CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道の夫婦旅2015:JR池田駅 | main | 北海道の夫婦旅2015:朝日堂@豊頃 >>
北海道の夏休み2015:とりせい@池田
さてさて・・・・・3日目もよく動き回りました。

夕方の6時前にJR池田駅へ到着し、予約していたお店へ歩いて向かいます。

そのお店とは焼き鳥のお店『とりせい』さんです。
こちらのお店は、以前に帯広在住のブロガー「ぷうfamilyの小噺」という題名で活躍中の
ぷうさんの記事を拝見していてこのお店の印象が非常に強烈でしたので、前から行きたかった
ので3年越しで実現しました。



【とりせい】・・・・焼き鳥
■住所:中川郡池田町大通3-16(JR池田駅から350m)
■電話:015-572-3205
■営業時間:17:00-24:00 ■定休日:不定休


最初にご紹介するのは、今から3年前に池田町へ来た時にこの『とりせい』さんを拝見したときの
様子です。ご覧ください。


★3年前のお店の外観
いかにも年季の入った昭和の香りのする木造の住宅、こんなの好き。これは3年前のお店の様子ですが、
現在は建て替えをしてお店は移転しました。
425.JPG


★そして、焼き鳥屋の象徴「換気扇」
この換気扇・・・・いままでにいかにたくさんの鳥の脂を吸ってるのかがよくお分かりでしょう?
こんなお店の食べ物が美味いのは決まってます。※でも・・・・すごい煙の塊。
426.JPG


これから先が今回お伺いした新築改装されたお店です。
見た瞬間前の店の面影がないのでがっかりはしましたが、せっかく3年越しにやってきたのですから
うかがってみましょうね。


★こちらは近くのほかのお店
これから約100m先、画面左側の電柱のところが「とりせい」さんです。657.JPG


★新築なった「とりせい」
ずいぶん以前のお店に比べてきれいなお店になったこと。やはり先代から2代目にチェンジしたと
かでお店きれいにして心機一転したのでしょうね。先ほどの3年前のお店と同じ店には思えませんねぇ。
658.JPG


★店内の様子
まだ時間が午後6時なのでこんな風な店内です。店内はここが1階ですが、帰る時間には画面右奥
殻は入れる2階も団体のお客さんで満杯だそうです。我々がうかがったのが7月3連休の初日の土曜
の夜、ですから遠方にいる親戚や子どもさんたちが帰省しておおいに盛り上がったのでしょうね。
※カウンターの向こうから中の調理の様子が見えるオープンキッチンです、焼き鳥を焼いてるの
を見るのも楽しいですよね。

660.JPG


★小上がり
予約をしてたので畳の上の座卓でいただきました。
661.JPG


★帰る頃の満杯の店内
店内は盛業中、みんなたくさん食べて・飲んで店内の活気はすごいのです。
675.JPG


★お店のメニュー
メニューの数は限られていますが、自慢の品々がそろってるようです。
663.JPG


★テーブルのメニュー
焼き鳥とおにぎり・お茶漬け・・・・これにお酒さえあれば十分です。
666.JPG


★やはりビールから
生ビール・・・・あ〜ぁこの日念願の最初の1杯、呑んでしまったあと
満杯の写真を撮り忘れるほど喉がカラカラでした。
667.JPG


★最初の1品「とりせいおすすめサラダ」650円
野菜がたっぷりのおすすめサラダ、カモ肉の燻製も美味しく2人で美味しくいただいちゃいました。
670.JPG


★焼き鳥
ネギマやハツなど「お任せ」でいろんなのをいただいちゃいました。どれも美味しく、外側はカリッと
内側はジューシーであっという間に全部いただいちゃいました。
672.JPG


★とりせい名物の「そろばん」
そろばんとは、鶏のネック・・・通称せせりの部分ですよね。塩コショウが利いて、下味にはた・ぶ・
んですが、あの調味料もたっぷり入ってるんでしょうね。ビールには最高のパートナーです。
674.JPG


★若鶏のから揚げ
表面はカラッと揚げられたから揚げ、骨付きですから手でつかんでむしゃぶりつくのが1番美味い
食べ方なんでしょうね。当然そのようにいただきました、どうですこの色艶・・・・満足・満足。
676.JPG


★〆のおにぎり
通常のコンビニなどのものと比較すると2倍はあるでっかいおにぎりです。っやはり最後には
こんなのをいただくと落ち着けるのです。ごちそうさまでした。
678.JPG


★お会計:4,950円
たっぷり飲んで食べて5,000円を切るお値段、まぁ焼き鳥ですのでお会計はこんなも
のかもしれませんが、お料理・お値段・雰囲気共に満足したお店でした。
680.JPG


★帰りのJR池田駅前
赤いワイングラスに真っ赤な噴水がきれいです。やはりここ池田町はワインが売りなんですよね。
今までは昼間しか来てないので、夜の真っ赤な噴水もいいですね。
683.JPG


★闇夜に浮かんだワイングラス
まぁ趣味が良いのかどうかは人それぞれ違いますが、強いインパクトは十分にいただきました。
686.JPG


★さて池田町から帯広へ帰ります。
688.JPG


★駅構内にこんなPOPが
690.JPG

【池田町への小旅行】
旅先でいろんな場所を好奇心をもって訪ねるのも悪くない旅なのです。まぁせっかく来たのだから
と遠い場所まで行くのも確かに疲れはしますが・・・・自分の好奇心は満足するのです。
「各駅停車のJRで片道30分の小旅行」・・・でしたが、こんなのも思い出に残る旅には違いないのです。
| 北海道夫婦旅2015 | 08:28 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

待ちに待ったジョッキーの生ビール、さぞかし
渇ききった喉を潤したことでしょう。
お腹も心も大満足で、宿泊ホテルへ戻られた
ことでしょう。
リーズナブルな金額、非常に嬉しいですね!!!
| ホノムボーイ | 2015/09/10 11:28 AM |
けんたろうさま

ネギ間のネギがさすが北海道はタマネギなのですね!
骨付きの唐揚げのこのツヤ、間違いなくからっと揚がっていて美味しいと輝いてみえます。
これだけ食べて飲んでこのお値段とは嬉しいですね
けんたろうさまが30分電車に乗って往復されてもお出かけされたかった気持ちがよく分かります。
| ハイチュウ | 2015/09/10 9:23 PM |
☆ハイチュウさま

「ネギマのネギがタマネギ」そういわれればそうなんですね。
以前北海道で食べた室蘭焼き鳥もタマネギだった記憶があり
ます。関東といえば深谷ネギなどに代表される長ネギが主流
でしょうから、こんな地方によっての特徴も気づかれるんで
すね。

1日300kmドライブした後の30分間のミニトラベル・・
その先の焼き鳥は値打ちものでしたし、から揚げやこの店の
売りものである「ソロバン」も捨てがたいローカルなお味で
した。ハワイでも北海道でも、こんな個性豊かなお店は頑張
ってほしいですよね。
| ken-ta-ro | 2015/09/11 8:23 AM |
★ホノムボーイさま

すいません、いつもコメントありがとうございます。
この日も1日中走り回り疲れてしまいました。しかし、この日
の最後にこんなお店で食事を満喫できてGOODでした。

まだまだ知られていないお店もたくさんありますが、すべて
制覇とまではいきませんよね。しかしチャレンジだけは続け
ますからまたお互い頑張りましょうね。
| ken-ta-ro | 2015/09/12 8:13 AM |









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