CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 鳥津会@カフェ・カバレ | main | お好み焼き「みうら」⊆多編 >>
お好み焼き「みうら」
私の最後の晩餐・・・・・何度も言いますが「お好み焼き」なのです。

松山でも有名な「みうら」さんへ初めて行ってきました。
※ちなみに「みうら」さんはあの”食べログ・愛媛”でクリックすると4位にランクして
るお店なのです。これってすごいですよね。


私の住んでいるのは松山市内でも「城北地区(松山の場合には自分の住んでる地区を
松山市の中心地にある松山城のどちら側かの東西南北で区分されています)」に住んで
いる関係上・・・お好み焼きといえばお城の北西側にある三津地区のものが立地的にも
行きやすく、またメジャーなお店がこの一体にあるという理由で城東地区の「みうら」
さんへは噂では人気があると聞いていましたが行く機会は今までにもなかったのです。

【常連の仲間からのお誘い】
今回は、私が毎日通っているスポーツクラブのココナツの仲間と食べ物の話をしてるう
ちに彼がここ「みうら」さんの常連だというのを聞きご一緒してきました。
その様子・・・ご覧くださいね。


みうら・・・・お好み焼き・鉄板焼き
■住所:松山市樽味町1-4-25(JAえひめ桑原支店から100m)
■電話:089-945-9676
■営業時間:11:00-20:00ごろ ■定休日:月曜・第3火曜
■駐車場:お店の近くに4台分あり



★お店の周辺
ここは、松山城にも程近い石手側沿いの樽味町周辺です。この付近はバイパスも出来て、
以前は行きにくかった場所ですが、最近はかなり発展した場所なのです。
005.JPG


★橋のたもとの交差点
交差点の信号のすぐ前にはJAの樽味支所があります。ここを目印に行かれてください。
信号から北へ向かい歩いて1分くらい。

006.JPG


★画面右側が石手川の橋
信号からは北上して、橋を渡らずに手前の狭い道路を左折します。約150mでみうらさん
のお店の前です。
007.JPG


★こんな路地を歩いていき
ここは車がやっと1台くらい通れるような狭い道、こんなところにお店なんてあるの?
008.JPG


★ここが「みうら」さんの自宅兼お店
お好み焼きというのぼりがなくては・・・とてもここがお好み焼き屋さんだとは思えません。
011.JPG


★玄関の表札脇を入ればお店
よく見ると暖簾もあるし、木の看板もあるのです。
010.JPG


★年季の入った鉄板
この鉄板の存在感はさすがです。
1年や2年くらいではこんな年季は出しようがありません。この鉄板を囲んで8名くらい
が座れるようになってます。この店に変わってからでも20年、お店自体は40年近く
営業されてるそうです。
016.JPG


★別のテーブル席
ここでは4人くらいがテーブルを囲んで食べることも出来そうですが・・・この日は0です
063.JPG


★メニュー:鉄板焼きのもの
ステーキ3,000円なんてのもメニューにあるにはありますが、通常は400円から600円
くらいまでの1品がメインなんでしょうね。
013.JPG


★メニュー:お好み焼き系
お好み焼き以外にも・・・焼きそば・うどん・中華そば・おにぎりなどなど
014.JPG


★この日のお通し
「菜の花のお煮しめ・小イカの煮付け・ひじきの炊いたもの・カブの酢の物」
季節感たっぷりのこの日のお通し・・・最初の1品としてはうれしい酒の肴が・・・。
020.JPG


★まずは・・・生ビール
この日も、スポーツクラブから直行ですから,のどが渇いて・渇いて
汗をかいたあとの1杯はたまらんのです。
018.JPG


★お店の中のイラスト
これは、お店の常連たちを漫画風にプロのイラストレーターが描いてるそうです。お好み焼きを
作る鉄板を囲んでいろんなお客さんたちが笑顔たっぷりに描かれてあります。
このパネルの大きさは畳1枚くらいは十分にありそうです。
064.JPG


★イラスト:その2
こちらもたくさんの方々が・・・・やはり多くの皆さんにこのお店が愛されてるのがよくわかる
のですから・・・。
065.JPG

【みうらさんの第1話】
今回、ネタがたくさんありすぎて1回だけではご紹介できません。
したがって、食べた内容は次回に報告いたします。悪しからず・・・。
| お好み焼き | 08:28 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま

使い込んだ鉄板がお店の人気の美味しさを物語っていますね
お好み焼き屋さんでこんなお通しがあるなんて、なんて嬉しいことなのでしょう
こんなおつまみでビールをいただいて、〆にお好み焼きや焼きそばや焼きうどんを
想像しただけでよだれが出てきます。(笑)
| ハイチュウ | 2015/03/14 9:44 PM |
けんたろう さま

やっぱり「粉物料理」は、B級グルメの”王様”みたいな・・・・
日本人なら「誰でも大好き」の代名詞かもしれませんね!!!
| ホノムボーイ | 2015/03/15 8:14 AM |
★ホノムボーイさま

鉄板の歴史ってやはり時間が作り上げるものですよね。これを見るだけで「さすが、使い込んでるね」なんて思い、ついついお店の方を上目目線で見てしまうようなお好み焼きマニアなのです。

今回は、夕方訪問でビールをいただきながらたくさんの鉄板メニューを網羅いたしました。本日の「実食編」を見られるのは空腹時を避けてくださいね、空腹時に見てしまうと、画面を食べてしまう恐れがありますのでくれぐれもご注意を・・・(笑)。
| ken-ta-ro | 2015/03/16 8:26 AM |
☆ハイチュウさま

”粉もの”・・・・・関西系の人たちは大好きですよね。しかし、同じ関西地区でも地域が異なるとさまざまな変化があり、その違いの講釈を聞いてるとその地域のこだわりを感じれて・・・・そんなこだわりを固執する人たちの自負が大好きなのです。
さて、本日は”実食編"です、お楽しみくださいね。
| ken-ta-ro | 2015/03/16 8:31 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1303
このページの先頭へ