CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
妻のいないグルメレストラン野咲

『妻のいないグルメ』・・・・9話。

 

この日は月曜日。松山市内中心部ののI銀行で土地の取引があり、それが午前中に終了して

大好物の洋食屋さんへランチをいただきに立ち寄りました。

 

 

 

【レストラン野咲】・・・・・洋食・ランチ

■住所:松山市千舟町3-2-13(千舟町通り)

■電話:089-946-0642

■営業時間:11:00-21:00 ■定休日:火

 

 

 

★お店の外観

今日は、道路の対面からのものです。古いビルの1階にある松山の老舗洋食店の野咲さん、

学生や若い方も多くて、学校を卒業して県外へ出た人も松山へ帰省すればその懐かしさに思わず

立ち寄る繁盛店です。

015.JPG

 

 

★お隣のお店・・・竹村タバコ店

一介のタバコ屋さんだったのが現在は松山1の宝くじ売り場。「6億円当たりました」はたして

誰が当たったたんでしょうね、私や私の身内以外であることは確かです。

013.JPG

 

 

★ショーケース

今ではほとんど見られない料理の見本のショーケース。空腹時に見ればおなかは鳴るのです・

確実に。

008.JPG

 

 

★スペシャルランチ

も美味しそう。

009.JPG

 

 

★特製ランチ

こちらも大人気の特製ランチ

010.JPG

 

 

★メニュー

朝11時の開店から夜9時の閉店まで、ランチメニューはいつでも食べられるシステムです。

 

■盛り合わせランチ:820円(焼き肉・から揚げ・魚フライ)

■スペシャルランチ:690円(チキンカツ・ポークピカタ・エビ・魚のフリッター)

■特製ランチ:680円(ハンバーグ・エビフライ・オムレツ」※コーヒードリンクつき

■ハンバーグランチ:560円

■野咲ランチ:500円:(トンカツ・クリームコロッケ)などなどです。

1番人気は・・・・やはりお店の名前がついている「野咲ランチ」1コインの500円です。

 

※ビーフステーキ:2,500円これも頼んでる人を見たことはありません。1度くらいは大きな

声で「ビールステーキB」下さいなんて言ってみたいのです。

001.JPG

 

 

★単品メニュー

単品メニューとありますが、この店に行ってランチメニュー以外を頼んでる人を見たことが

ありません。それくらい限定の洋食ランチのお店なのです。

002.JPG

 

 

 

 

★この日の注文・・・スペシャルランチ580円

ハンバーグエビフライオムレツ・・・かなりのボリュームのハンバーグに美味しい

2品がついたお得なメニュー、ガッツリいただいちゃいます。

003.JPG

 

 

★ライス

こんな時にはご飯茶碗よりもこのような洋皿でいただきたいですね。

004.JPG

 

 

★ハンバーグ&エビフライ

お店特製のデミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグ、やはり洋食専門店ですから

ハンバーグが美味しいのはあたり前、エビフライもふんわりいい感じ。

005.JPG

 

 

★オムレツ&少し見えるマカロニ

やはり私の作る卵焼きとは雲泥の差のオムレツ。そして、塩茹でしただけのマカロニが

お口直しにいいのです。

006.JPG

 

 

★セットについてくるコーヒー

この日はアイスコーヒーをいただきました。

007.JPG

 

 

★松山らしい光景

正面の小高い山の上にあるのが松山市のシンボルの松山城。市内の中心地にあるのでお城を

見れば今自分がどこにいるのかがよくわかるのです。

016.JPG

 

 

 

| 妻のいないグルメ | 09:16 | comments(4) | trackbacks(0) | -
妻のいないグルメ最終回

『妻のいないグルメ』・・・・最後の10話です。

 

ふだん自分で調達しない3度3度のご飯を奥さんの旅行で4日間も自分で調達しなければ

という都合でお送りした『妻のいないグルメ』、1日2日くらいはどうにかなりますが

やはり4日間となると堪えます。さすがに改めて奥さんのありがたみを感じたのです

 

それでは最終回・・・・ご覧下さい。

 

 

 

★この日の晩ごはん

スポーツクラブで汗を流してスーパーに立ち寄り、自宅へ帰ったのが午後7時。

うどん玉を買って帰り、鍋で湯がいて「冷やし狸うどん」に。そして、おにぎりを2個と、小皿

には漬物やマグロフレークなどを入れていただきます。昼間にガッツリと洋食をいただいたので

ディナーは純和食のうどんセットをいただきました。

026.JPG

 

 

