CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 寿浬庵(じゅりあん)忘年会 | main | 2016年謹賀新年 >>
寿浬庵忘年会
寿浬庵で行われた忘年会の第2話。

やはりこの店は異常です。というのが、今回も「呑み放題・食べ放題」で会費は5千円。
まぁ、最近の忘年会の会費とすれば5千円は普通ですが、今回もそうですが、料理の中身
が半端ないボリュームにその材料のクオリティの高さが他の店には到底まねの出来ないも
のなのです。そして、通常の忘年会などは呑み放題の時間は2時間程度が多く、また食べ
るものもオーダーストップなどといわれて閉会しますが、ここの店はこの会に関しては時
間や終わりのないという無節操?なすばらしい対応なのです(これはこのグループだけで
すから誤解のないように)オーナーのとしさんありがとうございます。

今回ご紹介したのは私の滞在した午後10時までのもので、それ以降にもじゃんじゃん料
理が登場、考えられないそのサービス精神に参加した全員が「参りました」と頭を下げる
のです。
それでは・・・・・第2話ご覧下さい。


★お口直しの新鮮サラダ
071.JPG


★きゅうりの浅漬け
宴会の途中にはこんなあっさり系が嬉しいのです。自家製味噌も美味い
072.JPG


★白身魚のお刺身
なんといってもここ寿浬庵さんの名物は大ぶりにカットされた新鮮な魚のお刺身、これは
何のお刺身でしょうか?
060.JPG


★かんぱちのお刺身
コリコリとした食感がいいのです。
062.JPG


★ウニの大盤振る舞い
063.JPG


★サーモンのカルパッチョ
新鮮なサーモンにお店特製のドレッシングがあっさりとして美味いのです。
066.JPG


★これはすき焼き
別のテーブルから運ばれてきたすき焼き、最近の若い連中は甘い料理のすき焼きはあま
り好まないようですが、我々世代にはすき焼き=おご馳走の代名詞なのですから
・・。
069.JPG


★自家製じゃこてん
じゃこてん・・・これは愛媛県を代表するおかずですよね。魚のすり身を脂で揚げた
1品ですが、さつま揚げほど甘くなくおかずや酒のあてには最高ですね。添えられた
ダイコンがまたよく合いますから・・・・。
075.JPG


★カツオの塩たたき
脂の乗ったカツオをあっさりと塩だけでいただいちゃいましょう。
077.JPG


★大間産の本マグロ
食べ放題で大間の本マグロって信じられますか?ありえんでしょう?
079.JPG


★これ見て
1切れの大きさがわかりますか?通常の切り身の3倍はあるんですから。
078.JPG

★大好物のトリ貝
ふだんは大好きなトリ貝ももうお腹は満腹ですから・・・・。
086.JPG

★カキフライ
冬には暖まりますよね。しかし、こんないっぱいののちにフライ物は入りません。
081.JPG

★美味しそうなタルタルソース
普段いただくには大好物のタルタルソース、しかし、この時間(夜10時頃)には
もういいでしょう。
082.JPG


★せみエビのフライ
せみエビとは地域によるとうちわエビと呼ばれる伊勢えびの仲間、この天ぷらがまた美
味しいのです。
088.JPG


★別腹のカレー
誰が持ち込んだのか・・・カレーが提供されます。満腹でもこれは別腹でいきます。
058.JPG


★カステラ
これもメンバーが持ち込んだ自家製のカステラ、これも別腹
061.JPG


★午後10時
ほかの皆さんはまだまだ盛り上がり中、私は明日の日曜日には朝からゴルフ、そろそろ
退散します。
080.JPG



★翌朝の寿浬庵さん
前夜は車で出かけて、この近所の友人の会社の駐車場へ1晩車を置き、翌朝ゴルフ
のために早起きしてやってきました。夕べはありがとうね・・・。
091.JPG


