CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 素敵なお家 | main | 販売会の手造り弁当 >>
販売会の手造り弁当
私の大好物・・・・お好み焼き・ヤキソバ・焼き飯・中華料理・焼肉などなど・・・さまざまな
ものがありますが、それ以外に好きなものは・・・奥さん手造りのお弁当です。

【仕事の時の手造り弁当】
私の仕事で「建売住宅」を建築・完成後の分譲する際にはチラシや無料情報誌などで販促をし
、それによって来られるであろうお客さんをひたすら現場で待つしかないのです。
販売会の開催時間中は、何があってもその場所で待機する必要があり、食事などもその場所でするの
です。

住宅の販売会開催中は、奥さんに事前にお願いして『手造り弁当』を持参していくのです。
まぁいつ来るかわからないお客さんなのですが、来る・来ないは別にしてお客さんのいないときにこっそりと
食べるのですが、これが実に楽しみでその後の仕事の活力にもなるのです。


そんな昨年度2015年の『販売会の手造り弁当』いくらかのものを用意しましたのでご覧下さい。



★風呂敷・・いやバンダナですね。
001.JPG



そ・し・て・・・・・・オープン



★今日は『おにぎり弁当』
こうして改めて見れば”ずいぶんな量”ですよね。
俵型のおにぎりは全部で6個、おかずのほうもたっぷりで思わずよだれが・・・・・。
これを全部食べ切れるんでしょかね?
002.JPG


★おかずのアップ
大好きな「エビフライ」に卵焼きのりの佃煮・タラコこんにゃく・筑前煮など
003.JPG


★お漬物系
広島菜ちりめんじゃこたくわん・・・・これだけでもおかずは十分な気が・・します。
007.JPG


★おかず・・・アップ
エビフライは冷めたのでも大好き、卵焼きはふっくらと・・・
008.JPG


★おかず・・・その2
筑前煮は見た目には地味ですが、これが安らぐお味。
こんにゃくにタラコを絡めていためたものは、私の幼い時からの好物なのです。
009.JPG
 
| 手造り弁当 | 08:12 | comments(8) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

奥様の作った、愛情たっぷりお弁当〜♪
ご結婚されてから、すでに40年近くでしょうか・・・・
奥様は家事、お家を守りそして旦那様に良い仕事を
してほしいと一生懸命でしょう。

自宅へ帰宅するなり「美味しかったよ!」と一言、そして
”空っぽ”になった弁当箱を思い浮かべました。
| ホノムボーイ | 2016/02/22 12:26 PM |
★ホノムボーイさま

愛情がたっぷりかどうかはわかりませんが、いつも作ってもらってるお弁当に感謝です。やはり作ってもらった側は全部
完食するのが礼儀だろうと、いつも1粒残らず美味しくいた
だいてます。普段は「美味しかった」などとはいいませんが
、外食の弁当などとは比較にならないくらいのリラックスで
きるお弁当なのです。
| ken-ta-ro | 2016/02/22 1:24 PM |
けんたろうさん、この奥さんの愛情たっぷりのお弁当観せてもらったら〜Wで、ごちそうさまですね。一つは、本当に旨いというごちそうさまと〜けんたろうさんと奥さんの熱々ぶりに、ごちそうさまですね。へへへ… こんなに、愛情たっぷりのお弁当作ってもらえるけんたろうさんが、羨ましいですよ。このお弁当があれば、お客さんを待つ間も〜けんたろうさんのハートは、熱々でしょうね。奥さんのお弁当、得点は120点ですね。いやぁ〜けんたろうさん、私の方が何故か照れました。( ごちそうさま。)
| むらちん | 2016/02/22 6:00 PM |
けんたろうさま

わぁ〜〜〜すごく充実したラインナップですね!
遠足か運動会のお弁当のようです。
なるほどこれだけ手をかけていただき、お味の方もけんたろうさま好み
これは大好物とおっしゃるのも納得、奥さまのご苦労の賜物ですね
こう言う記事は絶対に夫に見せないようにしなくては(笑)

| ハイチュウ | 2016/02/22 9:28 PM |
けんたろう様、たらここんにゃくは作った事がありませんでした。参考になりました。今度、作ってみますね。煮物も美味しそうですね。
見学のお客様を待つ合間に食べられるのなら、バランスの良いおかずが入ったお弁当は助かりますよね。
| わたうさぎ | 2016/02/22 9:28 PM |
★むらちんさま

コメントありがとうございます。
あのですね、こんなプライベートな手造りのお弁当をこうし
てブログに発表するのはいかがかなとも思いますが、私のこ
とをご理解いただくためにも昨年のストックを露出します。

愛情があるのかどうかは不明ですが(テヘッ)、やはり現場
に1日いる間でのお弁当というのはありがたいのです。現在
は何かと便利な時代ですが、やはり出来合いのものは飽きます。ですから、こうして作ってもらえるのはありがたいのです。
| ken-ta-ro | 2016/02/23 8:08 AM |
☆ハイチュウさま

おっしゃるとおり・・・遠足や運動会でのお弁当は懐かしい
ですね。昨年はうちの会社で分譲していた建売住宅の完売に
時間がかかり、ほぼ1ヶ月の1度の割合で案内会を開催しお
客さんに集まっていただいたのです。
現場では精神的にも気を使いますので、こんなお弁当は非常
に勇気をもらえてありがたいのです。よく女性が男性にアピ
ールする際には”胃袋をつかめ”なんていわれますがまさに
そうだと思っちゃいますね。
| ken-ta-ro | 2016/02/23 8:14 AM |
☆わたうさぎさま

イベントの際には「お客さんたくさんおいで」なんて思いま
すが、お弁当を食べる時間には「来ないように・来ないように
」と願うのです(笑)。
いつもならフライなどの洋食系が好きなのですが、日常は和
風な煮物や野菜の炊いたんなどのものが飽きが来ないですね


子供の頃は、お弁当に煮物などが入ってるとご飯にその汁が
染み付き人に見られたくないなぁなんて思ってましたが、や
はり日本人には日常の食べなれたものが1番ですよね。
| ken-ta-ro | 2016/02/23 8:21 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1470
このページの先頭へ