★1玉50円の狸うどん

スーパーで買ってきたうどんをさっと湯がき、冷たい水でさらして水気を切って、その上に天カス

と刻み海苔を振りかけて完成。ネギも冷凍していたのががあって、出汁に入れていただきました。

久しぶりな和食な感じ・・・・生き返りました。晩ごはんで使ったお金も200円あまり、満足です。

027.JPG

 

 

★おにぎり2個

夕方に買いましたので、この日も半額でした。味噌の入った焼きおにぎりと、シーチキンマヨ

の手巻きにぎり・・・いけました。

028.JPG

 

 

 

☆副菜

お漬物やマグロフレークなどは欠かせません。やはり、食べるというのは自分のこだわりも必

要で、少々手間をかけても大切にしたいものです。

029.JPG

 

 

| 妻のいないグルメ | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
妻のいないグルメ4日目の朝

奥さんがいないときに男はどんな食生活を送るのか・・・・『妻のいないグルメ』8話です。

 

友人たちと3泊4日の長旅に出た日のいよいよ最終日の4日目、そろそろ自炊やテークアウト

にも飽きてきた朝の食事です。

 

ご覧下さい。

 

 

 

 

 

★朝ごはん

こう見れば十分な朝ごはんでしょう。ご飯に味噌汁・おかずも2皿あってバランスも良さそう。

027.JPG

 

 

★主食はおにぎり3ヶ

このおにぎりは、前の晩にスーパーへ買い出しに行き買ったもの。夕方行ったのでラーッキーでした。

というのも、夕方には朝作ったおにぎりがな・なんと半額に・・・・即効3個ゲットしました。

028.JPG

 

 

★おむすびの50%オフ

100円のおにぎりが50%オフになっていて、3個買っても162円という安さに嬉しさがこみ上げます。

033.JPG

 

 

★半額のシール

035.JPG

 

 

★お手製のおかず

たまご焼きにハムを炒め、その隣には好物のじゃこてん・・・これだけあればバッチリです。

いつもの日曜日の朝の私が作る定番のおかずです。まぁ料理といってもただ炒めただけですがね。

029.JPG

 

 

★副菜その2

小皿にはお漬物や梅干、マグロフレークを添えて万全です。

030.JPG

 

 

★やはり味噌汁も

最近ではさまざまなレトルト式のお味噌汁があってありがたいです。チョンガー(懐かしい響きで

しょう?:これは単身者という意味、年配の方はご存知でしょうが若い方は知りませんよね。)には

いい時代になったものです。

031.JPG

 

 

★高菜のおむすび

こんなお漬物の入ったおむすびは大好物です。

034.JPG

 

 

 

| 妻のいないグルメ | 08:27 | comments(4) | trackbacks(0) | -
妻のいないグルメВ各目の晩ごはん

『妻のいないグルメ』・・・・8話、3日目の晩ごはんです。

3日目は日曜日、この日は朝早くから仲間とゴルフをして、その後スポーツクラブで汗を流して夕方

にこの日は誰もいない自宅へ帰ります。やはり朝から動き回ってお腹も減り夜のご飯を調達しなければ

、一人きりのディナーは近くのご贔屓のお店でチャーハンセット(チャーハン&エビ天)セット800円

を持ち帰ります。

そのお店とは・・・山越にある”行列が耐えない超人気店の『四川飯店』です。

四川飯店といっても、あの陳建一シェフで有名なあのお店とは異なります。

日本全国にも、同じ四川飯店というお店は100店舗くらいはあるでしょうね。

ご覧下さい。


【四川飯店】・・・・中華料理・定食
■住所:松山市山越一丁目12-7
■電話:089-923-9162
■営業時間:11:00-22:00 ■定休日:水曜日
■駐車場:付近に10台くらいあり


★チャーハンセットB(チャーハン&エビ天)800円
大盛りのチャーハンにエビ天がついたお得なチャーハンセットB。セットのAならから揚げが6ピ
ースほどつき、セットのCならギョウザ6個がついてきます。Bセットが800円、A.Cセットな
ら750円と大変お得なメニューです。
019.JPG

 


★お会計
お値段が若干値上がりしてました。1ヶ月前ころはセットメニューが
700円から750円程度でしたが、ものにより50円から100円程度は
アップしてました。
020.JPG


★エビ天
エビフライとは少し違うカラッと揚がった中華風なエビ天。片栗粉の衣もふんわりでたまりません。
エビ好きにはこの1品絶対にお奨め。
021.JPG


★チャーハン
容器にたっぷりのチャーハン。どうしてプロの作るチャーハンはこんなにぱらぱらで味もしっかり
ついて美味しいんでしょうかねぇ?
023.JPG

 


