CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道の夫婦旅2015:十勝千年の森 | main | 北海道の夫婦旅2015:目分料⊆多編 >>
北海道の夏休み2015:目分料@十勝清水
さて、朝からいろいろな地点へドライブしながら歩き回りおかなも減ってきました。
この周辺・・・・十勝清水・新得あたりは蕎麦の産地、この周辺にもたくさんの有名な
日本蕎麦屋さんがありますが、その中でも食べログで「十勝清水×日本そば」
と検索したところ十勝清水の『目分料』が人気1であるようです。コメントなどを
拝見しても評判が良いのでお邪魔することにします。



【目分料】・・・・日本そば専門
■住所:上川郡清水町南5条3丁目1(JR十勝清水駅徒歩10分)
■電話:0156-62-5845
■営業時間:11:00-14:00(蕎麦がなくなり次第終了) ■定休日:水曜
■駐車場:約25台あり


★お店の前の道
周辺は開発された公園のようなたたずまいですが、この辺一帯はなぜかざわざわ感があります。画面の
左側(白い車のウンカーが点いてるのが入り口)がお店なんですが、お昼前のちょうど繁忙時間でもあり
車を止めるのも困難なくらい・・・われわれはちょうど空きがあったので間一髪セーフで停めれました。
※お店の前の木々の茂みの下には「バイク野郎」のバイクが10台くらい停まってました。
1167.JPG


★駐車場は満杯
1番手前の黒いプリウスが我々のレンタカー、ぎりぎり停車できました。
1168.JPG


★お店の外観
ちょっと見ただけではここが蕎麦屋さんだとは思えないくらいの外観、この入り口付近ではたくさんの
お客さんが行列をして待ってました。待ち時間は約20分くらい・・・まぁその程度なら許せます。
1155.JPG


★お店の暖簾
暖簾というのか看板というのかは別にして、いい感じのセンスです。
1157.JPG


★粉打ち場
店内から見える厨房の様子やソバ打ちをする作業場もオープンです。
1159.JPG


★お店の店内
広い園内にはたくさんのテーブルがあり、お客さんそれぞれが名物のお蕎麦を楽しんでました。
1172.JPG


★メニュー
お店のお品書き(メニュー)山に雪を抱いた十勝平野の様子、下の白い
花がソバの花です。
1173.JPG


★メニュー
この店の名物『つけかも南蛮』これが1,000円なんて楽しみです。
1176.JPG


★さまざまな種類もあり
1177.JPG


★冷たいソバ
ソバは原則冷たいのでいただいてほしいというのがこの店のコンセ
プト、夏にはひんやりとしたソバの風味を味わいたいですよね。
1174.JPG


★お店のうんちく
お店のソバに対するこだわり・・・・面白いではありませんか。
1180.JPG


★薬味のうんちく
そばに入れる薬味もうんちくがあるようです。これを見れば、店主の
ソバに対する愛情があふれてるのがよくわかります。
1181.JPG

※食べたものは・・・・明日にでも・・・・オイオイ・・・・引っ張るよなぁ!!
 
| 北海道夫婦旅2015 | 09:05 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま

店名が粋ですね
それにしてもこの車の量、皆さま美味しいものはよくご存知と言うことなのでしょう
メニューの写真を見ながら思ったのが、蕎麦の量が多そう
こちらでは美味しいお蕎麦屋さんがあったりもするのですが
そう言うところは量が少ないところが多くて
お店を出た途端「何か他に食べに行く?」と言ってしまうことがあるほどです。
こだわりのお蕎麦、何を召し上がられたのでしょうワクワク
| ハイチュウ | 2015/09/24 10:21 PM |
☆ハイチュウさま

店名が『目分料』なんてユニークでしょう。
まぁこの日は7月の海の記念日を含めて3連休の最終日、休
日でもあり地元の方や観光客も美味しいおそばを楽しみに来
てらっしゃるんですよね。それに、営業が昼間のみですから
開店の11時からは行列が出来るそうなんです。

ソバのボリュームに関しては今朝の「実食編」ご覧いただければ納得いただけます。
| ken-ta-ro | 2015/09/25 8:07 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1421
このページの先頭へ