CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道の夏休み2015:池田町への小旅行 | main | 北海道の夏休み2015:とりせい@池田 >>
北海道の夫婦旅2015:JR池田駅
帯広から約30分のJR普通電車の小旅行、池田町へは過去にも度々うかがっていて、
3年前にはここ池田町の高台にあるペンション「まきばの家」で宿泊して、高原のさわやかな1日を
満喫したのです。

それでは、今回は初めてJRに乗車してここ池田町へ降り立ち、その駅周辺の様子をご紹介します。


★JR池田駅到着
30分くらいならシートが堅い車両でも十分に我慢できます。昔ながらの駅の階段、ローカル
な雰囲気は昭和の香りがします。こんな木造の駅舎は昔懐かしい思いがします。
644.JPG


★2階の通路から駅を眺める
駅の屋根は比較的新しいですね。冬ともなるとこの屋根にはかなりの雪が積もるんでしょうね。
645.JPG


★♪晴れたらいいね♪・・・byドリカム
このポスターは池田町のもの、キャッチコピーが”晴れたらいいね”
ドリカムのボーカル吉田美和さんがここ池田町出身ですから、ポスタ
ーのコピーにもドリカムのヒット曲のフレーズが使われてま〜す。
646.JPG


★正面の中心部にはワイン城が
ここ池田町の特産品、ワインが醸造販売されてる「ワイン城」はこの建物です。このワイン
城の横にドリームカムツルーの記念館があり、ドリカム関連の衣装などが展示されてます。
647.JPG


★以前撮影した「ワイン城」///2012年
JR池田駅の近く少し高台の丘の上にあるのが池田町のシンボルであるワイン城、4階建で
最上階はレストランになっていて、ここで食事・ワインなども楽しめます。
416.JPG


★ワイン城の下には「ドリカムギャラリー」///2012年
このドリカムギャラリーは、ここ池田町出身のドリカムのボーカル吉田美和さんの活躍を記念
して作られた建物で、ここにはさまざまな過去の衣装などが展示されています。
419.JPG


★池田町の町のロゴ
ワインがこの町のシンボルだというのがよくお分かりでしょう。
421.JPG



★そろそろ改札
この駅が終点のJR普通列車、降りたお客さんは10名ほどで写真撮影してたら私が最後になり
ました。
648.JPG


★池田駅の歴史
ふだんなら興味のないことも、こうして改めて見ればあ〜あそうなんだと見直します。
北海道の鉄道の歴史を改めて勉強します。
649.JPG


★周辺の駅までの運賃表
帯広からは5番目の駅、普通列車でゆっくりと楽しめる距離です。
650.JPG


★駅前の噴水
まだ夜が暮れていない真夏の午後6時前、この周辺には人の気配はありません。
なぜか噴水の中にはワイングラスが鎮座してます。
651.JPG


★駅とワイングラス
反対側からみるとこんな風に見えます。
652.JPG


ワインタクシー
駅前に待機していたタクシーにはワインマークがあります。ここ池田町はワインの
産地で、町をあげてワインをPRしてます。
653.JPG


★駅前の酒屋さんの展示
ここ池田町民用の「ロゼワイン」も販売中です。
654.JPG


★駅前旅館
この旅館もかなり昔から人々の宿として池田町の繁栄を支えてきたんでしょうね。
655.JPG

 
| 北海道夫婦旅2015 | 08:16 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

池田町と言えば”ワイン”、ワインと言えば”池田町”でしょうか・・・・
私も池田町の「ワイン城」へ行きましたが、自動車運転の
関係で飲めなかった記憶があります。
仕方なく、赤ワインボトルを購入だけしました。(涙)

出来たてワインを、飲みたい(嗜む程度に)ものですね!!!
| ホノムボーイ | 2015/09/09 9:03 AM |
★ホノムボーイさま

池田町のワイン、やはりこの地でワインの製造をはじめてか
らの当初の苦労は大変なものだったようです。しかし、時間
が経って定着すると町民からの支援もすごいらしく、現在で
は町をあげて盛り上がってるようです。
今までにも何度か十勝ワインをいただきましたが、フルーテ
ィで鮮度もフレッシュな感じで美味しい記憶があります。
ワイン城でも試飲できますが、確かに自動車では飲めません
よね。
| ken-ta-ro | 2015/09/09 10:38 AM |
けんたろうさま

北海道、池田・・・んんん???何かで見たような記憶が
そんな風に思いながら読み進めていたら、あ〜ワインですね!
生協で何度か池田の無添加ワインを購入したことがあります。
このように町全体がワインの町として盛り立てているのですね
これは絶対に電車で行くべきだと思いました。(笑)
| ハイチュウ | 2015/09/09 10:09 PM |
☆ハイチュウさま

池田町・・・・日本全国には池田という名の付く町がたくさん、
四国にはあのさわやかイレブンで全国制覇した池田高校が
あり、大阪にも池田という地名がありますので日本国内には
そりゃたくさんの池田町がありますよね。

ここ帯広の隣町の池田町もその1つですが、昭和30年代中
ごろから先代の知恵や努力によってこの寒い地域での独自の
品種を改良し、現在のワインの隆盛にこぎつけたそうです。

我々は、その恩恵を受けて美味しい十勝ワインを堪能し、そ
のワインでエンジョイできるのも先代たちの努力の賜物です
よね。
| ken-ta-ro | 2015/09/10 8:17 AM |









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