★チャーハンのアップ
この店のチャーハンを食べてたやつが・・・・このチャーハンをおかずにご飯はどんぶり2杯
くらいは食べれそうやねぇ・
・・・なんていってましたが、それも正解かもしれません。
024.JPG

| 妻のいないグルメ | 08:51 | comments(4) | trackbacks(0) | -
妻のいないグルメΕ僖鵑猟食
『妻のいないグルメ』6話です。

妻が友人たちとの旅行でいなく、ご飯の調達をする生活も3日目に突入、この日は日曜日。
通常なら朝には前の晩にご飯を炊けるようタイマーでセットしてもらい、そのご飯に
朝早くゴルフに出発する私がおかずを作るというのが私の日曜日のパターンですが、この日
は朝早く近所のパン屋さんに伺いそのパンで朝ごはんです。

ご覧下さい。



【いろは屋】東長戸店
■住所:松山市東長戸4-8-38(スーパーセブンスターすぐ北)
■電話:089-922-1608
■営業時間:6:00-21:00 ■定休日:なし
※いろはやのオーナーの正岡さんとは旧知の仲で、ゴルフ場でも仲良くしてます。



★いろは屋さん
画面左がこの店1番人気のスイートフランク、右側がミックスサンドイッチ。どちらもおかずパン
で、本当のパン好きならこんなものより素材そのものをいただくというのががお好みでは・・・。
015.JPG


★ミックスサンドイッチ
ハムサンドと卵サンドが1度で2度美味しいナイスコンビネーション。日本人はこんな風に美味し
いものを同時に楽しめるものを発明するのが上手ですね。また、気の多い私などはこんな風にして
一緒に楽しめるものが大好きです。
016.JPG


★スイートフランク
丸いパンにフランクフルトが埋め込まれた1品。その上にかかってるトマトソースやマヨネーズ
が食欲をそそります。食べ進んでいると幸せな気がします。
017.JPG


★これで十分
通常ならこれに野菜サラダやスープを添えるのがいいのですが、お休みの日の朝ごはんならこ
れくらいが適量です。さぁこれから楽しいゴルフに出発です。
018.JPG


 
| 妻のいないグルメ | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
妻のいないグルメ2日目の夜
『妻のいないグルメ』も5回目、この日はまだ2日目の夜・・・4日間の留守ですからちょうど
半分が終わったのです。

晩ごはん・・・・いつもいろいろ食べすすめてますが、この日はあっさりと脂系ではないものをという
ので・・・・和食系のあっさり系をいただきました。この日は近所のスーパーへ出かけてお弁当類を購入
しました。



★この日のメイン・・
スーパーのテークアウト寿司です。お値段が500円弱ですからこんなネタでも仕方ないのです。
006.JPG


★サブ・・・どん兵衛「カレー南蛮そば」
最初にスーパーに出かけたときにはこの時期ですからざるそばを買おうと思ってましたが、この
日は夕方になって天気が下降気味で、少し寒かったのでカレー南蛮そばを買っちゃいました。
007.JPG


★完成&リフトアップ
やはりこうしてリフトアップすれば麺類は美味しそうに見えますね。
011.JPG


★メイン&サブ
まぁこうしてみれば何とか食事のようで・・・、。しかし、やはり出来合いのものですから食事
というよりも食料
といった趣・・・・やはり人は食事をしなくちゃいけないですね。
012.JPG


★暖ったまりましたぁ
寒いときにはこんなぬめり気のあるカレー南蛮のスープが暖まりますよね。最近のインスタン
ト麺はすごいの1言ですね。
013.JPG


 
| 妻のいないグルメ | 11:30 | comments(2) | trackbacks(0) | -
妻のいないグルメい弔襪か食堂
奥さんのいない時のご飯対策を綴ってる『妻のいないグルメ』第4話です。

この日は2日目のお昼ごはん、大体が土曜には私が好きなおかずを買って帰り自宅で食べる
パターンが多いのです。この日もこのパターンを厳守し焼きそばを買って自宅で食べます。

この日も大好きなお好み焼き・焼きそばの店・・・萱町の『つるおか食堂』さんです。

ご覧下さい。




★包装紙
こんな薄紙の包装紙に包まれた宝物・・・はたしてどんなのが入ってるのやら・・・。
001.JPG


★オープン
焼きそばががっつり入ってます。持ち帰り用の容器に詰め込まれてあり、ちょっと見た目にはそん
なでもないのですが、実際に食べすすめていくとかなりのボリュームだというのを実感します。
これで500円、お昼にはちょうどいい予算です。
002.JPG



