CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< ごちそうさま@松山 | main | レストラン野咲「盛り合わせランチ」 >>
関東風焼き鳥「忠孝」

松山にも”関東風焼き鳥”と言われるお店があるのです。その名も『忠孝(ちゅうこう)』さん。

 

私のゴルフ仲間の経営するお店です。

 

ご覧下さい。

 

 

【関東風焼き鳥:忠孝】・・・居酒屋・焼き鳥・鶏料理

■住所:松山市1番町2-2-1(2F) 

■電話:089-945-9955

■営業時間:17:00-24:00 ■定休日:日曜

 

 

 

☆お店の外観

松山市内の1番町と2番町のちゅうかんにあるここ忠孝さん。

049.JPG

 

 

☆お店のPOP

創業は50年を超えたそうで、現在は2代目が頑張る

050.JPG

 

 

☆メニュー

焼き鳥を中心にこの時期なら鍋料理も多いようで、この日は仲間うち20名の「飲み放題つき3,500円」

をお願いしました。

051.JPG

 

☆関東風串焼き

松山にはあまり関東風の串焼きは少なく、豚のモツなどがあるのが特徴です。

052.JPG

 

☆店内のコタツ席

お店としては珍しい「掘り炬燵式のお座敷」これなら暖かくて足も伸ばせるので疲れません。

053.JPG

 

 

☆コタツ布団をはぐると

掘り炬燵ですから足はラクチン、足元も冷えません。

054.JPG

 

 

☆さまざまなお酒も

焼酎や日本酒の種類もたくさん、酒飲みには楽しみなのです。

056.JPG

 

☆まずはビール

059.JPG

 

 

☆いとごんにゃくの明太子和え

いかにも家庭的な「つき出し」

057.JPG

 

 

☆モツ鍋

やはりこれからの時期は鍋がいいですね。そして、ゴルフのあとだけに「モツ鍋」うまいです。

058.JPG

 

☆モツ鍋アップ

出汁はあっさり系のものですからそんなに辛くもありませんが旨みは拡がります。

061.JPG

 

☆焼き鳥

ネギマや親鳥など

063.JPG

 

 

☆ネギマのアップ

065.JPG

 

☆えだまめ

こんなのも口休めにはいいですね。

066.JPG

 

 

☆今日はハイボール

067.JPG

 

 

☆串焼き第2弾

鳥皮やつくねなど

069.JPG

 

 

☆こぶくろなどなど

焼き加減が抜群で、少しタレ絡んだ表面にこげ目があるくらいがちょうどいいのです。

071.JPG

 

 

☆ゲソの唐揚げ

酒の肴にはこれくらいの量の揚げ物がいいみたい

072.JPG

 

☆きびなごの素揚げ

073.JPG

 

☆〆の焼酎

074.JPG

 

 

 

 

| グルメ/焼肉・焼き鳥 | 10:26 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

もう直ぐ師走ですね。
当然のことながら、寒さもめっきりと!
そんな時は、なべ料理は嬉しいですね。
忘年会が次々に入って来ると、休肝日は
無くなってしまう様な・・・・
| ホノムボーイ | 2016/11/28 11:31 AM |
けんたろうさま

掘り炬燵ですと言うことで、足が伸ばせるお店は色々と行ったことがありますが
え〜〜〜本当にこんな風に布団がちゃんとあるお店もあるのですね!
温かいだけでなく、すっかり寛いでしまいそうです。思わず寝ちゃったりして(笑)
関東風串焼きってどんな風なのでしょうか?関東に住んでいながらピンときません。
関西のあの串揚げとは違って普通に焼き鳥と言うことなのでしょうか。
| ハイチュウ | 2016/11/28 5:28 PM |
★ホノムボーイさま

今回の飲み会は「大学OB会の2次会」、年に1度の愛媛県
内のOBが集合して昼間はゴルフ、夜にはこうして打ち上げ
と称して呑んでます。この時期には四国でも朝晩は寒くなる
ので鍋料理がいいですね。ビールをあおり、そのうち焼酎や
日本酒を飲み進め、仲間との交流は深くなるのです。

※この年齢ともなると同窓会やOB会などが目白押しで、休
肝日が取れない?のが残念です。
| ken-ta-ro | 2016/11/29 8:26 AM |
☆ハイチュウさま

こんな掘りごたつにコタツ布団をかけた居酒屋は日本広しと
いえどもまずお目にかかれないでしょうね。長時間の宴会は
普通のテーブル式なら足が疲れますが、こんな掘りごたつな
ら暖かくて足の伸ばせて快適です。
”関東風串焼き”・・・・四国では串焼きといえば鳥や牛が主流
ですが、四国ではあまりお目にかかれない「豚」のホルモン
系の串焼きが関東風と称されるものだと考えられます。
かしらやこぶくろなど、あまり普段は食しないですが、吉田
類さんの「酒場放浪記」などを拝見すると関東では豚系が主流
みたいですからね・・・。
| ken-ta-ro | 2016/11/29 8:33 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1624
このページの先頭へ