラークCC」へ出陣です。  


★国道36号線
朝8時過ぎの国道の様子、ラッシュにもかかわらずこれくらいスムーズに流れ
てます。やはりここ札幌郊外は、さまざまな大きな道が点在してますから渋滞
なんてのはあまり経験はないのです。
190.JPG


★クラークCCクラブハウス
吹き抜けの天井と、手造り感満載のシャンデリアが目を引きます。
191.JPG


★白樺並木
内地の人間にとってはこんな白樺の並木が新鮮に写ります。
193.JPG

★スタート
この日も、東コーススタートします。リクエストは「日本アマ」で使用した
東・西コースでして、それをOKして回らせていただきました。
※ここクラークCCは27ホールで東・中・西と3つの顔があるのです。
195.JPG


★大きな木々に覆われた由緒あるコース
198.JPG



★グリーン脇の潅木
単なる池なのですが、このような潅木で覆われたら見た目にも美しいのですが、プレ
ーヤーにとっては恐怖感がまします。
201.JPG


★ベテランのキャディさん
やはりこんな歴史あるコースを攻めるには経験豊かなキャデ
ィさんなしでは無理ですよね。
206.JPG

【クラークCCのあとがき】
この日も何とか東コース39、西コースを40と70台をキープいたしました。
今回の遠征はこれで3ラウンド連続の目標70台を達成中、あと1日記録達成は
どうなりますか・・・お楽しみに・・・・。

 
| 北海道のゴルフ旅2015 | 08:51 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ旅2015:8:居酒屋小ばちゃん@千歳
朝早くからのゴルフ・・・・そしてお昼からホルモン鍋を食べながらビールをいた
だいてホテルへ帰るレンタカー車内ではイビキの大合唱、私は助手席のナビゲータ
役ですから、眠いのを我慢してホテルへ戻りました。


3時半にホテルへ戻り、すぐにグーグーとお昼寝、約2時間ぐっすりと眠り、その後
の晩ごはんに備えます。

今晩のご飯は、ホテルからすぐ近くの居酒屋「小ばちゃん千歳店」です。

全員が7時前にフロントへ集合して、お店に向かいます。
お昼ごはんを終了してまだ4時間くらいしか経ってませんが、全員が食べる(飲む)
気マンマンです。

それではご覧ください。


【小ばちゃん千歳店】・・・・居酒屋
■住所:千歳市幸町3-19-2(ホワイトビル1F)
■電話:0123-49-6333
■営業時間:17:00-25:00 ■定休日:日
※この店も、ネットの食べログからホテルに近くて気軽な店として選びました。


★小ばちゃんのお店の外観
居酒屋といったたたずまい、お味の方も期待できそう。泊まってたホテルからは
50mという至近距離、千歳の飲み屋街の中心にあります。
163.JPG


★この日のお奨め
海鮮関連の新鮮そうなネタが食欲をましそう。
164.JPG



今回は、お昼に食べ終わった時間が時間ですから(午後3時過ぎ)、事前には「刺身盛り
合わせ」を4皿だけをお願いしてまずは乾杯です。
居酒屋さんですから好きなお料理をその都度セレクトしていただきます。


★お刺身盛り合わせ:3,000円
いったい何種の魚があるんでしょうね。ウニ・サーモン・タコ・甘エビ・マグロ・つぶ貝
白身はヒラメですよね、そしてホタテもあって8種盛ですか・・・これで3千円は安い。
166.JPG


★芋焼酎
167.JPG

★ザンギ:たこ
北海道産のみずだこ・・・・大きさはかなり大きなタコなのですが、お味の方は大ぶりではな
くタコ本来の旨みが口に広がります。
170.JPG


★ザンギ:鳥
この店の鳥ザンギは、甘ずっぱいタレが絡まった釧路の名店「南蛮酊」を髣髴するような美
味しいタレがこの店の特徴ですよね。うまい・うまい・・・・お昼にあんなに飲み食いしたのに
もう皆さん絶好調なのです。
171.JPG

★フライドポテト
普通のフライドポテト、しかし、北海道で食べるとどうしてこんなにホクホクして箸が
進むんでしょうね。※少し酔ってます・・・・ピンボケがひどい。
173.JPG