★アップ
この焼きそば・・・プレーンなもので具はキャベツに安いちくわしか入ってません。具はたくさん
入ればいいなんていわれる方もいらっしゃると思いますが、いえいえ・・・シンプル・イズ・ベスト
私はそう思います。※トッピングとして豚肉や薄焼き卵が乗ってるオムそば風もありますが、私は
このシンプルな「焼きそば」が1番好きです。

003.JPG


★リフトアップ
遠近法で焼きそばを持ち上げます。もっちりとした麺がたまりません。ソースの味付けは普通と
濃い目(辛目)がありますが、私は濃い目でお願いしてます。
この日はこれを食べた後は30分ほどお昼寝をし、その後は吉本新喜劇を楽しみます。あ〜ぁ極楽
004.JPG

 
| 妻のいないグルメ | 08:30 | comments(4) | trackbacks(0) | -
妻のいないグルメ2日目の朝
『妻のいないグルメ』です。

1日や2日はなんとでもなりそうで、”男やもめ”でも昨今の外食産業の進化で克服できます。
しかし、今回のように4日間ともなるとかなり辛抱やがまん、そして工夫なども必要です。

今日は、2日目土曜日の朝ごはん・・・・この時にはまだ奥さんが炊いていったご飯がのが残ってる
のでおかずを作ってしのぎます。



★朝ごはん
ご飯に味噌汁・おかずに1皿(筍の煮物)。これくらいは調理というのではなくただフライパンで焼く
だけですから超簡単です。筍の煮物は奥さん手作りのものが冷蔵庫にあったので・・・・。
077.JPG


★おかず
左上からたくわん・その右側がじゃこてん(魚のすり身を揚げた愛媛県周辺では酒の肴やおかずと
して重宝します。下側は、左にいかなごの釘煮(神戸周辺ではこの時期超有名な佃煮)、そして私
お手製のハム&卵焼き、ゴルフなどの早朝のごはんは自分で作って行きます。大体はこんな献立。
076.JPG


★ご飯にふりかけ
どんぶりご飯とふりかけ2種。ふりかけの1つは大好物の「田中食品の旅行の友」そして、もう1つは
同じ田中食品の鮭のふりかけ。これさえあればおかずがなくてもご飯2杯くらいはへいちゃらです。
078.JPG

 
| 妻のいないグルメ | 08:18 | comments(4) | trackbacks(0) | -
妻のいないグルメ◆愴ゆき』
『妻のいないグルメ』・・・・2話です。

今回の奥さんの旅行は3泊4日で長野県のほうへ仲の良い友達と5人で出かけました。
この間の4日間、朝・昼・晩で4日×3回・・・・つまり12回分を自分で調達しなければな
らないわけです。普段ではお昼ごはんや晩ごはんが用事で抜けることが合っても4日間
というのはあまり経験がありません。
外食やお弁当・テークアウトなど、さまざまな知恵を絞って調達しなければいけません。

そんな2回目、初日の晩ごはんは普段世話になってる取引先の担当者を集めて鉄板焼き
を食べに行きます。

今までにも何度かご紹介してる私のおなじみの店『美ゆき』さんです。



【美ゆき】・・・・・鉄板焼き・ステーキ・お好み焼き
■松山市三番町7丁目4-13(伊予鉄大手町駅300m)
■電話:089-941-3308
■営業時間:11:30-14:00、17:00-21:00 ■休:月曜



★美ゆきさんのお店の外観
お店の場所は松山駅近くの市民病院のそば、場所は特別良いわけではありませんが昼時も夜も
お客さんが絶えません。
044.JPG


★午後6時
まだ開店間際ですから、私が1番乗りで少し早めの「生ビール下さい」
045.JPG


★番外メニュー
季節柄やこの日だけのメニューがホワイトボードに書かれてあります。
046.JPG



★北欧サラダ
お店の方になんで「北欧サラダ?」って聞けば、「包装紙にそう書いてあった」んだそうです。
まぁ特別ね前を考える必要性はないのですが、あまりにも安直ですよね。
これは、プチプチ感のある数の子をサイコロ状にカットしてマヨネーズで味付けをした1品、
まず最初にという場合にはこれがいいですね。
047.JPG


★ひげにんにくバター
ひげがついた状態でバターで炒めたのがこれ、見た目にはこれ大丈夫?なんて思いますが、
小ぶりなくせに口の中に入れば食感もユニークでお味的にもいい感じでした。
055.JPG


