CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2013年ハワイ旅:135:フック・ユエン | main | 2013年ハワイ旅:137:今回のハワイ旅の収穫 >>
2013年ハワイ旅:136:帰り道の産物
 晩ごはんからの帰り、幹線道路脇の歩道を通ってホテルまで歩いて帰ります。
その途中で、面白いものを見つけたのでご紹介いたします。


【ロックザ】・・・ストリップ(ポールダンスのお店)
■住所:1770 Kapiolani Blvd. Waikiki
■電話:808-949-1134
■営業時間:PM2:00-AM2:00
■入場料:$10(1ドリンクつき)


この店は、いわゆるストリップ劇場というのか・・・あのアメリカ映画など紹介されている円形のカウンターの上でポールをつかんでやるダンス「ポール・ダンス」のお店です。決していやらしい感じではなく、アメリカの文化を知るには1度行けばこんなものだ経験できて面白いと思います。女性でもホールには入場できると思いますし、このいかがわしいライトの感じがいいのです。



★ロック・ザの外観
ワイキキのメインストリートであるカピオラニ・ストリート沿いにあるこのお店。私が訪ねたのは今から約15年前の仲間と一緒にハワイゴルフ旅行をした途中でした。この時はお店の名前だけは事前に雑誌を見て知っていて、カラカウア通りからタクシーで直接お店へ出かけたのですが、こんな近くにあったとは・・・まさに偶然の産物でした。



★おしゃれなネオンサイン
クラブ・ロックザと書かれたネオンサイン。日本語でもストリップと表記されていますが、日本のストリップとはニュアンスがちょっと違うのです。



★21歳以下入場禁止
別段男女の制限もないようです。



★入場券の発売所
いつもなら、いかつい巨体の黒人のガードマンがここに座っていてチェックしています。




その後、アラモアナホテルへ帰りました。ここが正面玄関です。我々はレンタカーでの移動ですから、日常ではここから出入りすることはありませんでした。


★アラモアナ・ホテル正面玄関




★エントランスにある木製のカヌー
よく見ると、こんなのがエントランスホールにあったんですね。



★部屋からの眺望
ハワイでの宿泊では、ベイサイドやシーサイドの海側の眺望が良いとされていてお値段のほうも断然お高いのですが、昼間にアクティビティやショッピングなどで外出の多い観光客には、山側の部屋のほうも主に夜景しか見ないという人にとっては”ハワイ特有のオレンジ色の照明”がなんともいえず美しいのです。



★アラモアナセンター駐車場
あいも変わらずたくさんの車が・・・アラモアナ・センターの駐車場



★美しいワイキキの夜景
先ほどまで行っていたマッカリー周辺の夜景、きれいでしょう?



| 2013年ハワイ旅(オアフ島) | 09:00 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう 様

やはり男性はこのようなネオンには弱いのでしょうか…

かくいう私も社会勉強の為(笑)、大変興味をそそられます(*^^*)

夜景のネオンもこれはこれで大変美しいですね(((^_^;)
| シンシン | 2014/01/20 12:39 AM |
★シンシンさま

今から約15年ほど前の仲間とのハワイゴルフ旅行の途中でここロック・ザへうかがいましたが、男ですからやはり興味はシンシン(シンシンさんへのしゃれではありません)でした。お店の入り口で頑強そうな黒人のガードマンにニヤッと微笑まれ、ガンガンにロックビートの利いた店内に入ると、約80cmくらいの高さのカウンターの上でいろんな国の美女たちがあの映画なんかで見た「ポールダンス」を踊っているのです。そして、入場時に両替した1ドル札を女性のガーターベルトに差し入れるとこちらを向いてウインクする・・・・まさに映画そのものの世界に舞い上がったのであります。ぜひ、機会があればこんな体験・・・アメリカを知るには男性としては必須なのです。
| ken-ta-ro | 2014/01/20 8:17 AM |
こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
| | 2014/02/03 3:05 PM |
萌さま

コメントありがとうございました。
| ken-ta-ro | 2014/02/04 8:05 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1068
このページの先頭へ