CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道の夏休み2015:もりもと本店@千歳市 | main | 北海道の夫婦旅2015:最終日の朝ごはん >>
北海道の夏休み2015:かわせみ@千歳市
「最後の晩餐」・・・・今回の旅・・・5泊6日の最終日の晩ごはん、今回は6月にここ千歳市へ3泊4日の
日程でゴルフ遠征してたもんだから、今回の千歳では特に何を食べるという予定も無く町を歩きながら
お店を探してたところ・・・ユニークな店を探しあてたもんだからその店へ入ります。
そのお店とは『かわせみ』さんです。
食べログのコメントなどを経意見すると、お店のメニューなどよりも店主の個性がユニークというので
立ち寄ってみます。



【かわせみ】・・・・鳥料理
■住所:千歳市千代田町3-1-1(JR千歳駅徒歩5分、ウイング・インターナショナル・ホテルすぐ南)
■電話:0123-27-6700
■営業時間:17:00-26:00 ■年中無休


今年6月のゴルフ遠征で美味しいものを探してたところ「千歳市で面白いお店」のここ「かわせみ」さんを
見つけ前回の旅ではうかがえませんでしたが、今回の北海道夫婦旅の最後に伺いました。
結果といえば・・・・私にすれば”ハズレ”でしたが・・・まぁそれも旅の思い出・・・ご覧ください。



★お店の外観
メインストリートから1本入った裏通り、ビルの1階のそのお店は
ありました。6月のゴルフ遠征で宿泊した「ウイングインターナシ
ョナル」ホテルの真裏でした。
1256.JPG


★店内のカウンター
カウンターにも8人くらいは座れそうですが、我々は親父さんの指定で奥の座敷に通されました。
カウンター席には2人の若い女性が座って食事を楽しんでました。どうも、その後の会話で彼女
たちは飛行機の客室乗務員だというのが判明しました
※千歳市では、乗務の関係でここに宿泊する航空機関係の方も多いようで、ここ千歳市では
いろんなお店で彼らにお会いする機会が多いようです。

1261.JPG


★案内された座卓のある和室
「座敷」というほど立派な部屋でもなく、まぁ団体さんなら10人くらいは収容できそうな空間
でした。どこかのお家の居間といった感じで、和室というのかなじんだ客間という感じでした。
1264.JPG


★生ビール
とにかく1杯いただきましょう
1262.JPG



※お店のすステム
このお店は、好きなメニューをチョイスするのではないようで、親父さんのその日の都合で「おまかせ」
方式で提供されるシステムでした。まぁ、お店をチョイスした時点で「好き・嫌い」はあろうともいったん
入ればお店のしきたりに添わなければなりません。



★胸肉の塩焼き&野菜サラダ
野菜サラダといってもドレッシングも無く、かけるのは塩のみ・・・。サラダのほうもカットした
きゅうり・トマト・キューイフルーツ・などが盛られただけのもの。これは料理と呼ぶにはあまり
にも素人のお家の家庭料理的なもの・・・・でした。
1267.JPG


★ハツの塩焼き
お店の名物だそうです、ハツ・・歯ごたえもあり・・・それなりに美味しかった・・・かもしれません。
1269.JPG


★足の部分の味噌大葉焼き
これは「好き・嫌い」双方の2つに分かれそうですが、私的には?でした。
1271.JPG


★手羽先
別段どこにでもありそうな「手羽先」感動はありません。
1272.JPG


★メニューはありますがチョイスは出来ません。
1258.JPG


★唯一の調味料「自家製の唐辛子」
他の調味料をお願いしましたが、これしかないと粉状の唐辛子をいただきました。
1265.JPG

【かわせみさんのあとがき】
ユニークなご主人の経営するお店というのは理解できました。
ご主人のお話や店内のさまざまなPOPなど、それなりのたて額があるのも理解できました。
しかし、食べ物屋さんというのはそれなりに店内も清潔でなけれいけないとも思いますし、
お料理のクオリティもそれなりのレベルでなくてはプロとして最低限のものは必要だと思います。
私自身はこのお店は清潔さも料理のクオリティも感じませんでしたので、不満足のまま店を退散
しました。まぁ全国各地にはたくさんの料理のおみせもあろうかとおもいますが、まぁこれも
1つのいい経験でした。




★店を出て
店から歩いてホテルへ帰ります。
1278.JPG


★コンビニで「カップヤキソバ」
お店では料理があまり合わなかったので、夜食で「やきそば弁当」を買い込みました。
1284.JPG


★タレ&ふりかけ
ふりかけは、のりとかつお節でわかりますが、左の中華スープとはカップやきそばの戻し
汁にこの粉末のスープを入れて食するようです。※今回はパスしました。
1285.JPG


★カップやきそば完成・・INホテル
普段はあまり食べないカップめんですが、久しぶりにいただいたらいけますよね。
ただし、これは”カップやきそばであって私の愛するやきそばとは似つかわないもの”はわか
ってはいますが、まぁこれはこれで成立しますよね。
1287.JPG


★夜食その2
美味しそうだから、おにぎりの紅鮭買っちゃいました。
1288.JPG


★中身
どんな時でもおにぎりだけは大好きなんです。
1289.JPG



 
| 北海道夫婦旅2015 | 08:40 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

あららららら〜
それは非常に残念でしたね。
ある意味、勉強代みたいな・・・・

ホテルへの帰り道、奥様の左側にある”もも太郎”なる
お店がめっちゃ気になります。
| ホノムボーイ | 2015/10/01 12:20 PM |
★ホノムボーイさま

まぁ食に関しては好みではありますが、やはり清潔さと料理
のクオリティは最低限のものは必要かと思います。帰り道の
もも太郎”ですか?これはまったく知りませんでしたが、居
酒屋さんのようですね。こちらのほうが正解だったかも・・・
クシュン(涙)
| ken-ta-ro | 2015/10/01 1:32 PM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1426
このページの先頭へ