CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道の夫婦旅2015:4日目の朝ごはん | main | 北海道の夫婦旅2015:鮭番屋@釧路 >>
北海道の夫婦旅2015:釧路への日帰りドライブ
さぁ4日目・・・・今日の予定は日帰りで釧路へ行きます。

釧路へ行く目的・・・・これは昨年も一昨年もここ釧路へ行き宿泊もしましたが、今年は美味しい
お昼ごはんを食べるのが目的でそのためだけに朝から向かいます。
その距離片道150km、朝ごはんを食べたあと・・お昼ごはんを目指して3時間の旅に出発です。

【帯広〜釧路】
帯広市内から釧路へは国道38号線を進みます。途中、池田町や豊頃町・浦幌から恋問を経て
車で約3時間の旅、今回の帯広旅の趣旨ですが、「この年齢だからゆっくり帯広で滞在して
あまり車では走らない」と思ってましたが、結局連日300km近くをを走行して「ゆっくりする」
のは性分に合わないというのが自分自身よくわかりました。

参考に「6日間のスケジュールと走行距離」をご覧ください。
初日:千歳空港〜道東道〜帯広:200km
2日目:帯広〜三国峠〜上川町〜帯広:350km
3日目:帯広〜広尾〜中札内から帯広:230km
4日目:帯広〜豊頃〜釧路〜中札内〜帯広:290km
5日目:帯広〜十勝清水〜東広島〜千歳:250km
とまぁこんな具合です。

5日間の走行距離は1,320km、1日平均は260kmという距離を今回の旅で走りました。
まぁ通行車両がそれほどでもない北海道とはいえ、主に一般道を連日走り回りルートセールスのよ
うに連日走行したのでした。


それでは、帯広から釧路へ向けて出発します。


★この日の天気予報
今日も曇りがちながら天気は良さそうです。今回の旅ではほとんど雨にたたられることはなかった
のでラッキーでした。
706.JPG


★帯広から約40分豊頃町経過
707.JPG


★これから約100km
釧路まではまだまだ先は遠いのです。
708.JPG


★豊頃大橋
十勝川に架かるこの橋、まだ新しくアーチの形も素敵でした。
710.JPG


★浦幌町
ここが帯広と釧路との中間地点です。
712.JPG


★周辺には民家も少なく
715.JPG


★やがて太平洋が右側に
この日の太平洋はとても静かな海でした。
717.JPG


★そして海沿いの道を走ります。
719.JPG


★そして白糠町到着
ここ白糠町は、帯広方面からだと釧路の1つ手前の町です。
778.JPG


★道の駅「白糠恋問」
大好きな道の駅、ここ白糠恋問へは今までにも何度か訪問してます。
720.JPG


★建物の裏側には休憩ポイントも
この日は普段は波が激しい太平洋もなぎでした。
723.JPG


★たくさんのお客さんがつかの間の休憩
この日は3連休の中日の日曜日。ふだんは静かなここ道の駅ですが、この日は連休を利用して
たくさん来場してました。
725.JPG


★カツスパ
この付近では釧路市のレストラン泉屋さんのスパカツが超有名ですが、
このドライブインのカツスパ(カツとスパが逆ですね)も個性的で美味
しいと評判です。
727.JPG


★名物ブタ丼
この白糠恋問のレストランのブタ丼は、マニアに言わせると発祥地の「帯広よりも美味しい」と
評判の店。こんなコメントを見ると1度は食べてみたいのです、次回には絶対いただきますからね。
729.JPG


★お土産もたくさん
海産物がよく獲れるここ白糠町、海のものや山のものなどたくさんのお土産も豊富でした。
730.JPG


★ここ白糠町名産のシソ焼酎「鍛硅(たんたかたん)」
昨年帯広の寿司屋さんでいただいて、そのあっさりとした口当たりで好きになった1品。
731.JPG


★そして鍛皀薀爛
こちらもチャレンジしましたが、シソ特有の清涼感があってなかなかいけました。
732.JPG


 
| 北海道夫婦旅2015 | 08:41 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

北海道でも、人口が少ない道東方面ですが〜さすがに走行距離が
300kmオーバーは大変なものがあるでしょう。
私も最近(ここ7年前から)は、職務形態が外勤から内勤に
替わり長距離ドライブは疲れる様になってきました。
まして、還暦を過ぎたけんたろうさんでしたら〜と思うと・・・・
| ホノムボーイ | 2015/09/04 12:20 PM |
★ホノムボーイさま

結果的に1日の走行距離が300kmでして、最初からそん
な距離なんてとあとになって思うのです。
今回の帯広周辺の旅、やはり行動の中心は帯広周辺だと思う
のですが、現地に到着してからは「どうせ来たのだからもう
少し足を伸ばして」なんて欲張るから、帯広〜上川町の往復や、広尾町周辺まで足を伸ばしたり、釧路でお昼ごはんを食
べに行ったりとついつい長距離のルートセールスのような距
離となるのです。疲れに行ったわけではないけれど、結局ホ
テルへ帰った頃にはヘトヘトでした。いつまでたっても好奇
心旺盛なのも考えものですよね。
| ken-ta-ro | 2015/09/04 1:18 PM |
けんたろうさま

まあ何と言う走行距離、ただただ素晴らしいの一言です。
さすがにお疲れになったようですが、でも好奇心は満足されたようですね
でもこうやって無理がきく間は・・・と思いますよね
もう少し時間が経てば、否が応でも無理は出来なくなくなるでしょうから
やれるうちめいいっぱい楽しまなくては、そう思うと少し焦りを感じるこの頃です。
| ハイチュウ | 2015/09/04 10:18 PM |
☆ハイチュウさま

後になってこんな距離を走ったんだなんて感じるのです。

毎年うかがう北海道、今年はゆっくりして過ごそうなんて思
うのですが、本来好奇心は人1倍旺盛なもんですからこうし
て行動し、あ〜ぁやはり貧乏性なんだなぁと反省します。
まぁこんな私を行動的にするのが北海道の大地の魅力ですか
らそれはそれで仕方ないのです。

そうですね、あと何年行けるのか・・・体力や気力が旅先をエ
ンジョイするには必要ですからね・・・・。まぁあと10年は大
丈夫かそんな風に思ってるうちに80歳を向かえそうですが・
・・(笑)元気な好奇心旺盛な親父でありたいのです。
| ken-ta-ro | 2015/09/05 8:17 AM |









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