★アスパラのバターいため
素材そのもののお味が抜群です、旬という言葉がぴったり。
174.JPG

★島ホッケのひらき
写真ではこの大きさはお伝えできませんが、大きくて脂の乗ったホッケ、我々四国人
が普段食べるのとはまったく異なった美味しさ、特に骨や皮に近い部分の身が旨みが
すごいのです。
176.JPG

★たまごやき
優しいお味の厚焼き卵・・・ふんわりとうれしいですね。
178.JPG

じゃがバター塩辛
インカの目覚めという品種のジャガイモ、ジャガイモそのものに旨みや甘みが加わり、
バターを乗せてその上に塩辛を絡めると1+1+1=5になるようなコラボレーション
「まるで北海道の宝石箱や!!」なんてはいいません。
179.JPG

ラーメン
〆にも良し、サラダ感覚でいただくのも良し・・・・これって中身は「冷やし中華ゴマシ
ャブ風」なのですが、ちゃんとしたメニューで日本中の居酒屋で売れますよね。
181.JPG

★鮭茶漬け
これをいただいて・・・今晩はゆっくりとお休み。
182.JPG

【小ばちゃん千歳店のあとがき】
昨日の寿司屋さんの反省から、この日は少しお酒を自粛してなんてお願いしたもんだ
からこの日のお会計は49,200円と昨晩の寿司屋さんからの約12万円からは半減しま
した。まぁこの日のお昼が遅かったというのもあって食べる量も少なめでしたが、
まぁ一人4,000円とは幹事役としてはほっと胸をなでおろしたのでした。
さて、これで半分過ぎましたが、これからどんな展開が・・・・お楽しみに。
| 北海道のゴルフ旅2015 | 08:53 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ旅2015:7:東京ホルモン@由仁
2日目のラウンドを終え、コース内のお風呂でリフレッシュしお昼ごはんに
向かいます。

この日のお昼ごはんは、以前から行きたかったお店・・・ここ由仁町の名物店
『東京ホルモン』へうかがいます。
なぜここ由仁町にあって”東京ホルモン”なのかはあとで解説いたします。
それでは、ご覧ください。



【東京ホルモン】・・・・味噌ホルモン鍋
■住所:夕張市由仁町本町299(JR由仁駅から150m)
■電話:0123-83-2652
■営業時間:11:-21:00 ■定休日:なし


★お店の看板
131.JPG


★お店の外観
どこにでもありそうなお店です。
132.JPG


★お店の前の道路
かなり広い道路沿いですが、人の気配はあまり感じません。画面右側が駐車場で、約20
台くらいは駐車できそう。
161.JPG

★お店の内部
これは帰る時の様子、この時間で午後3時くらいですが、まだ数組のお客さんたちが食事
を楽しんでました。これが昼時なんかにはかなり混雑してるんでしょうね。
158.JPG


★メニュー
メインのホルモンが1人前330円、それ以外の部位も1人前が500円以下となんともお
安いのです。なんでもこのお店の使用してる肉は豚肉だとか・・・。
注文の仕方としては・・・「ホルモン&レバー&サガリか心舌」くらいを最初に頼んで、
野菜セット330円とまとめて頼めば最初は大丈夫です。
その後は、お好みで少しづつ追加すれば対応も早いので大丈夫。
152.JPG

★鍋の作り方
要するに、ホルモンから出る汁気を保ちながら野菜と共に煮込んで仕上げるというも
のです。焼くというよりも煮込み焼きという風に「汁気を保つ」のが肝心ですね。
154.JPG

★ドリンク各種
お昼なのにビールをいただいちゃいます。ドライバーにはお断りを入れて・・・。
153.JPG


★なぜ東京ホルモン?
解説です、こんなのがあれば余計に興味がわいてきますよね。
最初は東京出身の馬具職人だった先々代でしたが、時代の変化と共に食堂を創業し、
その後人気メニューとしてホルモン鍋を提供するようになったというエピソード・・・
歴史を感じますよね。地元の皆様にも愛されるお店みたいです。
156.JPG


それでは「ホルモン鍋の作り方教室」・・・・はじまり・はじまり・・・。


★特製の鍋にホルモン投入
鮮度が良さそうなホルモン、これを煮詰めていくとホルモン本体から上手く出汁が抽
出されていって、旨みのある汁気が出てきます。
138.JPG


