CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< コメグリー『おにぎり専門店』 | main | メロンパンのまどか >>
H28年春:モクレン開花
会いたくてぇ会いたくて、この胸のときめきを♪♪・・・・
BY:スターダストレビューの名曲「木蓮の涙」です。

ということで・・・いつも通っているゴルフの練習場へ行く道すがら・・・・・今年もモクレン(木蓮)の花
が開花しました。毎年お宅にお邪魔して写真を撮影させていただいてます。
今年もバッチリと開花しました。

ご覧下さい。



★アップ
まるで白いハトが止まってるようでしょう?
010.JPG


★あと1週間くらいはこんな感じ
014.JPG


★エミフル松前近くです。
場所は、松前町のエミフルの近所で信号の交差点にあるのでかなり目立ちます。
001.JPG

★たわわに実ってます
003.JPG

★迫力もすごい
005.JPG

★この辺は5分咲き
006.JPG


★お宅の庭からの
こうしてみればかなりの迫力です。高さにすれば約5mのモクレンにすれば
巨木ですね。
007.JPG


★白い小鳥たちみたい
008.JPG


★下からも見上げました
009.JPG


★7分咲き
011.JPG

★たわわに実り
012.JPG


★青空の下・・白さが良いよね。
013.JPG





こちらは1週間前の光景・・・・まだまだ蕾(つぼみ)の状態です。



006.JPG



007.JPG


★近くの水辺の光景
春が確実に近づいていますね。
015.JPG
| 季節の移ろい・・・花々 | 08:37 | comments(6) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

季節が「冬」から、いっきに「春」へ向かって
いる証拠ですね。
今日は残念ながら寒い一日ですが、数日前まで
非常に暖かい関東地方でした。

綺麗な花を求めて、昆虫たちも目覚めることでしょう。
やっと”春”みたいな・・・・
| ホノムボーイ | 2016/03/11 12:50 PM |
けんたろうさま

まあ松山ではもうモクレンが!やはりそちらは春が早いですね♪
でも1週間前には蕾だったようですから、いっきに開花した感じでしょうか
来週になればさらに暖かくなるようですから、もっと春が足音どころか駆け足で近づいて来そうな予感です。
| ハイチュウ | 2016/03/11 9:53 PM |
けんたろう様、木蓮は近くに無いので、花の形はよく知りませんでした。画像をありがとうございました。
スタレビの『木蓮の涙』を、蟹江一平さん(蟹江敬三さんの息子さん)が、去年、フジテレビ系列の歌番組で歌って優勝していましたが、お上手でしたよ。
つい、思い出してしまいました。
| わたうさぎ | 2016/03/11 10:42 PM |
★ホノムボーイさま

今年は例年よりも少し早く開花したみたいで、きれいな純白
のモクレンがあと1週間くらいは楽しめそうです。しかし、
このモクレンの花が枯れ始めると無残でして、純白だった花
は茶色っぽくなり、落ち方もポトンと惨めな感じ・・・・まぁな
んでもそうですが輝いてる時もあり、その後の落ちぶれ
た姿・・・・まるで現在拘留中の清原選手を想像しちゃいます。
これってちょっとロマンがなかったかな?
| ke | 2016/03/12 8:37 AM |
☆ハイチュウさま

四国の松山にはもう春が着てますよ!!。
気の早い私なんかは、先週末には衣替えを終えて、春夏もの
を着てますが、さすがに朝晩は寒いのです。
土筆も見かけますし、やはり四国地方は暖かいようです。さ
ぁ土の中から顔を出して、ますます活動的に行動開始ですね。
| ken-ta-ro | 2016/03/12 8:41 AM |
☆わたうさぎさま

やはり・・・・我々年代でもモクレンを見るとやはり♪会いたくてぃ会いたくて♪・・とモクレンの涙を思い出すのです。

毎年このお宅の庭へお邪魔して見せていただいてますが、
やはり何度来てもこの純白なモクレンの花はすてきですね。
おうちの方も心得たもので、毎年歓待いただいて恐縮してます。お嬢さんも、時々はこのブログを見ていただいてるよう
で感謝してます。蟹江さんの息子さんはちょくちょくTVで
拝見しますが、お父さんに似てて存在感のあるいい役者さん
ですね。
| ken-ta-ro | 2016/03/12 8:47 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1482
このページの先頭へ