CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2016年謹賀新年 | main | やな助 >>
なんと寿し@三津
大好きなお寿司屋さん・・・三津浜の『なんと寿し』へ行ってきました。

このお店、場所は松山市外からは約30分の海の近くの三津浜地区にあり、
私の自宅からも約10分の距離でして、物価というのか食べ物のお値段も
松山市内と比較しても3分の2くらいですから「安心して下さい・安いですから」
といった感じでこの付近のお店は重宝してます。

そんな『なんと寿し』さんご覧下さい。


【なんと寿し】・・・・・お寿司・居酒屋
■住所:松山市住吉2丁目10-10
■電話:089-953-6116
■営業時間:17:00-22:00
■定休日:木曜    駐車場:周囲に5台くらい


★この日のお奨め
新鮮な鮮魚の仕入れによってその日のネタが変わります。冬のこの時期には、魚も一層
美味しくなって我々を楽しませてくれます。1品が1コインちょっとですからお財布を
気にしないでいただけるのです。
097.JPG


★お通し
この日はロールキャベツ風な煮込みでした。
099.JPG


★刺身盛り合わせ
好きなものを1皿に入れてくれます。この日は、赤貝にしめ鯖とマグロをチョイス、
101.JPG

★醤油2種
左側がお寿司用、右側が刺身用です。
100.JPG

★赤貝
大好物な貝の中でも「赤貝」は特に好き、甘い身が口の中に広がって醤油と混ざれば
なお嬉しい。
102.JPG


★まぐろのお刺身
通常のマグロです。中トロや大トロの脂身も美味しいのですが、魚本来の美味しさを
満喫するなら赤身が安心できます。
103.JPG


★地元産のさばのお刺身
最近ではさばといえば「ノルウエー産」が日本の流通の80%くらいだそうですが、
今日のは地元愛媛と大分との県境から獲れた関アジと同じものですから、脂がの
って最高です。
106.JPG


★冬の名産「赤なまこの酢」
この時期は、なまこのコリッコリ感がいいのです。しかし、こんな外見がグロテス
クなものを最初に喰った人はえらいと思うのです。
107.JPG


★天ぷらの盛り合わせ
瀬戸内海産のたこ・いわし・あなごの3種盛り、口当たりもよくフワフワした感触
が嬉しいのです。タレにつけていただくとほっこりして幸せ。
110.JPG


★広島産のカキフライ
冬には季節感のあるものをいただいちゃいましょう。ホクホクして嬉しい
114.JPG


★焼き牡蠣
1人1個くらいがちょうどいいですね。
127.JPG

★お寿司「海老」
大ぶりな海老のお寿司、この海老の大きさは回転寿司と比較すれば2倍はあるで
しょう。我が家は”海老好き”家族ですから、特別バージョンでいただいちゃいま
しょう。
117.JPG

★お寿司:並み盛り
新鮮なお魚がシャリに乗ったお寿司の並み盛り、ネタがいいので見劣りはしま
せん。
118.JPG

★お寿司:上寿司
やはり上ともなればネタの種類が増えますよね。
120.JPG

★巻き寿司
この店の巻き寿司はいい塩梅です。
121.JPG

★具沢山の巻き寿司
見た目にも美しい巻き寿司、これだけで十分贅沢です。
126.JPG

【おまけ】・・・・この店の売り
この時期(冬)にはいただけませんが、夏になればうにが美味しいのがこの店の
売りです。

それでは過去のバックアップご覧下さい。


★夏のお寿司の豪華さ
たっぷりウニの入ったお寿司の盛り合わせ、この日の朝に瀬戸内海で獲れたウニが夕方にはお店に並び
ます。どうです・・・・この黄金に輝いた美しいビジュアルを・・・・・。
103.JPG


★お刺身盛り合わせ
見るからに新鮮そうでしょう?この1粒1粒が口の中に広がって幸せなのです。
021.JPG

★どうです・・・・1口
027.JPG
※ここ三津浜の『なんと寿司』さん、冒頭にも言いましたようにお値段のほうは松山市内と比べると
3分の2くらいで安心していただけます。ぜひ行かれて見ればいかがでしょうか?

 
| 魚系グルメ | 10:28 | comments(8) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

何度か海外でお寿司をいただきましたが、”旨い”と思ったことがありません。
やっぱり国内で、それも港近くのお寿司屋さんは新鮮なのが嬉しいでしょう。
こちらもきっと、けんたろうさんの舌を唸らせたことでしょう。
新春から、心も身体も大満足されたのでしょうね!!!
| ホノムボーイ | 2016/01/05 12:56 PM |
★ホノムボーイさま

ふだんはあまりお寿司をいただくことはありませんが、ここ
のお寿司をいただくと大満足して帰ります。孫なんかは「お
寿司屋さんへ行く?」なんていうと「スシローへ行くの?」
なんていいますが、これも連れて行く子供たちの影響なのか
もしれません。自宅からも近く、お値段も良心的ですから財
布の心配をせずにたくさんいただけて、家族みんなの喜ぶ姿
が嬉しいのです。
| ken-ta-ro | 2016/01/05 1:18 PM |
けんたろうさま