★こちらは「左:レバー、右:心舌」・・・」肝臓と舌ですね。
それぞれ個性はありますが、鍋で一緒に煮込み焼きます。
137.JPG

★肉が煮込まれてます。
ホルモンが煮込まれてるうちにお店特製の味噌を投入して味付けをします。
これがこのホルモン鍋のミソですね。
143.JPG

★野菜も絡めて完成間近
ある程度肉が煮詰まったら、今度は野菜を投入して一緒に味を染み込ませます。
142.JPG

★ほぼ完成
うづ高く積み上げたモヤシが煮込まれれば完成です。味噌味だけでなく、七味を
加えて少し辛さを足していくと完成です。ビールは進むし、ご飯もいくらでもいた
だけそうな美味さに全員が納得。
135.JPG

★特製ミソ
139.JPG

★これが中身のお味噌
これがお店オリジナルの味噌、好みで鍋に投入しますが旨さ
が断然増大します。
140.JPG

★やはり「北海道クラシック」
いっただきま〜す。ゴクン・ゴクン・・・・のどが鳴ります。
141.JPG

★美味しそうな絵
煮上がって完成すれば瞬く間に鍋の中身がなくなり、追加の肉を投入。そして煮詰めながら
次々に肉を煮込んでいきます。
142.JPG


★そして追加
到底最初のオーダーでは満足できません、肉を再度追加して再チャレンジです。
結局は3回追加して全員がお腹満杯。
150.JPG

★そして最後はヤキソバ
〆にはヤキソバを投入して煮汁を絡めて食べ進めます。これがまた旨いのなんのっ
て・・・・ビールやご飯のあとに最後の最後これで〆ます。
144.JPG

★汁を吸い込んだヤキソバ
ホルモンや野菜などの旨みをたっぷり吸ったヤキソバ麺・・・
うめぇ・・・・し・あ・わ・せ・・・・。
149.JPG

★お口直し
151.JPG


★ブルーベリーアイスクリーム150円
親父たちは辛いのも好きですが、最後の最後は甘いのでフィニッシュ、満足ふー
155.JPG

【東京ホルモンのあとがき】
1汗かいたゴルフのあとのビール&ホルモンは至極の時なのです。
ここ東京ホルモンさんは、この付近のたくさんあるゴルフ帰りのおじさんたちも
よく立ち寄るそうで、我々がうかがったときにもそれらしいお客さんもいました。
我々は総勢12名で一挙にうかがったのですが、お店の接客もすばらしく、全員
が満足して名物の味噌ホルモン鍋を堪能致しました。普段はあまりビールを飲ま
ないメンバーも、この店の味に引き付けられて2杯もお代わりするくらい食事と
ビールをおおいに楽しんだのでした。

そしてお会計ですが、12名でたっぷり食べて・飲んで・甘いものをいただいて
22,000円と1人あたり2,000円を切るお値段にも満足したのでした。
またうかがいたいお店が1つ増えました。
ごちそう様でした。
 
| 北海道のゴルフ旅2015 | 08:29 | comments(6) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ旅2015:6:2日目のゴルフ場「ユニ東武」
北海道ゴルフ旅・・・・2日目に突入です。

昨夜の宴会は、初日だというのでみんなのテンションも高く非常に盛り上がりま
した。今日は、朝7時過ぎに出発し千歳市のお隣の町由仁町のゴルフ場を目指します。

今日うかがうのは、昨年に引き続き『ユニ東武CC』です。
ユニは由仁町のユニ、そして東武と名前がつきますからどうやら札幌の2条市場
近くにある東武ホテルの系列なんでしょうね。

それでは、ご覧ください。



【ユニ東武GC】
■住所:夕張郡由仁町山形132
■電話:0123-83-3400
■ホームページ:http://www.yunitobu.com
■ホームぺージのゴルフダイジェストを通じて予約しました


★朝7時ホテルを出発です。
昨夜来の雨も上がったようで、今日も朝早くからホテルを出発します。
ここはホテルの前の千歳市のメインストリートなのですが、朝7時過ぎならもっと車がい
てもおかしくないのですが、こんな感じですのでちょっと戸惑います。
094.JPG


★一路由仁町を目指します
ここは国道337号線、千歳からこんな道を通って約30分車を走らせます。交通量も少な
く、周囲には緑が多いので運転しても疲れません。
096.JPG


