CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道の夏休み2014:なると本店⊆多 | main | 北海道の夏休み2014:小樽の朝 >>
北海道の夏休み2014:小樽の朝
2014年7月に旅した北海道をレポートしてますが、季節は12月に入り師走のあわただしい季節となってます。
もう少しですから、季節はずれの「北海道の夏休み2014」ご覧くださいね。
しかし、小樽では運河付近も雪が積もって冬真っ盛りとなってるようですね。

※それでは、『北海道の夏休み2014』いよいよ最終日の6日目に突入いたしました。
今朝は、小樽の早朝の光景です・・・・ご覧ください。


★小樽港へのサンライズ
ホテルの客室から見える”小樽港の日の出”です。場所でいえば札幌の西側から出没してるようです。



★マリーナ周辺の光景
まだ明けやらぬ小樽マリーナ・・・。夕べの光のプロムナードはステキデした。



★ホテルから高速道路入り口あたり
これから出発する際に、ホテルのホールから撮った光景です。まだ朝も明けきっていないのです。





★グランドパーク小樽の全景
こんな風なクラシカルなホテル、今付近には高い建物がないのでよくわかります。



★ホテルの近くにある名所
ここ小樽にも住んでいた「石原裕次郎記念館」がホテルの近くにあります。
1204.JPG


★小樽港へ停泊してる大型フェリー
昨晩から停泊してるこのフェリー、多分ですがここから舞鶴へのフェリーなんでしょうね。
1202.JPG




★小樽のメインストリート
運河沿いからつながるメインストリート、昼間にはたくさんの観光客がいますが
さすがにこの時間(午前6時頃)車の通行もまばらです。



★駅前方面から山のほうに向かって
さて、これからは山に向かってひたすら登ります。



★目的地へ到着
目的地へ到着しました。『天狗山ロープーウェイ』の発着所、ここからの小樽の海もすてき
です。



★余市方面
静かな小樽の朝です。
1208.JPG


★天狗山ロープーウェイ
ここからロープーウェイに乗れば、冬の季節にはスキー場までいけます。



★海に続くまっすぐな道
坂道を転がってまっすぐ行くと海に落ちそうな感じがします。
坂を下ってこのまま街へ戻ります。
1211.JPG
 
| 北海道旅行2014 | 08:48 | comments(6) | trackbacks(0) | -
ケンタロウさま
北海道旅行記すごいですね。道民の私なんか全く知らないお店がほとんどです(汗)
こちら札幌は昨日から本格的な根雪状態です。
四国でも降雪が報じられていましたが、松山のゴルフ場の雪は溶けましたか?
| マンマン | 2014/12/08 4:16 PM |
けんたろうさま

ハワイのそれに負けず劣らずの小樽のサンライズ
徐々にマリーナやホテル、町並みが金色に輝いて行くのを眺めるのはうっとりですね
昼間になれば賑わうメインストリートもまた違う顔を見せてくれて2倍たのしめるような気がします。
| ハイチュウ | 2014/12/08 10:15 PM |
けんたろう さま

私も北海道を離れ、気付けば3年も帰っていません。
小樽の風景も、それほど変わらなく一安心みたいな・・・
気温自体は寒いのでしょうが、家の中と人が温かい
そんな北海道だと思っています。
| ホノムボーイ | 2014/12/09 6:33 AM |
★マンマンさま

この寒い時期に『北海道の夏休み』に訪れたレポートをしてるという変わり者ですが、愛する北海道のネたタですから季節感のないことをお許しください。

大好きな北海道、ここんところ毎年2回、6月後半の仲間とのゴルフ合宿と7月下旬の奥さんとの約1週間の北海道の旅、夏の1番いい季節に訪れる北海道、どこへ行っても大満足なのです。

冬の四国、場所によれば雪は降り積もる場合も何年かに1度くらいはありますが、私の住む瀬戸内海側の松山市はゴルフ場がクローズになることはほとんどなく、年中飽きずに棒を振り回しております。
| ken-ta-ro | 2014/12/09 8:16 AM |
☆ハイチュウさま

今回は、ここ小樽のサンライズを楽しみ、その後は小樽の町周辺を徘徊(散策?)しました。一人だけの早朝の街歩き、普段見れないような街の様子がよくわかり、年をとって眠りが浅くなり早起きが出来ることを喜んでいる次第です。
町並みや、海辺の光景など・・・・まだまだ小樽のすばらしさが発見できそうです。
| ken-ta-ro | 2014/12/09 8:20 AM |
★ホノムボーイさま

出身地の北海道へは3年帰省していないんですね。
私は、ここんところ約10年くらいは年に2回は北海道の夏を楽しんで、仲間とはゴルフ旅で、奥さんとは道東のガーデン街道めぐりを楽しみにしています。
小樽の町も、昼間にはメジャーな町だけに観光客が多すぎてその魅力というよりも人の多さに引いてしまい、ここ数年は滞在するのを躊躇してしまってました。今回朝の小樽の町をゆっくり出来まして、新たな町の魅力を発見しました。

※しかし、今まで夏には数十回行ってますが、冬の北海道は1度も行ってませんので1度くらいは雪祭りやオホーツクの流氷も体験してみたいというのも現在の心境です。寒いのが苦手なので、冬の季節は常夏のハワイや東南アジアが身体に良さそうですから・・・・冬の北海道は少し引いてます・・・というのが現実です。
| ken-ta-ro | 2014/12/09 8:30 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1256
このページの先頭へ