まあ新年早々からこの豪華なラインナップ
そうですよね、こちらに上る鯖は関サバと同じ漁場、いいですね〜!
ただ食べたくても貝やウニはアレルギーでショック状態になるのでもう絶対に無理
お写真を拝見しながら、ため息とよだれをが〜〜〜状態です。(涙)
もう松山周辺にはこれでもかの美味しいお店が揃っているのですね、毎度羨ましいです。
| ハイチュウ | 2016/01/05 8:22 PM |
けんたろう様へ、やはり、香川と愛媛では、獲れる物が違うので、どうしても愛媛の方が種類が豊富になりますよね。
松山市街地は、飲食店の値段が高いんですね。仕方ないかもしれませんね。
昔、ウニが苦手でしたが(美味しいウニを知らなかったせいです)、甘い味のウニを食べてから好きになりました。良い材料を仕入れる店に行かないといけませんね。
ところで、スマートフォン版だと人気記事ランキングが出ます。パソコン版では出ませんでした。
| わたうさぎ | 2016/01/06 12:16 AM |
☆ハイチュウさま

すいません、新年早々胃袋へ負担をかけるような絵づらを見
せてしまいました(笑)愛媛県の対岸にある大分県、その間
の海峡を豊後水道と呼び、そこで取れるアジやサバが全国ブ
ランドの関アジ・関サバといわれてお値段のほうも高く、味
のほうもやはり通常のものとはおおいに違います。しかし、
同じ場所で獲れても愛媛県側では関アジなどとは呼べず、同
じ海で回遊してるものがこちらではお安く美味しくいただけ
るので考え方によればラッキーなのです。
また、夏場限定ですが、瀬戸内海で取れたうになどは朝獲っ
たものが夕方に味わえて新鮮そのものを手軽にいただけるの
も産地ならではなのです。こんな地に生まれた幸せを満喫し
てま〜す。ぜひ1度四国・愛媛県・松山市へいらしてくださ
いね。道後温泉もあるし、最近では松山城が人気上昇中で観
光客も増えてるそうです。
| ken-ta-ro | 2016/01/06 8:18 AM |
☆わたうさぎさま

松山市街の物価が高いというのではなく、三津浜地区が特別
安いというのが真実です。愛媛県は瀬戸内海や豊後水道・南
端へ行けば太平洋にまで面してて、さまざまな魚を味わうこ
とが出来その点でもいい場所なんでしょうね。
ウニですが、ここでご紹介したウニは朝獲れた新鮮なもので
、席にくる前まで殻に入って動いている超・超新鮮なもので
すから、癖もなく甘さが通常の箱に入ったりしてるのとは数
段違います。ぜひ、このウニを食べるだけでもお店に行く価
値はありますので、夏場に行ってみられればウニ好きになる
ことは間違いないのです。
| ken-ta-ro | 2016/01/06 8:26 AM |
けんたろうさん、こんにちは。いやぁ〜鯖の刺身旨そうですね。それと、天ぷら3種盛りに〜カキフライって、堪りませんね。にぎりもいいし〜私が一番好きなのが、「 巻き寿司 」ですね。具だくさんなら〜口に頬張った時の充実感は、なんともいえないでしょうね。けんたろうさんの家から〜10分くらいの処に、こんな素敵なお寿司屋さんが有るのが〜羨ましいですね。追記… けんたろうさんのゴルフのレベルを、私如きが騙るのは〜恐れ多いと思いました。南海放送のアマゴルフにも、出ておられますよね。
| むらちん | 2016/01/06 10:26 AM |
☆むらちんさま

さばの刺身美味しそうでしょう。
それに今の時期はなまこ酢や牡蠣などもフライや塩焼き・生
牡蠣をレモンでいただくのも季節感があっていいですよね。
それにお寿司、普段あまり食べる機会は少ないのですが、こ
の店なら庶民的なお値段で開店寿司並みに値段を気にせずに
満喫することが出来ます。

また巻き寿司がお好きだとか・・・それならこの店オリジナル
の「なんと巻き」なら今回ご紹介した巻き寿司よりもネタが
豊富で、これだけでも海の幸を満足できるはずです。そろそ
ろ恵方巻きのシーズン、美味しい巻き寿司いただくのも季節
の移ろいを感じれていいかもしれません。私も正月期間はた
くさん大好きな巻き寿司やちらし寿司を満喫しました。
ゴルフの件、今までにも四国内を中心にたくさんの試合を経
験し上位入賞も果たして来ましたが、最近はスコアよりもコ
ースの景色や季節感、仲間との旅先での遠征などを満喫して
ます。
ですが・・・・まだまだ頑張りますので応援してくださいね。
| ken-ta-ro | 2016/01/06 11:38 AM |









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