CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道夫婦旅2017飴害疾凝 | main | 北海道の夫婦旅20173日目の朝&ご飯 >>
北海道夫婦旅2017噂婢疣阿涼羃擇舛蕕

十勝地方でもここ帯広の名産グルメ・・・・といえば皆さん何を連想されますか?

一般的には「ジンギスカン」・「豚丼」などが思い出されますが、今晩うかがうのが

”中華ちらし”の名店の『春香楼』さんです。

ご覧下さい。

 

 

【春香楼】・・・・中華料理・薬膳料理の名店

■住所:帯広市西10条南17-1-1

■電話:0155-24-9013

■営業時間:11:00-22:00

 

 

★中華ちらしのルーツ

中華料理の「木須肉絲」(ムースールース)が元々のメニュ−だそうです。このおかずをお店の

「まかない」で従業員がご飯に乗せて丼風に食べてたところ、それを見ていた郵便局員のお客が

「これが食べたい」といい食べたそうです。その料理が美味しかったために、その後ご主人に

「この間のあれを作ってちょうだい」と頼んだところ、職人肌の頑固なご主人は「メニューにないも

のは作らない」とその頼みを断ったそうです。あきらめきれなその客が、見た目にも「ちらし寿し」

風であったために「中華ちらし寿し」というメニューを自分で紙に手描きして店に持参して店の中に

貼り出し、「メニューにあるので作って」と店の通常メニューとして追加してもらったそうです。

その後、「ちらし寿し」と言うのは中華料理にはどうかということになり、寿しの字をとり「中華

ちらし」という名でお客に提供されるようになったそうです。

現在では、多くの帯広市内の中華料理店で中華ちらしを作るようになり、地元帯広市民に深く愛され

るメニューとなったそうです。

 

 

 

☆春香楼の看板

377.JPG

 

 

☆お店の外観

1階が店舗で2階もあるんでしょうか?あるとすれば宴会場なんでしょうね。この日は、まずクーラーが

お店に設置してあるのかを屋外から事前に確認し、室外機があったのでそれを見て入店しました。

※前日の、猛暑の中のエアコンのない焼肉店でのことを繰り返さないように・・・・とのことです。

378.JPG

 

 

☆JR帯広駅から2kmくらい

住宅地のような一角にお店はあります。

379.JPG

 

 

☆店内の様子

1昔前の喫茶店風なお店の中、カウンターもありテーブル席に20名くらいは大丈夫でしょうか?

380.JPG

 

 

 

☆ビールをいただきます。

やはりここは北海道、サッポロビールをいただきましょう。

382.JPG

 

 

☆中華ちらしのメニュー

けっこう年季の入ったメニュー。やはりこれをいただかないと・・・・。

384.JPG

 

 

☆麺類も

トンカツ?メン・薬膳そばもあるようです、

385.JPG

 

 

☆定食メニュー

800円というのが主流で、お昼なんかにバッチリ

387.JPG

 

 

☆飲茶(点心)メニューも

ギョウザ・シュウマイ・チャーンハンなども

388.JPG

 

 

 

★中華ちらし:650円・・・・登場

ご飯の上にのっかかってるのは、豚肉の細切れ・ピーマン・きくらげ・筍・白菜・煎り卵です。

これらを炒め合わせて独特のタレで下味をつけ、さっとフライパンの上で火を入れて最後に生卵を

回しかけます。ご飯に最後の卵を回しかけることにより、あまりタレがご飯に浸み込まずさっぱりと

いただける1品です。北海道独特の”甘じょっぱい”タレが食欲を増進させます。

392.JPG

 

 

★スープとキュウリの浅漬け

見た目にもさっぱりした中華ちらし、これは美味しい中華そのものですよね。

393.JPG

 

 

☆焼きギョウザ

大ぶりのギョウザ、見た目よりも皮はふっくら、中はジューシーでした。

395.JPG

 

 

☆春巻き

お手製の春巻きの皮、中は野菜がふんだんに

396.JPG

 

 

☆エビシューマイ

ショーロンポウみたいに中にはジューシーなスープが入ってました。

397.JPG

 

 

☆そして・・・・TV画面

昨日に引き続き・・・・この日(7月15日)の帯広は37.1度、四国から避暑に来てるのにまさか・

まさかの37度って、私の住んでる四国より暑いじゃん?

376.JPG

 

 

☆車道が熱でゆがんでます

399.JPG

 

 

☆皆さん大変

さて、明日はどうなることやら

400.JPG

 

【春香楼の名物?】

この日は、お店にお邪魔するのは初めて、たまたまこの時のお客さんは我が家だけで、接客してくれた

女将さんとの会話を存分に楽しみました。この女将さん、見た目は少し怖そうに見えましたが、話して

るうちにいろんなお話がぺらぺら、帯広は繁華街で春香楼支店のオーナーとして営業してる息子さんの

独立した当時の親父さんとの確執や、それ以降の最近までのさまざまなエピソードなどを四国から来た

我々にこと細かく話してくれました。そして、中華ちらしのルーツや最近の帯広の飲食事情を延々とし

ゃべってくれました。

 

この店の名物は・・・・・中華ちらし・・・と思ってましたが・・・・いやいや・・・・女将さんそのものだっ

たのです。また、次回訪問の際には違うものをいただきたいと思いました。ごちそうさまでした。

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:49 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

私は北海道生まれ、北海道育ちですが・・・・
国内で気温37℃オーバーを、体験した事がありません。

そんなときに北海道に居られるなんて、ある意味
ラッキーだったかもでしょう。(笑)
| ホノムボーイ | 2017/08/14 11:41 AM |
けんたろうさま

常連客の方と店主の方の攻防、面白いですね
そんな振る舞いも馴れ親しんだ信頼できる関係だからこそ
成り立ったのでしょうね
でもそれがきっかけで人気メニューが出来上がったなら、お客さんに軍配でしょうか
それにしても37.1℃とは東京でも異常と思える気温
北海道の方にとっては大変なことだったのでしょうね
それが今は15℃などとビックリするような涼しさ、もうどうなっているのでしょう
| ハイチュウ | 2017/08/14 3:44 PM |
★ホノムボ−イさま

”北海道で37度超えの気温”なんて・・・・と思ってましたが
、後になると周囲の皆さんに話せるネタとなりましたので、
ある意味ラッキーだったんでしょうね。通年は、暑くても昼
間の気温は30度くらいで、夕方になると急に涼しくなって
半袖や短パンでは寒いという気温、そんなのを味わいたかっ
たのですが、まぁ4泊5日の旅で最初の2日間は猛暑、後半
戦の3日間は涼しくて、快適な北海道をやっとゲットできた
喜びもひとしおでした。
| ken-ta-ro | 2017/08/15 8:02 AM |
☆ハイチュウさま

ユニークな常連客と頑固な店主との掛け合い・・・良いですね。
そして、その後はこの商品がヒット作となり、ここ帯広の地
に定着するなんてのは、常連客の郵便局員さんに感謝ですね。
気温ですが、前半戦の2日間は37度の猛暑、そして後の3
日間は最高気温が20度そこそこの常温に戻り快適な北海道
をエンジョイしました。
旅先での予期せぬアクシデント、それを楽しむのも醍醐味
でしょうね。
| ke | 2017/08/15 8:11 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1775
このページの先頭へ