CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2017ハワイ旅:19:2日目晩ごはん | main | 2017ハワイ旅:21:3日目の朝ごはん >>
2017ハワイ旅:20:3日目の朝散歩

さぁ昨晩も1日中好きな街を巡りその疲れでゆっくりと眠り、マウイ島も今朝で3日目を迎えました。

 

 

【4泊したマウイ島】

今回のマウイ島では合計で4泊し、そのうち2泊はこちらのキヘイ地区で泊まり、あと2泊は島の中心

部のカフルイ地区で泊まりますから、ここキヘイ地区とも今日でお別れです。

今朝は、荷物をまとめてホテルをチェックアウトし、島をうろうろしながらカフルイ地区へと向かいます。

 

 

それではマウイ島3日目の朝の様子をご覧下さい。

 

 

 

☆恒例の朝の交通情報

これは、オアフ島のハイウェーのライブ情報、朝6時ころでもオアフ島ではこんなにたくさんの車が

行き交っているんです。

368.JPG

 

 

☆そして天気予報

やはり天気予報は言葉がわからなくてもなんとなく理解できます。

369.JPG

 

 

☆そして各島の解説

詳細に全部の島の情報も的確に・・・。

370.JPG

 

 

 

☆雨上がりの朝のホテル周辺

まだ路面には雨が残っています。

373.JPG

 

 

★ホテル備え付けのバーベキューコンロ

アメリカ人はバーベキューが大好き。これは、ホテルゲストのために建物の外部にこんなものを

装備してるのです。日本人もバーべキュー自体はは嫌いではないですが、こんな風に当たり前に

バーベキューコンロが常設されてるというのは日本のホテルではあまり見ることはないですよね。

152.JPG

 

 

☆今日も車はビッシリ

冬の季節、アメリカ本土やカナダからの観光客が大挙して避寒地としてマウイ島をチョイスする

みたいです。直行便も頻繁に飛んでますしね。

410.JPG

 

 

★後ろ側に見えるのが「ハレアカラ」標高3,000超え

そろそろ山の頂上から朝日が顔を出しそうです。

374.JPG

 

 

☆海沿いのビーチへ

こんな景色はハワイのような南国ならではです

389.JPG

 

 

☆皆さん散歩の途中

早朝から、散歩やジョギングする姿が見えます。そんなことをしてる方のほとんどがスリムな体

型でして、デブは運動不足でなるのかどうかは不明ですが、生活習慣そのものが健康な身体を作

るとすれば、日頃の努力は必要ですよね。

387.JPG

 

 

☆子供連れの家族連れ

小さな子供連れの親子の様子。ちびっ子はどの国でも大変ですね。

376.JPG

 

 

☆静かな朝です

こんな平和な朝、何をしても健康的な空気が流れています。

389.JPG

 

 

 

【Sarentos On  The Beach(サレントスオンザ・ビーチ】←詳細情報が見れます

■住所:2980 S.kihei Rd.

■電話:808-875-7555

■営業時間:7:00-11:00、17:30-21:30

 

 

 

☆今日はサレントス

ここは、我々が泊まったホテルの奥にあるレストラン「サレントス」

407.JPG

 

 

☆海からのテーブル席

天気の良い日には「サンセット」が一望できます。今回は、2日とも夕方は雨模様で肝心の西の

海岸にはサンセットは拝めませんでした。

402.JPG

 

 

☆別角度から

405.JPG

 

 

☆オシャレな店内

今回はこのお店にはお邪魔しませんでしたが、次回はぜひ尋ねて美味しく・オシャレなディナー

満喫したいものです。

148.JPG

 

 

★園内には美しい花々が咲いてます

409.JPG

 

 

★プリメリアの花も

ハワイですよね。

408.JPG

 

| 2017ハワイ旅 | 08:44 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

白いプルメリアは、やっぱり綺麗ですね。
これぞ”ハワイの花”って感じもします。
| ホノムボーイ | 2017/04/10 10:21 AM |
★ホノムボーイさま

”白いプリメリア”大好きです。
ハワイで朝方に道を歩いてるとよく見かけます。ただ、高い
場所にあるので手に触ることはできにくいですが、枝から落
ちて匂いをかぐと独特の匂いが好きですね。
| ken-ta-ro | 2017/04/10 10:42 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1685
このページの先頭へ