★周囲の光景
このあたりは一帯が田園地帯でートという緑豊かな光景が続きます。
四国の畑に比べる1区画の面積が大きく、北海道の台地の規模の大きさを実感します。
097.JPG


★もう少しで由仁町
マオイの丘公園近くまでやってきました。あと5分くらいで到着です。
098.JPG


★こんな直線道路も
内地・・・・まして四国なんかではこんな長距離の直線道路はないですか
ら、感激します。ずーっとまっすぐで〜す。
101.JPG


★ホテルから約40分、コースへ到着
昨年に引き続き1年ぶりのユニ東武CC・・・・今日もよろしく。27ホールある風光明媚な
ゴルフ場です。
105.JPG


★広大な敷地
練習場も広いのが用意され、練習グリーンも広大です。コース内にも白樺の木があるの
が我々にとっては感激です。
107.JPG


★早速スタート
昨夜の雨も上がり、曇りがちではありますがこの調子で今日1日
お願いします。
110.JPG


★大きな池も我々の挑戦を待ってます。
水コース4、ここ由仁東武CCの名物ホールです。池に入れないようにソロッとドライバ
ーを打っていきます。
115.JPG

★ナビゲージョン
最新式のナビがカートに搭載されてあります。最近はキャディさんのいないコースも多く
今後はこんな最新式の機器が我々をサポートしてくれます。
119.JPG


★コース内の橋
一見木製のようですが、よく見れば鉄の土台でガッチリと補強してあります。
123.JPG


★下界には由仁町の町並みが
昨年は雨模様でこんな風には見えませんでしたが、今年は曇りがちながらすてきな田園
風景が我々を楽しませてくれます。
124.JPG


★飽きさせない設計
北海道ならではの自然に設計者の巧みさが我々の挑戦欲を掻き立てます。
129.JPG

【ユニ東武CC】
昨年と同じコースを回りましたが、やはり雨模様に時と比較しても今年のラウンドは
良かったのです。スコアのほうも水コース37、光コース41とこの日も78と70台を2日
間キープしております。プレーフィのほうも8,000円とお値打ちですし、アップダウン
あり、池なども巧みに配置されて楽しくラウンドができました。

 
| 北海道のゴルフ旅2015 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ旅2015:5:2日目の朝ごはん
旅先での楽しみ・・・・私の場合は1番に”グルメを楽しむ”ということになります。

事前に旅の構想を練るにあたって・・・・どこへ行って何を食べる・・・これが私のプランの主
流になります。メインの晩ごはん、今回の場合は昼に何をいただく、そして私個人の価
値観ですが、朝ごはんの良し悪しはホテルのランク付けを決定する大切な要因ともなります。

それでは、今回宿泊した「ホテル・ウイング・インターナショナル千歳」ご覧ください。
2日目の朝の模様です。


★今回は雨はなさそう
この日の朝の天気予報、これから3日間は札幌地区では雨の心配はなさそうです。
077.JPG

★朝食会場
このホテルの朝食開始時間は朝6時、朝を有効に使いたい私は5時50分には会場へ出かけて
「少し早いけど良いですか?」なんてスタッフに尋ねると「よろしいですよ」なんていわれ、
そくそくとマイペースで朝ごはんをいただきます。
086.JPG

★ドリンク各種
北海道産の新鮮な牛乳やトマト・オレンジジュースなど一通りのものがそろってました。
欲をいえば、北海道オリジナルの乳酸菌飲料の「カツゲン」がなかったのが少し残念。
084.JPG

★サラダのチョイス
新鮮そうな野菜が並んでいて、毎日少しづつ内容も変わっていました。
085.JPG


★お漬物や塩辛も
朝ごはんにはこんな副食が絶対に大切、お漬物に梅干・塩辛・・・この日はありませんでした
が、日替わりで海苔の佃煮なんかもあってうれしいですね。
081.JPG


★ちょっとした1品
この日は、カレーと右側にはマーボ豆腐もありました。
082.JPG

★カレーをいただいちゃいます。
079.JPG




★この日のチョイス
これがこの日のバイキングのチョイス、一通り好物を並べてご飯は2杯平らげました。
078.JPG

★おかずも充実
1杯目はこのおかずで、そして2杯目は半分がカレーで・・・そして後半分を納豆でいただいちゃいま
した。
080.JPG


 
| 北海道のゴルフ旅2015 | 09:38 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