CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道ゴルフ旅2015:6:2日目のゴルフ場「ユニ東武」 | main | 北海道ゴルフ旅2015:8:居酒屋小ばちゃん@千歳 >>
北海道ゴルフ旅2015:7:東京ホルモン@由仁
2日目のラウンドを終え、コース内のお風呂でリフレッシュしお昼ごはんに
向かいます。

この日のお昼ごはんは、以前から行きたかったお店・・・ここ由仁町の名物店
『東京ホルモン』へうかがいます。
なぜここ由仁町にあって”東京ホルモン”なのかはあとで解説いたします。
それでは、ご覧ください。



【東京ホルモン】・・・・味噌ホルモン鍋
■住所:夕張市由仁町本町299(JR由仁駅から150m)
■電話:0123-83-2652
■営業時間:11:-21:00 ■定休日:なし


★お店の看板
131.JPG


★お店の外観
どこにでもありそうなお店です。
132.JPG


★お店の前の道路
かなり広い道路沿いですが、人の気配はあまり感じません。画面右側が駐車場で、約20
台くらいは駐車できそう。
161.JPG

★お店の内部
これは帰る時の様子、この時間で午後3時くらいですが、まだ数組のお客さんたちが食事
を楽しんでました。これが昼時なんかにはかなり混雑してるんでしょうね。
158.JPG


★メニュー
メインのホルモンが1人前330円、それ以外の部位も1人前が500円以下となんともお
安いのです。なんでもこのお店の使用してる肉は豚肉だとか・・・。
注文の仕方としては・・・「ホルモン&レバー&サガリか心舌」くらいを最初に頼んで、
野菜セット330円とまとめて頼めば最初は大丈夫です。
その後は、お好みで少しづつ追加すれば対応も早いので大丈夫。
152.JPG

★鍋の作り方
要するに、ホルモンから出る汁気を保ちながら野菜と共に煮込んで仕上げるというも
のです。焼くというよりも煮込み焼きという風に「汁気を保つ」のが肝心ですね。
154.JPG

★ドリンク各種
お昼なのにビールをいただいちゃいます。ドライバーにはお断りを入れて・・・。
153.JPG


★なぜ東京ホルモン?
解説です、こんなのがあれば余計に興味がわいてきますよね。
最初は東京出身の馬具職人だった先々代でしたが、時代の変化と共に食堂を創業し、
その後人気メニューとしてホルモン鍋を提供するようになったというエピソード・・・
歴史を感じますよね。地元の皆様にも愛されるお店みたいです。
156.JPG


それでは「ホルモン鍋の作り方教室」・・・・はじまり・はじまり・・・。


★特製の鍋にホルモン投入
鮮度が良さそうなホルモン、これを煮詰めていくとホルモン本体から上手く出汁が抽
出されていって、旨みのある汁気が出てきます。
138.JPG


★こちらは「左:レバー、右:心舌」・・・」肝臓と舌ですね。
それぞれ個性はありますが、鍋で一緒に煮込み焼きます。
137.JPG

★肉が煮込まれてます。
ホルモンが煮込まれてるうちにお店特製の味噌を投入して味付けをします。
これがこのホルモン鍋のミソですね。
143.JPG

★野菜も絡めて完成間近
ある程度肉が煮詰まったら、今度は野菜を投入して一緒に味を染み込ませます。
142.JPG

★ほぼ完成
うづ高く積み上げたモヤシが煮込まれれば完成です。味噌味だけでなく、七味を
加えて少し辛さを足していくと完成です。ビールは進むし、ご飯もいくらでもいた
だけそうな美味さに全員が納得。
135.JPG

★特製ミソ
139.JPG

★これが中身のお味噌
これがお店オリジナルの味噌、好みで鍋に投入しますが旨さ
が断然増大します。
140.JPG

★やはり「北海道クラシック」
いっただきま〜す。ゴクン・ゴクン・・・・のどが鳴ります。
141.JPG

★美味しそうな絵
煮上がって完成すれば瞬く間に鍋の中身がなくなり、追加の肉を投入。そして煮詰めながら
次々に肉を煮込んでいきます。
142.JPG


★そして追加
到底最初のオーダーでは満足できません、肉を再度追加して再チャレンジです。
結局は3回追加して全員がお腹満杯。
150.JPG

★そして最後はヤキソバ
〆にはヤキソバを投入して煮汁を絡めて食べ進めます。これがまた旨いのなんのっ
て・・・・ビールやご飯のあとに最後の最後これで〆ます。
144.JPG

