CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 禁煙5周年 | main | エビホイコーロー丼@四川飯店 >>
花園会のその後Δ靴さい市
さて、大洲市から八幡浜ヘ向かい・・・その後いろいろ立ち寄って松山方面へ帰路につきます。
最後の最後に長浜町のはずれにある『しおさい市』へ立ち寄ります。
昨年の秋にも訪問しております。前回訪問の様子



【しおさい市】
■住所:大洲市長浜町今坊甲521-11(JR喜多灘駅700m)
■電話:0893-52-1513
■営業時間:9:00-17:00 ■休日:不定休



■しおさい市
長浜町から双海町へ向かう海沿いにあるこの施設、地元の漁業の奥さんが中心に店
番をして営業しています。
156.JPG


★お店にはたくさんの海産物が
この日は地元産のタコが入荷してました。最近は、イカはたくさん獲れるそうです
が、地元産のタコはめっきり収穫量が減少してるみたいで・・貴重品なのです。
※この日はこのタコを買って帰り、お刺身と煮付けでおいしくいただきました。
157.JPG


★でっかいカレイ
長さが40cmくらいもある大型のカレイ、煮付けにすれば美
味しいでしょうし、半身はお刺身でも良さそうです。
158.JPG


★天然物のくるま海老
養殖ならこんな大きさはいくらでもいそうですが、天然物ともなるとなかなか手には
入らないでしょうね。
159.JPG


★3枚に下ろされたスズキ
下ろされたのがこれくらいですから、現物は60cmはあった
のでしょうね。
160.JPG


★地元産の野菜や漬物など
魚だけでなく、地元で獲れる野菜やお漬物なども自家製のものがたくさん並んでます。
162.JPG


★沿道の菜の花
道路の脇には菜の花がたくさん咲いて、道行く人たちの眼を楽しませてくれます。
163.JPG


★この場所も名所
毎年同じ場所にたくさんの菜の花が咲くので・・この場所は名所となってます。JRなど
の特別企画で、この地域を列車で食事をしながら楽しむ特別列車も好評だそうです。
確か、「伊予灘物語」でしたよね。
164.JPG


★瀬戸内海沿いを松山へ
片側は瀬戸内海の雄大な景色が見える絶好のドライブポイント。この付近の下灘駅は
「夕陽が見えるプラットホーム」として写真愛好家に大人気で、全国各地からマニア
たちが集合してるのです。
165.JPG


★菜の花
こんな花に囲まれたら癒されますね。
004.JPG


★菜の花のアップ
春がそこまで来てますよね。
003.JPG
| 南予への小旅行 | 08:31 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

気付けば、早いもので3月になりました。
そちらの様に温暖な土地柄では、素晴らしい彩りの菜の花が
一面に咲き乱れ〜何処から見ても春の装いに・・・
ミツバチたちも、待ちわびた様に活発になることでしょうね。
| ホノムボーイ | 2015/03/05 12:44 PM |
★ホノムボーイさま

四国地区にはすでに春の兆しが・・・・菜の花が満開になり、梅の花が咲いて、早咲きの桜もそろそろつぼみが開いてきました。木蓮ももうすぐ開花しそうですから、これからは冬眠していた花々の競演が楽しみです。
春になればぁ・・・・♪♪なんて歌がありましたが、やはり皆さん待ち遠しかったに違いありません。
| ken-ta-ro | 2015/03/06 8:29 AM |
けんたろうさま

わあ〜もう菜の花がこんなに咲いているのですね
やはり四国の方が暖かいのだと実感する光景です。
スズキはこちらではなかなかの高級魚でスーパーでは滅多にお目にかかれません。
美味しそうです!
| ハイチュウ | 2015/03/06 9:31 PM |
☆ハイチュウさま

日1日と春が近づいているのを実感する今日この頃の四国地方です。しかし、日によると冬の気温まで下がったりして3月終えるまでは本格的な春到来とまでは行きません。

スズキ・・・・瀬戸内海沿岸部の汽水域(海水と淡水が交わる場所)などではたくさん獲れる一般的な魚です。調理方法もたくさんあって美味しい魚ですよ。四国地方には美味しい魚が季節ごとに水揚げされ、我々の胃袋を満喫させてくれます。これからの時期は「朝獲れのカツオをその日の内に食する」贅沢な食べ方・・・これは築地にもないでしょうね。抜群に旨いですよ。
| ken-ta-ro | 2015/03/07 8:18 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1302
このページの先頭へ