CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 奥さんの留守中グルメ:お好み焼き「つるおか食堂」 | main | 奥さん留守中のグルメァД后璽僉璽曠襯皀 >>
奥さん留守中のグルメぁГ好み焼き「つるおか食堂」
「お好み焼きのつるおか食堂」の2日目です。
”大好きなものは写真が多い”・・・・・ので到底1日では納まりきれないのです。

それでは・・・・・ご覧ください。



★自宅へ持って帰った瞬間
このような昔風な紙袋に包んでくれるのがうれしいのです。もっと昔には新聞紙に包まれて
いたので・・・これでもかなりの進歩なのです。
※つるおか食堂から自宅までの車での10分間・・”車内にはあの香ばしいソースの香りが
充満
して・・・・「早く食べたい」狂いそうなつらい時間・・・・がまん・がまん・・・なのです。”




★開けた瞬間
容器を開けた瞬間、香ばしいお好みソースの香りと食欲をそそるビジュアルがたまりません。



★マヨネーズに一味唐辛子
このゴールデンカップルの組み合わせは、お好み焼きには欠かせない必須のアイテムです。



★悪魔の断面
薄皮の下にはキャベツを含んだベースの粉と融合したヤキソバが・・・・・・あってはならない
”粉ものとヤキソバ”という炭水化物&炭水化物の融合・・・・身体には良くないのは重々
承知してますが・・・・大好きなので止められません。※お好み焼きって・・・炭水化物は多いので
すが、キャベツなどもたっぷり入ってるのでさほどカロリーは高くないのです。




★つるおか食堂の外観
国道から100mほど入り込んだ下町の住宅街の一角にあります。お店の前には駐車できる
スペースが2台、十分なスペースです。



★お店の看板
雲1つない快晴の空の下・・・・少々錆びた黄色い看板が歴史を感じれていい感じです。



★お好み焼きのメニュー
1番安い「素焼き」は今でも400円、1番高い「牛肉入りそば入り卵」でも750円という
庶民に優しいお値段です。※もちろん・・・・消費税なんて野暮なものはこの店には不要なのです。



★お好み焼き以外のメニュー
中華そばも有名だそうで、うどん類も四国ですからお客さんにはかなり人気があるようです。



★お座敷コーナー
昭和の香りがするテーブル席です。



★お店のお主人と奥さん
黄色のバンダナを巻いているのがご主人、創業者の前代の老夫婦の後をついで実の息子さんが
奥さんとお二人で切り盛りしています。



★似顔絵と営業時間
正式には11:00-17:30の営業時間だったんですよね。
それにしてもよく似てる似顔絵ですよね。



【つるおか食堂・・・おまけ】
以前のデータがあったので・・・・おまけとしてご紹介いたします。


黄金の組み合わせ・・・2人前で950円
この組み合わせは「豚玉お好み焼き+ヤキソバ」の組み合わせなのです。
若い自分はこれを1人でぺろりと食べていたのですが、この年齢(還暦超え)ともなるとお好み焼き1枚
にヤキソバ1つを頼んで2人前を完食するなんてことは出来ません。したがって、2人で食べるときは
「お好み焼きのハーフ+ヤキソバのハーフ」にしていただくと1度で二人美味しいのです。
これ・・・・絶対にお奨めの食べ方ですから・・・ぜひチャレンジしてください。



★豚玉お好み焼き:550円



★ヤキソバ:400円



★おまけのおまけ
ヤキソバの中に”色付きのちくわ”を発見・・・・豚肉などの入ったヤキソバもメニューにはありますが、
私がつるおかでオーダーする場合には、この「ヤキソバ400円」これが大好きで、食べ進んでるうち
にちくわを発見したときには・・・すごくうれしいのです・・・何でかなぁ?
| 奥さん留守中のグルメ | 08:35 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

<炭水化物&炭水化物の融合
頭では、十分に分かっちゃいるのですが・・・・
口が〜イヤイヤでも、舌が妙に欲するんですよね。
これぞ、悪魔の組み合わせが...(笑)

| ホノムボーイ | 2014/10/15 12:17 PM |
★ホノムボーイさま

今流行の「だめよぅ、ダメダメ」なんていうのがいちばん似合っている”炭水化物と炭水化物の融合”これってラーメンライスやうどん&おにぎりなど・・・普段から身の回りにあるものですよね。まぁいつもではなく、たまの悪魔の誘惑ということで見逃していただきましょうね。まだ、罪悪感があるうちが花ですよね(笑)。
| ken-ta-ro | 2014/10/15 1:24 PM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1216
このページの先頭へ