★くわ焼き
ブタバラ肉とネギを炒め合わせたものがこれです。なぜくわ焼きかというと、もともとは
シャベル(まぁくわともいいますが)の上でシャベルを鉄板代わりにしていためたのが発祥
といわれてるそうです。この店ではもちろんくわの上ではなく鉄板で焼いてますがね・・・。
056.JPG


★エビ焼き
刻んだキャベツとモヤシと一緒に新鮮な瀬戸内海産のエビが入ってます。ブラックタイガ
ーのようにエビ自体はそんなに大きくはないのですが、エビ自体の味が濃いいのです。
058.JPG


★とろとろ卵
卵焼きとオムレツの中間のような卵焼き、卵に何か別のものを混ぜ合わせてフワトロにし
たユニークなものです。見た目同様に・・・ほっこりします。
060.JPG


★タンステーキ
厚めのタンをカットして塩コショウの下味で鉄板の上で豪快に焼き上げます。ビールが
すすむ1品ですね。
063.JPG


★ヒレステーキ
柔らかそうなヒレ肉を、これまた鉄板の上で焼き上げます。焼き過ぎなくて、レアな感じ
がマイウです。
065.JPG


★〆・・・その 愆慇症モダン焼き』&『豚玉焼き』
この店のお好み焼きは関西風です。プロが毎日作るので、熟練の手法で衣は柔らかく
中はふっくらとした優しい1品、4人で2枚を食べましたから結構ガッツリでした。
072.JPG


★お好み焼きの断面図
ご覧のように中はふっくらで優しいお味です。
073.JPG


★〆・・・・パート¬省『ちゃんぽん』
この店のちゃんぽんは長崎ちゃんぽんとはまったく違う「そば飯」・・・・焼き飯の中にそば和絡めて炒め合わせた
ものです。お皿山盛りが1人前、通常ならランチ時に行く場合にはこれを2人でシェアしてちょうど良い量なのです。
この日はたくさん呑んで食べた後なのに、全員中枢神経が麻痺してこの量を間食したのです。恐ろしい!!
このちゃんぽん、こだわりは何かというと・・・・・この日の朝に獲れた新鮮な瀬戸内海産のエビ、これがすばらしい
074.JPG


★午後8時ころ
開店間際には閑散としてましたが、ピーク時にはこのありさま・・・。繁盛店だというのが
よくわかるでしょう。何人かで行かれる際には、予約が必須ですよ。
069.JPG
| 妻のいないグルメ | 11:30 | comments(4) | trackbacks(0) | -
妻のいないグルメ
先週末に奥さんが友人たちと旅行へ行き、4日間自分でご飯を調達して過ごしました。
その様子・・・・『妻のいないグルメ』としてレポートします。

第1回は初日のお昼ごはんです。
初回は、テークアウトした全国チェーン店のかつ屋さんの新製品『牛かつ重』です。




★自宅でのテーブルセット
牛カツ弁当にモヤシのナムルと友人からいただいた破竹(筍の細いもので柔らかくて食べやすい)
を一緒にいただきます。
040.JPG


★牛カツ定食
薄い牛のカツをミルフィーユ状にして衣を漬けて揚げたものにタマネギスライスを炒めて甘辛い
タレを絡めたもの。新製品だそうでいただいちゃいましょう。
041.JPG


★付け合せ
野菜もたくさんとりましょうね。
039.JPG


これからは、以前にかつ屋さんで購入したものです。
参考にご覧下さい。


★ロースカツ&エビフライ定食
カツはロースカツとヒレカツがありますが、私の場合は脂身の美味しいロースカツが好みです。
076.JPG


★タルタルソースにトンカツソース
どちらも洗練された美味しいソースです。さすがにプロが製造・監修したものは1流です。
077.JPG


★お皿に取り分けて
やはりテークアウトのものもこのようにお皿に入れれば美味しく見えます。やはり食べ物は
ビジュアルが大切です。
079.JPG


★トンカツソース&カラシ
やはりこれをたっぷりとカツに絡めていただいちゃいます。
082.JPG


★刻みキャベツにトンカツソース
普段生キャベツはドレッシングで食べますが、カツをいただく際にはトンカツソースをたっぷ
りかけていただくのがいいのです。
086.JPG


★ロースカツ&刻みダイコン
カツそのものだけでは少々脂っこいものです。キャベツやダイコンの刻みをいただいたらあっ
さりとしていただけます。
003.JPG


★刻みダイコン
こちらはお店特製のドレッシングで・・・。ダイコンの上に刻んだかつお節乗ってるから
あっさりとするんです。
005.JPG

 
| 妻のいないグルメ | 06:38 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