CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< ふるさと茶屋@庄原市高野 | main | とりや久兵衛 >>
レストラン野咲
松山の洋食の代表格・・・・『レストラン野咲』

ここ最近は松山市内の中心部で不動産の取引をする機会が多く、月に1回程度はその機会に
しない周辺のお店でランチをいただくことが多く、今日も大好きなお店で美味しいランチを
いただきます。

懲りもせず・・・・『レストラン野咲』です。



【レストラン野咲】・・・・現在の松山では貴重な洋食の数少ない残党の代表です。
■松山市千舟町3丁目2-13(千舟町通り沿い、宝くじで有名な竹村商店の東20m)
■電話:089-946-0642
■営業時間:11:00-21:00 ■定休日:火曜日


★外観
向こう側には6億円などと書かれた宝くじのノボリがたってます。
002.JPG


★見本のディスプレー
よく出来てるサンプル・・・客寄せには今でもわかりやすいですよね。
003.JPG


★奥の小上がり
奥の1段高い場所も、お客さんが増えればここも満杯となります。30人くらいならOKみたい
004.JPG


★メニュー
洋食メニューがズラリと並びます。ランチ・スパゲッティ・ライス・サラダ・・・・そしてステ
ーキとありますが、この店でステーキを食ってるのを見たことはないのですが・・・・・・。
1度はここでステーキをいただいてみたい気もしますが、まぁええか・・・。
009.JPG


★ランチ各種
1番安い「野咲ランチ500円」これがこの店の1番人気、ランチといっても時間制限があるわ
けではなく、閉店間際の夜の9時前でも同じ値段とはお客さんには非常に嬉しいことです。
008.JPG


★スペシャルランチ:690円
チキンカツ・ポークピカタ(豚肉の薄焼き卵巻き)・白身魚とエビのフリッター(洋風の天ぷら)、そしてつけ合わ
せには刻んだキャベツに白いマカロニがついてます。これで700円を切るとは頑張ってらっしゃる。
011.JPG


★おかず部分のアップ
出来たてのほやほや・・・・・湯気が立っておいしそうでしょ?うまいんです・・・これがっ!!
012.JPG


★ポークピカタとチキンカツをカット
洋食ですのでナイフ&フォークでいただきますが、私の場合は事前に細かく切ってフォーク1本でいただいち
ゃいます。真ん中の白い衣のフリッターのすぐ横にあるのが真っ白なマカロニです。このマカロニは味がつい
てなく、お口直しの意味合いでこれが非常に良いアクセントをしています。
013.JPG


★カウンターの皆さん
ここへ座るのは大抵が1人でこられた方々。皆さんマイペースで食べてらっしゃいます。
こう見れば、ここへ座る方は年齢を重ねた熟年男性が多いようですね。
カウンターの中では手際よくオーダーのものをスムーズに消化してます。
014.JPG


★帰りにもう1度
また来たい・・・・いつもそう思います。
015.JPG


 
| グルメ/B級グルメ | 13:25 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま

あ〜このお店覚えています!
その時も思いましたが、なんとリーズナブルで美味しそうなのでしょう。
盛り合わせでも1000円以下とは、嬉しいですね
私だったら月に1回、毎回このお店を選んでしまいそうです。(笑)
| ハイチュウ | 2016/04/26 3:12 PM |
けんたろう さま

カウンター席には、微妙な距離感で3人並んでいますね。
3人ともそれぞれ頭に白い物が目立ちます。
来店する方のほとんどが、ご年配の常連客なのでしょう。

お値段の割にボリュームもたっぷりで、熱々出来たてが
運ばれて来るのなら人気があるのが良ーく分かります。
| ホノムボーイ | 2016/04/26 8:42 PM |
☆ハイチュウさま

我々(すいません、ハイチュウさんも含む?)世代が好む昔
ながらの洋食のお店・・・・日本全国どの地でもこんなお店も存
在してるとは思いますが”リーズナブルで美味い”のです。
いつ行ってもたくさんの世代の方々でにぎわっており、お客
さんの回転もスピーディですから繁盛店だと思います。近く
にあれば最低月1回、いやいや週に1回は通ってるでしょうね。
| ken-ta-ro | 2016/04/27 8:15 AM |
★ホノムボーイさま

このお店、お客さんの年齢層はかなり広く、高校生から80
代の超熟年の方々までいつもにぎわってます。主な顧客層は
オフィス街に勤めるサラリーマンたちですが、近くの高校生
やこの店に若いころに通った方々が集まってます。

カウンターのお客さん方たちですが、うかがったのが11時
半ごろでまだお店が空いてる時間に近所の常連さんたちが来
てたんでしょう。いつまでもこんなお店は続けていただきた
いものです。
| ken-ta-ro | 2016/04/27 8:26 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1500
このページの先頭へ