CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 長浜〜白滝・八幡浜への小旅行▲侫Д蝓漆堂 | main | 長浜〜白滝・八幡浜への小旅行で鯊貭 >>
長浜〜白滝・八幡浜への小旅行D紘幼
『長浜〜白滝・八幡浜への小旅行』第3話・・・・今日は長浜町界隈です。

長浜港のフェリー食堂で美味しいチャンポンを満喫したあとは、この町を散策します。

まず最初にうかがったのは「米田七宝堂」という老舗のお菓子屋さんです。
お店の写真は今回は撮りませんでしたが、両方のお店はこの長浜地区では有名らしく
今日は購入したものをご紹介いたします。


【米田七宝堂】
■大洲市長浜甲433(長浜町の本町商店街の真ん中ほど)
■電話:0893-52-0341
■営業時間:8:00-19:00 ■定休日:無休
■創業は大正時代だそうです。


★生菓子:残月
この日買ったのは・・・このお菓子


★昔ながらの竹の包装
こんな包装はいまどき非常に珍しいのです。



★開封したもの
10ヶ購入しました1ヶ70円でした。松山市内に比べるとお安い和菓子です。



★残月
包装紙には、「長浜名物」と書かれてありますね。



★残月の本体
まん丸なまんじゅうです。



★中身
割ってみると白餡があっさりとして旨いのです。これって、和菓子なんですが
コーヒーにもあう和洋モダンなお菓子ですね。



次にうかがったのが「竹内海産物」。
このお店は、お昼ごはんを食べた「フェリー食堂」の女将さんに「どこか乾物屋さん
ないですか?」と訪ねたところ・・・このお店を紹介していただきました。
このお店は、さまざまなTVにも紹介された人気店だそうですが、事前情報なしで
伺いました。


【竹内海産物店】
■住所:大洲市長浜町甲237-1
■電話:0893-57-1355



★名物の「いわし黒酢南蛮」360円


★黒酢南蛮の中身
瀬戸内海産のちりめんじゃこ(シラス)の少し大きめのものを乾燥させて、黒酢に醤油を
絡めて唐辛子をまぶしたもの・・・・酒の肴には最高です。



★小あじ黒酢南蛮



★小あじ黒酢南蛮の中身
こちらは、小ぶりなアジを乾燥させて・・・黒酢ベースのタレをまぶしたもの
こちらも、ちょっと1杯などには最適なつまみです。


【長浜町界隈のあとがき】
私が生まれてちょっとしたときから3年程度育った町であるここ長浜町、それ以降は
松山へきてそれ以来55年、いまだにここ長浜は故郷の1つだという思いが強い町です。

この町の名物の双璧は「開閉式の長浜大橋」とこの時期に見られる「肱川おろし」
「開閉式の橋」は日本の中でも非常に珍しいらしく、いまだに現存する珍しい橋だそうです。
また、「肱川おろし」は、冬の時期に陸地と海面の温度差で肱川町の川面に濃霧が発生する
さまを表現した光景で、天気の良いこの秋から冬の時期にはこの幻想的な光景がたんびたび
見られるそうです。そして、冬の季節にはここ長浜町のふぐ料理が有名だそうで、美味しい
ふぐを求めて観光客がやってくるのだそうです。
| 2014秋の小旅行 | 08:45 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま

この黒酢南蛮はいずれも美味しそう、これは酒の肴に絶対にあうこと間違いないですね
イワシの方はちょっとピリ辛なのが絶対に好みだろうなと妄想中です。(笑)
| ハイチュウ | 2014/10/31 9:52 PM |
☆ハイチュウさま

現在の人たちにとっては非常に便利なネット上でも「匂いや味・香り」などが関知できればもっとリアルに情報を伝達できるのにと実際にお伝えできないのが残念です。

黒酢南蛮のは、両方ともにお酒の肴にちょうど良いものです。特にイワシのほうは売り出して5年ほど経ちますが、地元TVのグルメ番組にも報道されたもので、近くの道の駅などで相変わらず人気の品だそうです。お目が高いですね、さすが左党だけに・・・。
| ken-ta-ro | 2014/11/01 8:18 AM |
長浜での訪問先、さすがに厳選されていますね。
「残月」は大洲市街のお店にもありますけども、長浜のほうがしっとりと美味しいのが悔しいところ。
そして竹内海産物の黒酢南蛮は、おおずええモンセレクションと言う市が認定する商品でもあり、ホント美味しい酒の肴であります。
そう、そして長浜の名物にはフグもあります。
実は下関にも供給しているのですよ。
前回紹介されたフェリー食堂でも食べることができます。結構人気で予約が難しいようですが。
外にもフグが食べられる名店がありますので、是非食べにお越しください。
| 大洲のひで | 2014/11/01 9:19 AM |
★HIDEさんへ

長浜町って幼い頃の私の遊び場でした。親父が稲田のしぐれ屋さんの隣でバイク屋さんをしてた関係で、5歳までこの町で過ごしたようです。今でも覚えていますが、沖浦の保育園まで自転車で開閉橋を通るたびに幼心に「この橋が通行してるときの突然開いたら大事やなぁ」なんて考えてたことを覚えています。ませた子供だったんでしょうね。
まだまだ奥の深い長浜・・・次回の訪問が楽しみです。
| ken-ta-ro | 2014/11/01 10:32 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1228
このページの先頭へ