CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2017ハワイ旅:61:ワイメア・ピア | main | 2017ハワイ旅:63:ポポズ・クッキー >>
2017ハワイ旅:62:タロコ−・チップス

さて、それではワイメアの街を後にして、次に向かうのがハナペペの街。

ここハナペペは、古い町並みを大切にて建物そのままを活用してアートやレストラン・お土産品

のお店などが小さな町に並んでいる楽しいゾーンなのです。

 

そんなハナペペの街を見てみましょうね。

まず最初に行くのは「タロコー・チップス」さんです。

 

 

【タロコ−・チップス】

■住所:3940 Hanapapa Rd.

■電話:808-335-5586

■営業時間:たぶん・・・10:00-17:00くらいでしょうね。

 

 

 

☆お店の外観

年代物の建物、壁は朽ち果ててるし屋根の素材もさびが出てる状態。ここに有るという情報を

知ってるだけにうかがえますが、見ただけなら通り過ぎそうなお店の様子です。

1211.JPG

 

 

☆店先には無人の野菜売り場

商品を自由に持ち帰って、そのお代箱に入れるというシステムみたいです。日本ならともかく

ハワイでもこんな田舎町だから安全なのかもしれません。カウアイ島ののんきさの象徴ですね

1212.JPG

 

 

☆調理場兼売店

お店の中に入るとこんな風にチップスを揚げる調理場が丸見えです。

1213.JPG

 

 

☆大きな鍋

この鍋に入れてポテトを揚げて行くのでしょう。

1214.JPG

 

 

 

☆自家製ポテトチップスタロコー・チップス$5.00

いかにも手作り風なポテト、包装してるビニールにカウアイ名物ハナペペメードなんて書かれ

てあって、いかにもカウアイ島のハナペペを愛してるのかがよくわかります。

お味は、通常のチップスに比べ口当たりが軽く、薄いのですぐに壊れるほど繊細です。

1215.JPG

 

 

☆左側が「オキナワ・チップス」$5.00

左側の紫色のは、たぶんですが沖縄産の紫いもを材料にしたものです。実際に購入もしました

が、少し甘みがあって美味しかったのです。

1216.JPG

 

 

☆店内の価格ボード

なんとも手作りで手描き、いいですね。

1219.JPG

 

 

☆ハナペペの街の1部

この街を説明するボードが建物の壁面にありました。

1220.JPG

 

 

☆のんびりとした空気が流れてます

1222.JPG

 

| 2017ハワイ旅 | 08:24 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

タロコチップスのお店は、あんなに”ボロい”のに〜♪
写真撮影の画像を見ると、それ程じゃ〜無い様にも見えちゃいます。
お店の外観や店内も、お世辞でも・・・・!?
| ホノムボーイ | 2017/06/16 9:41 AM |
★ホノムボーイさま

そうですね、写真で見ればそんなにボロくは見えませんねぇ。
しかし、美味しいのが1番ですから許しましょうか。日本で
も{キタナシュラン(ぼろっちいけど美味い店)」な所が良
いなんて方も多いように、我々もこの店を愛しましょうね。
| ken-ta-ro | 2017/06/16 11:53 AM |
けんたろうさま

えっ、価格表が!
こんなに初めて見ました。
カウアイ島でも観光客の方が増え、さらにこんなお店の情報もネットで広まり
新たに訪れる方が増えて、必要になったのでしょうね
$5でずっと頑張っていらして、このままお店もお値段も存続して欲しいです。
| ハイチュウ | 2017/06/16 2:14 PM |
☆ハイチュウさま

えっ・・・・私も初めてうかがうのですが、今までは価格表は無かったのですか?まぁこれで$5ならお値打ちで、今後も頑張
っていただきたいものです。やはり、ハイチュウさん情報は
貴重で、かつ当たりのお店が多いのです。
いつもありがとうございます。
| ken-ta-ro | 2017/06/17 8:35 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1735
このページの先頭へ