CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 桜の大洲城&白石うどん | main | 美ゆき@大洲「そばめし風:ちゃんぽん」 >>
八幡浜ちゃんぽん「フジ観光」

八幡浜市・・・・ここは私が最近仕事で出向いている大洲市の隣の市。

今日は、ここ八幡浜市の名物である”八幡浜ちゃんぽん”の名店をご紹介します。

 

 

【フジ観光】・・・・食堂・定食・ちゃんぽん

■住所:八幡浜市沖新田1583-15(フェリー乗り場前)

■電話:0894-23-2161

■営業時間:11:00-14:00、17:00-20:00 ■定休日:第1・第3日曜日

 

 

 

☆道の駅「みなっと」

ここは、現在八幡浜で1番熱い場所の「みなっと」、場所は八幡浜港のすぐ横にあります。

006.JPG

 

 

☆みなっとの看板

010.JPG

 

 

☆八幡浜観光港

ここから、九州の別府へ向けて定期的にフェリーが運航してます。四国から九州まで約1時間半、なくては

ならない大切な船便です。

011.JPG

 

 

☆港のすぐ目の前・・・お店はあります。

昔ながらの港近くの食堂といった趣。

014.JPG

 

 

☆「八幡浜ちゃんぽん」のぼり

ここ八幡浜は、ちゃんぽんが有名な土地、この食べ物を地域

興しとしてキャンペーンをしています。八幡浜の町にはこの

ちゃんぽんを提供するお店が24店もあり、小さな街としては

激戦区なのです。

015.JPG

 

 

☆お店の内部(こ上がりのお座敷)

016.JPG

 

 

☆お店の内部(テーブル席)

このテーブル席も15席程度あります。

017.JPG

 

 

☆メニュー

さすが食堂らしく、さまざまな定食などもそろってます。

018.JPG

 

 

☆名物のちゃんぽん系

ちゃんぽんだけでは少々物足りなく、周囲の人を見回して”ライスつき”の定食Aをいただきます。

019.JPG

 

 

☆ちゃんぽん定食A:800円

このボリュームと彩り・・・・美しいのです。
024.JPG

 

 

☆アップ

野菜もたっぷり、そして脇には八幡浜名物のじゃこてんとかまぼこが入ってます。

025.JPG

 

 

☆黄色いちぢれ麺

この麺がさっぱりとしていけました。

026.JPG

 

 

☆透明の黄金スープ

このスープ、あっさりなのですが食べ進めるごとに旨みを増していきます。

027.JPG

 

 

☆左がじゃこてん・そしてブタバラ

028.JPG

 

 

☆完食

スープ全部飲み干したかったたのですが、この年齢ともなればカロリーの過剰摂取に要注意

029.JPG

 

 

☆帰りは海岸線の道を

八幡浜からは大洲経由で高速道路があるのですが、この日は海岸線沿いの道を松山へ

036.JPG

 

 

☆長浜の赤橋

ここは、長浜町にある開閉式の赤橋、大型の舟などが通行する

たびに中央の開閉部分が上下してその部分を通行するのです。

ただし、最近はその用をなさずにいるようです。

048.JPG

 

 

海沿いの瀬戸内海を見ながら快適ドライブ

065.JPG

 

 

☆きれいな菜の花の情景

こんなのみ瀬戸内海の素敵さを表現する景色ですね。

073.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 大洲グルメ | 09:24 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

”染井吉野”が葉桜姿になったと思ったら〜
今度は黄色い、素敵な絨毯のお目見えですね。
これも春本番の風物詩かも〜しれませんね。

美味しいものを、お腹いっぱい!!!
これも身体が元気だから〜なのでしょうね。
| ホノムボーイ | 2017/04/24 10:53 AM |
★ホノムボーイさま

いやいや・・・・実は、このネタは1ヶ月くらい前のもので、季節
的にはまだ桜が咲いていないころのものでした。ネタ的にハワイのが多いものですから、ストックが多くて時期を多少ずらしてしまいました。(すいません・・・ペコッ。

しかし、春にはさまざまな花が咲き我々を楽しませてくれますよね。まぁグルメもそうですが、こちらはお腹のほうと見た目でも楽しませてくれますね。仕事も充実し、旅先で美味しいものをいただき、また帰ってB級グルメをいただく・・・・幸せですねぇ。
| ken-ta-ro | 2017/04/24 1:41 PM |
けんたろうさま

透明のスープのチャンポンがとても美味しそうです。
じゃこてんが入っているのが地元ならではですね
それにしてもなんと気持ちのよい道なのでしょう、お写真を見ているだけでもウキウキ
海の透明度も高く、爽快な気分になりますね
| ハイチュウ | 2017/04/24 5:03 PM |
☆ハイチュウさま

四国地方から九州への玄関口の八幡浜港、旅をする人にはちょっと立ち寄れる庶民的な食堂なのです。ちゃんぽんを提
供する店はこの町では多く、今回のこちらへは地元のじゃこ
てん屋さんのお奨めでうかがいましたが、なかなかGOOD
でした。やはり地元の方がよく通うお店が1番ですよね。

※帰りの道の海岸線の美しさ、冬の瀬戸内海も透明度抜群で
すてきでしょう?私は何の変化もない高速道路を走って早く帰
るよりも、こんな道を寄り道をしながら思いをはせるのが大
好きなのです。
| ken-ta-ro | 2017/04/25 8:21 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1696
このページの先頭へ