CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 藤本海産@今治市大島町 | main | ふるさと茶屋@庄原市高野 >>
鳥林@今治焼き鳥
3月の後半に訪れた「大学時代の友人の3回忌」。

この日は朝早くから自宅を出発して車で走り回り、夕方やっと四国の地へ戻りました。
そして、この日の最後の訪問地はしまなみ街道の四国側の終点地の今治市です。
今治は、私の住む愛媛県では県庁所在地の松山市に次ぐ第2の都会、皆さんご存知なのは
「タオルの町・造船の町・最近ではバリイサンというキャラクターが有名になりましたし、
食べ物ではやはり”焼き鳥の町”としても有名な場所です。

今回の日帰りの旅の最終地点である今治市で名物の焼き鳥をいただきます。


【鳥林】・・・・今治では焼き鳥四天王として有名だそうです。
■住所:今治市南大門町1-6-17(JR今治駅から北へ約300m)
■電話:0898-32-1262
■営業時間:17:00-22:00 ■定休日:日



★鳥林さんのお店の外観
10年ほど前にこの地に引っ越してきたそうです。まだ目新しいお店、ちょうど今治市役
所の隣という好立地です。
111.JPG


★暖簾
暖簾もまだ新しく新調されたようで真新しいです。
112.JPG

★店内の様子
常連さんはカウンターに10席程度、やはりお店の方との会話を楽しまれてるようです。
116.JPG

★メニュー
シンプルな焼き鳥メニュー、種類はそんなには多くありません。
114.JPG


★ドリンク類
115.JPG

★本日の〆:生ビール
今日のドライブはこれでお終い、あとは同乗の娘にハンドルを
任せて、私はこれでお役ごめんです。
117.JPG

★小上がりで食事
やんちゃ盛りの3歳と1歳のちびっ子と一緒ですから、こんな畳のスペースがいいのです。
119.JPG

★前菜のキャベツ
何もかかっていないキャベツ・・・なんで焼き鳥屋のキャベツはこんなに美味しいんでし
ょうかねぇ。
121.JPG

★キャベツにタレを
長年継ぎ足しの甘しょっぱいタレをかけますが、これだけで生ビール1杯はOKです。
124.JPG


★今治名物:皮焼き
通常の焼き鳥の皮は串に刺して提供されるのが常ですが、ここ今治では皮を鉄板の上で
炒めて重しを載せて早く焼き上げるのが特徴なんです。※なんでも、この方法のほうが
早く焼けるとのことでせっかちな今治人を納得させたという逸話があります。ここ今治
は造船が盛んで、仕事を終えた造船工たちが焼き鳥で1杯というのが多かったようです。
122.JPG


★ピーマンの肉詰め
新鮮なピーマンの焼き目がおいしそうです。
127.JPG

★裏側
裏側には、ミンチ状の鶏肉がこんがりと焼けて実においしそう。
128.JPG

★レンコン揚げ
ここ今治はレンコンの産地としても有名な場所、ふっくらとしたレンコンの穴に肉詰め
されてます。
129.JPG

★豚バラ串
こちらも焼き加減はバッチリでした。
130.JPG


★道の駅高野で購入したジャンボ稲荷
これだけではそんな迫力は感じませんが、通常のお稲荷さん3個分くらいは確実に
ありました。通常飲食店には持ち込みはいけませんが、こっそりと見つからないよ
うにいただいちゃいました。
131.JPG


★ハツ
こちらもタレでいただきます。
134.JPG

★最後の1品
手羽先揚げ。かりっと揚げられた手羽先も美味しかったのです。満足・満足
そしてこの日のお会計は4,000円くらい、お安く・美味しいや今治焼き鳥を存分に
満喫いたしました。
135.JPG

【3月25日の友人の3回忌日帰り旅行】
この日は松山〜今治〜しまなみ街道(今治〜尾道)〜やまなみ街道(尾道〜庄原市高野)
そして帰りもこの道を反転して帰ってきました。その距離約700km、さすがに日帰りで
は疲れましたが、充実した1日でした。
またチャンスがあれば日帰りでも、また出雲大社にでも旅行のついでにでも行ってみたい
と思いました。60歳を前に逝った友人を偲ぶ旅でしたが、私らしくグルメも満喫しました。


 
| グルメ/焼肉・焼き鳥 | 13:54 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま

今治と言えばタオルと思ってしまうのですが
そうなのですね、地元では焼き鳥の町として有名なのですね
スタッフの方の目が届く規模のお店の規模がいいですね
どれもとても美味しそうです。ネギ間のネギが青いのがさすが西と嬉しいです。
関東のネギはほとんど白い部分で、いつまで経っても慣れません(涙)
長距離の運転とお出かけにお疲れになったと思いますが、またぜひ友だちを偲んで
お出かけする機会があるといいですね、でも運転にはくれぐれもお気をつけ下さい!
| ハイチュウ | 2016/04/21 3:48 PM |
けんたろう さま

めっちゃ美味しそうな料理を、いっ〜〜〜ぱい
食べられたご様子ですね。
疲れた身体もこれで ”元気回復”みたいな・・・・
| ホノムボーイ | 2016/04/22 6:53 AM |
☆ハイチュウさま

今治=タオルというのが有名でしょうが、ことグルメに関し
ては焼き鳥なのです。まぁ都会でもサラリーマンにはちょっ
と1杯という場合などでは焼き鳥がお安くて美味しくて人気
が高いようですが、今治も造船工やタオル製造者なども好ん
で食べていて、歴史も古いようです。
松山からは近いのですが、お酒を飲んだりすると運転が、と
いうので機会は少ないのですが年に1回程度は今治へも行っ
てるんです。
友人の法要で今回の日帰りの旅を行いましたが、あれからも
う1ヶ月、季節はすっかり春になりもうじきゴールデンウイ
ーク突入間近になりましたね。
| ken-ta-ro | 2016/04/22 8:12 AM |
★ホノムボーイさま

今治名物の「焼き鳥」こちらもいろんな美味しいお店もあり
ますし、あとは瀬戸内海で取れた新鮮な魚も抜群に美味しい
のです。今回は日帰りの旅の終着点でのものでしたが、これ
からも今治へはちょくちょく伺いたいたいものです。
やはり美味しいものをいただくと疲れも吹っ飛びます・・・特
に我々のような食いしん坊には”馬ににんじん”のように
食べ物には釣られますよね(笑)
| ken-ta-ro | 2016/04/22 8:16 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1499
このページの先頭へ