CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 傘組@松山 | main | 奥道後GC▲魁璽垢寮箏 >>
奥道後GC@松山
『奥道後GC』へ行ってきました。

取引銀行のゴルフコンペで新年早々プレーしてきました。
このコースは、愛媛県の造船関連の著名な故坪内寿夫さんが精魂こめて作り上げたコースです。
コース開場から40年近く経ち、建物も老朽化して建て替え工事が行われ、昨年リニューアル
オープンしたコースなのです。

このコースはメンバー制ではなく、料金が近隣のコースと比べても都会並みに高く、わたしは
ふだんはあまり利用することもなく、こんな取引先の関係でうかがうことが多いのです。
松山市内からは車で約40分、空港にも約1時間で行けますので大阪や東京などからのお客さんも
多いようです。

久々にうかがった『奥道後GC』ご覧下さい。



★新調されたクラブハウス・・・コースから見た光景
以前は木造の建築物で建物の老朽化も進み、昨年新調されモダンなクラブハウスが完成。
瀬戸内海を望む高台にあるこのコース、クラブハウスからは最高の景色を眺められます。
081.JPG


★玄関アントランス周辺
モダンで都会的なシティホテルのような味わいです。
033.JPG


★クラブハウス内に展示されてるクラシッククラブ
このクラシックなクラブや本皮製のキャディバックの持ち主とは・・・・・?
イニシャルがR・Sって誰?
041.JPG


★あの柴田錬三郎さんのです
作家の柴田さんと旧オーナーの坪内さんは旧知の仲で、柴田さんが
書いた「大将」という本は坪内さんの生涯をネタにして書かれたそ
うです。ですから、ゴルフ好きの柴田さんは、このコースへしょっ
ちゅう遊びに来てたようです。
039.JPG


★青木功プロの還暦記念の額
日本ゴルフ界の重鎮である青木プロも坪内さんと交流があり、若い
時にはこのコースでよくキャンプをしていました。私も何回かは見
かけましたが、ずいぶん大柄なプロゴルファーだと思いました。
036.JPG


★洗練されたロッカールーム
シンプルでモダンなロッカールーム、まだ新しいので気持ちいいです。
042.JPG


★バスルーム
これは早朝の様子ですが、やはりまだ備品なども目新しいのです。出来ればこんな時間なら入浴
客はいないだろうと思いお風呂場に入場しましたが、窓から見た外の光景は結露で外の絶景はご
覧いただけません。残念!!
044.JPG


★レストラン
クラブハウス内2階のレストラン、ここからの眺望が抜群です。
048.JPG



ここでこの日いただいたランチをご紹介します。
私以外にも仲間が頼んだものを撮影させていただいちゃいました。



★3色カレー
これがここ奥道後GCの名物の3色カレー。カレールーが3種類ありそれぞれ少しづつ中身が
異なり、1度で3つの楽しみを味わえます。お皿も3枚用意されており、それぞれ食べ進める
のが楽しそう。肉系・シーフード系と・・・もう1つは忘れました。
061.JPG


★豚カツ定食
まぁこちらはありふれた豚カツですが、小鉢にさまざまなおかずがあるのが嬉しいですね。
062.JPG


★私の頼んだ『アジの1夜干し定食』
瀬戸内海で獲れた新鮮な小アジの1夜干し、お酒のあてにもいいしご飯も進むこと間違いあ
りません。
063.JPG


★これがクラブハウスからの眺め
こんな眺望はあまりお目にはかかれません。この写真を撮ったのが1月だというのもなかなか画面では伝わりませんでしょうが、
眼下に瀬戸内海の島々を見ながら食べる食事はまた格別です。同じ場所にお風呂もあり、ここからの眺望も素敵です。
夕方には瀬戸内海へ落ちる夕陽がまた格別です。
078.JPG

※「奥道後GC」・・・・次回に続きます。



 
| ゴルフ/お楽しみ | 08:50 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろうさん、こんにちは。羨望の眼差しでの〜食事は、さぞ美味しかったと思います。カレー・豚カツときて〜けんたろうさんの 「 鯵の一夜干し定食 」は、本当に魚が好きな感じが伝わりました。けんたろうさん、この倶楽部は〜かなりの高台にありますね。これだけ、絶景を観られるならば〜ゴルフを楽しむながら、暫し絶景に見惚れる事も有るのでは&#10067;クラブハウスも、お洒落で粋な感じで〜なかなか趣きが有り、いいですね。柴田錬三郎さん・青木功プロと、名前を聞けば〜誰もが知っている方がラウンドされたコースは、けんたろうさん的には如何なものでしょう&#10067;組みしやすい感じでしょうか&#10067;又、ラウンドの感想も次の記事で〜聞けるのかな&#10067;楽しみです。
| むらちん | 2016/01/21 11:05 AM |
けんたろうさま

新調されたクラブハウスはまさにスタイリッシュな高級ホテルのようで素敵ですね
レストランも開放感があってゆったりと、しかも眺望が格別とは
高台にあることで、その眺望に広がりがあってうっとりなのでしょうね
| ハイチュウ | 2016/01/21 8:53 PM |
☆むらちんさま

このクラブハウスの眺望は愛媛県では一番でしょうね。
松山市郊外のゴルフ場が5つも集中している旧北条地区にあ
って、市内や瀬戸内海を一望できるのはここしかありません。
そして、お風呂からも海に落ちゆく夕陽も眺められ最高の時
間を過ごせそうです。

この日のゴルフのスコアですが、前半はパープレーの36で
後半は少し疲れて40・・・トータル4オーバーの76でした。
この冬の季節にすれば上出来でしょうね。今年もまだまだや
れそうな気がします。
| ken-ta-ro | 2016/01/22 8:16 AM |
☆ハイチュウさま

新調されたクラブハウスはスタイリッシュでした。
そして、やはりこのコースの1番は小高い丘に作られたコー
スやお風呂からの絶景でしょうね。冬でも温暖な瀬戸内海を
のどかに進む船などを見てると「いいなぁ」とつぶやいてし
まいます。夕陽もカウアイ島のカラヘオ近郊のゴルフ場「ク
クオオロノGC」みたいに西へ沈む絶景が拝められます。
松山近郊でも自慢したくなるゴルフ場の1つです。
| ken-ta-ro | 2016/01/22 8:23 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1458
このページの先頭へ