CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 愛媛マラソン | main | 宮内いよかん60年 >>
白石本舗「醤油餅」@松山
今日ご紹介するのはスイーツというのでしょうか・・・松山市内の和菓子の店です。

【松山名産:醤油(しょうゆもち)餅】
松山地方では1昔前までは各家庭で「醤油もち」が作られていて、最近でこそお店でしか
買えませんが「醤油もち」専門で製造・販売をしているお店の紹介です。
そのルーツは明治16年の創業というのですから松山では超老舗の和菓子屋さんなのです。

※醤油餅のルーツ
松山藩の城主であった松平定勝が、3月の節句に子孫繁栄のために醤油餅を作って部下に
分け与えたのが始まりだといわれています。その後は、ひな祭り時期に松山市内の各家庭
でも作られるようになったそうです。材料はもち湖(上新粉)に砂糖・醤油を混ぜたも
のを蒸し上げてもち状にして味付けしたものが醤油餅なのです。

★大洲への1宿の手土産
今回のお店訪問は、大洲へ1晩泊り込みで行くようになり友人のおうちへ1宿させていただくお家への
手土産として何か松山らしいちょっと珍しいものをというのでこの「白石本舗の醤油餅」
を購入するために伺いました。

どうぞご覧ください。



【白石本舗】・・・・和菓子屋さん「醤油もち専門店」
■住所:松山市本町四丁目1-16(伊予鉄市内電車本町四丁目電停40m)
■電話:089-924-4507
■営業時間:8:00-18:30 ■定休:日曜日





★お店の外観
場所は、国道196号線と平和通とが交わる交差点近くにある
伊予銀行本町支店の駐車場のすぐ南側です。銀行での用事を済ま
せ駐車場を利用すれば便利ですよね。
001.JPG


★お店の入り口
1階がお店の店舗兼厨房(調理場?工場?)で、2階がお宅のようです。
002.JPG


★お店のディスプレー
行ったのが1月末ですから、2月3日の節分用のスペシャル醤油餅もあるようですね。
003.JPG



★お店のショーウインドー
醤油餅の詰め合わせが何通りか置かれてあります。1,500円くらいから3,000円くら
いまで予算に合わせて購入できます。
004.JPG


★試食用の醤油餅
いろんな種類の醤油餅が食べやすいサイズでカットされて置かれてあります。
せっかくの好意ですので全種類いただいときましょうね。醤油餅は1番左側の抹茶
色のしかなく、そのほかは同じモチ粉を使用して小豆をまぶした「しぐれ」こちら
のほうもなかなか美味しいのですが、今回は醤油餅だけ購入です。
005.JPG


★醤油餅の現物
種類としては5色ぐらいはありそうです。中身は、ゆずや抹茶味
などいろんな味のがあって食べ比べるのが楽しいのです。
また、餅だけのもあるし中にこしあんが入ったのもあります。
006.JPG


★ショーケース
長年使い込まれたような年代を感じさせるショーケース。
007.JPG


★表彰状も
長年営業されてるので、こんなのもお店の歴史を感じます。下のある
表彰状は創業130年を祝して日本商工会議所からいただいたものです。
008.JPG

【白石本舗の醤油餅】
普段はあまりいただきませんが、たまに「お使い物」として我が家ではよく利用します。
お値段も手頃ですし、手土産でもあまり気を使わない程度で持参すると皆さんに喜ばれます。
読者の皆さんも・・・時々利用されてはいかがでしょうか・・・・。1個は130円くらいですね。
さぁこれから1泊の予定で大洲市で開催されるブロガーの飲み会「大洲花園会」へ出発致し
ます。
 
| スイ−ツのお店 | 08:34 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

白石本舗さんの”醤油餅”がめっちゃ美味しそうですね。
こちらの方では、「お饅頭」と言っている物ですよね!?
見ているだけで、食べたくなってくる様な・・・・
| ホノムボーイ | 2015/02/11 9:01 AM |
けんたろうさま

醤油餅の名前からあの醤油の独特の茶色のお餅かと想像しましたが
まあなんと食欲をそそる綺麗な色のお餅なのでしょう
お使い物に利用しても箱を空けた瞬間に「わあ〜っ」と喜ばれそうですね
| ハイチュウ | 2015/02/11 8:51 PM |
★ホノムボーイさま

ふだんはあまり口にしませんが、久しぶりのお宅への手土産として我が家ではかなり重宝しています。最新式のスイーツを目にしてる昨今、こんな古典的なお餅(まんじゅう)が逆に新鮮で愛おしいのです。
| ken-ta-ro | 2015/02/12 8:23 AM |
☆ハイチュウさま

松山にもこのほかにも銘菓と呼ばれるものはたくさんありますが、醤油餅をハワイ風にたとえると”これぞロコの愛すべきスイーツ”だといえます。
我々の世代は、チョコやクッキーも好きは好きですが、昔ながらの親しんだ和菓子であるこんなのは気を許せる相手に手土産としていきたいものです。

PS:今回お土産としての1箱しか購入しませんでしたが、お店のお約束である「醤油餅のモチだけと餡入りの2ヶ」を食べてくださいと頂戴しました。懐かしいお味にホッコリしたのでした。
| ken-ta-ro | 2015/02/12 8:30 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1292
このページの先頭へ