★汁を吸い込んだヤキソバ
ホルモンや野菜などの旨みをたっぷり吸ったヤキソバ麺・・・
うめぇ・・・・し・あ・わ・せ・・・・。
149.JPG

★お口直し
151.JPG


★ブルーベリーアイスクリーム150円
親父たちは辛いのも好きですが、最後の最後は甘いのでフィニッシュ、満足ふー
155.JPG

【東京ホルモンのあとがき】
1汗かいたゴルフのあとのビール&ホルモンは至極の時なのです。
ここ東京ホルモンさんは、この付近のたくさんあるゴルフ帰りのおじさんたちも
よく立ち寄るそうで、我々がうかがったときにもそれらしいお客さんもいました。
我々は総勢12名で一挙にうかがったのですが、お店の接客もすばらしく、全員
が満足して名物の味噌ホルモン鍋を堪能致しました。普段はあまりビールを飲ま
ないメンバーも、この店の味に引き付けられて2杯もお代わりするくらい食事と
ビールをおおいに楽しんだのでした。

そしてお会計ですが、12名でたっぷり食べて・飲んで・甘いものをいただいて
22,000円と1人あたり2,000円を切るお値段にも満足したのでした。
またうかがいたいお店が1つ増えました。
ごちそう様でした。
 
| 北海道のゴルフ旅2015 | 08:29 | comments(6) | trackbacks(0) | -
ケンタロウさま
まいりました!
由仁町は月例で行くのですがこんなホルモン屋さんまで探されていたんですね・・・
呑めない後輩(ホルモンなら呑むしかないっしょ!!)を連れて今度行ってみます。
| マンマン | 2015/07/06 9:38 AM |
★マンマンさま

すいません、北海道民を差し置いて地元の有名店に先に行く
なんて・・・・な〜んちゃって・・・・「食べログ&由仁町」で大人
気でしたのでうかがいましたが、”安い・美味い・ビールや
ご飯にも合う”というのでローカルのお客さんにも支持され
るのがよくわかりました。

四国と北海道では食する肉にも違いがあり(豚の内臓系やラ
ム肉なんかはお店には置いてません)、私のような雑食性に
とって天国のような場所ですよね。北海道ばんざい!!
| ken-ta-ro | 2015/07/06 10:18 AM |
けんたろう さま

北海道の方じゃ無いのに、自棄に旨そうなお店をご存じですね!
由仁町は札幌から少し離れている、田舎町(失礼ですが)なのに・・・・
それだからこそ、幹事をお願いされるのでしょうが。
トコトンたべて一人2,000円しないなんて、お財布に
め〜〜〜ちゃ優しい食事処でしょう!!!
| ホノムボーイ | 2015/07/06 4:40 PM |
けんたろうさま

こちらはちょっと辺鄙な場所にあるようですね
そんなお店にもちゃんと調べて出向かれ、成果を上げられるとはさすがです。
それにしても店名に対する疑問、質問が多いのでしょうか
ちゃんと説明書きがあるところにもお客さんを大切にするお店の心がみえるようです。
それにしても1人2000円でこのフルコース、なんと言うお値打ち感なのでしょう
| ハイチュウ | 2015/07/06 10:13 PM |
★ホノムボーイさま

”懐の広い地”・・・・まさに北海道そのものだと思います。

ここにしかない大自然やそこに住む人々、そしてその地から
生まれる野菜や果物・お肉や魚介類など、先代たちがいろん
な工夫をして今があるのだと思います。

このお店東京ホルモンさんも、最初は馬具の製造をされてた
ようで、時代が変化してその後食堂に創業されこのようなヒ
ットメニューを作られたのですよね。まぁ一言でいえばこん
なものですが、その影には多くの苦難や努力もあったんでし
ょうね。その成果を我々がいただいてます。しかも、飲んで
たらふく食べて2,000円いかないというのはすばらしいこと
です。
| ken-ta-ro | 2015/07/07 8:11 AM |
☆ハイチュウさま

ここ東京ホルモンのある由仁町は夕張市の管轄で、札幌から
は約40分、新千歳空港からなら30分くらいで行けます。
一昨年からここ由仁町でゴルフを楽しむようになり、この付
近の人気店を調べてるうちにこの店にたどり着きました。
ホルモン鍋、人によって好き嫌いはあるかもしれませんが、
私は大好物で今年のランチにセレクトしました。食べた全員
がお味やお値段にも満足し、来年以降にも由仁町へ行く機会
があれば再訪問は確実なお店となりましたよ。
| ken-ta-ro | 2015/07/07 8:17 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1363
このページの先頭へ