★平和通
今年はイチョウの並木道もまだ葉っぱが残ってます。現在の時間朝7時過ぎ、さぁ
これからゴルフへ行ってまいります。
092.JPG
 
| グルメ:仲間との集い | 08:47 | comments(8) | trackbacks(0) | -
けんたろう様、これは出血大サービスでしょう!?ありえへん光景です。
特に大間の鮪が食べ放題に含まれてるなんて、太っ腹過ぎる大将…いえ店主さんですね。
すき焼きは醤油と砂糖が効いた、甘辛い味付けなんですよね?魚介類も美味しそうです。
フライ二種類とカステラ、お持ち帰りしたいくらいです。
| わたうさぎ | 2015/12/28 2:19 PM |
けんたろう さま

えええええ・・・・???
大間の本マグロが、食べ放題ですか!?
信じられません、ただただ羨ましく思うだけです。
| ホノムボーイ | 2015/12/28 5:59 PM |
けんたろうさま

もう唖然、あの鍋は前菜のようなものだったとは
まあ次から次に美味しいものがこれでもかと
1つずつ食べていっても、食べきれないような種類の多さ
しかも食べ放題だなんて、これは間違いなく食べ過ぎてしまい
ヘタをすると病院のお世話にさえなってしまいそうです。
このラインアップで飲み放題。食べ放題とは恐るべしです。(笑)
| ハイチュウ | 2015/12/28 9:56 PM |
☆わたうさぎさま

本当に”ありえへん”料理の数々、また時間が無制限という
のもすごくて、この日は土曜日の6時半開始でしたが、最後は
翌日になっていたとか・・・。いくら大将が太っ腹でもあり
えへんのです。大間のマグロ・・・私も今まで食べた経験は
なかったのですが、これって我々常連客へのお歳暮なんでし
ょうね。

※ちなみに・・・「持ち帰り」したいくらいのボリュームで
すが、この日はご遠慮くださいというのであきらめましたが
、会費1万円でも十分に元が取れる忘年会だったのは間違いな
いです。
| ken-ta-ro | 2015/12/29 8:01 AM |
★ホノムボーイさま

信じられないでしょう?このお店は、1番高い料理が650円で
、「大間産のマグロ」もこの金額なんです。これって絶対に
赤字なのでしょうが、来てくれるお客さんの喜んでもらうのが
1晩だという対象のポリシーでいつも超満員なのです。
| ken-ta-ro | 2015/12/29 8:04 AM |
☆ハイチュウさま

そうです、鍋は「お通し」として考えてください(笑)。

松山にもいろんなお店がありますが、このお店だけは特筆も
のです。我々がよく利用する4,000円のおお任せ料理の飲み放
題でもあまりありほどの量のお料理が並びますが、この忘年
会だけはそのまた特別なのです。我々もよく利用しますし、
大将も旧知の仲でよくしていただきますが、これって通常の
料理の3倍くらいはあったのではと思います。
年に1度くらいはとは思うのですが、またまた対象の心意気
についつい通ってしまうんですよね。
| ke | 2015/12/29 8:10 AM |
けんたろうさん、初めまして… 「 大洲のヒデさん 」のブログで、よく拝見しています。今回、「 わたうさぎさん 」から〜是非にと紹介されて、初コメントさせてもらいます。「 寿浬庵さん 」大将さんの太っ腹には、正直驚かされますね。驚愕&#10071;&#65039;と書いた方が、正解かもですね。これだけの料理とおもてなしなら〜軽〜く1万円は、越えて当たり前という感じでしょう。値段が、少々高くても〜時間を気にせずやりあげる事が出来た方が〜充実感は、大きいと思います。ブログを読んでいて、けんたろうさん自身も〜豪快な方の様に思いました。又、書き込みさせてもらいますね。ありがとうございました。
| むらちん | 2015/12/31 3:18 PM |
☆むらちんさま

コメントありがとうございます。
わたうさぎさんからも最近よくコメントをいただきますし、
大洲のHIDEさんとは2度ほど宴席でご一緒して以来親しく
させていただいてます。
このように「食べるネタ」で知らない同士が友人になるのは
いい事ですね。また頑張ってネタを集めて報告しますね。
機会があれば寿浬庵さんへうかがってみてくださいね。今回
の記事は特別ですが、通常でも大将の太っ腹が実感できま
すよ。
私も1月にはスポーツクラブの仲間たちと新年会を開催する予
定です。
| ken-ta-ro | 2016/01/01 3:04 PM |









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